人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

儒教の評価を再検討しよう @ [世界史板]


儒教の評価を再検討しよう @ [世界史板]
1: 世界@名無史さん 2019/02/03(日) 07:46:10.25 ID:0.net
ヴォルテールフランスの高名な哲学者ヴォルテール氏はかつてこのように言った
「儒教は実に称賛に価する。儒教には迷信もないし、愚劣な伝説もない。また道理や自然を侮辱する教理もない」
2: 世界@名無史さん 2019/02/03(日) 10:21:36.23 ID:0.net
王陽明儒教は好きでないが、王陽明は尊敬する。
9: 世界@名無史さん 2019/02/03(日) 22:50:30.48 ID:0.net
>>2
陽明学は思想というより、王陽明の生き方そのものだ!
3: 世界@名無史さん 2019/02/03(日) 11:21:22.33 ID:0.net
>>1
ヴォルテールってフリーメイソンだろ
5: 世界@名無史さん 2019/02/03(日) 12:21:00.38 ID:0.net
孔子いまだにフリーメイソンがどうたら言う低能が生き残っているのか(笑)
「過ちて改めざる、これを過ちという」
管理人より:「論語」衛霊公篇より。
過ちはだれでも犯すが、本当の過ちは、過ちと知っていながら悔い改めないことである
11: 世界@名無史さん 2019/02/03(日) 23:31:30.11 ID:0.net
儒教は人喰いカルト
12: 世界@名無史さん 2019/02/04(月) 00:08:29.25 ID:0.net
孔子家語の
「真の忠臣なら無能な君主がこれ以上生き恥を積み重ねる前に殺してさしあげろ」
って思想はホント好き
15: 世界@名無史さん 2019/02/04(月) 04:50:55.57 ID:0.net
>>12
その部分が本当に孔子一門の思想だったかは疑問。
その流れで行くと、生き恥を晒すのが主君でなく親だったら、やはり殺すという話になるのだろうか。
13: 世界@名無史さん 2019/02/04(月) 00:24:02.76 ID:0.net
人肉食とか儒教的にはどうなのか?
飢餓でどうしようもない時ではなく、興味本位で人肉を食らうとか儒教は許容しているのか?
16: 世界@名無史さん 2019/02/04(月) 08:10:24.08 ID:0.net
>>13
孔子は、人肉を食べてた桓公を
>斉の桓公は 正しくして矯らず
と高く評価してたから、悪いこととは思ってなかっただろう
14: 世界@名無史さん 2019/02/04(月) 00:47:42.84 ID:0.net
興味本位じゃないよ
美味しいから食べるんだよ
17: 世界@名無史さん 2019/02/06(水) 08:12:10.39 ID:0.net
「父は子の為に隠し、子は父の為に隠し、直きこと其の中に在りと」

-子路篇-

日本のように擬制の親子関係を取る組織では、組織ぐるみの隠ぺい体質につながる懸念がありますね。
29: 世界@名無史さん 2019/02/09(土) 22:28:57.65 ID:0.net
>>17
犯人を匿ったり証拠を隠すことは、犯人の親族であれば許される(刑法105条)。
儒教の教えは現代日本の刑法にもしっかりと受け継がれている。
18: 世界@名無史さん 2019/02/07(木) 07:58:51.35 ID:0.net
>>1
ヴォルテールが実際言いたかったのは、キリスト教は迷信で、その教理は道理や自然を侮辱しちょるよ、ということだろ
25: 世界@名無史さん 2019/02/07(木) 23:45:27.49 ID:0.net
ブレーズ・パスカル>>18
「中国の歴史(翻訳された史記を指している)は間違っている。大洪水の記録がない」
と言ったパスカルより賢いな
19: 世界@名無史さん 2019/02/07(木) 09:01:18.45 ID:0.net
新井白石新井白石も、獄中の宣教師シドッチと対話して、
「キリスト教の教義は荒唐無稽である」
という感想を述べた
20: 世界@名無史さん 2019/02/07(木) 09:09:00.12 ID:0.net
>「キリスト教の教義は荒唐無稽である」
それが明治の解禁後もアメリカの期待に反して日本でさっぱり普及しなかった理由
管理人より:こないだやったスレ。
21: 世界@名無史さん 2019/02/07(木) 10:22:38.36 ID:0.net
食通の桓公は、易牙という料理人に対して「色んな料理を食べたことがあるが、子供の蒸し焼きだけは食べたことはない」と言った
そして易牙は、自分の子供を殺し蒸し焼きにして桓公へと献上した
22: 世界@名無史さん 2019/02/07(木) 19:22:44.42 ID:0.net
儒教は人喰いカルト
23: 世界@名無史さん 2019/02/07(木) 20:00:40.40 ID:0.net
そんなカルトを官学にしてた江戸幕府って…w
26: 世界@名無史さん 2019/02/08(金) 06:52:19.35 ID:0.net
>>23
朱子学は、シナがモンゴル人や満州人に征服されつつあった南宋の産物なので、漢人のナショナリズムが燃えている
日本人のナショナリズム形成におおいに役立った
32: 世界@名無史さん 2019/02/10(日) 00:55:17.48 ID:0.net
「司法統計年報」でも度々指摘されているけど、親殺しと子殺しでは前者のほうが圧倒的に重い刑罰が科されているけど、これは儒教の影響に他ならないよね

岡山県井原市に住む佐々木博美さんは複数の男性と淫らなな関係を持ち妊娠出産しては子どもの口を塞ぎ殺していました
自宅から見つかった乳児の遺体の数は5体
日本の司法では3人以上を殺せば死刑は免れません

ところが岡山地裁による容疑を重過失致死に切り替えるという大岡裁きによって彼女は死刑になるどころか執行猶予判決と言う寛大な処遇を得ることが出来ましたとさ
イイハナシダナー(棒)
33: 世界@名無史さん 2019/02/10(日) 16:01:31.33 ID:0.net
>>32
小さな子供を抱えた母親を刑事責任能力の限られた者として扱っているようにしか見えない。
自分に性的虐待を繰り返した父親を殺した事件では、法を曲げに曲げて条文一本を違憲無効にしてまで実刑を回避した。
44: 世界@名無史さん 2019/02/13(水) 21:06:07.46 ID:0.net
>>33
刑事責任能力の意味わかってるか?
残念ながら親が子を殺すのと子が親をのでは全然量刑が現代でも違うのだよ
嫡子と婚外子の法的地位の差など儒教の悪影響は徐々に改善されつつあるが未だに残ってる
管理人より:»33さんが言ってるのは、かつて刑法200条にあった尊属(両親・祖父・祖母など)に対する殺人の規定。73年の「尊属殺重罰規定違憲判決」において憲法14条(法の下の平等)に反するということで違憲となり、95年の刑法大改訂のときに条文も削除されました。
34: 世界@名無史さん 2019/02/12(火) 22:30:26.04 ID:0.net
ヴォルテールが儒教の内容を知ることが出来たのも、イエズス会の宣教師が遠く中国から『論語』を持ち帰り翻訳してくれたおかげなのにな。
ヴォルテールはキリスト教会に対してもっと寛容であるべきだった。
38: 世界@名無史さん 2019/02/13(水) 04:48:11.71 ID:0.net
>>34
イエズス会はローマ・カトリックの運動ではあるが、その中でもっとも精力的に世界中の言語・風物・異教についての情報を収集し続けた、世界で最も視野の広い宗教組織だった
視野が広すぎてしばしば異端認定を受ける者が出るくらいだった

経験論と合理論の思考方法上の対立は、カトリック内部で、イエズス会とポール・ロワイヤル修道院との対立という形で先駆的に行われていた
ヴォルテール自身が、イエズス会の学校で学んだことも彼の思想形成に大きく寄与したことだろう

ヴォルテールはカトリック批判ならともかく、イエズス会批判はそんなにしなかったのではないだろうかと思うがどうか
つまりカトリック全体の硬直性は批判しても、イエズス会の学風、知的冒険精神はけっこう好んでいたんじゃないかな
管理人より:「イエズス会」は、宗教改革などの批判を受け、イグナティウス・ロヨラらによって設立されたローマ・カトリック内部の修道会。フランシスコ・ザビエルも初期メンバーのひとりです。カトリック内組織にしては進歩的、多面的な思想を持っており、その秘密主義もあって陰謀論のやり玉に上がることも。キリストの教えから派生した各派を「キリスト教」1本でまとめるのは無理がある、という話。
36: 世界@名無史さん 2019/02/13(水) 02:30:51.63 ID:0.net
明治維新は儒教の影響で起きた部分が大きい。
とすれば日本の近代化は儒教の功である部分が大きい。
という話になる。
39: 世界@名無史さん 2019/02/13(水) 07:03:58.27 ID:0.net
>>36
儒教というより、朱子学や陽明学だな
40: 世界@名無史さん 2019/02/13(水) 07:06:08.20 ID:0.net
>>36
陽明学、
42: 世界@名無史さん 2019/02/13(水) 19:59:32.96 ID:0.net
>>40
いや、それがそうでもないんだよ
朱子学というのは、もともと、金やモンゴルに押されて滅び行く南宋人の悲憤慷慨から生まれたものだ
なぜか、日本人がそこから強い影響を受けて尊皇攘夷を唱えるようになり、中国よりずっと早く近代ナショナリズムを発達させた
182: 世界@名無史さん 2019/03/08(金) 02:28:27.03 ID:0.net
>>36
シナや朝鮮は儒教の影響で近代化おくれたろ
というか儒教がなければシナが大航海時代の中心になりずっと覇権国家で文明をリードしていた可能性がある

ルネサンスの三大発明はシナの発明で改良にすぎないし紙や不換紙幣もシナが発祥
産業革命や核やネットがシナから生まれている可能性もある
183: 世界@名無史さん 2019/03/08(金) 05:45:43.12 ID:0.net
>>182
中国や朝鮮で近代化阻んだのは口舌の徒を生みやすい朱子学の影響だろう。
日本で近代化の推進力となったのは行動哲学の陽明学の影響だろう。
西郷隆盛や吉田松陰など維新のリーダーは多く陽明学をやってた。
37: 世界@名無史さん 2019/02/13(水) 03:34:49.80 ID:0.net
儒教は易姓革命を肯定してるから、日本には定着しなかった
41: 世界@名無史さん 2019/02/13(水) 19:55:24.75 ID:0.net
陽明学が儒学の主流から指弾されて、衰退した中国と朝鮮は自主的な近代化に失敗した。
陽明学が流行した日本は近代化に成功した。
56: 世界@名無史さん 2019/02/17(日) 13:16:44.76 ID:0.net
>>41
陽明学もその後の考証学も、人々は朱熹の四書集注で基礎を学んでいたし、それだけ知ってれば科挙に合格できたんだよ
主流と言ったって学者同士の議論においてだけだ

朱子学陽明学合わせて宋明性理学は、後の時代になるほど空理空論に溺れてゲーム化していっただけ
日本でも陽明学の流行はごく一部で、大塩の乱はその一端にすぎない
幕末にはもう洋学への注目が高まり、儒教のどの教派を選んだからといって、正しく近代化が行われるなんていう選択肢にはつながっていなかった

イデオロギー中心で国策を誤ったのはむしろ李朝の党争がそれで、近代化のためにキリスト教を国教にすべきかどうかなんて事で争っていた
43: 世界@名無史さん 2019/02/13(水) 20:39:00.81 ID:0.net
儒教は人喰いカルト
48: 世界@名無史さん 2019/02/16(土) 11:42:39.07 ID:0.net
儒教は、現代人が見れば不合理な思想だが、大昔の思想にしては合理的で科学的なのは確か
何事も、現代を基準にして考えてはいけない
49: 世界@名無史さん 2019/02/16(土) 12:42:42.22 ID:0.net
現代を基準にして過去をどうこういうのは、隣国半島のことだな
50: 世界@名無史さん 2019/02/16(土) 21:24:46.51 ID:0.net
現代に儒教を実践すると、創業者の肖像画が飾ってあって、創業者ジュニアが神で、ジュニア取り巻きが年功順に優遇されて、奴隷階級の若手社員を洗脳することで成立する
奴隷の反乱ように更に下位の非正規雇用階級をつくってガス抜きのためにいじめ推奨

という李氏朝鮮末期の増えすぎた両藩ようなブラック企業
53: 世界@名無史さん 2019/02/17(日) 09:18:05.36 ID:0.net
身体を動かすのは卑しい事とする朱子学に染まった李朝では、「座って口先で能書き垂れて知ったかぶってねーで行動しろよ」という陽明学は馴染まなかった。
54: 世界@名無史さん 2019/02/17(日) 09:41:11.42 ID:0.net
肝心の頭脳が欧米に劣るからどうにもならない。
現代では情弱リーダーが情弱相手にマルチ商法やるか、カルト宗教やるか、ブラックバイトの洗脳マニュアルに活用か、お年寄りに壺や浄水器の押売りのしか使い道がない。
もはや日陰者の思想でしかないな。
55: 世界@名無史さん 2019/02/17(日) 12:21:06.76 ID:0.net
朱子学は正統論を重んじるが一方で「口先だけ正論を唱え実践と行動を怠る人間」を蔓延らせる面もあり、それへの批判が実践と行動を重んじる陽明学を生んだ。
57: 世界@名無史さん 2019/02/17(日) 13:42:55.34 ID:0.net
朱子学はカリキュラムが売りだからどうしても他の学派でも議論の前提になっちゃうのな
63: 世界@名無史さん 2019/02/18(月) 00:28:36.84 ID:0.net
>>57
初学者が読む本の順番まで決まっていて、経典というより受験用参考書のノリだからな
学びやすいシステムなのは確かだが
62: 世界@名無史さん 2019/02/18(月) 00:14:29.39 ID:0.net
先導する儒学者と先導される愚民が別々というあたり儒教らしい。
そして合理主義に適応できないのも劣った弱者の思想らしいな。
没落士族は維新後は任侠や極道に成り下がり、舎弟つかって組長を親にみたてたファミリービジネスを始める流れ
65: 世界@名無史さん 2019/02/18(月) 00:55:50.68 ID:0.net
孔子の思想と漢儒と宋儒とごっちゃに擁護も否定もできないだろ
なんの話したいのかハッキリしろ。
つかスレタイが悪すぎ
66: 世界@名無史さん 2019/02/18(月) 00:58:52.89 ID:0.net
どうも、日本で朱子学を批判する人には、「朱子学イコール朝鮮人」と思っているフシがある
朝鮮人がおかしいからといって、朱子学がおかしいと決めつけるべきではない
67: 世界@名無史さん 2019/02/18(月) 01:04:57.09 ID:0.net
確かに朱子学では、読書や静坐による精神修養をことのほか重視するが、だからといって、朝鮮の貴族みたいに全く身体を動かさないでブクブク肥るのを推奨してるわけではない
それは、彼らの奇妙な文化に過ぎない
68: 世界@名無史さん 2019/02/18(月) 01:09:07.46 ID:0.net
スレタイどおり現在合理主義の時代に儒教を再評価すると、儒教は貧困ビジネスかファミリービジネスかマルチ商法のために学ぶといいですね
72: 世界@名無史さん 2019/02/18(月) 02:05:06.09 ID:0.net
>>68
その目的なら武侠小説でも学んだ方がよくね?
それより左翼運動に朱子学や陽明学のノリが見え隠れすることが多いと思う。
84: 世界@名無史さん 2019/02/19(火) 10:59:27.10 ID:0.net
もともと、儒学というのは、「いにしえの孔子や孟子は、本当はこういうことが言いたかったのである」といって自分のオリジナルな説を展開し、それに合わせて都合よくテキストを切り取って引用するという世界

割り切って解釈を楽しむものだ
92: 世界@名無史さん 2019/02/24(日) 09:58:53.91 ID:0.net
>>84
まあ現在の宗教は、どれもその開祖が聞いたらびっくり仰天するものばかり。
俺らそんな事言ってねえよ…

んーまぁ、そうはいっても、思想とか宗教理念とかっていうのは、伝播していくうちにその内容も少しづつ伝言ゲームのように変わっていくものですよ。
むしろ最初のピュアなままでずっと受け継いでる思想なんてありますかねぇー…と考えて、ユダヤ教はそれにあたるのか?ってちょっと思った。

いずれにしても、日本には舶来の思想もたくさん入ってきており、儒教や朱子学はその中のひとつ。
大きな特徴かもしれませんが、日本人は舶来のものをありがたがっても、決してそれをそのまま摂取しようとはせず、自分らの流儀に合わせて適当に換骨奪胎してきました。

そんなわけで、哲学カテゴリーでまとめるべきだった…と後になって思いましたが、世界史カテゴリーで送る儒教のスレ。

敢えて死を問う。曰く、未だ生を知らず、いずくんぞ死を知らん。
(弟子の子路が)重ねて死について質問した。(孔子は)「生のことすらわからないのに、どうして死についてわかるだろう」と答えた。
子貢君子を問う。子曰く、先ず其の言を行い、而る後之れに従う。
(弟子の)子貢が立派な人物について質問した。孔子は「まず行動、その後で発言する者だ」と答えた。
子貢問うて曰く、一言にして以て終身之を行うべき者有るか。子曰く、其恕か。己の欲せざる所は人に施すこと勿れ。
(弟子の)子貢が「ただのひとことで言える一生守るべき事柄はあるでしょうか?」と質問した。孔子は「まあ『思いやり』だな。自分にしてほしくないことを他人にしてはならぬ」と答えた。
などなど、含蓄に富む言葉の多い孔子先生。まるでソクラテスの問答集のようです。
このような思想が出てくるには、孔子とその弟子たちが生きた時代は豊かな社会であったに違いなく、人間は心に余裕がないと思索を巡らせることは困難ですね。

孔子と弟子の問答をまとめた書物である「論語」が、孔子の死後編纂されましたが、これに代表される儒教というのは、平たくいえば「漢人のための道徳規範」です。
学習によって自己を高めることを常に忘れず、他者には優しく思いやりを持って接し、目上のひとを敬い、規則を遵守し、理性的に行動する、というのがその根幹にあたります。

中国および朝鮮半島では、これは生活に根ざした倫理規範となったわけですが、日本においてはそうはならず、知の追求という側面が強く出ることに。まぁ日本に元からあった倫理規範と、ゆるやかに無理のない形で融合していったのではないでしょうか。
「年長者は敬い礼を尽くしなさい」と「年長者であればなにがなんでも盲従しなさい」は似て非なるもので、元の思想がいかに優れていようとも、解釈は受け取る側の民度に依存する、というものです。

「ドカベン」31巻より
人事を尽くして天命を待つ
以下、わりとどうでもいい話ですが、「ドカベン」にはエースの里中くんがこんなこと言うシーンがあります。

管理人でもさすがにリアルタイム世代ではありませんが、年長の従姉妹がミーハーで里中くんファンだったので、ドカベンのマンガを大量にもらったことがあります。なぜか10巻~42巻まで。おそらく9巻までは柔道編で里中くんが出てこず、42巻で不敗の明訓高校が弁慶高校に初めて負けるので、そこで従姉妹は続きを買う気が失せたものと思います。

シリーズ中、この31巻は屈指の名シーンぞろいであり、「殺人野球」の異名を持つ土佐丸高校(昭和のマンガだから!)との2度めの対決が佳境に入り、「七色の変化球」を操るエース里中くんはまたも負傷、ボロボロになっても腕の痛みをこらえて投げ続けるのです(昭和のマンガだから!)。詳細は以下のリンクなどを参考にしていただきたい。

私の萌えの歴史 ~ 里中 智 ~
ドカベン31巻のすごさについて言いたくて……夏

子供のころの管理人も、この巻をとおして「人事を尽くして天命を待つ」と頭の中で唱えながら必死に投げる里中くんに、深く心を動かされたものです。
この「人事を尽くして天命を待つ」というのも、南宋の儒学者・胡寅の「読史管見」に出てくる言葉だとか。「最大限の努力をしてがんばった後では、もう天命に身を任せるしかないのだ…」というわけでね。
いい言葉だ!そうやってがんばった後なら、うまくいかなくても後悔はないでしょう。我々もそんなふうに生きたいものですね!

ちなみに「ドカベン」、作者の水島新司先生は電子書籍ギライなのか残念ながらKindleでは入手できません。冷笑的な今の時代にこそ、こういうアツいマンガは意味があるというのに。巻数が多いから電子書籍版があれば大人買いするんだけどなぁー。




人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.4.26 22:24
    もっと細かくカテゴライズしてくれ。
    孟子と荀子じゃ全然違うじゃないか。
    同じ儒教にくくれないよ。
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.4.27 8:02
    教育勅語の中味は儒教道徳。
    国家神道はキリスト教社会に対抗するために作られたものだが
    本来の神道には明確な道徳がなかったので
    神仏分離だけでは不十分だった。
    そこで儒教の忠孝を国家神道とミックスして
    キリスト教に対抗するような国家宗教に作り上げたのだ。
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.4.27 9:48
    その荒唐無稽な教えが戦国時代の日本では結構流行ってたんだよな
    あの時点ではアジアでもっともキリスト教布教が成功した地域なんじゃないか?
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.4.27 10:16
    どの宗教と同じで、スタートはいいけど、途中から話を勝手に曲解するからややこしいことになる。
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.4.27 12:02
    夫子の教えは忠恕たり
    孔子の教えが一つで貫いているといった時の 回答です。
    一言でいうと思いやりということでしょうか。
    ところが、国の教えとなったときには改悪されてしまいます。
    国を収めるための改悪です。
    中国や韓国を見るとよくわかります。
    これはキリスト教やユダヤ教にもあります。
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.4.27 16:15
    大学生のころ古典を乱読していた時期に論語にも手を出したが、老子なんかに比べてどうにも面白さがわからなかった。
    おっさんになった今読むと面白く思えたりするんだろうか。
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.4.27 16:51
    ※6
    論語じたいは読んでも面白くないよ、当たり前のことが書いてあると思える程度に現代日本人の思想的根幹に染み付いてるし(しかも儒教に反発してる人さえそれに気づいてないという)。むしろ中国思想史の概説や入門から読み始めて研究書に進む方が面白いと思う。論語だけでは語れない儒教の世界が解るはず。
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.4.27 21:17
    神道や仏教と同様、儒教って(道教も)宗教なのか?哲学ではないのか?って疑問が出てくるよね。
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.4.28 14:51
    仏を拝む仏教も八百万の神を拝む神道も明確に宗教だろ
    逆にどこら辺が宗教でないのか
    • ※10 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.4.28 14:51
    学問として儒教はまともな事一応言ってるが、それを信奉してる連中が微妙というのが一番の問題点。
    日本の場合は、そんなの当然じゃん?という項目が多いので、学問としては広がらなかった気がする。


    >嫡子と婚外子の法的地位の差
    これって儒教の影響かねえ?関係ないと思う。
    だったら何で婚姻関係とか法的書類作ってまで結ぶの?って話よな。
    フランスみたいになって良いというならそれまでだが。
    • ※11 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.4.28 20:16
    皮肉にも儒教を生み出した中国人達が実際にはモラル全然無いからなあ
    逆に考えるとモラルが全然無いからこそ儒教のようなものを必要として作り出したのかもしれない
      • ※14 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2020.4.29 1:43
      >※11
      そして現在も儒教思想バリバリのお隣の半島国家を見ると欠陥思想じゃねぇかと思えてしまう。
    • ※12 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.4.28 21:18
    ※10
    そんなの当然じゃんと思うところが、江戸時代の儒教の影響。室町までは日本人の意識はかなり違うぞ。世界の辺境とハードボイルド室町時代とか読むといいよ。
    • ※13 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.4.28 21:20
    ※11
    まさしくモラルがないところでモラルを持たせようとしたのが孔子だからね、江戸幕府もモラルにもとる戦国時代の荒ぶった気風を変えたくて儒教を取り入れた訳だし。
    • ※15 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.4.29 21:45
    16世紀か17世紀だったか中国に来たヨーロッパ人が、学問はひたすら政治道徳学が学ばれている、という発言をどこかで見たような。大学において自由七科の伝統があった社会の人間からすれば、ひたすら四徳五常とかの儒教を学ぶ中国人を道徳や倫理や政治ばっかりスタディしてる連中だなあと思ったのかなと。

    同じ儒教でも時代によって4つに大別されるし、原始儒教、漢唐訓詁学(伝統的儒教)、宋明理学(新儒教)、清朝考証学。
    実事求是の考証学、仏・道に対抗して形而上の思想体系を発達させた宋学、まだ冠婚葬祭儀礼と密着していた漢唐訓詁学時代、孔子・孟子・荀子によって教学として徐々に形成深化されていった学団学派の原始儒教時代、それらの中でもさらに色々な派が存在するし、儒教っていうくくりだとざっくりしすぎている気がする。
    • ※16 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.4.30 13:44
    儒教の中でも朱子学はとくにタチが悪い
    共産思想の元ではないかと疑われるぐらい
    • ※17 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.5.2 22:54
    本スレ>>21の
    「食通の桓公は、易牙という料理人に対して「色んな料理を食べたことがあるが、子供の蒸し焼きだけは食べたことはない」と言った
    そして易牙は、自分の子供を殺し蒸し焼きにして桓公へと献上した」話
    って、要するに

    君主からの命令(公)を親子関係(私)よりも優先しろって寓話でしょ
    現代リベラルの「プライベート(私的)な事はパブリック(公的)な事」に通じる政治が私的なものに介入する事を正当化する考え方
    かなりグロテスクな物語ではあるけど
    この説話を持って儒教を「食人カルト」などとうそぶくのなら、儒者の間で人肉食が横行していた証拠を出すべき
    そうでないなら単なる悪趣味な誤読でしかない
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。