人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

大人について教えてくれ @ [哲学板]


大人について教えてくれ @ [哲学板]
1: 考える名無しさん 2017/08/30(水) 04:04:09.66 ID:0.net
大人になる必要ってあるのか?
大人ってなんだ
2: 考える名無しさん 2017/08/30(水) 04:06:31.22 ID:0.net
大人は空気読む人のことじゃん?
2chは子供になれるから皆んな好きなのでは?
3: 考える名無しさん 2017/08/30(水) 04:07:31.61 ID:0.net
空気読んだり他人を気にするってめんどくさくないか?
それが大人なら嫌じゃない?
4: 考える名無しさん 2017/08/30(水) 04:08:49.09 ID:0.net
>>3
みんな自然とやってんだろ。やってないように見える人でも。
5: 考える名無しさん 2017/08/30(水) 04:10:48.45 ID:0.net
忖度とか故意的にやるのはめんどくさいかも。
6: 考える名無しさん 2017/08/30(水) 04:13:12.66 ID:0.net
空気読むくせに不満めちゃくちゃ持っているやつは嫌いだけど。
7: 考える名無しさん 2017/08/30(水) 04:15:08.63 ID:0.net
普通のやつは人を傷つけるようなこといわない。普通のやつはね。
普通じゃないやつもいっぱいいるけど。
8: 考える名無しさん 2017/08/30(水) 07:11:41.92 ID:0.net
責任が発生するってことだな。
で、それに見合うようになるってこと。
10: 考える名無しさん 2017/08/30(水) 11:02:52.21 ID:0.net
大人とは一定の年齢になること。それだけ。
一定の年齢になっていても他人の悪口は言う、責任もとらないやつもいる。
政治家はだいたいそう。トランプがいい例。
11: 考える名無しさん 2017/09/01(金) 19:16:04.27 ID:0.net
自分にも子供の頃があったと思えたら大人だよ
12: 考える名無しさん 2017/09/16(土) 21:35:29.07 ID:0.net
身体的にも精神的にも停滞している状態のこと。
大人は悲しい。
学ぶことが得意なひとしか学べなくなる。
13: 考える名無しさん 2017/09/17(日) 09:57:12.05 ID:0.net
>>12
わかるわー
14: 考える名無しさん 2017/09/20(水) 11:09:36.25 ID:0.net
人間は年と共に無造作に何者かになるのではない、というのが事実であって、この範疇こそ精神に最も厳しく対立するものなのだ
むしろ精神の場合には、年と共にひとりでに何かを失っていくというのが、ごくありがちなことなのである

おそらく人は、年と共に自分の持っていたわずかばかりの情熱、感情、想像力、わずかばかりの内面性を失う事だろう
そしてひとりでに卑俗な人生観を抱くに至る事だろう

この「改善された状態」はもちろん年と共にやってきたものだがそれを人間はいまや絶望的にひとつの善とみなし
~中略~

一体何故ソクラテスは青年を愛したのであろう。
それは彼が人間を知っていたからの事ではなかったか
15: 考える名無しさん 2017/09/24(日) 13:08:02.68 ID:0.net
人生をゲームに例えると、なんか大人ってのはグラフィックだけ凄いゲームみたいなんだよな
そこで使われてる技術とか映像とかは、明らかに昔より進化して凄くなってるんだけど、ゲーム自体の純粋な楽しさは反対に失われてるっていうか
19: 考える名無しさん 2018/07/07(土) 17:31:54.86 ID:0.net
本来、生きていく上での知恵は親から子に受け継がれてきたものだが、若さに無類の価値を置く
進歩的と称する団塊の世代が、上の世代の言うことを聞かなくなり、断絶が生まれてしまった。
結果、親と子、大人と子供の境界が曖昧になっていったのが、今の友達のような親子関係につながっている。

子育てをテクニックで捉える前に、まず親として、大人として振る舞うとはどういうことかを考え直さなければならない。
28: 大川☆万券 2018/08/07(火) 21:22:15.61 ID:0.net
大人とは、対応力がある事。
経験がある事。順応性がある事。
理解力が高くなる事。
視野や見識が広まる事。
知恵や引き出しが多くある事。


子供のままで良い部分は、好奇心や興味や関心や行動力。
こういう物は、大人になってもあった方が良い。
29: 考える名無しさん 2018/08/09(木) 13:31:52.02 ID:0.net
自分の行動の結果は自分一人で引き受けること。
風当たりを弱めるために、人をなじったり第三者の同意を得たりして優位に立とうとしないこと。

自分がやりたいからやるんだ、という倫理を徹底させれば、自分の落ち度が明らかになっても、自分を責めたり卑下したり他人に転嫁することもない。
31: 考える名無しさん 2018/09/28(金) 13:06:00.89 ID:0.net
知らず知らず細かなことに捉われて生きている心の縛りを解きほぐすこと。
余裕がある範囲で日々の生活のリズムから足を抜いてみるのも一つの選択肢。
34: 考える名無しさん 2018/09/29(土) 14:22:19.48 ID:0.net
目的を追求しすぎない。
心に遊びを持たせてバランス感覚を整える。
39: 考える名無しさん 2018/10/05(金) 21:34:22.36 ID:0.net
心は鉄でできてるわけじゃないからね。
44: 考える名無しさん 2018/10/09(火) 06:46:37.00 ID:0.net
>心は鉄でできてるわけじゃないからね。
ハート・オブ・ゴールドですね
43: 考える名無しさん 2018/10/09(火) 00:37:18.40 ID:0.net
自分に課すハードルは能力の振れ幅の下の方に設定しておいた方がいい。
勝負にこだわるのと縛られて身動きが取れなくなるのとの違い。

と言ってそう簡単にいかないのが世の中なわけで。
53: 考える名無しさん 2018/10/09(火) 09:05:22.88 ID:0.net
大人になるってのは童貞捨ててガキ作る事だよ
それに伴い女とガキを養う経済力の確保
あとは自然と周りと社会が責任を取らせるように仕向けてくる

悩んでも無駄
慣れろ
62: 考える名無しさん 2018/10/12(金) 17:42:10.14 ID:0.net
家財を整理してたら、小学1年生のときに色鉛筆で書いたとても小さな絵が出てきた。
年令の割に特に上手だというわけではない。

小さい子供はみんな人を正面から描くことが多いのに、なぜか後ろから描いていて、背景の詳細を描き込み、遠近法を使っているわけではないのに、空間の遠近を描き出している。
我ながら奇妙なガキだったんだなと思う。
63: 考える名無しさん 2018/10/12(金) 18:39:10.56 ID:0.net
当時は、とても一生懸命描いて、うまくできたと自分では思っていたのに、まるで評価してもらえなかったことにひどく落胆したのだろうという気がする。
64: 考える名無しさん 2018/10/12(金) 20:26:43.04 ID:0.net
そういうもんなんだからしょうがない。
多分こういうことを延々と続けていくんだと思うよ。
67: 考える名無しさん 2018/10/17(水) 19:05:18.18 ID:0.net
社会的地位の高低に関わらず一人の人間の力など知れたもの。
それは安倍だろうが宮崎駿だろうが引きこもりの無職だろうが同じこと。

という認識に立って初めて自らの立場に応じた責任を自覚できる。
そういうことだ。
68: 考える名無しさん 2018/10/18(木) 14:08:21.64 ID:0.net
何かを否定する時だけやたら能力を発揮するのが今の日本人。
あらゆるモチベーションをそこにしか注げない。
もったいないよなあ。
69: 考える名無しさん 2018/10/19(金) 23:16:26.56 ID:0.net
どんな強い人間も最初から強いわけではない。
まずは自分の弱さを受け入れないと、先には進めない。
70: 考える名無しさん 2018/10/31(水) 14:50:55.55 ID:0.net
極論を恐れずに言うと、人生は一に拡大、二に成長、三四がなくて五に安定。
人生設計・生活防衛なんてもんは、いよいよ行きづまって生存の不安が現実のものとして、見えてきてからでも改めてゆっくり考えればいい。

人間とはそういうもの。
73: 考える名無しさん 2018/11/06(火) 22:42:45.69 ID:0.net
人間には無限の可能性が眠っていると言った世迷い事を信じる程能天気ではない。
そんなものを心の支えにしなければ成り立たないモチベーションなどろくなもんじゃない。

まあそんなことを本気で信じ込んでいるのは一部の勝ち組だけだろうが、なんとなくそういうものとして受け入れることで、容易く人生に絶望する凡人を量産しているのも事実。
74: 考える名無しさん 2018/11/07(水) 20:47:27.19 ID:0.net
自他の線引きをきっちりつけること。
自分の立場ですべきこと、する必要のないこと、すべきでないことのラインを明確に。
75: 考える名無しさん 2018/11/10(土) 23:07:30.44 ID:0.net
人間は理屈で動く生き物ではないってこと。
人の心を動かすのは内に秘めた情理のみ。
上っ面の計算を超えるから人を巻き込むことができる。
78: 考える名無しさん 2018/11/17(土) 22:19:13.46 ID:0.net
過ぎたるは猶及ばざるが如し。
不足があるのなら補えばいい。
人間、足るを知ることも必要。
79: 考える名無しさん 2018/11/18(日) 12:51:53.99 ID:0.net
一つの考えに留まり続けないことも大切。
自分や他人を責めることが悪いのではなく、心がこわばって抜き差しならなくなるのが問題。
80: 考える名無しさん 2018/11/18(日) 21:33:16.58 ID:0.net
昨今嫌われる勇気なんてのが取りざたされているが、勇気なんて力こぶを入れている時点でまだまだ甘ちゃんやね。

嫌われるのがデフォルトになってしまえば、何を思い悩むことも企むこともない。
無理して嫌われる必要はないが、好かれる必要もないわけでな。
81: 考える名無しさん 2018/11/24(土) 15:12:39.90 ID:0.net
上に立つということは人の人生に責任を持つということ。
そこから逃れることはできない。
82: 考える名無しさん 2018/11/24(土) 21:50:45.34 ID:0.net
>>81
天は人の上に人を作らずっていうように、人の人生に責任を持てるなんて思いあがってる人は、人の下で従ってくれてほうがいい。
85: 考える名無しさん 2018/12/05(水) 13:51:10.69 ID:0.net
上下関係の垣根をとっぱらうことで、立場に見合った責任の重みを自覚することから逃げる人間は信用できない。
立場が上の人間の為すことが必ずしも正しくないからこそ、上は下からの突き上げを真っ向から受け止め、下は上が従うに足る人間であることを見定める必要がある。民主主義だのグローバルだのはその後の話だ。

世間に対抗する言葉が見つからないのなら無理に自分を合わせる必要はない。
ただ、個人の規範倫理としてそこを軽く扱うのには、どこかに何かをごまかそうという心理が働いていることは押し付けるでもなく指摘しておく。
87: 考える名無しさん 2018/12/10(月) 20:51:34.96 ID:0.net
傷つくことを恐れる気持ちは誰にでもあるが、受けた心の傷の痛みを薄めようとしないこと。
痛みを痛みとして感じることができるのは人間にとって幸せなこと。
101: 考える名無しさん 2019/02/07(木) 14:36:55.38 ID:0.net
この世の不条理を受け入れること。
その強さがあればこそ自分を高めることができる。
102: 考える名無しさん 2019/02/07(木) 20:48:21.27 ID:0.net
あとは全力でいい加減に生きるこっちゃな。
それで世の中ちゃんと回るようにできてるんだから不思議なもんだ。
103: 考える名無しさん 2019/02/08(金) 14:41:57.93 ID:0.net
まあ世の中なんてそんなもんだ。
自分にできることなんてたかが知れている。
嘘にまみれた世の中だが、そういうものと諦めて自分のことだけ考えて生きていくしかないな。
105: 考える名無しさん 2019/02/12(火) 03:34:26.60 ID:0.net
まあ人生なんて浮かれているのは幻みたいなもんで、本当は何一つ良いことなんかないんかもしれん。
それでも生きていれば何かが見えてくることもあるかもしれん。
116: 考える名無しさん 2019/02/18(月) 22:35:03.84 ID:0.net
通すべき筋さえ通せば、後は何やってもいいよ。
誰も自分を否定することはできない。
117: 考える名無しさん 2019/02/19(火) 11:18:56.45 ID:0.net
後は分からんことを分かったつもりにならないこと。
それだけ。  
36: 考える名無しさん 2018/10/01(月) 17:40:15.01 ID:0.net
人間って難しいなぁ。

大事MANブラザーズバンドの歌詞のようなスレ。(古い
いろんな意見が出てますが「自分の行動に責任を取れるようになること」というのが一番多かったみたい。しかし、若いひとは「責任」という言葉を嫌がる傾向にあるから、反発もあるかもしれない。

この巻末欄にスレと同じく「大人とはこういうもんだ!」みたいなことを上から目線で言って、若き諸君の可能性を狭めるようなことはしたくないです。
自分が思い描くステキな大人になってほしいと思いますが、同時に「ああはなりたくないな!」というのもけっこう大事なのかな、と思うことも。
何かを否定する時だけやたら能力を発揮するのが今の日本人
…と»68さんが述べており、日本に限った話じゃないんだろうけど、ネットは匿名だから、TwitterのTL見てるとそんなのばっかり流れてきますね。前向きな話題1に対して9くらいはある。あんまり楽しそうには見えないです。
いい年をした大人が、ネットで際限なくギャーギャーやってるのを見て、若いひとがどう感じるのか、とても気になりますよ、管理人は。「みっともないなぁ…」とちゃんと感じてくれてるでしょうか。
攻撃的な性格というのは、対人関係において1ミリも役にたたないから、反面教師にしてほしいと願うばかりです。

年を取ると感受性が鈍る、というのは大人かどうかはさておき、個人差ももちろんあるけど、これは残念ながらそのとおりです。好むと好まざるとにかかわらず、イヤなものもたくさん目にすることになります。
だから、若い時の物事の感じ方を大事にして、大人になってもそれをちゃんと覚えておいてほしいですね。だいたいみんな都合よく忘れちゃうからね。

優しくて思いやりがあるとか、前向きでいつも明るいとか、ユーモラスで回りを楽しませるとか、仕事に一生懸命でがんばってるとか、いろんな「理想の大人」像がそれぞれあると思います。
そういう情熱をずっと持ち続けることは、案外難しいもんですが、少なくとも心の中に描いてほしいとは思っております。

This Boy's Life (1993) Official Trailer - Robert De Niro, Leonardo DiCaprio Movie HDトップ絵は93年、ディカプリオ主演の映画「ボーイズライフ」より。
ダメ男に惹かれるタイプの母親が選んだ再婚相手は、一見優しいが、その本性はまたしても暴力おじさん。
義父には裏でしょっちゅういびられ、向こうの連れ子とは義父の暴力のもと、連帯心を持って…と少年の複雑な家庭環境と心情が語られる映画。なかなか良い作品です。

デ・ニーロ、エレン・バーキンとベテラン俳優ふたりとの共演ですが、若いころのディカプリオは、どこかリヴァー・フェニックスみたいな繊細さを持つ、良い演技をしていました。
子供時代は良かったんだけど、大人になってからはなんかいまひとつですねぇ…。

ボーイズ・ライフ [DVD]
おすすめ度: 3.9 (6件のレビュー)
ランキング: DVD - 55,155位 (売れ筋を見る)



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.5 0:42
    小学生の時は戦隊物を見るのが恥ずかしかったし、中学生の時はワンピースを読むのが恥ずかしかった。高校生の頃は中二病的な展開が過去の自分の妄想を想起させて恥ずかしかったし、大学生の時は高二病的なスレた世界観を幼く感じていた。
    こういう感情に囚われず、純粋に物事を楽しめるようになったのは、大人になって良かったと思うことだ。

    つまり、大人になるというのは何の恥ずかしげもなく、世界の中心に向かって幼児の如く「うんこ!」と叫べるようになることでもあるのだ。そう思えば、大人になるというのも責任が生じて辛いことが増えるばかりではあるまい。
    私はまだ何の恥ずかしげもなく「うんこ!」と叫べる境地には至っていない。しかし、いずれはそのような立派な大人になろうと思ふ。
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.5 1:36
    不条理に対する耐性がつけば年齢を問わず「大人」です
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.5 3:40
    これがいつも僕には参るんだな。
    会ってもうれしくもなんともない人に向かって「お目にかかれてうれしかった」って言ってるんだから。でも、生きていたいと思えば、こういうことを言わなきゃならないものなんだ。
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.5 11:25
    生物世界にはネオトニー(幼生変態)っていのうがあって、それなら大人時代をほぼ過ごすことなく、短い大人生活の終わりに。次世代を残すための生殖行為をして終わり
    「11人いる!」に出てくるヴィヌドー人の僧侶・ヌーなんか、とってもいい味出してる
    「たまに、鱗が生え変わらすに、大人になることがないままの個体が出てきます。だから、鱗のある者は自動体に僧となるのです」
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.5 15:11
    もう坊やじゃなくなる事さ。
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.5 16:33
    夢と引き換えに現実を知ることが、大人になることかなと思う
    月の裏側を見たり、サンタクロースの正体を知ってしまったり、自分が特別な人間じゃないことに気づいたり
    決して悪いことばかりじゃなく、そこから始まる新しい楽しみもある
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.5 17:15
    大人になる前の未成熟な状態を子供だとする。
    子供の特徴は、身勝手、無責任、依存である。
    だとすれば大人は、道理をわきまえ、責任を負え、自立したものであると言える。
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.5 19:12
    大人目線で語ってる大人(のつもり)多すぎやろ。IQ系のスレと同じ匂いがする
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.5 19:56
    A・C・クラーク御大に「地球幼年期の終わり」っていう名作がありましたな
    筒井康隆翁にも「幻想の未来」っていう佳作があるし、最近ならば新進気鋭鷹見一幸が「宇宙軍士官学校」シリーズっていう秀作を上梓している
    SF人の間には「俺たちはゃまだまだ未熟だなー」っていう感覚がこびりついてるから、いつまでたっても大人にならんのだろうな
    • ※10 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.5 21:20
    自分の身を引き締めるための称号かと見てて思った。
    「大人だから乗り越えられる」「大人だから責任を持って対応できる」みたいに思い込む事で生きる力になるのではないかと。で、悪くとれば「大人だから汚い事もしなくてはいけない」みたいに許される(理由がある)と思い込める。
    結局、自分を大人と見るかは自分次第なんじゃないの?
    • ※11 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.6 11:09
    肉体的には繁殖能力が備わった時から大人
    日本の法的には18歳から大人
    家族というコミュニティにおいては仕事をして自立したら大人
    会社的には個を殺して組織に人生を捧げられる奴が大人
    社会においては不文律の風習、マナー、常識を守れるのが大人
    精神的には周りに流されずに自己を確立しているのが大人
    色々あるわな。
    • ※12 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.6 14:46
    所属する集団から嫌われる勇気を持ってない奴は
    自分の行動の責任を、所属する集団に取らせようとしてる奴だ。
    指示があった、強制だった、と言ってね。
    • ※13 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.7 13:25
    大人になれないままの成人だらけだから、今の日本の惨状があるわけで。
    成熟するのは大切だと思う。
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。