人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

ゲームにしたら最高難度の戦はどれだ? @ [日本史板]


ゲームにしたら最高難度の戦はどれだ? @ [日本史板]
1: 日本@名無史さん
勝利条件は相手に勝つのみ

っていう戦いだとすると、歴史上どの戦いが一番難しい戦いになるのかな?本能寺の変みたいなのは無しね。
2: 日本@名無史さん
本能寺は発掘調査だと以外に堅牢だったらしいから、兵力さえあれば援軍が来るまで持ちこたえらたかも
3: 日本@名無史さん
織田信長 織田信長がもう少し若ければ逃げてたろうし、意外に逃げれたんじゃねぃ?
4: 日本@名無史さん
だあから、本能寺の変などの屋敷急襲は抜き。
本能寺の変 (Wikipedia) 本能寺焼討之図 本能寺の変(ほんのうじのへん)は、1582年6月21日(天正10年6月2日)、織田信長の家臣明智光秀が謀反を起こし、京都・本能寺に宿泊していた主君信長と後継者の信忠を襲い、自殺させたクーデターのことである。暗殺事件との解釈もなされる。
6: 日本@名無史さん
ガダルカナルの戦いとか硫黄島の戦いとか沖縄戦とか日本側で勝利しろっていわれたら困るな
7: 日本@名無史さん
勝った戦の中でぎりぎりだったものというテーマもよさそう
8: 日本@名無史さん
>沖縄戦
日本が最終的な勝利を得ることは不可能だが、日本側が直前に師団を転出させるような馬鹿な事をやらかさなきゃ、D-DAYに続いて前線で更迭される米師団長が二・三人いたかもな
13: 日本@名無史さん
ちょっとこれから頑張らなければいけないんだけど何でも意見なぞ言ってくれない?

桶狭間の戦い
14: 日本@名無史さん
桶狭間の戦いはどうやって勝てたんだろうね。
15: 日本@名無史さん
木崎原有田人取橋の合戦なんかは〇〇の桶狭間とか言われてるけど、大勝しないとダメな戦いと、引かせればいい戦いとでは違うよね
桶狭間の戦い (Wikipedia) 尾州桶狭間合戦 桶狭間の戦い(おけはざまのたたかい)は、永禄3年5月19日(1560年6月12日)に尾張国桶狭間で行われた合戦。
2万5千といわれる大軍を率いて尾張に侵攻した駿河の戦国大名である今川義元・今川氏真親子に対し、尾張の大名・織田信長が少数の軍勢で本陣を強襲し、今川義元を討ち取って今川軍を退却させた、日本の歴史上有名な戦いである。
18: 日本@名無史さん
日露戦争で日本がロシアの首都を制圧する、という設定にすれば?
かなりの難易度になると思うよ。
38: 日本@名無史さん 2013/09/01 23:33:13
>>18
日露戦争は本来開戦自体無理げー
なぜか勝っちゃったけど
20: 日本@名無史さん
シベリア出兵で日本側がソ連に対して勝利を収めるとか。
日露戦争 (Wikipedia) 日露戦争 日露戦争(にちろせんそう、英語: Russo-Japanese War、ロシア語: Русско-японская война ルースカ・イポーンスカヤ・ヴァイナー、1904年(明治37年)2月8日 - 1905年(明治38年)9月5日)は、大日本帝国とロシア帝国[7]との間で朝鮮半島とロシア主権下の満洲南部を主戦場として発生した戦争である。両国はアメリカ合衆国の仲介の下で終戦交渉に臨み、1905年9月5日に締結されたポーツマス条約により講和した。
シベリア出兵 (Wikipedia) 1918年、ウラジオストクでパレードを行う各国の干渉軍 シベリア出兵(シベリアしゅっぺい、英: Siberian Intervention)とは、1918年から1922年までの間に、連合国(大日本帝国・イギリス帝国・アメリカ合衆国・フランス・イタリアなど)が「革命軍によって囚われたチェコ軍団を救出する」という大義名分でシベリアに出兵した、ロシア革命に対する干渉戦争の一つ。
22: 日本@名無史さん
インパール作戦
23: 日本@名無史さん
インパールは十五師団長を更迭すりゃなんとかなる鴨
インパール作戦 (Wikipedia) インパール-コヒマ間の路上を進撃する戦車を伴ったグルカ兵 インパール作戦(インパールさくせん、日本側作戦名:ウ号作戦(ウごうさくせん))とは、1944年(昭和19年)3月に日本陸軍により開始され7月初旬まで継続された、援蒋ルートの遮断を戦略目的としてインド北東部の都市インパール攻略を目指した作戦のことである。
補給線を軽視した杜撰(ずさん)な作戦により、多くの犠牲を出して歴史的敗北を喫し、無謀な作戦の代名詞として現代でもしばしば引用される。
管理人より:第15師団長は山内正文中将。しかし内容よく読んでも彼が原因で負けたとも思えん…。そもそも途中で更迭されていました。15軍の司令官牟田口中将のことかな?
しかしこれ読んでみると第31師団長の佐藤幸徳中将は、部下思いの立派な指揮官だ…。そして帝国陸軍初の高級士官による抗命。日本の未来はすでに決まっていた。
24: 日本@名無史さん
足利尊氏 足利尊氏の多々良浜の戦いは兵力的に難度高いのに、なぜか足利側が勝ってしまった
25: 日本@名無史さん
義経側で衣川合戦


>>24
それ実際には互角か足利が有利みたいなこと書いてる本もあるくらいだから、よくわからん。
26: 日本@名無史さん
足利尊氏のすべて その本「足利尊氏のすべて」だろ?
俺も読んだことあるけど、菊池以外の九州大族少弐大友島津などは全て足利方に参戦してたんで、そんなに兵力差はなかったとも
27: 日本@名無史さん
>>24
諸説あって一説には風向きが云々という説もあった。
28: 日本@名無史さん 2013/09/01 00:16:35
正直
古典太平記に記されてる戦いの兵力はそのまま信じがたい
10万単位の戦いも万々出てくるでしょ
55: 日本@名無史さん 2013/09/19 02:07:02
>>24
日本史の謎の一つでもある
誰も納得できる答えを出せてない
(適当な事書いてお茶を濁してる感あり)
非常に重要な戦いでもあるのだが
多々良浜の戦い (Wikipedia) 多々良浜古戦場の碑 多々良浜の戦い(たたらはまのたたかい)は、南北朝時代の1336年(建武3年)に行われた合戦である。
(中略)
足利勢は、筑前国宗像(現在の福岡県宗像市周辺)を本拠とする宗像氏範らの支援を受けて宗像大社に戦勝を祈願し、筑前国の多々良浜(福岡市東区)に布陣した菊池氏率いる宮方と戦うが、足利軍は約2千騎に過ぎなかった。兵力の差は歴然で、少弐貞経が足利軍のために調達した装備は菊池軍の大宰府攻撃の際に焼失していたため、当初は宮方の菊池軍が優勢であったが、菊池軍に大量の裏切りが出たため戦況は逆転し、菊池軍は総崩れで敗走し、阿蘇惟直は戦死する。
36: 日本@名無史さん 2013/09/01 21:36:45
小田原篭城戦で北条軍を率いて、豊臣軍と戦うとか。
小田原征伐 (Wikipedia) 小田原城 小田原征伐(おだわらせいばつ)は、1590年(天正18年)に豊臣秀吉が大義名分によって後北条氏を征伐し降した歴史事象・戦役。惣無事令違反を名目に起こした征討で、天皇は後北条氏討伐の勅書を発していなかったものの[要ページ番号] 、太閤であった豊臣秀吉は、天皇の施策遂行者として名分を備えていたという立場で臨んでいた[1]。小田原城の攻囲戦だけでなく、並行して行われた後北条氏領土の攻略戦も、この戦役に含むものとする。
42: 日本@名無史さん 2013/09/05 16:47:57
「勝つ」って事がよく分からない。
日本史板だから敵軍の大将首を取るって事?
敵が撤退するって事?
敵が降伏するって事?
自軍の戦略目標を達成したって事?
合戦毎に勝利条件が変化?
43: 日本@名無史さん 2013/09/05 20:39:49
戦争には明確に目的が有ってそれを達成した方が勝ち
49: 日本@名無史さん 2013/09/11 12:56:44
石田三成 徳川家康
地味に関ヶ原で三成が家康に勝つのも難易度高くないか?
50: 日本@名無史さん 2013/09/11 14:04:15
布陣から言えば西軍勝利が明白
問題は多くが様子見してた事
関ヶ原の戦い (Wikipedia) 関ヶ原合戦図屏風 関ヶ原の戦い(せきがはらのたたかい)は、安土桃山時代の慶長5年9月15日(西暦1600年10月21日)に、美濃国不破郡関ヶ原[4](岐阜県不破郡関ケ原町)を主戦場として行われた野戦。関ヶ原における決戦を中心に日本の全国各地で戦闘が行われた。
管理人より:関ヶ原の戦いというと、昔のPCゲーで「A列車で行こう」などで有名なARTDINKが「関ヶ原」というゲームを出してましたっけね。
ゲームは2部構成で、1部の調略で味方につけた武将を2部の戦闘であやつって云々。でも裏切りとか、なんとかが発生して西軍で勝つのは指南の業でした。最大戦力の小早川秀秋をいかに使い捨てるかがカギだ!
関ヶ原
関ヶ原
posted with amazlet at 14.04.05
アートディンク
売り上げランキング: 17,081
52: 日本@名無史さん 2013/09/12 11:11:20
壇の浦スレに行って誰が勝ち方教えてやってくれ。
77: 日本@名無史さん 2013/11/14 01:26:40
>>52
瀬戸内海を南に下り琉球に身を寄せ期を待つ
壇ノ浦の戦い (Wikipedia) 安徳天皇縁起絵図 壇ノ浦の戦い(だんのうらのたたかい)は、平安時代の末期の元暦2年/寿永4年3月24日(1185年4月25日)に長門国赤間関壇ノ浦(現在の山口県下関市)で行われた戦闘。栄華を誇った平家が滅亡に至った治承・寿永の乱の最後の戦いである。
79: 日本@名無史さん 2014/01/02 12:23:47
天目山って40人対4000人だっけ
しかもその40人はボロボロのコンディション
80: 日本@名無史さん 2014/01/17 21:22:49
天目山は本能寺と同カテゴリーじゃね?
陣地に布陣してさあ戦おう的なもんじゃなくて一方的な狩りみたいなもんだし
81: 日本@名無史さん 2014/01/20 03:05:10
武田勝頼 最初に勝頼が出陣したとき1万5000ぐらいいた筈なんだが、最後は40人か

ここまで悲惨な滅亡戦国でも中々ないな
82: 日本@名無史さん 2014/01/20 15:40:03
織田信長 >>81
まぁ噴火のせいだよな。
宣教師がデウスが起こした信長の反省を促すための驚くべき兆候と恐るべき不思議なこととして、この噴火による徴候による恐怖から、哀れな信長がデウスを天地の絶対主として認めることができるようにするために起こしたが、増長していた信長が陥っている闇があまりにも根深く、これ程の光も彼に悟りの目を開かせることが出来ずに破滅したと書いてる。
酷いゼウスの災厄の起きた方向へ信長が恐れずに進む姿を不思議がっていたが、
立入左京亮入道道隆佐記で天正十年二月十四日夜に従北方赤雲天下を覆い、その色の光明は朱の如し。信長大吉事云々。即3月5日に信州表に御出馬。
などと浅間山噴火が起きたことを火事場泥棒できる千載一遇のチャンスと信長は捉え即出陣してる。

多聞院日記で浅間の獄の焼けるは東国の物怪(もののけ)と武田滅亡の怪異という風聞が流れて、武田軍が自壊したようで、武田軍がまともに戦ったと思われる一次史料では、多聞院日記3/2に織田軍が甲州之衆と戦い100討ち取ったと述べてる高遠城での一点だけだからね。
いずれにしても噴火を契機にして、ほとんど無抵抗で武田が自滅してるから仕方ない。

東北大震災の混乱の最中に攻められるようなもんだ。
83: 日本@名無史さん 2014/01/20 15:44:32
面白いよね。
巨大な威力の天変地異の天災を形容するのに、

公記は天罰
朝廷は神威
教会はデウスの力

それぞれの立場から未曽有の規模の浅間山大噴火を表現してるんだなぁと。
他の大名が滅びる時とは全く違う異質な自然現象が起きてるんだね。
そしてそれが信長破滅と密接に関わるのだから異質中の異質。

他国の大災害を信長は大吉事と喜んで火事場泥をやるために張り切って出陣準備してる辺り、先日の東北大震災でみんなが避難した後に、外国人盗難集団が鉄パイプ装備で家々を荒らしまわって、略奪して回った事件を思い出したわ。
北条早雲が駿河大地震で崩壊した伊豆国を襲撃して、組織的抵抗できない堀越公方から国を奪った時と同様に、武田もほとんど組織的抵抗もできずに災害便乗型強盗武力団に領国を荒らされたのだろう。
甲州征伐 (Wikipedia) 天目山勝頼討死図 甲州征伐(こうしゅうせいばつ)は、織田信長が長篠の戦い以降勢力が衰えた武田勝頼の領地である駿河・信濃・甲斐・上野へ侵攻し、甲斐武田氏一族を攻め滅ぼした一連の合戦である。武田征伐とも言われる。
(中略)
3月11日、家康と穴山梅雪は信忠に面会し、今後についての相談を行った。同日、勝頼一行は天目山の目前にある田野の地で滝川一益隊に捕捉された。土屋昌恒・小宮山友晴らが奮戦し、土屋昌恒は「片手千人斬り」の異名を残すほどの活躍を見せた。また、安倍勝宝も敵陣に切り込み戦死した。勝頼最後の戦となった田野の四郎作・鳥居畑では、信長の大軍を僅かな手勢で奮闘撃退した。
管理人より:Wikipediaの上記、甲州征伐には書いてないですが、武田勝頼のページには
織田軍の侵攻の始まった2月14日に浅間山が噴火した[14]。当時、浅間山の噴火は東国で異変が起こる前兆だと考えられており[15]、さらに噴火のタイミングが朝敵指名および織田軍侵攻と重なってしまったために、武田軍は大いに動揺してしまったと考えられる[16]。
とありますね。
86: 日本@名無史さん 2014/01/23 23:08:49
普通に大阪の陣の豊臣軍
88: 日本@名無史さん 2014/01/24 01:11:49
>>86
援軍のない篭城戦、篭城側の人材不足、圧倒的な戦力差、etc.
無理ゲーだな
90: 日本@名無史さん 2014/01/24 02:06:30
大坂城の堀が埋められなかったとしても、盆暮れのあいさつのように何度も攻め寄せられたらもたないだろうね
91: 日本@名無史さん 2014/01/24 07:23:33
冬の陣は無理ゲーではないだろ。
やり方次第では勝てたと思う。

夏はどうやっても無理だろうな。
92: 日本@名無史さん 2014/01/26 01:17:08
夏だって、家康が相手の指揮官ってことを考えたら確かに無理ゲーだが、指揮官抜きの戦局だけで見たら無理ってほどじゃないだろ。
もっと兵力の差があって、兵力に劣る方が勝った戦なんて、史上いくらでもある。
93: 日本@名無史さん 2014/01/26 11:01:38
一度野戦で豊臣方が大勝したら、その時点では徳川を滅ぼすにはいたらないが、情勢を読んで多くの大名が寝返ってくるからね。
幕末の長州征伐を見ればわかる話。

豊臣秀頼 でもそこで秀頼に、再び大名を統率して家康病死後の徳川を滅ぼすだけの力量があるかっていったらまあ無理だろう。
要は戦局的に無理ゲーってよりは、本人の能力的に不可能ってことだね。
94: 日本@名無史さん 2014/01/27 04:16:00
秀頼に力量があったら、開戦しないでまずは家康が死ぬまで待つわ。
開戦を引き伸ばす口実なんていくらでも作れただろうに・・・
95: 日本@名無史さん 2014/01/27 20:20:05
>開戦を引き伸ばす口実
例えば?
96: 日本@名無史さん 2014/01/28 08:57:53
家康に従うふりをしてずるずる交渉を伸ばせばいいだけなんだから、やりようはいくらでもあるはずだが。
方広寺の件だって、責任者を切腹させて謝っとけば、いくら家康といえども、まさかそれだけで開戦の口実にはできない。
97: 日本@名無史さん 2014/01/28 11:27:33
千姫 >>96
だから秀頼も家康の孫娘と婚姻してあげたり、妻の祖父を見舞う目的で家康の二条城に行ってあげたり、ずるずるやってただろ。
秀吉が死んでから家康が秀頼を殺すまで18年もかかったのだから、相当引っ張ったほうだと思うよ。
大坂の陣 (Wikipedia) 大坂夏の陣図屏風・右隻 大坂の陣(おおさかのじん、慶長19年(1614年) - 慶長20年(1615年))は、江戸幕府が豊臣宗家(羽柴家)を滅ぼした戦いである。慶長19年の大坂冬の陣(おおさかふゆのじん)と同20年の大坂夏の陣(おおさかなつのじん)からなる。両陣をあわせて大坂の役(おおさかのえき)とも称する。
管理人より:「方広寺の件」というのはWikipediaによると、
ところが家康は同年7月26日に開眼供養の延期を命じる。上記の梵鐘の銘文(東福寺、南禅寺に住した禅僧文英清韓の作)のうち「国家安康」「君臣豊楽」の句が徳川家康の家と康を分断し豊臣を君主とし、家康及び徳川家を冒涜するものと看做され、大坂の役による豊臣家滅亡を招いたとされる(方広寺鐘銘事件)。
これのことですね。
104: 日本@名無史さん 2014/02/10(月) 16:51:31.94
桶狭間はもし今川方が負けるとしたらという条件が、全て揃ってしまったとしか言いようがないよな
・各部隊の連絡が一時的にではあるが途絶してしまった
・信長軍の動きを捕捉できなかった
・本来大将を守るべき部隊が分散してしまった
もし雨が降らなかったらどうなったことか
105: sage 2014/02/20 17:30:49
武田勝頼 織田信長
長篠の時は逆に雨が降ったら武田にも勝機があった的な。
信長は天気運のいい人だったんだな
長篠の戦い (Wikipedia) 長篠合戦図屏風 長篠の戦い(ながしののたたかい、長篠の合戦・長篠合戦とも)は、天正3年5月21日(ユリウス暦1575年6月29日[4])、三河国長篠城(現愛知県新城市長篠)をめぐり、織田信長・徳川家康連合軍3万8000と武田勝頼軍1万5000との間で勃発した戦い。敗北した武田軍は甚大な被害を受けた。
(中略)
通説では、当時最新兵器であった鉄砲を3000丁も用意、さらに新戦法の三段撃ちを実行した織田軍を前に、当時最強と呼ばれた武田の騎馬隊は成すすべも無く殲滅させられたとされるが、様々な論点に異論が存在する。
106: 日本@名無史さん 2014/02/20 17:57:03
楠木正成 ここまで楠木正成の一連の包囲戦が挙がってないとか
107: 日本@名無史さん 2014/02/20 22:09:55
むしろ被包囲戦というか籠城戦の印象が強いな
敵方でやるのもキツそうだけど
115: 日本@名無史さん 2014/02/25 21:17:22
2012年12月16日の第46回衆議院議員総選挙を民主党側で勝利

ハイ、今回は註釈大量でした。
もっとこう…戦場のマップを元に、こうしたら勝てたんじゃない?とか、こっちからコイツが攻めればあるいは…みたいな感じかと思ったらそうでもなかった。
まぁミリ板ではないので。

トップ絵は「Shogun2: Total War」のゲーム画面。歴史のIFを体験できる傑作洋ゲー。有志による日本語パッチもあって安心。このクオリティで動くんですよ。(並のPCでは動かないけど)
ゲームでは戦略パートと戦術パートにわかれていて、戦略パートはターン制、戦術パートではリアルタイム・ストラテジーで行います。
千近いユニットが様々なマップでぶつかり合う!
Total Warシリーズはいくつかあって、

Roma: Total War→共和制ローマの時代が舞台。最近2が出てこれがシリーズ最新。
Medieval: Total War→2まで出てる。中世ヨーロッパ~中央アジア~ロシア西部が舞台。
Empire: Total War→19世紀帝国主義時代が舞台。ヨーロッパ、インド、アフリカ、アメリカなどの植民地が舞台。
Napoleon: Total War→↑これ以降のナポレオン時代。場所は↑と同じ。
Shogun: Total War→日本の戦国時代が舞台。洋ゲーなのに割りと人気。

となっています。
他にも歴史のIFを味わえるゲームとしては、Paradox Interactiveが出してる、いわゆるパラドゲー。
↑これは「Hearts of Iron3」の画面です。
戦略パートのみでゲームが進みますが、世界中の「全ての」国がデータ化されていて、例えばチベットで世界制覇を目指すことも(無理だけど)可能。
とにかく膨大な量のデータがあって、限られた資源と人員を使い、外交内政を行い、時々発生する歴史イベントをこなしつつ…と言ったゲーム。リアルタイムです。
特にゲームのゴールというのはないので、自分で目標を設定して、決められた時間をどのように過ごすのか決めなくてはなりません。
ドイツを世界大戦でどう生き残らせるのか、日本はどうなるのか??みたいな、歴史好きにはたまらないゲーム。4gamerのレビュー(なるほど!ザ・ワールドウォーII)がなかなか気合が入ってて、読み物としてもおもしろいですよ。
問題は全部英語で、ルールが難しすぎる点と、PCのスペックがかなり必要、あと初期バージョンはバグが多い…とあまりライトユーザーには優しくないことです。パラドゲーのユーザーは有料ベータテスターであることに誇りを持っています。笑

Europa Universalisシリーズ→現在4まで。中世~近世。
Victoriaシリーズ→2まで。帝国主義時代~第一次世界大戦まで。
Hearts of Ironシリーズ→3まで。第二次世界大戦あたり。

他にもバラ戦争をテーマにした「War of Roses」とかもあったっけ。興味のあるひとは(PC新調して)やってみてね。
管理人はVicrotia2のベルギーでやってみたけど、ヨーロッパで戦争がなぜかちっとも起こらず、周りの国のプロヴィンスが全て要塞化され攻めこむこともできず、仕方なくアフリカ北部を荒らしまわってたら、オスマントルコに睨まれてフルボッコ。植民地どころか、本国まで失いました。
Vic2のwikiを見てると、ハワイで世界制覇を目指すとか、ポーランド帝国を復活させるとか、ルクセンブルグでヨーロッパ制覇とかなかなかおもしろいことやってました。
Total War: Shogun 2 (輸入版)
Sega
売り上げランキング: 6,036


元スレ:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/history/1377690885/

人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

  1. ドクターのコメントをお待ちしております!

  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*