人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

あまり語られない風習などを語ってみよう @ [民俗・神話学板]


あまり語られない風習などを語ってみよう @ [民俗・神話学板]
1: 天之御名無主 2016/08/05(金) 23:31:42.15 ID:.net
夜這いとか犬喰いとか大麻とか蘭香とか
3: 天之御名無主 2016/08/16(火) 01:48:12.03 ID:.net
何か、東北で「真夜中に、静かに始まるお祭り」があるらしい…
タモリ倶楽部でも、紹介されていた。

世界的に・・数千年前の古代社会の「結婚」では= "女の家に、男がおムコに行く" のが一般的だったらしくて。
現在の日本でも、村によっては『 通い婚 』という儀式が残っている。

例えば、平安時代の日本でも。源氏物語や枕草子にあるように「男のほうが、女のほうの家族の一員になる」のが、フツーで。
「女のほうが、男のほうの家族の嫁=ヨメになる」のは、鎌倉時代以後から戦国時代にかけてらしい。まー、男にとっての "自分の子供 "や "後継ぎ" や "子孫" を持つ必要があったからなのだろう。
4: 天之御名無主 2016/08/16(火) 02:01:41.00 ID:.net
↑ついで

だいぶ以前に「秘密のケンミンショー」で、やっていたけれど、京都の北部のある地域では『 大将軍神社 』とゆーのがあって、一年間のあ
る特定の月や時期に、そちらの方向に「穴」を掘ると祟られる???


って、お話で。現在でも、その地域の土建屋や建設業者はその時期のその方向での仕事は、しないことになっているようだ。
ダイショーグン=大将軍!とは…何なんだ?? 恐ろしい、カミングスーン!!

:ところで、キミが今住んでいるマンションでもアパートでも。あるいは巨大なビルディングでも…このニッポンでは。建てる前に建設業者が神社の神主を呼んで『地鎮祭』って、儀式をやっていたの。知ってた?
21: 天之御名無主 2017/09/06(水) 10:40:15.62 ID:.net
>>4
大将軍神社。
京都(平安京)を守護し、結界する神社群(確か、八方位にそれぞれ鎮座しているかと)
概ね、スサノオ様の事かと。(京都(平安京)は本当の皇祖神スサノオによって結界される魔都)

皇居が江戸/東京(スサノオ/関東平野(武蔵野)は氷川神社が特異的に200社以上も集中した地域)に移った際にも、スサノオ様(氷川神社/大宮)にいの一番にご挨拶に逝っています。
6: 天之御名無主 2016/08/16(火) 02:06:59.92 ID:.net
なんか「犬神家の一族」みたいな、お話だな。
8: 天之御名無主 2016/09/14(水) 07:30:24.00 ID:.net
鹿児島はひえもんとりがありますね
10: 天之御名無主 2016/10/22(土) 15:41:19.89 ID:.net
鹿児島はいろいろあるだろ
・ひえもんとり
・おっといよめじょ
・ヤドカリ葬
・火葬場の行きと帰りは道を変える
18: 天之御名無主 2017/04/04(火) 12:13:43.10 ID:.net
>>10
亀だが、四つ目は鹿児島だけではないと思う
12: 天之御名無主 2016/10/23(日) 18:44:32.75 ID:.net
犬をさばいて腹にご飯入れて焼くとかは?
15: 天之御名無主 2016/10/23(日) 20:15:30.17 ID:.net
えのころ飯か!
16: 天之御名無主 2017/01/04(水) 18:24:42.39 ID:.net
隣の市のおせちと、私が住んでる市のおせちはちょっと違う
なんでも隣の市のそれにはチョウロギってのが入ってるらしくて、調べたら東北の方でよく食べられてるみたいだった
隣の市ではスーパーでもチョウロギが売ってるらしいんだが、こちらのスーパーには売ってない

で、隣の市の友達とこの話したら、そいつの母親は青森出身で、集団就職により当時そこの市にあった大手電機部品メーカーに就職したんだそうだ。
そして職場などでパートナーを見つけて結婚した人もいまだに多くそこに住んでいて、ちょっとした単語などもこちらの市と違うこともあるそうだ

風習ってものに着目する上で、この集団就職ってのは重要な要素になってくる場合もあるかも知れない
17: 天之御名無主 2017/01/04(水) 23:25:20.75 ID:.net
他板からコピー、諏訪ではないらしい
群馬で7年に一度のお祭りがある。疎の都度TVでも放送もされる有名な祭りです。
大勢の祭り参加の勢子が、崖の上から大木に乗り、落ちるのです。

私は「毎年、死人が出ないのが不思議だな?」と思っていました。
ところが、最近聞きましたが…

「事故から24時間以内の死亡でしたら、その祭りの事故となるので何とか生かしておいて、事故死亡の報道が無いようにしてある」

ただし、その祭りに参加の人達は、その事を承知だそうです。
だから、まあ他人が何も言うことはありません。
45: 天之御名無主 2019/05/06(月) 20:28:51.73 ID:.net
>>17
群馬の祭で?
初耳
19: 天之御名無主 2017/04/04(火) 16:37:13.29 ID:.net
川崎市の奇祭「かなまら祭り」、今年も盛大に

ちょっとヒンズー教と似ている
NHKだと放送できないな
22: 天之御名無主 2017/09/06(水) 10:53:28.28 ID:.net
何らかの理由で特定の鳥獣や魚介類を先祖代々、一切食べない地域(村)はあちこちに結構あります。

また、同じく宗教上の問題から特定のモノは食べない。
、、、少し前迄(食の西洋化するまで)は日本人が陸上の鳥獣をほとんど食べず、かたや、鯨を採る(身は勿論のことあらゆる部位を全て利用。(西洋は油を採る為だけに乱獲。
その不都合なツケを日本他に押し付けている))のは宗教(神道他)上のタブーには触れないから)
23: 天之御名無主 2017/09/12(火) 01:29:43.55 ID:.net
神戸北区に残る風習「テントバナ」(404)

細長い竹ざおの先に花をくくり付け、地面に立てる風習が残っています。
「テントバナ」と呼ばれ、マムシよけの意味合いがあるそうです。
30: 天之御名無主 2018/05/15(火) 13:58:39.23 ID:.net
>>23
テントバナおもしろい。
これからの季節益々盛んになるのかな
25: 天之御名無主 2017/10/15(日) 00:40:43.40 ID:.net
>>1
この類の風習のことですね?
日本奇習紀行シリーズ  2015~

連載|TOCANA
33: 天之御名無主 2019/01/22(火) 17:40:06.35 ID:.net
地方の子産み風習について。
ずんぐりで背が低いけど子宮が強壮な小太り体型女性。
地方の言い伝えらしく悪口を言うと仕返しがひどい。
43: 天之御名無主 2019/05/05(日) 03:04:19.28 ID:.net
きつい話が多い。
やはり基本となる学校教育も重要なもの。
49: 天之御名無主 2019/06/05(水) 23:45:56.26 ID:.net
死人がでる可能性の高い儀式は見直す必要があると思う。
50: 天之御名無主 2019/06/06(木) 01:57:22.94 ID:.net
御柱祭は生贄の祭りだから死人が出ないと困るんだぞ
51: 天之御名無主 2019/06/06(木) 08:49:42.92 ID:.net
現在の日本には生贄は必要無いな
53: 天之御名無主 2019/06/13(木) 08:34:08.73 ID:.net
寛永16年の村文書に以下があった
折戸送神せんせん置申候所は、勘大橋そへの羽鳥分郷さかへに御座候を、此の度の送神先規より送り申さず候所へ送おき申し候間、迷惑に在、則ち送返し申し候を、与左衛門せいせいかせいを以、皆々うたれ申し候、迷惑申し候事
折戸、勘大橋、羽鳥は地名。
「さかへ」は境のことで、文書の趣旨は土地境の紛争なのだが、この送神ってどういう行事なのか知ってる人いるだろうか
70: 天之御名無主 2019/06/25(火) 20:04:53.72 ID:.net
>>53
興味深いな。
54: 天之御名無主 2019/06/13(木) 12:25:30.04 ID:.net
神送りの行事をやりたいんだが、大橋の袂で与左衛門が夜鷹相手に夢中でやってるので、それが終わるまで羽鳥村の皆が待っている。
大変迷惑なことだ


と書いてある。
55: 天之御名無主 2019/06/13(木) 18:58:52.05 ID:.net
ボケるならもうちょっと捻れ
65: 天之御名無主 2019/06/20(木) 16:44:01.38 ID:.net
スーパーで大声で怒鳴る老人がいたが独り言だった。
66: 天之御名無主 2019/06/21(金) 22:40:51.59 ID:.net
わし寂しゅうなった
68: 天之御名無主 2019/06/23(日) 08:16:39.16 ID:.net
>>66
毎日一人寝は寂しいだろう
近くのマンションで外に向かって大声出してる一人暮らしの寂しい婆さんがいる。
抱いてやってくれ。
75: 天之御名無主 2019/10/17(木) 04:16:21.60 ID:.net
変わった風習というか、何処かの地方の祭では女の子までハッピとフンドシ姿
女の子は嫌だろうな
76: 天之御名無主 2019/10/17(Thu) 12:14:55 ID:.net
近々なくなるかもね
77: 天之御名無主 2019/10/17(木) 16:32:55.83 ID:.net
下にスパッツはくとかね。

うわーちょっと短かいけどゴメンね。イルミナティのスレをやるやると言ってましたが、電波がひどかったので中止。
管理人はこういう、虚実入り交じった謎の風習の話ってけっこう好きなんですが、あんまりそれらしいのがなかったですね。
「あまり語られない」風習を語るのは難易度高いかも。

調べてみると、いろんな風習があるんですねぇ。
沖縄では土葬した死体を時間が経ったら取り出して、キレイに洗って埋め直す「洗骨」という風習があるんですよね。死体遺棄罪にひっかかるからほぼなくなったそうですが、一部地域ではまだ残ってるようです。
茨城ではお盆に綱を編んで子供たちがそれを持って練り歩くんだとか。「盆綱」と呼ばれる儀式で、ご先祖の霊を送迎する行事だそうですね。

一方で、全国的に行われる「初詣」という風習、これは昔からある風習の「初縁日」「年籠り」「恵方詣り」などを合体させて、毎年やるように鉄道会社が明治時代に作った風習だそうです。おせち料理を重箱に詰めるのも戦後の話。
なんと、そうだったのか…。これでは毎年異常な量の廃棄が出る恵方巻と変わらないですが、100年もたてば、アレだって日本の伝統ということで定着するのかな。('A`)

途中でTOCANAさんとこの特集記事が出てたけど、一覧見たら、

勃起させたペニスの先端にみかんを載せて…! 北陸地方に実在したチン妙な“正月遊び”を経験者が激白

奇習! 淫乱な女たちが隠し扉から男湯に乱入&ぬくもりセックス… 東海の温泉場に実在した伝統的“逆ナン”がエロすぎる!

1日3回、3日続けて“女児の尿”を浴びる夫…! マジで効果があった伝統的「子宝祈願」の実態とは?=東北

「皮が伸びれば伸びるほど立派な男根」! ひたすら引っ張り、お金を詰め込み… 西日本に実在した“包皮信仰”とは!?

こんなのばっかりでまるでBUBUKAです。(古い)

管理人は福岡なのですが、福岡独自の風習ってなんでしょうかねぇ。あんまり思いつかないけどラーメンの替え玉とかかな、ショボ…。
深夜にこっそりやる、死人も出るお祭りとかワクワクすんだけど、やっぱり田舎のほうになりますか。よそ者は参加できないようになってそう。

福岡のオカルト伝説でいうと、犬鳴峠っていう有名な心霊スポットありますよね。
管理人も昔旧道が通れたころ行ったことあるけど、別になーんも怖いことなくてガッカリ。夜空がキレイでホタルとかいたから、なんか美しい思い出しかないですね。

で、これに付随して、犬鳴村っていうのがあって、そこは日本の法律がおよばない場所で、行ったら戻ってこれない、みたいのもあるけど、これはあと付け伝説かなぁ。
少なくとも福岡でそんな話は聞いたことないです。
福岡のひとは知ってるかもしれないですが、あのへんの夜間で出没する「コツコツ婆さん(爺さん説もあり)」伝説てのもあります。車に乗ってたら「コツコツコツ…」って音がするからサイドミラーみたら、真横を婆さんが杖つきながら高速で追いかけてくる、みたいなやつ。
お年寄りはそれくらい元気でいてほしい、という願望の現れでしょうかねぇ。(ちがう

日本のヘンな風習
ランキング: 本 - 1,420,639位 (売れ筋を見る)



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.2.19 10:21
    福岡か知らないけど九州の風習で
    焼いて骨になった人間の死体を食べるって聞いたことが有る
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.2.19 11:05
    赤ちゃんの額に十の字を書く戸来村の風習は何が由来なんだろうな。
    他の地域でも魔除けに子供の身体に何か書く風習はありますか。
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.2.19 16:12
    ※2
    お食い初めか1歳だかで、足の裏に墨で文字を書くって言う風習を、昔どっかで見たんだけど、今調べたら、「長野地方で、死んだ子供を葬るときに、足の裏に文様を描く風習がある。意味としては、生まれ変わりを信じていて、死んだ子の代わりに生まれる赤ちゃんが、その文様を持って生れて来るから」っていう、怖い内容がヒットしてしまった
      • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2020.2.22 0:27
      >※3
      ※2です。足の裏に書く場合もあるんですね。初耳でした、有難う。
      昔のことを掘り下げると、辛さ、悲しさに出会うことが少なくないよね。
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.2.20 0:39
    仏滅とか友引とか縁起の悪い日に生まれた赤ん坊は縁起のいい日に町内の辻に置いてくる
    通りがかった町内の人は、これはどこそこの子の縁起直しだろうと自分の家へ連れて行く
    置いていった家の人は誰が拾っていくかを隠れて見ていて
    お礼を持って赤ん坊を返してもらいにいき、この日を出生日として届ける
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.2.20 21:45
    ※4
    豊臣秀頼の幼名も、”拾(丸)”ですね
    故事に倣い「一度捨てられて拾われた子は、元気に育つ」っていうことで、実際にそういう面倒な儀式も踏んだようだし
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.2.24 15:36
    赤子は死にやすいから一定年齢に達するまで名前をつけなかったらしい
    名前をつけるまでは神様のものということだね。それでも親としてはやりきれないから、返した子がまたきてくれるよう願って印をつけたんじゃないかな
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。