人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

最近読んで、ガツンときた本を紹介するスレ @ [文学板]


最近読んで、ガツンときた本を紹介するスレ @ [文学板]
1: 吾輩は名無しである 2012/06/09 19:29:13
タイトルの解釈は、おまかせします。

みんなで、挙げていきましょう。
2: 吾輩は名無しである 2012/06/09 19:34:44
人生と運命 1 「人生と運命1~3」
今、自分の欲している文体だったので、さーっと、読めた。
6: v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo 2012/06/09 21:44:49
幼少の帝国: 成熟を拒否する日本人 途中までしか読んでないけど、阿部和重の新著「幼少の帝国」ガツンときてます。
7: 吾輩は名無しである 2012/06/09 21:55:24
『リンチ共産党事件』の思い出―資料袴田里見訊問・公判調書 (1976年) 平野謙 『リンチ共産党事件』の思い出
8: 三浦 ◆aKZjWmIOl2 2012/06/09 22:20:06
江戸繁昌記 上 (教育社新書 原本現代訳 52) 『江戸繁昌記』寺門静軒
黄金の百合 『黄金の百合』フィリップ・ソレルス
スクールアタック・シンドローム (新潮文庫) 『スクールアタック・シンドローム』舞城王太郎
9: 吾輩は名無しである 2012/06/10 02:19:57
アメリカの夜 (講談社文庫) 阿部和重を逆読みして行ったら最初の『アメリカの夜』が一番良かった。
トリュフォーや柄谷をパロってて練りが効いてる。
10: v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo 2012/06/10 18:57:12
アメリカの夜は俺も好きだなあ
12: 吾輩は名無しである 2012/06/15 22:48:09
読む本が押し並べて尻切れとんぼ感の強い作品ばかりです
13: 吾輩は名無しである 2012/06/16 21:19:55
読んでいる本が悪い
14: 吾輩は名無しである 2012/06/16 22:47:12
群衆 - 機械のなかの難民 (中公文庫) 松山巌「群衆」
彼の本は、みんな名著。
16: 吾輩は名無しである 2012/06/17 23:30:37
元型と象徴の事典 本の角にガツンして痛かったのは、「元型と象徴の事典」
17: 吾輩は名無しである 2012/06/19 21:11:36
藤十郎の恋・恩讐の彼方に (新潮文庫) 菊池寛「恩讐の彼方に」
読後感の素晴らしい作品だった。未読の奴は短編だから読んでおけ。
18: 吾輩は名無しである 2012/06/23 15:47:54
>>17

いやあ、素晴らしい小説を紹介してくれてありがとう。
途中から読むのが早くなって、あっという間に読んでしまった。
19: 吾輩は名無しである 2012/06/24 03:00:49
トンネルほんとにあるんだぞ。
21: 吾輩は名無しである 2012/06/24 09:29:34
あのオッサンはトンネルの通行料とってたんだよね。日本初の有料道路だとかと。
22: 吾輩は名無しである 2012/06/24 20:23:28
わかる。わかる。うんうん。
すげえおっさんだね。
23: 吾輩は名無しである 2012/06/25 00:33:50
松風の門 (新潮文庫) 山本周五郎『松風の門』の表題作、短編だがガツンと来たぜ。
後で周五郎の最高傑作と知った。



(要注意!)以下ネタバレ(クリックであらすじ表示します(by 管理人)
24: 吾輩は名無しである 2012/06/26 03:31:37
メタモルフォセス群島 (新潮文庫 つ 4-12) 筒井康隆『走る取的』
管理人より:「走る取的」は「メタモルフォセス群島」に収録されている短編のようです。
25: 吾輩は名無しである 2012/06/26 21:58:37
テロル (ハヤカワepiブック・プラネット) ヤスミナ・カドラ「テロル」
詩のように美しい比喩とジャーナリスティックな硬質さが見事に融合された素晴らしい文章。抒情に走り過ぎないよう抑えられながらもドラマチックに展開してゆく物語に圧倒される。
26: 吾輩は名無しである 2012/07/15 02:18:52
日本のセックス (双葉文庫) 樋口毅宏 日本のセックス
ねとられマニアにはたまらない
30: 吾輩は名無しである 2012/08/04 17:28:43
千年の愉楽 (河出文庫―BUNGEI Collection) 「千年の愉楽」とか、ガツンときて 良かった
33: お散歩隊長 2012/10/22 00:22:25
ブロデックの報告書 ブロデックの報告書
今読んだばっかです!
ドックウィルって映画思いだした。
35: 吾輩は名無しである 2012/11/21 20:29:13
飢え (1952年) (創元文庫〈B 第47〉) クヌート・ハムスン『飢え』

ニートみたいな主人公がただ飢えるだけの話
超面白かった
36: 吾輩は名無しである 2012/11/23 05:30:29
巫女 (岩波文庫) ラーゲルクヴィスト『巫女』
主人公の巫女と神の濃密なまぐわいだけならまだしも、
巫女の身分のまま人間とまぐわって神の怒りを買って強姦じみたことされるわ、
生まれてきた子供が、人間の子とも神の子とも定まらない白痴だったりするわ、
最後の最後は……以下略

おじさんびっくりした。
38: 吾輩は名無しである 2012/12/06 10:45:08
公然たる敵 公然たる敵 ジャン・ジュネ
40: 吾輩は名無しである 2012/12/15 22:47:53
果心居士の幻術 (新潮文庫) かしんこじのげんじゅつ
41: d(@∀@) 【東電 84.1 %】 !kab 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) ◆ANOSADJXD6 2012/12/17 20:18:09
>>40
名作中の名作です。
42: 吾輩は名無しである 2013/03/20 17:29:35
>>41

おれも読もうとおもって買ってみたよ
おもしろいね
44: 吾輩は名無しである 2013/03/25 00:49:29
魚雷艇学生 (新潮文庫) 魚雷艇学生(島尾敏雄) おすすめ。
45: 吾輩は名無しである 2013/03/26 06:31:13
死の棘 (新潮文庫) >>44
島尾敏雄は「死の棘」の印象がよくなかった。
これは、タイトルからして面白そうだけどどうなんだろう。
46: 忍法帖【Lv=3,xxxP】(1+0:5) 2013/05/01 23:49:56
「少女」
これ本当にすごい

オチが素晴らしいし、視点が入れ替わるのもいい
書いていて頭ごちゃごちゃにならないのかな…
47: 吾輩は名無しである 2013/05/02 10:20:54
少女なんて古今東西無数にあるが誰のだろう?
まさかさいきんの湊なんとかじゃないだろうけど・・・
48: 忍法帖【Lv=3,xxxP】(1+0:5) 2013/05/02 18:53:13
少女 (双葉文庫) >>47
そのまさかです…
49: 吾輩は名無しである 2013/05/11 01:21:31
アンネの日記 (文春文庫) アンネの日記
50: 吾輩は名無しである 2013/05/11 17:54:24
137億年の物語 宇宙が始まってから今日までの全歴史 137億年の物語
51: 吾輩は名無しである 2013/05/31 09:11:48
意味の変容・マンダラ紀行 (講談社文芸文庫) 『意味の変容』 森敦

読む人を選ぶ作品と思うが、他に類を見ない小説というのはその通りかも知れん。
52: 吾輩は名無しである 2013/06/05 22:21:45
戦史 上 (岩波文庫 青 406-1) 「戦史」トゥーキュディデース
冒頭のペロポネソス戦争の発端からして面白い。
紀元前からこんな外交戦やってたんだね。


文体練習 (レーモン・クノー・コレクション 7) 「文体練習」 レーモン・クノー
日常で起きた特に取りとめの無い出来事を、99通り(+α)の文体でひたすら表現。
55: 吾輩は名無しである 2013/06/16 22:14:21
政治的なものの概念 「政治的なものの概念」 カール・シュミット
政治の本質を突いてると感じた。
56: 吾輩は名無しである
広辞苑 第六版 (普通版) 広辞苑
語彙を増やしたいと思って頭から読んでるところ
自分が如何に世の中の物事を知らないかを思い知らされる。
62: 弧高の鬼才 ◆zD.tvziESg
稼ぐ作家になるための裏技Q&A174 稼ぐ作家になるための裏技Q&A174

ミステリー作家寄りの内容で、しかも内容が薄い。


わかさきけん とは なにものか。

1400円も出してもったいなかったで賞。ガツンときた。
古書店に売ろう。
63: 弧高の鬼才 ◆zD.tvziESg
作家養成講座 官能小説編―ベストセラーH小説の書き方教えます! 作家養成講座 官能小説編


これは単純にすばらしい。
ハード・ポルノの特徴は「背徳性」にあり、登場人物同士の関係の在り方から引き出される、という。
あたりまえなのだが意外と深い。

そして、合意に基づくセックスは描くな、という。
奇をてらうな、という。
妊娠のことはわすれて! という。
人生(論)をだすな! という。
男性登場人物をインポにするな、という。
いくら、ハードでも、グロはやめて、という。


官能小説家ってつまらん商売だよな、と思わせてくれた良書であった。
こちらも1400円か。
ブックオフで、いくらになることやら。
64: 弧高の鬼才 ◆zD.tvziESg
作家養成講座 官能小説編

ちょっと気の利いた一言があった。

「構造というのは禁止の体系である」
何かを禁止することで、あるもの特有の構造や秩序が浮かび上がってくるのだ。
66: 吾輩は名無しである
第四の母胎 第四の母胎
テーマは中絶と性差別だと思う
400P位のやつで表紙がちょっと印象的です
65: 吾輩は名無しである
水滸伝 1 曙光の章 (集英社文庫 き 3-44) 水滸伝読みながら寝転がったら扇風機で頭をガツンと打った、痛かった。

最後のは北方謙三の水滸伝かどうかちょっとわからんすけどね。

うーん、ガツンと来た小説かぁー。
最近読んだ小説だと、管理人の場合は、ジョージ・R・R・マーティンの「氷と炎の歌」ですね。アメリカでは第1部の「七王国の玉座」がTVドラマ化されてすごい人気だそうです。
ファンタジー群像劇?みたいな感じですが、ストーリーが凝ってて、伏線もなかなか。登場人物が大量に登場して視点がコロコロ入れ替わるタイプ。ただ、ひとつの事件を複数の視点人物が語ることはなく、時系列はひとつ。
割りと重要人物というか、主役級のキャラがあっさりと、実にあっさりと死ぬので、油断できない…。えっ、それで終わり?ウソでしょ??という感じで、それでも物語は続く。

風呂敷広げすぎて、作者のマーティンが生きてる間に完結するか、管理人はだいぶん不安です。頼むぞ…、早く続きを書くのだ…。('A`)
七王国の玉座〔改訂新版〕 (上) (氷と炎の歌1)
ジョージ・R・R・マーティン
早川書房
売り上げランキング: 71,399


元スレ:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/book/1339237753/

人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

  1. ドクターのコメントをお待ちしております!

  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*