人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

女の書いた小説はネチネチの文体で気持ち悪い @ [創作文芸板]


女の書いた小説はネチネチの文体で気持ち悪い @ [創作文芸板]
1: 名無し物書き@推敲中? 2012/08/05(日) 00:48:01.57
読んでて吐き気がする
2: 名無し物書き@推敲中? 2012/08/05(日) 00:49:07.73
おまえの顔よりもか?
3: 名無し物書き@推敲中? 2012/08/05(日) 00:49:23.69
これは同意
男でもネチネチと自虐を並べるやつはいるけど、女のネチネチは恍惚をもって語られるから輪をかけて気持ち悪い
4: 名無し物書き@推敲中? 2012/08/05(日) 00:51:11.38
なんか、人気のある女作家の書く小説は、登場人物がアホすぎて共感できんこと多いな。
登場人物が、男でも女でも感情で動きすぎ。外見は男でも、中身が全部女なんだよな。
たまに理屈っぽい事言ってても、小学生みてえな屁理屈ばっか。

「男は論理で動く、女は感情で動く」というのは使い古されすぎた言葉だが、やっぱり真理だから何度も使われるのかね。
もしくは女の読み手は、ひとりよがりな感情を並べ立てただけのような作品を好むから(少女漫画とかもろそうやし)、そういうのじゃないと売れない→そんなんばっか市場に氾濫する、ってだけかもしらん。
5: 名無し物書き@推敲中? 2012/08/05(日) 00:52:22.71
『嫉妬』『ひがみ』みたいなキモイ感情が普通に出てきて、それが主人公の行動原理になったり仕方ないよねみたく肯定されてたりすんの、女の書くもんによく見るけどさあ、マジ引くわあ

普通の人はそんなに他人を妬まないんじゃね?
普通の人はそんな事で悩んだりしないんじゃね?

マジでちょっとおかしくね?
言っちゃえば、メンヘラじゃね?
パパとママの愛情が足りなかったんじゃね?
6: 名無し物書き@推敲中? 2012/08/05(日) 00:53:48.99
>>5
女ってのは病的に嫉妬深くてひがみっぽいのさ
隣に立っている女よりも少しでも優れていることが己の存在理由なのさ
それでいて、決して自分とハリウッド女優を比べたりはしないのさ

理解しようとかしちゃいかん、俺らにできるのはただ見ていることだけだ
12: 名無し物書き@推敲中? 2012/08/05(日) 21:56:23.63
>>5
心の病や親に言及するのは酷くないか?
10: 名無し物書き@推敲中? 2012/08/05(日) 21:09:49.45
さすがに女性差別に偏りすぎだが、まぁ作家なんて自己表現を大量にする職に女が就いたら、そいつはよっぽど何か抱えてる危ない奴の事は多いだろうな。
普通の女は、もっと恋愛やら友人関係やらでそういう溜まった感情は発散してるんだろう。
11: 名無し物書き@推敲中? 2012/08/05(日) 21:50:37.22
ネチネチだろうが小説になってりゃいいだろ
小説書けない奴がうるせーよ
16: 名無し物書き@推敲中? 2012/08/05(日) 22:07:47.31
>>1
だったら読むなよ…
18: 名無し物書き@推敲中? 2012/08/05(日) 23:24:32.85
女の文章って論理的じゃないのな。
数学苦手なんだろうな~って奴が多い。
19: 名無し物書き@推敲中? 2012/08/06(月) 00:31:46.00
お前アガサクリスティにも同じこと言えんの?
20: 名無し物書き@推敲中? 2012/08/06(月) 01:16:05.14
女の作家は少ないけど、世界一の売れっ子作家はアガサ姐さん
なんだよなw
21: 名無し物書き@推敲中? 2012/08/06(月) 01:38:26.91
宮部みゆきとかどこがいいのか全然わからない。
女って捻りや発想力が全然無いのな。
22: 名無し物書き@推敲中? 2012/08/06(月) 04:49:02.15
他に誰の小説が気持ち悪い?
一人づつあげていこう。理由も書くこと。
23: 名無し物書き@推敲中? 2012/08/06(月) 08:46:31.82
>>22
女の作家ほぼ全員。
ただし山崎豊子や海外作家のような例外もいる。
24: 名無し物書き@推敲中? 2012/08/07(火) 06:38:23.46
ここまで具体例無し
25: 名無し物書き@推敲中? 2012/08/07(火) 13:25:10.41
具体例も何も女の文章って気持ち悪いじゃん
27: 名無し物書き@推敲中? 2012/08/07(火) 20:46:25.66
>>25
代表例でいうと誰?
40: 名無し物書き@推敲中? 2012/08/11(土) 05:55:34.49
>>27
>>28
>>32
「気持ち悪いのは一部の女だけであって、私は違う」
こう考えて発言してるのが良く分かる例
28: 名無し物書き@推敲中? 2012/08/08(水) 14:45:21.90
その気持ち悪い代表例もあげられずに貶めてるのかw
29: 名無し物書き@推敲中? 2012/08/08(水) 19:40:05.42
代表とかじゃなくて、全部気持ち悪いだろ女の作家は
バカ女
130: 名無し物書き@推敲中? 2013/04/15(月) 19:30:58.71
>>29>>30
自称論理的な男様の文章www
30: 名無し物書き@推敲中? 2012/08/08(水) 19:41:11.33
スレタイ激しく同意。
女性作家でも面白い人はいるけど全体的にわけわかんないし気持ち悪いのが多い。
宮部とかなんで評価されてんのか分からん。
31: 名無し物書き@推敲中? 2012/08/08(水) 19:41:58.94
宮部なんかマシな方なんじゃねーの?

村上由佳とか唯川恵とかのがまだひどい。
手に取ってみたけど、吐き気がするほど女々してた。
基本的に自分の経験や理解の及ぶ範囲のことしか書けないみたいだね。
作家のくせに、想像力皆無とか恥ずかしくないのかね。

唯川とか無理してオヤジ週刊誌に連載してたみたいだけど、ひどかった。
テンプレ型のキャラしか書けない癖に、世の中のオヤジって、結婚生活ってこんなもんでしょ、みたいな作者のしたり顔が鼻についてしょうがなかった。
文章も酷いし、キャラも立ってないし、なんでこれでプロ?みたいな。
まあ同じような年代の女には需要が有りそうだから、確かに本は売れるんだろうが。
43: 名無し物書き@推敲中? 2012/08/12(日) 08:24:59.70
>>31
ああ、彼女らほどの実力がないから、ここで吠えているんだね。
そもそも、自分の執筆活動が忙しければこのようなスレは立てないからな。
物陰からキャンキャン吠える痩せ犬、哀れ。
32: 名無し物書き@推敲中? 2012/08/08(水) 21:24:54.06
おまえらがくそみたいなの読んでくそくそ言ってるだけだろうが。くそが。
いまだにこういうこと言うやつらは男であれ女であれくそだな。
38: 秋吉君@饐えたデブの煮凍り ◆2itMTGf8Qk 2012/08/10(金) 23:10:09.37
江国は大嫌いだけど、たまに読んでしまう。

基本的に女の小説って、糞男に対して甘いのがむかつくんだよな。
女も同じように、男作家の糞女に対する甘さがむかつくんだろうな。
51: 名無し物書き@推敲中? 2012/08/12(日) 23:19:02.37
わかった、わかったよ。よしわかった。
私は女だ。女その3くらいだ。

なんか論理的?(よくわかんないけど…)に質問してみなさい。
非論理的にしか応えてあげられないかもしれないけど。
55: 名無し物書き@推敲中? 2012/08/13(月) 05:52:29.63
服装の描写がね、くどいほどに詳しすぎるよね
男があれをやると気持ち悪い
56: 名無し物書き@推敲中? 2012/08/24(金) 18:59:09.46
あのー。「ネチネチの文体」って具体的にどんな文体をさすのかいまいち分からない。
ネチネチの文体とそうでない文体の違いが知りたいんで、教えて下さい。
57: 名無し物書き@推敲中? 2012/08/24(金) 22:38:00.92
言い回しがくどくて無駄に長ったらしく感じるのはネチネチ
偏執的で自分に酔ってる、読んでいて気持ち悪くなる感じ?
描写が丁寧だな、綺麗だな、と思わせるか否かの境目はやっぱり力量の問題なんだろな
58: 名無し物書き@推敲中? 2012/08/25(土) 07:18:21.27
成程ー。なんとなくですが分かりました。
言い回しがくどいといえば西尾維新を思い出したんですが、あれはどうなんですかね?
よく「文章がくどい」と聞くのですが。ああいう文体が女には多いと思っていいんですか?

こういうスレは結構参考になるので助かります。
ありがとうございます。
60: 名無し物書き@推敲中? 2012/10/06(土) 10:11:07.33
>>58
かつてライトノベル板で、比較画像つけて、「西尾の文体は完全にライトノベル」という意見が多かったの思い出したよ。
そこが好きだという人たちもいたけどね。
61: 名無し物書き@推敲中? 2012/10/06(土) 13:49:07.55
ついに彼は半狂乱になり、声に出して叫んだ。その叫びはちりちりと茫漠たる空間に虚しく響いて誰にも届かず、聴こえもせず、伝わることもない。
上の一節は男女どちらの文体?
62: 名無し物書き@推敲中? 2012/10/07(日) 21:30:40.29
性別以前にド素人
63: 名無し物書き@推敲中? 2012/10/07(日) 21:36:25.73
ド素人のおっさん文体だな。
「半狂乱になり」なんてふつうは書かないだろ。説明調、説明好きは、おっさんにありがちな癖。
64: 名無し物書き@推敲中? 2012/10/08(月) 07:39:25.05
なるほど、性別は関係ないことが判明した
65: 名無し物書き@推敲中? 2012/10/08(月) 10:35:57.06
脳内性別は関係がある。
理屈っぽい表現は男。感覚っぽい表現は女。
66: 名無し物書き@推敲中? 2012/10/12(金) 17:22:25.89
「理屈っぽい表現」

「感覚っぽい表現」
の違いを物凄くわかりやすく説明できる人いないっすか。
参考にさせていただきたいので。
67: 名無し物書き@推敲中? 2012/10/12(金) 17:26:17.09
反証可能性があるのが理屈っぽい表現
ないのが感覚っぽい表現
68: 名無し物書き@推敲中? 2012/10/12(金) 19:38:59.62
理屈っぽい表現というものを、イメージ(感覚)で表現すると、線だ。
つまり、意味の繋がりによって「表現」というよりは「説得」を試みる。それが理屈っぽい表現。

いま、実践してみせたが、「理屈っぽい表現というものは、線だ」というところまでは感覚っぽい表現。
そのあとの「つまり、」以降は理屈っぽい表現。
70: 名無し物書き@推敲中? 2012/10/12(金) 21:25:04.29
まず「理屈っぽい」という形容がすでに「感覚っぽい表現」による評価なんだよね。
だから、理屈っぽい表現を理屈で定義することはできない。
72: 名無し物書き@推敲中? 2012/10/12(金) 21:41:31.12
「っぽい」という「抽象」的な表現を「感覚」と決めつけるのは教養が足りない。
抽象と感覚は似て非なるもの。
73: 名無し物書き@推敲中? 2012/10/12(金) 21:48:53.48
理屈というのは、意味づけの蓄積。
「理屈っぽい」という言葉の定義付けが個々のなかでなされていないと、これを感覚的ととらえてしまう。これが教養の差になる。
定義付けは個々でなされるため、過去の書籍、文献が重要になる。
また他者との議論が定義付けのすり合わせになることもある。
管理人より:以下「理屈っぽさ」とはなんぞや、という話が続きますが、長いのでカット。
83: 名無し物書き@推敲中? 2012/10/12(金) 22:21:29.27
小説家って文章力より表現力の方が重要だからな
そこ勘違いしてる奴が多い
84: 名無し物書き@推敲中? 2012/10/12(金) 22:23:12.31
その表現力よりももっと重要なものがある。
それがわかっている人は相当の実力者である。
93: 名無し物書き@推敲中? 2012/10/12(金) 22:54:27.07
では種明かしをしよう。

これまでやってきたのが理屈っぽい人間の行為だ。
理詰めで語る。これはこうで、こうだからこうで、そしてこうだからこう、というふうに。
このとき相手が理解できた場合「理屈」となり、できない場合「屁理屈」となる。

ここで一見、理屈と屁理屈は相反するもののように見えるが、共通点がある。
それは、線としての繋がりであり、意味の繋がりを積み重ねる行為、である。

理屈と屁理屈は似て非なるもの。しかし「理屈っぽい」という共通点がある。
この共通点が理解できる人間が「抽象」的ととらえ、理解できない人間が、意味としての繋がり、つまり、思考を放棄したうえで、「感覚っぽい」という結論にいたる。
100: 名無し物書き@推敲中? 2012/10/12(金) 23:26:58.90
男が書く俺が俺がの自己顕示欲の強い甘ったれ文に反吐が出る。
この気持ち悪さはスレタイの比ではない。
101: 名無し物書き@推敲中? 2012/10/12(金) 23:28:32.29
>>100
それはおまえがバカ女だからさ
110: 名無し物書き@推敲中? 2012/10/13(土) 16:45:48.47
文体で性別がバレないようにしたいなー。
127: 名無し物書き@推敲中? 2013/04/07(日) 00:43:36.00
男女問わずひとりよがりの妄想系小説は気持ち悪いよ
128: 名無し物書き@推敲中? 2013/04/10(水) 21:37:39.79
読まなけりゃ済むだけの話では?

管理人は女性作家の作品は、海外小説が多いけどけっこう読んでるほうだと思う。小説のみならず、少女マンガもけっこう読んでます。
ああいうのを読むと、その視点にせよ、考え方にせよ、どえらい違いなわけですよ。あー女性はこゆとこに着目してんのだなぁ…というのがわかって、けっこうおもしろいですよね。

男性作家と女性作家の一番大きな違いというのは、管理人は恋愛描写だと思ってるんですよ。
男性作家にとって恋愛描写、性描写というのはあくまでデザートなんですが、女性作家の場合は、ほぼこれがメインディッシュと言っても過言ではなく、テーマ的にどれほど関係なかろうとも、ほぼ恋愛描写が入ってくるのです。

そもそも、恋愛描写のない女性作家の作品って存在するんですか?ということを、かなり前に巻末欄に書いたんですが、ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア(男性の名前で執筆したSF作家)の「たったひとつの冴えたやりかた」には恋愛描写はないよ!と教えてもらって読みましたが、たしかになかったですね。でもおもしろかったです。

「ネチネチした文体」というのがちょっとよくわかりませんが、男性的に馴染まない表現が長々と続く、ということなんでしょうかね?
スレで具体的な例が全然出てこないからわかんないけど、ひとつ引用してみましょう。
見事な黄金の髪が波打ちながら腰まで流れている。
髪を結わないのは大変な不作法とされるのだが、まったく気にならない。それどころか輝くばかりの美しさをさらに際立たせている。
よそおいもすばらしい。柔らかい極上の紗(うすぎぬ)がその人の匂やかな肢体を流れるように覆い、足元で幾重にもひろがっている。首まわりを大きくえぐって胸元を見せ、腕も肘までむき出しにした、貴婦人たちの誰もが見たこともない、まったく新しい意匠だ。
胸から胴体のあたりはごく薄い緑色なのに、膝のあたりから少しづつ色がのり、裾では濃い緑に変じ、あわせて袖にも濃淡の変化を用い、もっとも緑の濃くなっている裾の部分には細かい金箔が刷り込まれている。
黄金(きん)の薔薇が立っているようだった。
こちらは茅田砂胡の「デルフィニア戦記」より一部引用。表現の上手/下手はひとまずおいておくとしても、女性の美しさを描写するときに、このようにファッションも含めて事細かに描写するのは、女性ならではなんじゃないですかね。メイク、アクセサリーも同様。
確かに、女性は男性よりもファッションに詳しいんだし、細かく描写したくなるのも無理はないですが、男性からすると、服そのものよりその服の中身がどうかが大事なので、したがって「くどい」「しつこい」と感じるかもしれません。
また、この引用した場面においては省略したけど、女性同士のマウント取り合い合戦、美しさと富への嫉妬などなどもふんだんに盛り込まれており、このへんも男性にはあまりピンとこず、「なげえな!」となるのでは。

管理人はこういう感じの描写を見ると、いつだって女性から見た女性の美しさは、本人の美しさのみならず、服装のセンス、身につけるアクセサリー、メイクや髪型の整え方、ダンナや恋人の選び方と選ばれ方、友達とのスマートな付き合い方、そうしたところまで多岐に渡る要素の集大成なのだ、ということをつくづく感じます。
だから男性は、女性がよくやるネイルアートとかさっぱり理解できないのですが、それもそのはず、大半は顔とおっぱいとお尻しか見てないってわけ。
逆に言えば、そんな細かいところまで見てくれる男性というのは、女性からすると相対的にややポイントアップなのだ…ということを、若い男性諸君はよく覚えておいてほしい。

男性作家の場合、美しさについての描写を客観的にはあまりやらないのです。他のキャラクターの主観的なセリフや反応で「察してくれ」というような描写が多いから、アッサリしてると思う。
でも、管理人自身は、美しさにせよ、賢さにせよ、勇敢さにせよ、そういうキャラに作家の意図を代弁させるやりかたはキライですね。
たいていは、褒め称えられるほどには、その対象がイケてないし、イケてるように描けてなくて、読んでてしらけるから。これは男性作家に限ったことではありませんが。

ドクターの皆さんはいかがですか?

デルフィニア戦記 第III部 動乱の序章3 (中公文庫)
ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 134,721位 (売れ筋を見る)



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.22 21:41
    さすがに抽出されたスレを書き込んだ人間の頭が弱すぎじゃないですかねぇ。。。
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.22 22:20
    こいつの書く文章は感情的で気持ち悪いな
    これだから男作家の書く文章は全部気持ち悪いんだバカ男

    これでいい?
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.22 22:21
    宮木あや子は作品も文章も結構ドライじゃね?
    むしろネチネチ度は男性作家の方が強い気がする。
    ただ個人的に村山由佳は作品自体が胸糞悪い。
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.23 0:57
    気ままに、適当に、好きなように書いてる時は、良いけど、世間を気にしだすと、回りの事を懇切丁寧に、書きだすので、無駄に長くなる。
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.23 1:13
    具体例を出してもらわんとなんとも言えんわな
    個人的には句読点が多い文章は読み辛いね
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.23 4:47
    本スレ4番と5番なんかネチネチして気持ち悪いんだが。他人をどういう言う資格ないぞ。自省しろ。
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.23 8:09
    俺は男だがそういうのが気になったことはない
    むしろ文章が残念な作家は男性作家の方が多い気がする
    • ※8 : ななな
    • 2020.3.23 8:19
    逆に男は女を描けないってのはあるだろう。
    母親のような年齢の女は描ける。
    若い女、とりわけ女が全面的に現れる20代~40代の女が苦手。
    男からすると、現実的な描き方をすればするほど、
    見るにたえず、聞くにたえない人物像になってしまう。
    女を深く理解しようとすればするほど、描けなくなってしまう。
    しょぼい作家なら処女性からの離反だけでも苦痛の連続ではないか。
    女というのはドーナッツに似ている。
    ドーナッツの穴の部分が「かつて美しかった何か」がつまっていた
    もので、外側のわざとらしく甘くした部分が可視である女だ。
    ドーナッツをドーナッツたらしめてるのは穴か可食部か。
    それを考えてみるだけでも女というのはほとんど怪異のようなもの。
    多くを誤解と想像で補うから、女の実情とはおおきく離れる。
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.23 8:35
    こういうやつって海外の女性作家の小説とか読んだことないのかな?
    だいたいこいつらのほうがよっぽどネチネチとしたいやらしい文章じゃん
    女の描いてる漫画はくだらないとか言ってるやつと同レベルやわ
    具体例一切出さないしいくらでも反論できるやろ
      • ※19 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2020.3.23 22:13
      >※9
      海外作品は男が翻訳してる場合もあるね
    • ※10 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.23 8:43
    本スレの38が言ってるクズ男に甘いっていうのは、小川糸の「喋々喃々」読んだ時に思ったなぁ
    主人公と恋に落ちて不倫してた男が、奥さんと娘が大事で離れていく
    自発的にじゃなく、主人公が本心隠してフってやる感じ
    でもラストで男が戻ってくるんだけど、奥さんと娘を捨てたわけじゃない
    ただズルズル不倫関係に戻るだけで、男は何も失わないし痛い目見ないまま終わる
    読後、男とは感性が違うなぁって
    • ※11 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.23 10:03
    80年代の女性の書くSFが個人的にダメで、「女性にSFは書けない」とかってのを、当時付き合っていた司書の彼女に話してたら、「偏見だ」って怒られた
    アン・マキャフリィとか10Pくらいで挫折したが、後にビジョルドに出会い、その考えを多いに改めることになる
    萩尾望都の「11人いる!」に触れて大感動し、「これは世界に通ずるプロットだ」って広言しまくってた(今でもそう思っている)のをすっかり忘れての先の発言で、こりゃ彼女に叱られるのも当然だわ
      • ※20 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2020.3.23 22:41
      >※11
      萩尾望都の「11人いる」は海外のSFによく似た話があるんですよね
      ただそれを言い出すと多くの男性漫画家にも飛び火するので...

      やっぱり「11人いる」といえばフロルですよ
      BL・男の娘・ツンデレな僕っ子・・・いろんな指向に対応できる超お得キャラ
    • ※12 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.23 11:00
    清少納言、紫式部も元はドロリ濃厚な人間模様をネチネチ恨みつらみ書いてたんじゃなかったっけか
      • ※46 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2020.5.4 21:37
      >※12
      清少納言はSNSで人気の陽キャ才女で
      紫式部はそれを自分の小説内で遠回しにディスる陰キャ才女だよ
    • ※13 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.23 11:48
    小説もそうだけど漫画もそうだよ理屈っぽくてめんどくさくて読まんわ。
    高橋留美子はそれがないから読むけど
    • ※14 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.23 16:06
    鬼滅の刃はジャンプ漫画らしい作風だがところどころ女性作家らしい部分もある
    • ※15 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.23 18:46
    女性から見たら男性作家が書く女性キャラは全員中身が男性なんですよね、生理もなさそうな
    男性が作った女歌はほとんどが不幸な女をネッチリ描いていてしつこいなと思います
    異性が書く作品を気持ち悪く感じるのはお互い様なんだろうと思いますよ
    • ※16 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.23 19:17
    アガクリってのは 記憶を失って 男になって売れたのだなー
    • ※17 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.23 20:23
    小説書いてる奴例外なくネチネチしてるけど。w
    • ※18 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.23 22:09
    こんなスレで騒いでる輩のほうがよっぽどネチネチしてて非論理的だって皮肉だろ
    • ※21 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.23 23:43
    管理人さんの引用してる文、
    ファッションとかどうのの前に
    直接的な主観が多くて陳腐に感じた。

    あえてそうしてる場面なのかもしれないけど
    • >※21
      まぁそうなんですが、このひと文章はあんまうまくないので…。
      そういや女性作家はファッションに言及することが多いよなー、から始まってそんなシーンを探そうと思って、記憶をたどった結果これしか見つけきれなかったんですよね
    • ※23 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.24 0:48
    海外作品だけど
    男の犯人が書いたはずの手記で水着をスイムスーツって書いたからこいつ本当は女だって推理があったな
    • ※24 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.24 3:06
    女板やまとめの書き込みは確かに無駄な長文が多い
    若い女はSNSだと短文じゃないとキモがるのにな
    加齢による積み重ねた不平不満がそうさせるのか
    • ※25 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.24 3:33
    んー、言いたいことは結構分かるんだよなぁ
    それで結局読む小説は男作家のものばかりに偏ってしまう

    三島とか太宰なんかの文章は女っぽくてネチネチしてるて思うんだけど嫌いじゃない、むしろ好き。なんでだろ
    • ※26 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.24 11:01
    ※20
    フロル・ベリチェリ・フロル
    初めてアニメ化されたときの吹き替えを河合美智子が演じてて、心の底から楽しみにしてた気分を粉々にしてくれたのをよく憶えてます
    以来、河合美智子が嫌いになってたけど、NHKの朝ドラの吹っ切れた演技でまた好きになりましたよ
    NHKと言えば、この「11人いる!」をドラマ化したことがあるんですけど、”ザ・学芸会”っていうクオリティで、この大罪については永遠に語り継がれるべきだと思ってます
    • ※27 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.24 13:36
    何がなんでもこき下ろそうとするスレ民の方がよっぽどネチネチしてるわな
    男だけど恋愛漫画読もうと思ったらニセコイじゃなくて君に届け読むぞ
    • ※28 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.24 14:18
    単に文字数の制限があってそれをどこに割り振るかって違いかと思う
    人物の容姿を説明するのに何十ページも書くものじゃないし、女性作家なら服装とかに文字数を割り振るし、男性作家なら顔の雰囲気とか表情に割り振る
    男からすれば服装なんてそんなに興味ないから長々書かれても不快なだけだけど、女からしたら興味があるから面白く読める

    そういう人物描写に限らず、女性作家が重視するものと男性作家が重視するもので差はある
    女性作家の多くがネチネチしていて陰湿でつまらないという主観も正しく、男性作家の方がつまらないと思うのもまた真
    月並みな言葉だけど結局は読み手の好み次第でしかない、本なんて腐るほどあるんだから好きなものを読めばいいかと
    俺もよほど話題になったりしてない限りは女性作家は避けるし
    • ※29 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.24 18:13
    文体は男でも合わないし海外でも合わなかったりするが
    特に日本の女が描いたり描かれたりする物語は「普遍的な何かを読み取れ」というより
    「こうだったら良いよね」という内容で、
    しかも厚かましかったり気持ち悪かったりするので受け付けない
    よくあるのが男と女の立場が逆になる話。
    よく居るのが恋愛しか頭に無い男や恋愛の事が頭に無い女。
    嫉妬深い男に、冷めた目線で正論を吐く空気の読めない女。ペンネームが男の女。
    それを少年誌でやる女に、少年のふりするファン。手に負えない。
    • ※30 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.24 19:18
    何かにつけて男が~女が~などとクソでか主語で語ろうとするやつはほぼ全員頭悪い。
    おまけに自分の意見に賛成しない相手には女(男)とか分けわからない煽り。
    かたくなに作家の例や文章の例を出そうとしない奴はそもそも議論する気などさらさらなく、ただ自分のお気持ちwでかまってちゃんしてるだけだろ。
    この世から消えればいいのに。
      • ※35 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2020.3.25 1:11
      >※30
      子孫も残さず消えるでしょ。
      ちょっと時間はかかるけど...w
    • ※31 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.24 19:22
    作家ごとに得手不得手や趣味嗜好、文体の特徴などバリエーションがあるのだから自分に合うものを読んで楽しめばいいのに。
    なんで自分に合わないものを批判して排除しないと気が済まない輩が多いのかね。
    そういう人間はずっとひとりで生きればいいと思う。
    • ※32 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.24 20:08
    「Fate」の桜ルートを映画化したものが近々公開らしい。
    「原作では凛ルートであれだけカッコ良かった主人公が節を曲げてガッカリ」
    という評価を見て、FF8のことを思い出した。
    低い可能性に賭けたのでもない、ただの無謀な行動が何故成長として描かれるのか。
    ああいう筋書きは結局女の願望なんだろう。
    力があって評価の高い男が何の取り柄もない女のために悩み、全てを捨てる。
    男が努力や信念の話をする一方で、女は生まれと才能で全部決まる話を好む。
    血とか家とか運命の話が大好き。止せばいいのに男にも布教しようとねじ込んでくる。
    作者が女だから差別してるだけで本当は好きでしょと。そんなわけあるかと叩かれる。
    男と女の違いを認識しながら、それを嘘で塗り固めるために創作の力を使う女が多い。
    「みんな同じ・自分の感覚通り」という幻想に逃避するために、と言っても良い。
    ツイッターにもいっぱい居るし、古典もそうなんだろう。
    • ※33 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.24 21:44
    好みは仕方ないけど、何かにつけて「女は〇〇だからダメ、バカ、男と比べて劣ってる」って男が多いのはなんなん
    女はそんなことしないし、男の良いところは普通に認めているのに
    男の方が「女はここがダメ」「〇〇(ライバル)はこういうクズだ」ってのが多くて嫉妬深いと思うけど
    ストーカーとか怨恨殺人もだいたい男じゃん
    何でその事実は無視して女に投影するんかね
    • ※34 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.24 23:29
    突然のきのこ女説は草
    • ※36 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.25 8:05
    ※33
    女はそんなことしないってのはダウトだけど、
    確かに異性をこきおろして悦に入るのはよくないな。
    あんたも、※31とかも前半は理知的な意見なのに後半になると
    なんでタガが外れたみたいに行き過ぎた批判になるのか。
    平和は何より大切なんだ。それを大切にできないやつは死んでしまえ、みたいな。
    女の創作物は苦手だ、嫌いだって意見や感想は別にいいだろう。
    だから女は駄目だ、劣ってるてのはいかんと思うけど。
    まあ、思うのはどんな人間も必ず偏見や差別意識はもっており、
    特に自分は正しいと思ってる人にその傾向は強い。
    • ※37 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.25 14:16
    異性のキャラの書き方に性差が出ると思う
    クールで毒舌、でも有能な男→女性が書きたがる

    大人しくて主人公一筋な美少女、エロエロ姉さん → 男性が書きたがる
    • ※38 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.25 17:51
    生理的に無理とか嫉妬妬みとか女々しいワードが出るのはん?ってなる
    爆サイ辺りで粘着してそうじゃないか気持ち悪い
    • ※39 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.26 3:54
    男性作家の書くリリカル感が嫌い
    嘘臭くて痒くなる
    • ※40 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.26 12:33
    別に女流作家も有名所は読むけど宮部みゆきとか塩野七生とか小野不由美とか。でも山田詠美だけは無理だなぁ。僕は勉強ができないしか読んだことないけど、まず妙齢の女と男子高校生が付き合ってる時点でアウトだし、人物描写とか含めてリアリティが無さ過ぎてBBAのラノベとしか思えない。
    • ※41 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.27 12:17
    男のネチネチ文の最高峰は三島由紀夫かもね

    逆に山崎豊子は恐ろしいほどドライ
    • ※42 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.29 19:01
    個人的に描写が細かくてネチネチしている部門最高峰は泉鏡花だと思う
    • ※43 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.29 19:02
    男性はあまり美しさの描写はしないというのは主観では?
    失われたときを求めて内おける対象物についての美の描写はすさまじいものがある
    • ※44 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.31 22:51
    AVの棚に赤ちゃんプレイだとか輪姦ものがあっても、こういうのが
    好きなひともいるんだねと思うだけ。男は…とはならない。
    女性作家の作品にドロドロネチネチのものがあるからといって、
    どうして「女の書いた小説は…」と広げた発想になるのか。

    スレ主が現実に関わる女性もネチネチ系になるのか興味あり。
    • ※45 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.5.4 0:16
    そもそも小説なんてウルトラ長文の代物ネチネチしたものになって当然じゃね?
    ましてそれに何かしらの感情を込めて人前に発表する奴なんて須らく自分に酔っていると思う
    ほんとに理屈ばかりで考える人間はそもそも小説なんて書かずに論文書くんじゃないかな
    例えばジュールベルヌの書くようなSF本が近い
    なんて男女以前にろくに小説読まない人は思いますけどね
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。