人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

天皇制を無くすと日本はどう変わるのか @ [哲学板]


天皇の制度を無くすと日本はどう変わるのか @ [哲学板]
1: 考える名無しさん 2013/11/23(土) 22:24:47.17 0
どうなるんでしょうか
2: 考える名無しさん 2013/11/23(土) 22:28:31.57 0
2チャンネルのおもちゃが1つ減る
4: 考える名無しさん 2013/11/23(土) 23:13:15.73 0
氏姓制度も天皇を中心に成立してきたものだからなあ
制度として消え去っても、漠然とした概念として幅を利かせ続けるような気はする
5: 考える名無しさん 2013/11/23(土) 23:19:29.65 0
大半の人間が精神的支柱を天皇様に求める時代じゃなくなってるのに、延々と続けなければいけないというのもナンセンスな気がする
6: 考える名無しさん 2013/11/23(土) 23:40:33.74 O
日本のアイデンティティを失う事で民族意識が脆弱化するんじゃないかな

例えば革命意識が芽生える土壌が形成しやすくなるとかね

帝政後のヨーロッパみたいな混乱とまでは言わないけどさ
7: 考える名無しさん 2013/11/24(日) 00:17:43.03 0
>>6
個々人が「ほんとうの自分」を求める時代です。
民族とか文化とか国とかは自分とは関係ない。
そういう物に洗脳されてきたのは昔の世代でしょ?
今はそれより「ほんとうの自分」の大切さに気づく人が多いのでは?
9: 考える名無しさん 2013/11/24(日) 03:15:27.07 P
>>7
そういう過剰な個人主義が蔓延しているからこその倫理・道徳の崩壊じゃないのか?
天皇中心の国柄をもう一度真剣に取り戻すべき時が日本には来ている。

もう時間はそれほど残されてはいない。
今取り戻さねば日本はこのまま沈んでいき滅びる運命だろう。
12: 考える名無しさん 2013/11/24(日) 04:04:04.09 P
坂口安吾 天皇制は日本人の成熟にとって有害だよ
坂口安吾の意見に同意
14: 考える名無しさん 2013/11/24(日) 13:10:42.16 P
進歩主義に囚われたアホが多いようやな
お前らほんまに哲学やっとるんかいな
ケケケケ
20: 考える名無しさん 2013/11/25(月) 02:34:50.79 0
天皇制は必要だろ
32: 考える名無しさん 2013/11/26(火) 04:11:32.10 0
>>20

その必要性は今の現実が支えているんだろうが、現実が変われば必要はなくなるだろう。

北朝鮮から脱出した家族が、金一族体制を批判した人に泣いて、金一族を擁護したそうだ。

教育とかいろんなことが天皇制を支えているのはたしかだ。
また国という制度である限り、求心力は必要であり、その意味で金一族も天皇制も変わらない。

天皇制は巧みにその時代をすり抜けてきた、西洋で言えばキリスト教的なところもあるのではないかと推測される。

天皇制は現時点では必要な制度なのだろうが、否定するには違う求心力を考えなければならないことは確かだろう。
それは金一族の代替よりはるかな困難になるだろうが、可能性は否定できないことも確かなこと。
21: 考える名無しさん 2013/11/26(火) 00:38:34.15 0
諸君よ、……日本において世界に卓越した最も大いなる不思議は、実にわが皇室なり。天壌とともに窮まりなき我が皇室は、実に日本人民が唯一の誇りとすべきものなり

(山路愛山『基督教評論』)

22: 天コロなんていてもいなくても同じ 2013/11/26(火) 01:29:55.63 0
チャールズ1世 イギリスが国王がいながらも民主主義の母国と言われるのは、かつて国王チャールズ一世を処刑したことがあり、国王といえども神と法の下にあることを思い知らせているため
ルイ16世 人の基本権としての人権を確立したとされるフランス革命ではルイ十六世を処刑した
ニコライ2世 20世紀最大の偉業の一つであるロシア革命ではニコライ二世が処刑された
日本も一度天皇を処刑して天皇制をなくしてみよう、そうすればどうなるかわかることだ
管理人より:こいつは臭ぇーーッ!ミスリード臭がプンプンするぜぇーーッ!
  • イギリスが「民主主義の母国」と呼ばれるのは国王を処刑したからではなく、ヨーロッパで議会制度を真っ先に整備し、王権を制限したから。なんで制限したのかというと、百年戦争で大陸の領土を大幅に失って、国王への風当たりが強くなったから。
  • フランスでは革命の後のありさまをちゃんと知らないのかな?なんども王政、帝政、共和制が入れ替わり立ち代りでカオス極まりない。あれが大国フランスの弱体化を招いたとも言える。
  • ロシア革命が「20世紀最大の偉業」などと誰が言ったんでしょうネェ…。その後の大粛清を見ても偉業だなどと言えるなら頭おかしい。

↑あやふやな記憶を、ネットで調べて補強しつつ書いてますが、間違えてたら指摘してくださいネ。
この三カ国における革命は、(建前上の理由はさておき)その意図、目的、結果、すべて異なるものです。
革命や国王の処刑、「自由と平等」などで、当時誰が得をしたのか、どの集団の人間たちを利することになったか、ということを真剣に考えてみるのが一番間違いがないのではないでしょうか。
24: 考える名無しさん 2013/11/26(火) 01:43:15.19 0
>>22
どこかの駐車場に埋もれていた骨を鑑定してリチャード賛成の遺骨と断定したのも、その伝だね。
日本ではこんなことは想像もつかないが、天皇が「人間宣言」をしたときに、その可能性に思い至っているべきだったのだね。
28: 考える名無しさん 2013/11/26(火) 02:09:46.80 P
>天皇が「人間宣言」をしたときに
まず「人間宣言」というのは左翼の造語であり、正しくは「新日本建設ニ関スル詔書」な。
当の詔書には「人間宣言」なる言葉は全く使われていないので間違わないように。


そしてこれは占領軍が所謂「神道指令」を徹底させるために、昭和21年元旦に昭和天皇に迫って半ば強制的に出させた性質のものであったということ。
つまり昭和天皇ご自身の意図するところではなかったのであって、それを取り違えてはならない。
29: 考える名無しさん 2013/11/26(火) 02:11:03.85 P
ところが昭和天皇は単に占領軍の意向に従ったわけではなかった。

上記詔書を一読すれば分かるが、昭和天皇ご自身としては、何より「五ヶ条の御誓文」を改めて国民に示し、日本には独自の民主主義の伝統があることを国民に思い出させ、日本国民の生きる道を指し示すことに主眼を置かれていた。

事実、昭和天皇は後年、記者会見の席上でこう語られている。
「神格とかそういうことは二の次の問題であった。
日本の国民が日本の誇りを忘れないように、ああいう立派な明治大帝のお考えがあったことを示すために、あれを発表することを私は希望したのです」
まさに昭和天皇は、さすがに正しくGHQの意図を見抜かれておられ、その上をゆくお考えを持っておられたというほかない。
決して左翼が言うような意味での「人間宣言」などではなかったということを、正しく認識しておく必要がある。
26: 考える名無しさん 2013/11/26(火) 01:54:51.58 0
もしも、天皇制がなくなったら、ウヨの権威が失墜してしまう。
差別主義者で戦争マニアの変な人と見られてしまう。
上品で平和を愛する皇室があるから、ヤンキーのような言葉遣いをするウヨでも偉く見える。
33: 考える名無しさん 2013/11/26(火) 07:01:46.44 0
ヨーロッパは、王様よりもカトリック同盟プロテスタント同盟の方が権威は上。
でも、日本には天皇より上の権威がない。よって、天皇制が無くなることはない。
革命や敵国に併合されるなどで国家が消滅しない限りは天皇制が続く。
象徴天皇制は素晴らしい制度だと思う。
ただし、内閣が公的行為を理由にして天皇を政治利用することがあるので、それを回避するための制度的工夫は必要。
34: 考える名無しさん 2013/11/26(火) 08:31:48.26 0
教育しだいで無くなるだろうよ。

求心力というのは一種の思い込みだし、その思い込みは教育だろう。
35: 考える名無しさん 2013/11/26(火) 13:48:28.41 P
むしろ祭政一致の政治体制に戻すべき
36: 考える名無しさん 2013/11/26(火) 14:18:35.84 0
知的水準の高い西欧では、宗教的な基盤が弱まると同時に国という概念が薄れつつある。

日本をはじめとして、アジアの後進性はいつまで続くのだろう?
37: 考える名無しさん 2013/11/26(火) 14:33:07.88 0
>宗教的な基盤が弱まると同時に国という概念が薄れつつある。
んなこたぁないw
42: 考える名無しさん 2013/11/26(火) 19:30:25.07 0
>>37
EUの現実を見ろよw

EUだけではないが、父がイギリス人、母がフランス人、生まれた場所はスペイン、配偶者がデンマーク人、住居はオランダなんてのはざらにいる。

しかも、それぞれが他国からの移住者だったりする。

国家意識なんて持ちようがなくなってきてるんだよ。
43: 考える名無しさん 2013/11/26(火) 19:38:46.80 0
>>42
国家意識はともかく、宗教的な基盤までが弱まっていることの証明にはならんだろ
むしろ海外に出て日本人が「私は無宗教です」なんて言おうものなら変人扱いされるのがまだまだ一般的なわけで
44: 考える名無しさん 2013/11/26(火) 19:42:03.74 0
>>43
EU各地の教会では維持費の捻出が難しくなってるよ。

>変人扱いされる
なんてのは数十年前の話だよ。
38: 考える名無しさん 2013/11/26(火) 15:27:18.08 0
誰かが天皇に手紙を渡したと聞いただけでブチ切れる感性は何歳くらいまでのものかな。
ツイッターで見た印象では50歳以上の人かな。
それより下の世代は右翼爺が怒っているからそれに便乗して叩いているという感じかな。

おそらく近いうちに修身のようなものが復活するよ。
そうなれば、天皇に対する日本人の感性も戦前に近いものが戻ってくるね。
39: 考える名無しさん 2013/11/26(火) 16:54:08.47 P
>>38
それでいい。何の問題もないな
個人的には徴兵制も実施すべきだと思っている
45: 考える名無しさん 2013/11/26(火) 19:59:23.88 0
収入減や生活の不安定さに対する不満と攻撃の対象が政権に向かわずに、敗北感になり、自足感の醸成に向かっている。
それを補う攻撃対象として領土意識や民族の差別意識を高めていく。


こうした日本人の東アジア的特性を巧みに利用して、右翼全体主義の構築に向かっていこうとしているのが安倍政権だ。
目的はただ、自分たちのより大きな利益のためだから、戦前の軍部と変わらない。
国民がなんの疑問も持たずに、むしろ積極的に権力者に迎合していく姿も同じだ。

これは、菅、野田民主党の民主主義の破壊によって、国民が無力感に覆われたことが大きな原因だ。

これから日本の経済破綻が起きる数年から十年後ぐらいの間に、どこまで全体主義が進み、どこまで国民が貧しさに耐えていけるのか、ただ観察していることしかできないだろう。
46: 考える名無しさん 2013/11/26(火) 21:10:56.63 P
>>45
それは韓国や中国の「反日」もまったく同じだな
どこの国もやることは一緒
47: 考える名無しさん 2013/11/26(火) 21:12:24.23 0
>>46
日中韓の首脳陣は意外と国際会議などで顔合わせした時に、「いやぁ~お互いくろうしますなぁ~w」とか言って労い合ってるかもなw
59: 考える名無しさん 2013/11/28(木) 00:52:59.14 0
実務的な話をすると、まず大統領(?)選挙に莫大な金がかかる。

平成25年度の天皇・皇族費の総額…約5億円
前回アメリカ大統領選の費用総額…約5000億円。
(参考)日本の衆院選の費用総額…約700億円。

皇室の140年~1000年分くらい?
60: 考える名無しさん 2013/11/28(木) 00:59:34.29 0
>>59
だからなにって感じだけど、それはさておき。

その皇室経費には、宮内庁に関する支出も膨大な警備費用も移動費、施設の維持費も入ってないよね?

公務員の時間外手当まで含まれてる選挙費用と比較するなら、そういう間接経費も考慮に入れないとだめじゃないかい?
61: 考える名無しさん 2013/11/28(木) 01:08:49.76 0
>>60
じゃあ上の約5億円に150億円程度を足して考えてみてくれ。
国賓の接遇や文化財の維持なども込み込みの大特価サービスだ。
62: 考える名無しさん 2013/11/28(木) 01:10:36.06 0
>>61
で?

なにが言いたいの?
63: 考える名無しさん 2013/11/28(木) 01:12:48.41 0
>>62
なんで聞いたの?

こっちはただ「天皇の制度を無くすと日本はどう変わるのか」という話を、実務的な観点からしてみただけだよ
64: 考える名無しさん 2013/11/28(木) 01:17:55.02 0
>>63
ああ、そうなの。

日本の財政赤字が少し好転するってことか。
66: 考える名無しさん 2013/11/28(木) 02:13:33.11 0
【日教組が絶対に教えない失われた知識】
天皇について、皇室について。
日本人として最低限知っておきたい基礎知識
天皇の価値 - 大人の無法地帯【Japan】
管理人より:上記サイトより冒頭だけ引用。
いきなりディープな話題から入ります。
普通に生活して、普通の教育を受けている方なら、聞いたり思ったりする事もあるかもしれません。
天皇って何してるの?税金の無駄じゃないの?

知らなきゃそう思うのも当然。と、いうか教えてもらえないこと自体が異常なんです。今回は、まずその話しをしましょう。

まず、天皇陛下が普段なにをしてるかというと、お祈りしてるの。
国民が幸せになるように、日本が平和であるように」って。いやマジで。

と、いうのも天皇陛下は神主の総長みたいなもので、例えるなら日本神道の法王なのよ。皇と兼任だから法皇ですな。

なので祈るのが仕事。
これ知らないひと多いですよネー。
67: 考える名無しさん 2013/11/28(木) 02:15:18.87 0
天皇(聖なる次元)の存在感が、今の政権与党(俗人)を相対化する空気を作るのならばよいと思う。
政権に利用されてしまうだけならばよくないと思う。

もし天皇制が無くなるとどうなるかを想像すると、橋下みたいな人が大統領に選ばれた時に自分の国が嫌いになってしまうと思う。
変なのが首相であっても天皇がいてくれれば愛国心を保てる。
68: 考える名無しさん 2013/11/28(木) 02:43:05.18 0
為政者がどうあろうと愛国心(愛郷心から来る愛国心)は不変でなければおかしい

為政者に愛を感じてどうする
69: 考える名無しさん 2013/11/28(木) 05:32:37.87 0
>>68
いや、君がおかしい。
愛郷心が土や石ころや植物しか愛さないことならば、中国の大自然の美しさも好きだ。
アメリカの山々の壮大な風景も好きだ。

国家とは幻想だ。北海道も沖縄も行ったことがない人間が日本には大勢いる。
行ったことのない土地を愛せるか。
愛国心は、結局は幻想への愛であり、幻想への愛には象徴が必要だ。
育った土地の嫌な人間に嫌な思いをさせられて育てば、その土地が嫌になる。
しかし、みんなの総合的な象徴である天皇が居てくれれば、嫌な思いもチャラにできる。
天皇というみんなの象徴がいてくれるから、嫌な人間が隣人であっても国を愛せる。
71: 考える名無しさん 2013/11/29(金) 02:02:15.19 0
>>68
というか、天皇は「為政者」ではなく、「建国者」だよ。

日本は世界では珍しく古代に成立したまま現存してる国家であって、現存する地球上最古の国家なんだよ。

ちなみに2位はデンマーク、3位はイギリス。
しかしデンマークであろうとイギリスであろうと、建国当時の国体が変更された時点でそれまでの国は終わり新しい国が始まるわけさ。

こういうのを大事にするのって別に感情論でもなんでもなくて、極めて合理的なものだと思うけど
75: 考える名無しさん 2013/11/29(金) 17:22:51.14 0
>>71
「建国」というのを「政権の確立」と言い換えないといけない。

国というのは政府のこと。
天皇制というのは、政権に宗教的な権威を付加したもの。

逆に言えば、宗教的権力が社会に対する政治権力となり、その後進性を維持したままの支配構造が天皇制。

大事にするかしないかは、個々の宗教観による。
日本人というのは、精神的には未開民族の面を持っているから、天皇とか国家というのが好きな人は多い。
でも、それは別に合理的な精神ではない。


諸外国が天皇を重視しているとしても、それはただ、日本への関与のしやすさを求めて日本人の後進性が利用されているに過ぎない。
ダグラス・マッカーサー たとえば、マッカーサーは、自分を天皇の上位に位置づければ日本の支配が楽だと思ったから、有名な天皇とのツーショットを各紙に配った。
マッカーサーが天皇を崇拝していたわけじゃない。
87: 考える名無しさん 2013/12/01(日) 12:32:55.57 0
>>75
天皇の国際的な訳語は Emperor であって、教皇ではないよ。
同じ立憲君主国であるイギリス国王は王権神授説を唱えたり国教を制定したりしたけど、日本もイギリスも極めて冷静に立憲君主制を運用している。

イギリスの国家元首たるエリザベス女王が自身の婚儀や葬儀についてキリスト教の信仰に基づく作法に則ったからといって、イギリスの社会にどのような動揺を与えるだろう?

ここでアメリカを例にとってより現実的な問題を提起してみたい。

アメリカ大統領は牧師の開式の下、聖書に手を置いて就任を宣誓する。それ自体は悪いことじゃない。
米軍の士官学校はキリスト教育を重じるけど、それ自体もまだそう悪いことだと断定できない。
問題にすべきは礼拝を強制し改宗を勧めていることだ。
米兵の大多数はキリスト教徒で構成されている。
彼らは今や「現代の十字軍」とも称され、中にはその気になって銃に聖書の一節を刻んでいる兵もいるそうだ。


本当に問題にすべきはこういうことなんじゃないかな?
たとえば日本の自衛隊ではまずこんなことは起こっていない。
90: 考える名無しさん 2013/12/01(日) 19:05:00.85 0
>>87
>天皇の国際的な訳語
国際的な訳語がどうあれ、天皇は皇室神道の祭主としての宗教者だよ。

>イギリスの社会にどのような動揺を与えるだろう?
なにが言いたいのかわからない。

>アメリカ大統領は牧師の開式の下
これは大きな誤解。
たまたまプロテスタントの大統領の何人かがそうしたというだけで、祭司がいないことも多いし、自分の宗派の祭司をよぶこともできる。
また、聖書も自由だし聖書を使わない就任式もあった。

大統領が個人として信じる対象に向かって宣誓をするということに過ぎない。

アメリカは、国家としては政教分離がなされている。
米軍の士官学校がキリスト教の礼拝を強制しているかどうかは知らない。
もし強制しているなら、今後問題になっていくだろう。

いずれにしろ、日本の天皇制の評価の基準になるようなことではない。
94: 考える名無しさん 2013/12/01(日) 19:56:48.90 0
>>90
就任式についてはまず「悪いことじゃない」と言ったはずだよ。
問題として指摘しているのはその次の部分。
あなたは知らなかろうとアメリカでは現に深刻な問題になっていて、日本でも多少は報道されているよ。

陸軍士官学校「ウエストポイント」で無宗教の学生が学校側と対立し、今春の卒業を待たずに退学している。
2005年にも空軍士官学校(西部コロラド州)が学生に改宗を勧めたりしたことが問題になっている。
学生の証言によると、『卒業後のキャリアに支障となる』ため、堂々と異論を唱える者は少ないということ。
また、米紙クリスチャン・サイエンス・モニターによれば、核ミサイルの発射を担当する将校向けに発射ボタンを押すことへの戸惑いを払拭する目的で、聖職者による教えなどがなされていたとのこと。


社会に必要なのはこういう実際的な問題に興味を持って、本気で解決する姿勢。
特に実際的な理由も無く◯◯を廃止せよというのは、単にイデオロギーに取り憑かれただけの主張じゃないのかな?
96: 考える名無しさん 2013/12/01(日) 20:13:03.01 0
>>94
>就任式についてはまず「悪いことじゃない」と言ったはずだよ
かみ合わないね。
アメリカには国家宗教というものはない。
そう指摘してるんだ。


だからといって個別の問題が起きないわけじゃない。
日本と同じように、宗教的多数派がいる以上、それもしかたのないことだ。
人数の問題で解消することもあるし、他の宗派が多数派となることもある。

そのかわり方には、その時代の思想や哲学も影響を与えることだろう。

>廃止せよというのは、単にイデオロギーに取り憑かれただけの主張
廃止する理由がないと思うかあると思うかは、それこそイデオロギーしだい。
廃止する理由がないと思うこと自体が、ひとつのイデオロギーに取り憑かれているともいえる。


実際的な問題、を、本気で解決する、ためには、その根拠となるイデオロギーの分析と否定が必要なときもある。
78: 考える名無しさん 2013/11/30(土) 16:34:26.82 0
全員一致なら廃止してもいいが、むりになくすことはない。
現実的には必ず廃止に反対するものがいるだろうし、憲法改正もできないだろうから廃止の実現性は低い。
ただ、人権の観点からいえば皇室もやや問題がある。皇族の人たちがそれでいいのならいいが、普通に考えてああいう行事というのかな、あいさつの言葉を述べたりするのはなかなか大変そうだし、まさに職業選択の自由もないし、言論の自由もない。
単に血統というだけでいつまでもこういうことを続けていいのか。肝心の結婚も大変そうだ。
天皇制は残すとしても、天皇を血統ではなく選挙で選ぶというのもいいかもしれない。
これなら結婚の問題はなくなるし、まさに天皇にふさわしいイケメン、美女が選ばれるかもしれない。
79: 考える名無しさん 2013/11/30(土) 19:37:35.53 0
>>78
>全員一致なら
全員一致じゃなきゃいけない理由がわからないな。
半数以上が廃止の意向なら廃止でいいだろう。
そのとき、残りの半分の半分は、どっちでもいい、になってるだろうから。

現皇后の知性と優しさがあるから、天皇制を支持する人も少なからずいるように思う。
次期皇后になったらもう天皇制なんかいらない、と思ってる人も多そうだ。


>天皇を血統ではなく選挙で選ぶ
宗教の祭主を選挙で偉ぶってことか。
血統で受け継ぐ理由もないが、選挙というのも権威に欠けるかも知れないね。
選挙違反で失脚とかw


まあ、憲法改正で天皇の神格化が図られたら、こういう議論すら違法になる可能性が高いな。
それが日本の後進性なんだろう。
管理人より:どさくさに紛れて適当なこと言ってますね。日本の天皇制は、世界で唯一の、そして最古の男系血統であることに意味があるのですよ。
72: 考える名無しさん 2013/11/29(金) 03:38:52.20 0
日本人よりも米国、中国、韓国、北朝鮮の統治者の方が天皇の力を理解している。
天皇は必要ないのでは?と意識で感じながら、無意識では必要としている。

日本人は、無意識を意識化することが苦手だ。
近代化以降、日本人は外国人の「日本論」を読みたがる。
そういう国民性は世界でも珍しい。そういう性格も天皇制と関係している。
73: 考える名無しさん 2013/11/29(金) 03:53:58.13 0
一体何故習近平があそこまで強行して天皇との会見にこだわったのか。
そりゃつまり中国国内ではなぜか日本の天皇と謁見した者でなければ国家主席になれないという慣行があったからだ。
ならばこれは日本が持つ数少ない外交力だ。

米国大統領との会談でさえ、日本の天皇に比べて後回しされてるわけだ
74: 考える名無しさん 2013/11/29(金) 13:48:52.66 0
ここだよね。

諸外国の国家元首が日本の天皇を重視しているという「現実」がある以上、まずはその「現実」に則した合理的な考え方をしなければならない。
管理人より:以前むりくり天皇陛下への謁見の予定を入れてきた習近平ですが、謁見の場では黄色いバラが飾られていたそうです。花言葉は「あなたに誠意はありません」。
77: 考える名無しさん 2013/11/30(土) 07:30:17.29 0
外交や国内の安定に必要な、国の同一性というものを確保するためにも、長い歴史を持つ天皇制の維持は、合理的精神に基づいているものだと思う。

その反面で、山本が園遊会という場で手紙を渡した件で感じたこと。
彼の行為は礼儀を失したマナー違反であり叩かれるのは当然だ。
国民が彼からの謝罪を欲する気持ちを起こすのも当然。
しかし、彼の叩かれかたを見ると尋常ではない形でやられている。
山本を叩いている方が反社会的性格で悪乗りではないかという印象を受ける。
天皇の威光を利用する資格もない人が天皇の威光を勝手に借りて、山本に天誅などと言い出す。
そんなものは天皇が求めていないどころか、天皇に心配までさせている。


大衆は、何か理由をつけて騒いで壊したいという非合理的な無意識を抱えている。
本来の神道は、そういう非合理的な無意識に儀式的秩序を与えるものだったと思うが、国家神道は本来の神道と性格が違うように思う。
戦前のように大衆を悪乗りさせてしまう。

ハイ。
最初に書いておきますが、管理人は皇室ラブなので、天皇制廃止など可能性を論じることすら畏れ多いだろ、って感じですんで、できるだけ、賛成派、反対派が均等になるようまとめてはいるつもりですけど、今回はいくらか恣意的なレスのピックアップになっちゃったかなー。
あまりにもネトウヨ的、ブサヨ的な過激なレスは削ってますが、過激がどうかの判定が管理人基準なので、そのへんはお察しレベル。

管理人は、日本人の皇室への尊崇の念は理屈ではない、というふうに思ってるので、実際に廃止になることは考えにくいですけど、議論すら許されないという空気も、それはそれでダメだろうと思って、ちょっとまとめてみました。

とりあえず管理人は、実に聡明そうな、かわいらしい悠仁親王殿下が、いつの日か即位されるまでは、なんとか生きていたいと思っています。

トップ絵は明治天皇先陛下のお写真。見れば見るほど、エグザイ(ry
さすがに現在の(ご存命の)皇室のお写真は勝手に使ってもいいものかどうかわかんないんですよねぇ。

世界が憧れる 天皇のいる日本 (一般書)
黄 文雄
徳間書店
売り上げランキング: 93


元スレ:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1385213087/

人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.5.5 22:19
    「どう変わるのか」って皇室がなくなれば日本は日本じゃなくなる。
    建国の血脈が消えるというのはそういうことだ。
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.5.5 22:29
    >天皇を血統ではなく選挙で選ぶて

    それって、もう天皇制じゃないよねw 大統領制でしょ。
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.5.6 2:12
    割と面白かったけど、「天皇制」って皇室を制度と見做すor矮小化する左翼用語だよね
    制度変更に議論を限定しやすくなるから
    「皇室を無くすと日本はどうなるか?」のお題の方が面白いと思うんだ
    「どうやって無くすのか?何故無くすのか?」って疑問から逃れなくなるから
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.5.6 2:21
    内外の政治戦略上天皇制があった方がいいのは確かだろう。
    ただ、無くなったとしてもそれによって日本の国民的統合やらが崩壊するとは思わんな。
    天皇以外にも歴史的・文化的に連綿と続くものは言語(日本語)を筆頭に多く存在するし、先祖代々この国土で生活を営み続けてきた事実があるわけだから。
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.5.6 3:01
    そもそも日本という国は古代のスーパーパワーたる中華皇帝ではなく
    日本の天皇の臣下であるということに基づいている

    もし天皇をなくすのであれ、現代においても
    アメリカ合衆国日本州か中華人民共和国日本自治区になる方が自然
    我々は日本人であるという表明こそが天皇の存在
    • ※6 : R
    • 2014.5.6 12:08
    何度言っても理解できない馬鹿いるんだな。

    日本に「天皇制」などという制度は存在しない。
    そんな言葉が日本国憲法のどこに書いてあるんだ?
    あ????

    天皇制と言うのは馬鹿左翼がてめえ等の都合で勝手に
    行ってる造語。この言葉を使ってる連中がどれだけ
    失礼なことなの理解出来ないんだろ。
  1. わ、コメントいっぱいついてる…

    >「天皇制」って皇室を制度と見做すor矮小化する左翼用語だよね

    >日本に「天皇制」などという制度は存在しない。

    あー言われてみればその通りだなぁ…、と反省。そのことにも触れるべきでした。
    しかし元のスレタイのままなんです。
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.5.6 15:40
    上で天皇制=左翼用語に言及した者ですが、別に非難している訳ではないので念のため
    別の例でいうと
    「家族という概念がなくなったらどうなる?」
    「家族制度がなくなったらどうなる?」
    では議論が自ずと変わるよね?ってことを言いたかっただけです
    勿論スレタイにクレームしたいわけでもありません

    スレタイを政治志向抜きに読めば、「皇室に関する一切の法律を廃止したらどうなる?」とも読めるのですが(だって制度だしw)そういう議論には中々ならないよね?という皮肉です
    お目汚し失礼しました
    • ※10 :  
    • 2014.5.6 17:16
    まあ真面目な話をすると

    『天皇制』を無くすほどの愚行を平然と行う権力集団(あの中国共産党でさえ建前上は天皇を尊重している。つまり廃止派とは北朝鮮かポルポト派レベルの狂った集団と見てよい)が日本を非民主的にコントロールしている状況は、世界の平和と経済にとって極めて危険なので米軍&国連軍の軍事介入を受けて王政が復古するカンボジア状態になる。権力の座を追われた『天皇制』廃止派は戦争犯罪者として裁判にかけられる。中国に逃げた奴はひそかに粛清される

    というのが正解だと思う。
    繰り返すがカンボジアのポルポト派みたいな扱い。
    • ※11 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.5.6 17:47
    スレタイの写真の人は、エグザイルの人か?
    という冗談はさておき。天皇ってのは”象徴”だからね
    土着神道とかと同じく、無くすデメリットよりも、
    存在する場合のメリットが上回ると思う
    無くした場合の直截的なデメリットはすぐには発現しないだろうが、
    徐々にクルものが色々と出てくるはず
    例えば生まれ育った実家が無くなったとか、両親を同時に失ったとか、そういうこと
    不可逆的な事象による喪失感って、それこそ失って初めて分るものだと思うから
    • ※12 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.5.6 19:16
    まず現状で制度をなくしても処刑されずに税金で生活から寄附で生活になる
    皇居の大半は公園として日中は開放されると思う。
    一部の御所は所有者を天皇陛下に移す処置がなされると考えられる。

    そしてその皇居の下を通過するが為に整備出来なかった交通網が整備され交通渋滞が若干減る。

    制度がなくなっても天皇陛下は天皇陛下で居ると思う。
    そして天皇陛下が選挙権と被選挙権を持つ。

    海外から着た要人が晩餐会で会う主役が首相に置き換わる。
    現天皇陛下は選挙に出る事は無いだろうと思うが出馬要請はひっきりなしに来ると思う。

    ただ時代が下って他の天皇陛下になった時に今の求心力を保っていれば天皇陛下自身が出馬してその求心力で政治を動かす事は考え得る。

    その数世代後の天皇陛下がどういった思想かどうかで日本の行先が変わる可能性はある。
    • ※13 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.5.6 19:50
    歴史の「もし~だったら」は一歩横は想像できるが、その次は想像できない
    • ※14 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.5.6 20:07
    できもしない事をよくもそんなにだらだら言えるなw
    結論妄想でしかないw
    • ※15 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.5.7 16:06
    絶対権力者を呼ぶ事になるかもね。
    権力を集中させて独裁的に辣腕をふるう為政者は日本には久しく登場していない。
    戦時中の東条英機だってヒトラーやスターリンとは全くの別物。天皇制という権力の二重構造は独裁者の登場を著しく困難にしている。

    日本の総理大臣は最後はいつも遠慮がちで日本の絶対的支配者になる事をどこか避けている。

    天皇制さえ無くなればみんなお手手つないで仲良し、というのは共産主義的ユートピアでどこか非現実的だろう。フランス革命後のロペスピエールの登場、ロシア革命後のレーニン、そしてスターリンの登場と同じ轍を踏む、というのが歴史を鑑みれば当然の帰結なのかもしれない。。
  2. いやーなんだこのスレ、管理人のを除いても、初の二桁コメントじゃないか…(もっと志を高くもてyo)

    とりあえず皆さん皇室へはなんらかの尊崇の念、あるいは必要性を感じてらっしゃるようで、日本の未来は安泰です。
    「君が代は 千代に八千代に」ですね。
    • ※17 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.5.8 1:07
    個人的には皇室は日本の誇りの一つであるとは思うし、続いて行って欲しいという思いはあるけど、皇室が無くなる事で国民の意識が飛躍的に変わるとは思えないんだよなあ。
    民族意識や愛国心、倫理道徳の崩壊って方向も、リベラルに、解放的になるって方向も。

    そこに向かう議論の最中や実際解体となった前後には井戸端レベルを含めた話題にはなるだろうけど、
    実質的な議論の最中に反対運動が抗争に発展だとかの大きな事件も結局起きない気がするし、
    解体後100年とか経ってから振り返っても、そこが時代の象徴の一つと見られる可能性こそあれ、それ自体が転換点と認識されることは無いんじゃないかと想像。

    そもそも愛国心や民族意識って内部の存在よりも外部に対しての意識が支えてる部分が大きいだろうし、
    実際に戦争のリアリティが高まってる時代に求心力になるには良くも悪くも上品過ぎる。
    • ※18 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.5.9 19:37
    「本当の自分」とかって本気で言ってるのかな?知能低すぎるだろ
    今の自分が何もできなくてちっぽけで嫌いなだけじゃないのか?
    僕の考えた「本当の自分」を手に入れた民主党は何ができた?
    自分を成長させるには一歩一歩積み上げるしかないんだ、制度をなくしたり、地位だけ手に入れても何も変わらないだけじゃなくて害しかない。
    • ※19 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.5.11 15:35
    みんなの幸せを祈る存在というのは、
    すばらしくて、いつまでも続いて欲しいと思う。
    だけど、別に今のかたちに拘る必要はない。
    無くして神社の総元締めにするとか、それはそれでアリ。
    • ※20 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.5.13 8:48
    日本大陸 沈没。

    現在世界の大陸の8割が水没。

    日本そのものが 無くなるでしょう。
    • ※21 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.5.20 15:55
    1月7日、あの日自分はまだ高校生だった。その後1週間、期待に胸膨らませてTVニュースや新聞を目を皿のようにして隈無く読んだ。しかし期待した「それ」を報じる記事は無かった(その後、長じてネット検索出来る様になってから調べた結果。全国で4~5人は居た様だ)。

    その時から自分は夢から覚めた。老人たちは嘘を言っていた事が、事実として証明されたのだから。

    今はただ、一億総責任転嫁の因習から、あの不幸な一家を解き放ってあげて欲しいと願うばかり。
    • ※22 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.1.9 23:54
    天皇制は残すべきというか、制度というより現在の家系の天皇の存在はこれからも守っていくべきと思ってる。
    日本はもう議会制民主主義国家。国民が権利を有して、みんなで国を動かす形をとってるわけだ。ただ、少なくとも記録が残ってる太古から70年前まで天皇陛下がこの国の国家元首だったわけだ。
    でも終戦後、憲法を新設するのに突然天皇陛下の立場を明言せず一国民に下げたとすると、それこそどんなことが起こるかわからない。だから天皇陛下は日本国と国民統合の象徴とした。
    ここが重要で、天皇陛下は憲法上日本国と国民統合の「代表」ではなく、「象徴」であるということ。簡単に言うと、今は天皇陛下がこの国を束ねているというよりは国民から好きで寄り集まって国を形成してるということかな。昔は天皇陛下が日本だったんだが、今は僕ら一人一人が日本であってそれが1億も集まってるってとこかな。と僕はそう思う。
    • ※23 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.3.28 21:42
    天皇制はどうなるかはワカラン、あたりまえ。
    しかし天皇家で天皇は存在し続けるのでは?徳川ウン代当主と一緒。

    天皇がたまたま長く続いたのを特別視して、日本を特別扱いする
    おこちゃま坊は日本の幼児的文化の源。

    天皇2000年の歴史と中国4000年の歴史、そんなもんは変化の激しい現代において
    なんの脅しにもならん。
    • ※24 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.4.14 23:19
    こういうまとめ良いね 
    • ※25 : kk
    • 2016.1.23 13:45
    天皇を京都に戻して。西日本帝国しと東京を中心とした大統領制の東日本共和国と独立した琉球とでJU、すなわち日本連合を作れば良い
    天皇の居なくなった東日本がどう混乱するか見てればよくわかるだろう
    リスクは分散した方が良い
    • ※26 : 何が神だ。うそつくな。
    • 2016.2.14 0:59
    天皇が神道の祭主を自称するのは自由
    だが、神などというものは、
    この世に存在しない。

    見なさい、ここに神がいる、
    見なさい、ここに心霊がいる、などと
    言われても、信じるな。
    神も仏も心霊も悪魔もいない。
    証拠などどこにもないからだ。
    神秘の権威、神国の威厳も幻想だ。
    核攻撃を受ければ負けてしまうではないか。
    管理人は目を覚ましなさい。
    日本を守っているのはアメリカ合衆国だ。
    天皇の神秘の威力などではない。
    現実を見なさい。
    • ※27 :
    • 2017.4.29 5:33
    日本の一般国民が思う数十倍も天皇家の力は強大。
    世界のロイヤルファミリーの格付でもローマ法皇と並んで一位。
    エリザベス女王が席を譲るくらいの格付だ。
    特に外交面で効力を発揮しており、皇室が行くだけで国民感情がプラスに働く事も有る。政治には干渉出来ないので、具体的な問題の解決についての話し合いは出来ないが、ロイヤルファミリー同士の関係性
    は国家の意思決定に関わってくる事で有って非常に重要な役割を持つ。
    日本がその国に対してどのくらい想いが有るか?考えているか?
    それを行動で示してくださっている。
    本当に行かない国には行かない。外遊なさらない。
    天皇家が神話の時代から現在まで続いている→日本国は長きに渡って存続している、この事も世界から高い信頼を得る要因になっている。
    もちろんその時代によって日本の評価も様々変わるが、経済や製品、一過性の人間性など、浅い部分では無く国の尊厳を担って頂いている方だ。
    • ※28 :
    • 2017.4.29 5:55
    ↑※26
    昔は似た様な考えの時も有った。だが今は違う。
    アメリカもいつまでも順風満帆では無い。時は移ろい、状況は変わる。
    また状況が変わった時、
    日本国としてどう行動するのか?日本国としてどう考えるのか?決断が迫られる。天皇家は政治に対して何も言えないが、日本国としての精神性を担って頂いている。
    非現実的な力では無く、
    現実に人間には精神が備わっており、尊敬、畏敬、畏怖、親しみ、感謝、愛情、そういった部分を内外に伝えてくださっているのが皇室だ。
    皇室がいるから戦争は起こらないか?と言うとそんな事は無いが、確率を下げる要因にはなっている。
    明治からの急激な神格化→戦争、の流れは良くなかったと思う。天皇は天皇で有って神にしてはいけなかったとは思う。
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*