人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

中国とインドなぜ大差がついたのか? @ [世界史板]


中国とインドなぜ大差がついたのか? @ [世界史板]
1: 世界@名無史さん 2016/12/08(木) 22:28:22.18 ID:0.net
まだ90年代は中印の国力差は少なかったが、2000年代以降から急速に差が開き今日ではインドは完敗状態にある
2: 世界@名無史さん 2016/12/08(木) 22:59:03.15 ID:0.net
インド人嘘つかない
現実は
インド人嘘つきだらけ
4: 世界@名無史さん 2016/12/08(木) 23:12:17.19 ID:0.net
インドは産業がない。
6: 世界@名無史さん 2016/12/08(木) 23:15:39.54 ID:0.net
カースト制と経済成長停滞は因果関係があるのか
7: 世界@名無史さん 2016/12/08(木) 23:16:54.34 ID:0.net
結局インドは思ったより伸びなかったね。
周りが勝手にインド幻想で期待してただけかもしれないがw
10: 世界@名無史さん 2016/12/09(金) 00:49:50.42 ID:0.net
そんなにインドが嫌ならカレー食うな
ゼロも使用禁止だ
13: 世界@名無史さん 2016/12/09(金) 09:57:56.71 ID:0.net
>>10
インドの「カリー」と日本の「カレーライス」もしくは「ライスカレー」はもはや別物でしょ
中国嫌いならラーメン食うなと言ってるようなもんだよ
ラーメンもカレーももはや日本の国民食に進化してるのに
30: 世界@名無史さん 2016/12/11(日) 19:37:58.54 ID:0.net
>>10
砂糖もインドが起原だな
11: 世界@名無史さん 2016/12/09(金) 00:55:18.92 ID:0.net
ゼロはアラビア数字だろ
カレーも中東発生
15: 世界@名無史さん 2016/12/09(金) 15:32:54.92 ID:0.net
インドはタタ財閥だっけ?あれ実際どんなもんなの?
日本で言う三菱なんか比じゃないくらい国内市場独占してるの?
20: 世界@名無史さん 2016/12/10(土) 03:25:06.58 ID:0.net
>>15
タタ インドのGDPの5%
三菱 日本の10%強
住友6%
三井5%
サムスン 韓国の16.5%
ヴァレンベリ スウェーデンの1/3
アルセロール・ミッタル ルクセンブルクの132%
25: 世界@名無史さん 2016/12/11(日) 06:41:33.48 ID:0.net
>>15
2006年タタ財閥のインド国内事業別売上額シェア
IT通信 27%
エンジニアリング24%
マテリアル19%

エネルギー9%
化学5%
消費財8%
サービス8%
27: 世界@名無史さん 2016/12/11(日) 16:26:49.68 ID:0.net
売上げ(時価総額ではない)
東証1部上場企業合計 450兆円
三菱グループ 58兆円
三井グループ 47兆円
住友グループ 35兆円
大手3財閥で1/3ほど

売上げ
タタグループ 12兆円
26: 世界@名無史さん 2016/12/11(日) 14:19:23.50 ID:0.net
中国よりも、、
言語や神話を共有してるヨーロッパ圏とどうしてこんなに差がついたのか?
28: 世界@名無史さん 2016/12/11(日) 17:03:20.59 ID:0.net
色々理由はあると思うけど、

1.出生率の差(マルサスの罠)
出生率 インド で検索するとGOOGLE様が1960年から2010年のインド・中国・アメリカの出生率のグラフを表示してくれるが、貧乏人の子沢山時代がインドの方がずっと長い。

2.外資導入の遅れ
中国は1978年から。インドの外資導入は1992年から。

3.女性の社会進出の差
インドの女性の扱いはイスラム圏の女性並みの場所が多い。田舎の女性の仕事は子育てと家内業務。一方中国は1978年以前から女性が普通に労働していた。

4.識字率
インドはかなり低い。

5.カースト
田舎ではカーストが根強い。カーストは職業継承だから社会体制として安定するが、変化しにくい。
カーストから抜けるにはIT業界など新規産業に入るしかない。だから自立志望の女性はIT業界や外資系に入る。
というか、インドってIT業界以外輸出力のある産業ほとんどないんじゃないか

まあでも先のことはわからんけどね
中国は今後少子高齢化に向かうし、一人っ子政策やめたとはいえ、人口回復には時間がかかる
インドもいろいろ欠点を改めて今後延びるかも知れないし
29: 世界@名無史さん 2016/12/11(日) 17:10:20.90 ID:0.net
>>28
>人口回復
10億超えてる人口を回復ってなんだよ
今の人口でもまだ少ないとでもいうのかアホ
31: 世界@名無史さん 2016/12/11(日) 19:54:01.78 ID:0.net
>>29
これでも見ろインドの人口人をアホ呼ばわりする前に自分の無知を知れ
34: 世界@名無史さん 2016/12/11(日) 20:38:15.88 ID:0.net
>>31
いや、だから減ってることくらい知ってるわ
10億人以上居るんだから中印は人口減った方がいいだろ
36: 世界@名無史さん 2016/12/12(月) 18:10:47.48 ID:0.net
>>28
重要なことを忘れている
気候、ほとんど温帯の中国は国民を工場労働させるには圧倒的に有利
33: 世界@名無史さん 2016/12/11(日) 20:31:21.97 ID:0.net
シク教徒がメインになればいいんだけどな
35: 世界@名無史さん 2016/12/12(月) 13:01:14.01 ID:0.net
一人っ子政策の影響による超高齢化社会と、いびつな男女人口比の問題をどうするんだろか
37: 世界@名無史さん 2016/12/13(火) 00:42:22.23 ID:0.net
インドは3億人ムスリムが時限爆弾
38: 世界@名無史さん 2016/12/13(火) 00:58:32.96 ID:0.net
だからイスラム教徒はパキスタン、ヒンドゥー教徒はインド共和国という形で別れたやん
そしてなあ、イスラム教徒とヒンドゥー教徒ならイスラム教徒のほうが発展性あるぞ
40: 世界@名無史さん 2016/12/14(水) 00:10:05.96 ID:0.net
チャイナもやばいな
これを維持していくには偽装でもいいからイスラム教ないしはキリスト教を国教化しないとダメだな
63: 世界@名無史さん 2016/12/16(金) 23:50:31.57 ID:0.net
イギリス支配なかったらインドは五か国くらいになってそう
64: 世界@名無史さん 2016/12/17(土) 00:01:25.95 ID:0.net
ネパール、インド、パキスタン、バングラデシュ、スリランカでちょうど五か国になってんじゃん
65: 世界@名無史さん 2016/12/17(土) 00:07:53.97 ID:0.net
モルディブは違うのかよ
66: 世界@名無史さん 2016/12/17(土) 00:09:32.49 ID:0.net
インド連邦、パキスタン、バングラデシュ、ネパール、ブータン、スリランカ、モルディブ
インドは7ヶ国になってますが
67: 世界@名無史さん 2016/12/17(土) 00:15:07.77 ID:0.net
アフガニスタンはインド圏なのかイラン圏なのか微妙だな
68: 世界@名無史さん 2016/12/17(土) 00:40:12.88 ID:0.net
>>67
アフガニスタンはどっからどう見てもイラン圏だと思うけど。
境界地帯にあたるのはパキスタン。
言葉や物質文化で見ればインド圏でもアイデンティティはイラン側に置こうとする傾向がある。
69: 世界@名無史さん 2016/12/17(土) 00:53:58.84 ID:0.net
マイクロソフトやグーグルのCEOはインド人
70: 世界@名無史さん 2016/12/17(土) 01:10:02.24 ID:0.net
>>69
タミル人だぞ
インド人の大半を占めるヒンドゥスターニー人は外になんか出ない
貧しいから外に出ることなどできない
海外で活躍するインド人はタミル人、シーク教徒、パールシーのみ
管理人より:サティア・ナデラ(Microsoft)とサンダー・ピチャイ(Google)のこと。タミル人はインド南部やスリランカあたりのドラヴィダ系民族です。ただし混血がガンガン進んでるので、インドの中のナニソレ人という分け方はそろそろ意味を持たないかも。そのひとの育ったバックグランドのほうが重要ですかね。
72: 世界@名無史さん 2016/12/17(土) 06:33:41.16 ID:0.net
インドって北方からイスラム勢力やら騎馬民が襲ってきて仏教徒がほぼ完全に絶滅するなどの浸食を受けたが、ムガール帝国が決定打だな

そして最後はさらに北方からロシアが睨みを効かせ、南方からエゲレスが襲来
他のオリエント、アジアもそうだな、オスマン帝国も北からロシア勃興してで南からエゲレス
シナも同じで、北方の民族に支配されただけじゃなく、さらにロシアが来て南からエゲレス

日本だけ唯一南北から来るロシアとエゲレスの間隙をぬった
73: 世界@名無史さん 2016/12/17(土) 07:36:52.00 ID:0.net
イスラムが癌だろ。
イギリスのおかげでそこそこの技術を仕入れることができたが、要地がムスリムに奪われる。
74: 世界@名無史さん 2016/12/17(土) 15:37:28.02 ID:0.net
イギリスに酷いことされた!
イギリスの支配のせいでこうなった!
イギリスは悪魔!

ダリットてめえ硫酸かけるぞ!おとなしくレ○プされろ殺すぞ!
75: 世界@名無史さん 2016/12/18(日) 10:13:06.29 ID:0.net
20世期以前でインドが中国を上回ったことはないんじゃないか?
78: 世界@名無史さん 2016/12/18(日) 10:45:53.10 ID:0.net
>>75
グプタ朝のころは上回ってるんじゃない?
管理人より:「グプタ朝」は4世紀ごろインド北部一帯を支配していた王朝で、後期をのぞいてはまぁまぁ安定していたので、文化芸術学問などは大きく発展しました。中国ではそのころ五胡十六国時代~南北朝時代あたり。
77: 世界@名無史さん 2016/12/18(日) 10:21:26.94 ID:0.net
インド起源の算用数字は支那を含めて全世界を制覇
76: 世界@名無史さん 2016/12/18(日) 10:16:18.62 ID:0.net
20世紀にはますます無いだろ
ちなみに20世紀以前なら少なくとも一つは存在する
仏教
81: 世界@名無史さん 2016/12/18(日) 11:19:44.56 ID:0.net
仏教伝来は後漢の時代だろ
82: 世界@名無史さん 2016/12/18(日) 11:25:14.64 ID:0.net
>>81
そうだよ
だが流行したのは五胡十六国時代
東漢時代に伝来はしたが新興宗教程度の勢力でしかなかった
三国志にだって仏教に関わるようなものはほとんど出てこないだろ
87: 世界@名無史さん 2016/12/18(日) 16:47:31.30 ID:0.net
>>79-82
グプタ朝は仏教じゃなくてヒンズー教
88: 世界@名無史さん 2016/12/18(日) 17:46:49.67 ID:0.net
玄奘が留学したころは仏教が復活してるね
管理人より:中国に仏教が伝来したのは1世紀ごろなので後漢時代。流行した時期(3~4世紀くらい)とグプタ朝時代はかぶってますが、当のインドではヒンドゥー教が主流になってます。中国でも6世紀くらいから儒教が主流になって廃れていきます。
「玄奘三蔵」は「西遊記」の三蔵法師のモデルですが、実在の人物で、7世紀ごろ(唐代)インドへの巡礼とお経の漢訳などで知られるエライお坊さん。
83: 世界@名無史さん 2016/12/18(日) 11:59:05.32 ID:0.net
唐の時代に胡椒を求めてインドとの交易が盛んになったと本に書いてあったが、その後は胡椒を求める交易をしてないんだろうか
86: 世界@名無史さん 2016/12/18(日) 13:31:38.41 ID:0.net
>>83
している。
トメ・ピレスによると東南アジアで3380トン、インドから3600トン輸入している(1バハル=400ポンド換算)。ヨーロッパより遥かに多い。
マラッカでは中国商人は胡椒を購入あとは毛織物ぐらいで残りはとるにたらないとしているので胡椒目的の貿易。

1510年のルイ・デ・アッラッジョの手紙ではジャンク船が年間8-10隻買って帰るとしている。
ヨーロッパの力が強まると中国商人はヨーロッパ船から購入するだけになっていく。
84: 世界@名無史さん 2016/12/18(日) 12:14:37.33 ID:0.net
今の中華料理じゃ胡椒はあまり使わんし唐代には胡椒をよく使ったんだろう
85: 世界@名無史さん 2016/12/18(日) 12:20:28.04 ID:0.net
>>84
なるほど今の中華は辛味が基本だから
とうがらしの自国栽培に成功したんかね
89: 世界@名無史さん 2016/12/18(日) 20:31:27.09 ID:0.net
>>85
>今の中華は辛味が基本
えっ?
91: 世界@名無史さん 2016/12/19(月) 13:41:11.88 ID:0.net
インドへの期待は夢物語だった
94: 世界@名無史さん 2016/12/19(月) 23:00:55.30 ID:0.net
インドに投資した企業は面目丸潰れ
95: 世界@名無史さん 2016/12/19(月) 23:23:51.51 ID:0.net
>>94
チャイナリスクよりましだろw
97: 世界@名無史さん 2016/12/19(月) 23:39:51.27 ID:0.net
インドの問題は中国の比ではない
90: 世界@名無史さん 2016/12/18(日) 21:26:41.56 ID:0.net
2ちゃんねるも中国人が増えたよなwww

慢心・環境の違い。

…とゆわけで、インドのスレ。
現在の中国とインドを比べると、どちらも発展時期とはいえ、中国のほうが先に成熟しちゃった感ありますね。アメリカがおおいに危機感を覚える程度には、強くなってきました。
しかし人口ではついに中国を超え、世界第2位に。このへんの人的リソースで逆転なるか…。
追記:ちょwまだ抜いてないし抜いたら1位でした。ご指摘どうも~

インドの産業ということを考えると、第一にITですね。
これはどこのカーストにも当てはまらない産業なので、一発逆転を求めてたくさんひとが入ってきたから…とはよく言われます。
実際にアメリカのエンジニアに言わせれば、Youtubeで技術情報の解説を見るといつだってIndian Guysが出てくる…というのがネタになるくらいには、存在感があるようです。

我々にせよ欧米のひとにせよ、インド、パキスタン、ネパールあたりはどれも同じ顔に見え、その違いもよくわかりませんが、ネパール人はインド人と違ってなかなかマジメだし、やる気もある、とは知り合いが言ってました。インドは関係ないけどベトナムも国策で推進してるから、ITの発展著しいです。
ただ、東南アジア人は全般的に自分のミスをぜーったい認めないところがあり、すぐ謝る日本人からするとイラッとすることもあるかも。

他産業はあんまり話を聞かないですが、やっぱりカースト制度の名残りで、職業や家柄が固定されるっていう弊害は大きかったですね。いかなる業界も、人材は流動的でないとやはり厳しい。
イギリスから独立したときに、インド(ヒンドゥー教)とパキスタン(イスラム教)にわかれたのですが、インドはソ連寄りで社会主義国になったのもあるのかな。
このときカシミール地方をどっちに含めるかでもめて、パキスタンとは犬猿の仲に。中国とはもとから仲悪い。

スレでは出てなかったけど、現在ではボリウッドの映画産業もそこそこの存在感を発揮するようになってきました。
まぁ、以下の動画ちょっと見てくださいよ。「バーフバリ(Bahubaali)」の1か2かは管理人は見てないので知りませんが、そのワンシーン。

via GIPHY

全然さりげなくないキメポーズがイカす。映像技術は2010年ごろに比べて格段によくなりったものの、ノリは相変わらずですね!イイヨイイヨー。
これ見たときワロてしまいましたが、こういう無茶苦茶な演出っていうのは、産業が成熟するとなかなかできなくなるんですよね。
かつては香港映画がこんなノリでしたが、今はおとなしいというか小ぎれいにまとまってしまいました。
インド映画というと、無意味に挿入されるダンスシーンが特徴で、そこは飛ばしたってストーリーにはまったく影響がないのですが、女優さんもキレイなひとが増えてきて華やかですので、ゼヒとも鑑賞したいところ。

マラヴィカ・モハナン
アヌーシュカ・シャルマ
インドの女優はお色気過剰でセクシーなのですが、あんまりキチキチに痩せたモデル体型のひとは見たことない。みんななにもかもが大作りなんで、そいういう女性が人気なのかも。




人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 :  
    • 2020.2.15 21:30
    ゲームに絶対勝てる方法がある
    相手にルールを守らせ、自分はルールを守らない

    特亜の常套ですわ
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.2.15 21:46
    中国は絶対王朝が支配するわりと均一な社会で上が右といえば下も右という
    インドは分断されたカオスな社会で王朝の下には各種権力がぶら下がり
    融通無碍といえば無碍だが統一した行動は不可能
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.2.15 22:08
    インド人のバラバラ具合は世界的にもレアなのでは
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.2.15 23:26
    >>1
    イギリスのことかと思ったわ
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.2.15 23:34
    インドも中国も四大文明のあった土地柄なのに、
    先進国が体験した公害問題を他山の石としてくれなかったことには拍子抜け。
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.2.16 2:37
    実際インド行ってみればわかる
    インフラはベトナムやミャンマーにすらも遠く及ばない
    中国製品のさらにニセモノ作って売ってる
    関税高すぎ、法律無茶苦茶でろくな外国製品が輸入できない
    掛け算の丸暗記はさせても教育自体は超低レベル
    民主主義なんて嘘っぱちで軍と警察こそが権力者
    みんな嘘つきでもちろん公共道徳心もゼロ
    カースト差別は氷山の一角で他人への嫌がらせや理不尽な縄張り争いが凄まじい
    マジでインドに未来は無い
    アジア最悪の国
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.2.16 10:38
    中国とインドでなぜ差が付いたかでインドの低調を語るのではなく、なぜ中国が大きく飛躍したかについて言及した方が簡単に説明できる。BRICSといわれたなかで中国だけが顕著だからだ。
    では、なぜ中国が台頭できたのか?
    それは言ってしまえば「そんなこと言いましたっけ?うふふふふ」と、「契約、約束内容を勝手に変更しま~す」に尽きる。
    契約や約束を反故にして守らない。
    では、なぜそんなことが世界で許されたのか?
    それは大国同士(ソ連、アメリカ)のパワーゲームのなかで「俺、有用っすよ」理論を掲げ、大国に信じ込ませたからだ(主にアメリカ)。
    これによって中国は何をやっても許される大きな免罪符を手に入れたようなものたった。それこそ、虐殺やパクリ、技術の盗用などなんでもござれ。断罪しようにも「俺、有用っすよ」の免罪符の前では無力であった。
    いわば、テストで例えれば中国だけがカンニングをしているようなものだ。ここまで条件がそろえばバカでも発展する。
    周りの国は正直で対応するから負けてしまう。嘘つきと正直者の戦いでは嘘つきが勝つ。(正直者が勝つには「信用度」というパラメータを持ち出すしかない)
    ここに述べたことこそ中国にはあってほかの国にはない、発展した理由である。
    が、ここにきてアメリカが中国とまともに対峙しようという動きが出てきた。
    これからの中国はいままでのようにはいくまい。
    • ※8 :
    • 2020.2.16 18:20
    別にインドは自国の文化を譲ってまで発展を望んで無いんじゃ無いの?インドのカーストとか人権問題が、たびたび上がるが内政干渉だよな。国民がそれを維持してんだから。最終的にはこういう国がホントに強いのかも知れない
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.2.16 19:31
    マニュアルしっかり作ったら中国人は不正はあってもそれなりに動くからね
    我々の比較対象が日本人だから「中国人は約束守らないし働かない」となるけど、
    世界的、特に途上国に限定して見たら特別酷い訳じゃないし
    そんな安く雇える「奴隷」を奴隷禁止と言ってる国が自分の手を汚さず使える訳だからみんな中国を利用するわけだ
    中国の人権が~、と言うならそんな労働力利用しないのが一番の圧力になるだろうに
    まぁ歴史的にも奴隷が何時までも奴隷で居続ける訳無いし何時かは破綻するだろうけど
    • ※10 :
    • 2020.2.17 13:52
    公共投資、以上
    • ※11 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.2.19 19:42
    中国は日本、韓国、台湾、香港の4つの先進国に囲まれてたから発展できた
    インドは周りに先進国がない
    • ※12 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.2.20 16:20
    いや本当に中国は酷いよねえ
    どこで差がついたんだろう
    • ※13 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.2.20 18:18
    イナゴと新型コロナは天罰じゃね?
    • ※14 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.2.29 10:44
    >人口ではついに中国を超え、世界第2位
    1位では?
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。