人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

管理人からのお知らせ

Twitterのフォロワーの方へ:なんかアカウントが凍結されてしまったのですが、たぶんWPからの自動投稿が暴走した結果ぽい。めんどうなのでしばらく放置しておきます!

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

日本がキリスト教国家にならなかったのはなぜか? @ [世界史板]


日本がキリスト教国家にならなかったのはなぜか? @ [世界史板]
1: 世界@名無史さん 2019/07/14(日) 18:45:29.60 ID:0.net
日本は何故キリスト教国家にならなかったのか?
4: 世界@名無史さん 2019/07/14(日) 20:50:54.36 ID:0.net
・キリスト教が伝わった頃、仏教各宗派の教団が確立しており、キリスト教が割って入る余地がなかった
・民衆救済要素の強かった浄土真宗など浄土教が既にあったので、今更改めてキリスト教を受け入れる必要がなかった
(対照的に韓国でキリスト教が広まったのは朝鮮半島では浄土教が根付かなかったため)
・当時の為政者が一神教を嫌った
5: 世界@名無史さん 2019/07/14(日) 20:55:28.44 ID:0.net
>>4
追加

・日本には天皇という神が既にいるのに、そこへ他の神を認めないという外来の一神教は受け入れがたいものに思えたから
6: 世界@名無史さん 2019/07/14(日) 21:46:02.09 ID:0.net
庶民からすれば天皇なんてどうでもいい話
もっと卑近な神が大事
9: 世界@名無史さん 2019/07/14(日) 21:59:26.39 ID:0.net
>>6
庶民が勝手に宗派決められるような時代じゃないだろ
7: 世界@名無史さん 2019/07/14(日) 21:49:10.05 ID:0.net
低知能なので三位一体が理解できなかった
76: 世界@名無史さん 2019/08/13(火) 06:08:40.62 ID:0.net
>>7
自己紹介乙
まあ三位一体や処女懐胎やキリスト復活など、聖書の内容は矛盾だらけで、明治初期の宣教活動でも総ツッコミを宣教師は浴びていたらしい。
それまで未開国では容易にキリスト教を普及できていたので、日本でも、とアメリカは大勢の促成の宣教師を送り込んできたけど、あにはからんや、日本はそんな低レベルの宣教行為で靡くような国ではなかった。

大河ドラマ「八重の桜」に、信者がさっぱり増えないことに対してアメリカのキリスト教団体から宣教師が叱責されるシーンがあったな。
78: 世界@名無史さん 2019/08/14(水) 07:35:16.03 ID:0.net
>>76
キリスト教のオカルト的側面を受け入れるほど日本人は非合理的ではなかった、という解釈は疑問の余地がある
どんな社会でも非合理故に信じたいという気持ちを持つ人はいて、そこを切り口に信者は増えていくからだ
生活面で、また魂のレベルで切羽詰まっていない合理主義者はどんな社会にもいる
それ自体は宣教の障害ではない

そうではなく、文明開化の風潮の中で、知識青年の西欧式合理主義への渇望をむしろプロテスタント諸派は利用した
プロテスタントの宣教者は日本の仏教や神道を攻撃する際に、合理主義によってさんざん嘲笑したのだ
本国では科学的合理主義の風潮によってキリスト教自体が弱体化しつつあったというのに、だ
まさに「おまえがいうな」状態であり、「矛盾」はそこにあった

正教会の宣教をしていたニコライはそれを横から眺めて「プロテスタントめ!」と忌々しく口にしていた
ニコライの宣教は貧しい農村を地道に歩いて、老婆に教わった秋田訛りの日本語で信仰の大切さを訥々と説くものだった
少ない予算と人員にも関わらず、明治の日本では正教はカトリック・プロテスタントと人気を3分するほどの信者数を誇った
正教はどこか仏教に通じる雰囲気があるためか、日本の特に田舎では人気があったようだ
ただし日露戦争とロシア革命で不利な条件が続き、信者数は激減したが
80: 世界@名無史さん 2019/08/14(水) 19:42:26.14 ID:0.net
>>78
イコンは仏画っぽいと思う
管理人より:「三位一体」はキリスト教における聖性を説明する要素で、父(神)と子(キリスト)と精霊は一体のものであるという、アタナシウス派が提唱した教理。
10: 世界@名無史さん 2019/07/14(日) 22:43:14.31 ID:0.net
織田信長・豊臣秀吉・徳川家康とも、当初はキリスト教に好意的だった
でも、スペイン人の宣教師は、「日本は強力な軍隊を保有しており、我が国が遠征軍を送っても征服できません。日本人をキリスト教信者にして反乱を起こさせ、内と外から攻める必要があります」とかなんとか、手紙に書いて本国に送っていたからなあ

やむを得ず、日本からキリスト教宣教師を排除することになった
南蛮文化が入ってこなくなるマイナス面は、当時の日本の権力者にも分かっていたが
11: 世界@名無史さん 2019/07/14(日) 23:01:53.89 ID:0.net
>>1
まあ例えば、杉原千畝大使や、上司松岡洋右外相、新渡戸稲造国際連盟次長みたいなキリスト教徒のリーダーもいるし、反キリスト教国でもないよな
12: 世界@名無史さん 2019/07/14(日) 23:06:25.93 ID:0.net
>>1
日本には天皇がいた。
モンゴル人や満州人もキリスト教を受容しなかったから、日本だけが特殊というわけではない。
13: 世界@名無史さん 2019/07/14(日) 23:10:23.69 ID:0.net
中国は6000万人前後のキリスト教徒がいるので、日本よりもキリスト教徒の比率が高い。
将来、中国人キリスト教徒の宣伝工作によって米中関係が改善して日本が敵視される日が再び来る可能性もゼロではない。

教育の浅さを宗教で補っただけの人間が生産され続ける構図がある限り、日本が異教徒として敵視される危険性は常にある。
20: 世界@名無史さん 2019/07/15(月) 07:35:48.39 ID:0.net
その点ではお隣の国はキリスト教多いけど、勝手な解釈が罷り通って本家よりもさらに汚れてそうだなw
教祖も次々出てくるし
19: 世界@名無史さん 2019/07/15(月) 02:49:09.86 ID:0.net
土着の多神教と混合仏教でほんとよかった
21: 世界@名無史さん 2019/07/15(月) 11:33:28.64 ID:0.net
日本がキリスト教を全面的に受容していても、実はあまり変わらなかったかもしれないな。
とくに近代以降なら、神道の神々はマリアさまや聖人に、仏教はマインドフルネス同様の単なる心身技法として、それぞれキリスト教に組み込まれて、和風キリスト教会ができていたのだろう。

そう考えると、なぜそうならなかったのか、不思議だ…
22: 世界@名無史さん 2019/07/15(月) 12:21:32.27 ID:0.net
西洋思想そのものが実はたいしたことないぅてバレたからな
24: 世界@名無史さん 2019/07/15(月) 13:13:37.02 ID:0.net
てよりも西洋人の書いてることばかり読んでたから意識的におまえらが西洋人らと同化していたみたいなんだろ
アメリカの戦後教育が西洋文化の押し付けだからな
27: 世界@名無史さん 2019/07/15(月) 21:37:50.08 ID:O.net
>>1
かんたんだよ。答えは
「支配者がクリスチャンじゃなかったから」
28: 世界@名無史さん 2019/07/16(火) 11:48:56.51 ID:0.net
先行宗教があるからという理由は韓国のキリスト教の普及を説明できない
ただ今の韓国がキリスト教を儒教的に運用してるのを見ると、とりあえずベースとなるのは先行宗教だと思う
日本に上のものに従い、他を排除する至高性がある宗教があったら、韓国みたいに広がった可能性がある

日本は神道が典型だが、ほかの宗教も自分の神とする風習がある
なのでそもそもキリスト教の根本概念である他を排する、普遍性、至高性という発想がない
なのでキリスト教は自然に「神の一柱」として受け入れられるのでその時点で変質してしまう
その変質した神は布教側にもみかたなので排除しにくいが、それがのちに埋伏の猛毒となって純化できず広がらないんだと思う
32: 世界@名無史さん 2019/07/16(火) 22:12:26.02 ID:0.net
>>28
韓国でキリスト教が流行ったのは仏教の法事に金がかかりすぎるという家計的な側面もあったらしいが
197: 世界@名無史さん 2019/12/01(日) 01:05:30.42 ID:0.net
>>32
違うよ。
牧師なら北米に入国できる可能性があるからだよ。
管理人より:ちなみに「神父」はカトリックの僧侶、「牧師」はプロテスタントの僧侶、のそれぞれ俗称です。
29: 世界@名無史さん 2019/07/16(火) 14:25:14.23 ID:0.net
EU自体にがガクガクで、キリスト教が優れた宗教って話も説得力ないんだよね
30: 世界@名無史さん 2019/07/16(火) 14:29:30.28 ID:0.net
欧米が優秀なら日本もキリスト教国にしよ!みたいな話か?

ざけんなおいこら(°▽°)
40: 世界@名無史さん 2019/07/21(日) 20:20:47.15 ID:0.net
国家神道の元になった平田篤胤の神道が、キリスト教からいろいろパクったといううわさが独り歩きしているが、全くのデマ
唯一「造化三神」が「三位一体」に似ている、という指摘があるだけだが、「三」しか合っていないお粗末ぶり
48: 世界@名無史さん 2019/08/03(土) 22:48:09.63 ID:0.net
>>40
キリスト教と言うよりも西方の哲学的な枠組みからの影響がある
49: 世界@名無史さん 2019/08/04(日) 04:59:34.67 ID:0.net
>>48
具体性ゼロ
何よりも、篤胤自身は学者として好奇心で儒・仏・道と同様に、世界の宗教の一つとしてキリスト教を知ろうとしただけなのに、中身もろくに見ずに「キリスト教をパクった!」と連呼してるだけのバカしかいない
41: 世界@名無史さん 2019/07/21(日) 23:44:46.09 ID:0.net
噂なの?論文があれば読んでみたい

うーん、それにしても、中国や韓国まで近代化とともに、特に韓国の福音派のようにやけに家父長制的なキリスト教が普及してきたのに、日本だけ、なんでキリスト教が普及しないんだろ?
個人的にはキリスト教が普及しなくていいんだけど、しかし、イスラム教が入りきれてない(これから日本ネイティブの信者がかなり増加しそうな気がするが)こととともに、日本にキリスト教が広がっていないこと、思想的影響も小さいように見えることは、不審でならない。
42: 世界@名無史さん 2019/07/22(月) 13:59:21.88 ID:0.net
キリスト教(新約聖書)は他の宗教を排他します。
マタイ10:14
あなた方を迎え入れもせず、あなた方の言葉に耳を傾けようともしない者がいたら、その家や町を出て行くとき、足の埃を払い落としなさい。はっきり言っておく。裁きの日には、この町よりもソドムやゴモラの地の方が軽い罰で済む。
マルコ16:16
信じて洗礼を受ける者は救われるが、信じない者は滅びの宣告を受ける。
ヨハネ3:36
御子を信じる者は永遠の命を持つが、御子に聞き従わない者は、命を見ることがなく神の怒りがその上にとどまる。
ヨハネ8:24
だから、あなたたちは自分の罪のうちに死ぬことになると、わたしは言ったのである。『わたしはある』ということを信じないならば、あなたたちは自分の罪のうちに死ぬことになる。
第2テサロニケ1:7
それは、主イエスが炎の中で力ある天使たちを率いて天から現れる時に実現する。
その時、主は神を認めない者たちや、わたしたちの主イエスの福音に聞き従わない者たちに報復し、そして、彼らは主のみ顔とその力の栄光から退けられて、永遠の滅びに至る刑罰を受けるであろう。
43: 世界@名無史さん 2019/07/22(月) 14:00:13.47 ID:0.net
ヨハネ第一手紙 2:22
偽り者とは、イエスがメシヤであることを否定する者。
ヨハネ第二手紙 1:7-11
人を惑わす者が大勢世に出て来た。彼らは、イエス・キリストが肉となって来られたことを公に言い表そうとしない。
こういう者は人を惑わす者、反キリストである。気をつけて、わたしたちが努力して得たものを失うことなく、豊かな報いを受けるようにしなさい。誰であろうと、キリストの教えを越えて、これにとどまらない者は、神に結ばれていない。その教えにとどまっている人こそ、御父も御子もおられる。
この教えを携えずにあなた方のところに来る者は、家に入れてはならない。挨拶してもならない。そのような者に挨拶する人は、その悪い行いに加わるのである。
ヨハネの黙示録 21:8
臆病な者、不信仰な者、忌まわしい者、人を殺す者、淫らな行いをする者、魔術を使う者、偶像を拝む者、全て嘘を言う者、このような者たちに対する報いは火と硫黄の燃える池である。
50: 世界@名無史さん 2019/08/04(日) 19:38:44.44 ID:0.net
日本人は平日働きずくめだから日曜日ぐらいは誰にも邪魔されず自由に過ごしたい。
科学が進歩しすぎて聖書に書いてあることが信じられない。
世界中の神々の物語は嘘で聖書だけが特別正しいという見方は、アメリカ人ならできるかもしれないが、日本人にはできない。
オウム真理教や海外のテロを見て宗教に対する不信感が強い。
51: 世界@名無史さん 2019/08/04(日) 19:45:35.73 ID:0.net
唯物論に毒された日本人も精神的な脆さはある。
唯物論・適者生存で生きていけるのは、ほんの一握りの勝ち組だけ。

しかし日本人の本音は、神は家の守り神とか困ったときの神頼み程度の存在でよい。
毎日日曜日礼拝を奉げなさい、水曜日の集会にも出なさい、伝道に協力しなさい、教会に十分の一の献金をしなさい、そうしないと神から十分な祝福が受けられないというキリスト教指導者の教えは、日本人、特に男性を精神的に疲れ果てさせるだけ。
57: 世界@名無史さん 2019/08/10(土) 17:31:54.22 ID:0.net
>>51
唯物論はむしろプロテスタンティズムの派生物
アニミズムから脱したことのない日本人は唯物論の対極の汎神論者
58: 世界@名無史さん 2019/08/11(日) 06:04:48.25 ID:0.net
>>57
長らくプロテスタントの教会に礼拝に行ってた(今は行っていない)が、礼拝しても心に潤いが得られずかえって疲れてしまったのは、プロテスタントが唯物論的だからなのか。
66: 世界@名無史さん 2019/08/12(月) 03:45:57.35 ID:0.net
>>58
唯物論自体は、一神教らしさを突き詰めるプロテスタントの理屈っぽさに対する反動から生まれたのだろう
マルクスよりもカントやヘーゲルを念頭に置くと

ただ「子供の頃からプロテスタントの教会に通っていたが、老齢になってからカトリックに鞍替えしたらとても穏やかな気持になった」と言っている人の文章を読んだことがある
59: 世界@名無史さん 2019/08/11(日) 06:42:40.81 ID:0.net
しかし、自然環境破壊に加担する現代の日本人にどれだけ神を敬う心があるのやら。
まあ、これを言い出すとほとんどの宗教が…。
60: 世界@名無史さん 2019/08/11(日) 15:18:24.11 ID:0.net
集英社の漫画の日本史の中で、儒学者の林羅山が徳川家康に日本にキリスト教が要らない大きな理由として、宣教師が地球が丸いと言っていて信長もそれに乗せられたことを挙げているが、聖書って創世記から既に天動説的世界観で書かれてないっけ?
ガリレイが宗教裁判にかけられるのも江戸時代の初めの話だし。
キリスト教宣教師は神話と科学をきちんと見分ける目をもっていたのか?
62: 世界@名無史さん 2019/08/11(日) 15:27:40.24 ID:0.net
日本にキリスト教が広まらなかったのはもっとシンプルな理由だろ
秀吉がカトリック愚行にキレて徹底弾圧、江戸時代徳川幕府に徹底弾圧された結果だろ
プロテスタント(オランダ)は来てたけどプロテスタントは改宗とか興味なかったからな
67: 世界@名無史さん 2019/08/12(月) 03:53:31.86 ID:0.net
>>62
オランダ人はスペインが覇権を握っていた時代に、スペインブルボン家の継承の関係でスペインに祖国を領有されて、カトリックを強制された時代があった
オランダ人の独立戦争は船でカトリック教会を襲って焼き討ちするというものだった

だが隣のベルギーに当たる地方はカトリックでも同じ言語を話す人も多く、プロテスタントのオランダ人も仲良くしたかった
エラスムスのような哲学者が無神論を説き、教会税への嫌悪もあって、オランダは無神論の国になっていく

一説には踏み絵はオランダ人の幕府への入れ知恵らしく、イエズス会の宣教師への仕返しだという
スペイン占領時代に異端審問でひどい目に遭ったから
63: 世界@名無史さん 2019/08/11(日) 15:41:25.40 ID:0.net
日本人に好きな宗教を信じる自由が与えられた明治期や戦後はどうなの?
教義が難解すぎて不合理に感じるからじゃないのか?

イエス・キリスト、あるいは天地を造った唯一の神を家の守り神にするとか、困ったときの神頼み程度に頼るぐらいの需要はあってもいいと思うがw
一神教の神より日本古来の神仏のほうがはっきり霊験があると判明しているのか?
64: 世界@名無史さん 2019/08/11(日) 16:07:44.05 ID:0.net
>>63
明治ともなるともう完全に仏教が根付いてるだろ
教義云々じゃなくて「仏教だから別にいらん(めんどくさい)」が多勢だろうよ
今だってウチにカトリックが布教に来るけどジジイが対応して話しは聞くけど全く興味持たないからな
檀家システムがある以上布教の効果は薄い
65: 世界@名無史さん 2019/08/11(日) 20:45:49.33 ID:0.net
神道がユダヤ性を有しているから。
俺はプロテスタントの価値観をもっと知るべきだと思う。
WASPを研究すべし。
管理人より:「WASP」は「White Anglo-Saxon Protestants」の略。ヨーロッパ移民の第一世代で、アメリカのいわば支配者層にあたるひとびとで、富と権益を独占しています。その次がユダヤ人などの富裕層。
68: 世界@名無史さん 2019/08/12(月) 09:40:30.41 ID:0.net
貴族でも武家でもまず日本の統治者は、先祖が日本の国土を産みだし、大国主命から国を譲り受けた神々である天皇であるという前提があって、自分たちは天皇の代わりに政治を行っていると考えていて、彼らにはやっぱり天皇の先祖の神が日本で一番偉い神様でないと困るからじゃないの?
キリスト教徒には自分らが信じる神が天皇の祖神(天照大神だっけ)より下の位置に置かれ国家に管理されることは我慢ならないことなんだろう。

中世や近世だったら、神仏習合のやり方を倣って、日本の神々は中東から来たとか聖書のみ使いや聖人みたいなものだみたいに布教して神道と融合する方法もあったかもしれない?
しかし、日本人はそこまでして宗教を骨抜きして国家の管理下に置かないと嫌なのか?
70: 世界@名無史さん 2019/08/12(月) 11:01:08.27 ID:0.net
>>68
クラウゼヴィッツの言葉をもじって言えば「宗教は別の手段を以ってする政治の延長」だからね。
71: 世界@名無史さん 2019/08/12(月) 11:19:49.86 ID:0.net
長崎周辺の一や郡一国くらいはキリスト教国家になっててもよかったな
大村氏が大公みたいな扱いで。
77: 世界@名無史さん 2019/08/13(火) 12:12:20.62 ID:0.net
>>71
長崎を含む郡は彼杵郡、国は肥前だから
ソノギア公国とかヒゼニア公国とかな
72: 世界@名無史さん 2019/08/12(月) 19:18:43.10 ID:0.net
長崎がポルトガルの拠点になっていたら、日本史ももう少しダイナミックかつグローバルなものになっていただろうね、ちょっと残念だ
73: 世界@名無史さん 2019/08/12(月) 19:43:05.57 ID:0.net
>>72
フィリピンやインカみたいなのを望んでたのか?
75: 世界@名無史さん 2019/08/13(火) 03:46:28.46 ID:0.net
>>72
幕府主導で朱印船貿易してた頃のほうが遥かにダイナミックでグローバルだったが?
搾取と収奪をこととするカトリックなどという発展性のない迷妄に囚われたゴミの拠点なぞ全く必要ない
74: 世界@名無史さん 2019/08/13(火) 00:50:25.48 ID:0.net
日本の支配者は一夫多妻だし男色も嗜んでいたから,禁欲的なキリスト教の性道徳はなかなか受け付けられなかったろうな。
ヨーロッパの王侯貴族も正妻のほかに愛人を侍らせていたけど、愛人の子どもは親の跡を継げないとかで。
79: 世界@名無史さん 2019/08/14(水) 19:12:51.32 ID:0.net
昭和30年代~40年代前半の少女漫画は、これ、どこの国?というほど中世西欧的キリスト教的ロマンにあふれていた。
女子修道院だのやたら多くて、王子と修道女の恋愛などまたかよ、ってほど。
その影響か、一世を風靡したグループサウンズにも中世西欧の王子もどきが…
81: 世界@名無史さん 2019/08/14(水) 22:51:42.19 ID:0.net
>>79
ギムナジウムは?
管理人より:そばかすなんて、気にしないわ~(古い
82: 世界@名無史さん 2019/08/19(月) 13:45:24.18 ID:0.net
欧州でも礼拝にいくのは爺さん婆さんばかりらしい
83: 世界@名無史さん 2019/08/19(月) 16:21:02.54 ID:0.net
ポーランドではかなり様相が違っていて、若者も大勢、礼拝に行く
86: 世界@名無史さん 2019/08/20(火) 21:09:56.82 ID:0.net
フランスなんて本当に教会にこないみたいだね
87: 世界@名無史さん 2019/08/20(火) 22:41:05.86 ID:0.net
フランスは布教禁止だからね
88: 世界@名無史さん 2019/08/21(水) 09:19:28.90 ID:0.net
クリスチャンは、キリスト教は救いの宗教だと言います。
教会のHPを見ても、どこもかしこもキリストの愛や救いを説いています。
しかし、本当にそうでしょうか?私に言わせれば、キリスト教は罪の意識を植え付ける宗教にほかなりません。

キリスト教の教義を要約するとこうなります。


この世は、唯一絶対の全知全能の神によって創造され、最初の人類としてアダムとエバが造られました。(創世記1~2章)
ところが、ヘビ=サタン(悪魔)の誘惑に負けて禁断の果実を食べてしまい、これによって人間の世界に「罪」が入り込むことになります(創世記3章)。
そして、アダムとエバの子孫である私たち人間は、すべて生まれながらにして罪を背負っていると教会では教えられます。この罪の事を「原罪」と呼びます。

そこで、神と人間を和解させ、人間をその罪から救うために、神はこの世にイエス・キリストを送ることになります。
そして、キリストを信じ、懺悔して罪を悔い改める者は、死んだ後に救われて天国で永遠の命を与えられますが、信じない者は地獄に行くということになっています。

だから、クリスチャンたちは、自分達が救われると信じているわけですから、キリスト教が救いの宗教だと言うわけです。
私もかつてはいちおうはそう信じていました。
が、私にとっての信仰生活は、「救われる喜び」よりも、むしろ「罪の意識」に縛られるものでした。
89: 世界@名無史さん 2019/08/21(水) 09:21:46.31 ID:0.net
キリスト教が世界中に広まった理由は、自分自身が神になったつもりで発言できるからではないかと思えてなりません。
「神がそう言っておられるから」と言うとなんでも正当化できてしまいますからね。
ヨーロッパの白人は、神の名のもとに植民地支配を正当化しましたよね。

それから、お隣りの韓国。
あれだけキリスト教が韓国に広まったのは、あの国民性とよほど相性が良かったのでしょう。
日本のクリスチャンを見ていると、韓国人に似ていると感じることがあります。何でも正当化するのが好きですし、
事実を見ようとせず、自分の妄想、願望の方を信じますからね。

あんな独り善がりで偽善的な宗教には二度と戻りたくありません。
90: 世界@名無史さん 2019/08/21(水) 11:59:43.53 ID:0.net
コンスタンティヌスが国教としなかったら、これまでに広まってないだろう
ギリシャは多神教だった
海外においても、恐らくは戦略上たまたま根付いた
94: 世界@名無史さん 2019/08/22(木) 17:19:37.74 ID:0.net
>>90
コンスタンティヌス帝は、キリスト教を認めたのであって、国教にはしてないぞ。
国教にしたのはテオドシウス帝。
91: 世界@名無史さん 2019/08/21(水) 17:35:44.27 ID:0.net
一旦落としたうえで、それを当然と思わせておいて救ったように見せかける宗教。
つまり不要な借金を背負わせて返済する行為に意義を見出させる詐欺行為。それが一神教の本質。
106: 世界@名無史さん 2019/08/24(土) 15:44:49.20 ID:0.net
一神教の布教力も辺境の地では弱いものだ。
日本には八百万の神々がいて、掛け持ちで保険の様に信仰してみるのはどうだろう。
ワタリがついたり補強できたりするかもしれない。

なんか似たようなスレをまとめた気がするんですが、スレ番号で検索してもヒットしないから、そのままGoしたスレ。
聖書のおおざっぱな流れ、新約と旧約の違いなどについては、以下の巻末欄をどうぞ。
というわけで、日本でキリスト教は流行らず、現在でも全然流行ってない理由はなんなのか。
せっかくコンスタンティヌス帝やテオドシウス帝が出てるのに、キリスト教徒が後出しで言い始めた「王権神授」についても触れてほしかったですね。
「戦略上たまたま根付いた」わけではなく、君主の支配権を正当化するのに都合が良かったから最終的には生き残ることができました。
後のヨーロッパの君主について言えば、そこに加えて「皇帝を戴冠する」という絶大な権限があり、ナポレオン時代まで続きます。

しかし日本の君主は、その権威を他の宗教の神様から保証してもらう必要は全然ないわけで、将軍様だって権威を天皇から借り受けている以上、国策として推進する理由がなく、おとなしくしてれば黙認はしても、社会の安寧を脅かすなら弾圧やむなし。日本でだって、別にキリスト教に限った話ではありません。

庶民から切り崩していくにも、一神教の排他的なところや、外からやってきた分際で、あれをするなこれをするなといろいろとうるさい神様はめんどくさいでしょう。
仏教だって、教義の厳しい本場の小乗仏教はちっとも流行りませんでした。日本人が受け入れたのは「肉食うな」「余計な殺生はするな」「念仏唱えろ」ぐらいなもので、そんな程度で極楽浄土に行けるならまぁいいか…というアヤフヤな期待感がそこにあるからです。日本人が肉をモリモリ食うタイプだったらこれも受け入れられなかったと管理人は思う。

宗教弾圧などはない近現代においても、やはり日本で流行ってるとはまったく言えません。
啓蒙時代を通して見れば、ヨーロッパ人だって、いまとなってはさほど信じる理由などないかもしれないし、実際にそうなりつつあるのですが、それにしても、クリスマスはお祭り騒ぎするのに、日本ではほとんど流行らないですね。
ファッション感覚で信仰するにはちょっと重いのかもしれないし、その他の信仰をすべて捨てろというのもハードルが高いのかもしれないし、宗派がいっぱいあって、正当的な○○教会とキリスト教系の怪しげなカルトの区別がつきにくい、というのもあるかもしれない。
そもそも、日本人はメンタルヘルスケアという部分は、西洋人ほど真剣には考えないものです。だから自分で抱え込んで自殺してしまうのかも。

カチコチのクリスチャンが、仏教式の(あるいは他の式でも)葬式に呼ばれたらどうするんでしょうか。
日本ではあまりいないからいいでしょうが、アメリカとかの場合はどうなるんだろう。

宗教などというものは、万事ふわっとしておくのがいいような気もするし、その効能(心の平安)だけは受け取って、都合の悪いことには目をつぶる、ぐらいの距離感でいいような気もしますがねぇ。




人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.24 21:34
    天皇がいたから、ってカキコあるけど、近世の天皇ってそもそも損求心力あるん。
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.24 22:17
    地元の神様やら仏を 当たり前に 崇めたんだろ。情報も少なく地域で相続で檀家になるんだから。先祖代々をひっくり返す理由何て庶民には無いだろ。
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.24 22:28
    万人単位で信者いるくらいには広まってた
    けど踏み絵で迫害やりまくった
    我々はもしかしてこの事について神に赦しを請わなくてはいけないのかも知れない
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.24 22:36
     キリスト教の霊魂観を取り入れた平田篤胤の思想が
     国家神道の元になったのは有名な話。

     キチガイ統一教会工作員や国家神道狂信者が多い
     5chやまとめサイトが否定しても意味がない。

    【宗教】「明治政府が天皇制国家のイデオロギーとしてでっち上げた国家神道は、和風基督(キリスト)教と呼ぶべき代物。急ごしらえしたのでその教義は他の宗教と比べ矛盾だらけでカルトでしかない。
    各地の神社を徹底的に破壊し、 競合する天理教など教派神道を弾圧したのは、如何に反発が根強かったかを示している。」
    ttps://twitter.com/yoshimichi0409/status/1130548596389007360/actions

    【悲報】「明治政府は「神道」を高唱しながら古くからある神社を無数に破壊した。平田派の徒や近代合理主義的な官僚が作った「国家神道」は西欧の基督(キリスト)教をモデルにしたもの。その証拠に土着の文化への態度がキリシタンと酷似。明治を高唱する日本会議と密接な安倍一味が国有林売り飛ばしを策すのはその焼き増し。」
    ttps://kokuhiken.exblog.jp/30332251/
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.24 22:37
    【悲報】「平田篤胤がキリシタンの「デウス」観念を神道に持ち込んで、
    「天御中主神」を「天地の創造主」に妄構した」
    ttps://twitter.com/kikuchi_8/status/1036290091436535809/actions

    【宗教】「18世紀末啓蒙期以降に欧州に登場した進歩主義は、科学技術の発展や産業革命と結びつき、更に植民地主義とも結合しあらゆる既存の文化に破壊的影響を及ぼした。
    日本でも明治初期の廃仏毀釈や和風基督(キリスト)教としての天皇教の強制等は文化大革命に相当する文化的変容をもたらしたと捉えるべし。」
    ttps://twitter.com/yoshimichi0409/status/1097200193924063232/actions


    「通常の基督(キリスト)教が「イエス」を救世主とするのに対して朝鮮の基督教系新興宗教は「イエス」より教祖の「権威」を高く設定して教祖を救世主のように崇める個人崇拝の傾向が強いのが特徴である。
    統一(教会)系右派は明治を礼賛するが、明治時代に長州閥の伊藤博文らが作った
    所謂「天皇教」は基督(キリスト)教をモデルにした。」
    ttps://twitter.com/kikuchi_8/status/1200108741518979072



    【悲報】「思考の型が同じだと、思考が作る教義や思考から生まれる行動も似てくる。例えば平田篤胤はキリシタンから「実有の見」を取り入れた。その結果、平田派は明治初期に廃仏毀釈という戦国時代のキリシタンと類似の行動を取った。当時、平田派は「耶蘇(ヤソ=キリスト)士」と呼ばれたそうである。この見方は間違っていない。」
    ttps://twitter.com/kikuchi_8/status/1040278544272646144/actions
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.24 22:38
    【悲報】日本会議(神社本庁など)と統一教会は蜜月ww
    ttp://poligion.wpblog.jp/archives/1944 

    【悲報】日本会議(神社本庁など)中核メンバーの
    偽装団体を介した統一教会との交流が現在も行われている。  
    ttp://poligion.wpblog.jp/archives/2554 
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.24 22:45
    キリスト教の教義は法相宗や天台宗などの
    哲学的体系に比べれば何も難しくない。

    創造神の存在を否定する論証も
    飛鳥時代か奈良時代から伝わっていた。

    むしろ当時の日本のインテリからしてみればキリスト教などは
    日本でも知られていたヒンズー教のサーンキャ派かそれ以下の
    ヘンテコな外道だと思われただろう。

    庶民にしてみれば浄土真宗(一向宗)や日蓮宗の方が
    わかり易くて御利益があると思われていただろう。
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.24 22:55
    まあ、現代の日本人で宗教に関心がある人でも原始仏教のことを少し知っていて、神仏習合のような明治以前の自国の歴史すら知らない人が多いから、キリスト教が高度な思想のように思ってしまう人も多いのだろうが、法相宗などの大乗仏教に比べれば、一神教は矛盾を気にしない実に素朴な宗教なのである。
    よく言えば、その単純な力強さが一神教の強みなのだが、日本人の思考は感性が豊かであると同時に仏教の論理性も受け入れるほど柔軟なので、それすらまともに効かなかったのだろう。
    だが、仏教も神道もユダヤ的に解釈する傾向が出てきた明治以降の日本人は(特に世論工作が盛んなネットに依存している人は)発想が少し西洋的になっていて、その所が弱くなってきているかもしれない。
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.24 23:19
    そもそもキリスト教に既存の他宗教を転覆支配するほどの影響力が無い
    キリスト教以外が支配的な国ではキリスト教国にならないのが当たり前の話で
    キリスト教国が植民地化した国以外にはキリスト教国なんて生まれない

    つまり日本がキリスト教国でないのはキリスト教国に植民地化されなかったから
    • ※10 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.25 0:04
    もし日本に史実以上にキリスト教が広まっていたとしても神仏基習合になっただけだろ
    京都には大国主とアスクレピオスと神農を祀る神社があるくらいだし
    日本人の事だから、仏教と神道と一神教の教義が矛盾しないようなトンデモ解釈をこね繰り出す

    天照と大日如来とマリアが同一とされたり、スサノオと牛頭天王と聖ジョージが同一とされたり、エデンの園が高千穂峰にあったことになってヱデン講が大流行したり
    天皇は神と仏とデウスの天子となり、むしろ「三倍偉大」になって権威が増す
    • ※11 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.25 1:07
    鉄砲・医学・暦・朱子学・儒教など
    合理的なものや便利なものは洋の東西を問わず評価・採用・研究してたけど
    キリスト教は支配者にも庶民にも物珍しさ以上の魅力はなかったってことでしょうね
    スレタイの答えは「選べる立場にあったから」とか?
    • ※12 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.25 4:22
    なんか布教とか商売の裏で日本人を奴隷として売り払って
    ガチ切れされたんじゃなかったけ?
    西洋人クズだなぁって驚いた記憶。
      • ※14 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2020.3.25 8:53
      >※12
      大名らが資金獲得のために率先して売ってたし、そもそも当時、人身売買は神社仏閣でもやっとるぞ。
      上杉や毛利みたいな大大名の収入源の多くは敵地で手に入れた人間の売買やん。
      秀吉や家康の禁止令は、基盤の強い寺勢力からの突き上げだよ。
      宗教闘争に室町仏教が勝っただけ。その後仏教は維新まで神道も下に置くしな。
    • ※13 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.25 6:02
    篤胤は鄙びた地方に都では失われた古い言葉や文化が残っているからという理屈で古代神道の不明な部分を補うのに外国の宗教を研究した。西欧で医術が発達しているのは大国主と別れて外つ国へ行ったスクナビコナが関わっているからと書いたりもしている。
    • ※15 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.25 9:29
    まず聖書読んだらこんなの信仰するとか頭おかしいってなる
      • ※17 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2020.3.25 12:06
      >※15
      それは仏教でも神道でも同じだろ
    • ※16 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.25 9:36
    両親がパプテストとかいうキリスト教原理主義の信者だったけど、葬式は参加してたよ。
    ただ、坊さんに挨拶もしないし焼香も合掌もせず、ただそこにいるだけだった。
    自分もそう対応するよう躾けられてそれが正しいと信じ込んでたから、後々マナーとかわからず困った。

    キリスト教は異教に対する敬意が無いのが本当に嫌い。
      • ※19 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2020.3.25 12:38
      >※16
      異教礼拝は禁止となってるからねえ
      日本でキリスト教やるのは大変
    • ※18 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.25 12:23
    自分も単に支配者に好まれなかったからだと思う
    欧州がキリスト教に染まった理由も結局それだし
    日本の仏教と国家神道も同じ
    ただそれだけ
    • ※20 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.25 13:10
    自分の考え:キリスト教は「貧民救済と引き換え」に信者を増やして来た。南米などがそのよい例である。
    ところが日本は明治はじめにキリスト教の布教が許された時点で、江戸時代のあいだに蓄積された富がけっこうあり、かなり豊かだった。
    それで「貧民救済と引き換え」の手が使えなかった。  どうだろう。
    それに日本人は宗教についてお気楽というか緩いところがあり、あっちもこっちも有難いなら拝んどこ という程度にしか考えていない人が多い。
    その意味では「年末行事としてのクリスマス」はキリスト教成功の一つであり、これが成功しただけで良しとし、諦めるべきなのかもしれない。
    • ※21 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.25 14:14
    簡単に言えば自然災害の多さがキリスト教的考えに合わないんじゃないかな。
    ソドムやゴモラのような神罰的災害は日常茶飯事だし。
    神の怒りを恐れよって言われても天はしょっちゅう荒れてますがなwってなるしね。
    日本でも自然災害の少ないところがキリスト教信者が多いんじゃないかな?
    • ※22 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.25 15:51
    現代社会を見ても、キリスト教信者はそんなに多くないし、ぶっちゃけ日本人にはちょっと合わないんじゃないかね。迫害された熱狂的なクリスチャンは、仏教にも見捨てられ、最低最悪の中ですがれるものがキリスト教だけだったと。
    • ※23 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.25 16:28
    土着の宗教とほぼ哲学の仏教と地域の風習にガッチガチに縛られているのに、更にやっちゃダメなこと増やされたらやる気なくなるだろ
    • ※24 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.25 18:09
    宗教なんて、みんな利権(金集め)の手段だよ、日本は自然に帰る思想だから一神教は見透かされて一定以上は流行らない。信者になるのは(心の平安を含め)得があるからだよ。
    • ※25 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.25 20:37
    魚をもらうのがキリスト教。
    漁を学ぶのが仏教・神道。
    • ※26 : 徒労
    • 2020.3.26 1:48
    明治政府は天皇を中心とする国家を作りあげた。
    その中核をなす天皇をはずし、キリスト教を浸透させることが、あらたな日本を作りあげるというマッカーサーの理想だった。

    キリスト教を日本に布教させるためには、まず聖書が必要である。
    マッカーサーの要請によりポケット聖書連盟は日本語訳の聖書1千万冊を日本中の津々浦々に配布した

    しかし、マッカーサーの期待は裏切られた。日本のキリスト教信者数は戦前、戦後と比較してもほとんど変化を見せなかった。
    • ※27 : ccc
    • 2020.3.26 2:06
    日本 神道  多神教  キリスト教とは、水と油

    韓国 朱子学  真理は1つのみ  キリスト教と、マッチ


    歴史学でも、日本は、多様な意見を言うが
    韓国は、1つの主張をゴリ押しする
    • ※28 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.26 3:51
    そもそも信仰心というのがよくわからない
    オタクの推しみたいなものだとしか理解できない
    • ※29 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.26 11:22
    今のキリスト教徒やイスラム教徒がしていることを、日本では1000年以上前に経験していて、仏教と神道(日本式)との折り合いをなんとか付けた。
    もっともそれを反故にしかけたのが明治政府(というかそこにはびこる原理主義な連中)で、そこでまた懲りているから宗教は便利な時にだけ使っている。
    • ※30 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.26 13:55
    禁教令のくだりみると、詳細不明ながら秀吉激怒させたっぽいので
    もうちょい有能を派遣してたら違ったかもしれないなと思ってる。
    でなくとも日本人を奴隷として出国させたりもしてたからどのみち厳しいけど
    • ※31 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.26 15:27
    植民地化されなかったからやで
    • ※32 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.26 18:32
    一番は布教用の酒・タバコ・菓子の効果が低かったからだよ
    特に酒は既に日本にあったからな

    宣教師の墓場なんて言われたんだっけ?
    • ※33 :  
    • 2020.3.26 21:21
    米1
    元々、宗教性はかなり薄いと思う
    聖徳太子あたりの時代には天皇家が仏教に帰依しているわけだし
    • ※34 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.26 21:42
    カトリックの宗教観だと自分の代で改宗してもご先祖様が救われないからなあ。
    そのへん、キリスト教が伝来した近世当時の日本の宗教観と結構食い合わせが悪い。
    • ※35 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.27 14:45
    ※34
    仏壇も神棚も祖先の名前を書くからな、仏教も上座部だったら普及しなかっただろうな
    • ※36 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.27 20:34
    信者がアホだから信じるし、説明しようとするとアホがにじみ出るからね、実際に検証すれば、イエスが片親のビッチ母親から生まれたのは別に神の奇跡ではなく、ただのビッチマリアの不貞だろうからね。恐らく幼少の頃からイエスは片親だから、当時からあのビッチの息子だよww親孝行しようにも父親が誰か分からないよwwって、ユダヤ教では親孝行をしなさい、って言う十戒の一つがビッチマリアのせいで、イエスは生まれた時からもう神の戒律に反する救われない者になっているからね、成長と共に自分が救われない事を知って、さらには貧乏人が救われない事を嘆き、ユダヤ教って金持ちしか救われないわwwって思って愚痴を言っていたのを、「 もし俺の考える神は、例え十戒違反をしたとしても懺悔したら許してくれるわwwとか周りに言ったんだろうね、周りの貧乏人は「お前の神は、俺が十戒違反しても懺悔したら救われるのか?」「スゲーよ、お前って俺ら救われない貧乏人を救う救世主だなww」と言って担がれてしまった犠牲者だろうね。ユダヤ教は戒律を改変する事は許されない、それが許されるのは神のみだからね。だからイエスは世の中を乱す反乱者だから処刑された。治安を維持するユダヤ教組織からすれば当たり前だよね。でも貧乏人はユダヤ教だと救われない。処刑されてもイエスのキリスト教の方が救われるし、救われるキリスト教の方を信じたい貧乏人が縋り付いたのが本当の姿なんだろう、新約聖書には一度復活したイエスが「また来るときは俺が統治する1000年王国で不老不死で、キリスト教を信じて行動した奴は亡くなっていても復活させて不老不死で王国で暮らせるぞww」って言うのを広めたし、その為にそれ以外が悪だと書き加えたのだろう、そのような愚かな人が作った宗教だからこそその歪みや争いの種になる原因にもなるし、それはもう2020年も経過しているがイエスが再降臨する事はないwwいつまで待てばいいのか、その前に世の中に混乱や戦争が起きてもらわんと困る、早くハルマゲドンを起こして失敗してくれ、その後にしか救世主が来ないんだからwwって言うアホな状態でもある。
    • ※37 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.28 1:28
    門心付く前から教育され、洗脳され、常識と教わった連中では気づかないだろうが、
    聖書を冷静に読んだら、巷に溢れているファンタジー書と同類だってことが誰だって理解できるだろう。
    世紀末的な事態にでもならなければ、特に選択をする必要もない。
    事実、日本で信者が増えたのは戦国時代くらいじゃないかね?
    • ※38 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.28 14:04
    白人のキリスト教徒が日本人信者の多い長崎に原爆落として浦上聖堂も戦後にGHQが徹底的に破壊したから
    あれ見てキリスト教信じても無意味と思った人が多かったとか
    • ※39 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.29 3:32
    神道とよく比較されることが多いけど、本質的には仏教と反比例していることが鍵
    「キリスト教の永遠の滅び=仏教の解脱」で、信仰の核である「復活」に対する印象がまるで正反対

    元々あった神道は本来死は定められたものだけど、「いないと困る神は協力して復活」という教えで、つまり神(自然)の強力さ次第で生死は自由という実力(運)至上主義な志向
    弱い個人が生きたり死んだりどうでもいいよ俺は困らないから精神とも言い変えてもいい
    インフレ印度(密教)を内包する仏教から離れるほどの魅力はキリスト教にはなかった

    実際の世界では、仏教は民衆の前での論戦炎上商法で布教活動しているので民衆の耳が肥えていたのが大きい
    「神が言うこと疑うな他を信じるな」という洗脳商法は信者が焼き畑になって続かないから、ここまで残ってないんだろう
    • ※40 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.3.30 18:54
    あんなスパイ工作機関どうでもいいだろ?
    • ※41 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.4.1 16:59
    >91
    つまりたぬきちは一神教
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。