人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

宇宙って生物なんじゃないかと思う @ [宇宙板]


宇宙って生物なんじゃないかと思う @ [宇宙板]
1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/25(火) 16:28:43.22 ID:ID:zfabsoom.net
なんか、星って細胞みたいに核があるじゃん、太陽系で一つの組織なんじゃないのかな。とか思ってる
あと宇宙って広がるって言うじゃん、それって生物として成長してんじゃないの?
2: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/25(火) 17:58:50.13 ID:ID:EIzuCbFw.net
宇宙はロマンの塊だな
3: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/25(火) 18:44:35.34 ID:ID:kHQjnNxI.net
地球意識(ガイア理論)も有るしね
4: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/25(火) 22:40:18.23 ID:ID:6a2s39zt.net
>>3
ガイア理論は大好きだ!
地球という惑星には“心”が存在する。
そして、人間は地球に取っては【微生物の種類】
だから、地球に都合の悪い事ができると人間は減らされる。
地球は心が存在するから、微生物人間の心も簡単に操れる。
人間は、地球上で生きてく限り、地球の心に背くことは不可能である。
5: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/26(水) 22:50:57.15 ID:ID:e7PCB7wE.net
天の川銀河が精子
アンドロメダが卵子
6: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/27(木) 10:24:20.60 ID:ID:SpIReh8M.net
>>5
ミルキーウェイってまさか…
10: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/28(金) 20:34:51.40 ID:ID:0QEuMBRz.net
>>6
だれがうまいこといえとw
9: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/28(金) 12:23:24.60 ID:ID:/43+2lKl.net
じゃあ俺たちは宇宙の細胞以下の存在
俺たちっていったい…
11: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/04/03(木) 19:30:30.31 ID:ID:A7blvQN1.net
ミルキーウェイなんて言い方おかしいし近くに(家庭に)有ったからって想像力が貧困だ
天の川の方が何倍も素敵。
7: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/27(木) 15:32:39.09 ID:ID:6D/DZQ4J.net
>>1
宇宙とはあなたであり私なのです
人は死ぬとミナ宇宙に帰ります
8: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/27(木) 17:18:55.72 ID:ID:SY7pQhMr.net
みんなこうやって複雑でありながら、単純な混沌としているようで体系的な命のかたち
その解体再構築を繰り返しているんだなあ…
というようなことを、これを見て思ったんです
数もネットも宇宙も花もそれぞれ違うけど似てますね


Animated Factorization Diagrams – Data Pointed
13: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/04/03(木) 23:04:53.74 ID:ID:jRkZODYe.net
何かの生物の体内とか考えた事あるな
人間の体内にも似たような宇宙があって、その宇宙に住んでる生物の体内にも似たような宇宙があって、以下エンドレス
15: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/04/05(土) 04:47:05.42 ID:ID:Xd1T5BFQ.net
物質って可能性も…宇宙は巨大な磁石の中の一部だと思う
24: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/05/06(火) 15:29:56.24 ID:ID:hPqFg5me.net
斬新な説。自分はその宇宙を統括してる法則があると思う。
NHK、サイエンスZEROで意識が素粒子に伝播するかもしれない。
ってことは念力や霊は否定し難いことになる。
30: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/05/02(土) 18:20:20.77 ID:ID:AxsDne+J.net
子宮と同じだと思う
31: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/05/03(日) 00:15:05.16 ID:ID:or7AxsNM.net
素粒子が無数に集まって意識を持った人間を構成してるけど、やっぱり素粒子は素粒子のまま。
宇宙規模でみたら人間はおろか太陽系ですらミクロで素粒子と大してかわりがない。
宇宙の姿など人間ごときでは把握すらできないだろう。
32: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/05/04(月) 08:11:18.36 ID:ID:xrBDLIPC.net
>>1は核がある、広がってるの2点だけで宇宙と生物が似てると判断してる
全然似てない
33: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/05/04(月) 18:13:38.47 ID:ID:WQ9bHey/.net
火の鳥の漫画でそんなネタが有ったような気がする。
36: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/05/15(金) 17:45:13.45 ID:ID:/HTD1KDX.net
思ったけど宇宙も人間で言う三大欲で生きてるんちゃうかな?
死んでまた新しい星が産まれるみたいな
37: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/05/15(金) 18:46:39.36 ID:ID:/HTD1KDX.net
人間が地球内の物質で生きてるように、惑星も宇宙内の物質で生きてるとゆう事やね?
38: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/05/15(金) 23:37:47.85 ID:ID:kD3jlVJR.net
この妄想はよくする
この宇宙が死ぬっていうのは、超でかい生物の新陳代謝で、細胞が一個死ぬ程度の出来事なのかもとか
39: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/05/16(土) 02:58:38.87 ID:ID:UP8zdjHz.net
だから宇宙も何かの体内にいると言う事ですわ
我々生物が地球の体内にいるみたいに
41: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/05/16(土) 13:49:41.83 ID:ID:dH9nCGb0.net
宇宙が生物なら…
神経に相当するネットワークもなさそうだし、単細胞生物なんだろうな

ロマンってより、ガッカリ
42: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/05/17(日) 05:44:24.01 ID:ID:Dc3PE2V8.net
>>41
我々の常識では、な
43: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/05/17(日) 07:57:24.53 ID:ID:fXzJzqVA.net
宇宙も人も素粒子や原子で構成されてるから、本質的には何も変わらない
宇宙が生物的な動きをする事は構成物質と物理法則からも明らかだ

寿命のある物を生命と呼ぶのなら生命だろう
寧ろ、我々人類が宇宙に似ていると言うのが正しい
宇宙が産み出した生命は宇宙そのものであり進化の速度が違うだけだ
44: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/05/17(日) 17:56:10.63 ID:ID:zigFilBh.net
寿命のあるものを生命と呼ぶなら。。。
時計などの機械類も生命ということになるな

生命は機械の一種にすぎないという考えなら、よく見かけるがね
宇宙の構成物質と物理法則を考えるなら、宇宙は生物的な動きをしないという結論になる
どうして「明らか」と思ったのやら

人知の及ばないレベルで宇宙は生命を持っていると考えるのは、詩的で結構なことだ
そこに物理法則を持ち込むんじゃない
物理法則に感情があるなら、勝手に名前を出されて憤慨しているだろうよ
50: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/06/02(火) 00:31:52.65 ID:ID:dnvrfnX9.net
>>1
それは素晴らしい思考
俺も今そこに真面目に論点を置いている。
そこから多くの謎が解かれる気がする。

有機生命体は偶然ではなく必然であった。
地球は偶然に環境が整ったのではなく、宇宙が必然的に環境を整えた。
だから地球の有機生命は絶滅しない。しようとしても出来ない。

物質には寿命がある。
同じ元素でもそれぞれが少しずつ違う。
物質の究極のミクロは動く波、エネルギーの波。
その動く波がどう動くかは予測できない。

一定の法則に従って動いてるのではなく、それが生命だとすれば。
ハエがどの軌道を飛ぶかは正確には予測できない
天気予報も正確には予測できない
台風の進路も正確には予測できない
量子力学の不確定さはそこにある気がする
統一理論のきっかけになるのかもしれない

ちなみにシュレーディンガーの猫は、箱の中に設置した「人間が観測しない録画ビデオ」で解いた。
箱を開けて結果を見た後に、改めて録画ビデオで猫の状態の経過を見る
箱を開けた瞬間に猫が収束するのか?それまで雲のように重なり合った状態で録画されているのか?
これでパラドックスは解かれた。
管理人より:このひとあといくつか連投してたけど、全部すごい長文なので、残りカット、てか読んでません。
53: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/06/02(火) 09:19:18.00 ID:ID:ksoD6DRl.net
難しい事は分からないが人間に意思が有るように、宇宙にもがあると思う
アポロが月の石を持ち帰ったが地球の意思と似ていたそうだ。

かぐや姫は日本の男を待っているのだろう、公家はダメだ竹田を見れば分かる
劣化してボウフラが湧いている。
58: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/06/12(金) 10:01:12.20 ID:ID:GTVLmfNr.net
簡単に言うと巨大な生き物の胃袋の中ってこと?

胃袋じゃなくてもいいが、人間の胃袋の中にも生き物がいるならそれも有り得る
59: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/06/13(土) 20:31:34.17 ID:ID:Llwo81bl.net
人間の細胞一つが宇宙の銀河団一つってところか
62: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/06/25(木) 23:44:55.03 ID:ID:CAgmWoQV.net
銀河系なんて宇宙の中に沢山あるから、銀河系が細胞と言うより分子とか原子より小さい存在だと考えていくと、例えば水素原子が宇宙1つと考えてもおかしくない。
65: いきなりどうした ◆iorIk7S3cA 2015/08/02(日) 18:52:48.49 ID:ID:vfxdMf1L.net
多様化が生命を生み出したのなら、星とかブラックホールを喰らう生命が生まれるかもしれないし、宇宙自体が生命になるかもしれない
66: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/08/04(火) 02:57:49.77 ID:ID:W7LZcIXq.net
星は死んでまた誕生の繰り返し
67: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/08/05(水) 22:25:35.91 ID:ID:qYtN7Gaj.net
68: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/08/06(木) 03:02:09.23 ID:ID:qwBQoPMM.net
宇宙は俺の脳でいいかな?
69: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/08/08(土) 21:36:15.51 ID:ID:vnT4MlZU.net
とてつもなく巨大な何かの一部だろう
71: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/08/18(火) 17:25:30.82 ID:ID:kx5Vfpdz.net
ロマンのある話だよね
72: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/09/11(金) 22:45:08.55 ID:ID:/4jrjhD5.net
>>1
人間は微生物と共存してるわけだけど、人間は巨大な宇宙生物の中の微生物かも
83: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/11/04(金) 12:11:15.05 ID:ID:1HZYGpad.net
>>72
それはスケールが小さすぎ

俺たちの体の中のウイルスの一つを惑星のような住処として、その中で1秒の何兆分の何兆分の何兆分の…1の「瞬間」に、10の何兆乗の何兆乗世代分世代交代する、極小どころではない存在がいたとする
その存在にとって俺たち一人ひとりが銀河団みたいなもん

その存在が驚くべき文明を発達させていて(極小なので俺たちのような機械文明ではない)宇宙からきて俺たちの中に入植してきていたとしても、その存在一人一人にとっては俺たちは銀河団くらいの時を生きている
ほぼ永遠に止まっているかのように見える
俺たちが意識を持ってるなんて気づきもしないかもしれない

俺たちも彼らがいつ来たか 今いるのか 気づきもしない
科学が認知できる時間の最小単位よりさらに短い時間の中で生きているからその存在も動きも認知することができない

宇宙が生物ってのはこれの逆の話
このくらいだったら想像できる
86: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/11/06(日) 00:42:46.62 ID:ID:8fBeB+iq.net
>>83
作文は人に読まれるということを意識して書きましょうね
73: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/01/23(土) 23:59:15.15 ID:ID:Zj5/NMtB.net
天体が生命体ではないかと考えたこともある
74: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/09/14(水) 11:55:19.38 ID:ID:6zopvYv3.net
宇宙の構造と脳細胞って似てるしな
76: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/12(水) 20:39:40.03 ID:ID:bfQE9/13.net
俺が宇宙だ!
77: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/16(日) 00:20:14.20 ID:ID:JiGFh2dC.net
それはとても素敵だね。人類みな宇宙
79: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/18(火) 00:07:17.52 ID:ID:BtOPOkU+.net
銀河は渦巻きうんこ
80: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/20(木) 12:50:58.90 ID:ID:lm/unAcf.net
下痢してんか
87: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/26(月) 05:00:11.62 ID:ID:E/9iqCws.net
生物だけが尊厳があるという妄想は、狭量のなせるわざだ。
まして宇宙が生物などかんがえるのは、スケールの小ささに目を覆わんばかりの愚行よ
88: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/26(月) 05:06:15.46 ID:ID:E/9iqCws.net
>地球は単なる土塊にすぎないのでしょうか?
漫画にあったね。地球について語るにはあまりにガキの発想。

「地球は土塊である」
「地球は土塊に過ぎない」


この2つの文には雲泥の差がある。上は科学的事実だが下は小学生の考えだw
89: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/29(木) 00:37:16.91 ID:ID:NiLGqICw.net
2chて生物なんじゃないかと思う

なんか、2chって細胞みたいにスレがあるじゃん、板で一つの組織なんじゃないのかな。とか思ってる
あと2chに書き込むって言うじゃん、それって掲示板として成長してんじゃないの?
90: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/29(木) 14:31:00.72 ID:ID:UgNDJ7pL.net
宇宙が終わらない事はない!いつかは崩壊する!
それがいつかは分からないが今崩壊してもおかしくない!
94: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/01/09(月) 06:48:50.57 ID:ID:Cl/EHqU8.net
ひも理論では、再度対称性の破れが起こる可能性は否定できないと
そうなったら今ある世界は最悪消滅する
97: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/01/30(月) 00:59:14.63 ID:ID:QF5/cW3f.net
>>1
生物とは何か?という事を知っているのかね?
17: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/04/06(日) 14:05:54.74 ID:ID:3yhYbkfX.net
 
     (´・ω・`)
   /     `ヽ.  お薬増やしておきますねー
  __/  ┃)) __i |__
/ ヽ,,⌒)___(,,ノ \

誰しも一度は考えることですかね。
管理人も子供のころに、原子核の回りを回る電子の図を見ながら、太陽と惑星、惑星と衛星みたいだなぁ…と思ったものです。
そうやって自分の想像力の限界を試すのも、また良いのではないでしょうか。

現在の生物学で、生命の定義のひとつとしてよく述べられる内容についてはこちらの巻末に書いたので、再掲しておきます。
A) 自己を複製できること
B) エネルギー代謝を行っていること
C) 細胞構造ないしはそれに類する構造を持つこと
宇宙を1個の、あるいは超巨大生物の中の細胞1個、みたいなふうに考えるとき、Bは間違いないでしょうが、AとCがまったく不明。
しかし、Aについては、我々の宇宙と似たような宇宙が泡のようにたくさんあるのだ…という説もあるので、あながちNGとは言えないかもしれない。
そういうことであれば必然的に、Cだって、限りのある構造であるなら、満たすことになるのかな?
なんと、宇宙が生物であることを肯定することも否定することも、観測の限界により、また難しいってことに。
でもまぁ、定義次第でこゆのはなんとでも言えますが。

まぁ仮に、我々の宇宙が超巨大生物の1個の細胞だったとしましょうか。
その生物はどうやって誕生したのか、とても気になりますね。

我々の細胞ひとつひとつも実は宇宙なのだとしたら、まるでマトリョーシカのようですなぁ。
小さい方の可能性でいけば、現在最小構成なのは、なんらかの1次元構造を持つ「ヒモ」のようなものだと言われていますが、小さすぎてよくわからず。
その中にちっこいオッサンが住んでたとしても、それを我々が知ることは永遠になさそうです。

…とまぁ、そのような妄想をして、電車がくるまでの数分間の暇つぶしをしていただければ、と思う次第です。




人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.12 22:08
    量子理論を突き詰めると
    原子核と電子のなかにも
    ナニやら廻る物体が。

    目視できないよな、
    つまりは理論と計算。

    太陽と地球ほどに
    原子核と電子は離れている。

    故にそれお、
    色即是空と言うヤツが居たw

    理論も数値も…写真も?
    もしかしたらフィクションか?

    全ては教育、のたまもの。

    けして、educationでわ、ない。訳でw
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.12 22:58
    生命非生命いずれにしても、宇宙が意思をもっていたら、面白いね。
    その知性のレベルはどの程度なのか、地球の人類に対する干渉の程度はどの程度なのか、それは神と同じなのか別のものなのか……妄想の種は尽きない。

    ただ、仮に宇宙の知性が人間並みだとするのなら、自分の腸内細菌が最近、自分と同等の知性に進化したよ、という事実に耐えられるだろうか?
    私が宇宙だとしたら、あまりの気色悪さに耐え切れず、気づいた瞬間に全力で滅ぼすことだろう。

    つまり、宇宙に意思があるとしたら、我々が細菌レベルの知能に見えるほど遥かに賢いか、動物以下の知能か、あるいは自己の体内の出来事にまったく関心を持たないか、のどれかなんじゃなかろか。
    もしくは10万年が1秒くらいの感覚で生きていて、まだ我々に気づいていないか。
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.12 23:03
    宇宙のスケール的には銀河一つでようやく細胞一つ、超銀河団一つでやっと器官一つ、くらいだと思うなあ。
    恒星だの惑星だのは、それこそ宇宙という生物を構成する原子核や電子のようなものなのかもしれない。
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.13 0:34
    量子論の多世界解釈説の中には世界全体をひとつの体系とみなして
    それが宇宙波動関数の収縮を起こすみたいな説もあったな
    • ※5 :
    • 2019.12.13 2:55
    一は全。全は一。
    って凄いよな。真理だわ。
    扉開けりゃなんか分かるんじゃ無い?
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.13 4:19
    時間と言う概念が完全解明されて無い内は、多くの見えない単位宇宙の存在認知方法が定義不能なのだと思う。
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.13 7:10
    宇宙って星や銀河がない空っぽな部分の方がはるかに広いスカスカの構造をしているっていう点ではむしろ原子とかに似ている

    つまり宇宙がいっぱい集まって分子を構成して、それがさらに集まって細胞を構成して、っていう説を唱えてみようかねえ
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.13 18:39
    生物という単語を拡大解釈してるだけ
    「宇宙って大きな機械じゃね?」
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.14 4:49
    この辺神様はどう思ってるのやら
    • ※10 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.14 8:30
    銀河団かなんかの分布がニューロンにそっくりだって少し前にあった気がする
    そういうのは置いておくとして、自己組織化してるから複雑系の一種であることには間違いないけど、系全体としての機能を系の極々一部に組み込まれてる人間が理解するのは不可能
    • ※11 : 名無し
    • 2019.12.17 6:37
    日本の偽古伝とされる少なくとも2つの古伝は、物体の客観的背後が大元の本体だと書いている。物体は無の世界の抵抗存在で宇宙は有限。最小物質は時と空間を含み陰陽のセットになっており、お互いに逆のヌシがいる。光より速く99%伝達しあう。凝縮して変化してそこから生まれたエネルギー3つ子の働きが1こだと物、8こで生命体になり、その中で生死を繰り返す。無の世界を物質世界で表現するのが言葉。だからこそ言葉が大事でリズムも重要。現時点では直感科学としか言えない。
    • ※12 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.23 12:26
    生物というにはスカスカすぎませんかね。
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。