人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

殺しても少年法に守られる意味 @ [少年犯罪板]


殺しても少年法に守られる意味 @ [少年犯罪板]
1: たけと 2017/05/30(火) 00:19:09.22 ID:ID:CZsCyfPO0.net
殺された子の将来を奪ったのにも関わらず、殺した少年少女は無事に就職できるのが意味不
ちゃんと地獄の人生歩めや。
2: たけと 2017/05/30(火) 00:19:56.43 ID:ID:CZsCyfPO0.net
みんなどう思うよ
3: 少年法により名無し 2017/05/30(火) 17:35:09.86 ID:ID:W2JyYwm00.net
人を殺したら最低でも死刑が妥当
悪質な場合は公開拷問、親族にも重い罰則を
4: たけと 2017/05/31(水) 18:57:31.42 ID:ID:1EDZk8nG0.net
というか少年法辞めろ。
大人と同じ法律に従えって話
6: 少年法により名無し 2017/06/01(木) 03:36:02.08 ID:ID:fWJ7IJOY0.net
おかしいですよね、14年とか
それなら火葬されてしまえとかおもう
7: 少年法により名無し 2017/06/01(木) 22:05:13.57 ID:ID:NCXGWdfx0.net
遺族の思うように刑罰が決められるのが一番いいよね!
8: 少年法により名無し 2017/06/02(金) 19:14:58.81 ID:ID:o434NT240.net
刑罰は遺族の復讐ではない

だが再犯しない為には死刑も止む無し
9: 少年法により名無し 2017/06/03(土) 12:07:24.12 ID:ID:QE3TmK5T0.net
>>1
殺人は刑法犯だから少年法で裁かれないんだが
10: 少年法により名無し 2017/06/03(土) 14:15:01.58 ID:ID:84Tro3yt0.net
>>9
でも死刑には絶対ならないんだよね?
11: 少年法により名無し 2017/06/07(水) 18:57:14.98 ID:ID:zIwjL+O10.net
>>9
正解
ただまあこの手の少年法云々スレは、感情論者が一定数いるから理解しないと思うよ
12: 少年法により名無し 2017/06/09(金) 22:55:06.85 ID:ID:kcdcppC70.net
>>10
場合によってはなります
殺人を犯した少年が死刑になったことも知らないで、間違ったことを広めないでください
殺人は少年でも刑法によって裁かれるのです
13: 少年法により名無し 2017/06/10(土) 00:49:08.25 ID:ID:csTgEfXH0.net
スレタイからして大間違いなスレも珍しい
殺したら少年法が適用されない
14: 少年法により名無し 2017/06/11(日) 02:14:28.35 ID:ID:KRHjMU2A0.net
おお。殺人は適用されないのか!無知で本当にスマン!
だとしたら未成年ってだけで甘い判決ばかりなんだな!
15: 少年法により名無し 2017/06/11(日) 05:42:35.32 ID:ID:gNMqo8n10.net
死刑にしなければ甘いって考えるのもおかしいんだ
永山基準を知らんのか
16: 少年法により名無し 2017/06/11(日) 17:11:40.70 ID:ID:KRHjMU2A0.net
今ググった
でもさ、そんな基準意味なくね?人殺しに更生を求める必要あんのかな。
自分が幸せな毎日送ってたのに、赤の他人に急に殺されて、死刑以外に無期懲役でも25年以上だけど、しゃあしゃあと世に出るなって思うだろう。
17: 少年法により名無し 2017/06/11(日) 17:35:41.81 ID:ID:w02mqjrp0.net
>>16
お前は頭がスカスカなのか?
殺したら無条件で死刑になるなら司法の意味がない
21: 少年法により名無し 2017/06/12(月) 18:47:35.07 ID:ID:ZUzdqTT50.net
>>17
のうのうと生かすよりも殺人は死刑に
それ以外の犯罪にのみ司法の場で死刑以外の判決が下ればよくね?
管理人より:「永山則夫連続射殺事件」というのが68年にあって、この裁判の最高裁で示された死刑適用に関する内容はその後も参考にされ、「永山基準」と呼ばれます。犯罪の性質、犯行の動機、犯行態様、特に殺害方法の執拗性、残虐性、結果の重大性、特に殺害された被害者の数、遺族の被害感情、社会的影響、犯人の年齢、前科、犯行後の情状の9つの観点を個別に検討し、重大性が大きいと判断されるものは死刑やむなし、とした基準。
ちなみに「殺人は少年法が適用されないし、死刑にもなるのだ」はやや不正確。16歳以上の故意の殺害については、2000年以降、検察に送致されて刑事事件となるのですが、日本は、国際条約の「児童の権利に関する条約」に批准しているため、たとえ少年法がなくても、94年以降、18歳未満の少年犯罪に対して死刑を執行することはできないようですね。少年法の規定により、代わりに無期懲役が課されます。
18: 少年法により名無し 2017/06/11(日) 23:11:09.89 ID:ID:gAruQbTW0.net
犠牲者と同等以上の罰は絶対必要だと思う
19: 少年法により名無し 2017/06/12(月) 08:32:06.66 ID:ID:ieMG4Q3T0.net
なぜ以上なのか?
お前は一度でもそういう責任のとり方をしたのか
20: 少年法により名無し 2017/06/12(月) 11:32:19.68 ID:ID:FqUMBzrI0.net
>>19
同感
やはり少年法を叩いている連中ってこんなのばっかりだよしてな
22: 少年法により名無し 2017/06/12(月) 19:23:23.98 ID:ID:SqLSe9ze0.net
そういうわけにいかないんだよ
そもそもスレタイから誤りのスレで力説されてもな
死刑というのはどう考えても生かしておけない罪のためにある
殺人だって殺した人数や動機によって判決が違って当たり前

殺しても少年法に守られるってくそ認識しかない奴が発言するなよ
23: 少年法により名無し 2017/06/13(火) 18:59:23.23 ID:ID:W4n/q3w40.net
再犯率の高さを考慮すれば殆どの犯罪は死刑が妥当
悪質な場合は公開拷問
24: 少年法により名無し 2017/06/13(火) 19:21:47.40 ID:ID:pcXRFGxe0.net
>>23
お前の加虐趣味を語るスレなのか?
少年法を理解していない>>1といい馬鹿バンザイだな
25: 少年法により名無し 2017/06/14(水) 10:13:22.12 ID:ID:GmBz7vtN0.net
少年法がどうこう以前に、大半の人間は凶悪犯にはそれに応じた重い罰を望んでいる。
また、出所後再犯して身内が被害に遭うのを懼れて死刑か無期を望んでいる。

自分の娘や婚約者が被害に遭ったらと想像する事も出来ないのだろうか?
26: 少年法により名無し 2017/06/14(水) 18:09:23.11 ID:ID:utibRCgs0.net
>>25
だから少年も場合によっては死刑になるし実際に永山則夫は死刑を執行された
何なんだよ
32: 2017/06/15(木) 15:06:11.98 ID:ID:TiB469Vs0.net
>>25
>自分の娘や婚約者が被害に遭ったらと想像する事も出来ないのだろうか?
↑少年法の条文も読んだ事なく刑法との違いも理解してない無知な奴が必ず言うセリフだな。
聞き飽きてゲップが出る。

誰だって理不尽に大事な人を殺されたら怒るし想像できるに決まってるだろ。
お前こそ先の事想像できないの?視野が狭すぎる。
被害者感情論と司法を一緒にするな。
35: 少年法により名無し 2017/06/17(土) 16:51:26.30 ID:ID:VkQyhhW30.net
>>1
勉強し直してこい
少年法の解釈も矛先もおかしい
36: 少年法により名無し 2017/06/19(月) 10:50:40.80 ID:ID:1FS2JDzF0.net
少年法不要
37: 少年法により名無し 2017/06/19(月) 11:00:58.31 ID:ID:UAFb7XVU0.net
どういう観点から不要なのか?
38: 少年法により名無し 2017/06/20(火) 07:34:05.81 ID:ID:F3PIY3pa0.net
何故必要なの?
39: 少年法により名無し 2017/06/20(火) 07:47:23.10 ID:ID:+z28SZhr0.net
>>38
少しはない頭で考えろよ
170 少年法により名無し sage 2016/11/06(日) 21:40:07.50 ID:SIj9YRyR0
「少年法って本当に必要なの?」 …7人の弁護士に聞いてみました

以上のように弁護士7人全員が「必要」と答える結果となりました。
実際に少年事件を担当するなど、現場で少年達と対話を行ってきた方々ならではの意見は、外からでは分からない貴重な意見でしょう。
これらの意見を聞いた上で、もう一度少年法について考え直してみるのも良いかもしれません。

あなたは少年法についてどう考えますか?
40: 少年法により名無し 2017/06/21(水) 13:07:55.69 ID:ID:mWH4RJpD0.net
少年犯罪犯す奴のルーツを辿ると、9割は日本人じゃないし、あるいは香ばしい土地ご出身の血筋の子孫だからな
そいつらを守るネットワークすらあるしな 
改名も簡単だしな
全在日駆除した日本を見てみたいものだ
42: 少年法により名無し 2017/06/22(木) 05:38:13.84 ID:ID:puHjNwrQ0.net
殺人を犯しても少年法に守られるという妄想スレじゃなかったのか?
スレチするなよ
43: 少年法により名無し 2017/06/22(木) 17:07:23.34 ID:ID:hsMHEN8T0.net
少年法が全く不要な悪法だと言われてるのでスレ違いではない
44: 少年法により名無し 2017/06/22(木) 17:09:34.15 ID:ID:6N57enU00.net
>>43
>>39をよく読んでから反論してみて
47: 少年法により名無し 2017/06/27(火) 19:58:55.08 ID:ID:QsJvrtDF0.net
少年法で子供を守るなら、保護者が身代わりになり刑事罰を受けるシステム欲しいな
48: 少年法により名無し 2017/06/27(火) 20:51:07.96 ID:ID:qRG8hKSB0.net
少年法はお前が言う意味で子供を守る法律では断じてないよ
49: 少年法により名無し 2017/06/27(火) 22:22:07.00 ID:ID:QsJvrtDF0.net
法律は秩序の為にあるわけだが、おまえの理解する少年法はその秩序を乱してるよな?
だからそんな理解をかざさず、俺に賛同しろ!
51: 少年法により名無し 2017/06/29(木) 13:09:50.03 ID:ID:Jt4XWD6M0.net
>>49
少年法がどう秩序を乱してますか?
53: 少年法により名無し 2017/06/29(木) 21:06:38.86 ID:ID:lHM3o/ZK0.net
>>51
俺が思うのは、少年法を理解し犯罪に至る少年がいる事と、再犯率からみる更正施設の無意味さだ
というか、更正が前提の少年法で更正率が悪いって少年法自体破綻してないか?
本題の秩序を乱す部分だが、対処の甘さが犯罪を生む部分があるわけで、それは秩序を乱す事と同じ意味になる。
違うかね?
57: 少年法により名無し 2017/06/30(金) 06:23:23.26 ID:ID:kyJsgnWg0.net
>>53
少年と成人の再犯率を調べてから言え
50: 少年法により名無し 2017/06/29(木) 12:23:26.46 ID:ID:gVfOLlKo0.net
>>1
極論乙
52: 少年法により名無し 2017/06/29(木) 17:12:18.97 ID:ID:Jt4XWD6M0.net
>>50
極論以前に殺人を犯した少年は、逆送致されて刑法で裁かれるので少年法の問題ですらない
55: 少年法により名無し 2017/06/29(木) 22:16:12.95 ID:ID:RBwiXJI90.net
>>52
殺人犯した少年の実名や顔写真は報道されるのか?
そこに少年法は関係ないのか?


それからこんな記事も↓
1997年に神戸市で起きた連続児童殺傷事件の犯人で当時14才だった少年は、家庭裁判所の審判を受け、医療少年院に送致され8年後に退院している。
また、2014年に長崎県で起きた佐世保女子高生殺害事件は記憶に新しいが、同級生を殺害し遺体を切断した当時15才の少女に、家裁が決定したのは神戸の事件同様、医療少年院に送致する保護処分だった。
これで法的には“罪を償った”ことになる。でも、法律上そう決まっていても、感情は収まらない。
こういう事例も少年法は関係ないとでも?
54: 少年法により名無し 2017/06/29(木) 21:20:28.47 ID:ID:RBwiXJI90.net
それともう一言、加害者が未成年の少年少女場合、被害者も同世代かそれ以下の少年少女である場合が多いわけだが、被害にあう少年少女の事は一切考えてないだろ?
ふざけんな!!と言いたい。
58: 少年法により名無し 2017/07/01(土) 00:30:50.93 ID:ID:3oU0pdqu0.net
以前なにかで少年犯罪の再犯率は4割と見た事があって、割と高いなと思ってた。
で、今成人と比較しろって言葉に反応して見てみたが、4割っていうのは殺人等の凶悪犯罪の再犯率で軽微な犯罪だと2割程、大人だと4割程なんだってな。
判断が難しいな。

少年法は更正に役立ってるとも言えるし、無意味とも言える。
実際に成人との再犯率と比較しろって言った奴も、更正施設で凶悪犯の人間性が変えられると断言できんだろ
そして俺も少年法の全否定は間違ってたと認めるよ。

ただ、被害者いる事と、罪は償わなきゃならんとの考えを改める気は無いけどな。
59: 少年法により名無し 2017/07/01(土) 01:53:34.74 ID:ID:TigGwuQQ0.net
>>58
スレタイ読め
殺人が刑法犯と理解してない奴に言っても仕方ない
あと再犯率と再犯者率は違うから注意な


「再犯者率、過去最高」のカラクリ 犯罪白書でミスリード報道相次ぐ
「少年再犯率が最悪」は「再犯者率」と取違え
60: 少年法により名無し 2017/07/01(土) 09:15:18.71 ID:ID:3oU0pdqu0.net
>>59
>殺人が刑法犯と理解してない奴に言っても仕方ない
どこを指してこのコメントになってるか解らん
「再犯者率、過去最高」のカラクリ 犯罪白書でミスリード報道相次ぐ
「少年再犯率が最悪」は「再犯者率」と取違え
確かにそっちの数字の方が新しく、ちゃんとしてると思えるが、俺の言う結論で、「少年法の全否定はできん」と「更正施設で凶悪犯の人間性が変えれると断言できん」って所はどうなんだよ?
なんだかレスが否定的だから、そこんとこはどうなんだと言いたいw
62: 少年法により名無し 2017/07/01(土) 15:38:24.22 ID:ID:8UCLlBbc0.net
加害者が少年法に守られるの根拠が希薄
ただの思い込みだな
63: 少年法により名無し 2017/07/01(土) 18:40:18.00 ID:ID:7IHWpMFm0.net
更正の可能性のある少年少女を保護し、国家として未来にかける訳ですよ。
中には少年Aの様な自己顕示欲の塊もいるから少年法の賛否になるのだけれど、戦後の日本国内に少年少女が生きる為に、犯した罪とその少年少女の未来を天秤にかける法律が必要だった。

全員死刑にしていたら、戦後の日本の復興が出来ないほど大人がいなかったんだよ
みな召集礼状で戦地に赴き死んでいったのだから。
64: 少年法により名無し 2017/07/01(土) 18:57:22.39 ID:ID:IM1SsIHc0.net
戦後間もなくは親がいない子供が多かったし貧しい家庭が多いのを考慮して少年法を甘くしたのは事実
だが改正を重ねて納得いく段階まで来てるぞ
66: 少年法により名無し 2017/07/02(日) 15:17:06.93 ID:ID:UhEKPucM0.net
逆にどうしたら納得するんだろね
全員死刑とか言いそうw
70: 少年法により名無し 2017/07/12(水) 19:29:30.99 ID:ID:4I09Gtle0.net
先日このような話を耳にしました。

今年度の広島市安佐中サッカー部の2年生に、近隣の小学校の児童に強制わいせつをした生徒がいるそうで、しかし未成年だからということで罪には問われず、何食わぬ顔で通学してるらしい…。
更に加害者の両親は小学校の教職員ということもあってか、小・中学校側は加害者の起こした過去の問題行動も隠蔽してるそうです。

私どもも同じ地域で生活しており、この異常な状況に耳を疑いました。
先日も千葉でPTAの会長が登下校中の児童を殺害した事件があったばかりです。

みなさんのお子様が加害者と同じ地域で生活・登下校している状況なら安心できますか?
将来の性犯罪者になりかねない人間が少年法に守られ、被害者が陰に隠れて生活する、加害者の保護者が当たり前に教鞭をとっている現在の状況を異常だと思われませんか?
少年法で守られていることが正しいとするならば、責任を取らないといけないのは加害者の両親や周囲の大人なのではないでしょうか?

皆さんの意見をお聞かせ願いたく投稿しました。
71: 少年法により名無し 2017/07/13(木) 22:27:32.26 ID:ID:jjqHK7o+0.net
親が教員なら余計問題視されると思うが
72: 少年法により名無し 2017/11/25(土) 03:51:55.30 ID:ID:pUsSgJKk0.net
人殺しのガキが更生なんかするわけねーだろ
74: 少年法により名無し 2017/11/25(土) 15:31:44.24 ID:ID:m82muLkL0.net
更生以前に重い罰を一生受けなきゃ
73: 少年法により名無し 2017/11/25(土) 07:56:13.23 ID:ID:ynrx/PpC0.net
>>72
更生の機会を与えないのは問題なの

バカボンのパパのようなスレですが、このようなスレで感情論が席巻するのはやむを得ず、それでもだいぶん「それは違うぞ」と訂正するひとががんばってました。

少年法を逆手に取った悪質な犯罪はとても目立つし、ふざけんな!と言いたくなる気持ちはわからなくもないです。家の近所に、元殺人犯の少年Aが引っ越してきたら、そりゃ管理人だってイヤですよ。
しかしまぁ、感情的な話を元に議論すると、三族まで根絶やしにしてしまえ!みたいな古代中国に逆戻りしてしまうわけですから、現代に生きる我々がそれで良かろうはずがないですね。

日本の刑法は(少年法も)「犯罪者の更生」という側面がわりと強い、と言われます。
しかし、実際に更生させられるのかどうか、更生したかどうかの判定はどうするのか、更生を試みることはそもそも必要なのか、などなどの点はそれぞれ別に考えるべきなのだろう、とは思います。

ここにひとりの少年がいるとする。
母親が再婚した相手は、とんでもない飲んだくれで、母親にも自分にも毎日のように暴力を振るう、そんなオッサン。
ある日、母親がしこたまぶん殴られて意識不明の重体で病院に担ぎ込まれるにつけ、少年はついに決意する。自分がなんとかせねばならん…と。

…というようなありがちなシナリオを想定した場合、殺人に至るかどうかはさておき、少年に更生のチャンスがないとすれば、だいぶん前近代的に思える。
ひとくちに「犯罪」といっても、様々なシナリオがあるし、若気の至りで気づかないこと、考えの及ばないことも多々あるし、少年少女には多めに更生の機会を与える、というのは、現代においては必要なことのように思います。

更生したかどうかの判定は、更生そのものよりももっと難しいかもしれない。
でも全員が更生できないからやらなくてもいい、とはいささか短絡です。2割だろうが3割だろうが、それでも更生して社会復帰した少年少女がいるのなら、それはムダではない、と管理人は思う。

その一方で、見た目に明らかな凶悪犯罪について、少年法と切り離すべきではないのか、さじ加減を今後どうするのか、みたいな議論はあってしかるべきです。被害者遺族感情もあるし。
ただ、みんなムードや感情でしか語らず、どこのスレでもそういう建設的な話にはならないんだよなぁ…。いかな専門板とはいえ、匿名掲示板の限界ですかね、これ。('A`)

「目には目を、歯には歯を」というわけで、今回のトップ絵は、古代バビロニアのハムラビ王とハムラビ法典の石碑。
そのフレーズだけが独り歩きして、前近代的な復讐法だと勘違いされていますが、内容はそんな過激なものではないようで、ハムラビ王なりに民の秩序を守るべく、正義とはなんぞや…を形にした、世界でももっとも初期の法律のひとつ。
まさか現代の日本でこのようなことになるとはつゆ知らず、現代人のメンタリティに、ハムラビ王もあの世で苦笑いしておりましょうぞ!




人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.11 23:03
    本スレ>>47
    保護者を代わりに罰するってのはつまり一種の連坐だからね…。

    監督義務者たる両親が民事責任を負うことはあり得るけど。
    たとえ親だろうと、なんら構成要件に該当する行為をしていない人が代わりに刑事責任を負うというのは憲法や刑法の根本理念に反することになる…。
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.12 3:57
    再犯率について正しい理解をしている国民がほぼ居ないのがそもそもの問題。犯罪白書の統計をマスコミが正しく読めていない。犯罪全体の再犯率は大体15%〜18%くらい。6人に1人が再犯に及ぶと言える。で、この再犯率を上げてるのが窃盗と薬物。この2つだけ異常に再犯率が高い。他の犯罪の再犯率はそこまで高くない。
    あともう1つ大事なのは、同種再犯率というもの。例えば、強制性交した者がもう一度強制性交で捕まった場合は、同種再犯となる。一方で、強制性交した者が後に窃盗や薬物で捕まったとしても再犯者となり、再犯率は上がる。一般では強制性交をした犯罪者の再犯率が高いと言われてるが、これは同種再犯率と再犯率を混同してる。実際は、強制性交の同種再犯率が2%くらいという統計が出ている。つまり、50人中49人は同じ犯罪を犯さないということになる。一度間違うと更生はできない、という謎理論の根拠はどこにもない。窃盗と薬物以外は多くの人間が再犯しない。窃盗や薬物は依存性があって、脳の病気ということが分かっているから、現在の刑罰法規の見直しが必要だとは思う。
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.12 9:25
    加害者に有利だと思う。
    知識が無いので感情論でしか言えない人間ですが。

    少年法について、七人の弁護士〜と、なぜ弁護側の意見だけなのでしょうか?
    そして内容は七人すべてが肯定的なっています。
    弁護士は加害者に同情的です。

    少年法の肯定者こそ感情論でしか見ていないのではないでしょうか。

    加害者の更生のためより、被害者と被害者家族の心情の為の法に、改正されて行ってほしいです。
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.12 12:29
    本当に「過ち」と言える事件もあるだろうから少年法自体は必要だと思う
    でも未成年だから、14歳未満だからと年齢だけで適用されるのは見直すべき
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.12 13:51
    弁護士は加害者の味方とか言う人居るけど、民事で犯罪被害者の弁護してるのもまた弁護士なんだよね。被害者参加制度で被害者の代理として刑事裁判で加害者を糾弾するのも弁護士。犯罪被害者支援委員会を作ったのは日弁連。被害者支援のシンポジウムを通じて官民の架け橋となったのもその多くが弁護士。
    ドラマの影響か、弁護士と言えば加害者を弁護するものというイメージしか持たない人が多いが、被害者にも必ず弁護士が付いているという当たり前のことを理解できてない。
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.12 14:53
    刑罰がなぜ更生に重きを置いてるかを論理的に説明できるやつおるか?

    反対意見を論理的に説明できないと反論ってできないんだぞ

    このことが理解できない人はそもそも議論の土俵に上がる資格がない

    誰でも言える感情論なんて専門家は幼児の駄々のようにしか捉えてないぞ
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.12 15:52
    ここの奴らはいちいち煽らないと気が済まないのか?
    管理人はもっと仕事して
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.12 17:54
    少年法は対成年の刑法との比較で減免されると理解しているのですが、刑法自体のアップデートが遅れているのではないでしょうか?
    判例主義絶対の姿勢は思考停止であり、遠因は既得権益者(この場合は司法試験合格者)の保身とも思えます。永山とか50年前。
    この思考停止という司法の怠慢は憲法違反wじゃああるまいか?
    ...と、一般人の感想です。
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.12 22:38
    どの程度の年齢ならば責任能力が認められるか、っていうのは事例によって変わってくるわけだけど。
    ティーンエイジャーなら「故意に人を殺したことの意味」は成人並みに理解できるはずだと思うんだよね。
    欲望ないし加虐心を理由とする殺人において、未成年であることはそこまで量刑を下げる理由になるんだろうか。

    少年法不要、人殺しは全て極刑にせよ、などといった感情論に与するつもりはないけど、永山基準を運用するにあたって「犯人の年齢」という考慮要素が過度に重視されすぎているような印象は受けるなあ。
    • ※10 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.12 22:38
    どの程度の年齢ならば責任能力が認められるか、っていうのは事例によって変わってくるわけだけど。
    ティーンエイジャーなら「故意に人を殺したことの意味」は成人並みに理解できるはずだと思うんだよね。
    欲望ないし加虐心を理由とする殺人において、未成年であることはそこまで量刑を下げる理由になるんだろうか。

    少年法不要、人殺しは全て極刑にせよ、などといった感情論に与するつもりはないけど、永山基準を運用するにあたって「犯人の年齢」という考慮要素が過度に重視されすぎているような印象は受けるなあ。
      • ※11 : 10
      • 2019.12.12 22:40
      何故か2回投稿してしまった、スマソorz
    • ※12 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.13 1:35
    つまりいい人は死に犯罪者は出て来て下手すると結婚して子供作る訳だ
    その繰り返しで生まれて来た我々はもしかすると全員悪人な訳だな
    • ※13 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.13 11:27
    弁護士に聞くなら検察官にも聞かなきゃ
    • ※14 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.13 12:36
    少年法っていうより、未成年法だからね
    ファインタックの作品に、「士官並びに士官候補生は、年齢に関わらず成年とみなされる」とかってのがあって、「責任と権利と義務」っていう三面等価の観点からちょっと隔たってるってのが、少年法に限らない現代法の網の目になってる
    少年(未成年)が犯罪を犯した場合、じゃその庇護者に代替の責任を負わせるっていう論はない
    逆に、成年犯罪であっても、その親にまで突撃して「息子さんの犯罪に対して一言」なんてやらかすから、これは法律だけの欠点ではないのかも知れんけどね
    • ※15 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.13 17:29
    14歳以上であれば刑罰の適用がある。18歳以上であれば、死刑もある。犯罪が重い場合、多くの人が「善悪の区別くらいつく歳だ」という。一方で場面を変えて、未成年売春のような場合、「未成年は判別がつかないから保護すべき」という。
    更に場面を変えると、多くの親は子に門限を定め、小遣いを制限し、携帯を控えさせ、悪い子との付き合いをやめるよう求める。
    みんな本当は分かっているはずだ。子供は影響されやすく、自分の楽な方に流されやすく、先の見通しなど立てず、社会の厳しさを知らない存在だと。それが、犯罪者というフィルターを通すと、罰を受けさせなければならないという感情が結論を濁らせる。「物事の分別くらいつく歳だ」という最初の言葉は欺瞞に満ちてる。
    ただ、稀に年齢の問題ではなく、生物学的要因に近い理由で凶悪犯罪を犯す未成年がいる。これは全体から見ればほんのごくごく一部。
    大衆の陥りやすい誤謬に一部の全体化というものがある。
    極一部のイレギュラーについてのみ議論が白熱し、そのイレギュラーに制度を適合させた結果、残りの99・9%が上手くいかなくなるということは制度史上よくあること。何を変え、何を変えないべきかは慎重に判断せざるを得ない。

    本来、国民には移動の自由が憲法上保障されていて、未成年が夜遅くに繁華街を歩いていたとしてもそれを制限することはできないはずである。これを制限して、補導し、パターナリスティックな解決を行なっているのもまた少年法。
    法の色々な側面を知り、また、制度の限界と理屈、背景を知ることが大事。
    • ※16 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.14 19:14
    殺人罪だとてやはり刑罰で命を奪うというのは一線を超えるというか、相当に重いので難しいのでは。。
    四肢切断の上、生かしたまま山手線改札前や東急バスの天井外などの公共の目に触れる場所に一定期間晒す。終われば放免。
    こうする方が再犯の恐れを(ほぼ)無くし、遺族感情にも応え、人々に犯罪を犯す気を無くさせるにはこれがベストなのでは。その代わりに死刑は廃止とする。
    未来に義肢技術が発達した時動けるようになると再犯の恐れが出るので、四肢の神経系統を余裕を持って広範囲破壊しておく。
    こうすれば逆に少年時代にやると先が長いからキッツイわよね。
    • ※17 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.14 21:45
    エホバの証人輸血拒否事件判例などから考えるに、どうも近現代の法律っていうのはその人の尊厳に関わるような自由意思を行使する権利ってのを、その人自身の人命の上位に置いている節があるんだよね。
    ちゃんと学説を調べたわけじゃないんだけど、俺の印象として。

    だから、死刑より下位の刑として、四肢を欠損させて人の尊厳に関わるレベルの重大な自由意思を永遠に制限するような刑を置くことは難しいんじゃないかと思う。それは死刑よりも残酷でしょっていう点で、我々の感覚的な結論と、法理念の導く結論とは恐らく一致する気がするなあ。
    まあ、尊厳っていうのも曖昧な概念ではあるんだけど。
    • ※18 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.14 23:48
    その尊厳こそ大事で、殺害された人間の尊厳はあたかも無視されたようになってしまうのが問題だ。本来生きて幸せに暮らした・・・かはともかく、その可能性もあった人間が全てを奪われる。その遺族も同様。これこそ正に残酷。しかしながら、残酷に殺害した側は尊厳を保証された範囲内で裁かれる。
    他人の尊厳を無視した段階で、特に死刑が適用されるほどの凶悪殺人のように取り返しがつかない行為を事故や正当・過剰防衛等なくわざと行った場合、それは自らの尊厳を捨てる行為と位置付けた方が人心が乱れないのではないか。
    そういった凶悪な者たちは現状塀の中で一生を過ごしてしまっている。人々の関心もすぐに薄れる。手足を無くして完全に無害化し、むしろ積極的に社会にその姿を晒させ、凶悪殺人を撲滅する礎となる人材として活用すれば文字通り少々の罪滅ぼしと生産性を伴うのでは。
      • ※19 : 17
      • 2019.12.15 2:38
      日本国憲法36条(残酷な刑罰の禁止)の理念等を離れて、死刑以上に重い刑として尊厳罪を設定すべき、というのは現実的実現可能性を置いておいて、悪を憎む人間の正義感の顕れとして理解はできますし、わずかには共感も覚えます…。

      ハンムラビ法典程度の等価の応報は与えて然るべき、という素朴な道徳観に基づくものですよね。

      将来犯罪の抑止と遺族感情のケアを主な目的と考えておられるかと思いますが、その犯人の姿を見た遺族が救われるか、かえって心傷を刺激されるかは、その遺族の思想や性格にもよりそうです…。
      現状の死刑のようにひそやかに執行するのではなく、晒し者にすることで大きな抑止効果が生まれる、というのはあり得る話だとは思います。

      ただ、まあ、私の個人的美学感情に過ぎませんが、極悪人といえども、正義を執行する時は一太刀で首を刎ねて終わりで良いのではないかな、と思います。
        • ※20 : ドクター・ノオ・ネーム
        • 2019.12.15 2:39
        >※19
        失敬

        ×尊厳罪
        ○尊厳刑

        ×等価の応報
        ○同量の応報

        でした。
    • ※21 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.16 0:06
    なんだかんだ犯罪者を娯楽の対象として見てる奴は多いんだなと
    みんな無意識だろうけど
    • ※22 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.16 14:29
    晒し首的な発想を持つ人は、非常に短絡的かつ残虐な志向をしてる点で犯罪者に非常に近い性質を持ってる。誰が日常の通勤、通学で犯罪者の四肢をもがれた姿を見たいんだ。犯罪者を晒す行為が人々の心の平穏を乱し、暴力的思想や志向が身近にあると感じさせ、それにより人々が悪影響を受けることは研究でも明らかになっている。晒し首的な発想をする人はそういった研究を知らないという無知と、相手次第では残虐な行為を新たに行うことに対して心理的負担が少ないという反社会性、他の手段を考えず自分の狭い見識で結論を出す短絡性。
    犯罪学では、犯罪性向をもつ人は犯罪者を過度にパッシングする人に多いと指摘されている。
      • ※25 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2019.12.20 2:06
      >※22
      なるほどしかし、その広い見識を持った研究に基づいた刑罰設定の結果、目を覆うようなの凶悪犯罪がいつもニュース番組を賑わす。犯罪学の研究の結果、犯罪は山ほど。そして犯罪者は万歳三唱をする。つまり、そのありがたい犯罪学とは何も解決できていない無用の長物なのではないか。
      また、とても許せない犯罪者に対して、遺族ではなくとも怒りを覚える犯罪者に対して、適切なバッシングとはどの程度を指すのか。あるいはバッシングした時点で、犯罪予備軍のように扱われるのが犯罪学というものなのか。明日もまた、凶悪犯に配慮して適度なバッシングと罰に留め、万歳三唱されてしまうのか。これに対して果たして広い見識を持つといかような答えが導かれるのだろうか…
    • ※23 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.16 17:07
    殺人した奴は少年でも死刑にしろって言うけど、今の死刑のやり方じゃ意味ないだろ。
    臓器提供とかの社会貢献させてからにしないと。
    使える臓器全部提供させた上で開放で良いと思うわ。
    • ※24 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.17 15:26
    死刑反対論者とか少年法を支持してる連中って朝鮮人ばっかなんだよね。理由は至って簡単で朝鮮人ってのは民族単位で日本人にテロを仕掛けてるから。死刑があると、テロを進んでやる鉄砲玉がいなくなってテロによるクーデターが成功しなくなる。逆に死刑がなくなればクーデターが成功するまでの間服役しておけばクーデターが成功した後はそのテロリストを英雄として扱う事が出来るって具合に鉄砲玉になりそうな人間騙してテロリストとして使う事ができる。弁護士なんかで死刑反対してるのは在日のハニートラップに引っかかった間抜け達。未成年相手に淫行するとかそんな次元のえげつないハニートラップだから必死になって死刑反対とか騒いでる。少年法も同じで、朝鮮学校なんかでは日本人への犯罪行為を推奨していて、一昔前なんかは強姦や放火、窃盗は言うまでもなく鼻の穴に鉛筆やら割り箸を突っ込んで貫通させるみたいなエグい行為を行っていた。そういった行為を少年法で守られてきたから朝鮮人やその取り巻きのハニートラップ弁護士なんかが少年法撤廃の足を引っ張ている。パチンコなんかを見てても分かるけどこの国の司法は朝鮮人にいいようにされてるんだよ。
    • ※26 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.2.29 5:05
    犯罪は9割外人がやってるというまとめサイト凄いな
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。