人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

宇宙一進んでる文明ってどんな感じなの? @ [宇宙板]


宇宙一進んでる文明ってどんな感じなの? @ [宇宙板]
1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/07/30(水) 21:57:00.81 ID:wENoG4K2.net
どのくらいのレベルまで行ってるの?
宇宙の謎について全て解き明かしてる?
2: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/07/30(水) 22:07:19.45 ID:l3A5CskT.net
毎年恒例、夏のバカスレです
3: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/07/31(木) 16:58:31.15 ID:1iZPVby9.net
多分、ビッグバンを人為的に引き起こせるレベル
4: 植物園 2014/07/31(木) 18:54:31.99 ID:xHwY3yRJ.net
スー・ハー、スー・ハー
銀河帝国のダース・ベイダーだ
我々の文明が一番進んでいる
5: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/07/31(木) 19:29:20.72 ID:VQjqA58J.net
宇宙の膨張を止める技術はまだどこも習得してない
13: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/08/09(土) 16:09:09.03 ID:7geOb8KS.net
文明は1つの宇宙に対して1つだよ
17: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/08/19(火) 10:23:50.25 ID:MpVRMukf.net
よくSFで地球は文明が遅れてるというが、もし他の星に生命がいたとしても地球ほど発展する条件が揃った星は割合低いだろ
いたとしてもほとんど微生物レベル
22: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/08/28(木) 16:51:57.84 ID:QX4UpnXx.net
>>17
比較対象がわからないのにどうしてそのように言いきれるのか
惑星移動が困難だったり、ワームホールが側にない事がそんなに地球が発展する条件として重要だったのかね?
25: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/22(月) 21:38:31.70 ID:oGnaVIHm.net
>>17
100個生命がいる星があっても1個くらいしか地的生命体はいないと考えられている
地球上の生物ですら人間以外は文明は持っていないし、文明を持つまで進化するのは至難のわざと考えられている
26: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/23(火) 00:49:03.57 ID:i6/jLvXJ.net
>>25
あとの99惑星は海的生命体かい?w
18: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/08/19(火) 16:09:49.58 ID:K1vAupYF.net
もし銀河内でスターウォーズ規模の宇宙戦争があったとしたら、地球からでも容易に観測出来る筈
20: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/08/19(火) 18:51:01.19 ID:71c1IiJT.net
>>18
新星でも難しいのに戦争のドンパチぐらいで容易に観測出来るとは思えんけど
19: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/08/19(火) 18:10:12.18 ID:fqBU/Gqx.net
恐らくどこも 50歩100歩
21: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/08/19(火) 21:37:33.70 ID:UmDwtfpLA
もしかしたら…地球からそんなに遠くない場所、例えば冥王星軌道の外側のカイパーベルト(彗星の巣)の宙域辺りに高度な文明を築いた知性が創った物体の残骸なんかが流れ着いてて、100年後位先の未来の人類が偶然その物体を発見、回収してそれを解析することで、人類が本来手にすることができなかった未知の知識と技術でそれ以降人類の文明、技術レベルが飛躍的に発展をとげる…

なんてことがあるかもしれないよ?
エッジワース・カイパーベルト
管理人より:「エッジワース・カイパーベルト」とは太陽系外縁部に広がっていると思われる、巨大小惑星群の総称。ここから太陽に引かれていくつかは彗星になると予想されています。光を発しないため観測はそのほんの一部しかされていないものの、存在はどうやら確からしい云々。
24: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/22(月) 19:12:07.65 ID:CgoUMyKc.net
案外今の地球人の文明が一番かもな
27: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/23(火) 02:41:39.20 ID:k22Q711+.net
ドレイク方程式については色々議論があるが、一つの銀河に1~10種ほど知的生命体がいておかしくない
控えめにその1万分の1とか1億分の1とかにしても、数千億~数兆個の銀河があるのでそれなりの数になる

問題は、ワープができなければ互いに知覚する術がないほど離れているであろうこと
管理人より:「ドレイクの方程式」とはドレイクの方程式で表される、宇宙に存在する、我らが地球と交信可能な知的文明の数を算出する数式。定数をどう設定するかで、結果も大きく変わりますな。
N=天の川に存在する人類が通信可能な文明の数、R*=人類がいる銀河系の中で1年間に誕生する恒星の数、fp=1つの恒星が惑星系を持つ割合、ne=1つの恒星が持つ、生命の存在が可能となる状態の惑星の平均数、fl=生命の存在が可能となる状態の惑星において、生命が実際に発生する割合、fi=発生した生命が知的なレベルまで進化する割合、fc=知的なレベルになった生命体が星間通信を行う割合、L=知的生命体による技術文明が通信をする状態にある期間(技術文明の存続期間)
28: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/23(火) 03:51:56.29 ID:FzzmZICo.net
最初の生命誕生の難易度がわからないのが問題

生命に適した恒星との距離にある惑星の確率
生命に適した恒星の大きさの確率
生命に必要な水の存在の確率
この辺あたりはある程度は予想は出来る

その星に生命誕生の確率←ここが問題

その生命が多細胞生物に進化の確率
その生命が大型化の確率
その生命が大きな頭脳を持つ確率
その生命が文明を持つ確率
この辺もあたりもある程度予想は出来る
29: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/30(火) 11:41:24.77 ID:OBlFOXtX.net
>>28
それって地球の人類と同じような生命体文明の確率だよね
まったく正反対の生物が文明持つ可能性だってあるよ
30: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/10/06(月) 07:33:09.61 ID:J4DYpaPf.net
トバカタストロフで人類が服を着るようになったことを考えると、知的進化には、様々なイベントも必要だと思う。
管理人より:「トバ・カタストロフ理論」とは、7万年ほど前にインドネシアのトバ火山が大噴火した際、地球規模の気候寒冷化を招き、人類の進化に大きな影響を与えたとされる仮説。この噴火との因果関係は不明ながら、人類が服を着るようになったタイミングとはかぶってます。
31: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/11/28(金) 00:38:30.50 ID:yAiY+3wO.net
ハビタブルゾーンとかゴルディロックスとかあの辺ってなんか人間都合主義っつうか地球と似てなくても生命ってあり得るよね、本当は

知的生命体とかって、意思疎通出来さえすれば何で出来てるかなんて俺は別に無意味と思うんだ
そもそも地球が生命体育んだんでなく、生命体の方が環境に擦り寄ってっただけだから地球探しなんてナンセンス
32: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/11/28(金) 14:41:23.81 ID:r1EAvEr/.net
最近は、水じゃなくても液体になってればメタンとかでもいいんじゃね?という議論はあるね
そしたら存在可能性のある範囲はグッと広まる

まーどういう化学組成にしろ、代謝と複製を備えるまで至るのはそう簡単な話ではないが、数千億(銀河)×数千億(銀河内恒星)という母数の力で押し切れるかどうかだな
ケプラー22星系のハビタブル・ゾーン比較
管理人より:「ハビタブル・ゾーン」とは、惑星に水が液体で存在できる範囲のこと。上記はケプラー22星系と我々太陽系のハビタブル・ゾーン比較。
「ゴルディロックスの原理」とは、上中下とグレードがある場合、ひとは自然と真ん中を選んでしまうのだ…という原理。ロバート・サウジーの童話「ゴルディロックスの熊」より。「松竹梅効果」とも。宇宙においては恒星と惑星の距離関係の話になります。
36: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/02/12(木) 22:57:27.03 ID:yW4pXGDE.net
生きているうちに生命体のある惑星発見のニュースを見たいね
42: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/03/29(日) 23:37:20.36 ID:IR7H4td1s
かなり遠くまで観測できているが、人工的な現象は発見されてないからな。
宇宙人同士でどでかい戦争でもやってればなんらかの現象が見えるはずだが、それもない。
46: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/08/09(日) 20:13:55.28 ID:HwprLfPj.net
物質は無から作り出すことができる。
廃棄物は非物質化で消す。
48: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/08/09(日) 23:27:28.87 ID:8irrdhax.net
糞して寝ろ
49: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/08/10(月) 00:04:29.47 ID:P8xlS1yv.net
手のひらサイズの宇宙を作りだしたり、その極小宇宙とこの宇宙を行き来したりしてそう(極小宇宙の中は大きさだけでなく時間の流れもとても緩やか)
んで、この技術を利用して長い年月かかる銀河間航行したり、世界の終焉とか来たら残りの時間を何億年とかに引き伸ばして生き残る
50: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/08/10(月) 00:42:22.97 ID:TU6uay8+.net
>>49
ドラえもん世界では22世紀に人類が普通にやっちゃってるな
59: ◆Bsmnn38vo 2016/04/29(金) 21:04:20.25 ID:GIyzFpe8.net
最初に無があった
無は有を生んだ
これが全ての真理
62: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/05/05(木) 11:42:45.85 ID:m8StgQjw.net
アレックス・コリアーの話では爬虫類型の知的生命体がいるらしいが、本当なら気持ち悪いな
管理人より:SF的には「レプティリアン」と呼びますが、こちらをどうぞ。
他の一般的なSF的◯◯種族というか分類学的な架空生命体の名称を知りたければ「Sterralis」という洋ゲーのWikiによくまとまっている。他には「ママリアン(哺乳類型生命体)」「エイヴィアン(鳥類型生命体)」「アースロポッド(昆虫型生命体)」「マラスコイド(軟体型生命体)」「ファンゴイド(菌類型生命体)」「プラトイド(植物型生命体)」「リソイド(鉱物型生命体)」などなど。機械型生命体は無数の作品に登場するのでいろんな呼び方がある。一般的には「ロボット」「アンドロイド」、人間と機械のハイブリッドは「サイボーグ」、見た目が人間と大差なければ「シンソイド」など。他には「水生型生命体」「ガス生命体」「不定形生命体」「思念生命体」などがSFには出てくる。
65: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/05/05(木) 22:15:39.76 ID:s4xn28xW.net
文明の行き着く先を考えてみよう。
地球をモデルとすれば文明と同時に文化も宗教もある。
文明だけが進歩して、他が置き去りにされてしまうとは考えにくいのじゃないだろうか。
これらが求める究極の答えがシンプルな公式、美、解脱であるならば、それらはある意味同じものを追求してはいないだろうか。
広義な意味で「神」と言い換えてもいいのかもしれない。

生命体、人類そのものに、それをあてはめれば生物としてのシンプルなカタチに行き着く。
進化の過程でウイルスをそうしてきたように、それまでに得られた知識、経験などの情報をDNAに記録してしまえば多細胞である必要性さえもない。
水と太陽の光があればエネルギーを得られるミドリムシのような姿でいいのじゃないか。

文明の到達する先は限りなくシンプルな回答。
自らを単細胞生物にまで凝縮したのがもっとも進歩した文明かもしれない。あるいは宇宙の真理にまで到達してしまえば考える必要もない。
それはもはや鉱物と見分けがつかないのかもしれない。
66: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/05/06(金) 05:57:52.24 ID:iEllWjFz.net
宇宙は進化を許してくれる
しかし宇宙以上の存在にはなれない
宇宙が消えれは゛人間も消える
67: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/05/06(金) 15:55:46.43 ID:zd2Uii9h.net
宇宙以上とか以下とか何で測るんだ
70: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/05/07(土) 13:50:37.14 ID:PIhGX0Zg.net
>>67
お前は馬鹿だなあ。
巻尺に決まってるだろう。大きさを測るんだから。
71: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/05/07(土) 16:31:16.77 ID:VnGCXBAO.net
宇宙を測る巻尺って何処に置こう
73: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/05/08(日) 01:11:03.62 ID:ikLYkf3+.net
巻尺をどこに置こうかって…
自分の机の上に置いといたらええがな。
75: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/05/08(日) 20:25:41.11 ID:K1yJ45ZW.net
宇宙文明なら物質を作るテクノロジーがあるから資源問題は無い。
76: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/05/09(月) 00:55:18.15 ID:pywJ/Wb3.net
「宇宙文明なら物質を作るテクノロジーがある」
あいかわらず意味がわかりまてん。
77: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/05/09(月) 21:44:20.44 ID:viIr00ur.net
地球文明にだってあるじゃんか
78: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/05/09(月) 22:45:29.30 ID:pRUU+3d4.net
「物質を作るテクノロジー」ってなんだよ。
物質を加工する(変化させる)テクノロジーは存在しても、物質を作る(創造する)テクノロジーなんぞ存在しねえよ。
言葉に不自由なやつだな。
79: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/05/09(月) 23:34:36.94 ID:viIr00ur.net
反水素はエネルギーから作ったぞ
85: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/05/13(金) 14:15:38.93 ID:y376NC8C.net
分からん奴が地球人類をかたるな
89: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/05/17(火) 22:23:08.62 ID:d0ShQe6B.net
物質科学文明の到達点は、いつでも何でも欲しいものを一瞬で出せて一瞬でどこへでも行けて、答えがある問題ならどんな計算も一瞬で解ける、そんな状態だと思うよ

その状態で生きるモチベーションを何から得るのかが問題で、そのためにテクノロジーの規制や自発的な封印や拒否が起こって、適度な不便さからモチベーションを得るようになるかもしれない
これは人類の過去にも一度おこっているのかもしれない
94: sage 2016/05/27(金) 11:04:30.04 ID:aRIdM8u+.net
>>89
地球より数万から数億年早く文明が起きているとすでにそうなってるかも
不死で全てに不自由なくなり疑問もなくなった生命の興味やモチベはどこにむくのかほんとに想像がつかない
あえて不便を求めるかもしれないね

オカルトですが霊魂や生まれ変わりシステムが実在するなら、もしかするとそんな彼らのつくったひまつぶしなのかも
90: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/05/21(土) 00:22:20.47 ID:pJbvQxDm.net
つまらん設定
91: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/05/21(土) 22:10:08.60 ID:KYXKJCGf.net
テレパシー能力でインターネットのような情報の交換が出来るのかな?
92: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/05/22(日) 16:59:08.64 ID:NIEtzJ7O.net
バード提督がハイジャンプ作戦で遭遇した地球内世界の文明人か、ロシアのヤクートの森で悶々と活動中のヤクート文明のいずれかが最強の文明。
管理人より:違うな…「悶々と」の使い方を間違っているぞスザク!「ハイジャンプ作戦」はアメリカ海軍が行った南極大陸の大規模調査プロジェクト。巨大な穴があり、指揮をとったバード少将はここから地底世界に行ったのだ云々。興味のある方はどうぞ。
101: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/06/04(土) 12:44:54.05 ID:v3CF7Nw3.net
いま天文学者はハピタブルゾーン探しまくってるけど水ばかりの惑星もあるようなのだが、半魚人みたいな生物がいるなら地球より文明レベルは低い
そして凶暴かもしれん
102: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/06/05(日) 21:26:29.76 ID:nXuBCPQu.net
水ばかりの惑星ならそもそも人にならない気がするが
107: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/06/10(金) 11:16:21.16 ID:2T7LlWVK.net
地球来れてないしまだ地球と対して文明レベル変わんないね
109: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/06/18(土) 12:58:17.32 ID:Lha1AYDd.net
Contact: A Novel (English Edition)カールセーガンのコンタクトに出てくる星間の宇宙人連合は、他のSF小説でもないくらいスケールが大きかったな。
いくらなんでも、あのレベルになるとスターウォーズみたいなチャンバラなんかやらないよね。
話中には彼等さえも畏怖する存在がほのめかされていたが、、
114: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/08/27(土) 06:22:01.53 ID:sdkmfF4B.net
多分、ユートピアだろうな…
119: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/09/10(土) 17:42:40.77 ID:L8JnmGSl.net
静か過ぎる宇宙って言うくらい規則的な電波が宇宙に飛び交っていないことは、自分が電波の仕組みを知らないが生きてるのと同じく、電波なんか必要なく暮らしてる、我々より幸せな宇宙人が宇宙には未知数、存在するはずです。
121: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/09/11(日) 10:14:54.20 ID:zcFAnATq.net
会話や意思疎通はテレパシーで相手の全てがわかる
つまり、人と人が現在のインターネットのようにテレパシーでつながるのだろうか?
つまり、秘密や隠し事は存在しない世界なのでしょうか?
122: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/09/13(火) 11:41:51.58 ID:wcOYJ2l3.net
テレパシーに夢見過ぎ
134: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/09/18(日) 23:20:23.38 ID:bRm05YVA.net
宇宙一進んでいる文明かぁ。。。

SF や未来技術でよく語られるもので何とか出来そうだとイメージ出来るのは、記憶複写、記憶複写クローンによる経験値蓄積での自己後継人間への疑似転生かなぁ。
共有技術的進歩としては何らかの重力コントロール?
微妙なのはワープ。

ムリだと思うのはタイムマシン移動。
とりわけ過去移動。

つまり、宇宙一の文明といえども移動距離や時間への制約は越えられない壁がある、と想像します。
137: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/09/19(月) 13:13:41.18 ID:ucokDH2T.net
>>134
人格複写や不老不死なら今世紀中だろ
文明が激変して先の予想が不可能だが、ワープ, タイムマシンは宇宙全部のエネルギーでも足りないから裏技使うしかない
一応当てはあるけど迷惑だから自己規制するんじゃないか
不老不死ならワープ使う必要ないし
138: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/09/19(月) 19:22:46.76 ID:deYo5yQi.net
>>137
なんか反応があったのが嬉しかった。ありがとう。

まだ見ぬ宇宙の超文明とはいかなるものであろうか…と妄想をたくましくするスレ。微笑ましいですね。

生命たって地球型に準じるとは限らないぞ!という話はまぁよく見るし、言いたいことはわかる。お前ら想像力が貧弱だな!という煽り文句ともセットになってることも多いです。
しかし「生命の定義」を明らかにせずに、イメージだけで「生命」を語れば、時計だって生命、コンピューターだって生命、地球だって生命、なんだって「生命」にできてしまうわけだから意味あるんでしょうかねぇ。
そういう話をするなら、生命の定義をどこまで拡張するか、という議論が先にあってほしいものです。 そのような考え方は、エイリアン・ライフフォームを妄想してる限りは問題にならないが、ジョジョに本人をイメージ重視型の偏見へと蝕んでいくだろうと、まぁそう考えておるのですよね。

というわけで何度でも掲載しますが、
A) 自己を複製できること
B) エネルギー代謝を行っていること
C) 細胞構造ないしはそれに類する構造を持つこと
現在の地球での、おおざっぱな「生命の定義」に基づいて他の惑星の生命を考えるとき、地質学的な元素の組成や物理法則、その他諸々の基本定数など、宇宙全体で均せばそこまで大きな差は出ないであろう、ということであり、そうすると最低限液体が、できれば水がないと生命は誕生しにくいはすだ…、と多くの専門家は考えています。

ファンシー系科学者のカール・セーガンなどは、海洋はなくとも、非常に濃いガス惑星であれば、その中で浮遊クラゲのような生命体がいてもおかしくない、などのレアな主張はあるにはあるのですが、しかし、我々が知る宇宙とは、そのごく一部にすぎないとはいえ、その範囲内で唯一生命の誕生した惑星が地球ですから、その地球に基づいて他の惑星の生命を考えることは、いたって自然です。
他に生命であふれる惑星が見つかれば「生命の定義」が変更を余儀なくされる可能性はありますな。

Alien Planetだいぶん妄想寄りですが、比較的まともな考察に基づいた、地球外知的生命体についてはこちらなどなかなかおもしろい。ジェット機式に空気を圧縮して後方から吹き出す鳥?とか、高圧電流で群体に寄ってきた小動物を麻痺させるキノコとか、かつて海洋あった場所に残るゼリー状の巨大生命体とか、その上を闊歩するクトゥルフの巨神みたいなやつとか、ロマンがあっていいです。

ウェイン・バーロウの小説「Expedition」に基づいた内容で、過去に何度か紹介してますがもっかい出す。英語がわかんなくてもけっこう楽しめると思うし、個人的には何度見ても飽きない特集番組です。
人工知能制御による無人恒星間宇宙船「フォン・ブラウン」が、ついに地球外生命体の住む惑星「ダーウィンIV」を見つけたとしたら…みたいな感じ。各分野の専門家によるコメンタリー付きです。

最後のほうに、趣味の悪いチンドン屋みたいな浮遊型知的生命体が出てきますが、ナンパ待ちのギャルじゃないんだから、やっぱ向こうから来るのを待ってるだけではダメですね!こっちからグイグイいかんと!
我々がそんなふうにコンタクトする機会が、やがては来てほしいものです。

Paul - Trailerトップ絵はSFコメディの「宇宙人ポール」より。SFオタクのふたりはSFカンファレンスを堪能した帰りに「ポール」と名乗る典型的なグレイ型宇宙人に遭遇する。
研究所から逃げてきたというポールをかくまうハメになるのだが、当局の追求を逃れてなんとか故郷に帰るため、ふたりと一体の珍道中が始まる…。

地球生活が長く、中身は完全に地球のオッサンなポール。言葉遣いも悪いしシモネタも言うしで、全然宇宙人ぽくないのですが、不思議な能力を駆使します。
不思議な能力と高度な文明は、別に無関係かもしれないですが、科学の進歩は魔法と区別がつかない…という例のアレのようなことかもしれません。




人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.5.31 22:31
    「ソラリス」的な,人間とはまったく系統が違う生命体がいる可能性が高いと思う。生き物の中で霊長類はそれほど数が多くもないので,他の動物が知恵を持つほうがありえる。(というより,そちらのほうが面白そう)
      • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2020.6.1 6:58
      >※1
      ソラリスみたいな生命体ならば、我々が全く認識できないまますぐ傍に来ていてもおかしくないよね。
      あるいは、実は宇宙全体に充満していたりとか。我々がダークマターと呼んでいるものがソラリス的な生き物だったりとか。
    • ※3 : 医者はいらない
    • 2020.6.1 7:29
    あらゆるものを手に入れたら自分自身も含めてすべてのものを無にしたくなるのではないでしょうか?
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.6.1 9:11
    最近、宇宙の物理定数が定数じゃないって仮設も出てきて、そうなると生命発生できる宇宙の範囲が非常に狭いことになるので、そうなると地球が最も文明が発達した地域ってことになる可能性も出てきた。
    まあ、仮定にすぎないけど。
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.6.1 9:43
    そもそも 酸素が無くても生命体が生まれる可能性はあるんじゃない?

    また、次元が違う生命体がいるかもしれん。われわれ3次元は4次元以上の生命体を認識できない。 もっと高度な生命体がいる可能性もある
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.6.1 10:28
    コンピューターみたいな物の中に制約のない新たな世界を作り出してその中で暮らしているのかもよ。
    よって我々のような物質世界ではさほど活発に活動してなくてコンタクトがとれないとか。
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.6.1 14:55
    宇宙で一番進んでる星についてはオリオン大戦でぐぐるといい
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.6.1 15:00
    自己複製できて、遺伝情報に適度なエラーが生じないと高等生物は生まれない。
    DNA、RNA ベース以外の生き物はいるのかな?
    シリコン系で条件を満たせるのかどうかよくわからん。
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.6.1 16:31
    読み物として面白いかなーと思う本を紹介しときます。
    感想聞きたい笑

    『超巨大「宇宙文明」の真相―進化最高「カテゴリー9」の惑星から持ち帰ったかつてなき精緻な「外宇宙情報」』
    • ※10 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.6.1 16:39
    少なくとも同じ宇宙であれば、同じ物理法則の支配下にあるはずです。

    という、この常識的な考え方が実は違うかもしれない。
    局所的に新しい物理法則に塗り替えられているエリアがある仮説があったんだが…。
    基本は真空の相転移が宇宙内で起こることでらしいが、ソースにたどり着けない。
      • ※11 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2020.6.1 19:04
      >※10
      そのニュース聞いたけど、
      互換性がないほど法則が違う奴は、
      こっちにこれないから気にしないでもいいんじゃなかろうか。
      こっちも向こうに行けないし。
    • ※12 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.6.1 21:43
    バシャールとナオキマンショーの対談本は良かった
    • ※13 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.6.2 19:24
    多分Stellarisみたいにゼロからエネルギーを得たり、太陽全体を覆うダイソン球を本当に作っちゃったりしてる。
    惑星単位だとマントルあたりまで余裕で掘れるだろうから鉱石資源も比べ物にならない。
    • ※14 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.6.3 13:20
    化学力が制御できたら三流
    核子力が制御できたら二流
    重力が制御できたら一流
    ちな、重力制御と時間制御は等価だ
    • ※15 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.6.4 22:12
    井の中の蛙大海を知らず
    地球は北センチネル
    • ※16 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.6.6 19:27
    >>28
    時間的な接点が無視されている。誕生から滅亡までのスパンは、宇宙の歴史の中ではすごく短い。地球上の人類の歴史に重なる文宇宙異文明の確率は、かなり低いんじゃないだろうか。
     滅亡しないほど発展した文明なら、そこまでの奇跡的な発展に至る確率は、もっと低いんじゃないかなと思うんだが。
    • ※17 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.6.6 19:52
    たぶん 恒星をエネルギー源に宇宙を侵略しながら何万光年も移動できるくらい進化してるんじゃないですかね?
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。