人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

ロシア極東シベリア南部の動物【ウスリータイガ】 @ [野生生物板]


ロシア極東シベリア南部の動物【ウスリータイガ】 @ [野生生物板]
1: 名無虫さん 2017/09/27(水) 21:51:17.35 ID:B9QzAd9o.net
アムールトラやアムールヒョウで有名な沿海地方やハバロフスク地方南部
北海道とほぼ同じ経度なのに本州とほぼ同じ動物まで生息している自然の楽園
皆さん語りましょう
ウスリータイガ
管理人より:「ウスリータイガ」は沿海州近辺に広がるこのへんの、ロシアでももっとも多様な生物が共存する針葉樹林・広葉樹林地帯。氷河期に氷に覆われなかったので、寒さに追いやられた野生生物の避難所となったことも。「タイガ」とはロシア語で「針葉樹林」を意味します。
2: 名無虫さん 2017/09/27(水) 21:57:55.83 ID:Y+oaTw6K.net
北海道にはいないツキノワグマ、アナグマ、イノシシ、ニホンミツバチの本種トウヨウミツバチも生息してる
アムールヤマネコもだ
3: 名無虫さん 2017/09/27(水) 22:46:54.40 ID:xi1WrINl.net
ヒグマとツキノワグマが共存してるとかある意味凄い
4: 名無虫さん 2017/09/28(木) 08:50:31.03 ID:oWVs1Ian.net
北のアマゾンだよね
アムールヒョウ好き
5: 名無虫さん 2017/09/29(金) 21:33:08.11 ID:GwwFgLLq.net
オオカミやドールも生息してるよ
6: 名無虫さん 2017/09/30(土) 05:21:25.02 ID:AEQ3pix8.net
オオカミてタイガより北のほうまでいくのか?
オオヤマネコもタイガまでだろ?わからんな
7: 名無虫さん 2017/09/30(土) 13:13:27.65 ID:???.net
むしろオオカミはトラの生息域にはほとんどいない
獲物が競合するし、勝てない戦いは避けるから
沿海地方では内陸側や北のほうにいる
39: 名無虫さん 2018/10/10(水) 00:20:57.08 ID:N2/DxZ/D.net
オオカミやドールは手の爪が使えないのが弱点だもんな
トラがいる地域はオオカミにとっては居心地よくないだろうね
ドール
管理人より:「ドール」は「アカオオカミ」とも呼ばれるイヌ科の獣。森林地帯に生息。
8: 名無虫さん 2017/10/02(月) 21:30:31.12 ID:3rL4IZX2.net
シカの種類が多い場所でもある
アカシカ ニホンシカ ノロシカなども生息している
10: 名無虫さん 2017/10/04(水) 19:59:43.19 ID:+s1JZlUx.net
クロクマはいるんだよ
アムールトラがたまに食べるらしい
コディアックベアみたいなのもいそうだけどな
11: 名無虫さん 2017/10/04(水) 20:52:19.77 ID:U27ts2Vy.net
そのアムールトラも時々ツキノワグマに餌をカツアゲされていることは知られている。
12: 名無虫さん 2017/10/05(木) 17:58:48.41 ID:2lk4XaC3.net
アムールトラ アムールヒョウ ヒグマ ツキノワグマ イノシシ
ある意味沿海地方凄い生態系だよな
13: 名無虫さん 2017/10/06(金) 23:46:11.39 ID:fDc4Bm9X.net
ここには日本では絶滅したカワウソも健在だし、シマフクロウも個体数が多いとか
19: 名無虫さん 2017/10/14(土) 17:03:31.54 ID:XTqmDd/0.net
シマフクロウは北海道では自然ふ化できないくらい環境破壊進んでるけど、沿海地方はまだ自然ふ化できる環境が多いとか
16: 名無虫さん 2017/10/09(月) 19:09:32.73 ID:TwECmY1x.net
ロシア極東沿海地方には、人の居住地近くにドールもいる。
1群れの頭数が少ないのかも知れないが、アムールトラに襲われる個体もあるらしい。
17: 名無虫さん 2017/10/09(月) 21:07:18.60 ID:PvZWDef1.net
イヌワシ オオワシ オジロワシもいるしな
22: 名無虫さん 2017/10/30(月) 01:53:56.01 ID:djlOTvnm.net
猛禽類の越冬地じゃなかったか
人間いないもんなあそこらへん
21: 名無虫さん 2017/10/29(日) 10:47:47.45 ID:9jwONI9o.net
ツキノワグマも大変だな
トラいるしヒグマいるし
23: 名無虫さん 2017/10/30(月) 19:20:31.74 ID:y36MhjVi.net
もし中国がここを領土にしてたらトラもヒョウも絶滅してただろうな
25: 名無虫さん 2017/11/01(水) 15:44:26.84 ID:???.net
>>23
多くの自然破壊をしてる一方で、パンダやチベットカモシカ、トキを生き延びさせてるのも又、中国なんだからなんとも言えねえ。
どこの国だろうと現状では人間は地球生態系の癌細胞ってことだけははっきりしてるだろうね。
26: 名無虫さん 2017/11/09(木) 09:24:43.23 ID:FCtEFauW.net
揚子江カワイルカも絶滅らしいな
自然破壊して酷い話よな
27: 名無虫さん 2017/11/12(日) 09:30:42.33 ID:???.net
カワイルカは、まるで飼えない生き物だったのがネックだったんだろうな。
パンダもヨウスコウワニもトキも基本的に飼って増やす!が中国方式なんで(まあ日本等他の国もやってた手法だが)
32: 名無虫さん 2018/07/15(日) 00:38:15.27 ID:r9Th+fOz.net
ツキノワグマもヒグマもいる
シマフクロウもいる
北海道と本州の動物が混在してる
34: 名無虫さん 2018/10/01(月) 21:15:29.36 ID:j+tbEwKX.net
リンクスはアメリカ大陸とここが一番厳しい環境だと思ってる
35: 名無虫さん 2018/10/05(金) 12:35:48.61 ID:NcZfr1X1.net
ウスリーのヒグマって実は亜種の中で三番目に大型になる種
オスだと500㎏近くになるからアムールトラのオスでも脅威の存在だしな
36: 名無虫さん 2018/10/09(火) 00:31:58.32 ID:S9WTvXYH.net
オオカミはヘタレだからな
トラやヒグマにはビビるよ
だから群れがなきゃただの犬コロだしな
37: 名無虫さん 2018/10/09(火) 17:05:02.38 ID:???.net
オオカミは慎重で利口だと言ってもらいたい
勝てない相手に飛び込んでくのはただの無謀だ
管理人より:野生生物板では毎度おなじみ「最強の動物論争」
40: 名無虫さん 2018/10/14(日) 15:58:28.05 ID:yZGV7Ve6.net
ロシアではイヌ科のオオカミは邪魔で中型や大型のネコ科は大事にする
オオヤマネコの頭数は5万頭と世界一だけど、オオカミの頭数は1位がカナダの6万頭で、ロシアは広大なシベリアがあるのに3万頭で国土が狭いカザフスタンとモンゴルと同数
41: 名無虫さん 2018/10/15(月) 20:29:57.81 ID:MKWVn9OP.net
ここには確かカモシカの仲間のゴーラルもいるよな
ゴーラルもカモシカもシカじゃないから角折れたら再生しないよな
ゴーラル
管理人より:「ゴーラル」さんはウシ科の動物で、インドからロシア南部まで広く生息しますが、日本には生息しない。
45: 名無虫さん 2019/05/28(火) 22:04:02.20 ID:/M+abJ4N.net
北海道のヒグマの頭数→3000~4000頭
本州のツキノワグマの頭数→15000頭前後
ロシア極東(沿海、ハバロフスク)のツキノワグマの頭数→5000~6000頭
ロシア極東アムールトラの頭数→450~500頭
ロシア極東のアムールヒョウ→45~50頭
46: 名無虫さん 2019/05/31(金) 20:32:18.91 ID:g1SNOMLR.net
ヒグマはシホテ・アリン山脈に(沿海、ハバロフスク合わせて)に4000頭、ツキノワグマは3500頭生息してるらしい
ヒグマの頭数は北海道と同じだけどツキノワグマは本州で12000頭、四国は40頭だもんな
広大なロシアの森でこの数は熊の手密猟やゲームハンティングのせいだからな
52: 名無虫さん 2019/06/21(金) 20:20:12.07 ID:1696qF3X.net
動物といえるかわからないがアムールイトウことタイメンと日本の巨大魚イトウも生息してるよ(現地では降海型でサハリンタイメンと呼ばれてる)
あとはチョウザメもいるしな
59: 名無虫さん 2019/06/27(木) 16:05:20.07 ID:i6GYMZL0.net
>>52
チョウザメのでかい種は7mぐらいになるって言うしな。大陸産は全てでかくなるな。
チョウザメ
管理人より:「チョウザメ」はサメの形状に似ているものの古代魚の1種で、サメではなかったりして。ロシア~アラスカ~メキシコまで広く分布し、日本にもかつてはいたことも。その卵の塩漬けは「キャビア」で世界三大珍味のひとつ。アムール川でとれるキャビアがもっとも高品質で人気。
53: 名無虫さん 2019/06/21(金) 21:13:11.49 ID:???.net
さすがロシアのアマゾンと言われてるだけあるな
これだけ多種多様な生物が日本の隣国にいるとか羨ましいわ

ただ絶滅した種もいるのは残念だけど
最近少し開発の手が入ってるのは心配
55: 名無虫さん 2019/06/24(月) 21:53:51.07 ID:7bmYH3Pt.net
ウスリーは動物、鳥、植物王国だけどカムチャッカはヒグマの王国そしてサケ・マス・イワナ王国だぜ
イワナは全て巨大になるし、タイヘイヨウサケの全て遡上するしな
そりゃあヒグマもでかくなるわ
56: 名無虫さん 2019/06/26(水) 15:18:25.59 ID:Hsgim/RS.net
>>55
巨大になるイワナの種名教えて。
57: 名無虫さん 2019/06/26(水) 17:59:48.33 ID:EDupyNB4.net
アメマスやホッキョクイワナとかオショロコマとかじゃない?
降海型だと一メートルになるって言ってたし
58: 名無虫さん 2019/06/27(木) 16:01:47.61 ID:i6GYMZL0.net
>>57
ありがとうございます。
日本産の降海型だとオショロコマで60cm、アメマスで70cmぐらいまでだからな。
63: 名無虫さん 2019/07/12(金) 03:29:21.76 ID:1CzR3gyc.net
沿海州にヒグマとツキノワグマがいるけど、実は遥か昔本州にヒグマがいたんだよ
日本では別々の生息場所なだけに不思議だわ
68: 名無虫さん 2019/12/07(土) 09:35:19
最近アマゾンやオーストラリアは火事多くて動物たちが犠牲になってるけどウスリータイガも心配だな
69: 名無虫さん 2019/12/10(火) 22:55:34.20 ID:EziPpUUb.net
アムールヒョウにとって秋の肥えたアナグマはいい食糧だろうな
70: 名無虫さん 2019/12/18(水) 10:38:44.75 ID:JqepLyvg.net
日本にかつていた生物(全てではないが)が生息してる
カワウソ、オオカミ、チョウザメは日本にいたけど絶滅した
チョウザメは石狩川や天塩川にいた
71: 名無虫さん 2019/12/19(木) 23:15:47.72 ID:Z0LKgenD.net
沿海地方やハバロフスク地方には三種のチョウザメがいるよ
ダウリアチョウザメ、アムールチョウザメ、サハリンチョウザメ(ミカドチョウザメ)
そのうちかつて日本いたのがダウリアチョウザメとサハリンチョウザメ
72: 名無虫さん 2019/12/20(金) 17:20:03.97 ID:naTtZPUU.net
確かにドールは野生の画像があまり見かけないな
アムールヒョウより保護が難しいのかな
74: 名無虫さん 2020/01/04(土) 12:15:42.41 ID:Q37mES53.net
>>72
NHKのワイルドライフのアムールトラの特集で、ドールらしき動物がチラッと映った気がするんだけど、記憶誤認だったらごめんなさい
管理人より:ドールは残忍なのと、狩りの獲物を奪ってしまうとかで、猟師からは害獣扱いとのこと。毒餌でやられたりも。
62: 名無虫さん 2019/07/11(木) 17:14:31.64 ID:r8T/Qlso.net
極東も開発入ったからなー
陸も水中も危ういんだよな

すごいですね、ロシア南東部。そんな自然の宝庫だったとはまーったく知りませんでした。
アムール川とは、ロシアと中国の国境付近に流れてる川なのですが、なにしろこのへんはひとがほとんど住んでないですからね。
やはり人間が生活することの環境負荷は、非常に大きいということなんでしょうね。

アラスカも同様なんですが、極寒の地方なんて、なんで好きこのんでそんなとこに住むのか…と思ってましたが、予想以上に動物の楽園。山が多く、平野部の乏しい日本からすると、すごく新鮮に映りますよね。
寒さを防ぐための知恵も複数あり、ちょっとスレタイから外れるけど、ホッキョクグマというのは毛が中空になってて、保温性能が高いのだとか。
白く見えるその体毛も実は透明、体表は黒いのですが、毛を通して届いた光を吸収しやすくなっているそうですね。

「大陸の生物はみんなでかい」というのがスレで出てましたが、これは「ベルクマンの法則」といって、身体がでかいほうが体重あたりの表面積が減るから、極寒の地方ほど身体がでかくなるんだそうですね。

ロシアの大地
ロシアの広大な大地を地図で見てみれば、この広さよ…。オーストラリア大陸を横に4個並べたよりもでかい。
ロシアは国力があっても、この広さを常に持て余してきたような気がする。
でかけりゃいいってもんじゃないにしても、ちょっとうらやましい。

Regular day in Russiaトップ絵は「ロシアの日常」と題された動画の、なにか哲学的なサムネより。
日常的に熊が出て、ロシア人のほうも酒に酔ってるのしりませんが、なごみまくってますね。
こうやって人間の食い物を食わせてると、それに文字通り味をしめて、人家を襲うようになるって言うけどなぁ…。
なんかこれ見てると、ちょっとしたペット感覚ですけどね。




人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.5.26 17:03
    ハバロフスクは、ロシアでは暑い地域だから、日本の本州(暖かい地域)に生息する動物も存在するのだろう
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。