人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

算数→数学のどの段階で挫折しましたか? @ [数学板]


算数→数学のどの段階で挫折しましたか? @ [数学板]
1: 132人目の素数さん 2016/02/10(水) 16:49:07.38 ID:N5pMH+nw.net
情報交換しましょう
3: 132人目の素数さん 2016/02/10(水) 19:59:21.34 ID:Cq+Gbfzh.net
挫折してたらこの板にいないね
劣等感野郎を除いて
98: 132人目の素数さん 2016/05/11(水) 11:07:54.71 ID:cyrpyjY5.net
>>3氏の言う通り、苦手だった人はこのスレどころか数学板すら見ようともしない。(またはあることも知らない)

俺は漢文が大の苦手で中~高校は適当に済まして何とか大学へ入った。
入学以降、古典・漢文はそれっきりで見向きもしないし興味ももたない。
何が楽しいのかも分からない。
当然2chのスレも見ない(あるのか?)
4: 132人目の素数さん 2016/02/10(水) 20:22:59.53 ID:mrMykTBp.net
情報交換じゃなくて傷の舐め合い?
5: 132人目の素数さん 2016/02/10(水) 20:48:41.51 ID:KqZlELAb.net
算数は苦手だった。
先生が何言ってんのか、まるで解らなかったし、計算ドリルは、退屈で苦痛だった。
中学で数学が始まったとき、話の筋は通っているし、四桁の割り算とか無いし、もうこっちのもんだと思った。

数学と物理がわりと良かったから、英語が悲惨だったけど、大学に入れた。
9: 132人目の素数さん 2016/02/11(木) 00:13:16.41 ID:wvefGfuw.net
>>5
要するに文章題が苦手だったのだろ?
中学校からは文章題は特定パターンがほとんどだから、論理的な能力があれば、文章を読みこなす必要はないからな。
6: 132人目の素数さん 2016/02/10(水) 20:49:01.57 ID:nohLII2C.net
パンピーは大抵、高校数学で詰む。
12: 132人目の素数さん 2016/02/11(木) 15:17:53.02 ID:P5FjQf7t.net
大学受験で数学が全くできなくて2浪しそうなんだけど、障害あんのかな
管理人より:ここからしばらくハゲの話で荒れるのでカット。
29: 132人目の素数さん 2016/02/16(火) 18:25:07.37 ID:onxjyakR.net
何でこんなに荒れてるんだ?
正弦定理の証明が理解できなかったとき。
58: 132人目の素数さん 2016/03/12(土) 22:57:24.06 ID:rMOGX7dM.net
英語教育でも、旧来の文法構文重視から用例重視の会話中心へシフトが起こっている。
割り算だって、要は使えるようになればいいワケで、用例を覚えてしまおうという発想も悪くはない。

ただ、理屈を並べる部分を割愛して算数とはそういうものだと思う/思わせることは、数学をオカズに飯が食える人種にとってはあまりにも殺伐として、夢がない。
計算のできる子が増える希望が持てる一方で、算数を愛する子を育てることが絶望的に感じられるからだ。
59: 132人目の素数さん 2016/03/12(土) 23:14:06.25 ID:Nh1PmJUR.net
現実に算数地獄に陥ってうんうんうなっている子供を目の前にすると、夢を語っても仕方ない訳で…
夢は食えないしね。
というか、よく考えてみると普通のかけ算の理論構築の歴史だって

かけ算を使える具体例を大量に経験する → 具体例の中から共通の性質があることに気づく → 共通の性質を整理してまとめる

という経緯なのだろうから、この順で教えてもまあ歴史的経緯をなぞっているから問題ないんじゃないのかな?

仮に、まとめた共通の性質を提示して、「分かる奴だけ分かれ」って態度が正統だと主張するなら、上の歴史的経緯である、具体例を大量に経験させて、「共通の性質を抜き出せる奴だけ抜き出して活用しろ」って態度もまた正統性を持つとまあ極言できるんじゃないのか?
60: 132人目の素数さん 2016/03/12(土) 23:28:30.37 ID:rMOGX7dM.net
確かに夢は食えないが、昔々算数好きの子供だったおっさんとしては、算数が全ての子供にとって嫌々覚える膨大な暗記物だとは思いたくない部分がある。
単に解れば済む話で、努力は要らないんだから。

これだから、文系出身の教育関係者って嫌いだ。
楽しいはずの科目を、修練の場にしてしまう。

それしか、勉強のしかたを知らないんだろうな。あまりにも夢がないよ。
61: 132人目の素数さん 2016/03/12(土) 23:39:35.98 ID:Nh1PmJUR.net
たくさんの事例から、同じ性質を取り出す思考は別に暗記じゃないだろw
まさに、数学の本質そのものじゃないか。歴史的経緯にも合致する。
また、俺自身は数学的な抽象思考大好きだよ。

>単に解れば済む話で、努力は要らないんだから。
だから、この気持ちももの凄く分かるw 
分かるが、多くの人に通用しないのもまた厳然とした事実。
厳然とした事実を目の前にして夢を語るのは現実的じゃないよ。
62: 132人目の素数さん 2016/03/13(日) 15:19:21.75 ID:dwiXqpSk.net
>>61
たくさんの事例から同じ性質を取り出す思考は、暗記ではないが、その思考が済んだ分類の結果を、「割り算」に統合することなく個々の「意味」ごとに覚えて試験範囲を網羅する努力は、まさに、暗記の修行そのものだ。

暗記事項を列挙して、丸暗記しているかどうか試験するのは、理解させて、理解しているかどうか試験で見るよりも遥かに易しいけれど、それをやって済む教職って、人間じゃなく、ビデオ教材で十分な気がする。

厳然とした事実として、学校教育には、学ぶことの魅力が無い。
夢だけ語ってもしかたがないことは、理解しているよ。
63: 132人目の素数さん 2016/03/13(日) 18:23:59.11 ID:Q9mvLZce.net
だからさー。
日常生活の多様な言語表現を使い、それを数式化するというのはつまるところ、その日常的言語表現を「暗記」しなきゃいけないわけであって…

それを「暗記の修行」とか「丸暗記しているか」とか批判しても、日常の言語表現がすっぱり消えて無くなるわけはなく、ビデオでも良いが普通は多くの人との会話を通して学んで行くことじゃないの?

小学校の算数はどうしても国語的な要素が多く、教員が従わなければならないと法律に明記している学習指導要領でも明確に「算数の時間に、言語の勉強をせよ」と書いている訳だ。

これを「魅力無い」と切り捨てても、君にとってはそうかも知れないが、これを習得して何かをなそうとがんばっている人を無にする言動はいかがなものか。
65: 132人目の素数さん 2016/03/20(日) 21:58:57.72 ID:2x9menM8.net
子供でも意味不明だったり、理解不能だったりすると暗記効率落ちるよ。
日常的言語表現は「いつも使っている言語プラスアルファで構成されており」「普段使う可能性が高い」しな。
訳が分からん説明して覚えろと言われても普通は覚えられないよ。
66: 132人目の素数さん 2016/04/11(月) 13:57:52.82 ID:d2UTcKz7.net
>>1
まぁ、二次方程式の解法で虚数が出てくるところだな。

虚数とは何だ?
とオレは教室の窓から外の綺麗な風景を見ながら妄想したものさ。
ガウス先生のよると、そもそも虚数と名付けるから悪いんだとさ。
虚なんて言うからオレみたいな落ちこぼれが出るというわけ。
71: 132人目の素数さん 2016/04/14(木) 03:29:08.70 ID:nRDhK5jz.net
もう数学詰んだと思ったのは中一の時。
x、y、a、bを足したり引いたりして、どうして答えが出るのかさっぱりわからなかった。
方程式なんか式自体が一体何を意味してるのかさっぱりわからなかった。

まあ数学できないのは、もう自分に能力がないからとあきらめる事もできたが、もともと理系が好きで、本当は宇宙開発や電子工学に関わった技術系の仕事をしたかった。

しかし数学できないのではそんな仕事につけるわけもなく、それだけが残念だった。
結局、小さな会社で好きでもない営業・販売の仕事を、ただ食うために、ふてくされながら20年続けてきた。
貴重な人生をドブに捨ててしまった。
73: 132人目の素数さん 2016/04/14(木) 11:13:08.13 ID:i8ENWjAs.net
>>1
そもそも中学入試で挫折したから…
74: 132人目の素数さん 2016/04/15(金) 14:25:12.67 ID:Yi9+eDpw.net
小学生の分数?中学の最初の文字の計算、一次方程式
ここで苦手克服して、山を乗り越えここから数学無双する。
中3ではノー勉でも学力テストがトップだったwww
ちなみに今高3で高校数学エンジョイしてる
75: 132人目の素数さん 2016/04/15(金) 14:27:36.90 ID:Yi9+eDpw.net
中学の最初は理解できたけど、連立方程式や、二次方程式で挫折したやつ多かったな
76: 132人目の素数さん 2016/04/15(金) 16:36:18.25 ID:VmCuYRnb.net
数学の難さは、
小学校>中学>高校>大学初年<<その後
だからな
中学から入試くらいにかけて、どんどん楽になる。
算数が最悪。
77: 132人目の素数さん 2016/04/16(土) 00:20:48.63 ID:TFDHGJe2.net
小学校の算数は、はっきり言って国語的要素が半分あるからな。
中学校あたりの応用問題からは、国語的要素が次第に減ってくる。

まあ、最近の PISAテストは数学のテストなのに、かなーりの長文を読む問題が多数出てくるのだが…
78: 132人目の素数さん 2016/04/16(土) 09:50:10.65 ID:XsjsckVK.net
算数は、数学抜きの日常の言葉だけで数学をしよう、という試みだから、どうしても無理がある。

特に、言語力や抽象力の不足した子供にとっては、数学の体系が負うてくれない論理性や抽象性を独力で作り上出すのは、大変困難だろう。
計算ドリルばかりやらせておくのではなく、数学として教えてやるのが親切というものだ。
79: 132人目の素数さん 2016/04/18(月) 17:13:03.00 ID:UbUCedbk.net
線型代数で1度死んだ その後復活
表現論で1度死んだ その後復活
圏論で1度死んだ その後復活
今は、D加群と格闘中
80: 132人目の素数さん 2016/04/20(水) 09:04:23.77 ID:TNwvqxtI.net
数学になってからは挫折した覚えはないけど、算数の「のべ算」がずっと気持ち悪かった
テンソル積の説明で、人月が例としてだされたとき、なんかやっと腑に落ちた気がしたわ
81: 132人目の素数さん 2016/04/20(水) 20:50:56.04 ID:1gEnklYL.net
何そのテンソル積の説明
見たことないから教えて
82: 132人目の素数さん 2016/04/21(木) 05:44:51.93 ID:veaCfv4i.net
人数の線形空間と労働月数の線形空間のテンソル積が、労働力を表す人月空間になるということで、大事なことは人月が労働力というひとまとまりの実体であることと
テンソル積の多重線形性が対応していること。
例えば、人数を2倍にすることと労働時間を2倍にすることは同じ2倍の労働力を表すというようなことね。

のべ算との関係だけど、算数だと6人が3日働いたことを「のべ18人」と表現するのだけどこれは18人日のことなんだと遅ればせながら気付いたという話。
84: 132人目の素数さん 2016/04/21(木) 16:51:23.21 ID:17KqH29U.net
単位系がなす代数系は群環だと思うが、マセマティカで集合というかリストの外積が計算できてちょっと感動できる
86: 132人目の素数さん 2016/05/01(日) 20:10:01.08 ID:CZ/mSzgc.net
>>84
そうだね、同意。
言葉尻を言うと、単位つき数の成す代数系が、単位の成す群が生成する群環なんだろうけど。
87: 132人目の素数さん 2016/05/04(水) 09:29:25.91 ID:sZDF7zbm.net
群環と言えば表現論だろう
その必然性や構造が見えるか見えないかで、理解の度合いがわかる

何十回説明されても重要さがわからず、加群や多元環の本を読んで
改めて再発見し、やっと重要さ そして基本構造が見えてきた
それから、表現論が面白くなってきた
85: 132人目の素数さん 2016/05/01(日) 17:20:38.22 ID:TzPv4Orb.net
数学Ⅲ


なんちゃってwwwwwwwwwwwwwwwwww あんなんでつむとか理系無理だろ
88: 132人目の素数さん 2016/05/07(土) 07:16:03.40 ID:wS/K84Ge.net
>>85
複素数平面と微積じゃ難易度が全く違うが。
91: 132人目の素数さん 2016/05/08(日) 20:08:38.23 ID:sBc0clZf.net
挫折はしたことはなかったな
いつでも 一直線だったし
92: 132人目の素数さん 2016/05/09(月) 07:58:36.36 ID:hYoQtlNo.net
線型までで終わったか
93: 132人目の素数さん 2016/05/09(月) 21:45:16.03 ID:A8OvxMQ0.net
偏微分方程式を、微積分の初歩(+多変数の微分まで)を分かってるぐらいの人に教えるくらいまで自分のモノにできてる?
溝畑本や代数解析はすでに攻略済み?もしくは攻略までの時間は月単位で読めてる?
それだったら挫折無しと認めるよ(笑)
99: 132人目の素数さん 2016/05/11(水) 12:21:22.85 ID:FlRYjXoV.net
俺は、(何度も)挫折してるけど復活し、今もほそぼそと続けている
挫折は、しばらくやらなかった時期がある(数か月-10年ぐらい)ということ
>>93 96 は俺

今は、代数解析(と言ってもD加群だが)を勉強中
これは、約20年前にここまでできたらいい、という最終目標の一つ
やっと意味(目指すもの)がわかってきた感じで、細かいロジックの理解と理論の再構築はこれから
あと2年ぐらいでなんとかなる(1、2冊を読み切れる)と思う
まあ、こんな奇特な奴もいる
95: 132人目の素数さん 2016/05/09(月) 23:38:31.38 ID:mwUlUiC/.net
挫折は認めない
まだ終わってないだけだ
96: 132人目の素数さん 2016/05/10(火) 07:19:37.76 ID:fL69MiRo.net
偏微分方程式を挫折せずに勉強してます(できています)という素人さん見たことない

ミレニアム問題で、ナビエ-ストークスの方程式の解析が困難というのは、現代数学がまだそこまで行ってないという証拠でもある
偏微分作用素そのものを見極め、解析的、幾何的、代数的の総合的なアプローチが必要なんだと思う
100: 132人目の素数さん 2016/05/28(土) 23:16:27.24 ID:jR/qMYka.net
ネットでは猛勉強して数学の偏差値を20代から60代まで上げた、という話がよく書かれているが、俺の中学では1年の時に定期テストで10点20点だったヤツが中3になって80点90点取れるようになったヤツはいなかったように思う。
中1で10点20点のヤツは中3になっても10点20点だった。

ほとんどの生徒はそんな状態で卒業して底辺校に行き、高校を卒業しても大学へ行けず正社員で就職もできず、非正規かフリーターで一生を終えるのだろう。
97: 132人目の素数さん 2016/05/10(火) 12:49:28.19 ID:KMhBlKf0.net
やってないから挫折もしてない

うーん、なるほど。みんないろんなところで挫折してますね。
管理人は小学生までは授業なんか聞いてなくてもテストは全然なんとかなったのに、中学になってからはそうもいかず、アレコレ挫折しかけた。中学2年くらい。
数学は数列くらいで、早くも挫折しかかったのですが、英語もやばかった。関係代名詞とかそのへんです。物理も加速度の計算とかのあたりはかなりあやしい。

このうちで英語はなんとかなったんです。
学校の授業はつまんなかったけど、塾の先生の教え方が独特で、「まず教科書の英文をすべて暗記しろ、中間テスト程度ならそれで十分」っていうものだったんです。
これはホントにテスト対策にすぎないのは今となってはわかりますが、暗記の得意な管理人にはこれはベストマッチな勉強法(?)でした。これで苦手意識をかなり克服して現在に至ります。
子供の勉強の苦手意識なんて、ホントに些細なことがきっかけで改善するんだと思う。この先生は授業もおもしろかったし、感謝しかないですねぇ。

残念ながら数学物理などの理系分野では、良い先生に巡り会えず、以後ずーーっと挫折したままですよ。
物理はまぁいいんです。高校は物理・化学・地学・生物の選択なので、管理人は迷わず生物を選択。暗記でなんとかなるからね。
しかし、数学はどうしても避けては通れず、苦しい思いを強いられました。

数学にさきだって、算数があるのですが、このへんが苦手な子供は、たぶんそもそも計算が苦手なんだと思うんですよね。
計算力というのは、数をこなさいと絶対早くはならないと言われており、だからこそ公文式とか珠算みたいな反復練習は意味があるんですって。漢字の書き取りも同様かもしれません。
しかしこの反復練習ほど、ストイックでつまらんものはないですよ。子供のころは計算ドリルとかすっごいイヤだったもん。

勉強することの意味というのは子供のころはわかりにくいですね。
大人になればわかるので、大人はみな口を揃えて言うのです、「今のうちに勉強しないと、大人になって後悔するよ」と。

どうすればこのループを打破できるのか、というのが教育の一番難しいところでしょうねぇ。




人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.2.17 21:30
    負の数の掛け算が全然わからんかったな、なんでマイナスかけるマイナスがプラスになるのか…今でも理解してない。ただ機械的にそうだと思い込んでるわ
      • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2020.2.18 2:43
      >※1
      そういうのを、わからないって感じられるのがええやんと思ったわ。
      自分だって本当にはわかっていないのに、そういうものかと何となく
      受け入れてただけと気付かされた。
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.2.17 21:38
    内容より中学の数学教師が人として全く尊敬できんアホでいやになった
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.2.17 22:55
    古文や英語を現代語、日本語に訳すとき、「てにをは」のような
    細部が気になって考え込んでしまう自分は証明でつまづきかけた。
    どう言葉で表現するのが最適かという点で。
    なんとか持ち堪えたが高1の終わり頃、logと数列で敗退した。

    スレ71のひとが関われる理系の仕事はなんだろう。
    どうしても方程式を乗り越えるしかない?
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.2.17 23:34
    大学で重積分でつまづいた。
    なんでインテグラルを二回も書くの?
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.2.17 23:48
    トポロジーと群論と場の量子論あたりだねぇ(数学とはいい難いのも入ってるが
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.2.17 23:49
    おれ考えうる最悪のタイミングで挫折した。大学の数学科に入って解析の最初の授業のときだ。分かる人はわかると思うが多分それであってる。なんか切断するやつ。
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.2.18 2:51
    確率で挫折しかかった
    今も理解はしていないが「そういうもん」と思考停止して高校受験は乗り切った
    んで高校でサインコサインタンジェントでもう死んだ
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.2.18 4:58
    実数計算はずっと苦手だけど統計とかは好き
    • ※10 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.2.18 8:49
    恥ずかしながら、少数の計算で躓いた
    中学生になり心機一転頑張ろうとしたが
    数学そのものがわからない感覚のままで6年過ごし卒業

    大人になってから、数学検定というのを知り5級を受け落ちる
    そこから関心が出て、今は数学と向き合っている
    なんとか2級(まだ低いけど…)までこられて、感無量
    現役時代では到達できなかったと思う
    • ※11 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.2.18 9:07
    今は確実に挫折してるけど、実際の所どこから挫折していたのかよく分からない。

    教科書一通り読んだらとりあえず練習問題をやるから
    答え合わせするうちに試験に何となくパスするくらいのテクニックは身に付く。
    そうやって騙し騙しやってると最終的ににっちもさっちもいかなくなる。
    こうなるとどこからやり直すべきかも分からなくなって詰む。
    • ※12 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.2.18 11:04
    大学受験では現国の次に数学が一番楽だったけどな。
    俺は英語や漢文、古文のほうが苦労したな。
    ちゃんとやれば確実に点数とれる分野なのだろうけど
    労力と時間に対するコスパが悪すぎてな。
    • ※13 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.2.18 11:10
    九九で挫折して、割り算で復活、その後は計算系の数学は問題なし。
    図形はは挫折と言うか、いい加減な性格だから実際は出来ていたけど、試験の答えがいい加減すぎて先生に怒られた。
    そらそうだわな、今にして思えば授業の発表は完璧に答えたけど、試験で”見た目同じだから、多分同位(だったかな?)”だもんな。
    そら怒られるわけだは。(笑)
    • ※14 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.2.18 11:20
    無限級数で死んで、複素解析で死んで、電磁気学で死んだ。なんどでも蘇るのさ
    • ※15 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.2.18 19:00
    嫌いだったのよ
    小学校1年生の時の授業参観で、習いたての「足し算」の授業をやってる最中に、「足し算と引き算、どちらが好きですか?」の先生の質問に、ただ一人元気よく「引き算」で手を挙げて死ぬほどの恥ずかしい思いをして以来、数という学問が嫌いでした
    その後、一応付かず離れずで10年以上頑張ってはみたものの、高2の夏休みには完全に折れた
    休み明けの中間試験で欠点取って、それ以来墜落しないギリギリのラインを飛行し続けて、何とか領空侵犯せずに今に至る
    • ※16 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.2.18 19:25
    中学入試数学と大学入試数学は苦手だったが、高校入試数学は得意だった。
    おそらく、覚えることが少なくて、その場で応用すればなんとかなったからだと思う…。
    大学入試数学はまず覚えることが多すぎて暗記でつまずく……、授業聞いてる時は面白いんだけどテストの時は綺麗さっぱり忘れてたなあw
    • ※17 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.2.19 15:39
    はい数ⅢⅭで詰みました(・ω・)ノ
    • ※18 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.2.19 16:36
    微分積分で死亡。分からないまま現在に至る。
    • ※19 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.2.19 19:56
    数学で苦労する人は算数で結構取りこぼしがあると思う
    • ※20 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.2.19 21:08
    米4
    少し進むと2個どころかn個の場合もあるんで(遠い目)
    • ※21 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.2.20 1:58
    単項式と多項式。
    • ※22 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.2.20 16:19
    円周率で無自覚に失敗してる人間は多いだろう
    誰も正解を教えてくれないという事に早く気付くべきだ
    • ※23 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.2.20 23:50
    理解も暗記も必要だから難しいよなぁ
    • ※24 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.2.24 19:01
    「数学が一番簡単。なんでこんなことが解らないのかわからない」が口癖の教師をツマラン奴と思って、ついでに数学もつまらなくなった
    • ※25 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.30 1:04
    中学→因数分解
    高校→漸化式
    アルバイトで家庭教師やっとった時、この二つでつまずく生徒は多かった。
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。