人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

いじめは何故起こる?いじめって犯罪なの? @ [社会学板]


いじめは何故起こる?いじめって犯罪なの? @ [社会学板]
1: 名無しさん@社会人 投稿日:2011/11/11(金) 19:08:31.11
いじめが何故起こるのか一緒に考えましょう
3: 名無しさん@社会人 投稿日:2011/11/12(土) 00:09:58.54
動物の本能
4: 名無しさん@社会人 投稿日:2011/11/14(月) 03:59:34.84
いじめを巻き起こすリーダー格みたいなやつって在日とか朝鮮人?イジメだけじゃないよね起こす問題は。
6: 名無しさん@社会人 投稿日:2011/11/29(火) 01:48:07.34
>>4
いまの時代は特に在日の子たちがいじめられていると思うぞ。
ずっと以前にNHKのテレビ番組で見たが、母親が中国残留孤児で日本に帰国して、母子で暮らす子が学校でいじめられて登校をしぶる場面が放送されていた。
その母親はなんとか必死でその子を学校に行かそうとしていたが・・・・
12: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/01/25(水) 16:39:41.90
いじめを擁護する論法として、
事件になってテレビでとりあげられているいじめは、いじめではなく、あれは犯罪であって、いじめ一般と一緒にされたらたまったもんじゃない。犯罪にならないいじめは必要だし、なくなってはならない、
という言い方がある。
14: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/02/04(土) 13:03:35.52
>>12
「いじめは犯罪」みたいなことをいう人を見ると、「それは違う!」と叫びたくなる。
正直、いじめられっ子を「被害者」のような扱いをすることに抵抗がある。
沖縄うるま市傷害致死事件とか、滝川いじめ自殺事件とか、いじめっ子が犯罪者扱いされていると気の毒になってしまう。
そんなつもりじゃなかったのは明白だろうに。
滝川高校いじめ自殺事件 (Wikipedia) 滝川高校いじめ自殺事件(たきがわこうこういじめじさつじけん)とは、2007年、兵庫県神戸市須磨区の私立滝川高校に通っていた当時高校3年生の男子生徒がいじめを苦にして自殺した事件。学校側がいじめを否認し続けていたことや、学校裏サイトを使用したいじめが行われていたことから注目を受けた。
2007年7月3日午後1時50分ごろ、5時間目の授業中に、「トイレに行く」と新館4階の教室を出た後に飛び降り自殺をし、午後2時ごろ発見されその40分後に死亡が確認された。また、ズボンのポケットからA4判3枚の遺書が見つかった[1]。
いじめの可能性が指摘されたが、学校側は当初はいじめを否認し続けていて、兵庫県にもいじめは無いとの報告をしていた[2]。しかし、自殺から約2ヶ月後に一人目の加害者が逮捕されたのちに、態度を一変し、いじめの存在を初めて公式に認めた。その後、残りの加害者3人が逮捕された。
また、学校裏サイトの存在がマスコミにより広く報じられ、社会的に広く知られるようになった事件でもある。
沖縄県うるま市中2男子集団暴行死事件 (後味の悪い話まとめサイト@2chオカルト板) 2009年11月17日、沖縄県うるま市で中学2年の男子生徒が転落し死亡したとされる事故があった。
沖縄県警が司法解剖などをしたところ、遺体に殴られたような跡があったことが判明。
11月20日、沖縄県警うるま署は生徒に暴行を加えて死なせたとして、同級生の男子生徒5人(いずれも14歳)を傷害致死容疑で逮捕、同級生の男子生徒3人(いずれも13歳)を傷害致死の非行内容で補導した。8人とも容疑や非行内容を認めているという。
17: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/02/06(月) 14:12:38.26
>>14
> 沖縄うるま市傷害致死事件とか、滝川いじめ自殺事件とか、
> いじめっ子が犯罪者扱いされていると気の毒になってしまう。
その二つの事件のどういうところがいじめっ子側にとって気の毒だと思うの?
事件の詳細をあまり知らないのでその点について説明してもらいたい。
それだけではなんの説得力も世間に示せないのではないかな。

でないと、「いじめられる側が弱いから悪い、自殺して当たり前」論と同義だ
と思われてしまうよ。
21: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/03/03(土) 10:29:20.71
>>14
暴力は傷害
悪口でも鬱など発症したら傷害扱いになるかも
物壊したら器物損害
かつあげは恐喝
ちくるなっていうのは脅迫
世間ではこういうのを犯罪ってゆうとおもってたけど
犯罪者扱いかわいそうってばかなの?
24: 21 投稿日:2012/03/10(土) 18:25:27.05
いじめ=犯罪
いじめっこ=犯罪者

犯罪者は罰せられなければならないのにいじめっこはたいした罰あたえられず社会に放出され続けてる現状
27: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/05/04(金) 16:01:37.78
目立っている人、弱そうな人を軽視して虐待して手っ取り早く優越感を得たいから
28: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/05/07(月) 00:40:30.62
目立っている人がいじめられることはあまり多くないと思う。
あまり目立たない子、控えめな子、クラスのなかで存在感の薄い子が標的になるケースのほうが圧倒的に多かったよ。
29: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/05/07(月) 01:52:05.58
いじめの社会理論―その生態学的秩序の生成と解体 “いじめ学”の時代 いじめの構造―なぜ人が怪物になるのか (講談社現代新書)
マジレスすると、明治大文の内藤朝雄とかがいじめの研究してる。

「いじめの社会理論」とか「“いじめ学”の時代」が有名かな。
導入としては「いじめの構造」(講談社現代新書)がオススメ。
新書で安いし内容もつまってる。

かなりの名著だと思うのでおすすめしておくよ。
31: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/05/09(水) 18:47:52.95
たいしたイジメを受けていないのに、「自分はいじめられていた!」と主張する輩が多すぎる。
こういう連中が、本当に悲惨ないじめを受けている人が
理解されない原因となっている。
無視されただとか、言葉でからかわれたとか、靴を隠されたとかいう程度なら
いじめに含まないでほしい。
少なくとも暴力を振るわれてないとイジメとは呼ばないほうがいい。
イジメにも「ランクB」とか「ランクA」とか「ランクS」みたいに等級をつけたほうがいい。
35: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/05/09(水) 20:03:02.47
>>31
その考え方からするとむしろ逆に、暴力を振るうところまでエスカレートした暴行事件までをも「いじめ」と呼びつづけることがそもそもの間違いだという指摘もあるぞ。

それを「いじめ」と呼ぶことによって、暴行事件というまさに「犯罪行為」が、単なる人間関係のトラブルの水準で片付けられちゃうからだと。

それに、法的には、他人の所有物を勝手に隠す行為も犯罪になる可能性がある。
さらに言葉での暴力も重大な人権侵害事件として法的な介入ができる場合がある。

その意味では逆に、「いじめ」という言葉をそれらの問題に(とくにエスカレートしたいじめに) もはや使うべきでないという見解がある。
>>31のさんの主旨からすれば、むしろこの見解のほうにこそ同意すべきでは?


こうした主張をする人は、犯罪行為といじめとを明確に分けるべきだと主張し、触法行為にまでエスカレートしたいじめは、もはやいじめとは呼べず、(ただの?)犯罪事件と呼ぶべきだとする。
>>31さんの立場からすれば、こうした主張にはじゅうぶん賛同できるのではないだろうか?

とはいえ、注意すべきこともある。こうした主張をする人たちの少なからず人たちには、いじめ肯定論者がいるということだ。もしかすると、>>31さんもその一人かもしれない。
犯罪は罰するべきだが、いじめは無くせないし、むしろ必要だと主張する人たちだ。
39: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/05/12(土) 09:40:58.22
>>37

>>31>>34によれば、いじめと犯罪を分けるべきだという論理です。

そして、そういう主張をする人たちの中には、犯罪は罰されるべきだが、いじめは犯罪ではないのだから肯定されるべきだと主張する人たちが結構います。
33: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/05/09(水) 19:04:48.09
管理人より:2番目のはYoutubeへのリンクでしたが動画がもうなかったので、別の詳細記事へリンク変更しました。
36: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/05/11(金) 13:32:57.92
いじめ自殺をする子供を批判する人がいますけど、自衛官のいじめ自殺が問題化していることについてはどう思ってるんでしょうか・・・
いいかたを変えれば、DVもレイプも虐待もいじめなんですから。
それについてはどうおもってるんでしょうか・・・・
38: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/05/12(土) 09:38:10.10
「いじめ」をなくすにはどうしたらいいか。

「いじめ」という軽い感じの言葉をなくせばいいのです。

「暴行」「虐待」「殺人」「犯罪」という重い言葉を使えばいいのです。

「いじめ」はれっきとした犯罪なのですから。

「いじめっ子」は「犯罪者」なのです。
48: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/05/20(日) 17:26:57.89
いじめは犯罪。子供という理由だけでそれが「いじめ」と称されるのはおかしい。
少年法と同じ理屈で、子供に甘い。いじめという言葉も少年法ともども廃止して徹底的に厳罰化すべきだと思う。
49: イジメ論 投稿日:2012/05/23(水) 18:24:48.93
いじめはなぜ起こる?
それを考えるも考えないも全てが正解
なぜおこる?
その原因全てが正解
全てが誤解
そう・・・
そこは正にブラックホール

4次元世界の入り口なのである
57: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/06/19(火) 23:28:06.99
子供同士でも力関係の差はある、ということを考慮して学校側が対策を打つべき
力の強いやつがやりたい放題やっていてもなぜか大人が放置して見てみぬフリをいるのが現状
単なる体力の差だけではなく親の権力・財力・交友関係も、子供のグループの力関係に及ぼす影響もあるのに、弱い子がいじめられた時に大人に訴えたりすると「子供同士のことをチクった」と大人でさえも後ろ指をさすのは欺瞞でしかない
だったらお前らもトラブルに巻き込まれても警察や弁護士に訴えるなよ、と
子供にだけ被害を訴えることすら抑圧するような風潮が間違っている
無法地帯の加害者天国なのが今の日本の学校
59: ケレ 投稿日:2012/06/22(金) 13:11:33.12
いじめられっ子は自業自得。
いじめられっ子擁護論に
私は反対の姿勢をとるだろう。
64: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/07/06(金) 16:19:08.34
人間にはどうしてもサディスティックな支配欲があると肝に銘ぜよ。

それは他者(犠牲の羊)を攻撃対象にし孤立させ、いじめることによって自分自身の極小さを代償させる行為なのである。


したがって、根拠なく他者を攻撃する者はすべて、自己疎外者なのだ。簡単に言えば、自分自身を生きられない者である。

その理由は、社会が複雑怪奇になり細分化され、非統合状態が持続する。そうなると人間は、自身の存在に不安を発生させてしまい、どうしても安定性を求めることになる。それが、他者を無理に支配しようとしたり、支配されたりしようとする原因となるのだ。
それがサディズムやマゾヒストなる病なのだ。


これは社会学的に解明できない個人の陥る病である。

それをなくそうとすれば、何が必要か君たちにはわかるかね?
これは君たちへの質問だ。それがわからなければ(政治家のアホ共)が、状態はますます悪化することだろう。明言しておく。
管理人より:(全然関係ないけど)合わせて読みたい?
65: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/07/07(土) 04:28:05.60
いまは先生もイジメのターゲット。
先生も暴力にはかなわないようで。
71: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/07/13(金) 20:58:20.35
いじめてくれるのが本当の友達。
それがわからんのかね?
76: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/08/01(水) 19:08:23.28
ヤンキー漫画ってなくせないものかね?
79: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/08/04(土) 00:44:47.45
いじめは筋違い(道理が存在しない)である一方、なんらかの理由があって人に厳しく接するのはいじめではない。
しかし、理由があって人を傷つけたとしても、これが、異常なものであれば虐待、殺戮に発展する。
いじめの根本的な意味は、自分、自分らがむしゃくしゃしてひとにあたるということでしょう。
ですからいじめからおこった殺人事件などは通り魔殺人事件とほぼ同じだと思えばわかりやすい。
つまりいじめ人は心がむしゃくしゃした通り魔と同じようなものだということです
80: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/08/04(土) 02:05:34.90
なんかご都合主義的なものになっているなあ。
83: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/08/04(土) 23:17:32.33
>>80が良い事言った
81: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/08/04(土) 02:32:34.15
9割のイジメに思想性は無い。単なる娯楽活動。

友人の少ない奴は虐められる。虐めてもデメリットが無いからね。
デメリットが無いのに楽しい。ゲームの世界以外ではあり得ない事が現実にある。

これは相当エキサイティングでしょうね。

そして受け手にとってはゲームでしかあり得ない様な理不尽を体感する。
82: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/08/04(土) 21:35:59.15
いじめは古い考えによる過ち。
容姿とかどうにもならんもの気にせづ、現代人なら共生の道を見つけ出せよ
85: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/08/05(日) 21:02:33.84
>>82が良い事言った
84: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/08/05(日) 18:49:21.57
いじめは、各種あるが、いじめをやってはいけないことだということが、親にも子供にも周知徹底されていない。
加害者への罰則を重くするべき。
管理人より:そういう考え方もあるかぁ。うーん…。
87: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/08/11(土) 10:54:25.37
ガキという衝動性の高い生物を一箇所に押し込めていれば争いが始まり、服従被服従の関係を作りたがるバカが湧いてくるのは当然。

家畜の喧嘩を防止するごとく、きっちり管理する以外の対策はない。
88: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/08/11(土) 11:01:38.08
その管理の手段がいじめの放置になっているという現実がある。
いじめで被害を被るのはごく一部の少数派であって、彼らが不登校になり引きこもりになり自殺しても学校や社会にとって、大した問題じゃないという経済学的な秩序計算が働いている。
89: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/08/11(土) 14:15:26.88
単に管理者である教師の腐敗を是正する手段がないだけだよ。

戦前の大学への官憲の介入による思想統制を反面教師として、学校には警察が立ち入りにくくなった。
必然的に左翼勢力がはびこり、左翼勢力も腐敗しきって保身を優先させるようになり、監視役である教育委員会さえもがミイラ取りがミイラ状態で、問題が起これば必ず教師荷責任が及ばないような処理が行われる。


経済的計算は国レベルのものではなく、あくまで教師の保身を中心としたものだ。
国の遺志が教育現場に反映されるなら、悪名高い日教組の暴走による思想偏向教育が放置されるわけがない。
92: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/08/12(日) 07:11:15.80
>>88
人権思想が悪用されて未成年加害者の人権が被害者の人権を大きく凌駕している。
未成年保護に限らず、死刑廃止論などの人権思想の担い手は、加害者になりうる側のシンパであることがこのいびつさの原因だろう。

具体的には、左傾派がコリアンや部落民の人権擁護にばかり気をとられた結果、
更に人権が守られるべき被害者の人権がむしろ迫害されるまでになっている。
そんなレベルまで行き着けば、左傾思想がそっぽ向かれるのは当然だ。

>>89
大津の学校ではハングル語教育に力を入れるなど、不自然な動きが多すぎる。
いじめ自殺生徒の担任がまさにハングル語教師で、マスコミ取材に対して鼻歌を歌いつつ拒否するなど、何の罪の意識もない不自然な対応をしていた。
因果関係を見出さざるを得ない。
学生運動当時はまだ教育現場のカリキュラムは正常だったよ。
学生生徒は授業をボイコットして授業自体は荒れまくっていたけど。
今起こっているのは保守化というよりも、明らかに行き過ぎた左翼勢力の活動がノンポリ層の目にも異常そのものに映るまでに暴走していて、その是正の動きがあるだけだよ。
そして大津の学校ではその是正の動きが遅れていた。


大津のいじめ自殺者は、左傾運動家の加害者人権擁護の行き過ぎの犠牲者だよ。
級友を自殺に追い込むほどのいじめ加害者が罰を受けないなら、そりゃ野放しの無法地帯化するのは当然だ。
そして当の運動家たちはそれを自覚できず、問題が起これば政府や右傾派が悪いと責任転嫁するようだ。
それではいつまでも問題は解決しないよ。
管理人より:良スレですよ、合わせて読みたい?
93: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/08/12(日) 08:25:30.34
大津の事件はいじめ問題としてよりも、反日問題として騒がれたという観が強い。
騒いだネットワーカーたちが本当にいじめ問題について深刻に受け止めているかは分からない。

一方でいじめ肯定論が放置されているし、いじめ必要論を主張する保守派論客が集中攻撃するような論調が見られない。
大津市中2いじめ自殺事件 (Wikipedia) 大津市中2いじめ自殺事件(おおつしちゅう2いじめじさつじけん)とは、2011年(平成23年)10月11日に滋賀県大津市内の市立中学校の当時2年生の男子生徒が、いじめを苦に自宅で自殺するに至った事件。「大津いじめ自殺事件[1]」「大津いじめ事件[2]」「大津市○○中学校いじめ自殺事件[3]」などとも呼ばれる。事件前後の学校と教育委員会の隠蔽体質[4]が発覚、問題視され、大きく報道された[5]。翌年には本事件が誘因となっていじめ防止対策推進法が国会で可決された[6]。
94: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/08/12(日) 08:47:18.56
>>93
>大津の事件はいじめ問題としてよりも、反日問題として騒がれたという観が強い。
反日教育が行われている教育現場ほどいじめ問題がひどいという状況であれば、虐めをなくすためには矛先が向くのは当然。
人権活動家が虐めという人権侵害を野放しにしてきたことを自覚できなければ、人権活動家の保身そのものが問題の解決の妨げとなる。
責任転嫁ではもはや逃れられないよ。

>一方でいじめ肯定論が放置されているし、いじめ必要論を主張する保守派論客が
>集中攻撃するような論調が見られない。
いじめ必要論の論客とは具体的に誰だろう。
それが誰であるにせよ、モラルハザードの一個人というだけだろうから、決して多数派意見にはならないだろう。
常識人なら誰でも虐めが悪いことだと理解できるからね。
98: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/08/12(日) 09:28:44.02
>>94
2chは野放しだからね。自分の気に入らないスレばかり目の仇にしていると、野放しにも偏りがあるように感じてしまうのかも知れない。
102: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/08/12(日) 12:38:02.34
>>98
過激派たちが菓子を勝手に食ったとかいうような些細な理由で反革命的だと言ってメンバーを次々に虐殺したのを持ち出すのは極端としても、閉鎖的集団ではいじめが起こるのは一般的事象なのだろう。
問題は、外部の監視が及ばない閉鎖空間が作られている点にある。


そして、学校のいじめ事件が多発する原因は、歪んだ人権思想、歪んだ教育方針を推進する左傾思想の側だという話になる。
子供でも人を殴ったり金銭を恐喝したら犯罪だよ。それを過小評価するのは社会通念に照らして、あるいは秩序維持の観点から明らかにおかしい。
107: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/08/12(日) 13:26:03.22
>>102
日本の教育現場でいじめという反社会的異常行動が発生する原因としては、いじめ加害生徒が女性教師の指を骨折させても、あくまで学校や教育委員会といった教育サイド内で隠蔽されるような閉鎖環境と、法的に未成年に対する処罰が甘すぎるという抑止力のなさの2点が少なくとも存在しているようだ。

教育現場が引け腰なのは、加害生徒の将来性に配慮するあまり被害者側の忍従を強いるという、人権上の行きすぎがあるのと、教師などの責任転嫁が主な原因と推測される。
どこの集団でも同じだ。最近は内部告発による犯罪的行動の糾弾が企業とかでは為されるようになったけどね。
教育現場でようやくその動きが始まったのだから、相対的に閉鎖的なのだろう。
95: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/08/12(日) 08:57:54.41
>>92
> 反日教育が行われている教育現場ほどいじめ問題がひどいという状況であれば、
> 虐めをなくすためには矛先が向くのは当然。
しかしそれらしい客観的証拠が見つかっているのだろうか。
いまのところ、それらしい状況でさえあるように見えないが。

> いじめ必要論の論客とは具体的に誰だろう。それが誰であるにせよ、モラルハザードの
> 一個人というだけだろうから、決して多数派意見にはならないだろう。
例えば、戸塚ヨットスクールがその代表。
しかもそれを知っていながら支援する東京都知事を代表とする著名人たちが背後にいる。


大津の事件の中学校だってたまたまハングル講座を行っていただけであって、例外中の一例というだけだろうという結論になるのではないか。

それにハングル講座と加害者人権擁護を結びつけるのも短絡的で、ユダヤ人陰謀論に近い、一種の魔女狩り論調にしか思えないがねえ。
戸塚ヨットスクール事件 (Wikipedia) 戸塚ヨットスクール事件(とつかヨットスクールじけん)は、1983年までに愛知県知多郡美浜町のヨットスクール「戸塚ヨットスクール」内で発生、発覚して社会問題に発展した一連の事件。
戸塚宏による戸塚ヨットスクールは、当初航海技術を教える学校だった。その後情緒障害等に戸塚の指導は効果があるとマスコミでブームがおこり、戸塚も指導をヨットから生活指導等へきりかえ、親元からスクールに預けられる生徒が増加した。教育界のカリスマとしてマスコミは好意的にとりあげていたが、後に事件が発覚した。
97: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/08/12(日) 09:24:54.29
>>95
>しかしそれらしい客観的証拠が見つかっているのだろうか。
>いまのところ、それらしい状況でさえあるように見えないが。
人権活動家から距離を置いている身としては、大津の高校の校長のごとくとぼけているようにしか見えない。

>例えば、戸塚ヨットスクールがその代表。
ググって知ったけど、スクールの確かにいじめ容認派のようだ。
おそらく秩序だった力の行使と、いじめのような私憤の発散との区別がついていないのだろう。
教育現場での力の行使は私は必ずしも否定しないけど、このスクールの指導者はまともじゃないね。
これが保守派の思想の主流になることはないだろう。街宣右翼が見向きもされないのと同様に。

>大津の事件の中学校だってたまたまハングル講座を行っていただけであって、
>例外中の一例というだけだろうという結論になるのではないか。
大津の高校の校長のごとくとぼけているようにしか見えない。

>それにハングル講座と加害者人権擁護を結びつけるのも短絡的で、
大津の高校の校長のごとくとぼけているようにしか見えない。
103: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/08/12(日) 12:51:02.91
>>99
「厳格極まりない教育」というだけなら私も理解できるけどね。
今の教育現場の無秩序に対するアンチテーゼとして。
しかし、それがいじめ肯定までいけば明らかに勘違いだな。

106: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/08/12(日) 13:07:09.47
まさしく「地獄への道は善意で...」なのだよ。
管理人より:カール・マルクスだったり、サミュエル・ジョンソンだったり誰が言ったか定かではないですが、有名なセリフですね。
地獄への道は善意で敷き詰められている
The road to hell is paved with good intentions.
108: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/08/12(日) 13:35:26.84
>>103
厳格な教育は、生徒に礼儀正しさを叩き込むことができるから肯定される。
いじめはむしろ無秩序を作り出す原因だから、まともな教育理念がある人間なら必ずいじめを否定することだろう。
集団には、ひいては文明には秩序が必要だからね。

いじめ肯定派は恐らく加害者側にしか立ったことがなく、客観性のない自己正当化の論理を振り回しているだけではないのかと思う。

いじめは若者特有の攻撃性衝動性の発露でしかない。
警察力など良識によってコントロールされた力は肯定されても、コントロールされない単なる力そのものは肯定されるものではない。
秩序を乱すことにしかならないからだ。
いじめ肯定派も、いじめた相手が刃物振りかざして突進してきたら、力そのものの危うさにようやく気付くことだろう。
彼らは想像力が足りないだけだ。
144: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/08/12(日) 22:59:23.36
>>106
> 厳格な教育は、生徒に礼儀正しさを叩き込むことができるから肯定される。
ビートたけし氏のコメントの受け売りかなあ。
彼はこの問題を礼儀作法を教師の暴力をもって叩き込む修身教育復権論にもっていくが。

>>93
石原都知事は自著『スパルタ教育』で「子どもはいじめっ子に育てよ」と唱えていた人物らしいからねえ。
その考えは今でも変わっていないのだろうか。
ネトウヨ「いじめは必要。石原さんが言ってた」(Unkar)

保守の一部がそう主張しているだけというけど、こういう人が都知事に当選してしまっているのだから、東京都でそういう政策が実現されてもおかしくない。
民主主義の名のもとに、いじめ必要論、いじめ教育効果論が公共の理念となるわけで。
155: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/08/15(水) 00:05:28.19
>>144
「いじめをなくす社会」をこれまで本気に教育関係者が考えてきたかどうかについてはかなり怪しいと私は思っている。
「いじめゼロ」という掛け声はむしろ>>144さんが主張する理念にもとづくキャッチフレーズに過ぎなかったんじゃないだろうか。
教育関係者にかぎらないが、彼らの本音は「それでもぜったいいじめはなくらないよな」というところにあったはず。
それどころか「なくしてはいけない」と思っている連中もいそうだ。


いじめをゼロにするために根本的な社会制度改革が必要だと提案すると、彼らは途端にその主張を引っ込める。
それはもう前々から見えていたことだったんだよ。
ここのスレッドでもそれが見られることになるとは.......もちろん予想していたがw
101: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/08/12(日) 11:23:48.57
>>97
> これが保守派の思想の主流になることはないだろう。街宣右翼が見向きもされないのと同様に。
しかし後援会の面々には保守派が名をつらねている。
人権派の弁護士会はかなり前から、いじめを差別問題同様に人権蹂躙問題と捉えて、法的な支援が可能なことを訴えて、電話相談窓口をもうけたり、啓蒙活動を行ってきている。
105: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/08/12(日) 13:06:11.43
>>101
いじめ肯定論の特徴は、いじめを教育効果として考えるところにあるようだ。
なぜいじめを肯定できるのかというと、それは「厳格極まりない教育」ということになる。
つまり、その肯定者はいじめ肯定論に納得してしまうし、意識的には納得できないとしながらも、それに反論することができないのではないか?
124: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/08/12(日) 16:05:22.48
閉鎖空間で起きるというなら開放空間にすればいい。
学校を公共施設として図書館のようにオープンな学習施設にしてしまえばいい。
70: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/07/13(金) 06:08:16.67
・タバコの火を食わせる
・全裸でどこかに放置する
・眉毛を剃る
・全身の毛を剃る
・強引に刺青を彫らせる
・歯を抜く
・油をかける
・オロナミンCのビンを肛門に入れる
・生きたカエルを食わせる
・ママレモンを肛門から注入する
・ア○ルにドライアイスを入れる。
・マチ針でちんぽをつつく
・シャーペンで生ツメをはがす
・犬のフンを食わせる
・ハトのフンを食わせる
・カバンの中に画鋲
・かみそりの刃を靴に仕込む
・かみそりの刃をア○ルに入れる
・オ○ニーを強制し、録画
・熱湯をかける
・耳の穴に線香花火の玉を落とす
・ウンコを食わせる(イジメの手段としてはかなりポピュラー)
・教科書に小便をかける
・肛門にロウソクをさし、クリスマスキャロルを歌わせる
・魚拓ならぬマ○コ拓をとる
・出会い系サイトに勝手に登録する
・チョークの粉を食わせる
・雑巾の絞り汁を飲ませる
・生きたミミズを食わせる
・花火で背中に文字を書く

ハイ。えー、以前哲学板のいじめ問題スレをとりあげたことがあったんですが、
その際に、テーマ別に論じてみたら?というご意見をいただいたんですね。
2chでそゆのはちょっと無理じゃないかなーと思ったんですが、社会学板のスレ見てたらなんかまぁ行けそうな気がしたので、やってみることにしました。

*なぜいじめは起こるのか
*なぜいじめっこは、他人をいじめるのか、いじめって楽しいのか
*いじめられっ子はなぜ、いつもターゲットになるのか
*いじめられる子が悪いのか

というわけで、今回から4回連続、社会学カテゴリーでは、↑の流れに沿っていじめ問題を取り扱いたいと思います。
管理人はいつもスレの内容をあんまり見ずに、スレタイだけで脊髄反射してるので、どんなまとめになるかわからない。ドキドキ。中身がクソスレでもまとめるのでひとつよろしく。

今回のテーマは「なぜいじめは起こるのか」。
これがもっとも難しいというか、様々な要因が絡みあって起きるんでしょうね。教師の管理責任、児童心理、集団心理、保護者の論調、サディスティックな倒錯欲求など、考えるべきテーマは多いと言えます。
なんかわかんないですが、このスレは数名、アンカーの番号がことごとく間違ってるひとがいて(人権反対派さんなど)、レスの順番がめちゃくちゃになってしまいました。アンカーつけて引用しといて、なんで番号間違うのか…。アンカー番号修正して、正しい(と思われる)順序に並べています。

トップ絵は、Malenkaxさんというひとのデジタルアート(大きい画像はコチラ)。
いじめられてるシーンの画像などそうそうあるものではない…。
いじめの社会理論―その生態学的秩序の生成と解体
内藤 朝雄
柏書房
売り上げランキング: 113,715


元スレ:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1321006111/

人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : あかさたな
    • 2014.10.13 10:05
    普通に考えて、外歩いてて弱そうな奴がいてそいつ殴ったとしたら暴行罪か傷害罪じゃん
    しかし学校で同じ事をしてもいじめとして片付けられるっておかしくね?学校は治外法権とか言うカスがいるけど、治外法権とわかってるならそれをどうにかしろよ。現状確認してお終いなんて許されるわけないだろ
    日本は法治国家じゃなかったのか?
    • >日本は法治国家じゃなかったのか?

      万引きなんかもそうですよね。
      子供のやったことで「犯罪」の烙印を押すのは…というのは建前で、実際は学校側の評判が傷つくのを恐れてるのかも。
      少年犯罪というのは難しい問題ですね。
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*