人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

子供を作る事がなぜ「おめでた」なのか? @ [心理学板]


子供を作る事がなぜ「おめでた」なのか? @ [心理学板]
1: 没個性化されたレス↓ 2012/09/06(木) 23:02:46.65 ID:.net
子供が生まれることが、絶対的に良いかのような風潮を作りたがる人間の心理について語るスレッドです。
2: 没個性化されたレス↓ 2012/09/06(木) 23:21:28.30 ID:.net
日本の国力落としたいのか?
おまえはなにも国に貢献してないな
しね
3: 没個性化されたレス↓ 2012/09/08(土) 09:32:51.82 ID:.net
生物はなるべく自分と同じ種のものが沢山いると強いんです
極端に少なくなればいずれその種は絶滅します


>>2が言うような風潮を作りたがったのは国力を高めたかった時代ですが、本来人類が人間になる以前から元々持っているもので、風潮というわけでもないでしょう
4: 没個性化されたレス↓ 2012/09/08(土) 12:01:31.80 ID:.net
どこが心理学なの?ほんとおめでたい脳ミソしてるね
9: 没個性化されたレス↓ 2012/09/11(火) 18:35:37.21 ID:.net
>>4
心理学は人間の心理を考えるものではなく、学問として構築されてきた情報をひたすら学ぶだけのものなんですか?
つかえねー
6: 没個性化されたレス↓ 2012/09/08(土) 17:04:16.36 ID:.net
本能を否定するとか頭おかしいだろ
12: 没個性化されたレス↓ 2012/09/13(木) 11:55:53.41 ID:.net
自分の子供が生まれたら素晴らしい事だと思わなきゃいけない謎の義務感あるよねw
実際そんなにうれしくなかったw
リアルじゃこんなこと言えないw
13: 没個性化されたレス↓ 2012/09/13(木) 12:20:52.91 ID:.net
絶対死ぬ人間を作った罪悪感を善意に転換させる事ができるからかな
めでたいって事にしちゃえwwみたいなw
全員でそういう集団心理を作っとけば色々都合がいい
14: 没個性化されたレス↓ 2012/09/13(木) 12:22:26.68 ID:.net
子育てって20年以上に渡ってしなけりゃいけないし、そのあいだ自分の時間を奪われるし、教育するにも金がかかるし、途中でグレたり、親の望む方向から外れるリスクもあるし、めでたいで済むほど簡単ではないよな…

しかも子供が女だと、せっかく金かけたのに、自分の手元から離れていく運命だし…
子はかすがい、と言うが、離婚したいほど夫婦間の気持ちがさめきっても、簡単に別れられないのはつらい

結婚しても子供産まない家庭ってあまり聞かないが、そういうのにあこがれることもある
一生、恋愛気分で、子育てにわずらわされず、旅行したりとか

それだけ子育てってのはリスクがあるし、大変なものだろう
障害者じゃない普通の子供が生まれる確率だって100%じゃない
障害者が生まれたら介護で育児ノイローゼになりそうだし、そういうリスクがあることを知っておくべきだよな
安易に「おめでた」で済むほど幸せなだけではない
15: 没個性化されたレス↓ 2012/09/13(木) 12:31:19.30 ID:.net
遺伝子を残す事がめでたいんだろうか?
それはアニマルレベルの話であって、理性を持っている人間は自分が転生するわけじゃないってわかってるからめでたくはないだろう
17: 没個性化されたレス↓ 2012/09/13(木) 13:02:50.79 ID:.net
宗教の歴史上の、聖人とか聖者とか出家者とかいわれる人たちって、一生独身が多いよな
それだけ性欲の沸いてくる生き方を避けているわけだろう

誰もがみんな子供を作るのはいいことだというのも、人類のためにならない洗脳だよな
人口減ったほうが、一人当たりの裕福さは上がるし


新興国なんてのが増えてきているが、どの国も中国みたいに人口が増えすぎたら、地球の限りある資源が食い尽くされて、人類の未来は悲惨だよ
一人っ子政策ってのを聞いたことあるだろう

テレビなどの家電なんかも、いまや韓国や東アジアの新興国企業のほうが安く作って売りまくってるから、日本の有名企業が世界で太刀打ちできず、赤字になっている

人類の未来もそんなに長くないだろうね
今のままの勢いを維持するのは、あと100年くらいまでだろう
それ以降は、資源が有限なのだから、生き延びようとすれば、どこかで考え方変えないとやってけなくなるだろうね
18: 没個性化されたレス↓ 2012/09/13(木) 13:04:58.30 ID:.net
少なくとも「おめでた」なんて言葉が通用するほど、絶対的にめでたい事ではない
個人的にめでたいのなら別におかしくはない
それを絶対的におめでたなんて事にする人間の心理が何かをごまかすために動いている
19: 没個性化されたレス↓ 2012/09/13(木) 13:07:01.47 ID:.net
人類の繁栄のためなら、もう地球は人間でパンクするので作らないほうがいい
20: 没個性化されたレス↓ 2012/09/13(木) 13:08:42.61 ID:.net
とりあえず誕生日を祝うな
何がおめでたいのか全然わからん
死に近づいたことを確認するだけじゃねえか
21: 没個性化されたレス↓ 2012/09/17(月) 17:24:00.25 ID:.net
生きることこそ最もつらいこと
22: 没個性化されたレス↓ 2012/09/17(月) 22:33:08.92 ID:.net
子供自身もめでたいなんて思ってないかもな
親は選べない。親のエゴ、性欲のせいでかってに産まされた
こんな時代に誰が生まれたいんだよw

産んだやつはアホ。
自分のことしか考えてない自己中のクズ子供のことなんて何も考えてない
考えていたら産まないことが1番良いことにたどり着くんだから
23: 没個性化されたレス↓ 2012/09/18(火) 10:21:56.73 ID:.net
お腹の中のコが奇形児でもめでたいの?
24: 没個性化されたレス↓ 2012/09/18(火) 18:46:31.70 ID:.net
おめでた
昔の名残では?
今の人は産んで別れて親権取り合って、また産んで養育費払えなくて、給食費滞納とかにっちもさっちもいかない惨めな生活になったりとか、とかく人生に翻弄される

この複雑な世の中を方針なしに生きるなんて一般人には無理なのだよ
おめでたなんて言葉で子作りをしなきゃいけないような風潮にするのもまた罪なのだよ
自由を与えられている筈が、様々なメディアの言葉、地域の言葉によって支離滅裂に縛られて、わけがわからなくなる

とか言ってみますが?
25: 没個性化されたレス↓ 2012/09/20(木) 11:58:04.74 ID:.net
何がおめでたいか
親の頭が一番おめでたい
26: 没個性化されたレス↓ 2012/09/30(日) 19:08:59.34 ID:.net
人生辛い辛い言ってるのに子供出来たらおめでた
辛いってわかってるもん出来たらおめでた
意味不明すぎる
27: 没個性化されたレス↓ 2012/09/30(日) 20:26:31.68 ID:.net
だって作る時が楽しいじゃん。
出来てもいないのに二人で名前考えたりしてね
29: 没個性化されたレス↓ 2012/11/14(水) 20:48:18.52 ID:.net
一度作ってみたら?
自分の親子関係を今度は親として追体験することになる
なぜ子を持つことを恐れていたのかその時わかるよ
33: 没個性化されたレス↓ 2013/02/27(水) 02:40:49.04 ID:.net
単純に新たな命がこの世に誕生するんだからおめでたいと思うよ
その命がどんな運命・人生を歩むとしてもそんなことは誕生とはまた別だろ
社会が成熟してその喜ばしさみたいなものが薄れつつあっても概念自体はわかるだろ
34: 没個性化されたレス↓ 2013/02/28(木) 10:48:55.25 ID:.net
新しい生命が誕生するんだからそらおめでたいだろ。浅いな。
35: 没個性化されたレス↓ 2013/03/23(土) 15:30:30.37 ID:.net
生まれた本人は号泣しとるがな・・
36: 没個性化されたレス↓ 2013/03/23(土) 18:24:18.65 ID:.net
他の賢い精子たちに道を譲られハメられた~!ってな。
生存競争で残る種がもっとも劣性なんじゃないかとすら思える。
38: 没個性化されたレス↓ 2013/03/25(月) 12:56:11.21 ID:.net
生命が誕生するとどうしておめでたいんだ?
39: 没個性化されたレス↓ 2013/03/29(金) 01:24:30.51 ID:.net
生命が誕生するとどうしておめでたいんだ?
40: 没個性化されたレス↓ 2013/03/30(土) 14:33:56.68 ID:.net
親の自己満足で生まれて死ぬために生きる
53: 没個性化されたレス↓ 2013/06/23(日) 10:15:00.62 ID:.net
>>40
君は毎日死を意識しながら生きてるかい?
俺を産むなやボケ!と 毎日母親を罵ってるのか?
旨い物を食べてる時 好きな女の乳を揉んでる時 幸せを感じないかい?

人間は死に向かって産まれてくるんじゃない
幸せになる為に産まれてくる
43: 没個性化されたレス↓ 2013/06/08(土) 02:32:09.11 ID:.net
「子供を作る」という事は決して善ではない

妊娠する=新たな生を産み出す

"生"という概念が産み出される。
すると同時に"死"という概念も必然的に産み出される
"生"ある限り必ず誰しもが"死"という道を踏まなければいけない
生と死は永遠に断ち切る事のできない関係である
子を生してしまった者は同時に "死" も産み出してしまった事を忘れないで欲しい

妊娠は、殺人にも近しい現象である
48: 没個性化されたレス↓ 2013/06/22(土) 00:44:23.16 ID:.net
>>43
> 子を生してしまった者は同時に "死" も産み出してしまった事を忘れないで欲しい
これは間違い。
生命45億年の歴史からみると「生命は一度も死んでいない」と言える。
単細胞生物は発生して45億年分裂を繰り返し、個体の死はあっても常に自分のコピーや進化した形態を次世代に伝えて来た。

多細胞生物個体の死はあるが、子供を残す多細胞生物は個体が死んでも子として次世代の生命を作り伝えて来た。
生命は一度も途絶えていない。つまり多数の死を犠牲にして「不死」を獲得してきた。

だが多細胞生物の個体は時に出来損ないも生まれる。
そうした時のために親はなるべく沢山の自分の子を残そうとする。

できそこないの子は子を残さず自分の生を精一杯楽しんで絶えればよい。
その死が後の世代の繁栄に繋がる。
49: 没個性化されたレス↓ 2013/06/22(土) 00:59:23.31 ID:.net
>>43
お前の人生は全くめでたくなく呪われており、自身で終わりにしたいかも知れない。
でもそれは生命のめでたさとは全く関係ない物だ。


人は食べ尽くされる魚の大量漁獲を祝い、食用の最高牛の子牛の誕生を祝うものだ。
人間社会の次世代の発展を担うかも知れない子供の懐妊を祝う事は何の不思議もない。

祝った漁獲の中で死んでいて腐った魚
生まれたが食用にならない子牛
どうにも前向きにならない子供がいたら

人間社会はそれを無視して「次行ってみよう」とまた新たな生命の讃歌を探すだけだ。
50: 49 2013/06/22(土) 01:48:58.81 ID:.net
>>43
まあ他人の見も知らない夫婦の懐妊を呪って「なんでそれが「おめでた」なんだ!」とネチネチ書くより、自分の一回しかない生命のこれからを少しでも良くしていくようにしたらどうか。

その夫婦だってどんな子が生まれるか分からない「賭け」に出たんだよ。
生命現象は沢山張って良い結果を得ようとする「ギャンブル」に似た側面が多々あるのだ。
52: 没個性化されたレス↓ 2013/06/23(日) 10:10:16.34 ID:.net
>>50
沢山張って良い結果は得られないよ
ギャンブルの目的は当てる事ではなく、儲ける事だから沢山張れば当たる確率自体は上がるが、投資金額にリターンが追い付かない
所謂 ガミだね
55: 49 2013/06/24(月) 02:36:11.71 ID:.net
>>52
近代の哲学者で非常に大きな意味を占める一人であるサルトルがこのような事を言っている。
ジャン=ポール・サルトル人間に絶対と言える「本質」などないとなっていました。ですから、人間は「何のために生きているのか」も全然わからないものです。いってみれば、人間は「何かになろう」と自ら探し求めて生きているようなものなのです。芝居でいえば、自分が何の役なのかもわからずセリフも全然みせてもらえずに舞台に放りだされてしまった役者のようなものです。「即興で芝居を」やっていかなければなりません。
「どうするかは自分できめて」いかなければならないのです。これはつらいことです。
そしてサルトルはある意味ギャンブルに似た「投企」という概念を提出している。

投企
つまり、サルトルにとって「実存する」という人間のあり方は「自分の存在を自分で創造する」ということになるのです。
人は現在の自分から脱皮するように、未来にむかって自分を「投げかけ」て(投企と名付ける)いかなければならないのです。
もし詳しく知りたければサルトルの文献を当たるがよかろう。
44: 没個性化されたレス↓ 2013/06/20(木) 00:00:24.40 ID:.net
日本人の七割以上は結石になるからやんか…。
45: 没個性化されたレス↓ 2013/06/21(金) 23:21:05.55 ID:.net
伝統だからな。
だが、近年急速に伝統が衰えてきていてそれが小子化となって現れてきている。
このままいけば将来的にはバイオ技術で子供を生産しないと人口が維持できなくなる。
47: 没個性化されたレス↓ 2013/06/22(土) 00:31:52.08 ID:.net
子供を作るのには親父が何億発もの精子を撃たなきゃいけない。親父が健康でめでたい!

親父が撃った精子が母親の卵子に命中の確率が当たってめでたい!

しかも親父の精子が元気で卵子に届くかどうか分からない(最近は親父の精子がダメダメで不妊のケースも多い)これがきちんと届いて卵細胞分割が始まってめでたい!

さらに振り返るに親父と母親が出会って性交するまでの紆余曲折があり、親父や母親がもし若い頃なんらかの事故で生殖できないようになる確率もあるがそうした事を何分の1かの確率(日本でも子供の死亡率、障害児として生まれる確率、後天的な障害を負う確率などを加味するとこれくらいにはなる)でくぐり抜け性交できたのでめでたい!

さらに日本の歴史もある。日本も色々殺し合いの歴史が続いて来たが、(一族郎党皆殺しなんてケースも多々ある)両親の祖先ともそういう歴史をくぐり抜け子孫を残して来たのであるが、そのまた次が出来た!めでたい!

さらにそれ以前、サルが人間に進化するかという歴史もある。最新の研究ではサルから人間に進化するときに幾つかの系統が出現したそうであるが、最終的に現存人類の系統が勝利をおさめ地球を覆うホモサピエンスになったそうだ、めでたい!

そして恐竜が滅びほ乳類が進化で今のように地上にのさばらなければサル→人類も無かった。めでたい!

そして生命が地球上に現れた時、ほ乳類の祖先である脊椎動物はまるでシラスより小さい虫みたいなものであったが、これが食われて滅ぶ事無く立派に生き延び脊椎動物の祖先となっためでたい!
そして究極的には地上に生命が発生した事だ!目出たい!

確かに子供は変なのが生まれる場合があり生きる力も無く命を呪うかもしれない。
だが生命が受精卵割を始めた事は45億年のめでたさがあり、たかだか7~80年程度の生命の呪詛は何の効果もない。
51: 没個性化されたレス↓ 2013/06/23(日) 10:06:34.42 ID:.net
子供が産まれる見込みが医学的にない状態の時に、精液を膣内に注ぎ込む意味を知りたい
それを説明出来ない人間が 子供を産む事を否定する

リアル社会での周囲の目が心配だ
54: 49 2013/06/24(月) 02:24:34.07 ID:.net
>>51
> 子供が産まれる見込みが医学的にない状態の時に精液を膣内に注ぎ込む意味を知りたい
それは男性なり女性なりが避妊をしている状況か、もしくは妊娠の心配がないと思われる時に性交しているという状況だろうか。

その答えは
1男女とも性交をしたいと欲望を持って性交を行い、
2なおかつ男性か女性か、もしくは両方が妊娠をしたくない

という状況によるものだ。

これで説明になるだろうか。
なぜ1でありなおかつ2を行うかの理由は理解出来るだろうか。
57: 没個性化されたレス↓ 2013/06/24(月) 10:53:50.24 ID:.net
子供を産む事に意味はない 子供を産むは大罪だ
この様な暴言を吐く輩 = 医学的に子供を産めない方の僻み

ここが確定してる以上、輩の発言は薄っぺらいと言わざるを得ない
選択子無しと言う言葉を使えば使う程、自身の闇は深くなり社会との隔たりも広がる

沈黙か?心を拓くか?
選択を
65: 没個性化されたレス↓ 2014/06/23(月) 04:00:46.11 ID:.net
>>57
長々と講釈垂れてる人は、決めつけに暴論が混じってはいるが、何とかまだ論理的に説明してくれてるのに、あんたは本当にろくな反論もせず短絡的だな
58: 没個性化されたレス↓ 2013/06/27(木) 01:15:41.90 ID:.net
で、人類発展してどうするの?
人間が増えれば争いが生まれるが、そこから生まれるものは何?
59: 49 2013/06/27(木) 02:05:49.26 ID:.net
>>58
いや、少子化でこれからどんどん減るのですが。
もう少し「なぜ子供を作る事が「おめでた」ではないのか」という主張を整理するか。
私や他の方の「子供を作る事は「おめでた」である」という主張に反論しないと。

もしかしたらそれにはもう異論はなくて、「人類が増えてどうするのか」という事に論点を移したいという事ですか?
それなら別スレを立ててどうぞ。
60: 49 2013/06/27(木) 02:50:45.80 ID:.net
>>58
どうでしょう。私の話している言葉がわかりますか?あなたは、
>人類発展してどうするのか
という問いの前に自分の発展関する大きな問題を抱えているのでは。
例えば

自分が発展できなくて苦しい。
自分はなぜ発展できないのか、自分が発展するにはどうしたらいいのか分からない、自分が発展する事は恐ろしい、自分が発展できないのは当然だ、自分が発展できないのは自分の(もしくは家族、もしくは他人の)せいではないのか


等の本質的な問題を抱えているのではありませんか?
それをまず表に出して解決の方向を探ってから人類の問題に着手しても遅くはないのでは。
61: 没個性化されたレス↓ 2013/07/19(金) ID:NY
>>1
ある意味、世界で最大のタブーな話題かもね
どう考えても、良い理由で作る理由など見つからないのに、その事を堂々と指摘する事はできない
62: 没個性化されたレス↓ 2013/07/21(日) ID:NY
>>61
いやそこまであからさまな自演をしなくてもw
そもそもそのような自演が人にバレないと思っているところが、あなたの不幸の始まりで、世界の「おめでた」を呪う始まりなのかもねえ。
63: 没個性化されたレス↓ 2013/07/22(月) ID:NY
>>61
あなたご自身が現在不幸であればご自分の「おめでた」を呪うお気持ちは分からなくもない、
古今の文学作品でもそうした記述もあることだし。

だがあなたが自分自身の「おめでた」を否定する気持ちを敷衍し、人類全体の「おめでた」を否定するのは誤りだ。
私自身、母の「おめでた」を経て生まれて来てよかったと感じているし、そう感じている人類は多数派ではないかと思う。

また心理学的治療はあなたのような人を救って来ている歴史がある。
「自分が生まれて来た事を呪う人」をよりよい楽しい生活へと改善し、「生まれて来てよかった」と感じてもらえているケースは枚挙にいとまない。
71: 没個性化されたレス↓ 2014/07/12(土) 09:30:09.06 ID:.net
おめでたいの意味 - 国語辞書

物事の見通しが甘い。考えが楽観的すぎる。 「どこまで-・い 奴
善良で気がよすぎる。おひと よしだ。 「 - ・い人間」
74: 没個性化されたレス↓ 2016/10/11(火) 10:37:31.34 ID:ID:LETul0O+d
動物社会と言ったら語弊があるが、人間社会でも「おめでた」でなく子供が生まれる事があるんじゃあないの?
…え…どう?…如何?
…生まれてきた本人は分からずに~ね。可愛そう。
全て「おめでとう」じゃあないんじゃあない。違う?
77: 没個性化されたレス↓ 2018/01/09(火) 02:47:45.50 ID:.net
このスレ、俺がいっぱいいる…

厭世家の集うスレ、と言えるんでしょうか。スレタイ読んだとき気づかなかったけど、反出生主義のスレなんですね、これ。以前まとめたやつはこちら。
自分が満ち足りた人生を送っているなら、自他問わず、子供の出産にネガティブな印象を持たないだろうし、逆もまたしかり、でしょうか。まぁひとはいつだって自分の物差しで他人を判断するものです。

こないだ女性専用車両のスレやったときのコメントにですね
根底にあるのは、「他人の不幸は蜜の味」の裏返しである、「他人の得は自分の損」っていうやつ
女性性を持つことで車両を占有できるって言う、無条件の特典に対する嫉妬です
こういう意見がありました。なるほどね、それって生活保護が許せん!みたいなやつと似てるのかも。
この出産おめでた問題にもそういう側面がありそうですが、はたして、そのような単純な問題なのでしょうか。

管理人はですね、祝福とか称賛とかなんとかっていうのは、どれだけ与えても懐の痛まない贈り物だと思ってるわけです。そっちのほうが優しい世界になりそうだし、なにしろタダですよ。気前よくばらまいてなんの問題がありますかねぇ。
でも、今って特にネットでは本音が出ることを考えると、そんな風潮ではまったくないですよね。

ネットがなかったその昔、日本人の本音はどうだったんでしょうね?物理的には今よりも不便で貧しかったはずの昔の日本。
しかし、反比例的に、今の人々の精神がさもしくなかってしまったのか、それとも今とたいして変わらず、本音では他人の幸せなぞ祝う気は毛頭なかったのか。気になるなぁ。

* * *

話は若干それるかもしれないですが、少子化問題っていうのは、別に現代に限った問題ではない、ということは言っておこうと思います。
歴史に詳しい方はご存知でしょうが、例えば共和制末期から帝政初期にかけてのローマでも、実は少子化問題というのはありました。

初代皇帝アウグストゥスは、「ローマの平和(パクス・ロマーナ)」というのを提唱し、帝国の防衛的安全保障、豊かな経済、市民の生活安定…といったようなことを政策の柱とし、ひとことでいうと「安全安心・豊かなローマ」を目指したわけですが、この少子化問題には悩まされ、古代ならではの抜本的改革を行います。
すなわち、それまでほとんど野放し状態だった姦通と婚外子に対して厳しい罰則を設け、正式な婚姻をする男女には様々な優遇を施す、という内容。
男女の地位に格差のあった時代ですから、特に独身で出産をしてない女性には、社会的な扱いでも税制の面でも、おおきなペナルティが課されました。なんと3人以上産まなければ一人前の女性だとみなされず、けっこうキツイ。

安全で豊かで便利で、社会保障の整った先進国ほど安心して子供を産めるはずなのに、実際は逆になるのはなぜなのか。以前、反出生主義のスレをまとめたとき、管理人が感じた違和感はこれでしたね。
子供を産み育てるということ以外に、たくさんの楽しみが他にあるからでしょうか、それとも、豊かになった結果、考える時間が増えて、他人と自分を比べて不幸のほうがクローズアップされるのでしょうか。

いずれにしても、ひとは豊かで便利になれば、原始の欲求から解放されたいと願い、それを正当化するための理屈をいくらでも考えるのだとしたら、まったく皮肉というほかありませんねぇ。




人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.29 22:05
    全体的な傾向として、子どもを作ることが良いことだと思うような人達がここまで代を重ねてきて、彼等彼女等に肯定的に評価される思想や言葉選びが受け継がれて来たから、妊娠がオメデタと表現されているのでしょうよ

    対して反出生主義者は自発的に淘汰されて消えて行く、何も残すこともない生き物であり、彼等彼女等がオメデタという肯定的な表現に反対していたという事実も顧みられることなくただ埋もれていく
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.29 22:26
    昔は子供が出来るとその子供は愛の結晶と呼ばれていたんですよ
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.29 22:51
    子育てが面倒だから (そして重要だから) 盛り上げてるんだろ

    「おめでた」と言われてるけど「あまり良いものじゃない」ではなく
    当事者が「あまり良いものじゃない」と思いやすいから、周りが「おめでた」と言って鼓舞している
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.30 0:20
    社会的には必須でメリットがデメリットをはるかに上回るからだろ
    これはどこの時代、どこの文化圏でも一緒
    飢饉や戦乱などの例外はあれど、積み重ねてきた真理なんだからそりゃ浸透してるでしょ
    しかも本能がその根底にあるわけで
    本能を完全に抑制して生きていける人間はそれほど多くないからね

    まあ現代だと個人にとってはそうと言えない場合も増えてるが、
    社会全体にとってはなんら変わってない
    これからも変わることはないだろうな
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.30 1:48
    うーん、例えば友達が笑顔で「子供出来た」って報告してきたら、「相手が喜んでつくった命なんやなぁ」と思って「おめでとう」とは普通に言うよね。でも子供が出来たことを全体で「オメデタ」と表現するのは、日本語独特の歴史がありそう。外国だとどう表現するのかも気になる。
    良識ある人達に子供が出来たなら悲しむ子供も少ないだろうし良い事だね。なんにせよ、「オメデタ」と心から言える社会になればええなぁ。
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.30 2:13
    反出生主義者の言葉は大体「はいはい嫉妬乙!w」で終わらせられるから楽だよな。何も考えてない奴には
      • ※30 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2020.1.14 11:34
      >※6
      反出生に対する反論ってほんと感情論しかないな
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.30 2:24
    出産を喜べない人間は生き物としてぶっ壊れてるだろ
    ただ生き物としてぶっ壊れてても生存を許されるのが人間社会
    いい時代に生まれたんだからぎゃーぎゃー騒ぐなよ
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.30 3:09
    先進国ほど出生率が下がるというのは、
    死が遠くなると生も遠くなるのでは。
    なんて、死をよく知らないのに言ってしまった。
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.30 8:33
    実体験だ。バイト先の中卒の女の子が彼氏との間にデキちゃって、しかも彼氏は逃げたという。
    彼女は産むってんで店長に退職を申し出た。居合わせたオレは「バカじゃねえの」と思ったが、店長はおめでとうと言っていた。
    そう言うしかないからね、と後で店長は複雑そうにこぼしたよ。
    まだ学生だったオレは、世間の上っ面と不条理を垣間見たように感じたな。
    • ※10 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.30 8:46
    死ぬとわかってて子孫を残そうとするんだから人間に何かを期待するほうがおかしい。
    産まれてこないのが1番だと思う。防衛本能......。
    • ※11 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.30 8:47
    昔の女の役目は子を産むこと。石女という言葉もある様に子を成せない女に価値はなかった。だからちゃんと妊娠できたことは一人前の女として責任を果たせるということだから「めでたい」のである。
    • ※12 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.30 11:07
    子供が小さい坊やの内は
    天使だからほぼどこの家も幸せだと思う

    この坊やが15才になってみ
    自分の反抗期思いだすに
    ヒゲが生えてきて「ばばあ!」とか言い出す訳だ
    しまいにゃ家でオナりだす始末

    相当うざいと思う
    • ※13 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.30 11:08
    子供いたら楽しいだけじゃなくて
    辛い目にあう事もあるからなあ

    毎年のように川の事故とかで子供が亡くなってるけど
    あれ自分の子供だと地獄だろうね
    • ※14 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.30 11:08
    教育費抜きでも子供一人育てるのに1700万かかるぞ大学進学するなら一人2500万はかかる

    出産から22歳までにかかる基本的養育費
    出産・育児費用 約91万円食費 約671万円衣料費 約141万円保健医療理美容費 約193万円おこづかい・レジャー費 約451万円私的所有物代 約93万円
    【総額】約1,658万円

    ソース↓
    教育以外の子供にかかる費用一覧 - 保険ソクラテス
    • ※15 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.30 13:29
    「他人の得は自分の損」の創造主っすが、引用されただけなのに、なんか誉められたみたいでテレテレっす

    で、出生論とか出生を祝う心理とかはそれぞれに一理ありってとこで、結論めいたものを言えるほどの知識はございません
    が、石川英輔氏が著書で「アミノ酸由来だろうがシリコン由来だろうが、生命の誕生というのは、それだけで一つの奇跡である」と述べてるように、生命を繋ぐには数撃つことが種の保存を高めるための重要なファクターなんだと思います

    管理人さんが不思議に思ってる、「環境が良くなったのに出生率が下がっている」という指摘は正鵠を射てて、正にその「良くなったこと」が「悪くしている」原因となってるっていう、生物としての矛盾を抱えてるんです
    水族館などの飼育環境下だと、寿命とか生存率とかは確実に上がるんですが、自然界と比べて交接率とか出生率は確実に下がるんです
    生物っていうのは、種としての危機を感じると急激に出生率が上がるんですが、世界的に見て、途上国ほど乳幼児の生存率が低くなるのと反比例するように出生率は高くなります
    仮に、先進国の出生率が急激に上がれば、これはいよいよ人類という種が危険水域に近づいてきたかも知れないですし、にもかかわらず為政者が「産めよ増やせよ」というのは、どっか遠いとこから来る電波にでも来て操られてるんじゃないかと、最近見た「都市伝説」番組に影響されて、信じるか信じないかはあなた次第です
    • >※15
      いえいえ、勝手に引用させていただきました、エヘヘヘ。

      >種としての危機を感じると急激に出生率が上がるんですが、世界的に見て、途上国ほど乳幼児の生存率が低くなるのと反比例するように出生率は高くなります

      これは要するに危険な環境で生存率が下がるからこそ、それを相殺するために多産になるのだ、ってことで、考えてみれば自然ですね!
      人間は理性があるからあんまり影響受けなさそうにみえて、実は少子化もけっこう本能的な行動なのかなぁ。興味深いですねぇ
    • ※17 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.1.1 11:29
    生きとし生けるものの全ての目的は子孫繁栄
    この世で最も尊ぶべきものは子
    子を愛さない種などいるだろうか
    だから新たな命が誕生し、種の繁栄を祝うことのなにを不自然に思う?

    私は文系で生きてきており、種のアルゴリズムなどは何一つとして知らん
    だが私は愛を知っている、子を育てる喜びを知っている
    この世にまだ愛することを知らぬものがいるのなら、愛を知っている私は幸せ者である
    • ※18 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.1.1 12:20
    将来税金を払う人間が一人増えるのだよ
    めでたいに決まってるだろ
    • ※19 : ニーチェ
    • 2020.1.1 14:25
    ありがとうという感謝に苦しむ俺みたいな奴はいるけどね。
    他者への配慮は有限であり感謝がもらえない人もいるし、感謝が無償なわけないわな、つまり管理人の考えは浅いわけ。
    俺は色んな重身障がい児の患者や精神疾患の患者を見てきたが誰もそいつの存在に感謝してる人はいなかったね、とてもこの世界が利益なしに他者への配慮で出来てるとは思えないね。

    んで、人類は生まれてきたからいずれ死ぬし太陽系は滅亡するし生物自体はいなくなるんだけどさ笑
    それに関して全く何も考えるわけでもなくスレは進むしあと生命が残る事に何の喜びや素晴らしさがあるのか主観的すぎて明示されてませんね。
    ただただ残さなかった奴は意味のない人生だ!みたいな似非生物学を述べるだけで終わってますね。
    生命の連鎖に関してすごい神秘的な意図を感じてるのか主観的に生命の連鎖は素晴らしいとか残したから生命があるとかいってるけど、だから何すかって感じ、それお前の感想じゃんって。



    あっこれ罵り合いではないから、他人の思考レベルの低さに嘆いてるだけ。
    • ※20 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.1.2 16:59
    子供を残す事をめでたいと思えない人間はその種子を残せず消えて行く

    子作りをめでたいと思わないのはそいつの勝手だが
    みだりに反出生主義を拡散しようとするのは推奨しない
    • ※21 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.1.2 23:26
    悩まなくてもそんな考えのヤツに子作りする機会は無いから安心しろよ
    • ※22 : ニーチェ
    • 2020.1.3 21:32
    まあ種子が残ろうが何だろうが人類は絶滅するし宇宙は終焉するからね。
    君の子供もその子供も抹消されるけど何か意味あるの?

    優生思想的な考え方だね、反出生主義の人は優生ではないから
    存在するべきではないということかな。
    何にしてもゲノム編集された人からしたら君たちも殆ど価値はないし、アインシュタインみたいな天才からしたら同じように価値がないし、それと同じ事を反出生主義の人にしてるのがわかんないのかな?

    君たちも同じように生きる価値がなくて残しても殆ど意味がないんだけどな。
      • ※23 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2020.1.3 23:34
      >※22
      結果を求めるとそのような考えに陥るよね
      大切なのは過程を楽しむことで、自分がどのように選択し、行為するかを考えるようにしないとだめだよ。超人思想や永劫回帰でもそういってるはず

      勘違いしやすいから言っておくけど、目標や目的に到達するためのプロセスを精査しろということではない。それもまた結果を求めているから
      そうではなく、「自身の在り方をどうしたいか」を決めて表現しようということ。あえて意味を問うなら楽しからそれをするのだよ (目標達成したいわけではない。行為し表現することを楽しみたいだけだ) 。

      新しい生命に対する祝福は、「楽しい遊び場に参加者が増えた」ことへの祝福も含まれている (隠れていたり形骸化していたりしているかもしれないが)
      • ※28 : ※17
      • 2020.1.12 21:04
      >※22
      この世の全てのものに意味はないなんてとっくのとうに人類は知っている
      惑星が回るのも意味はないし、生物が生きるのも意味はない
      宇宙が存在することだって意味はない
      お前が名を騙るニーチェの生き方にも意味はない
      お前が生きる意味もないし、こんな奴がいる時点で下の赤文字にも意味はない
      もとからただ原子が動き続けるだけでなにも意味はないよこの世界は

      意味のなく動き続ける世界でなんの意味もない結婚という選択肢を選んだ
      なんの意味のない夫と妻と生まれてくる子

      面白さを感じないか?ロマンを感じないか?夢を感じないか?希望を感じないか?
      俺は無意味なことをすることに、意味を見出し今も生き続ける人類は
      面白さと美しさを感じるがね
    • ※24 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.1.3 23:37
    超長期的に見れば一人の一生の価値なんて無いも同然だけど、それは有限の中でしか生きられない人の分を超えた見解になってしまう。
    だから間違ってはいないけど、人の領分からみたら価値の合わない意見になるね。

    このように物事の意味や価値は視点によって大きく変わる。誰かの感想に過ぎないことでも、当人にとっては自分で創造したという意味がある。
    おめでたという言葉も、長年世代を超えてそう言い続けてきたということは、単純な個人を超えたという点だけでも十分意味のあるものだ。
    • ※25 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.1.7 6:54
    ただここで討論するだけで実証も実験もしないなら、それは心理学じゃなくて哲学じゃない?
    • ※26 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.1.8 17:16
    そもそもの話、子供できたって言われて御愁傷様とか言ったらケンカやんか。
    友達だったら一生縁切られてもしゃあない。いや、親戚でもそうやろけど。

    それに可能性に希望を見出すのは大事やろ。
    死んだらしまいのこの世界で、自分の最強の縁故が、
    自分より長く生きる可能性持ってること自体に、希望を持つのは当たり前
    これがわからんのなら、ちょっと愚かすぎるか、人生にあまりに絶望しすぎ。
    どちらにしろ頭の病院行ったほうがいいレベルで病んでる
      • ※31 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2020.1.14 11:35
      >※26
      でも100年もすれば死んでる
    • ※27 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.1.10 0:32
    日本て財務省の緊縮財政で教育に金使わなそうだから子供作っても新しいテクノロジーとか生まれ辛くなりそう。
    優秀な人はどんどん国外逃亡?
    • ※29 : ニーチェ
    • 2020.1.14 0:25
    ※28
    いいえ全く。
    この世界は残酷さしか感じないです。

    ワクワク感を感じない人がいたらどうなるの?
    例外や楽しめない人やそういった知的障害の人がいたらもはやその意見すら持てないけど?
      • ※32 : ※17
      • 2020.1.15 23:37
      >※29
      この世が残酷で平等なんて存在しないことなんて
      ミジンコや猿だって分かってる
      餌の奪い合いや生存競争で忙しい彼らは特にね

      人類だってそう。いくら科学技術が発展したところで世界は残酷なままなんだよ
      環境、肉体、国籍、知能、遺伝、才能。この世を不平等にしている存在は
      生まれた時から手札として配られている
      みんなそれを知ってる、だからこそ手札に対して一々それを口にしない
      考えても無駄だし、それが一番賢い生き方だと知っているから

      君みたいな天才はとは違って俺はお気楽なもんさ
      君は1~10全てを知ろうとするが、俺は1、3、5、7、10だけを知り満足する
      君は全ての人の気持ち汲み取ろうとするが、俺は己と親しい人のことしか考えない
      君は相手の手札を考えるが、俺は自分の手札についてだけを考える
      君は過去と未来を合わせて考えるが、俺は今だけを生きている

      君みたいな客観的な考え方こそ正しいのかもしれない
      だが人類のほとんどは俺みたいな奴らで溢れている
      なぜなら考えてもきりがないから、楽しく生きる上では必要ないから
      俺だって手札に不満を持つときはあるが、結局は気にしない
      前を進んで歩きづつけるためには、時に思考は不要になることもあるんだ
    • ※33 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.1.16 3:37
    自分と同じ人生を子供に歩ませたい人にとってはおめでたなんだろうな、とは思うけど
    そんな人間世界に何%いるんだか

    自分とは違う良い人生になるかもしれない?そんな確立何%あるんだか

    所詮体の良い言葉で現実から目をそらしてるだけの人間が大多数だろ
    • ※34 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.1.16 17:17
    おめでたいこととされているのは、人間には本能があるからだよ。意味なんてなく生物ってそういうもんだから繁殖を望む、望んだことが実現できた、嬉しい、おめでたい、って。そこに社会への寄与とか一人前になれたとか共同体への貢献とかそういう要素も絡む。

    地球に生物が発生したのもたまたま、すべてはたまたまの産物だ。だから宇宙全体で見れば何の意味もないし、いつか宇宙もなくなる。でも逆に、何の意味もないものだから、後天的に自分で意味を付与できる。人の数だけその人なりの意味があり、神があり、哲学がある。私は毎日シの恐怖を感じているから、できれば生まれてきたくなかったが、生まれてきた以上は自分なりの意味なり楽しみ方を見つけようと思う。願わくば、苦しくないシを。
    • ※35 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.1.16 17:51
    一族の繁栄がめでたいのは世界的な共通認識だが、はみ出し者にとってはどうでもいい話なのも常識だったりする。
    名家と庶民では前者、卑賤な輩は後者。
    ソースは歴史。
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。