人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

【プロセイン】間違えて覚えてたカタカナの用語【エルトリア】 @ [世界史板]


【プロセイン】間違えて覚えてたカタカナの用語【エルトリア】 @ [世界史板]
1: 世界@名無史さん 2013/10/30 17:52:56
ボニファティウス8世 どんどん挙げよう!
ボスティニファヌス8世
5: 世界@名無史さん 2013/10/30 23:28:13
ディオクレティアヌス ディオレクティアヌス
6: 世界@名無史さん 2013/10/30 23:59:41
トリデスリャス条約
8: 世界@名無史さん 2013/10/31 08:35:12
トルデリシャス条約×
トルデシリャス条約
7: 世界@名無史さん 2013/10/31 02:56:04
林則徐 はやしそくじょ
9: 世界@名無史さん 2013/10/31 16:21:26
マルムーク朝
管理人より:「マルムーク朝」→正しくは「ムルーク朝」です。
11: 世界@名無史さん 2013/11/01 16:38:12
カチュピレーション

関係ないけど
ロジャー・ベーコン フランシス・ベーコン ロジャー・ベーコンと
フランシス・ベーコン
を最近まで混同してた。
112: 世界@名無史さん 2013/12/26 20:39:39
>>11
これ
管理人より:「カチュピレーション」→正しくは「ピチュレーション」です。
ロジャー・ベーコン、フランシス・ベーコンはどちらも哲学者ゆえに分かりづらい。
ケヴィン・ベーコン ベーコンシリーズは、その上俳優のケヴィン・ベーコン、
フランシス・ベーコン 画家のフランシス・ベーコンもいて、さらにわかりづらさに拍車がかかるのです。
14: 世界@名無史さん 2013/11/01 17:35:26
ガラリヤとガリラヤは書いている今もどっちが本当か分からない
21: 世界@名無史さん 2013/11/02 17:55:15
>>14
調べずに書いてるけど
ガラリヤが正しかったと思う
22: 世界@名無史さん 2013/11/02 17:57:31
すまんどうやらガリラヤが正しいっぽい
23: 世界@名無史さん 2013/11/02 18:06:34
ガリシア(ウクライナ)とギリシアもまぎらわしいね
29: 間違えたみたい! 2013/11/03 01:15:33
ガリシアはスペイン

ガリツィアはウクライナ


片身が狭いです
32: 世界@名無史さん 2013/11/03 12:30:20
>ガリラヤ
むかし「聖戦士ダンバイン」っていうアニメに、主人公のライバルでガラリアっていう女騎士が出てきてね・・・
紛らわしい名前つけるなよ富野由悠季のバカァ ><
ガラリア・ニャムヒー 管理人より:ガリラヤは聖書に出てくる地名ですが、イエス・キリストの生地ですね。
女騎士は「ガラリア・ニャムヒー」さんだそうです。
30: 世界@名無史さん 2013/11/03 09:44:29
サーティヴァハーナ朝×
サータヴァーハナ朝
何度も読み返して覚えた
なつかしい
管理人より:今のいままで「サハーヴィーナ朝」だと勘違いしてたことに気づいたわけで…。「サ」と「ハ」と「ナ」しかあっとらん。
3.3追記:コメ欄で指摘があり、それはペルシャの「サファヴィー朝」ではないかとのこと。ぐぬぬ、ややこしい。たぶんこっちと勘違いしてます。
31: 世界@名無史さん 2013/11/03 09:48:34
ブリューメル18日のクーデタ
ブリューゲルの親戚かと
管理人より:「ブリューメル18日のクーデタ」→「ブリュメール18日のクーデタ
ブリューゲルはベルギー北方ルネッサンスの旗手。興味のあるドクターはぜひ以下の記事を!
34: 世界@名無史さん 2013/11/03 17:07:18
ゲタシュポ
管理人より:「ゲタシュポ」→「シュタ」。ナチスの秘密警察のこと。
36: 世界@名無史さん 2013/11/04 10:04:31
コスンタンチノプール
管理人より:「コスンタンチノプール」→「コンスタンティノープル」。地中海と黒海を隔てる要衝。1453年オスマン帝国に陥落させられて以降は、イスタンブールと呼ばれています。試験に出るよ!
41: 世界@名無史さん 2013/11/05 01:32:15
テオティワカンテノチティトランチチェンイツァがごっちゃになったことがある人はいない?
42: 世界@名無史さん 2013/11/05 12:18:48
テオティワカン   アステカ
テノチティトラン  アステカ
チェチェンイツァ  マヤ

じゃなかったっけ?
46: 世界@名無史さん 2013/11/06 10:29:11
だいたい2文字から3文字の勘違いが多いね
ボスティニファヌス8世を超えるすごい勘違いは無いのか…
49: 世界@名無史さん 2013/11/13 01:02:27
カタクラフト→カタフラクト
55: 世界@名無史さん 2013/11/13 17:52:04
リシュリュー リシュシュー
56: 世界@名無史さん 2013/11/13 19:08:26
ドン・キホーテ どんき・ほーて
57: 世界@名無史さん 2013/11/13 19:09:04
ジャン・ヴァルジャン じゃんばる・じゃん
管理人より:「どんき・ほーて」→セルバンテス原作の小説「ドン・キホーテ」ですね。モーツァルトのオペラの方が有名かも。あるいは雑貨屋チェーンの方が。
画像はドレによる銅版画の挿絵。右がドン・キホーテ、左が従者のサンチョ。

「じゃんばる・じゃん」→ユゴーの小説「レ・ミゼラブル」に出てくる主人公「ジャン・ヴァルジャン」のこと。
画像は12年の映画「レ・ミゼラブル」でヴァルジャンを演じるヒュー・ジャックマン。
3.3追記:失礼、またミス。コメ欄で指摘があり、モーツァルトの方は「ドン・ジョバンニ」。
「ドン・キホーテ」はリヒャルト・シュトラウスの交響詩でした。リヒャルトの方のシュトラウスは、「ドン・ファン(=ドン・ジョバンニ)」も作曲してんのなぁ…とWikipediaの作品一覧を見ながら。
59: 世界@名無史さん 2013/11/15 06:28:52
レフ・トロツキー トロッキー
ポッダム宣言
61: 世界@名無史さん 2013/11/15 07:33:40
ボヤッキー >>59
なんだそのボヤッキーみたいなのは。

「ではポチっとな。」
60: 世界@名無史さん 2013/11/15 07:07:19
単語にカタカナでルビを振ってあるが、ルビが小さく印字が不鮮明で、濁音と半濁音を良く間違える。
促音と拗音が同じサイズでルビを振っているために、気がつかない。
管理人より:「ポッダム宣言」→「ダム宣言
ボヤッキーも「ボヤツキー」にするとロシアの革命家っぽくなっちゃう。ふしぎ。
ちなみに、濁音→「゛」、半濁音→「゜」、促音→「っ」、拗音→「ぅ(など)」。
64: 世界@名無史さん 2013/11/16 01:18:04
スレタイの「エルトリア」が何を誤読したのか判らん。
67: 世界@名無史さん 2013/11/16 07:49:48
>>64
エトリルア
管理人より:「エトリルア」も違いますよ!あやうく見逃すとこだった。笑
王政ローマ時代、北イタリアのあたりを「エトルリ」と呼んでいましたね。ギリシャ語では「ティレニア(Τυρρηνία)」と読むんだそうで、これがイタリア半島の左側の「ティレニア海」の元なんでしょうね。
70: 世界@名無史さん 2013/11/19 14:08:57
こんばんは。
ジャジラト族のジャムカといいます。
ジャジラト族の中でも優秀なボドンチャルの末裔ですよ。
この前友達のトグリルとクリルタイの大会に出たんですよ。
優勝商品がタイチウトとメルキトで若干気合いが入りましたw
それで決勝まで行ったんですけど、凄い面白い事が起きたんですよ。
最終のタタルのときに、トグリルがイルカ・セングンをケレイトwww
しかも相手チームもタヤン・カンをダラン・バルジュドしてたしwww
イェスゲイじゃないんだからwwwww
まじうけるwwwwwボルテwwwwwウリヤンカイwwwwwムカリwwww
やべwwww母国語でちゃったwwwテムジンwwww
71: 世界@名無史さん 2013/11/20 01:01:33
フワーリズミー アル=フワーミズリー
アル=フワーリズミー
アル=フワーズミリー

・・・いつも、どれが正解だったか軽く混乱する
管理人より:真ん中が正解。「アル」なんちゃらというのは、だいたいアラビア発祥のものが多いですね。Wikipwdiaによると、
チェスターのロバート(あるいはバスのアデレード)により Algoritmi de numero Indorum (『アルゴリトミ・デ・ヌーメロ・インドルム 』[5])という題でラテン語に訳され、西洋に紹介された。この翻訳本は通称『アルゴリトミ』と呼ばれ、500年にわたってヨーロッパの各国の大学で数学の主要な教科書として用いられた。計算の手順を意味するアルゴリズム (Algorithm) やオーグリム (augrim) という言葉はこの書の冒頭 Algoritmi dicti (アル=フワーリズミーに曰く) に由来する。
けっこうすごいひとなわけで…。
73: 世界@名無史さん 2013/11/20 23:34:45
クセルクセス1世 クセルセス
76: 世界@名無史さん 2013/11/21 02:52:40
セルビアとセビリア
管理人より:セルビア→バルカン半島の現在は共和国。首都はベオグラード。管理人はセルビアとサラエヴォ(ボスニアの首都)がいつもごっちゃになります。

セビリア→スペイン南部の都市。芸術分野ではロッシーニのオペラ「セビリアの理髪師」で有名。世界史的には、スペイン内戦でちょっと出てくるかな。
78: 世界@名無史さん 2013/11/22 06:10:47
ユーゴラスヴィアだと思ってた
80: 世界@名無史さん 2013/11/23 14:07:34
意味合い的にユーゴ・スラヴィアが正しいのだけれども
ユーゴス・ラヴィアという風に勘違いしていた
管理人より:「南スラブ人の土地」という意味だそうです。
82: 世界@名無史さん 2013/11/23 19:50:16
アルデンヌ→アンデルヌ
83: 世界@名無史さん 2013/11/23 20:16:32
スヘフェニンゲン が スケベニンゲン
90: 世界@名無史さん 2013/11/28 03:59:09
>>83
イギリスではそう発音するから間違いとまでは言えない。
管理人より:アルデンヌ→第二次大戦時ここからドイツ軍がフランスに侵攻したことで、世界史的に有名。

スヘフェニンゲン→ゴッホの絵があるそうです。世界史的になんか出てくるのかな?どうでもいいけど、Wikipediaの「こぼれ話」という節がおもしろい。
東京都中央区銀座には、「銀座スケベニンゲン」[9]と言う、デン・ハーグ市長からの命名許可をもらったレストランがある。ただしイタリア料理の店であり、代表メニューの「スケベニンゲン」なる料理は、たっぷりのワインに漬かったパスタである。
86: 世界@名無史さん 2013/11/26 09:46:17
マルクス・リキニウス・クラッスス ×クラックス
○クラッスス
99: 世界@名無史さん 2013/12/11 15:57:10
インノケンティウス3世 イノケンティウス
管理人より:イノケンティウス3世が一番有名なので、彼の画像にしてます。
106: 世界@名無史さん 2013/12/18 16:21:49
南アフリカの首都エルトリア、とか
筋肉もりもりプロセイン、とか

そういう連想から間違いが起こる
119: 世界@名無史さん 2014/01/05 01:43:59
アメリカの西漸運動 テイルズ オブ デスティニー
120: 世界@名無史さん 2014/01/05 02:44:48
違うだろ
マニフェスト・ディズニーだよ
管理人より:アメリカの西漸運動→「マニフェスト・デスティニー」です。
124: 世界@名無史さん 2014/01/08 03:58:27
ロナルド・レーガン 第40代アメリカ合衆国大統領ロナルド・レールガン
128: 世界@名無史さん 2014/01/11 15:32:36
ガルガンテュア物語だっけガンガルテュア物語だっけ
管理人より:「ガルガンチュワ物語」はラブレーの小説。
136: 世界@名無史さん 2014/01/22 15:23:49
トルロメオ
管理人より:「バルトロメオ」はイタリア人によくある名前(男性)。英語で言うと、「バーソロミュー(Bartholomew)」みたいに覚えると勘違いは減るのでは。
144: 世界@名無史さん 2014/01/24 23:28:51
カステラ王国
146: 世界@名無史さん 2014/01/25 01:21:09
>>144
Reino de Castillaを、そのまま音写したのだから間違いとも言えない罠
管理人より:通常は「カスティリャ王国」というふうに表記しますけど、長崎の「カステラ」だって(ポルトガル語を経ているとはいえ)同じ語源だし、間違いではないと思う。
145: 世界@名無史さん 2014/01/24 23:35:23
ローマ五賢帝

ネルウァ
トラヤヌス
ハドリアヌス
アントニヌス
ピウス
マルクス
アウレリウス
アントニヌス


あれ?五賢帝なのに8人もいる。アントニヌスも2人いる?
129: 世界@名無史さん 2014/01/12 03:34:59
絶対に受験生が見てはいけないスレ

あーおもしろかった。なんだこの神スレ。
最後ので我慢できずに、盛大にモニタへと麦茶吹き散らした管理人でした。「アントニヌス・ピウス」「マルクス・アウレリウス・アントニヌス」でそれぞれひとりの皇帝です。(別々に勘定したくなる気持ちは分かる)
「ロナルド・レールガン」とかも強調してない状態だとなにが間違ってるのかよくわかんなかった。

高校の時に世界史やったひとでもなければ、なにがなにかさっぱりかもしれませんが、管理人もまとめるまで「カタクラフト」だと思ってたので、いろいろおもしろかったです。
外来語ってほんと困りますよね。受験生も頑張って覚えてほしいな。世界史を選択した先輩たちがみんな通った道なんだよ…。
管理人が高校の時は、テストの答案でギリシャの哲人「デモクリトス」を書かせる問題に
デモクリトリス」と書いて、先生を苦笑いさせた猛者がいたものです。

トップ絵は、プロイセンとリシュリューつながりで、ピエール・ランファン(Pierre L'Enfant)という画家の「フォントノワの戦い」。オーストリア継承戦争の中の会戦のひとつですね。ランファンはフランスの画家だから、手前のふたりは、フランス軍のリシュリュー枢機官とド・サックス元帥でしょうかねぇ…。

ところで、今回あたりから、著名人画像等は画像のaltを帯で上に重ねるようにしてます。そのようにclass指定してるとこだけ、ですけど。過去記事も少しづつ修正していきまーす。
レ・ミゼラブル [DVD]
レ・ミゼラブル [DVD]
posted with amazlet at 14.03.01
ジェネオン・ユニバーサル (2013-06-21)
売り上げランキング: 1,010


元スレ:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/whis/1383123176/

人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.3.2 21:31
    管理人さんの間違えた
    「サハーヴィーナ朝」は
    ペルシャの「サファーヴィー朝」の方ではないでしょうか?
    • あっ!それかもしれません…ありがとうございます。
      どうも西~南アジアの歴史って苦手なんですよね…orz

      受験生ドクターの混乱を軽減するために追記しておきます。
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.3.3 14:09
    モーツァルトのオペラで有名なのは『ドン・ファン』かと。
    『ドン・キホーテ』で最も有名なのはR.シュトラウスの交響詩です。
    • あ!また間違えた。
      モーツァルトの方は、「ドン・キホーテ」ではなく「ドン・ファン(ドン・ジョバンニ)」ですよ!
      もうやだ、これ。解説で間違えてどーする。笑
      追記しておきまーす。
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.3.3 14:33
    アギナルドとアナギルドとか間違えたなあ
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.11.24 10:23
    エリトリアとエトルリアは未だにごっちゃになる
    • ※7 :
    • 2015.1.11 9:47
    ワールテロー無いのが意外
    正しくはワーテルロー
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.9.27 19:50
    アブデュルメジト2世とアブデュルハミト2世ほんとやだ

    あとアユタナ朝とかガリヤ戦記とかよく間違える
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*