人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

生きる意味がわかった!誰か論破してくれ! @ [哲学板]


生きる意味がわかった!誰か論破してくれ! @ [哲学板]
1: 考える名無しさん 2012/04/08(日) 14:51:51.11 0
人生相談板で教えてくれた。
意味とは言葉の概念で「生きる意味」だと「生きるの概念」になる
それを辞書でひいたら「生命の存続」とあった


生きる意味→生命の存続→結婚して子供を生むこと
生きる意思→種の保存の法則→遺伝子

ということは生きる意味ってのは結婚して子供をうむことにある
独身貴族は生きる意味がないってことだ
つまりニートは生きる意味が無い

生きる意味を作る方法は彼女作って結婚して子供を作る事だ
童貞は生きる意味が無い
俺のことだ

論破してくれ
2: 考える名無しさん 2012/04/08(日) 14:56:27.86 0
国家のプロパガンダと同じ事いうようになったら人間終わりです
3: 考える名無しさん 2012/04/08(日) 15:05:12.20 0
生殖活動なんて路上でレイプすればいくらでも可能だろ。
なぜ社会性が論理を圧迫しているのか。
種なし男とか産めない身体の女の生きている価値がないというのならば、生命の存続に対して正しいかもしれないが、論じていることは意味であったり、現状のステータスであったり、理屈として成立できてないだろ。
5: 考える名無しさん 2012/04/08(日) 15:12:53.41 0
>>1
>生きる意味→生命の存続→結婚して子供を生むこと
「生命の存続」からこの構図に短絡するのはおかしい。
個人としての生命の存続でも良いわけで。
結婚なんてしなくても別に良いわけで。
9: 考える名無しさん 2012/04/08(日) 16:31:32.98 0
>>5>>6
なるほど

じゃー結婚しなくてもいいんだね
OK
肩が軽くなった
6: 考える名無しさん 2012/04/08(日) 15:14:30.79 0
辞書にある「生命の存続」とは、「子々孫々まで生命が続くこと」ではなくて「ある個体の生命が続くこと」だろ
最初の時点で勘違いしてる
27: 考える名無しさん 2012/04/15(日) 17:47:46.00 0
>>5-6
イイね

子孫を残すことが生きる意味だと考えてしまうと、その目的を達成したり、生殖機能が衰えたあとは生きる意味がないのかって話になるし
31: kyrie ◆Debha1lQgc 2012/04/18(水) 04:09:05.62 0
>>5-6

要するに二つの欲求でしょう、権力への意志(自己保存)と、種族存続。

  アリストテレス 生きる意味は相対的なものだ、とはよく口にされ、さらにはアリストテレスは最終目的を考えたわけだが、私が最近考えるのは、ある反復活動を重ねていると(従ってこの活動にはなんら新しいものは含まれない)、突如として新しさへの予感が生じてくる、という現象。
 この新しさは、目的と呼ばれている。

 反復活動による流れに対し、屹立するように現れてくる目的。
それは、無味乾燥な唯物論者にとっては相対的な目的でしかなく、また精神分析学が「手段の目的化」と読んだものだが、しかし、本当は、反復活動がもつ深さとは異なった広がりをもったものが、突如として当の反復活動の最中に、それを横断するようにして屹立することである。
10: 考える名無しさん 2012/04/08(日) 18:02:23.92 O
フランス人は結婚しないみたいだな。
晩年になって子供が出来ても結婚せずに恋人のままだそうだ
だから結婚は社会契約で慎重なんだそうだ。

日本人はやっぱりしてないとしてない人できない人にみられやすい
11: 考える名無しさん 2012/04/08(日) 19:02:27.01 0
>>10
そうだね
会社でも出世するのは既婚者のみだ
ブラック企業か見分ける方法は既婚者の割合だものな

フランスでは生きる意味とか宗教の影響有りそうだな

キリスト教だったら死後は主の元へいくし
仏教だったら輪廻するし
イスラムでも天国だね

古代宗教でも天国と地獄があるね

どんな宗教でも古代宗教でも神と天国地獄はワンセットだ

何かある


ミジンコとかでも生きる意味考えて生きてるのだろうか
宗教に入るだろうか

人だけが宗教を作っているし死後を恐れる
痛みではなく孤独を恐れてるね
なんでだろう
13: 考える名無しさん 2012/04/08(日) 21:15:33.90 O
他の人もやってることだけをするのなら生きてても無駄。人口大杉
楽しくユニークな創造をしてこそ生きる価値ある
ただ、自分だけ特別だと信じ込むのは違う
14: 考える名無しさん 2012/04/08(日) 22:12:51.08 0
なぜこの>>1は論破を求めるのか?
15: 考える名無しさん 2012/04/09(月) 03:37:08.09 O
>>14
ちゃんと読んでやれよ

『童貞のオレは生きる意味が無い』という結論になってしまうからだろ
19: 考える名無しさん 2012/04/09(月) 10:48:17.72 0
ニートの生きる意味という点からいえばニートが将来働くようになる可能性がある、将来結婚して10人くらい子供を産む可能性がある以上、生きる価値があるということになる
21: 考える名無しさん 2012/04/09(月) 11:47:04.34 0
>>19
無職26歳中卒無職職歴なし童貞
』友達なし彼女なし

コミュ症で解離性同一障害です

どうすればいいのか
22: 考える名無しさん 2012/04/09(月) 15:20:20.30 0
基本的に中国大陸に渡れば相当貴ばれるかもしれない。
日本は、団塊老害と団塊ジュニアが悪風社会を作っていて吝嗇だからいてもいいことは起きない。
23: 考える名無しさん 2012/04/10(火) 23:27:24.37 0
>>22
中国の優秀なやつが職を求めて日本にきてるんだ
日本の優秀なやつが中国行って仕事あるかっていうとない
24: 考える名無しさん 2012/04/12(木) 19:19:09.06 0
>>1

種の存続が生の意味だとすれば、世界全体では放っておいても意味だらけ。
生きる目的という事では、子育ては意味を生じやすいかもしれない。

子孫残さない場合でも、個人的価値(趣味など)の中にいて、生きる意味は容易に生じる。

より根本的に言えば、人は意味なしでも生きる。

そして宇宙全体に意味は関係ない。 意味の付与は各人の自由。
26: 考える名無しさん 2012/04/13(金) 02:46:17.65 0
意味という言葉を知るまえから生きている。
言葉が先になると意味という泥沼。
本末転倒とはこのことだ。
33: 考える名無しさん 2012/04/18(水) 06:44:17.07 0
>>26
生きる意味がわかってはじめて動物から人間になるんだ!(キリッ
34: 考える名無しさん 2012/04/18(水) 09:06:53.23 O
>>1
真実いえば意味なんて存在しないでしょ?
形而上的に見てなんにもない世界に自分にとっての意味を打ち立てていく(あるいは環境からつくられる)だけで。
意味なんて幻想(もちろん人間にとっては意味は大事なことなんだが)。

「どこに意味を根拠付ける価値を置くか?」によって意味なんて変わる。
で、価値の核なんて最終的には無根拠なものだし意味なんて人それぞれじゃね?
ま、隣の芝はキレイに見えるけど、それぞれ大変だってことは覚えておいたほうがいい。
35: 考える名無しさん 2012/04/18(水) 09:14:39.47 O
>>34
気づいたとこだけ訂正

>真実いえば意味なんて存在しないでしょ?
×存在
○実在
36: 考える名無しさん 2012/04/18(水) 17:53:43.15 0
>>34
真実を言えるのに自分の中に(?)意味が実在しないのか?
意味がないのに真実にたどり着けるのか?

言葉じりだけ捉えてしまってごめん。

意味が幻想と、言うこと、に意義なんてあるんだろうか。

ニヒリズムか
37: 考える名無しさん 2012/04/19(木) 02:53:46.24 O
>>36
>真実を言えるのに自分の中に(?)意味が実在しないのか?
意味は「実在」しないです。脳死でもないかぎり否応なく意味は個人の内に「存在」するけど。だから慌てて訂正しました。

>意味がないのに真実にたどり着けるのか?
何を真実と定義するかにもよるけど、たしかに人は真実には決してたどり着けないですね、いろいろ不完全な生き物だから。
「たどり着いた」などと公言するのは宗教の人や物分かりの悪い上司くらいです。
僕にとっての「信実」くらいに捉えてくれるとありがたいです。

>言葉じりだけ捉えてしまってごめん。
いーよ、全然。

>意味が幻想と、言うこと、に意義なんてあるんだろうか。
幻想は「実在しない」だけであって「存在しない」わけじゃないです。少なくとも哲学的な意義はあると思いますし、意味に振り回されなくなりますよ。

フリードリヒ・ニーチェ
>ニヒリズムか
はい。本来ニーチェがいう意味でのニヒリズムです。別に信奉者というほどではないですが。限界はあるけど超人目指してガンバローてことです。
ただニーチェほど頑張るのはNGです。
ニヒリズム (Wikipedia) ニヒリズムあるいは虚無主義(きょむしゅぎ、英: Nihilism / 独: Nihilismus)とは、この世界、特に過去および現在における人間の存在には意義、目的、理解できるような真理、本質的な価値などがないと主張する哲学的な立場である。名称はラテン語の Nihil (無)に由来する。
(中略)
ニヒリズムという語は、1733年にドイツ人Friedrich Lebrecht GoetzがDe nonismo et nihilismo in theologia caeterisque eruditionis partibus obviotというラテン語の書でラテン語で用いている。連続論に対置された原子論の意味だった。今まで最高の価値と人々がみなし、目的としていたものが無価値となった歴史的事態のことを言うときが多い。 心理学者を自認するニーチェによれば、ニヒリズムにおいて私たちが取りうる態度は大きく分けて2つある。
  • 何も信じられない事態に絶望し、疲れきったため、その時々の状況に身を任せ、流れるように生きるという態度(弱さのニヒリズム、消極的・受動的ニヒリズム)。
  • すべてが無価値・偽り・仮象ということを前向きに考える生き方。つまり、自ら積極的に「仮象」を生み出し、一瞬一瞬を一所懸命生きるという態度(強さのニヒリズム、積極的・能動的ニヒリズム)。
38: 考える名無しさん 2012/04/19(木) 19:37:17.80 0
>>真実いえば意味なんて存在しないでしょ?
>×存在
>○実在
糖質になると実在と存在が同じだと思い込むんだよね。気が付けるだけまとも。
それを魂とか神で考えればもっと深い意味を得られる。
客観的に説明できる神や魂はないとしても、主観的には神は現実に真実(信仰者との主観的な関係)なわけで神は実在しなくても形而上の意味として存在している
感情的に閉ざされた狭い思考になると実在と存在を区別できないほど感情論に依存したりすれば信仰しない人にとっては神との関係は無いので主観的に存在しえない。
これも実在ではないが真実である。
形而上の意味を形而下で計ろうとすれば嘘になるのは当然の話なんだけどね。
糖質君には形而下の理論しか考えられない。
コンピュータソフトウエアもハードウェアで実現できる類だと信じてしまう。

それは意味になる部分と非意味になる部分の狭間を合理化したのがハードウエアであり
非意味(娯楽や趣味)にあたる非合理な部分を合理的な計りでは捉えられないということを認められないほど思考が単純化してしまっているんだろうと思うよ。
43: 考える名無しさん 2012/04/20(金) 02:15:31.36 O
>>38
糖質って……勘弁してよ。あなたも文毛とか言われたら気分悪いでしょ?

理論にせよ意味にせよ、人それぞれ形而上の真実があることは僕も認めてるじゃん?それが現実に対して影響を持つことや、現実を説明することもあるよ、そりゃ。よく言われるように人間は考える葦なんだからさ
ただ、形而上に提示されたモデルなり理論なりを信じるかどうかは、あなたも言うように個人の自由だろ?

まあ、価値の根拠はないんだから考え詰めて最終的には無根拠に何かを信じることになる。それを神と呼ぶのかもしれない(そういう哲学もあるし、逆に神ありきで構築していく哲学もあるし)
でもそれは個人的な問題なんだよね。何に価値を置いて何を信じることになるかはその人に任せないと

文章から推察するとあなたは神を信じてるのかな?大いに結構
でもそれでもって理性に根拠なく批判するのはダメだと思うのね。まるで逆踏み絵じゃん
信じるという点では違う考え方や感性の人間も受け入れていかないと。一体なんのための哲学だよ?

形而上は形而下に比べてなにかと自由度が高いし正確に計り比べることなんてできない(少なくとも人間には)だから下手に優劣は決められないことくらい覚えておいたほうがいいよ。でないとそれこそ単純な選民主義や差別蔑視なんかにつながりがちだから
44: 考える名無しさん 2012/04/20(金) 14:17:43.20 0
>人それぞれ形而上の真実があることは僕も認めてるじゃん?

すごい恥ずかしいこと言っているやつを見つけたwww
管理人より:「形而下」「形而上」とはそれぞれ「具体的」「抽象的」と読み替えても、まぁ似たような意味と思います。
「存在」と「実在」についても哲学ではきちんと弁別されているようですね、いわゆる「形而上学的に」。
39: 考える名無しさん 2012/04/19(木) 22:02:16.37 0
>>1
結局、同語反復的で何にも答えていることにならない。
結論からいえば意味は不要。
「意味」とは人工的創作物(と信仰者にとっての神の創作物)、そして道具についてのみ問うことができる。生命はそうではない。
40: 考える名無しさん 2012/04/19(木) 22:57:35.51 O
>>39
ハードボイルドだなW
42: 考える名無しさん 2012/04/20(金) 01:31:17.30 0
>>1
生きる意味とは、そこに魂が宿ること、魂が生まれるのではなく
魂のような何かという幻が憑依したように振舞うこと。
48: 考える名無しさん 2012/04/23(月) 00:21:54.38 0
意味の意味を定義することからはじめてやらんといかんようだな。
生命の意味、などそもそも言葉の用法からしてまちがっているのだ。

法律の意味、道具類の意味、雇う人間にとっての労働者の意味、家庭にとっての父親と母親の意味、などが正しい用法。
49: 考える名無しさん 2012/04/23(月) 14:00:50.78 0
>>48
お前だけのな。
50: 考える名無しさん 2012/04/23(月) 20:40:54.86 0
>>49
可哀想だからやめたげて・・・
51: 考える名無しさん 2012/04/23(月) 20:47:52.51 0
>>50
無能の証明
52: 考える名無しさん 2012/04/23(月) 21:46:47.48 0
(意味の)意味はどうにせよ、人々は感情があるんだから、生きる意味なんて自分で考えればいいんじゃないですか?
まだまだ時間はありますし。
53: 考える名無しさん 2012/04/23(月) 22:12:48.27 0
>>49>>50>>52
国家・民族の神話・理念(シオニズムでも高度経済成長でも富国強兵でもなんでもいい)
あるいは宗教的・教団的理念が妥当性を持たないとするならば
55: 考える名無しさん 2012/04/24(火) 00:35:20.15 0
意味とか目的が存在する筈だという”見込み”のもとに人は推論をする。

それは結果に対して必ず原因があるとか
同じ実がたくさんあるとき、食べ幾つかが不味かったら、他のも全部不味いだろうとか
これらの先入観にはそれが正しいとする根拠は何もない。

ただ我々は経験的、先見的にそう考えるという傾向にあるというだけの話だ。

生きている・生命現象に、意味とか目的を予定すること自体が不適切なのだ。
65: 考える名無しさん 2012/04/25(水) 22:00:53.40 0
>>55
おまえはよくわかっている。
あとのやつは問題にもならん。
56: 考える名無しさん 2012/04/24(火) 10:23:54.39 O
>>1

①・生きる意味とは結婚し子供をつくることである。
②・>1は結婚しておらずこれから先も結婚できないものとする。子供についても同様であるとする。
③・よって>1には生きる意味がない。


>1が生きる意味を持つための解決はいくつかあるが主なものとして、
1、①の定義を変える。
2、②は未来に関わる話であり完全に真とは成り得ないからがんばれ。
3、生きる意味を結婚などに求める>1の欲求を断つ。つまり既婚男性板などを見ることで、欲求の対象を①とは違う意味へと転換する。


ここまでの議論みてるとこんな感じか?

しかし遺伝子という生物的なものと結婚という社会的なものとを同列に論じるのも、互いに密接に関連してるとはいえおかしな話だな。
57: その1 2012/04/24(火) 19:21:03.06 0
子供を産むこと以外でも
生産的行為(食料をつくるなど)を行うのも種の保存にもつながるのでは?
極端な例だけど子供を十人産んだが、食料が二人分しか獲得できなくそれを自らの生きるために使用、結果十人の子供を餓死させてしまった場合の人はどうなのだろうか。
生きる意志があるからといって種を残さないのならば、これは間違になると思う
58: その2 2012/04/24(火) 19:33:20.27 0
現在は昔に比べ生産的行為が多岐に渡るから
とある技術開発→食料増大→食人口増加・・・
でさえ種の保存に貢献していると思う。

私は生きる意志により発生した生産的行為を通じ、生きる意味は確立されると思います
ならば、独身、童貞、処女、子供の有無ではなく、生産的行為を行うあらゆる人は、その種によって絶対的に必要であると思います
60: 考える名無しさん 2012/04/24(火) 22:59:17.63 O
子孫を残さずに社会が継続しない限りは結婚しない奴は半人前ということ。
61: 考える名無しさん 2012/04/24(火) 23:13:08.44 0
理由があって出来ないのならともかくだ。
62: 考える名無しさん 2012/04/24(火) 23:54:26.15 0
酒と女は人生を誤魔化すためのものだ
63: 考える名無しさん 2012/04/25(水) 01:29:04.14 0
無精子症だからどうにもならん。
66: 考える名無しさん 2012/04/25(水) 22:05:05.92 0
種の保存とは生化学・生物学的現象という事実としてただそこにあるだけであって意味とは無関係。
そこに石ころがあって、それが運動方程式に従うことに意味がないのと同じ。
「本気で」宗教の教義による意味づけ(神という主体にとって、という想定)、あるいはカネや社会的名義を文字通り信じているなら別だがな。
67: 考える名無しさん 2012/04/25(水) 22:08:59.92 0
「生きる」という「言葉の意味」なら生物学専攻の俺がいくらでも教えてやれる。
ここでいう意味とは、生きることの「目的」だろ?
用心して言葉を選んでほしい。
69: 考える名無しさん 2012/04/26(木) 20:56:14.49 0
>>67
しかし、生物学は「生きている」という前提認識の対象を研究はするが、その前提認識自体に対しては無力ではないか?

だから生物と無生物の区別というものは未だに便宜的な区別しかない。


>>66
お前は木の股から生まれたんだろう?
75: 考える名無しさん 2012/04/27(金) 20:29:07.71 O
>>1
それ、生きる言い訳

生きる理由・意味とは言えない
76: 考える名無しさん 2012/04/27(金) 21:01:35.55 O
生命が存続してれば「生きる」ことになるんだから何をしてもいい
78: 考える名無しさん 2012/04/28(土) 22:21:03.24 0
>>1無機質な唯物論に落ち着きそうな感じだな。
経済学でいうところの再生産を人生の最重要課題と定め、拡大膨張の意欲・力への意志のような有機的営みには関心がない。

「生きる」ということに意味が必要なひとと、そうでないひとがいて、「そんなもん自分で考えればいいじゃない、自分の人生なんだし」と思っちゃう管理人なんかは後者ですが、だからこそ、前者のひとが何を考えてるのか興味深い。
なんとなくスレを読みながら、生きることに意味が必要なタイプはとりもなおさず、「他人から必要とされたいタイプ」なのかなとちょっと思いますね。他者との関係性を重視するというか。
哲学板ではこういう「生とはなにか」「死とはなにか」みたいなテーマがすごく多いですね。哲学の基本なのかな。永遠に答えの出ない問いでもある。

トップ絵はテオドール・ジェリコーの「メデューズ号の筏」という有名な絵です。人間の生への執着を描いた、初期ロマン派の代表作。
いまを生きる [DVD]
いまを生きる [DVD]
posted with amazlet at 14.03.21
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2006-01-25)
売り上げランキング: 1,704


元スレ:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1333864311/

人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.3.22 9:58
    何のために生きてるのだろう?
    ちがう
    生きてて初めて「何のために生きてるのか」と考えられるのだ
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.3.22 15:48
    ニヒリズム最高(^p^)

    極端な話、他人に迷惑掛けても
    やりたい事やってればそれで良いんじゃないの?
    それがまた別の誰かの役に立つ生産的なことなら尚更。
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.3.22 19:58
    人間の「心」というオペレーティングシステムは、生きている意味を失うと、
    異常な処理(エラーや暴走)を出力してしまう。または無気力になって活動低下となる。
    OSを安定動作させる上で生きる意味は重要かも?
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.3.22 20:41
    命の有難さを理解するために生きて死ぬのだ
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.5.8 1:57
    無色同定という底辺があるから頂点は存在できる
    生まれる前に奪われたものを取り戻せ
    • ※6 : 生物
    • 2014.7.7 22:16
    人間はDNA(設計図、本能)と環境(社会、システム)の奴隷。
    そのなかで自分が出来る事が見つけられないとキツイ。
    動物としての自分と後から植え付けられた価値観、知識、教育が融合出来ないと精神的に不安定になり、そういう状態を宗教や薬でカバーするのが、人間の歴史。
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.7.25 23:50
    実存は本質に先立つ
    • ※8 : ブルームバウワーからの紹介
    • 2014.10.2 20:49
    真理とは、感情の上に言葉があり、経験の上に理論がある。この言葉に私は、真理があると疑わないが、誰か異論はあるだろうか。あと、心理歴史学者の方、私を救ってくれないだろうか?今、おそらく、私の生活が不特定多数に脅かされて苦しいのだ。助けてくれ!
    • ※9 : 難しいことはわからないけど
    • 2014.11.14 5:56
    本当に生きてる意味があったかなんて死ぬ時にならないとわからないよな。みんなそれを探しながら生きてる。少なくとも他人に死を惜しまれた人は、生きてる意味があったんじゃないのかな。
    • ※10 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.1.28 14:30
    事実そうだが生きる必要のない、
    と言うのは自己の個体としての生命の持続も望まない、
    つまり生きたいと思わない奴のことだ、
    生きたいと思う奴は生きる必要がある、
    自己の意思に基づく自己の存続の為の行動がなされているから、
    そして生きたいと思わない奴の次にヤりたいと思わない奴がダメだ、
    童貞でもヤル気があるなら種の存続を望んでその為に生きてる、ってことになる
    • ※11 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.11.19 18:37
    1人1人に心があるじゃだめなのか( ^ω^)・・・
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。