人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

なぜ日本人は日本人論が好きなのか? @ [哲学板]


なぜ日本人は日本人論が好きなのか? @ [哲学板]
1: 考える名無しさん 2010/10/05(火) 09:51:37 0
本屋でも「日本人論」で検索しても、たくさんの「日本人論」がでてきやがる。
なんで日本人は「日本人論」が好きなのか? 日本人とは何かを問うことが好きなのか。
アイデンティティの喪失が根底にあるのか。自分とは何かを問う代用なのか。
考察してみてよ。
2: 考える名無しさん 2010/10/05(火) 10:31:09 0
島国根性
9: 考える名無しさん 2010/10/05(火) 12:26:07 0
よその国と比べないと、日本人が特にすきなのかどうかはわからない。
34: 考える名無しさん 2010/10/06(水) 11:07:03 0
>>9
ナショナリズムを別にするっていう前提で、よその国と比較しても日本人は自国論が好きらしい。
引きこもりな国民性なのか?
39: 考える名無しさん 2010/10/06(水) 14:52:25 0
>>34
例えば、アメリカのドキュメンタリーみると、ことあるごとにアメリカの国民性に言及してるし、エッセイとかでも、そういう話題はよく目にするよ。
13: 考える名無しさん 2010/10/05(火) 17:47:56 0
日本に帰ってくるまで、日本がこんなにまでも朝鮮の話題で彷彿としていることに気付かなかった。
日本は世界で一番朝鮮の話題が盛んな国じゃね?
16: 考える名無しさん 2010/10/05(火) 19:02:28 0
>>1ボキが考えた日本人の「ナルシスト」にはいかの理由があると考えられる
1、日本ほかのすべての世界に共通の「啓示(顕示、つまり箇条書きにしてある教えの類)」が「ない」から。
このために「日本人とはああである、こうである云々」という議論が車輪の回転のごとく続き、結論が導き出せないでその論議だけがあるのかと。
17: 考える名無しさん 2010/10/05(火) 19:06:04 0
学校やメディアが正しい歴史や日本の思想を教えたり報道しないってことは知ってる。
でも、一から学びなおしたり、ましてや古文や漢文を読むのは面倒くさいし読むだけの能力もない。
だから、概要だけわかりやすく書いた本が流行る。斯くして、言ってることは立派だが中身のないナショナリストが誕生する。
18: 考える名無しさん 2010/10/05(火) 19:16:29 0
所詮はアメリカのせいだろ。
敗戦でGHQの言いなりになるしかなかったんだ。


どちらにしても幕末まで300年も鎖国してたんだから「国」という意識なんかない。
その後の皇国史観は天皇=神とする極東キリスト教原理主義にすぎない。

日本列島は島国で大陸から船で渡るには荒波すぎる。
だから今後も鎖国してればいいというだけの話。
神秘的かつエキゾチックでバチカン以上の神秘性くらいの宣伝で鎖国というブランド力を固持せよ。
皇居の中には一般人が入れないのと同じだ。
もっと、もっと、異世界みたいな日本らしさを出せよ。
グローバリズムなんか無視しろ。
19: 考える名無しさん 2010/10/05(火) 19:30:19 0
文化が特殊だから、というかたくさんの文化を受け入れて育ってきた国だから?
31: 考える名無しさん 2010/10/06(水) 05:06:05 0
ポップフライ病だね。
ポップフライ病(ポップフライびょう) (2ちゃんねるプロ野球板用語辞典wiki) 簡単にフライで凡退してしまう状態のこと。
2010年に、巨人の原監督が坂本選手に対してこう名付けたのが由来。
同年にGoogle急上昇ワード1位にまでなった単語。

原監督、坂本に“ポップフライ病”克服リミット設定

なお、命名された次の試合(1番から外された)で、坂本が凡退した3打席は全てフライアウトだった。
しかし、この病気の患者として最も有名なのは、現役時代の原監督その人である。
35: 考える名無しさん 2010/10/06(水) 11:59:00 0
島国だからなあ
紀元前から他国と戦争しまくってきた国とは違う
36: 考える名無しさん 2010/10/06(水) 12:35:20 O
コンプレックスにより分析力が増すってのはある
しかしながらそれを民族性と呼ぶべきか単なる分析好きと呼ぶべきかは判断しかねる
38: 考える名無しさん 2010/10/06(水) 14:36:48 0
友達が少なさそうなヤツに限って「国レベル」の話をしたがるのに似ている。
40: 考える名無しさん 2010/10/06(水) 14:58:08 O
人生経験と教養の浅い奴ほど、世界の命運とか宇宙の真理を知りたがるんだな。
42: 考える名無しさん 2010/10/06(水) 15:52:57 O
国家の品格 (新潮新書) いろんな本を読むと『国家の品格』がいかに幼稚かということがよくわかる
しかし、これくらい書かないと、日本のことを何んにも勉強しないのが、今の日本人
45: 考える名無しさん 2010/10/06(水) 17:34:26 0
55: 考える名無しさん 2010/10/07(木) 11:16:56 0
自分という人間がどういうつもりでいるのか
説明する訓練が足りてないところに根本的な問題がある気がする。


ある程度は説明する努力というものをしていかないと誤解が生じやすい。

感覚的にポンと出されても真意がわからないのだし、もしそんなものがいちいち全部完璧に分かるようになれば世界があぶねぇ。
56: 考える名無しさん 2010/10/07(木) 11:40:21 O
日本人だからジャネ
57: 考える名無しさん 2010/10/07(木) 11:41:27 0
うむたしかにフランス人論とかあんましないしな
58: 考える名無しさん 2010/10/07(木) 13:07:39 0
牛丼の吉野屋の店員としてのサービス方法でさえ、50ページ以上もある分厚いマニュアルに定義してあるのだから、同じような感じで日本人としてどうあるべきかを定義したくなる人達もいるんじゃないの?
59: 考える名無しさん 2010/10/07(木) 14:11:12 0
マニュアルがあると安心するってことか。
つまり、形式主義で世間体第一主義が日本人論の根底にあると。
60: 考える名無しさん 2010/10/07(木) 14:25:49 0
外人にとって日本人は得体の知れないエイリアンのように見えていて、その正体不明の異質な民族を解明するのが、外人による日本人分析だけど、日本人による日本人分析は動機も視点も使い道も、外人によるそれとは異なるだろうね。
68: 考える名無しさん 2010/10/07(木) 18:46:17 0
アジア人で一括りにするな!とかいいつつそれ以外は白人・黒人・イスラム系・スパニッシュ系くらいしか思いつかんけど。
アメリカなんかだと多民族国家だから各種配合されてるけどね
76: 考える名無しさん 2010/10/07(木) 21:47:24 0
まあ、客観的にいうと、日本人は一人一人として本当にいい人が多い。
しかし、なぜか集団になると「不信感」を残す何らかのものをもっている。

私はその「不信感」がたぶん個人として責任を取らない性格に由来するのでは、と考える。
81: 考える名無しさん 2010/10/08(金) 12:05:06 0
>>76「目先のことを気にする戦術型民族」だからだよ。
人と面と向かって何かするときには、その恐ろしく短い時間に「恥」をかかないように気をつけるが、それ以外の長い時間にかけて、将来起こりえる恥については考えない。

それが「一人ひとりはよくても集合になるとだめになる」という結論。
これに反対なのが支那人でさ。
77: 考える名無しさん 2010/10/08(金) 04:19:25 0
長いあいだ安定している文化や制度は、
それに対して生物レベルでの適応が起こったりするので(ぼーるどうぃんこうか)、
文化研究はこのへんがおもしろかったりもするのだと思う。
文化心理学はおそらくその先駆けだよね(ぼーるどうぃん云々までは言っていないけれど、きっと繋がる。
78: 考える名無しさん 2010/10/08(金) 04:27:44 0
日本人はいわば飼い犬なんだな
えさをやれば繁殖する
でも野良は噛み付くかもしれない
首輪つけて折の中
93: 考える名無しさん 2010/10/09(土) 14:12:42 0
>>1
自虐がすきなんだろ。もう終わった国の話。
94: 考える名無しさん 2010/10/09(土) 20:03:31 0
1日中パソコンで2ちゃんねるで叩きと晒しのみをしている人間の、精神状態と人格破綻寸前レベルについてなんだよ
104: 考える名無しさん 2010/10/10(日) 11:03:21 0
食事スタイルで民族がわかる。
在庫が潤沢な貯蔵庫から食べたいときに自由に取って食べる民族や、バイキング方式が好きな民族や、丼物に味噌汁など、個別に配膳されるのが好きな民族や、大皿メニューを多量に回転テーブルの上に乗せて、小皿に取り合って食べるのが好きな民族や、先輩に従いながらひとつの鍋を数人で、不潔にも取り箸なしで直接口に運んで食い散らかす民族。
106: 考える名無しさん 2010/10/10(日) 12:07:38 0
なんでこんな卑怯なことすんの
日本人衰退させたら技術も生まれない勤勉さ資源も何も残らないし 生活保護難民みたいなのばっかりなってすぐ落ちぶれて淘汰されるぞ
その時自分達だけは無事とか思ってんのかね
海外と激しくシェアやら権利争う羽目になるしその時一億の日本人の支え無しに今まで通り海外でも成り立つとでも思ってんのかね
107: 考える名無しさん 2010/10/10(日) 12:48:16 0
日本人は集団を重視する。その集団が解体しつつある。
しかし日本人は集団に帰属しているように振う。
集団からこぼれた自分を恥じ隠す。


個人がむき出しになることで危機がますが、助けを請えない。
頼りは金だけになる。
消費を抑えただ貯蓄する。
経済が回らず停滞しさらに個人の危機が増す。貯蓄する。
111: 考える名無しさん 2010/10/11(月) 06:30:35 0
自分探し の一つでしょうね、日本人論・日本論て。

明治開国時と昭和の敗戦の二度にわたって、強烈な欧米コンプレックスに襲われ、
急速に欧米化したので、その反動で自尊心を高めたいという、反対方向の要求が強いからだと思います。
113: 考える名無しさん 2010/10/11(月) 07:14:14 O
フロイトの精神分析。
文化人類学の「文化とパーソナリティ派」で一世風靡したけど、今にしてみれば日本人論と同じくらい怪しいけどねw

文明の生態史観 (中公文庫) 故・梅棹忠夫「文明の生態史観」って再評価されないの?

114: 考える名無しさん 2010/10/11(月) 07:53:38 0
信仰によってしか死の絶望から逃れられないってのはわりと確かっぽいんだけど、現代のメジャー宗教は歴史ある分世界観がどうも古くさくって、科学的な思考に汚染された現代人がその救いの物語を受け入れるには、発狂に近い開き直りが必要とされて困る。
なにか手頃なのないかしら・・・
119: 考える名無しさん 2010/10/11(月) 18:46:35 0
日の丸アイコンの奴が日本の良さ、日本への愛や誇りについてのつぶやきより、ネトウヨや+民丸出しの他国への罵倒、誹謗中傷とかのネガティブなつぶやきの方が遥かに多いのはなんで?
日本についての愛着を示したり呟くのにわざわざ日の丸アイコンなんていらないんだよ。
そんなの当たり前なんだから。

アイコンつけてる奴は「具体的にはなにも知らないけど僕はとにかく好きなんです」とかいう、国じゃなく、国が好きな自分が好きなんですっていうバカばっかなんだよ。

結局は自分を誇示したいだけ。
120: 考える名無しさん 2010/10/11(月) 19:47:17 0
何で自分論(日本人論)が好きか。自意識過剰だから。
自分達を特別な存在だと思い過ぎだから。
注目されたいから。何か言って欲しいから。
123: 考える名無しさん 2010/10/11(月) 21:28:15 0
>>120ナルシストなのはそうだろうけど、しかし他の国の民族を見てみると定義がすごくきっぱりしてるんだよ。
で、日本のをみると元来啓示宗教を持ってないから非常に曖昧で、「日本民族とは?」という箇条書きされた意味の限定が長らく存在しなかった。
いまもない。
だから明治あたりからああでもない、こうでもない、と暖簾に腕を押すような「民族論」が繰り返され、今に至ってるんだよ。
125: 考える名無しさん 2010/10/11(月) 23:10:18 0
昔に比べると、いまの日本では「自分が日本人であること」に重きを置かない人が増えていると思う。
161: 考える名無しさん 2010/10/13(水) 22:55:25 0
身の回りに嫌いなタイプの人がいて、そういう人の悪口を外国人に言わせたり、比較文化論的に言わせると、大きな視点から悪口を正当化できて気持ちいい、ってのもあるかもな。
135: 考える名無しさん 2010/10/13(水) 08:09:39 0
外国人をゲストに呼んで日本文化と日本人について語らせる番組がいくつかあるが、外国ではそういう番組はほとんど無いらしい。
周囲の意見を聞いて自分の位置を確認して空気を読む良い考え方ではないだろうか。

そのような空気を読む姿勢は弱腰とも言えるが。
世の中すべてプラス面があればマイナス面もあるから弱腰と言われても気にするなと言いたい。
136: 考える名無しさん 2010/10/13(水) 08:16:07 0
外国から見た日本の良い点

・おもてなしの心
・過剰なまでのサービス精神
・基本的に誰でも親切


一方ダメな点
・恥を気にしすぎている
・自分の意見というものを相手にぶつけない(馴れ合い文化)
納豆
137: 考える名無しさん 2010/10/13(水) 10:33:27 0
何、何、と人に聞く癖がつくと思考力が落ちる。
自分自身の頭の中で何、と囁いても思考速度は落ちている。
何、と思ってしまったら、とりあえず色々と駄目だったということだ。
駄目じゃないやつは、もう次に行っている。
151: 考える名無しさん 2010/10/13(水) 18:19:05 0
自分を叱って欲しい、自分を誉めて欲しい、仲間の悪口を言いたい、自分の先祖は偉かったと自己満足したい、注目されたい。
つまり愛が欲しいんだな。日本人論を欲する理由は、愛に飢えてるから。
155: 考える名無しさん 2010/10/13(水) 19:06:14 0
それは禅の影響を受けたからとたいてい「日本人論」を考えてる人はそういってるぞ。
自分の身の回りのことを自分でやらないと不安になるんだよ。
157: 考える名無しさん 2010/10/13(水) 19:19:39 0
理由は、身長が低くて喧嘩に弱くて話下手だから。
そういう人は、劣等感に悩んで自分探しをする。
自分探し=日本人論。日本人は、そういう人なの。
163: 考える名無しさん 2010/10/13(水) 23:32:43 O
>>157
君が劣等感の固まりだからと言って日本人代表みたいな顔をしてはいけないよ。

ハイ、なんかところどころ、変なのが湧いてる感じではありますが。
日本には日本人もなんとなくしか分かってない「暗黙のルール」みたいのがあって、法律の穴は、国民の善意で良きにはからえ、みたいな豪快なとこがありますから、「日本とは?日本人とは?」って分析するのはいいことではないでしょうか。
海外の反応系のブログとか人気ですし、日本人論というか、日本人が海外のひとからどう見られてるのか?という点は、とても気になるひとが多いような印象ですよね。

ネットで見たコピペですけど、ある留学生がイギリスかどっかにいって、「君の国のひとにとって、日本人ってどう思われてるの?」って聞いたら、「そゆことばっかり聞いてくる奴らって感じだ」と言われたとか。

日本人は昔からムラ社会ですから、他人からよく思われるということは割りと重要。
地震・津波・火事・台風と災害が多いので、いざという時は地域社会が一丸となってこれに当たらないといけなかったわけです。
反面、その協調を乱すものは村八分されちゃったりするわけで、他人にどう思われるかがすごく気になるんじゃないかなーと思います。
グローバル社会になって、海外の情報もたくさん入ってくるようになると、「海の向こうの連中は日本のことどう思ってんだろ」となるのは必然だったかもしれません。

管理人は別にいいんじゃない?と思いますけどね。
他人(他国)にどう思われようと知ったことか!で好き勝手するよりは。少なくとも軸を自分と他人の2本持ってる時点で、なかなか誠実な態度ではある、と思う。
海外反応系ブログでも読んで、ちょっとホルホルするくらいで、日本人は丁度よいです。
外国人から見たニッポン
岸 周吾
ディスカヴァー・トゥエンティワン
売り上げランキング: 59,804


元スレ:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1286239897/

人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : 移民政策反対
    • 2014.4.14 21:30
    日本人だけがそうであるっていうのは単なる偏見だよ
    • ※2 : MM
    • 2014.9.14 16:52

    「日本人はそうである」って言ってるだけで、誰も「日本人だけがそうである」なんて言ってないと思う
    大体「だけ」かどうかを論じることに意味なんてなくね?
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.12.28 3:47
    現代の出版業界における「民族論」のウェイト比較なら、やっぱり日本はブッチギリだし、海外には見られないタイプのTV番組も多い。

    ただ出版・TV文化には「不快なものも視聴率を稼げる」という法則性もある。

    「日本人論」のほとんどがほかジャンルの書籍と比べても非常にレベルが低いのにマスコミ事業として成り立っているのは、この「不快マーケティング」にも多く負っているのではないか。
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.12.28 4:50
    こうやって否定してくる人が多いからでない?責められたら時のための理論武装とか?
    てか日本人論て初めて聞いたけどこんな世界があるんだね。
    最近は日本人アゲのテレビ番組が増えてきたけどぼくは本当に何とな~く、不快な気分になってしまうわ。不快というか恥ずかしい、恥?に近い気持ちかな?
    ぼくみたいな人が多いから日本人論てのが多いのかもね(笑)
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.1.10 0:01
    何よりもまともに学校で日本について学ばないのが元凶といっても過言ではないと思う。
    そして変に古文やら日本史で中途半端に日本の歴史に触れるから、余計に僕らは日本について学んだと錯覚してさらに知ろうと努力をしない。でも、どうしてもその中途半端さを穴埋めしようと無意識のうちに行動を起こしてるのが今の日本上げの番組や、やたらとランキングを気にする思考になっていくんだろうな。
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*