人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

『環境』 グレタ・トゥーンベリ 『正義』 @ [哲学板]


『環境』 グレタ・トゥーンベリ 『正義』 @ [哲学板]
1: 考える名無しさん 2019/12/23(月) 19:51:52.31 ID:0.net
グレタ・トゥーンベリグレタ・エルンマン・トゥーンベリ( 2003年1月3日 - )は、スウェーデンの環境活動家。主に地球温暖化によってもたらされるリスクを訴えている。
トゥーンベリは、2018年8月、15歳の時に、スウェーデン語で「気候のための学校ストライキ」という看板を掲げて、より強い気候変動対策をスウェーデン議会の外で呼びかけるという学生時代を過ごし始めたことでよく知られるようになった。

すぐに、他の学生も自分のコミュニティで同様の抗議活動に参加した。
彼らは一緒に「未来のための金曜日(Friday for Future)」の名前で気候変動学校スト(School Climate Strike)運動を組織した。
トゥーンベリが2018年の国連気候変動会議で演説した後、学生ストライキは毎週世界のどこかで行われた。2019年には、それぞれ100万人以上の学生が参加する少なくとも2つの協調した複数都市でのプロテストがあった。

トゥーンベリは、公共の場や政治家、議会に対しての率直で事実に即したスピーチで知られ、気候変動の危機に立ち向かうため、すぐさま行動を始めるように呼び掛けている 。また、両親に飛行機旅行を断念させたり肉を食べないよう説得するなど、日常生活でも二酸化炭素排出量の少ないライフスタイルを実践している。

名声の獲得により彼女は世界的なリーダーとなり、また批判的な層の標的となった。2019年5月、トゥーンベリはTime誌の表紙に取り上げられ、多くの人が彼女を「次世代のリーダー」のロールモデルと見なしている。
トゥーンベリと学校ストライキ運動は、Vice誌による30分間のドキュメンタリー「 Make the World Greta Again 」でも取り上げられた。

一部のメディアは、彼女の世界舞台への影響を「グレタ・トゥーンベリ効果」と表現した。
管理人より:哲学はあんまり関係なさげですが、哲学カテゴリーでの更新!
6: 考える名無しさん 2019/12/23(月) 20:06:28.79 ID:0.net
世界の中でも、環境意識が低い、民度の低い日本
7: 考える名無しさん 2019/12/23(月) 20:09:40.94 ID:0.net
「大人糾弾、未来はない」小泉氏 再びグレタさんに異論

こんなバカボン世襲議員が頭空っぽのまま環境大臣できる国だからな
この議員、世間では人気があるらしい。その国の政治家は、その国の民度を映す鑑
9: 考える名無しさん 2019/12/23(月) 20:13:24.05 ID:0.net
道路にも空き缶やビニールとかが捨ててあるし、タバコのポイ捨てさえ未だある
老人は道路に痰を吐き、チャリ乗りながらスマホ、環境大臣だけでなく、馬鹿ばっかりの国、日本
10: 考える名無しさん 2019/12/23(月) 20:17:25.77 ID:0.net
環境正義 (Environmental Justice)

環境保全と社会的正義の同時追及の必要性を示す概念。多民族国家である米国の社会的背景をもとに生まれてきた概念で、環境的人種差別主義批判(Environmental racism)として展開した環境正義運動(Environmental justice movement)に端を発す。1980年代に米国で、アフリカ系黒人が多くを占める地域において有害廃棄物処理施設が集中していることに対する抗議運動などが象徴的な動きとされる。

裕福な生活を送る人たちは、質のよい環境の中で生活することができるが、マイノリティーや貧困層など社会的弱者は、環境破壊の被害者となりやすいことを指摘したもので、プランテーション労働者の農薬被害、途上国における貧困と環境破壊の悪循環などが例としてあげられる。

アメリカでは、社会の環境正義運動の高まりを受け、1992年、アメリカ連邦環境保護庁に環境正義局を開設し、レポート「環境的公正:すべてのコミュニティに対するリスクを逓減する」が発表された。
11: 考える名無しさん 2019/12/23(月) 20:19:26.95 ID:0.net
>>10から、環境運動と社会運動は歴史的にその根を同じくしている運動だということが分かる。つまり、公共善の追究というテーマがそこにあると言えるだろう
12: 考える名無しさん 2019/12/23(月) 20:20:18.57 ID:0.net
哲学とか言ってて、誰も環境問題について語ってないのがレベルが低くて笑える
13: 考える名無しさん 2019/12/23(月) 20:24:06.41 ID:0.net
どっちかというと自然科学者の中でも良心的な人が語るそういう分野だったもんな、環境問題というのは。
哲学分野は純哲思考が強いから、哲学の大御所で環境問題にアプローチしていたのは加藤尚武ぐらいか。
14: 考える名無しさん 2019/12/23(月) 20:45:46.40 ID:0.net
環境運動は、アンチ資本主義の運動としても展開しうるだろう。
資本主義は、資本の自己増殖運動を志向するので、基本的に環境破壊的に作動する。
環境というのは、何も自然環境だけではない。人間も環境のひとつなので、資本主義は人間も破壊する。フランスの黄色いベスト運動でもそうだ。

抑制されない資本主義は人心を荒廃させ、異常な格差を生み長時間労働、24時間体制の勤務で鬱や自殺、過労死、ガンを増やす
15: 考える名無しさん 2019/12/23(月) 20:53:35.69 ID:0.net
環境というと、日本では馬鹿のひとつ覚えのように、日本テクノロジーが環境配慮型のシステムを構築して、その製品を世界に輸出している、と嘯いている。

出口をいくらテクノロジーで制御しようとも、入り口で大量の消費や汚染物質、廃棄物を生み出しているような欲望資本主義社会の価値観や既存の社会モデルを根底から改めないことには、テクノロジーだけでどうこうなる問題ではない。

その点、グレタのような世界中の人々に訴求するシンボリックな振る舞いや言動の方が、そうした価値観の変容をナッジしていく可能性がある。
従来の価値観の中で、思考停止してはならないのだ
16: 考える名無しさん 2019/12/23(月) 21:57:11.75 ID:0.net
うまそ
お食事グレタちゃん
管理人より:この画像、いじりやすかったせいかクソコラもたくさん作られました。ポーカー世界大会に出てたころのグレタちゃん
雀荘でバリバリ稼いでたころのグレタちゃん
DJで客をわかせるエンターテイナーのグレタちゃん
17: 考える名無しさん 2019/12/24(火) 02:41:50.30 ID:0.net
ビールが地球温暖化に一役

ビールなどの炭酸飲料には相当量の炭酸ガスが含有されており、開栓すれば飲もうがそのままにしておこうが、大気に排出されます。
しかもその消費量たるや全世界ではとんでもない量なのですが、こと食料・飲料になる場合には「タブー」なのでしょうか。
18: 考える名無しさん 2019/12/24(火) 02:43:06.88 ID:0.net
数年前キリンビールの環境報告書の中でも「げっぷ」の問題が言及されていました。
「生産から醸造、物流、消費までの各段階におけるCO2排出量は、醸造中の加熱処理で使うボイラーからが最も多く、げっぷは堂々たる第二位で、ビール関連で出るCO2の二割ほどを占めている」そうです。(ビールに限らず炭酸飲料全体に関係しますが)

二酸化炭素以外の温室効果ガスの1つ メタンについても牛のげっぷの温暖化への影響が指摘されています。メタンの年間の総発生量は、湿地からの自然発生が最も多いそうですが、半数以上は、石炭・天然ガス・石油の発掘・輸送・使用時の漏れ、廃棄物埋立て地、水田などから発生など人為的要因によっています。

また、反芻動物、家畜排泄物など農業生態系からの発生もかなりの割合にのぼり、IPCCの1992年の報告では反芻動物(牛など)のげっぷによるものがメタン排出量の15.5%を占めています。
20: 考える名無しさん 2019/12/24(火) 03:48:06.15 ID:0.net
>>17
タブーになってんじゃなくて、ただ単にそれ以外の原因がでかすぎるだけだと思うが
だいたい、ビールの炭酸ってのは麦やらポップでCO2吸収した分の炭酸ガスがでてるだけやろ
温暖化ってのは基本的に埋蔵資源からでるガスによって生じてる
23: 考える名無しさん 2019/12/24(火) 04:42:30.47 ID:0.net
>>20
認知症の人かな?
>>18には、
>CO2排出量は、醸造中の加熱処理で 使うボイラーからが最も多く
と書いてあるが。ボイラーの排ガスから大量の二酸化炭素が出ることも知らんの?
30: 考える名無しさん 2019/12/24(火) 09:20:59.85 ID:0.net
>>23
こいつは低学歴のガチ池沼なのかな?

大麦の育成過程で生体に吸収されたCO2がビールからでる炭酸ガスであると言っているんだが、ビールを製造する「プラントを動かす為のガス」が問題など騒ぎたいならビール以外の農業であれサービス業であれ、どんな産業でもCO2がでるのは同じだろうがバーカ
それをわざわざ日本酒でもなくてビールの炭酸ガスに焦点を当てようとした理由はなんなんだと
意味不明なクソ低学歴だなほんと

だいたい、わたしは炭酸ガスを言ってる>>17について答えているのに無関係な>>18を引き合いにだすなど池沼の極みで今スグに死になさい
32: 考える名無しさん 2019/12/24(火) 10:43:48.86 ID:0.net
>>30って、本当、馬鹿だよな。日本でのビールの消費量は世界的にみて多く、その醸造過程で麦芽経由のCO2だけでなく、ボイラーの排ガスから大量の二酸化炭素が出るというようなことが>>18に書いてあるのに、池沼の認知症だから、麦芽経由のCO2しか頭の中で入らねーんだろ。日本のビールの消費量が多いから問題にしたんだろ
お前こそ死ねよ低学歴低
36: 考える名無しさん 2019/12/24(火) 11:00:42.62 ID:0.net
日本で、恵方巻などの大量食品廃棄物が世界的にも問題視されているが、そういうのも環境破壊の一員となっている。要するに日本人は環境意識が著しく低い土人で、>>30などがその典型例だろう。
こういう奴は絶対、経済至上主義に毒された環境意識が低い奴な
37: 考える名無しさん 2019/12/24(火) 11:10:57.05 ID:0.net
やはり、>>30みたいな視野狭窄の馬鹿がアホン人の典型なのだな、と思う。
俺がせっかく環境視点で視野を拡大せよと何度も力説しているのに、麦芽の炭酸ガスとビールのことしかその昆虫並の脳の視野には入らないのな
43: 考える名無しさん 2019/12/24(火) 11:41:12.66 ID:0.net
(例えば、水田は主なメタン放出源である)と、大量にロス・廃棄が発生することを考え合わせると、環境影響にコメが占める割合は大きい。

俺は、米はそんなに食べない方だが、日本人は一応、米食う奴が多いだろうから、米を常食にする日本人は、環境破壊を日々行っていることになる。
それなのに、なぜか、環境意識が著しく低い。>>30の馬鹿のように、自分が飲むビールと麦芽にしか関心が向かない
60: 考える名無しさん 2019/12/24(火) 19:33:02.71 ID:0.net
>>23の老害低学歴はビールの炭酸ガスを問題にしたかったんじゃなかったんか
産業からでるCO2なんてどんな分野からもでてるっての
なんでビールに着目しちゃったんですかね
こいつマジあほちゃーう
19: 考える名無しさん 2019/12/24(火) 02:44:02.24 ID:0.net
先進国の人間が近代的な牧畜により牛肉を育て大量に食べるようになったことで、1940年代からの20年間、世界の牛とめん羊の頭数は年間2%の割合で増加しており、げっぷもそれにつれて増加したと考えられます。
牛の飼料の栽培のための穀物消費も格段に増えており、その栽培にかかるエネルギー消費や森林が牧畜のためにつぶされる、といった環境影響も考えられますが、「牛肉を食べるのをやめよう」というキャンペーンは一部にはあっても、大きな運動にはなっていません。

タブーではないのですが、1人1人の行動が積み重なっていることだけに、ビールを飲むこと、牛肉をたべること自体の禁止を「強制」することは難しいと思います。
冷房を使わない、自動車に乗らないなどと同様、環境保全行動のメニューに加えるというほうが現実的ですが、そういうメニューを実践することも大変難しいことですね。
21: 考える名無しさん 2019/12/24(火) 04:32:46.08 ID:0.net
個人の利益と全体(他者)の利益が対立しているため、それぞれのプレイヤーが自分の利益だけを追求すると、全体としては望ましくない状態に落ち着いてしまう。これが「囚人のジレンマ」の本質的構造

環境問題がこうした「囚人のジレンマ」の典型例のひとつとなる。個人が自己の便益や利便性、快適さだけを優先させる行動を取り続けると(ミクロ)、全体の環境が破壊される(マクロ)
22: 考える名無しさん 2019/12/24(火) 04:34:41.82 ID:0.net
総じて日本人は環境に対する意識が低過ぎる
24: 考える名無しさん 2019/12/24(火) 06:25:58.74 ID:0.net
日本人は他者に対する思いやりがないんだよ
自分、自分、自分の視野狭窄で終わっている馬鹿が多い
環境も他者である。それも全き他者と言えるだろう
25: 考える名無しさん 2019/12/24(火) 08:06:02 ID:ID:0.net
たまに、地球温暖化説を否定する言説を見かけるが、その主張を支持する者たちの本当の目的は、環境問題よりも自分たちの便益や利便性を最優先させるべきだという、人間のエゴイズムと経済至上主義の愚かな思想がそこに如実に現れているように映る。

つまり、「地球温暖化否定説」を支持する者たちにあるものは、科学的真理への愛ではなく、金と醜い自己への執着である。
26: 考える名無しさん 2019/12/24(火) 08:24:01 ID:ID:0.net
たとえば、トランプ大統領や日本の団塊世代は環境問題に関心が薄い印象を受けるが、その理由は、自分たち先行世代もうじき死ぬので、その後の地球環境がどうなろうと知ったことではない、という醜い我欲がそこに現れているのだろう。

その間に、出来るだけ今まで通りか、それ以上に自分たちの便益や快適さ、利便性を享受したいと豚のように考えているだけで、グレタのような後の世代、その孫世代がどうなるかなどの視野やヴィジョンが全くないのである。

それは自分たちだけが手厚い社会保障を受ければよし、あとの若者、子供世代が社会保障制度破綻で苦しもうが、知ったことではない、という態度にもそれは似ている。いわゆる逃げ切りお得という豚のような発想がそこにある。

高齢者になると、前頭葉の働きが鈍り、行動経済学でいうところのシステム1が大きく作動している状態となる。
すなわち、理性の働きは鈍り、逆走高齢ドライバーなどに顕著に見られるような自己本位の狂った行動に走りがちだ。
システム2を作動させる意味でも、視野を広げる意味でも、現代人は自己視点を超越した環境視点を取り入れる必要があるだろう。

ネトウヨなども、主にシステム1で動く人々のことを指すのである。
27: 考える名無しさん 2019/12/24(火) 08:40:08.38 ID:0.net
功利主義というのは、得てして人間視点で語られががちだが、地球環境側からみた功利主義というのがあってもいいだろう。
それらは本来、ゼロサムゲームのように対立すべきものでなく、止揚することで、人間と地球環境がウインウインの関係となるような方途を探求すべきである。
それに必要なのがAI的な人間を超えた知性である。
31: 考える名無しさん 2019/12/24(火) 09:29:44.96 ID:0.net
シュワシュワしてるビールは温暖化に悪そうだから。
34: 考える名無しさん 2019/12/24(火) 10:54:43.58 ID:0.net
世界全体の食料のロス・廃棄量は、一次産品換算では16億トン、食料の可食部に換算すると13億トンにのぼる。これに対し、農産物の総生産量(食用・非食用)は約60億トンである。 土地利用変化に起因する温室効果ガスの排出量を考慮しない場合、生産されたが消費されな
かった食料からは、二酸化炭素(CO2)換算で推定33億トン相当の炭素が排出されている。
したがって食料のロス・廃棄は、米 国・中国に次いで3番目のCO2排出源に位置づけられる。

また、食料のロス・廃棄に起因するブルーウォーターフットプリント(表層水と地下水資源の消費量)は約250km3で、これはボルガ川(ヨーロッパ最長河川)の年間流水量に匹敵し、レマン湖(スイス最大の湖)の水量の3倍に相当する。

さらに、生産されたが消費されなかった食料は、世界の農地面積の30%近くに相当する約14億haの土地利用に相当する。生物多様性に与える影響は、地球規模で推定するのは難しいが、過度な食料のロス・廃棄は、農作物の単作や農業の拡大で原野が開拓されることにより生じる負の外部性を増幅させ、哺乳類 ・鳥類・魚類・両生類を含む生物多様性の喪失に影響を与えている
42: 考える名無しさん 2019/12/24(火) 11:38:36.34 ID:0.net
大人が子供の陰に隠れるのはみっともない、ということはないかもね
49: 考える名無しさん 2019/12/24(火) 13:50:01.91 ID:0.net
米海洋大気局(NOAA)などが、世界60カ国以上の500人を超える科学者から提供されたデータなどをまとめた報告によると、2017年平均のCO2濃度が405ppmで過去最高を記録しました。世界の平均気温も観測史上2~3番目の高さで、強力なエルニーニョ現象が起きなかった年としては最も高温だったとのことです。

メタン、亜酸化窒素の大気中濃度はいずれも観測史上最高で、海面の平均水温も過去最高に近く、さまざまな指標が、温暖化が進行していることを示していると指摘した。世界の平均海面は1993年比で7.7cm高く、氷床が減少し続けていることをうかがわせたと報じている。
50: 考える名無しさん 2019/12/24(火) 14:00:57.74 ID:0.net
地球が寒冷化に向かった場合に、温暖化ガスの大量放出によってそれを人為的にコントロールすることができるという知見が得られたことは貴重
53: 考える名無しさん 2019/12/24(火) 16:13:07.52 ID:0.net
グレタってパペット感プンプンだな
スポンサーに中国資本が入ってるから中国に関してはほとんどノーコメント
香港発言で間接的に中国批判してしまったけど、そこまで頭がまわらない
朝日新聞は日本の若者はグレタを見倣え、とか言ってるけど頭湧いてる
54: 考える名無しさん 2019/12/24(火) 16:37:39.90 ID:0.net
それならお前と一緒だなw
56: 考える名無しさん 2019/12/24(火) 17:36:20.17 ID:0.net
人々の行動変容をナッジしていくもの、というと、俺の場合だとAIやテクノロジーベースでの支援を考えやすいけど、グレタのような良きシンボリックなイコンが派手に動き回ることでもテクノロジー以上に影響力を生み出せるのだな、ということが分かった。
もちろん、そこにはメディアという媒体によるカリスマ性の付与もあるのだが。

ボードリヤールであれば、それを記号の消費と呼ぶかもしれない。
実際、グレタは環境問題解決を目指す人々を束ねる記号として作動している。
57: 考える名無しさん 2019/12/24(火) 18:04:36.04 ID:0.net
グレタの環境運動は、D=Gの言うリゾームという哲学的な概念に似ているのではないだろうか。
そこにはツリー状の位階や権威、既得権益がなく、自発的、自生的な人々の横のネットワークが次々と自由に接続されて、それが大きな波を生成して、やがて社会変革を促すものとなっていく。
61: 考える名無しさん 2019/12/24(火) 19:37:08.80 ID:0.net
シュワシュワと炭酸ガスが沢山でて環境に悪そうだから。
63: 考える名無しさん 2019/12/24(火) 19:41:05.96 ID:0.net
殺菌洗浄や温度管理によって使用されるボイラーや液体燃料は日本酒でも物凄いんだけどな
なんで炭酸関係なしにビールを問題にしちゃったのかを知りたい
64: 考える名無しさん 2019/12/24(火) 19:41:40.59 ID:0.net
シュワシュワと炭酸ガスがでて環境に悪いでしょ。
66: 考える名無しさん 2019/12/24(火) 19:44:24.65 ID:0.net
ぼくは焼酎をベースとしたハイボールを問題にしたい
あれはきわめて日本人的な飲み物であって、気泡が沢山でてるから、きっと環境に悪い
67: 考える名無しさん 2019/12/24(火) 19:45:36.18 ID:0.net
温暖化でビールに焦点を当てた理由を答えられないクソ低学歴が暴れてますね
68: 考える名無しさん 2019/12/24(火) 19:46:40.57 ID:0.net
>>67
だって泡が出るでしょ!気泡が!
70: 考える名無しさん 2019/12/24(火) 19:49:42.26 ID:0.net
なぜ日本人の食習慣を問いながら日本酒ではなくビールだったのか、謎は深まる
72: 考える名無しさん 2019/12/24(火) 19:51:31.90 ID:0.net
日本酒なんか消費者にとっては常温でも保存できる楽な酒だと思ってたけど、製造管理工程では大変なんだな。
74: 考える名無しさん 2019/12/24(火) 19:55:55.35 ID:0.net
>>72
そうだな、ビールは冷蔵庫を使用するから販売過程では確かに高コストかも知れないな。
ビール問題は奥が深そうだぞ
76: 考える名無しさん 2019/12/24(火) 19:57:31.16 ID:0.net
アイスクリームは流通過程でも冷凍車を使うから、もっと悪いかもしれないね
アイスクリーム問題もかなり深刻だよ
78: 考える名無しさん 2019/12/24(火) 20:02:48.08 ID:0.net
虫歯の増加にも関わっているかもしれないしな。
社会保障費の増大の元凶かもしれないぞ。
82: 考える名無しさん 2019/12/24(火) 20:08:17.24 ID:0.net
>>78
医薬品開発や医療機器開発なんてとてつもないエネルギーを消費してるからな
ビール腹とかゲップどころの話じゃないよ
80: 考える名無しさん 2019/12/24(火) 20:07:54.51 ID:0.net
国破れて山河ありなんて状況を想像したくない人はいるだろうね。
83: 考える名無しさん 2019/12/24(火) 20:17:06 ID:ID:0.net
ビールとか日本酒の話はやたらしたがるのに、そこからアルデヒドやケトン、ホルムアルデヒド、アセトアルデヒドのような化学的な話には絶対に進まない。
環境問題の話してても化学反応が全く理解出来ないから、無意味な場末の床屋談義しか出来なくなる。
お前ら、本当に科学の知識ゼロな。今時、それで何の哲学できるんだよw
88: 考える名無しさん 2019/12/24(火) 20:24:13 ID:ID:0.net
膨大な熱量をだすアイスクリームはビール以上にクレバーな問題だ
90: 考える名無しさん 2019/12/24(火) 20:34:23 ID:ID:0.net
ビール問題ワロタw

環境問題は大事だが良くわからない理由で一つの種目をやり玉にあげても、科学的データにもとづかない捕鯨問題みたいに情緒論だと思われて、一般の人からはそっぽ向かれるだけだろう
安価な食肉を生産する牧畜のために森林が切り開かれているとか、全産業に対する比較においてリスクが高いという客観的根拠がないと理解なんて得られない
91: 考える名無しさん 2019/12/24(火) 20:36:52 ID:ID:0.net
お酒みたいな嗜好品の類は、そもそも存在しなくても生活には全く影響を与えないので、環境保護とってハイリスクだと言い方はできるだろうけどな
ビールだけを特を問題にする理由はないだろう。
99: 考える名無しさん 2019/12/24(火) 21:41:41.66 ID:0.net
世界ビール消費、4年ぶりに増加 欧州や中南米が伸長
ドイツ・ミュンヘンのビール祭り「オクトーバーフェスト」=2018年(ロイター=共同)

キリンホールディングスが24日発表した2018年の世界のビール消費量は、前年比0.8%増の約1億8879万キロリットルと、4年ぶりにプラスとなった。夏に気温の高い時期が続いた欧州や、景気回復が進む中南米がそれぞれ伸長したことが貢献した。日本は0.1%減となり12年連続で7位。17年に比べて平均気温が高く、減少の幅は縮小した。

地域別では2位の欧州が1.2%増、3位の中南米が1.6%増だった。アフリカは4.4%増で8年連続のプラスだった。首位は11年連続でアジアだったが消費量は0.1%減った。
世界の約2割を占め、国別でトップの中国が不振だったことが響いた。
100: 考える名無しさん 2019/12/24(火) 21:47:41.37 ID:0.net
>>99のニュースのコメントちら見しても、ビールの消費と環境問題をリンクさせて語っているような奇特な奴はいなそうだな。
嗜好の話と酒税とかばかりで、さすが民度の低い土人国家のアホン人といういつもながらの感想だな。
このスレを少しでも読めば多少でも勉強になるのにな
管理人より:ここから下、環境関係のコピペが延々と連投されるので、めんどくさくなって省略!
111: 考える名無しさん 2019/12/25(水) 11:08:47.50 ID:0.net
哲学関係ないだろ池沼
113: 考える名無しさん 2019/12/25(水) 15:30:14.28 ID:0.net
マイナーながらも、一応、環境哲学という分野があるようだし

管理人が中学のとき、塾の国語のF先生は環境問題を憂えるひとでしたね。
穏やかな優しい先生で、そういう環境に配慮する会みたいなの作ってました。

会の趣旨というのは、全体を一気に変えるのは無理だけど、ひとりひとりができる範囲で少しづつ行動することを心がける、みたいなすごいささやかな内容。
具体的には週に1日だけでもいいから、車やバイクなどに絶対乗らない日を作る、公共の交通機関も、バスやタクシーよりは電車を、できれば自転車、できれば徒歩!を心がける、みたいに、個人ができる範囲で二酸化炭素を出さない、環境を汚さないように意識して努力しましょうよってことでした。

「みなさんは環境のことなど自分には関係ない、そもそも気にしたこともない、というひとが大半でしょう。でも地球の環境は確実に汚れていってるし、このままではよくないのは明らかです。みなさんの時代は良くても、その子供の時代、そのまた子供の時代も考えてあげてください。もし、先生の言ったことに賛同してくれるなら会員証を作ってあげるから、授業の後に先生とこ来てくださいね」つってね。
お調子者が何人か会員証を作ってもらってました。

管理人はそのような会には入りませんでしたが、別に賛同しなかったからじゃないです。そういうことを気をつけるのに群れる必要を感じなかっただけで、こりゃ大人になったら気をつけないとな…と思ったのを覚えてます。
そして大人になった今、グレタちゃんその他が話題になるたびに、この穏やかで優しかったF先生のことをいつも思い出します。グレタちゃんとF先生はどこが同じで、どこが違うのか、と。

とゆわけで、こないだTIME誌の「Person of the Year」に選ばれ、本人もまんざらではなさそうな環境少女グレタちゃんのスレですが、ビールのことばっかりで、あんまりグレタちゃん自身のことが語られておらず、ちょっと寂しい。いずれまた別のスレをやるかも。乗るしかない、このビッグウェーブに!

管理人は、最初に彼女の名前を見たのは、ヨーロッパで気候変動デモ?みたいなやつのニュース記事でしたね。グレタちゃんが国連で「How dare you!」の演説する少し前。
なにしろ、ヨーロッパを中心にしたそのデモの様子はすさまじく、画像見る限り何万人、何十万人規模のデモなんですよ。なんだこりゃ、すげえなと思って。

それで「How dare you!」演説の動画見て、そのあと、彼女がアメリカのトークショーに出てる番組の動画も見てみた。
国連の演説は、まぁ若いのに眉間にシワ寄せて大人を罵るグレタちゃんですから、反感を持ったひとも多いでしょうが、トークショーの方は別に普通というか、穏やかな表情で不器用なジョークも交えつつ、言ってることは案外まともぽかったですね。

司会に、飛行機に乗らず船でくるというパフォーマンスで話題だけど、彼女ひとりがそれをやることに意味はあると考えるか?っていう質問に、はっきりYESだと答えてました。
もちろん自分が飛行機に乗らなくても飛行機は飛ぶんだけど、乗らないことが話題になれば、みんなそのことを考えるし、自分にもなにかできないかと思うひとも出てくるから、決して無意味ではない云々。

そんなふうに穏やかに論じていれば、別にグレタちゃんは批判されたり、おもしろ半分にいじられたりしなかったと思う。
環境問題もそうだし、スレの赤文字さんもそうだし、こないだやった女性専用車両とかフェミニズム、もっと前にやったヴィーガンやアニマルライツもまぁ同じです。
彼らは自分の主張を通したいばっかりに、あるいは話題作りのために、行きがけの駄賃で反論する相手を派手にディスったり、人格否定までやるから、反感持たれてマジメに取り合ってもらえないわけでしょ。いつまでもイロモノ扱いでね。
F先生とグレタちゃん、どちらも言ってることはたいして変わらないけど、一番違うところはそこですねぇ。先生は誰も批判しなかったもん。

ただ、日本でのグレタちゃんの批判のされ方っていうのもだいぶん一面的というか、ニュース映像の過激発言の1コマだけを切り取って、それに対して気に入らんと文句言ってるだけです、大半はね。
彼女の主張を全部聞いて、批判すべきを批判しないと、それはそれで不公平ですよ。

子供のくせに…という言い方も、やっぱちょっとずるいと思う。
たとえシンボルに祭り上げられてるにしても、若者特有の謎の正義感にかられてるだけにしても、中国批判だけ大人の都合で避けてるにしても、管理人の16歳のころなんておっぱいのことしか頭になかったし、それに比べたら地球環境のこと考えてる彼女は100万倍立派ですよ。

* * *

ちなみに、ビールの日本の消費量その他もけっこう調べたんだけど、もう長いからグラフ省略。
結論だけ言うと、日本の生産量は7位(3.1%)、ちなみに1位は中国(23.8%)、2位アメリカ(12.3%)、3位ブラジル(6.9%)。まさかのダブルスコアで中国が1位!消費量も似たような感じになるのでは。
しかし、ビールの年間個人消費量は、なぜかチェコ共和国がダントツ1位(137リットル)。これは2位ポーランド(98リットル)、3位ドイツ(95リットル)と比べて3割ほど高い。2位以下はダンゴですが、めっちゃ飲んでそうなアメリカが思ったより低く12位(75リットル)。なかなか興味深い。

日本が圏外か調査対象外かわかんないので、下戸が多そうなアジアオンリーでも探しました。ビールはわかんなかったけど、アルコール総量については、もっとも韓国が多く、それでもせいぜい年間平均11リットル、中国7.6リットル、日本は7.5リットルほどだそうです。全部がビールってことはないから、約半分としても、アメリカの1/20です。カワイイもんですねぇ。

だからスレで赤文字さんが主張する、世界でも日本のビール消費量&生産量が人口に対してかなり多い、みたいなのは正しくない。
ビールの製造&消費過程で産出する炭酸ガスやメタン云々も、他のお酒と比べて、ホレこれくらい多いでしょ、そして、他産業に比べてこんな多いよ、だからビールは環境によくないよ!って話を、因果関係含めてしないと説得力ゼロです。




人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.27 22:52
    女、ガキ、環境活動家とか、いかにも感情だけで生きてる奴らが感情だけで叩きそうな要素盛り沢山だからな
    フルメタの作者に至っては「すべてを奪って絶望のどん底に叩き落として嘲笑してやりたい」とか言い出すし
    ちなみに、電車の中で食べてる画像自体も俺の記憶が正しければグレタを笑い者にするためのコラだったはず
    左下にこれ見よがしにハムが見えてるだろ?
      • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2019.12.28 5:41
      >※1
      コラ部分がハムだけでワロタ
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.27 23:25
    やれることをやったらいい
    やれないことはやらんでいい
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.28 0:07
    ウチには80超えた爺さんがいるんだが、爺さんが小さい頃は近くの沼が冬は全面凍って歩いて渡れるほどだったという。漁業はとても難儀したし、また冷害がとても多かったそうだ。
    今の環境は人の手でおかしくなってそうなったのかも知れないが、自然は人の手がかかる前から人を苦しめてきたんだ。
    環境を壊すな、環境を守れ、という意見を否定する訳ではないが、例えどんな環境でも自然は人を例外なく苦しめる。だから、環境や自然というのは、守るものではなく戦うものではないかと、個人的には思っている。
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.28 10:17
    言っていることは正しい。
    ただ今の人口を考えれば”何をしようと言うのか?”という所。
    人を食わそうと思えば仕事もいるし、裸で仕事に行くわけにもいかないから服をつからなければいけない。
    食い物を作ろうと思えな畑はいるし、魚を取らないといけないし、牧場を維持しないといけない。
    それを維持するために漁船もいれば、トラクターや輸送する方法もいるし、保存するための設備もいる。
    それを作るのに燃料もいればCO2も排出する。
    そうしないと一番最初は発展途上国、後進国のダメージが行って、先進国のダメージは最後に来るだろうな。
    そのダメージは最終的には人口減になるわな。
      • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2019.12.28 10:31
      >※5
      でも今の環境問題にとって一番手っ取り早い解決策は「人口減」な気がするw 本来、環境問題の話って「人間にとって」活動しやすい今の状態を維持、持続していこうってのが目的だと思うんだけど、色んな思想入ってきて隠れちゃってるよね 個人的には環境負荷考えて下手に生産抑えるより、技術的な部分につぎ込んでエネルギー革命起こして根元から解決する方が良い様に思える
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.28 12:22
    管理人さんのF先生のエピソードに、不覚にも感動してしまいました。
    グレタさんが誤解されて叩かれてる面があるのは同意です。
    ただ、グレタさんを擁護する人の中に、なんでグレタさんが叩かれるのかまったくわかってない人が多くて、見当違いの方向に流れ弾飛んでるのも悩ましいですね。
    敵味方の二項対立思考に陥らないようにするのは難しいです。
    • >※7
      そうそう、擁護する側も「おっさんが(女だから、子供だからという理由で)必死に叩いてる」って、ひとくくりなんですよね。活動家の本当の敵は味方の中にいる、というよくある例かなと思いますねぇ。
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.28 12:54
    マジでグレタを持ち上げるやつの思考回路がわからんぬえな
    こいつの言ってることって感情的な罵りという飾りの部分を取り除けばただただ「環境を守りましょう」って言ってるだけで
    グレタでなければいい得なかったことは何も言ってないし、ましてグレタでなければ成しえなかったことなんて何も成してないじゃん
    • ※10 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.28 13:30
    何でもいいからとりあえずグレタは学校いけと。
    環境を語る前にやるべきことがあるだろう。
    ヨットで大西洋を渡ってもなんの意味もないしさ
    • ※11 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.28 14:48
    うーん、そもそもCO2が温暖化に関係あるかどうかというおおもとのところは問わんのかと・・
    太陽の黒点運動とか、ガンマ線バーストとかのほうがよっぽど影響出そうな気がするんだが。
    • ※12 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.28 22:37
    アベ「反対するなら代案を出してくださいよ。反対するだけなら野党にも出来るじゃないですか」
    • ※13 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.29 2:38
    急進派と穏健派は目指すところは同じでも、現実を許容できず、異なる意見に妥協できないという点において決定的に異なると思う。
    • ※14 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.29 13:46
    管理人の話もそうだけど穏健派的なやり方のほうが優れているみたいな話どうかと思うよ。結局は現状認識に差があるだけで、その問題が当人にとってシリアスでクリティカルな問題だと思うなら意見も強い口調になるだろうし現状なんか許容できないでしょ。環境問題なんてそこまで深刻な問題じゃないと思うならそういう主張をすればいいだけで、言いたいことはわかるけど言い方がちょっとみたいな意見はずるいと思う。
    • ※16 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.29 16:47
    そもそも動植物生育の為に必要なCO2を世界中で減らすって事は
    人口どころか世界中の生命を減らしたいだけなのでは?
    • ※17 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.29 19:20
    グレタの主張する環境問題対策が様々な側面から見て正しいのか?
    あるいはグレタさんのような子供を広告やそれを批評することに対する批判に対する是非
    それこそコラ画像のネタ元みたいなプロパガンダ的な他者に迷惑をかける嘘広告

    批評や批判をするのであればここら辺ではと思う。

    環境問題の是非や温暖化の真偽なんてスレチではと思う?
    そのネタならグレタは無関係やし
    • ※18 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.29 20:45
    幼稚な正義はタチが悪い
    • ※19 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.30 15:09
    米中印がついて来ない限り何やっても無駄。
    日本でさえ「温暖化ガス」に占める世界的比率は数%に過ぎない。
    • ※20 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.1.1 23:54
    人数及び距離数を鑑みた輸送分担率からいうと「飛ぶ恥」を叫ぶよりは
    マイカー移動をある程度、列車やバスに切り替えればいいけど、

    ボルボ(主要株主中国企業)のあるスウェーデンでは無理かw

    操られとるなあ・・・グレタ・・・
    • ※21 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.1.2 0:15
    本物の「願い」の上にある行動なら良いが、現実逃避の「選民思想」だもんな。
    それが見え透いてるから嫌われるしバカにされる。
    選民思想特有の「自分に相応しい」って基準で選んだ綺麗事なんて、成金趣味と同レベルだからね。
      • ※27 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2020.1.6 9:37
      >※21
      現実逃避の選民思想は完全にグレタを揶揄してる側に当てはまるがな
      CO2と温暖化の関係性を否定するために躍起になってる奴とかいるし
    • ※22 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.1.2 1:54
    この子は環境問題より人の気持ちを考えた方がいい
    理想だけで世の中は動かない
      • ※28 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2020.1.6 9:40
      >※22
      人の気持ちで環境は動かないんだよ
      環境問題を解決するためにはお偉いさん方が変な「お気持ち」を捨てるしかない
    • ※23 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.1.3 11:37
    ホモ・サピエンスの生存活動(経済活動)が地球環境にどれほどの影響を及ぼしているのか?コントロールできると思えるのか?
    嫌気性バクテリアが地球の酸素濃度を変えるくらいの影響を与えられるだろうか?
    • ※24 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.1.3 13:00
    こいつはただの少年十字軍だ。今も昔も変わりなく、知性に裏打ちされない感情の発露など周りの悪賢い連中に食い物にされる程度の価値しかない。
    • ※25 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.1.4 16:51
    グレタちゃんで抜いてます
    • ※26 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.1.4 22:03
    30年前の反原発運動の時もそうだったんだが
    真面目な運動をしていても
    結局左翼が入り込んできて
    反権力闘争に利用されるのがオチだからな
    環境運動は難しいよ
    • ※29 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.1.6 12:06
    大気中の酸素濃度が極めて狭い範囲で一定に保たれているメカニズムも実は謎なんだよなあ

    世界人口は現代の何百分の1だった縄文時代は今よりはるかに温暖で
    主な大都市は殆どが海だったわけだし。
    • ※30 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.1.11 20:36
    いや管理人さんの国語の先生は立派だと思うけど、
    グレタさんは環境運動に対するイメージダウンでしかないじゃないですか
    ヨット乗って云々とか茶番が茶番であることが簡単に指摘される時代なんですよ
    ネット時代なんだから
    これが90年代なら通用したかもしれないですけどね
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。