人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

文学なんか読んでる大学生は就活で落とされる @ [文学板]


文学なんか読んでる大学生は就活で落とされる @ [文学板]
1: 吾輩は名無しである 2010/10/16(土) 03:54:49 ID:.net
社会不適合者だと見なされる
2: 吾輩は名無しである 2010/10/16(土) 06:34:38 ID:.net
>>1
自己紹介乙!
馬鹿者ねーの?
シェークスピア、ドストエフスキー、ダンテ辺りは、寧ろ教養として読んでおくべきだろう。
どんだけ底辺大学なんだよ!文学だけといえば、それはそうだろうが。
 
3: 吾輩は名無しである 2010/10/16(土) 07:09:04 ID:.net
たぶん、面接で文学が好きであるということを伝えて、マイナス評価する企業はブラック。
ブラックは、疑問を持たず飼い馴らしやすい者を甲と評価する。

シュウカツはさておいて、質のよい文学を知ると乾いた心が潤うよ。
男だと、奇麗な女性がもっと奇麗に見えてくる。
文学は読むものじゃなく、感じるものです。
4: 吾輩は名無しである 2010/10/16(土) 09:54:14 ID:.net
できれば、就職せずに食っていく道を見つけたい
5: 吾輩は名無しである 2010/10/16(土) 11:51:34 ID:.net
むしろ、一流企業の役員クラスになると、若い時に文学に親しんでいた人が多いからね。
“将来作家になりたい"的なオーラを出してない限り、面接で文学好きをアピールするのはアリ。

外資系企業でも、外国人との商談中に自国の文化に無知だとバレると、軽蔑されるよ。
6: 吾輩は名無しである 2010/10/16(土) 14:08:29 ID:.net
国文研の面接官は高山樗牛のこと知らなかったな
まあ文科の出向だろうからどうでもいいけど
8: 吾輩は名無しである 2010/10/23(土) 15:08:52 ID:.net
車谷長吉も書いてたな、サラリーマンなら文学なんか読むな、週刊誌読めって上司に叱られたって
10: 吾輩は名無しである 2010/10/23(土) 17:12:16 ID:.net
体育会系出身ばかりの社員が多い会社とは、水が合わないだろうな。
11: 吾輩は名無しである 2010/10/23(土) 19:58:18 ID:.net
一般教養として読んでいるのはいいけど、文学オンリーだと落とされる。
日本の純文学って隠遁者の教養でしかないから、
一般社会に必要な恊働とか意欲とかとほど遠いんだよな。
社会と地続きの教養になっていない。
文学部出身者なんて要らないって企業が多いのもそのせい。
12: 吾輩は名無しである 2010/10/23(土) 20:12:37 ID:.net
日本だと、文学青年イコール太宰治的人間としてみられ非生産的な反体制的
人間として、マイナスパワーが強烈であり、根拠のないプライドを持っていると勘違いされるだろう。
13: 吾輩は名無しである 2010/10/23(土) 21:50:13 ID:.net
ダメ人間なのは文学しか知らない人間。
運動バカと同じで、ひとつの分野しか長けたものがない人間は、えてしてロクなもんじゃない。
14: 吾輩は名無しである 2010/10/24(日) 04:07:10 ID:.net
でも文学とか読めるのは大学生までだから、読める時間があるなら読んでおいた方がいいんじゃないかな
社会人になったら女とかじゃないと文学作品とか読まなくなるし
16: 吾輩は名無しである 2010/10/24(日) 10:02:36 ID:.net
生活の余暇として、読書するのではなく、読書するために生活があるくらいに考えたほうが生きていて楽しいし仕事中心の生活なんて、ウンザリ。
古今東西の文学に触れられることにはロマンを感じるね。
17: 吾輩は名無しである 2010/10/24(日) 15:40:36 ID:.net
>>1
真理だな
18: 名無しの語り手 ◆2XSMEvSIr6 2010/10/24(日) 20:32:46 ID:.net
春樹好きをアピールしたら速攻で落とされました。
19: 吾輩は名無しである 2010/10/25(月) 11:00:56 ID:.net
文学とサラリーマンはあわないものさ。
通勤時間にミステリーでも読んでたほうが健全。

文学とつきあってたら飲み付き合いもわるくなるし昼休みも一人読書。おまけに上司や企業のやりかたに悪意をみつけてしまう。
会社にとってはバカで何も考えない方が優秀なの。
21: 吾輩は名無しである 2010/10/30(土) 15:19:32 ID:.net
文学なんてものは世間様からは隠れて読みなさい
芸術というのは常に個人的なものです
22: 吾輩は名無しである 2010/10/30(土) 15:49:37 ID:.net
趣味が美術館巡りといっても引かれるでしょうな
23: 吾輩は名無しである 2010/10/30(土) 22:15:37 ID:.net
休憩中に本読んでる奴いるけど友達一人もいないってよ
24: 吾輩は名無しである 2010/10/31(日) 06:09:39 ID:.net
本が友達
例えば、読書が好きで、友達がいないとしても、くだらない話と世迷い言を言い、友達が多いと演技してウザイ奴よりよっぽど、素晴らしい人生だと思う。
25: 吾輩は名無しである 2010/10/31(日) 13:02:06 ID:.net
文学部なんか一銭の価値にもならない。
代アニで津原先生の授業うけたほうが何百倍も得。
27: 吾輩は名無しである 2010/11/01(月) 02:43:22 ID:.net
今の後輩の苦戦ぶり見てると、一応は社会の中にもぐりこめた自分はつくづくラッキーだったと感じる

既にそのラッキーも枷ですけどね(^q^)
もっと細かいとこに潜っていたい、自己の襞とか行間とかに
そんなとこ入ったら死ぬに決まってんだけど

むしろ死ぬべきところを死んでないで白々しく嘘くさくまだ居るような感じがしているくらいで要は度胸がないだけだ
ならばもっとはやくそうするべきなのにいつかそうなってしまうんだからなあ

みつを
28: 吾輩は名無しである 2010/11/01(月) 05:38:31 ID:.net
一応、会社で仕事したり、周囲の人たちに協調したりはして生きてますが、やはり何のため生きてるのか不思議に思います。
この虚しさを埋めてくれるのが、文学作品であり、自分にとってはなくてはならないものです。
社会的立場とかより、一個の生命存在として先人の精神の遺産を相続したいと思います。
31: 吾輩は名無しである 2010/11/01(月) 14:58:41 ID:.net
そういやイギリスのほうじゃ文学部への国の予算はゼロにするってね。
日本でも、他の国や地域でもそろそろそうなる予感…。
32: 吾輩は名無しである 2010/11/01(月) 15:04:04 ID:.net
ヨーロッパじゃ国が文学者養ってあげてるんじゃなかったっけ?
33: ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ 2010/11/01(月) 15:08:26 ID:.net
ドイツとかそうなんじゃないの?
35: 吾輩は名無しである 2010/11/05(金) 07:11:31 ID:.net
ドイツは国のリーダーが日本みたいに、バカじゃないし洗練されてる。
日本はいくら先進国になっても、アジア人気質で、計画性がない。
37: 吾輩は名無しである 2010/11/05(金) 14:04:19 ID:.net
アメリカでも作家を養うためのお金を国が出してるよ
後で返していかないといけないらしいけど
38: 吾輩は名無しである 2010/11/05(金) 14:07:23 ID:.net
>日本の知的レベルの低い層は、日本人自身を悪く言うのがクセのようになってる
これは同意だな
自分たち日本人を卑下することが利口だと思ってる
多くの発明をし経済的大国にのし上がった国なのにね
46: 吾輩は名無しである 2010/11/05(金) 20:54:03 ID:.net
文学のせいで、就職の活動すらしませんでした
47: 吾輩は名無しである 2010/11/05(金) 21:07:52 ID:.net
図書館に放火する無職とかも出てきそうだよな
49: 吾輩は名無しである 2010/11/05(金) 22:18:31 ID:.net
でも文学読んでると国語は得意になる
51: 吾輩は名無しである 2010/11/07(日) 11:51:15 ID:.net
文学>>>>>就活
だと、いずれ知ることになるさ
53: 吾輩は名無しである 2010/11/07(日) 14:10:33 ID:.net
文学は裏切らないからな!
54: 吾輩は名無しである 2010/11/07(日) 18:22:18 ID:.net
文学?文学?偉そうに、小説だろ?
小説なんか読んでいたら使いものにならないよ。
女、子どものものだろ?文学青年なんて、今頃言ったら変質者扱いだぜ。
サルトル、カミユ、モーパッサン、大江健三郎。
56: 吾輩は名無しである 2010/11/07(日) 18:25:32 ID:.net
>>54
文学に否定的なのに何故に文学板に住んでるの?
57: 吾輩は名無しである 2010/11/07(日) 18:51:25 ID:.net
>>54
文学に否定的なのに何故に文学板に住んでるの?
55: 吾輩は名無しである 2010/11/07(日) 18:23:44 ID:.net
読書家は、休日は起きてる間、ずっと読んでるんですよね?
そうじゃなきゃドストエフスキー全集なんか、一生かかっても読めないよね?
61: 吾輩は名無しである 2010/11/07(日) 23:05:25 ID:.net
>>55
一年くらいあれば読めるんじゃないでしょうか
60: 吾輩は名無しである 2010/11/07(日) 21:41:00 ID:.net
女子どものものだわな。
女子どものもの「でも」ある、というか。仕事や金儲けと一緒さね。
今は就職しようとする意志に男も女も関係ねえし、高校生がアプリ作って売って大金手にしたりしてるしなあ。

つうか否定語に弱者を引いてくるマッチョ思想どうにかならんの?
どんなに「自分は違うんだ」って主張しても、こんなとこ覗いてる限り所詮ナードの亜種みたいなもんなのにw
どうして自分を苦しめる思想の中に住もうとするんだろう。
62: 吾輩は名無しである 2010/11/08(月) 18:43:09 ID:.net
チャンドラーとかハードボイルド系なら、シブイじゃね?
63: 吾輩は名無しである 2010/11/08(月) 20:33:12 ID:.net
いまどきハードボイルドなんか読んでるのはただの痛い人だよ
だからこっそり読むんだけどね
64: 吾輩は名無しである 2010/11/09(火) 08:03:45 ID:.net
文学好きな人はエンタメを馬鹿にして読まない人が多いよね。
俺もそうなんだけど、そのかわりハリウッドとかのエンタメ映画は見るようにしてる。
そうしたら女の子とも話が合うし、そこで文学とか芸術性のある映画の話もおりまぜたら結構尊敬してもらえる。
俺は自分で言うのもあれだけど顔もいいし学歴もあるからモテる。

あまり頭でっかちにならなければ周りも見えるし、就職も上手くいくと思うよ。
69: 蝙蝠ちゃん出没中 ◆cWvjrxBVRg 2010/11/09(火) 20:19:49 ID:.net
就活して、就職して10年も経てば、先の見えたサラリーマン人生のもの悲しさを嫌でも感じるようになる

その時も、文学は今と変わらずあり続ける
72: 吾輩は名無しである 2010/11/09(火) 20:37:42 ID:.net
隠れブラック一流企業で働くのと、人類の文化遺産を受け継ぐのと、どっちが価値があるかわかりますよね?
73: 吾輩は名無しである 2010/11/09(火) 20:47:05 ID:.net
出版社とかに就職すればいいんじゃね?
82: 蝙蝠ちゃん出没中 ◆cWvjrxBVRg 2010/11/11(木) 02:33:57 ID:.net
就活なんか失敗したほうが人生を満喫できる時代がくる
88: 吾輩は名無しである 2010/11/11(木) 14:37:10 ID:.net
文学ばっかり読んでると自殺したくなるんじゃないかね?
積極的にそうしなくても早死にしたくなるような
90: 蝙蝠ちゃん出没中 ◆cWvjrxBVRg 2010/11/12(金) 00:38:49 ID:.net
>>88
しょっ中自殺したくなるし死のことはよく考えますけど、今もしぶとく生きてるから大丈夫なんじゃないですかね
耐性でもついたのかも知れません

面接で読書の話になるからには、履歴書の趣味の欄に「読書」と書いてるとか?管理人面接する側にしても、される側にしても、読書の話はあんまししたことないけどなぁ。 かなり前にこのスレ巻末にも書いたけど、趣味の欄に「読書」とか「音楽鑑賞」とかは書かないほうがいいですよ。その理由も書いてるので、就活生は参考にしてほしい。

そのうえで、大学生にとって文学は有益か、それとも毒になるのか。

管理人は、大学生ぐらいのときが、一番読書が楽しい時期なんじゃないかなーと思うんですけどね。
学部が文学部じゃなくても、一般教養で多少やるでしょ。それで初めて読んだ作品もあるし、やっぱりいかなる読書であっても、文章のお手本をたくさん見ておくと、社会人になってもきっと役に立ちますよ。言葉遣いって、教養がすごく出るから。

その一方で、読書だけ、文学だけ、に拘泥するのも、まぁあまり健全ではないかもしれませんね。
勉強も大事だけど、コミュ力や、教養や、恋愛に遊びに、いろんな経験を積んでるひとが企業はほしいんじゃないかなぁ。
文学好きなことと、就活の因果関係は薄いように思いますが、文学好きだからって受からないなら、そんな会社行かなくていいですよ。

ウチのサイトのヘッダー下にはこう書いてあるわけですよ。
教養の豊かさは人生の豊かさ。世界にはたくさんの謎がアナタに解き明かされるのを待っていますよ!
教養というのはひとことに言っても、難しいもんです。
でも「人生を豊かにしてくれる」というのは正しい!と管理人は思ってるんですけどね。読書に限った話ではないけど!

というわけで、今年の更新はこれでおしまいです。
管理人は年末年始とか連休がわりと忙しい。この間に片付けておかねばならない仕事がけっこうあるのです。勉強もしなくては…。
というわけで、皆様も良いお年を!年明けは5日から更新再開です!

年末のご挨拶
サードドア: 精神的資産のふやし方
おすすめ度: 3.8 (103件のレビュー)
ランキング: 本 - 262位 (売れ筋を見る)



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.31 0:50
    アピールの仕方次第じゃないかなー。
    趣味の欄に三つくらい並べて、そのうちの一つを読書にしておき、もしも話題になった時のために、その会社の事業にギリギリ結び付けられそうな小説を一つ話題として用意しておく。
    インフラ系→愛読書はローマ人の物語→インフラすごかったので有名な国だったんですけど、近年、ローマ帝国がよく話題になっているのは国民のインフラへの関心が~。
    とか、そんな程度のこじつけでいいと思う。

    …理不尽な話ではあるけど、文系で総合職志望なら、あんまり専門をガッツリはアピールしない方がいいんだよね。文学に限らず。
    たとえその企業の職種に密接にかかわるような実学であっても、こいつはそんなに特定分野に詳しいのであれば入ってからも色々とうるさいのではないかと勘繰られることになるから。
    それに、基本的に偉い人というのは若者の講釈を好まないからね。
    学生の本分は勉強などと言いつつ、頑張ってきたことを生かせないのは理不尽な話ではあるし、こんなことばかりしているからこの国の行政や経営の分野で上にいく人材はろくでもないんだろうな、とも思うが。
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.31 0:50
    アピールの仕方次第じゃないかなー。
    趣味の欄に三つくらい並べて、そのうちの一つを読書にしておき、もしも話題になった時のために、その会社の事業にギリギリ結び付けられそうな小説を一つ話題として用意しておく。
    インフラ系→愛読書はローマ人の物語→インフラすごかったので有名な国だったんですけど、近年、ローマ帝国がよく話題になっているのは国民のインフラへの関心が~。
    とか、そんな程度のこじつけでいいと思う。

    …理不尽な話ではあるけど、文系で総合職志望なら、あんまり専門をガッツリはアピールしない方がいいんだよね。文学に限らず。
    たとえその企業の職種に密接にかかわるような実学であっても、こいつはそんなに特定分野に詳しいのであれば入ってからも色々とうるさいのではないかと勘繰られることになるから。
    それに、基本的に偉い人というのは若者の講釈を好まないからね。
    学生の本分は勉強などと言いつつ、頑張ってきたことを生かせないのは理不尽な話ではあるし、こんなことばかりしているからこの国の行政や経営の分野で上にいく人材はろくでもないんだろうな、とも思うが。
      • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2019.12.31 0:51
      >※2
      2回投稿スマソ…orz
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.31 1:02
    こういう人文系不要論者って自分が戦時中の学徒動員と同じこと言ってる自覚あるんかな
      • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2019.12.31 3:07
      >※4
      人文系縮小しないとやってられないくらい研究費足りないから仕方ない
      もう日本は裕福じゃないから切り詰めていかないとやっていけない(切り詰めてもやっていけないけど)
        • ※13 : ドクター・ノオ・ネーム
        • 2020.1.1 13:15
        >※7
        日本は世界最大の債権国なんだが。
        だが世界最大の債務国であるアメリカの方が研究費が潤沢という。
        日本が上手に国内に金を回して国内で良い研究をさせない不思議。
          • ※16 : ドクター・ノオ・ネーム
          • 2020.1.3 3:23
          >※13
          その手の「債権国」って「国」という共同体全体として持っている資産に関してであって「政府」が持っている資産だけで判定してるわけじゃないからな
          日本が「債権国」な要因は、円の価値が中々揺らがないからってのもあるけど、日本企業が海外進出している=日本の資本を海外に貸し出したって扱いの影響もあるからで、研究費出してくれる政府の懐事情にはそこまで直結しない(その懐事情の実態は国会の決算報告見ればよく分かる)

          アメリカの方が研究費が潤沢に見えるのは予算が日本の5倍ある上に軍事費とかからも別途結構な額が捻出されるからで、純粋な教育予算の全体的な割合は日本より小さい
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.31 1:10
    たいてい優秀な学生は好きな作家の一人くらいはいるもんだと思うが
    若いのに好奇心に欠ける人間は伸びしろが期待できないね
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.31 2:54
    今の理系は文学読むぐらいならアブストだけでもいいから論文読めなところあるからなぁ
    海外から修士持ちが流れてくるようになったから修士まではとるのが前提になってきてる
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.31 3:13
    ただ文学は分かってる人と分かったフリしてる奴が両極端でありながら、素人には見分けが難しいからな。
    後者は意識高い系の一形態だし。
      • ※11 : 0069 License to LICK
      • 2020.1.1 6:08
      >※8 貴重な連投お疲れ様です。
      このレスの意味だけでも、スレ主氏、レス諸氏、よく考えてくれたらいいんですけどね。

      ガチの読書家で就職で無双しそうな例には、スケートの町田樹氏、プロレスの前田日明氏とかがいるけど、一定レベル以上の組織内で、一種骨のある存在を確立している人はみな、しっかり読書しているものだと思います。
      古代以降の戦記物全般は、経営史的な読み方もできて、組織というものの理解を深めるのにプラスだと思う。
      それと、法律系の資格取る勉強したら、何か文学的なもので、法律関係シュミレーションの実例を確認したくなると思うのだが・・・てかスレ主氏もレス諸氏も法律系資格全然持ってないだろ?一流の組織だと、相当の素養がある人間がいるはずだが、てか無資格者でも、有資格者レベルに近い素養を仕事で覚えた人間がいるはずだが。

      まぁ世の中色々と侮れんからな。漏れらも底辺の勘違いで人の能力を見くびったりしないように気を付けねばな。
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.31 8:04
    本なんてある程度読んでて普通
    それをわざわざアピールしたら他に何もありませんって言ってるのと同じ
    • ※10 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.12.31 12:00
    元>>63
    他サイトで「ハードボイルド=北方謙三」と思いこんでいるらしい子が
    ハードボイルドをバカにしながら筒井好きだったので、バカだと思った

    筒井の「おれ」がどこから出ていると。俺は熱心なファンじゃないけど
    たとえば、斎藤美奈子の「転向」から始めて、恐怖の谷とハメットとか
    西部小説とグルーバーとか、開高さんの「山周ハードボイルド説」とか
    フォークナーと三つ数えろとか、ブライトン・ロックの映像的文体とか
    ハードボイルドひとつで、話題なんていくらでもひろがっていくのにね

    べつにハードボイルドでなくても、風習喜劇でも、スリーデッカーでも
    パブリックスクールものでも、白樺派や、新感覚派や、新興芸術派でも
    なんでもいいけどさ。クリシェや煽りで話題を潰してしまうのはどうも
      • ※29 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2020.1.10 10:51
      >※10
      いやだから...そういうとこやぞ。
      文学好きが就活弱いっていうのはさぁ

      他人をバカと心から思って疑わないようなやつと、一緒に仕事したいわけがなかろう
    • ※12 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.1.1 11:18
    昔は「文芸」と呼ばれる娯楽だったんだけどなあ。
    書物と呼んでいいのは漢文で書かれた本だけという時代ね。
    ちなみに週刊文春は文藝春秋という文学雑誌が出しているのよ。
      • ※23 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2020.1.4 13:23
      >※12
      「文学」と書くから学問だと勘違いする奴が出て来る。
      「文楽」と書けば浄瑠璃になっちゃうから、やっぱり「文芸」だな。
    • ※14 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.1.2 9:58
    昔受験の面接で、趣味で読書や音楽鑑賞を言っちゃうと、何を読んでるか、聴いてるかと突っ込みが入るから止めとけと言われたけどな。
    もう30年以上前だったから、パソコンが趣味ならOKで”BASICでプログラムを組みます”と言ったら、面接官がちんぷんかんぷんで用語がパソコンしか知らなかった時代だけどな。
      • ※20 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2020.1.3 20:48
      >※14
      だって、好んで読んでいる本がラノベか学術書かで天地の差があるし、面接官側も人となり知るために突っ込まざるを得ない
      読書や鑑賞のような消費者側の趣味よりプログラミングのような生産者側の趣味の方が「活発的」とみられて受けは良いだろうな
      生産者についてちゃんと理解している人たちなら、その裏にある膨大なインプットと努力も汲んでくれるだろうし(これが汲めないから無能を採用するんだろうけども)
    • ※15 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.1.2 17:47
    面接とは関係ないけど本を全く読まない人は行間を読む的なのがダメな気がする
    • ※17 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.1.3 10:00
    アタリまえだ。向こうはクソあきんどの群れだぞ
    • ※18 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.1.3 16:37
    文学を読むことが駄目なんじゃなくって、
    読書みたいなただの趣味をアピールするのが駄目なんだろ。
    それで知識を得て賢くなったと思ってるバカって
    だいたいにおいていちばん仕事ができないタイプだから。
      • ※22 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2020.1.4 12:02
      >※18
      会社は行動が伴ってナンボだもんな。
      頭の中で空想しただけで経験した気になっている奴はいらない。
    • ※19 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.1.3 19:59
    文学やって、落とされないのがエリート。落とされるのが、不適合者。普通の人は、ただの能力不足。
    • ※21 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.1.4 12:01
    文学を隠れ蓑にして社会から逃げているだけな奴は落とされる
    • ※24 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.1.5 21:32
    ていうかいつの時代の話だよこれ
    二、三十年前くらいにアホなオッサンの内輪で得意げに言われてたやつだろ
    未だに通用するの?
    • ※25 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.1.5 21:39
    読書以外に書くことなかったから趣味欄に読書と書いたが何とか就職できたぞ。
    ド文系で主席卒業だったから説得力だけはあったのかもしれん(笑)。
    もちろん話は全く合わなかったが。

    でも適当に嘘でも言って当たり障りのない趣味を言うのが定石なんやろな。
    趣味が何かというよりも適当にお互い話して笑えるような話題を提供してやればよい。
    • ※26 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.1.6 4:41
    読書を教養あると思うか役に立たないと思うかも所詮会社側の人間次第だからなぁ
    • ※27 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.1.6 23:47
    文学や読書が悪いのでなく、
    社会性やコミュニケーション能力が単純に低いからでは。
    • ※28 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.1.7 16:16
    電子辞書、読まなかったんだろうなぁ
    →Webサイトサービスにも疎そう

    平安時代、知らないんだろうなぁ
    →善悪なさそうだなぁ、同じこと仕出かしそうだなぁ
    つ源氏物語
    →さてはお前、奇矯(ききょう)だな。

    ゲーム、やらなかったんだろうなぁ
    →今、自分が何をやっているのか、分かってなさそうだなぁ
    • ※30 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.1.13 17:30
    ※29
    ああ、すまんね。本題に興味がなかった
    • ※31 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.1.15 21:59
    受験の小論文対策のために読んだ文学、それしか小説を読んだことないって高学歴、実は結構いるんだよね
    そういう人を避ける目的じゃないのかね
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。