人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

東日本に於ける古代信仰 @ [民俗・神話学板]


東日本に於ける古代信仰 @ [民俗・神話学板]
1: 天之御名無主 2014/09/01(月) 12:02:01.88 ID:.net
色々調べたが古事記などの時代には東日本は一切登場しない
その時代東日本の人々は何を信仰していたのか教えて下さい
50: 天之御名無主 2015/07/16(木) 18:24:24.88 ID:.net
3: 天之御名無主 2014/09/02(火) 13:13:52.20 ID:.net
大宮氷川神社の元の主祭神だったアラハバキ神とかが縄文時代から関東で広く信仰されていたと言われているが、実際の所は良く分かっていない。

関東にやって来た渡来人や、その後の大和政権の影響でアラハバキ神は信仰されなくなり、超マイナーな神様となってしまった。
4: 天之御名無主 2014/09/02(火) 17:05:28.61 ID:.net
アラハバキが縄文の神かどうかわからない。

アラハバキと言われている神の多くが、熊野を経て入った南方の神と越を経て入った北方の神が伊勢湾岸地域で一緒になって成立した神に由来するような気がする。
同じ神が朝廷に乗っ取られて名前を変えられて皇祖に仕立て上げられ、名前を変えることを受け入れなかった神(というか神社と信者)は迫害されていったのではないか?
39: 天之御名無主 2015/06/19(金) 19:33:43.70 ID:.net
>>4
熊野を経て入った南方の神と越を経て入った北方の神というのは、それぞれ熊野地方・越地方の何処に上陸したと言われるのですか?
熊野地方・越地方の何処に、どのような遺物が遺されておるのですか?
143: 天之御名無主 2018/02/14(水) 21:13:48.11 ID:.net
>>4
アラハバキを縄文の神って言ってるのは青森のインチキおじさんでしょw
管理人より:「アラハバキ」は遮光器土偶の形状をした、東北地方に伝わる神様。起源はどうも定かではないとのこと。
6: 天之御名無主 2014/09/03(水) 03:17:18.54 ID:.net
天津甕星、星ノ宮神社、妙見信仰
7: 天之御名無主 2014/09/04(木) 11:37:40.16 ID:.net
山岳信仰
8: 天之御名無主 2014/09/05(金) 22:27:16.52 ID:.net
ミシャグジ
管理人より:「ミシャグジ」は長野県を中心に中部から関東にかけての土着信仰の神さま。石神さまみたいな感じです。
9: 天之御名無主 2014/09/05(金) 22:31:07.37 ID:.net
道祖神
11: 天之御名無主 2014/09/09(火) 18:56:33.55 ID:.net
土偶が多く見つかっているからわりと原始的な神道に近いと思う
12: 天之御名無主 2014/09/09(火) 19:54:02.38 ID:.net
土偶って何に使ってたの?
13: 天之御名無主 2014/09/09(火) 22:03:52.55 ID:.net
依り代
わざと壊して埋めてる

平安時代の依り代には紙が使われてる
陰陽師が伝統を受け継いだようだ
18: 天之御名無主 2014/10/04(土) 23:33:53.84 ID:.net
山岳信仰といえば御嶽!
当分登れないけど…しょうがないから岩崎御嶽山に登るかな?
駐車場から少し歩かないと社にいけないとことかそっくりだ。
参拝し終わったら西方の極楽浄土に行こう。
19: 天之御名無主 2014/10/07(火) 06:56:55.18 ID:.net
山岳信仰カッコいいよな
20: 天之御名無主 2014/10/10(金) 18:57:42.81 ID:.net
山伏どもの悪事を知らなければね
東尋坊とか
22: 天之御名無主 2014/10/10(金) 21:19:23.10 ID:.net
東尋坊って
東日本か?
24: 天之御名無主 2014/10/22(水) 19:01:23.59 ID:.net
重要な縄文遺跡が東北地方に多くあり、東北は古代(1万年前)から文化の進んだところだった。
記紀に東北が載っていないのは何か意図があるのか分からない。

ホツマツタヱにはアマテルカミは東北と思われるヒタカミのタカミムスビのところで若い頃教育を受けている。
記紀は仏教、儒教、漢字という中国色に染まっているので信用できない。
26: 天之御名無主 2014/10/24(金) 01:59:50.51 ID:.net
>>24
西日本の縄文文明は火山で壊滅したらしいとか聞いた
管理人より:「ホツマツタヱ」は、神代文字などを使って書かれた記紀の原書になったと(一部では)言われる古文書。しかし江戸時代のどこかで偽作された説が濃厚です。
27: 天之御名無主 2015/02/22(日) 16:40:25.75 ID:.net
>>1
古事記には書いてないけど、日本書紀には天津甕星(茨木の大甕神社に封印されている)の話があるよ。
28: 天之御名無主 2015/02/24(火) 06:43:13.01 ID:.net
29: 天之御名無主 2015/02/24(火) 09:41:28.93 ID:.net
東日本にはストーンヘッジは無いかな
69: 天之御名無主 2016/03/19(土) 11:00:53.20 ID:.net
>>29
ご参考
48 :天之御名無主:02/01/19 14:13
……日本の巨石遺跡はここで網羅されてるようです。
泰山の古遺跡探訪
日本の巨石信仰について教えて下さい
185: 天之御名無主 2018/06/10(日) 15:33:39.34 ID:.net
>>29
過去スレに拠れば、此等でしょうか?
9 :日本@名無史さん:2011/07/01(金) 18:52:35.72
代表的なもの
[北海道]
忍路環状列石(ストーンサークル)
地鎮山巨石記念物(ストーンサークル)
朱円環状土籬(ストーンサークル)
[青森]
上大石神巨石遺構 巨石群
下大石神巨石遺構 巨石群
小牧野遺跡(ストーンサークル)
[岩手]
遠野続石(ドルメン)
立石神社 立石(メンヒル)
樺山遺跡配石遺構群(ストーンサークル)
[秋田県]
大湯環状列石(ストーンサークル)
[宮城県]
金華山天柱石(メンヒル)
丸森町立石(メンヒル)
[山形県]
礫石(メンヒル?)
188: 天之御名無主 2018/08/19(日) 14:28:30.50 ID:.net
>>185
ご参考。並載西日本地域は除いて。
巨石List
190: 天之御名無主 2018/08/22(水) 10:12:11.22 ID:.net
>>188
いいねこれ
30: 天之御名無主 2015/02/24(火) 23:29:10.70 ID:.net
湯田にストーンサークルならあるよ
31: 天之御名無主 2015/05/17(日) 07:41:16.45 ID:.net
青森にもあるよ
管理人より:以前まとめたスレ。巨石用語はこちらをどうぞ。
35: 天之御名無主 2015/06/18(木) 18:21:12.28 ID:.net
>>1
>古事記などの時代には東日本は一切登場しない…………
ん?『古事記』の国生み神話には佐渡島が登場するし、『常陸國風土記』には茨城県地域の先住民が登場しておるがね。
貴方の言われる「東日本」とは、何県以東を指しておるのかね?
36: 天之御名無主 2015/06/18(木) 18:33:28.42 ID:.net
>>35
シバくぞ
37: 天之御名無主 2015/06/19(金) 08:04:08.56 ID:.net
>>35
恐らく>>1氏は青森県・北海道を東日本だと…
40: 天之御名無主 2015/06/20(土) 09:48:01.97 ID:.net
東日本は征夷大将軍の坂上田村麻呂の影響で、関連する寺社多いけど、それ以前の信仰ってあまり残ってないな
蝦夷討伐の際に、焼き払った可能性もある。
41: 天之御名無主 2015/06/20(土) 10:09:29.80 ID:.net
>>40
絶対そうだよな
43: 天之御名無主 2015/06/20(土) 19:29:51.63 ID:.net
>>40
焼き払った?何故に信仰痕跡を、建築物だけに狭く限定するのかね?
青森小牧野や秋田大湯等の環状列石遺構や青森下北恐山も信仰痕跡だ。
また山形天神森古墳や最北の前方後円墳と言われる岩手角塚古墳などの墳墓も、祖先崇拝観点に立てば信仰痕跡ではないか?
57: 天之御名無主 2015/08/03(月) 21:26:34.45 ID:.net
>>43
寺しかない恐山に何が残ってんだよ
60: 天之御名無主 2015/10/10(土) 10:31:33.70 ID:.net
>>57
>寺しかない恐山………………
信仰痕跡>>43例に、建造物しか浮かばぬ視野狭窄頭脳なんだね。
恐山賽の河原に林立する地蔵・石積み群は、水子供養の信仰具現物だろ?
147: 天之御名無主 2018/02/18(日) 07:10:14.77 ID:.net
>>40
むしろそれを知りたい
171: 天之御名無主 2018/04/01(日) 12:49:20.24 ID:.net
>>147
『景行天皇紀』27年条に、東日本の先住民蝦夷について下示記事がある。
男女ともに刺青を施し、棲む野山には邪神・姦鬼がおると。
姦鬼の意味は不詳だが、邪神というのは自然崇拝の痕跡だろう。
建造物でなく縄文時代以来の巨石等の崇拝対象事物が、みられたのではないか?
有日高見国、其国人男女、並椎結文身、爲人勇悍、
是總曰蝦夷 …………
亦山有邪神、郊有姦鬼 ………
44: 天之御名無主 2015/06/21(日) 19:20:17.56 ID:.net
越が北方系渡来人の割拠地というのはその通り(北陸地方の人たちの顔立ちを見ても一目瞭然)。
そして、越(コシ)の八岐オロチとも言うぐらいだから、素戔嗚尊による八岐オロチ退治伝説は、素戔嗚尊を総大将とする大和勢力(正確には原・大和勢力)による、北陸(~丹波・丹後)地方に割拠した北方系渡来人政権の制圧過程をメタファー化して描いたもの。

ちなみに「出雲風土記』には八岐オロチのやの字も登場しない。
45: 天之御名無主 2015/06/23(火) 23:57:24.71 ID:.net
>>44
>越が北方系渡来人の割拠地というのは…
誰がですか?越地方に蝦夷が先住していたとは聞いたことがあるが、北方系渡来人が?
北方系渡来人とは、弥生時代に朝鮮半島を経由してアジア大陸北方から渡来した短頭、一重瞼吊り眼、蒙古斑を特徴とする人々で合っているかね?

>北陸(~丹波・丹後)地方に割拠した北方系渡来人政権の制圧過程をメタファー化…
『紀』では北陸地方は大?命、丹波・丹後地方は丹波道主命がそれぞれ制圧と記載されておるがね。素戔嗚?
47: 天之御名無主 2015/06/24(水) 07:49:11.28 ID:.net
>>45
>越地方に蝦夷が先住していたとは聞いたことがあるが、
蝦夷は奥羽(その内出羽は越から割いて建てられた国)から越に西進したのではなくて、その逆なんだよ。
北陸は丹波(丹後含む)や近江と並び、北方系の顔立ちが多い地域だよ。
越は素戔嗚尊に制圧されて服従したのもいれば、逃げ散ったのもいる。後者の中でも最大勢力が蝦夷なのは言うまでもない。
ほかにも全国に散在する鬼伝説・鬼伝承の類いはだいたい逃げ散った越の残党(酒呑童子、茨木童子、日立の夜刀、etc.)。
大和朝廷はそれらの制圧にも執念を燃やしていくことになる。

だから建御名方や、あなたの言う丹波道主や、坂上田村麻呂(阿氏の一族。蝦夷の首領アテルイも阿氏)や藤原利仁や源頼光などが順次これらを片付けていったんだよ。
諏訪の原始神を奉じる勢力もそれ。
彼らの制圧、制御に遣わされたのが建御名方を長とする原・大和朝廷の一派。これは半ば脅迫されて諏訪まで遣わされたんだが。原・大和朝廷内部でも色々と権力闘争があったから、その中でいわば負け組になった方が貧乏くじを引かされた。


>>46
そう。だから八岐オロチは越を本拠地とする勢力なんだよ。
49: 天之御名無主 2015/06/28(日) 15:55:17.98 ID:.net
>>47
>越は素戔嗚尊に制圧されて服従した…
越地域を大国主とか大毘古が開拓とか平定したのは、神社由緒・記紀に記されておる。
越地域を素戔嗚が制圧したというのは初耳なんだが、どの古書に拠るの?

>鬼伝説・鬼伝承の類いはだいたい逃げ散った越の残党…
平安時代の京近辺に跳梁した酒呑・茨木童子が越地域先住民の後裔というのは、何書に典拠されているの?
常陸地方の夜刀神は蛇神で農耕儀礼神が定説だが、越の残党即ち人間とは如何なる理由からなの?

>遣わされたのが建御名方を長とする原・大和朝廷の一派…
定説では建御名方は、一派でなく反ヤマト王権派とされるが?そもそも「原・大和朝廷」とは、何を指すの?大和盆地に勃興し畿外へ膨張を始めた崇神王朝なの?
46: 天之御名無主 2015/06/24(水) 02:07:11.62 ID:.net
>「出雲風土記』には八岐オロチのやの字も登場しない
確かにそうだが「越の八口」はでてこなかったか?
48: 天之御名無主 2015/06/26(金) 08:12:32.61 ID:.net
案外、田村麻呂が寄進や建立した建物自体、元は別なモノを祀っていたかもしれない。
不自然なくらい関係する建物多過ぎる。各地に建造できた資金源も謎だろ
52: 天之御名無主 2015/07/16(木) 19:26:53.87 ID:.net
蝦夷と蓋国(蓋馬族)とはなんか関係があるのかしらん
半島ー北満州は、古代においていろんな部族の吹き溜まりで、さらに列島にも拡散あるいは移動していると思う
ヨーロッパのゲルマン移動と同様に、気候変動などにより部族の盛衰 大移動が東ユーラシアでもあったはず
58: 天之御名無主 2015/08/07(金) 00:31:50.99 ID:.net
>>52
関係ないでしょ。
移動してたから、だけで「関係ある」んなら世界中ぜんぶ関係あるね
59: 天之御名無主 2015/10/07(水) 07:42:06.33 ID:.net
>>52
>部族の盛衰 大移動が東ユーラシアでもあったはず…
おまいは、高校世界史Bの古代中国史に五胡十六国時代という時代名があったことを記憶しておらぬのかね?
53: 天之御名無主 2015/07/16(木) 19:30:45.42 ID:.net
神社の祭神は神社の、生き残りのために何度も変更されていると著名な神社研究家が言っている、という本を読んだことがある
62: 天之御名無主 2015/10/30(金) 05:44:28.68 ID:.net
>>53
“重ね餅”になっちゃうんだよね、神社のご祭神は。あるいは“上書き”
理由はおっしゃる通り、その土地の領主交代などによる神社の存続策。
68: 天之御名無主 2016/02/11(木) 21:55:02.70 ID:.net
>>62
山形県の湯殿山神社はご神体が大きな岩なんだが、その岩の前にちょこんと鏡が置いてあって主祭神は天照という事になってる
ここはご神体が大岩なのでわかりやすいが、本来のご神体がなんなのかわからなくなってる神社も多いだろうね
54: 天之御名無主 2015/07/17(金) 11:38:33.32 ID:.net
日本人の遺伝を調べると、沖縄とアイヌが縄文人に近く、本土の弥生人のDNAは大陸の血が入ってきている。だから古くからある土着信仰、神話の類は九州に多いんだろう。
アイヌも文字と歴史を持っていたらしいが日本人が皆取り上げてしまたっと言っている。


>>53
それもそうだが、大抵最初のご祭神は小さくとも祀られている。
64: 天之御名無主 2015/11/18(水) 20:14:32.70 ID:.net
>>54
アイヌ文字というのは初耳なんだが、西暦何年頃に日本人の誰がそれを取上げてしまったという話なのかね?
66: 天之御名無主 2016/01/01(金) 10:42:30.54 ID:.net
>>54
本土の弥生人というのは、具体的には何々県人を指しているの?
70: 天之御名無主 2016/03/19(土) 23:23:50.58 ID:.net
>>64
アイヌ文字も神代文字の類だからなw
恐らくフゴッペの絵文字をいいたいんだろうが、あれは絵だからね
続縄文期の出土物にも縄文文様の流れを汲む記号・絵があるけど、あれも単なる絵
55: 天之御名無主 2015/08/03(月) 16:24:40.72 ID:.net
まつろわぬ人びとが制圧された時に全て破壊されたんだろうな
61: 天之御名無主 2015/10/20(火) 22:52:03.37 ID:.net
>>55
斉明天皇紀4年(658)4月条に、遠征軍将阿倍比羅夫に対し蝦夷の族長・齶田恩荷が、以下のように誓約したとある。
蝦夷の信仰した神の現存痕跡が、秋田県にはないのだろうか?
「若し官軍の為に以て弓矢を儲けたらば齶田浦の神知りなむ。清き白き心を将て朝に仕官らむ…」
67: 天之御名無主 2016/02/11(木) 16:31:26.21 ID:.net
自然崇拝
男根、女陰崇拝

これだろ。

いろんな説が出てますね。気になるなぁ…。
古代の信仰がなにもない、ということはありえませんが、どういう形で残すのかは、文化によって差が出るかもしれない。
神社の御神体とかは、詣る対象があってわかりよいのですが、あるいは口伝でのみしか残さない文化だった可能性も。

坂上田村麻呂が東北を平定してまわった際に、このへんも破壊、もしくは換骨奪胎してしもたのではないか、というのはなんか有り得そうですね。
朝廷の威に従わせるのが「征夷」なんだろうから、そうした思想弾圧も任務に含まれてた可能性は高いような気がします。

途中で景行天皇紀の引用がちょっと出てますが、体に入れ墨云々は縄文時代のころの風習がまだ残ってたということに。
西と東を比べると、大陸からの文化流入に時間差があるのは自然ですが、陸続きですからねー。そんな差が出るもんかな。

縄文時代は東日本は人口が多くて、西日本はあまりひとが住んでなかったのだとか。
海抜の関係で平野部が少なかったとか、最初の日本人はシベリア方面から南下してきたとか、なんかいろいろ理由があるんでしょうが、どこかで逆転して東はしばらくの間は取り残されたんでしょうかね。
文字があって文献が残ってればねぇー!

TVアニメ『迷家-マヨイガ-』本PVトップ絵はオリジナルアニメの「迷家-マヨイガ-」より。
「人生やり直しツアー」という怪しげなツアーに参加した男女が、地図にのってない幻の廃墟集落「納鳴村」で様々な怪異に遭遇するオカルト・ミステリー…と単純にいえるかどうか。
わりとコンセプトはいいと思ったんだけど、ギャグテイストがかなり混ざっていて、それが緊張感をそこなってる気はします。ちょっと惜しいていうかシリアスでそろえたほうが良かった気もする。

この「迷い家」っていうのも東日本の民間伝承だそうですね。アニメのモデルは山梨県の都市伝説「道志村」。
世界各地に類似の伝説がありますが、村とか集落ごと時空をさまよう、というのはなかなかイマジネーション豊富だと思う。旅で偶然見つけた山間の集落、また訪れたいが行き先がどうしても思い出せない…、みたいなことからの連想でしょうか。

縄文時代からある民間伝承でもないと思うけど、もともとの伝承では訪れたものに富をもたらす…という一種のユートピアのような感じ。
現代人が一攫千金を夢見て宝くじを買うのと心理的には似てるかも。




人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.6.3 23:09
    常世神信仰なんかも何かルーツがあるのだろうか
    信者に財貨を差し出させ芋虫を祭る謎の新興宗教
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.6.4 10:39
    アラハバキは良いとして、遮光器土偶はあかんよ。まぢな話すると。
    同じじゃないからな間違えんように。

    全てを捨てる覚悟あるなら教えてもいいが無理やろ?(笑)

    ヤバいもんという事だけ覚えといたらええ。

    死んだら分かるわ。
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.6.4 16:42
    もともと武蔵国の一宮は朝廷が建立した小野神社だった(紋章は菊花紋!)

    でも朝廷が推した小野神社の方はいまいち振るわず、アラハバキ紳からの流れをくむ氷川神社のほうが信仰を集め続け、室町時代くらいからこちらが事実上の一宮に

    さらに明治以降は朝廷も折れたのか、天皇の勅使が遣わされる勅祭社(全国16社)に氷川神社が抜擢された

    アラハバキ紳自体はすでに主祭神ではないものの、古代からの信仰の流れは案外変わらないものなんだなと
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.6.8 19:44
    いや、記紀、風土記、万葉集に東国のはかなりある訳ですが。。。
    なぜに代表の日本武尊とお弟橘姫命関連が一度も出てこないのか・・・。
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。