人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

ハインライン、クラーク、アシモフ SF御三家 @ [SF・FT・ホラー板]


ハインライン、クラーク、アシモフ SF御三家 @ [SF・FT・ホラー板]
1: 名無しは無慈悲な夜の女王 2019/05/27(月) 12:14:01.54 ID:WZyq+jr9.net
ロバート・A・ハインライン、アーサー・C・クラーク、アイザック・アシモフについて語りましょう。
ハインラインのスレPart5に、クラークとアシモフを同居させSF御三家のスレに拡大しました。


前スレ ロバート・A・ハインライン Part5
ハインライン、クラーク、アシモフ SF御三家 Part6
管理人より:スレその7より。
3: 名無しは無慈悲な夜の女王 2019/05/27(月) 18:11:00.79 ID:F8l5ALHk.net
夏への扉扉を開けたら夏でした^^
4: 名無しは無慈悲な夜の女王 2019/05/27(月) 18:24:04.30 ID:Pjis1j/C.net
夏への扉の主人公はハゲでロリコンなのが気持ち悪すぎてダメ
成長したテイにしてるけどさ、要するに幼女と結ばれてたい願望でしょ
もう焚書にしろよ
16: 名無しは無慈悲な夜の女王 2019/05/29(水) 12:59:27.45 ID:XsqW0MZp.net
>>4
> 夏への扉の主人公はハゲでロリコンなのが気持ち悪すぎてダメ
ん? 夏への扉の主人公はノーマルでしょう
最初、結婚の約束をしたのは、ギリシャ彫刻のようなナイスバディを持った秘書ベル・ダーキンで、彼女の魅力的な肢体に悩殺され、結局、いいように利用され、捨てられるハメになる

一方、少女のリッキイとは、ベルに出会う前からの付き合いだった
つまり主人公は、リッキイの後に知りあったベルの方に結婚を申し込んだ訳で、もしベルに裏切られるようなことがなければ、ふつうに、主人公は肉感的な女性秘書、ベルと結婚していたはずなんだよね
5: 名無しは無慈悲な月の女王 2019/05/28(火) 06:27:12.05 ID:kCUrUOBj.net
フライデイ〈上〉 (ハヤカワ文庫)ハインラインはフライデーまでは読んだけど、それ以降のものは全て駄作と言う評価なので今だに読んでない。

アシモフも晩年に書かれたファウンデーションへの序曲と誕生はつまらなかった。
ベンフォード、ベア、ブリンの三人の書いたファウンデーションもあまり面白くなかった。
夜来る長編版とアンドリューNDR114は割と良かったと思う。
6: 名無しは無慈悲な夜の女王 2019/05/28(火) 07:19:26.16 ID:vXRPtXRY.net
夜来たる夜来たるの長編版は事件後を付け足したせいで、その辺のB級パニック映画かよって感じになっちゃた印象が.
8: 名無しは無慈悲な夜の女王 2019/05/28(火) 15:37:35.64 ID:NfxfAh5v.net
>>6
長編化ってそういうことなのか
暗くなるまでの過程をなんかもっと長くやるのかなと思ってた
何万年に一回滅びる?とかいう設定の掘り下げするのかなと
9: 名無しは無慈悲な夜の女王 2019/05/28(火) 22:10:28.21 ID:Ku4VS8S4.net
ファウンデーション
いよいよ実写化されるんだよな、10話のテレビシリーズとして
10: 名無しは無慈悲な夜の女王 2019/05/29(水) 02:41:56.07 ID:N2StYduT.net
つまらなそう
11: 名無しは無慈悲な夜の女王 2019/05/29(水) 03:51:43.87 ID:9qmV6o1B.net
鋼鉄都市実写化なら鋼鉄都市の方が面白そう
絶対ブレードランナーっぽくなるだろうけど、ドームで覆われた2000万人のニューヨークなんて、まさにそれ
13: 名無しは無慈悲な夜の女王 2019/05/29(水) 06:44:12.81 ID:nllcFHFy.net
>>11
ダニールと二人でばんばん敵を撃つ残念な展開しか見えてこないw
12: 名無しは無慈悲な夜の女王 2019/05/29(水) 05:47:58.84 ID:Kdv3dXmO.net
宇宙気流、鋼鉄都市のどっちを読んだか分からなくなっているw
33: 名無しは無慈悲な夜の女王 2019/06/04(火) 16:26:20.45 ID:w9ayKsYm.net
鋼鉄都市
なかなか映画化進まないね

イライジャ→ライアン・レイノルズ
ダニール→ライアン・ゴスリング

なら面白い、多分
17: 名無しは無慈悲な夜の女王 2019/05/29(水) 13:54:28.79 ID:HynT2NLn.net
夏への扉大人の女性に裏切られて少女に走る、か
或る意味、王道だな
19: 名無しは無慈悲な夜の女王 2019/05/29(水) 21:28:31.63 ID:XsqW0MZp.net
>>17
というか、「夏への扉」 の主人公の場合、こんどは女性の肉体美にはダマされないぞ!ってことで、ベルのような成熟した女の色香に惑わされず、冷静に人間性だけを見て判断できる、少女リッキイに自身の財産を託すことにした、というのが物語の流れ
ちゃんと読めば、>>16 や上に書いた事情が物語の中で語られているのが分かる
ベルは秘書兼オフィス・マネージャーとして最適任者であったばかりか、プラクシテレスをもほれぼれとさせたであろうすばらしい姿態と魅力の持ち主であった。
(ベルに疑いを持たなかったのは) そのころはすでに、彼女のバストの寸法が、ぼくの判断力に甚大な影響を及ぼしていたからだ。
そして、ベルに裏切られ会社を追い出された主人公は、やがて次のように考える
一人だけ信用のおける人間がいる。リッキイだ!
いま女のためにいやというほどの目にあったくせに、もうはや別の女を信用する気になるとは、よほど性懲りのないやつだとお思いのむきがあるかもしれない。
ぼくはリッキイを彼女の半生近くのあいだ知っている。もしこの世に正直な人間というものがいるとしたら、リッキイはまずもってその部類にはいる。
さらにリッキイは、男の理性を歪曲させるだけの肉体的条件を持っていない。
リッキイの女らしさは、わずかに顔に表われているだけで、身体のほうには、まだまだ影響を及ぼしていなかった。
ぼくに万が一のことがあった場合は、やっぱりリッキイにこれ(株券)をやりたい。結局、リッキイと(猫の)ピートだけがぼくのこの世におけるたった二人(?)の家族なのだ。
21: 名無しは無慈悲な夜の女王 2019/05/30(木) 09:25:16.71 ID:5wuQVBZi.net
だからハインラインは他の2名に比べて格落ちなんだって
22: 名無しは無慈悲な夜の女王 2019/05/31(金) 08:36:44.20 ID:vp4S3rPH.net
ファウンデーションファンデーションシリーズを読んでいるが、壮大な話でハイペリオンシリーズみたいだな。
23: 名無しは無慈悲な夜の女王 2019/05/31(金) 13:15:20.13 ID:ZTSV3Sh6.net
ぜんぜん
24: 名無しは無慈悲な夜の女王 2019/05/31(金) 14:23:23.55 ID:x1OVJBlD.net
クラークは一番好きって人多そう
26: 名無しは無慈悲な夜の女王 2019/05/31(金) 15:54:57.64 ID:R03Vm0V8.net
人物としてはアシモフが一番好きだけど、小説そのものはクラークが一番好きやな
27: 名無しは無慈悲な夜の女王 2019/05/31(金) 18:42:27.54 ID:mN8sdxiK.net
この3人の中ではクラークだな
28: 名無しは無慈悲な夜の女王 2019/05/31(金) 20:29:57.73 ID:mr9+hrKw.net
自分はアシモフ。本編前のおしゃべりが好き。
29: 名無しは無慈悲な夜の女王 2019/05/31(金) 21:27:17.18 ID:msgdlrW7.net
これはしたり
30: 名無しは無慈悲な夜の女王 2019/06/01(土) 08:55:15.63 ID:s9cWHgEL.net
月は無慈悲な夜の女王クラークが一番好きではあるが、アシモフも良い。
ハインラインも異星の客や月は無慈悲な夜の女王、夏への扉の様な面白い作品があるのでなかなか。
31: 名無しは無慈悲な夜の女王 2019/06/01(土) 09:18:43.82 ID:RAOLppNH.net
ソラリス (ハヤカワ文庫SF)3人のうちではアシモフが一番好きではあるが、クラークも良い。
ハインラインも(以下略)

但し私の場合、一番はレムだったりする
36: 名無しは無慈悲な夜の女王 2019/06/05(水) 11:07:17.05 ID:qymeylJV.net
ハインラインはストーリーテリングは上。
37: 名無しは無慈悲な夜の女王 2019/06/05(水) 13:24:32.81 ID:y/7a9uV2.net
うん、あと人間や世間を描く小説家としての力量もハインラインに軍配をあげたい
40: 名無しは無慈悲な夜の女王 2019/06/05(水) 18:50:49.98 ID:lzt/DhUX.net
ハインラインが優れているのは猫の描写だろ>>37
38: 名無しは無慈悲な夜の女王 2019/06/05(水) 17:07:37.65 ID:t5k+yY8B.net
あまりに世間じみてて SF買ったのに ちょっと背景が変わっただけの西部開拓史や選挙対策、軍隊出世物語読まされるんだって言うのもあるけどな
41: 名無しは無慈悲な夜の女王 2019/06/05(水) 19:15:23.76 ID:c0KAtkE/.net
>>38
ハインラインは設定よりの作家じゃ無いんだよ
少なくとも設定マニア向けじゃない
39: 名無しは無慈悲な夜の女王 2019/06/05(水) 18:47:43.67 ID:Q/NtN6Fh.net
クラークはSFとしてのストーリーテリングが高い
人物個々人じゃなくて人の総体としての社会を描こうとしてるし
アシモフは抽象度あげて描いているから小説家としての力量は高いよ
42: 名無しは無慈悲な夜の女王 2019/06/06(木) 10:41:31.77 ID:QO5Dei0z.net
これまでアシモフしか興味なかったけどハインライン読んでみたくなった
48: 名無しは無慈悲な夜の女王 2019/06/06(木) 21:39:34.65 ID:2F47tOL0.net
>>42
ごく当たり前な話だが、月は無慈悲な夜の女王、夏への扉は必読アイテム。
43: 名無しは無慈悲な夜の女王 2019/06/06(木) 16:35:41.83 ID:nJASsdhs.net
ハインライン作品は偶にオチが投げ遣りなのが困る。
クラークは安定感あって、いつも落ち着いて読めるのが良い。ただし合作はいらない子。
アシモフは好きな作品が多いけど、無理に世界観を繋げなくても……とは思った。
56: 名無しは無慈悲な夜の女王 2019/06/07(金) 23:25:20.65 ID:NAk0SWcu.net
>>43
アシモフの短編なんてたまにオチがダジャレで終わったりするしー
46: 名無しは無慈悲な夜の女王 2019/06/06(木) 20:02:08.49 ID:6L//eYc5.net
これ言ってわかってもらえるかわからんけど、ハインラインはこの三人で唯一文系っぽい作品を書くイメージがある
47: 名無しは無慈悲な夜の女王 2019/06/06(木) 20:21:44.27 ID:oii2CV+R.net
>>46
SFの小物や設定を使うけどストーリーは小物や設定に依存しきってないんだよね。
51: 名無しは無慈悲な夜の女王 2019/06/07(金) 10:17:37.90 ID:pa/meyp8.net
人形つかいハインラインの場合は、あと、「人形つかい」、「ダブル・スター」、「大宇宙の少年」あたりが、クラークやアシモフにはない、純度の高い娯楽作品として楽しめるSFになっている
53: 名無しは無慈悲な夜の女王 2019/06/07(金) 13:53:00.30 ID:eNmKD6//.net
>>51
そういや人形つかいは読んでなかったわ。
昔いた会社の先輩がハインラインが好きで、その影響でこの3人の中ではハイラインを多く読んでる。
49: 名無しは無慈悲な月の女王 2019/06/07(金) 07:12:08.28 ID:qtT1PTxL.net
銀河市民、持ってるのは一番最初にSF文庫から出たやつだけど、表紙の左下のヌード美女は誰なんだろう?作中では脱いでる女の子なんていないんだが。
初期の頃のSF文庫はこういうよく分からん表紙がいくつかある。
ハミルトンのさいはてのスターウルフもビキニ美女が書いてある。
50: 名無しは無慈悲な夜の女王 2019/06/07(金) 07:58:19.97 ID:Zl6tM/ce.net
安っぽいスペースオベラにビキニ美女は付き物
54: 名無しは無慈悲な夜の女王 2019/06/07(金) 15:24:00.43 ID:QFbU6i2n.net
SFファン以外が一冊だけ読んでるとしたら夏への扉、2001年、黒後家蜘蛛が多そう
55: 名無しは無慈悲な夜の女王 2019/06/07(金) 16:16:14.86 ID:xzVPHgZV.net
アシモフの雑学コレクション (新潮文庫)雑学コレクションも
管理人より:星新一の翻訳で知られる雑学本。これKidle化しないのかなー。
61: 名無しは無慈悲な夜の女王 2019/06/08(土) 04:25:06.67 ID:NWtjD7PI.net
ものすごく大雑把に言えば、

人間ドラマならハインライン
SF的なビジョンならクラーク
ミステリ的な小説の上手さやエッセイならアシモフ


が一番
62: 名無しは無慈悲な夜の女王 2019/06/08(土) 06:50:33.28 ID:cJ4234xB.net
ダークタワー I ガンスリンガー (角川文庫)ファウンデーション完結して欲しかった。
そう思うと「ダークタワー」完結させたキングはすごい。
RPGのバッドエンドのような結末はちょっと微妙だったけど。
管理人より:映画化を受けての新装版は、表紙が安っぽくなっちゃいましたね。
88: 名無しは無慈悲な夜の女王 2019/06/09(日) 18:30:49.78 ID:jqHFC4UY.net
お前らハインライン読んだことねーだろw
ほとんどジュブナイルだぞあの人の小説
90: 名無しは無慈悲な夜の女王 2019/06/09(日) 19:19:17.81 ID:Vped5oV4.net
>>88
ほとんどってかジュブナイルばかりだった記憶が…
後書きとかで、ガキ向けジャンルの巨匠とか表現されてたからね
106: 名無しは無慈悲な夜の女王 2019/06/10(月) 09:48:56.82 ID:qO8O6aX/.net
宇宙の戦士〔新訳版〕(ハヤカワ文庫SF)>>88
「宇宙の戦士」もジュブナイルなんだよね、もともとは
109: 名無しは無慈悲な夜の女王 2019/06/10(月) 12:45:02.07 ID:qiIW618x.net
「宇宙の戦士」をジュブナイル扱いするのは、太宰治の「斜陽」や石坂洋次郎の「青い山脈」をジュブナイルというくらい無理がある

もともと斜陽の場合、女学生の日記が参考にされており、太田静子「斜陽日記」はそれを本にまとめ出版したもの

新版 指輪物語〈1〉旅の仲間 上1 (評論社文庫)日本の場合、トールキンの「指輪物語」も児童書に分類されているけど、あれは瀬田貞二という人が児童文学者で童話の「ですます調」で翻訳してしまったからそうなっているだけで、英語圏では児童書ではなく、ふつうに大人が読む本という扱いになっている
実際、映画化された両者の作品、「スターシップ・トゥルーパーズ」も「ロード・オブ・ザ・リング」もジュブナイル扱いにはなっていないのを見ても分かると思う


翻訳については、「宇宙の戦士」のゴツゴツした原文の感触は矢野徹訳を支持したい
ただし、これから若い人たちが読むには、内田昌之訳の方が読みやすいだろうことも理解できる

一方、「指輪物語」については、自分は瀬田貞二訳は拒否
原文で読むつもりなんだけど、一気に読む時間がなかなか確保できないのが難点
93: 名無しは無慈悲な夜の女王 2019/06/09(日) 21:53:15.09 ID:H7u0ndpe.net
黒後家蜘蛛の会1【新版】 (創元推理文庫)アシモフの場合たまーに黒後家蜘蛛だけ読んだことがあって、「え、あの人SF作家だったの」みたいな人がいるのが怖い
94: 名無しは無慈悲な夜の女王 2019/06/09(日) 22:15:33.16 ID:/YqY+BlY.net
「さあ来いモンキー野郎共、人間一度は死ぬもんだ。 」この名文を
「どうした、エイプども! そんなに命が惜しいのか?」
こんなつまらない駄文に変えた訳者と編集のセンスの無さはどうだ
98: 名無しは無慈悲な夜の女王 2019/06/09(日) 23:04:58.92 ID:0qWyKtIs.net
>>94
ハインラインの意図に近い新訳の方が良いに決まってる
ただ自分好みの文章にこだわりたいなら日本作家だけ読んどけよ
管理人より:原文は映画でも言ってたこれなのかな?新訳のほうが近いと思う。
C'mon apes, you wanna live forever?
64: 名無しは無慈悲な夜の女王 2019/06/08(土) 10:05:56.07 ID:Jeo/ZgiI.net
むしろ、この御三家の格付けを何回やれば気が済むのかという話だよね
65: 名無しは無慈悲な夜の女王 2019/06/08(土) 11:40:31.09 ID:DYb9H4bX.net
そうそう、大体、世間的に見たら、ハインラインもクラークもアシモフもあんまり読まれてない
この3人がこんなにも早く世間から忘れられるとは思わんかった
67: 名無しは無慈悲な夜の女王 2019/06/08(土) 13:59:27.39 ID:Gy4JrHvr.net
>>65
最も長命だったクラークですら亡くなって10年経つからね。
寧ろ今も良く読まれていると思う。
69: 名無しは無慈悲な夜の女王 2019/06/08(土) 18:41:01.36 ID:qU271ZCV.net
アシモフ→トリビアの人だっけ?
クラーク→2001年知ってりゃ上出来
ハインライン→誰?


世間でいきゃこんなもんかねえ

アイザック・アシモフ人間は無用な知識が増えることで快感を感じることができる唯一の動物である
…なんていう言葉で「トリビアの泉」は始まるんでしたかねぇ。出典が明らかではないそうですが、星新一も引用してた記憶があるから、どこかで言ってるんじゃないですかね?
星新一が他に引用してたやつで「人間がなにかを発明すると、天使たちがその使い方を相談してるうちに、悪魔が横取りしてさっさと使ってしまう」みたいなのもありました。アシモフがそんなことを言ったかどうかはさておき、いかにも「言いそう」ではあります。

そんなわけで、長らく出張で更新おやすみしてましたが、また更新再開です。コロナの影響かしりませんが、東京・大阪間で新幹線があんなにガラガラなの初めて見たかも。

* * *

ハインライン、クラーク、アシモフはまぁたしかにSF御三家と言えるのかもしれませんが、一般的知名度ってどうなんでしょうね?
「2001年宇宙の旅」はよく聞くから知ってはいても、原作者の名前までは知らないひとも多い気がする。
管理人はSFマニアではぜんぜんないので、それぞれ読んだことはあるけど、ちょこっとだけ。

クラークは「2001年」「2010年」「2061年」「幼年期の終わり」あたりは読んでます。印象としては、文体が硬くて専門的でケレン味とかはあまりないから、合わないひとも多いかもしれないですが、ストーリーテリングはやはりうまいというか、先が気になる展開。

ハインラインは「夏への扉」「宇宙の戦士」の2作品。どちらもおもしろかったけど、ハインラインというひとは解放主義者というか進歩主義者というか、思想的にはそっち方面なので、「夏への扉」で成長した幼女と云々も、タブーに挑戦した結果なんだそうですね。文体はわりと淡々としてると思う。

アシモフは細かいのは思い出せないですが、「ファウンデーション」「われはロボット」「小悪魔アザゼル18の物語」あたりは読んだ記憶があります。「雑学コレクション」もか。語り手としてのアシモフはどこかユーモラスで皮肉っぽくて、読んでて一番楽しいと感じます。「小悪魔アザゼル」は有名作とは言えないし、SFか?っていう部分がすでに疑問ですが、伝聞形式で語り手が突拍子もないことを語る…という形式は、ヴィクトリア朝時代のロンドンみたいな空気があり、管理人大好きです。

というわけで、戦後SF業界をリードした3巨頭。他にもいろいろな作家がいるとはいえ、アメリカでもこの3名は特別扱い。SFファンなドクターも、思う存分コメ欄で語っていただきたい。

Bicentennial Man - Trailerトップ絵は、アシモフの同名原作の映画化作品「アンドリューNDR114」より。
ロボの中のひとがロビン・ウィリアムズで、造形が彼に似すぎてて若干キモいのですが、いわゆるアシモフが好きそうな、「ロボと人間の隙間に漂う悲哀」のようなものにフィーチャーした作品です。
ハリウッドがこんなテーマを扱うと、必ずお涙頂戴演出になるので、個人的にはウンザリします。

彼の作品のように、ロボが人間的になる時代がやがてはくるのでしょうかねぇ。
管理人が大人になるころにはそうなるんだろうと思ってたし、過去の人間だってそう思ってたでしょうが、いったいいつになるやら。




人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.7 22:31
    クラークは長編と短編で味わいが違う
    短編読むと、クラークさんてやっぱり英国人なんだなあと思う
      • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2020.3.7 23:49
      >※1
      イギリス人がSFを書くとドクターフーとか銀河ヒッチハイクガイドとかレッドドワーフ号とかヘンテコなSFが出来上がるしな
      イギリスのSFは宇宙の広さに比べれば人類は矮小な存在なんだっていうテーマが多い気がする
      日本人にはそっちの方が神道・仏教の世界観的で馴染み深いかも

      逆に宇宙の隅々までマニフェスト・デスティニーで開拓・征服しようっていうアメリカンなSFとは毛色が全然違う
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.7 23:35
    御三家の作品は初版の発売が戦前とか普通にあって驚く
    ファウンデーションとか戦時中に書かれた小説とは思えない

    あと御三家よりフィリップ・K・ディックの方がハリウッド映画多いよね、何でだろう
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.8 8:23
    100分de名著でクラーク特集やってるね
    個人的には「幼年期の終わり」と「宇宙のランデブー」が好き
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.8 9:29
    御三家をSFの礎として読むのはありだと思うけど
    そこから既に何十年も経ち、その礎の上に発展していったSF作品が世に出てしまっているので
    そっちを先に知ってる世代には、面白みは期待できないと思う

    まして当時の読者がどれほど衝撃を受け取り、人生を変えられ小説界にどれほど影響を与えたかなんて想像するにも限界がある
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.8 11:27
    スレ内でも指摘があるけど、

    クラークとアシモフの2巨頭に、ハインライン先生を並べてはイカンのよ
    ハインラインは、”本格”の冠が着く人ではなくて、エンターテインメントに特化してて、そこに”国粋””っていう、味の濃いふりかけをたまに食べたくなるときに手を出すものなのよ
    ウェルズとヴェルヌの2大巨頭に、ドイルを並べるような、それくらい無謀なものなのよ
    いかにドイルが「ロストワールド」という名作を生みだしていたとしても、所詮ドイルは”ホームズの人”としか、世間には認知されてないのよ

    と、ミルクボーイのネタ風に語ってみた
    ちなみにドイルSFでは、「ロストワールド」よりも「マラコット深海の謎」の方が好き
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.8 12:35
    ブラッドベリもいいけど俺はフレドリックブラウンとかスタージョン、キャロルエムシュウィラーが好きだったな
    この辺は英語で読まない人にはわからんかも知れんが
    • ※8 : きむたんく@豊海診療所
    • 2020.3.8 12:48
    な~にが御三家だよ!ブラッドベリを入れて無い時点でスレ主は物知らずの阿呆だぜ。
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.9 1:59
    ファウンデーションシリーズは好きだけど後年に書かれた彼方へ以降は好きじゃないわ
    作者の価値観が変わったからってあとから作品を改造しないでほしい
    • ※10 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.9 5:59
    人形つかい は駄目だった
    当時の思想が反映されているのか意図的にそう書いたのか知らないが合わなかった
    アシモフは黒後家蜘蛛シリーズがいいね
    • ※11 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.9 16:17
    世界一のSF作家はクラーク
    世界一のサイエンス・ライターはアシモフ
    本人たちがそう言ってる

    ハインラインはどうしよう
    • ※12 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.10 1:08
    上にもありますが「宇宙のランデブー」は好きですね…

    あと「宇宙の戦士」のあとがきにはファシズムだ軍国主義だと、当時の「S・Fマガジン」に寄せられた投書とともに散々に言われているのですが、個人的にはむしろミリタリーSFのふりをして「自由の国」アメリカを皮肉っているように見えるのですが…

    …そもそも人間が宇宙人やら未来人やらと戦うのは「宇宙戦争」に始まり「スター・ウォーズ」等々に至るまで沢山あるのに、どうして「宇宙の戦士」だけああまで言われたのかちょっと理解できないです……市民権のありかたや何かの部分を切り落として「スペオペ」としてみても面白いと思いますし
    • ※13 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.10 7:50
    英語よりもロシア語やっときゃよかったと思うけどね
    • ※14 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.12 2:17
    アシモフのわれはロボットは面白いよね。
    実際現実のロボットにも利用されているロボット三原則の影響はすごいよね。
    でも、そのロボット三原則の第一条が「人間に危害を加えてはならない」っていうのは、アシモフもロボットは潜在的に人間に敵対するものという、チャッペックのロボットの定義は否定できなかった。
    そこんところをやすやすと飛び越えちゃった藤子不二雄先生の青いネコ型ロボットは日本ならではかもね。
    ある意味あんな感情豊かなロボットは人類の夢かもしれない。
    • ※15 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.12 18:09
    大昔から言われていることだけれど、
    ロボット三原則って日本の家電製品のことだよね、っていうか
    日本の家電製品はロボットの三原則を守るよう作られてるじゃん、てね。

    恐らく民生品で意図してこの三原則に反旗を翻したのは
    サムソンのギャラクシーが初めてだよ。
    なんたって人に危害を加えるかもしれないって知ってて販売を続けて、
    挙句の果てにギャラクシーの反乱から逃れるために
    旅客機にはギャラクシーを載せませんと宣言されてしまったぐらいだからなぁ。
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。