人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

競争に敗れた人間が生きる意味ってなんなんだ? @ [哲学板]


競争に敗れた人間が生きる意味ってなんなんだ? @ [哲学板]
1: 考える名無しさん 2020/04/20(月) 23:41:22.03 ID:0.net
程々でいいやって思って、ほどほどの大学を出て普通に就職した
周りの人間が医者だ弁護士だ会計士だって成功していくのを見てると、自分が仕事で少しずつ積み重ねた小さな小さな成果だったり、稼いだ給料だったりが取るに足らないものに見えてしまう
それでも頑張る理由ってなんなんだろう
2: 考える名無しさん 2020/04/21(火) 00:02:59
両親の介護のためじゃね?
6: 考える名無しさん 2020/04/21(火) 01:53:43
>>2
両親はさておき誰かの為に生きるってのは生きるインセンティブが強くて良さそうだな
3: 考える名無しさん 2020/04/21(火) 00:41:04.88 ID:0.net
典型的な拝金主義だな
7: 考える名無しさん 2020/04/21(火) 01:59:47
>>3
10年追いかけた夢があったけど今はそれもなくなった
今あるのはいい部屋に住みたいとか車が欲しいとか、金で叶えられる欲なんだ
11: 考える名無しさん 2020/04/21(火) 06:19:25.44 ID:0.net
自分に出来そうなことだけを欲望する
12: 考える名無しさん 2020/04/21(火) 12:40:26
勘違いしてる奴が多いが「適者生存」は別にオリンピックじゃないんで、亀が世界中にいてチーターが絶滅しかけてるというのがどういうことか考えてみるといい
15: 1 2020/04/21(火) 16:45:48
>>12
亀は環境に適合できてチーターが環境に適合できなかったってことか?
例えがちょっとよくわからない、ごめん
13: 考える名無しさん 2020/04/21(火) 14:08:08
棺に納まるまでわからん
いや、納まっても、かもしれない
16: 1 2020/04/21(火) 16:49:45
>>13
生きる意味や頑張る意味が見つからないってことは、意味を考えてあーでもないこーでもないって試行錯誤することそのものが頑張る意味になるってこと?
もしそうだとしたら哲学的だなーって思うけど、やや的を外してるような気もする
27: 考える名無しさん 2020/04/21(火) 23:08:51
>>16
うーん、ちと違うかな
俺には自己実現なんだ
金銭は×だが目的は成就したつもり
敗者でかつ勝者のつもりw
評価する人間、しない人間がいる
定まるのは多分死後
17: 考える名無しさん 2020/04/21(火) 17:12:44
コアラは極めて無能で無力だが、マズい上に消化しにくいユーカリの葉を主食としているので、誰も来ないユーカリの樹上に安住している
18: 考える名無しさん 2020/04/21(火) 17:15:51
誤解している向きが多いのだが、適者生存とは、「強い者が栄えて、弱い者が滅びる」という意味ではない
「自分の居場所を確保した者が生き残り、居場所を確保できなかった者が去る」という意味だ

居場所の確保さえできれば、コアラでもナマケモノでも生きていける
19: 考える名無しさん 2020/04/21(火) 17:21:50.09 ID:0.net
コアラを見て、「マズいユーカリの葉を食べて、我慢している。かわいそう」なんて思う必要はない
おそらく、コアラにとっては、ユーカリの葉は美味しい。
そういう風に、ユーカリの葉に味覚を合わせて、舌が進化したのだろう
22: 1 2020/04/21(火) 18:02:54
>>19
言わんとすることをスレタイに落とし込むと

・自分と他人を社会的ステータスの高い低いっていう物差しで観るのをやめる
・何かしら自分の拠り所になる居場所を見つける


この2つがメインということで合ってる?
24: 考える名無しさん 2020/04/21(火) 20:45:56.53 ID:0.net
>>22
働かなくても食べていけてる人もいる
居場所が確保できさえすれば、ムキになって頑張る必要はない
20: ビクテン・ミネオカンビア 2020/04/21(火) 17:25:52.74 ID:0.net
「競争に敗れた」とあるが、この表現には面白いところがあって、「競争」と言う主軸を定義している所。
まず、競争を人生の主軸として定義する必要はなくて、あるいは自分の幸せ、と言う自分本位であっても良い。

けれども、それをすることをしないのは、例えば「褒められて嬉しくなる」「貶されて悲しくなる」と言う経験に基づいていたり、あるいは、嫉妬という感情が犬猫にでも科学的データとしてあることが立証されているように、人間本来のアプリオリなものであるかもしれぬ。

だが、しかし、経験に基づく優位・劣等に拘泥する感覚やら、あるいはアプリオリに根差した優位・劣等に拘泥する感覚があっても、それ、と言うのはアポステリオリに背馳することができる、と言うことが脳科学のデータであるのがあって、面白い。

と言うのはつまり、人間はこれまで脳の機構は可塑的ではない、人間の脳内情報はそのままである、と見なされていた時期が長い間あったのだけれど、実際は、人間は経験を経るに従って、その脳の機構を変容することができる、と立証されている。そして、先験的な脳の機構についても容易に変わりうると言うのが、例えば、幼児の「脳の刈り込み」によって示唆されているのではないかな。

畢竟するに、「競争で破れる」だの「競争で勝つ」だのと言った贏輸と言うのは、ただの反復により強化されたものに過ぎず、実際上は脳のデータに過ぎないが為に、あるいはそれから脱すると言うのが自由への道なのではないかな。
ただやるべき事と言うのは、その煩悩をしっかりと自覚する事、そして煩悩であるが故に悪いのではなくて、”煩悩を自制できぬ”ことが悪い。煩悩があるからこそ人間は楽しめるし、成長できる。

その程々(中庸)を見極めつつ、あるいは仏教的に言うと、仮観と空観の間をとるとも言えるけれど、競争に固執し過ぎてしまったのであれば、それは「ただの反復」に倚藉して、伸長してしまったに過ぎない醜悪な欲望として冷厳に切り捨てる覚悟が必要だよね。
21: 1 2020/04/21(火) 17:45:46
>>20
中庸って言われると学生時代にゼミでかじったニコマコス倫理学思い出すなー
もっと真面目に聞いとけばよかった…
レス内容難しい言葉遣いだから仕事終わってからちゃんと読むね
ありがとナス!
48: 1 2020/04/23(木) 07:34:26.54 ID:0.net
>>20
考えてきたで。
例えばプロやきう選手になりたいっていうのはやきうやったことある奴ならみんな考えることだけど、それはある意味刷り込みによるものが大きくて、実際はやきうには色々な楽しみ方があるということやな

そんでプロやきう選手になりたいという刷り込みから生まれた欲望をそれはそれこれはこれって置いておいて、ちゃんと自分がどのようにやきうをやりたいかを見つめ直せってことやな
23: 考える名無しさん 2020/04/21(火) 19:13:44
医者と弁護士が高給なのがおかしいと訴える方が先だろ。
知識が高度?
高度なら高給なのか?
そもそもそこがおかしい。
25: 考える名無しさん 2020/04/21(火) 20:46:36.95 ID:0.net
>>23
知識が高度だからというより、国家資格制度で参入を制限されてるから
26: 1 2020/04/21(火) 21:48:08.28 ID:0.net
>>23
すまんがそこは論点じゃないから勘弁してくれ
28: 考える名無しさん 2020/04/22(水) 07:34:42.20 ID:0.net
価値の基準は、時代によって変わる

昔は、「戦争に強い」というのが、人間として最大の特技だったが、今は昔ほどの意味がない。
もちろん、今でも軍隊はあるし、優秀な兵士には価値があるのだが、昔と比べたらマイナーな分野になっている。
29: 考える名無しさん 2020/04/22(水) 07:40:01.16 ID:0.net
その「戦争に強い」というのだって、時代によって意味が変わってきている。

三国志の時代なら、ガタイが良くて腕っぷしが強いプロレスラーみたいなのが強かったが、後には射撃の腕前が良いハンターに変わり、さらには機械の操作がうまいオペレーターへと、優秀な戦士の質が変わってきた。

もっと昔のトロイア戦争の時代なら、騎馬がなかったので、「足が速い」というのが優秀な戦士の条件だった。
ホメロスの叙事詩に出てくる英雄は、「駿足のアキレウス」。
この時代は、マラソンランナーみたいな人間が、戦場で重宝されていた。
32: 考える名無しさん 2020/04/22(水) 10:51:51
ただ生きよ
それだけ
34: 考える名無しさん 2020/04/22(水) 11:14:51
生命ってのはな、タンパク質情報の自己増殖と自己保存から始まった生化学的な秩序形成の結果なんや
生きる意味なんて誰も最初から無いんやで

イッチの言う彼らが勝ってるんじゃなくて、周りが勝手に負けてるだけなんや
35: 考える名無しさん 2020/04/22(水) 11:19:00
自我を形成してる脳だって、生物学的に言えば腸の奴隷やからな
脳は、腸が効率的に餌を集めるために作られた都合のいい道具に過ぎない
どれだけ賢くなろうと、世界中の海で採れた魚の肉を同じ皿の上に乗っけて食べるようなことをいつまでもしているんや

弁護士になりたい 医者になりたい 金を稼ぎたい、なんていうのも、腸が作り出したまやかし
36: 考える名無しさん 2020/04/22(水) 11:22:09
この宇宙が今存在しているのも、結果的に見れば違う物理定数を設定された宇宙に勝ったようなもんや
最終的に存在していたものが”勝った”と見なされる

これも周りが勝手に負けてるようなもんや
45: 1 2020/04/23(木) 07:16:43.01 ID:0.net
>>36
この考え方いいなと思ったから参考にさせてもらうわ
ありがとう
41: 考える名無しさん 2020/04/22(水) 22:04:59
生きる意味が無さすぎて辛いし死ぬのも怖くて無理
42: 考える名無しさん 2020/04/22(水) 23:36:37
意味ていうより目標でしょ
目標を立ててそこに向かって運動し続けることでしか欠如を埋められないてのは、ただの資本主義病でしょ
非現実に現実を落とすのをやめて現実に非現実を落とす
46: 1 2020/04/23(木) 07:18:25.40 ID:0.net
>>42
現実に非現実を落とす、がよくわからなかったから掘り下げて教えてもらえんか?
72: 考える名無しさん 2020/04/24(金) 00:56:29
>>46
これ自体、哲学がそうでしょ
現実に形而上(非現実)のものをもってくる
逆の時代もあったかもしれないけど

あとは便器(現実)にサイン(非現実)する→レディメイド
発見や発明は大体このパターン
偶然的現実に可能的非現実を落とす

さらに、言語的現実に非言語的非現実をに落とす(哲学)
非言語的現実に言語的非現実を落とす(レディメイド)
ていう落としかたもできる
43: 考える名無しさん 2020/04/23(Thu) 00:23:09
>>1
視野が狭すぎるなぁ
もうちょっと別の価値観で世の中眺めてみたら?

ステレオタイプの人生で見える景色の中にしか興味の対象はないのかなぁ
幼少期からそうだったとすると、年齢重ねてから別の視野を持つのはなかなか難しいのかな…
47: 1 2020/04/23(木) 07:25:37.71 ID:0.net
>>43
働くまでは社会的な成功より大事なものがあるってずっと思ってたで
働き始めてからは43の言う通りステレオタイプな考え方が強くなった

言い訳かもしれないけど、仕事にそれなりに一生懸命だったんや
例えばスポーツをやっていて、それなりに頑張って大学まで続けたけど、周りはどんどんプロになって、自分が頑張ってたことがちっぽけに見えるというか、、あ、でもスポーツに置き換えて考えてみるとちょっと整理できたかもしれん

スポーツやってる奴はみんなプロになるためにやってるわけじゃないもんな
44: 考える名無しさん 2020/04/23(Thu) 03:37:50
この手の話はまだ自分という主体すら疑ってないわけだから、実存主義の哲学でも見とけば元気でるんじゃね
49: 1 2020/04/23(木) 07:43:32.40 ID:0.net
今のところ採用させてもらった考え方を整理するとこうなるで

・周りの弁護士とか医者を見てグギギ…ってなるのはワイが勝手に負けた気になってるだけで、無意味

・例えば弁護士とか医者いいなあなりたいなあって思っても、それは欲望が歪に大きくなってしまっていると自覚して、ちゃんと自分が人生をどのように楽しみたいかを現状ベースで考える必要がある
51: 考える名無しさん 2020/04/23(木) 07:53:23.80 ID:0.net
自然はただ在るだけ
そこに理由はない


人間は自分の目的を設定できる
大抵年齢とともに矮小化して行くが、最後は生き抜いたことに満足する
それを誰も否定嘲笑できない

平凡な人生をおくる自体が甚だ困難だから
59: 1 2020/04/23(Thu) 12:14:40
一つ気づきがあったから、報告する
仕事してる時、小さいことでああ言えば良かった、こうすれば良かったって後悔することが多いんやけど、これって弁護士いいなあ医者いいなあって羨んで勝手に負けてるのと根っこは一緒やな
実現しなかったことに対して後悔する癖はやめてみるわ

・勝手に負けた気になるのをやめる
・実現しなかったことへの後悔をやめる
・現時点から人生をどう楽しむかを考える

↑これが頑張る意味になると思うんやけど、ちょっと抽象的で難しいわ
60: 考える名無しさん 2020/04/23(Thu) 14:31:08
>>1
それのどこが負けなのか?
確かに、勝ちではないかもしれないが、負けてるとは思えない。
引き分けといったところだろう。
62: 考える名無しさん 2020/04/23(Thu) 16:18:55
普通に生きられるのがどれほどありがたいことかがわからない経済先進国の平和ボケ野郎
63: 考える名無しさん 2020/04/23(Thu) 16:39:18
思いきって、会社を辞めてみたらどうかな?
もちろん、今は転職どころじゃない時期なので、しばらく先の話だが
64: 考える名無しさん 2020/04/23(Thu) 17:43:16
>>63
唆すなよ
平凡がどれだけ難しいか
66: 1 2020/04/23(Thu) 19:08:45
>>63
転職はずっと考えてるで。やっぱり夢を追いたいという気持ちはある
67: 考える名無しさん 2020/04/23(Thu) 19:13:26
>>66
夢を追ってみなければ、本当の敗北は分からない
68: 考える名無しさん 2020/04/23(Thu) 19:21:25
私は自分が他人より多くを与えられてきたかどうかは知らないが、少なくとも、自分が恵まれていないとは思っていない。
だから、他人のものを奪ってでも手に入れたいというような感覚は持ち合わせていない。

むしろ、私がこれまであまりにも多く余分に与えられてきたと感じているものを、丁寧にきちんと返していかなければならないと思っている。

私は単にお返しをしているだけなので、それに対して感謝してもらう必要はまったくない。
69: 考える名無しさん 2020/04/23(Thu) 19:29:12
私は、誰か特定の人にお返しをするというわけではないので、私がお返しするものを受け取って、喜ぶか否かは受け取る人次第だ。
それは私のあずかり知るところではない。
70: 1 2020/04/23(Thu) 19:31:50
>>69
レス番いくつの人かわからんけどワイもまた別の人にお返しすることにするわ!
71: 考える名無しさん 2020/04/24(金) 00:15:44
夢を金持ちになるにすると、現実は金持ちじゃないということになる
現実に相反する目標や夢は実現されないので、その現実を固定してしまう

金持ちになろうとしたら、それと相反しない現実に変えるしかない
つまり現実を固定してる夢や目標を捨てるしかない
75: 考える名無しさん 2020/04/24(金) 14:42:37
平凡がなんなのかと言う
奇を衒って行動するのは比較され難くして能力の低さを隠す卑しい性根が根底にある場合が多いのでは

同調しろと言うわけではなく、同調できない程に社会・集団生活で劣った人間が言い訳に使っていないか冷静に考えて欲しい
それを理解した上で戦略的・或いは自らの嗜好を優先して自分の個性を伸ばしているのかと
76: 考える名無しさん 2020/04/24(金) 15:12:51
独創とは徹底的に模倣して模倣しきれない先に産まれる
ある独創的な学者の言葉

独創を気取るから剽窃となるとも
平凡に徹すると非凡になるのかも
100: 1 2020/04/24(金) 18:18:54.64 ID:0.net
>>76
あーなんかこの考え方もいいね。救われる。
ただ実態として平凡に徹せられるかというと、ワイみたいな若造ではああしたいこう言いたいって欲が出てしまって難しいんだけど
77: 考える名無しさん 2020/04/24(金) 15:51:41
そもそも、勝ち負けが曖昧になってきてるからなあ
明や清の時代なら、科挙に合格したら勝ちで、落第したら負けだった。
官僚になる以外に、出世の道は無かったからだ。

でも今は、チンピラ上がりの元・不良少年みたいな人でも、ベンチャー起業家として成功したりしている。
公務員なんかより、彼らのほうが、よほど勝利者だろう。
82: 考える名無しさん 2020/04/24(金) 16:58:20
俺なんか東大卒なのに、一時は失業してフリーターになり、バイトの現場を転々としてたよ

学生時代の友人は、外務省でニューヨークの国連本部勤務だの、財務省でチューリヒの国際機関勤務だの、そういう連中だったから、そいつらと会うこともないので敗北感は無かったが(笑)
78: 考える名無しさん 2020/04/24(金) 15:52:04
ひきこもり慣れてる俺たち
無敵っすね

かなり昔の映画ですが「12人の優しい日本人」というのがありました。
これはピーター・フォンダ主演の「12人の怒れる男」のオマージュ的作品なので、日本にもし陪審制(当時は裁判員制度はなかったので)が導入されたら…という設定の映画。

とある事件に対し、圧倒的多数で「無罪」の中、ひとりだけ「有罪」を主張する陪審員。
評決は全員一致でないといけないので、なかなか決まらず、数の暴力で無理やり押し通そうとするも、議論好きのおじさんが「気の毒だからぼくも有罪に回る。ちょっと話くらいは聞いてやろう」と発言。
その後、だんだんと有罪の意見が増える中、押され気味の無罪派は「作戦会議だ!」つって部屋を出るのです。
死刑なんてかわいそうだから…みたいなアヤフヤな理由の多い無罪派、意見を押し通せる良い案など出ない。でももしまとまらず採決不一致になったら、次の陪審員たちが有罪にするかもしれない。我々ががんばらなくては!

「いいですか、結論は…『悔いのない人生を』これですよ!」
「『悔いのない人生を』かぁ」
「いい言葉だ…」

エイエイオー!…というわけで、なにも解決してないのにスッキリした表情の無罪派がおもしろかったシーン。人間の満足や幸せなんぞは、気の持ち方ひとつですね。

「人生の意味」なんていうものを、他人基準で設定するのは危険なことですが、»1さんが苦しんでるのは、まさにその部分だと言えます。
しかし思慮深く生きていけばやがては誰でも気づくのです。「最大の敵は自分自身なのだ」ということに…。
そこではじめて、他人と自分を比べることの虚しさを、同時に気づくんだと思いますね。

もうひとつ映画の話をしたい。 こちらはチャップリンの「ライムライト」の一部を取り上げた昔の記事です。

* 人生は意味ではない、欲望なのだ
* 意味を求めずに、その瞬間を生きれば良い
* 幸せの秘訣は自分の中にある
* 人生に必要なのは、勇気と想像力とちょっぴりのお金だけである

などなど、示唆に富むセリフが多い。人生の意味に悩むアナタへオススメです!この思い、スレの»1さんへ届け!




人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.6.7 0:36
    俺もう充分に生きたから早く終わってほしいわ。生存にも出生にも意味も理由もないよ。全部ただの現象だよ
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.6.7 1:16
    凡人=万能型 説?
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.6.7 4:38
    根本的な問題は思考バランスの欠如にもあると思う

    経済活性化等考えたら競争は必要だよ
    でも「競争に負ける奴は存在価値が無い」ってそれ自体暴論だろ
    そんな事言ってて本当の意味で経済が成り立つわけがない

    労働者の多くは競争での敗者と呼べるだろうが
    労働者イコール消費者なのであって
    消費者が集まれば市場になる
    市場が活性化しない経済発展なんてある訳がない
    市場を構成する消費者が活性化する為には
    労働者が活性化する様に社会全体が配慮しなければならない

    資本家層が短期的刹那的利益に没頭して労働者を虐げ市場を衰退させるのは
    寄生虫的行為と呼ぶべきだよ
    資本家が労働者層に充分に給与を支払い市場を活性化させる事でビジネスを発展させ
    資本家自身も労働者層とウィンウィンの関係で利益を得る
    それが理想だと思うんだが

    理想と現実の格差が大き過ぎるのがなあ
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.6.7 4:51
    最近のネットに観られる精神的病理と言おうか
    とにかく「他人を攻撃し貶めた方が勝利」という風潮が酷い
    女子プロレスラーを誹謗中傷で自殺に追い込んだ件は象徴的だが
    「社会の中で敗者として落ちぶれている自分達でも
    他者を言葉で攻撃して叩きのめしている間は勝利者になれる」という
    歪な病んだ心理が蔓延している
    この心の病を何とかしないといけない

    何かを貶める事以外の自分が自分である事を確認する手段
    自己表現の手段を見つけられる様にしなくてはならない
    ネットで以前有名になった「何が好きかで自分を語れよ!」というコピペの
    存在価値はここに有ると思う

    ネットでいろんなものを探してみたら
    何か 自分が好きになれるものは見つかるはずじゃないか
    何かを貶す前に 好きになれるものを見つけて好きになるべきじゃないか

    「生きる事は愛すること」なんて言うと今の御時世馬鹿にして罵る者の方が多いけど
    何も愛さない世の中が如何に悲惨か 
    傷付け合ってばかりの今の世の中のこの悲惨な有様こそが何よりの証明じゃないだろうか
      • ※18 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2020.6.8 14:13
      >※4
      その行為に病名を付けて世間に広く認知されるようになれば少しはマシになると思うですけどね。
      なんて名付けましょうか?
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.6.7 8:31
    相対的に見た幸せと、自己満足のお話なのかな。
    こういうの見ると、若いっていいなあと思う年になってしまた。
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.6.7 8:33
    世紀末的厭世観になると、スレ立て主さんのような、暗い思考形態が集団に蔓延しがち
    傾向として、お笑いだとか音楽だとかのエンターテインメントが好まれるようになるが、精神的な慰安として即効性があるかららしいんだが、この傾向が行き過ぎると、怪談や都市伝説などのオカルト的なものが流行るようになり、その間隙をついて風水や占いなどのスピリチャルという、人間の精神を癒すフリをするモノが触手を伸ばしだす
    それら自体に悪気はないんだんだが、それに乗じて詐欺を働こうとする輩が跋扈しだすのが厄介
    ネット上とかでこの傾向が強くなるのは仕方ないが、既存マスコミと言われるよなものにまでこの汚染が広がると、ちょっと要警戒したほうがいい
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.6.7 9:57
    財が幾らあっても民衆が言う事を聞かなく成るのが今のアメリカの状態
    最終的には拠り中国のような専制政治体制が可能な国の方が、国家運営で優位に立てる状況が徐々に近付きつつある
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.6.7 12:10
    お前が医者や弁護士や会計士を必要とする様に、お前が仕事する時、医者や弁護士や会計士はただの客だ。助け合うってそう言う事だろ?
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.6.7 13:35
    競争に敗れたって言ってるけど、自分自身に不完全燃焼なだけのような気がする
    医師は無理としても、弁護士なら法科大学院に言ってチャレンジできるでしょ
    学部違いなら法学部の2部に学士入学して、そこから法大学院卒業まで5年間、今から始めてちょうどいい期間になる
    一級建築士なんて、最終学歴高卒で働きながら取得している人が結構多い
    敗北感は言葉いじりでは埋められないだろうから、やり切ってみるしかないと思う
    • ※10 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.6.7 14:30
    ただの嫉妬、問題を人間のテーマに昇華させてるけど、自己を受け入れられない青二才
    ただただ見苦しい、こういうガキはなにも成し遂げられない
    • ※11 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.6.7 14:37
    地位も財も所詮は処世の術にしか過ぎない。楽しく愉快に生きるという目的が果たされているなら、他者に劣っていたとしても何の問題もない。
    • ※12 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.6.7 18:33
    ???「おいらは生きている内は負けじゃないっていう考えでね」
    それこそ資本主義社会だからね。死の寸前まで再挑戦は許されている。起業だって法律資格だって、FXトレードだって、芸術だって、県議会選挙だって、何歳からでもチャレンジできる。
    まあ、1は「あきらめろ」と言って欲しいんだろう。
    • ※13 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.6.7 20:31
    かと言って死にたくもないし、要するに生きていたいという欲望そのものが生きる意味だよね。それ以外は唯の嗜好品だ。資本主義の競争社会から、意識だけでも一旦一歩引いてみると良い。価値の有無なんて殆どの人が金の損得や自尊心の満足不満足でしか評価していない。それが客観的かつ普遍的な幸せであるかどうかは、実は主観でしかないし、それが本当に得られないのならば、自身の価値観を、そういったものから逸らしていくことも必要だ。
    • ※14 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.6.7 21:26
    魂を成長させるためだから色々と経験すればいい
    • ※15 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.6.8 6:54
    競争(競走)ってなんだろうね…
    相手が闘う意思を持っていなくて、相手が淡々と日々をこなしているだけで、こっちの一人相撲でも競走と呼べるのかどうか
    ワンマン個人プレーは狂騒で
    チームで上を目指すのは共創で
    自己満おなぬープレーには強壮で
    こんな狂想ばかり書くから凶相になるのかもしれんな…(自嘲
    • ※16 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.6.8 13:10
    生きてるだけで感謝、などといっためでたいスローガンを好ましく思ったところで
    実際に生命維持だけで幸福感が得られるわけじゃない
    競争だって同じことだな。勝つんだぞ!と言われても。
    どうやったら勝ちなんだ?勝ちたいか?と考えることは必要
    同調圧力に弱い人にはこれが大変難しい
    • ※17 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.6.8 14:07
    本気で目標を立てて限界まで頑張ったのなら
    それを成し遂げるのがどれだけ大変なのか体験できるから
    自分より上に行った人間に尊敬の念しか生まれないけどね。
    1は本気で何かを成し遂げようとしたことがないんだろう。
    • ※19 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.6.8 15:49
    米18
    流行りっていう感じだし

    マウンティング症候群
    Mounting Disorder

    でいいんじゃないかな、しらんけど…。
    • ※20 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.6.8 18:07
    なんでも競争競争で生きづらそうな価値観だな。現代の病。
    俺は働いてないし童貞だけど毎日マンガ読んだり映画見たりゲームしたりで楽しいし将来の不安もない。金が無くなったら餓死するだけだ。家から出ないし持ち家で食も細いし酒も飲まないからお金かからないしね。今日が幸せならそれでいいんじゃないの。
    • ※21 : ななし
    • 2020.6.9 18:49
    ワロタ
    • ※22 : ななし
    • 2020.6.9 20:05
    競争は楽しかったよ。体育だけどね。
    • ※23 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.6.10 9:01
    死に向かった競争 お疲れさん
    • ※24 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2020.6.10 16:16
    医者や弁護士になれなかったことを悔やむより、俺のために必死に勉強して俺の役に立たんとしてるんやな、かわいい奴よ。わしは数百円~数千円?数万円?くらい払えば君たちを利用できるんやからなぁ、ありがたいぜ。くらいに思えば?我こそが王やぞ。

    王の私からみたら、金で実現できることのなんとくだらないこと。
    所詮人間が提供する程度のことだわ。
    金=すごい! みたいな刷り込まれ価値観しか持てず、己自身で形成した価値観のない奴は大変だわな
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。