人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

昔の人って体臭凄かったんだろうね @ [考古学板]


昔の人って体臭凄かったんだろうね @ [考古学板]
1: 出土地不明 投稿日:2007/02/06(火) 18:26:51 ID:JOni0lJ2
ヨーロッパなんかほとんど入浴しないで肉ばっか食べてたし。偉人の中にも臭かった人はいたはずだ!
2: 出土地不明 投稿日:2007/02/06(火) 21:30:05 ID:LYAyN+3z
腋臭は、そもそも異性を魅了するためのものだというからな。
臭いやつほど魅力があったということだろう。


昨今の若いものの清潔好きは異常だ。
あまりに石鹸やシャンプー、さらには殺菌作用のあるものをつかって、体の匂いのもとになる菌などを殺しているため、本来皮膚を保護する役割りをもっている菌(乳酸菌とか)や油脂分もとってしまい、その結果肌あれや、水虫、陰部のかゆみなどの原因になっている。
さらに、皮膚の菌があまりにも取り払われているために、免疫機能が刺激されず、免疫力が落ちる結果にもなっている。
結果として、アトピー、性皮膚炎なども起こっているのではないか、とすらいわれている。
本来、人間は体が臭い。これが魅力であって、そしてその臭さこそが、健康さの象徴であったわけだ。
その意味では、現代人は不健康である。
3: 出土地不明 投稿日:2007/02/08(木) 01:21:13 ID:hg93qL18
ルイ13世 ルイ13世?
歯槽膿漏でもの凄い臭いを発していたという。


ベルサイユ宮殿?
トイレを作ると穢れると言われトイレが無かった
ウンコは道端に出した。女性も。

ケツを拭かないので香水が発達した。
宮殿はウンコと香水が混ざった汲み取り便所のような臭いが充満していた。

そもそもフランス自体にトイレの概念が無かった。
一般家庭ではうんこはバケツに溜めて、一杯になったら家の前に捲いた。
48: 出土地不明 投稿日:2007/04/24(火) 00:29:22 ID:DRqkTB0x
昔のフランス国王とか凄そうだな。口臭とかすごい臭そう。
管理人より:ハイ、これ有名な話しですね。当時の紳士淑女は、ヴェルサイユ宮殿の庭のあちこちで糞尿垂れ流しており、怒った庭師が「この場所にて排便排尿を禁ず」という看板を立て、この看板を「エチケット」と呼んだとか。
9.3追記:コメ欄でご指摘を受け、歯槽膿漏云々はルイ14世ではないかとのことです。 [読了]血みどろの西洋史 狂気の1000年(いつまでもねんねえじゃいられない)←こちらによると
王は上顎を砕かれる際に上顎洞に通じる穴まで貫通されて、流し込んだ食物が副鼻腔内で腐敗していく目にあった。そして砕き散らかされたあご骨からは、歯槽膿漏状の臭気が発生し、ひとこと王が発言するたびに、部屋中にものすごい臭いが充満した。
厳密に歯槽膿漏って言っていいかわかりませんけど、臭かったようです。口が。
4: 出土地不明 投稿日:2007/02/08(木) 01:34:50 ID:0383t6Ak
そういった事を考えるとやっぱ日本の江戸時代は先進地域だったんだなあと思う。
9: 出土地不明 投稿日:2007/02/09(金) 15:04:43 ID:eFFBEX44
>>3>>4
中国じゃ未だに「ニーハオ・トイレ」があるじゃないか。
まわりが同じなら恥ずかしくないんだよ。
管理人より:中国のトイレには敷居がないところが多いんだそうです…が、ホントかなー??
5: 出土地不明 投稿日:2007/02/08(木) 07:40:19 ID:yWbcZrEv
日本人に限ると、肉食をしている関係で現代人のほうが体臭がキツイはず。
トイレの件だけど、欧州より高温多湿だから糞尿等の始末をよりキチンとしないと、大変なことになる。
7: 出土地不明 投稿日:2007/02/09(金) 14:48:31 ID:eFFBEX44
シベリア先住民、モンゴル人、エスキモー人、チベット人ら北方モンゴロイドは風呂に入らない。
だから体臭が出ない体質に進化した。

弥生人が日本列島に来たのは最近だ。アイヌ人は体臭が強いが先祖の縄文人も体臭が強かったはず。
古代ローマやギリシャの大浴場、インド人がガンジス川で体を清めるのを見てもわかるように、コーカソイドは入浴好きなので体臭が強いままだった。
8: 出土地不明 投稿日:2007/02/09(金) 14:54:41 ID:eFFBEX44
>>1
>ヨーロッパなんかほとんど入浴しないで肉ばっか食べてたし。
ヨーロッパ人が肉を常食するようになったのは20世紀に入ってから。
中世のヨーロッパ人が体を洗わなかったのはキリスト教の影響だ。
31: 出土地不明 投稿日:2007/03/04(日) 08:45:16 ID:9rd+sEiw
>>8
>中世のヨーロッパ人が体を洗わなかったのはキリスト教の影響だ
これはどういう意味でしょうか?
58: 出土地不明 投稿日:2007/06/06(水) 17:28:52 ID:M0j5Nf01
>>31
当時の風呂というのは、混浴が多くて、体を清潔にするところというより、サロン的な意味合いが強かったんだね。
しかし、キリスト教では、人前で裸になったりするというのは、とんでもなく犯罪行為だったわけ。
不道徳も極まりなかった。
しかも、風呂というのは売春や浮気の巣窟だったために、ますます悪いものだと思われてたのね。
キリスト教では肉体の快楽というのは悪だったから。
それで、風呂という文化がなくなっていった。
76: 出土地不明 投稿日:2007/07/09(月) 03:39:17 ID:FJEHSM57
中世の星の下で (ちくま学芸文庫) >>58
嘘をつくな。
『中世の星の下で』を読め。
管理人より:さて、どちらが正しいんでしょう?
ローマ人が風呂好きだったのは、ポンペイの遺跡からたくさんの公衆浴場が見つかってることから、間違いないと言われてますから、この頃はちゃんとお風呂に入る習慣があったはず。
管理人は、キリスト教徒的に、石鹸が悪とされたため、ヨーロッパ人の衛生観念は著しく低下した、という話を聞いたことがあります。
どのみち、地中海沿岸や日本のように高温多湿なとこと、そうでないとこでは違いが出るのはやむを得んところかも。
10: 出土地不明 投稿日:2007/02/09(金) 18:35:19 ID:8AktIHxl
毎日風呂に入るモンゴロイドは大和民族だけなんだよな
朝鮮や中国にはそんな習慣ないし
日本書紀が書かれる以前からそういう風習があった。

百済にもあったかもしれないが新羅時代には無かった。

みそぎをする、穢れを落とす、足を洗う、そういう習慣は日本で誕生したのか
それとも同じ穢れの概念を持つユダヤ教の影響なのか
11: 出土地不明 投稿日:2007/02/09(金) 20:18:56 ID:Iwzxpgvb
騎馬民族なんか臭そうだな。多分歯なんかもろくにみがかなかっただろう。
12: 出土地不明 投稿日:2007/02/10(土) 00:47:52 ID:W7j+JK1q
乾燥地域だと、それこそ匂いもあんまりしないよな。
アフリカとかだと、家の屋上がトイレになっていて、そこに大きいのも小さいのも全部する、とかいう地域があるが、ほぼ瞬間乾燥で、かさかさになって飛び散るので、あとに何も残らない、という地域すらある。
こういう地域だと、体臭なんていうのもほとんどあまり気にならない。
アフリカの牛飼いの遊牧民族なんざ、シャワーっていえば、牛の小便で、こいつで頭洗ったり、顔あらったりする。
アンモニアがあって、殺菌作用もあるわけだ。
で、それで体を濡らしたあとで、たしか、牛の糞と泥をいっしょにこねたものを、体に塗っておく。
そうすると、周囲の虫避けとしても使えて、なかなか便利だ。

乾燥地域だから、これでも、瞬間で乾く。
衛生の概念なんていうのは、かなり地域ごとに違うだろう。
ただ、こういうアフリカ人がヨーロッパにきたときは、「アフリカでの 生活パターンはフランスでは許されません」みたいなことで教育をするらしいがな。
管理人より:糞尿を塗って虫よけに…という話は管理人も聞いたことがあります。匂いは空気中の水分を通して感知するので、乾燥してると全然匂わないそうですね。フーム。
13: 出土地不明 投稿日:2007/02/10(土) 19:03:18 ID:4EBwpY6r
北方モンゴロイドが体臭が出ない体質なのはシベリアの寒冷乾燥気候で汗腺(アポクリル腺)が退化したため。

日本人より朝鮮人の方がアポクリル腺が発達していないらしい。

日本人より朝鮮人の方が北方モンゴロイドと強く混成しているからだと考えられる。

日本人の風呂好きは単に水の豊かな環境からだろう。
管理人より:5.10追記:「アポクリル腺」ではなく「アポクリン腺」だよ、とコメ欄で教えていただきました。
19: 出土地不明 投稿日:2007/02/12(月) 16:16:47 ID:kMagI6rQ
李子朝鮮時代のソウルなんか凄そうだな。世界最悪クラスの不衛生都市だったらしいから住んでる奴らの匂いも・・。
20: 出土地不明 投稿日:2007/02/16(金) 17:27:15 ID:1tBD4URF
宮本武蔵 宮本武蔵は大の風呂嫌いで生涯一度も入浴した事がない。
また雨が降っても濡れたまま徘徊したという史料も残されてる。
21: 出土地不明 投稿日:2007/02/16(金) 18:41:15 ID:F0XvEIi/
ホームレスの臭いはたぶん人類の歴史の最初からそんざいした
生きる化石だ、ホームレスをうやまえよ
22: 出土地不明 投稿日:2007/02/21(水) 20:52:10 ID:+pCZTJNK
不覚にもスレタイに笑ってしまったw
23: 出土地不明 投稿日:2007/02/23(金) 14:35:51 ID:3yWf5pvA
現代世界で体臭持っている人でも300年前ぐらいに行けたら何も言われないですむんだろうなあ。
24: 出土地不明 投稿日:2007/02/23(金) 15:47:14 ID:EkrDC9O0
中国旅行記とかインド旅行記をよく読むんだけど、あちらのほうは風呂に入らないのが一般的らしく、なんともいえない排泄物のような臭いを放つ人が多いのだそうで
管理人より:youtubeでインド人の耳の中からGの死体が出てくる動画を観たことがあります。それも3匹くらい入ってて、インド人もビックリ。風呂入ろうや…。
26: 出土地不明 投稿日:2007/02/26(月) 15:04:07 ID:E4arB8Pn
つーか、考古学的に体臭を語ってくれよ……
27: 出土地不明 投稿日:2007/02/26(月) 16:55:50 ID:LZLwGNPI
中国を度々襲った騎馬民族。彼らはタンパク質を多く摂取し家畜の血も飲んでいたらしい。
匂いもおそらく強烈な物だっただろう。
29: 出土地不明 投稿日:2007/03/04(日) 01:31:24 ID:HYPlBhsZ
男臭い筋肉質な征服民族の猛者から尻穴を犯されてみたいものだ
30: 出土地不明 投稿日:2007/03/04(日) 02:09:57 ID:24oehb7N
歴史の本で人物の絵を見る度にどんな体臭だったんだろうと考える俺って変?
34: 出土地不明 投稿日:2007/03/09(金) 10:40:40 ID:/u9fU9xD
江戸の町人は朝から風呂に入って、仕事が終わってまたハイっていたので、現代人よりきれいだろう。
歯磨きも歯が白いことが美人の条件だったので、歯がぼろぼろになるまで磨いた。
35: 出土地不明 投稿日:2007/03/10(土) 13:14:40 ID:D4eU2q27
お歯黒は?
43: 出土地不明 投稿日:2007/03/13(火) 19:01:45 ID:ZzNZ4wek
>>35
既婚者である事を示すもんだろ
56: 出土地不明 投稿日:2007/05/08(火) 11:56:43 ID:KlBOzlPD
何も昔に遡らずとも今でも外人は臭いぞ!!!!
61: 出土地不明 投稿日:2007/06/30(土) 00:57:12 ID:7gXMD6+K
川で体を洗える人はよかったかもしれんね。
江戸時代に風呂が普及するまでは、多くの人は臭かったんじゃないか。
香はそのために発展したもんだしね。
88: 出土地不明 投稿日:2007/09/21(金) 20:56:57 ID:HPxS7ahE
>>61
魏志倭人伝の頃・2世紀から倭人は禊ぎをしていた。
禊ぎとは川に入って清めること
今も脈々と受け継がれているから不潔にしていたとは考えられない
62: 出土地不明 投稿日:2007/07/02(月) 09:14:59 ID:GncwRB1M
容易に表に出られないようが貴族風情が川原で裸にゃなれんよね→香
そんな臭い不潔な体同士で恋文・夜這いの毎日たぁ、うげぇええ・・・価値観わかんね。
66: 出土地不明 投稿日:2007/07/03(火) 00:40:56 ID:wGfQPenH
>>62
もしかしたら、そんなに臭いという意識はなくて、種が自然に持つ普通の匂いだったのかもよ。
だってそれまでそういう習慣が無くて、当たり前の状態だったんだし。

それゆえ、水につかりケガレを落とす禊という行為が意味を持つ行為だったのではないか、と。
体を洗うのが当たり前になってからは単に儀式的な慣習になったと。
67: 出土地不明 投稿日:2007/07/03(火) 15:01:14 ID:s0lGE+hH
>>66
抱きしめた 細い背中に 垢がぎっしり
俺の爪にも入ってくるよー
瞳に映る死んだ細胞 君の角質腐っているのさ
ひるがえる黒い髪には季節外れのパウダースノー 
僕の顔にも落ちてくる Ah
優しく触れるよ 天然ポマード 君の頭皮がギドってるのさ



こういう状態が普通ならオレは紫式部も大和亜紀も絶対に認めんw
86: 名無しさん@そうだ選挙に行こう 投稿日:2007/07/29(日) 05:16:28 ID:0Ifs7mtA
>>62
藤原実資の家は大金持ちだったんで毎日風呂を炊いてたっつーから、清潔な人も居たんでは。

公卿とか受領とかの大金持ちクラスなら、2~3日にいっぺん位は入ってたかも知れない。
そん位なら現代にも居そうだよ。
川原は貴族にとっては使用人の死体を捨てに行く場所だったようだよ。

>>80
よく古代人の幼名になってる~丸って名前はおまるから来てるらしい。
63: 出土地不明 投稿日:2007/07/02(月) 11:13:13 ID:y41TlAOu
ヨーロッパでは都市周辺の木を切りすぎて燃料の薪が無くなったから風呂が衰退したというのもあるな。
65: 出土地不明 投稿日:2007/07/02(月) 16:48:03 ID:gl7LaeEt
十字軍の兵士達もすっげー臭そうww
69: 出土地不明 投稿日:2007/07/04(水) 11:50:25 ID:O/2d2o07
脱がせば脱がすほど汚れてゆく十二単ww


ふ ざ け ん な
80: 出土地不明 投稿日:2007/07/18(水) 09:45:55 ID:dxAdNB5x
飛鳥の何処かから水洗トイレの遺蹟出てきたんだよね。
古代の貴族は主におまるみたいなのをトイレに使ってたらしい。
他にもトイレの跡は見つかってて、日本では古代から一応垂れ流しでなく、トイレにするっていう概念はあったみたいだな。
管理人より:さすがご先祖様やで!!なんかホッとする。笑
92: 出土地不明 投稿日:2007/09/26(水) 06:24:54 ID:tjKHzlzB
中世くらいだったか、兵士の妻は鉄の貞操帯を着けて何カ月も過ごさなければならない話があったよね。(一部の馬鹿夫婦だけかもしれないが)

夫が戦地から帰ってくるまで装着…しかも鍵は夫が持っている。トイレ用の穴は付いていても鉄製で重量も結構あると思われ腰痛、不眠を引き起こして健康状態は日々悪化していったであろう。
月経時や排便しても綺麗に掃除できない。貞操帯もやがて腐食し、そして匂いは想像を絶するものだったと推測される。
しかしオリーブオイルのような油をつけて密かに脱着可能だったのかもしれないが。
93: 出土地不明 投稿日:2007/09/26(水) 10:03:46 ID:CpgpGUBL
すぐに合鍵屋にいったって喜劇とかも残ってるね
94: 出土地不明 投稿日:2007/09/30(日) 03:23:39 ID:WfK4O1zq
フランス艶話にもあったような
貞操帯 管理人より:参考までに貞操帯の写真。しっかし、こいつはなかなか極悪な形状ですね…ゴクリ。
95: 出土地不明 投稿日:2007/10/01(月) 00:21:18 ID:gzBlVeRu
腋臭だと防ぎようがないよな。
夏とかは臭かっただろうな。
102: 出土地不明 投稿日:2008/02/17(日) 04:20:02 ID:7CcS2Bw3
じっさいやってみらんとわからんね
君たちはホームレスとご先祖がおなじというのか???
お互い慣れでわからなくなってたかも
俺的には人工的などぎつい香水が1番イヤ
匂いというのは謎がおおいね
104: 出土地不明 投稿日:2008/09/14(日) 10:05:10 ID:DG8BNJ6B
風呂には毎日二度入るし、パウダースプレーとスピルリナ常用して、職場でも汗かいたら更衣室で大量にスプレーパウダー使って、顔、首筋とかカラダも汗拭き用のウェットティシュー常用してるんだが、席から一切動くな、一切汗かくな、匂うといわれたら着替えろ、とか、相当無茶な要求くらってる。
で、拒否したら別のフロアに職場異動されそうな俺まじ涙目w

別に肉体労働者じゃないから、そんなに大量の汗かきまくるわけでもなく、着替えたところでシャワーが備えられてるわけでもなく、服が汗かくわけじゃないんだ。
俺自身が匂ってるなら、途中から服だけ変えたところでどうにかなるわけねえだろう・・・。
それに加えて毎日着替えを持ち帰りし、職場でお色直しとかどれだけ屈辱的なんだよw

迷惑かけてるっちゃあそうだから文句言えた義理じゃないのかもしれんが、基本的に匂いをガマンしないカルチャーをもったやつとでは、全く同じ社会で共存できる気がしない。

留学中マリファナの匂いがキライだからという理由で、寮全体の人間にマリファナをガマンしてもらおうとした経験の持ち主だと聞いて、自分の快適空間作り出すためなら他人がガマンしてくれるのが当然だと考えてるんだろうな、とも思ったり。

しかも男からは匂いはわからないが、若い女性から匂うという苦情がでてるらしいw
独身男としては死刑宣告に近いな。

逆ならまだマシなんだがな。

もういっそ自宅勤務にしてくれないかな?
これ以上体臭のこと気にさせはじめたらそれこそストレスで余計におっちまうぜ。
108: 出土地不明 投稿日:2008/09/19(金) 19:00:13 ID:VjkIHa3z
>>104
ワキガなんじゃねーの?
っつーかそこまでいわれたら訴えなよ。

会社行くの嫌にならない?
109: 104 投稿日:2008/09/20(土) 08:21:55 ID:Wy3ldbmP
>>108
気分的にはアレだが、被害者面することでもないからな。しかたない。
まあ、相手一人じゃないからワキガだったら迷惑掛けてんだと思うよ。

ただ言いたかったのはさ、無臭至上主義みたいな現代文明になったら、体臭という人間に本来備わった体質は公害扱いで、体臭に耐えられない、耐えないことは不問で、(限界まで耐えたていってたからよほどなのかもしらんが)全て体臭強い人間に転嫁されるてのが無情だなーってだけのことさ。

手術とかする時間取れないからさ、もうちょっと待って欲しかったてのはあるけどな。
一日もガマンできないらしいから、さあ今から移動しろていうんでちょっとカチンとは来たし、他の部署の人にフロア離れた理由聞かれて答えたら、大抵それはさすがにひどくね?て皆驚いてたけどね。
111: 出土地不明 投稿日:2008/09/22(月) 14:03:30 ID:plONzwhO
>>109
匂いなんて直ぐ慣れて感じなくなるものだ。
113: 出土地不明 投稿日:2008/09/23(火) 09:51:08 ID:+jkolg65
>>111

慣れること自体を意識的に拒否してる部分がたぶんにあるんだろうな。

自分は正しいのになんで他人の臭いに慣れなきゃいけないの、と少しでも臭ったら息を止めあー臭い、臭い、と敢えて意識を集中する。
で、こんなにジブンは苦痛を感じてる。それは自分が清潔である証、、、、みたいな。


迷惑というとさも善悪がはっきりしてるような言い方だけど、実際に機能を損ねてるという意味でいえば、人体が日常に発する臭いにそこまで耐性を失った神経の方が、よほど機能不全だと思うんだが。

こういう人が同じ集合住宅に済む人に焼き魚やら歩く音でまで文句いいまくるんだろうな、と思う。
112: 出土地不明 投稿日:2008/09/22(月) 23:25:41 ID:xBMm417V
>>109
隙を見て、ワキガの手術をすることをおすすめする。
知り合いがやったけど、全くにおいがしなくなった。
管理人より:これはツライですね…。(´;ω;`)
107: 出土地不明 投稿日:2008/09/15(月) 07:35:09 ID:9+gtj3ow
清少納言なんかドラマだと清楚で美しい女性として描かれているけど、実際は垢にまみれた顔をおしろいで塗り潰し、皮脂でべたべたの髪に油を塗り込め、汗を吸った着物を何日も羽織り続けたのだろう。
「香炉峰の雪はどうか」「このような雪でございます」「さすがは少納言じゃ
といった場面が実は現代の浮浪者が鼻をつまんで逃げ出すほどの、想像を絶する悪臭体臭をこれまたやりすぎなほどの香で焚き染めてごまかした部屋で行われたのだろう。
115: 出土地不明 投稿日:2009/08/23(日) 16:35:01 ID:9se4Eu9r
明智光秀 織田信長
そうかなあ。腐った魚のにおいで明智光秀が織田信長にえらく怒られてたから、体をふくとか、井戸端で水を浴びるとか、たらいで行水とか、してたんでないの?

平安京の時代は蒸し風呂のあとお湯を浴びる、とかだから結構頻繁に使ってたみたいだよ。
まあ今の病院とかくらいの頻度?
もちょっと間があいてんのかな?
どっちにしても聞香っていう遊びができる程度にはくさくなかったと思うよん。
香合せ、歌合せ、音曲の集い、貝合わせ、双六、碁。
調香も貴族のたしなみだったはずだから、そんな鼻が利かなくなるほどのことには、ならなかったと思われ。
正倉院には確か香木の保存もあったよね?沈香だっけ。
116: 出土地不明 投稿日:2009/08/23(日) 21:37:47 ID:9se4Eu9r
んで、農家のうちのばあさまの話だと、ふつうはふろたかなきゃしょうがないけど、夏は朝に日向に人数分たらいに水張って出しといて、帰ってきたらそれで体を洗えば十分だったって。
農繁期だから風呂ごときに労力使うの嫌だったんだろうね。
逆に冬は暇なわけで、共同作業しているみんなで長湯治に行ったりしてたみたいだよ。
資本のケアはちゃんとしないと、てことだろね。
で、風呂もみんなが共同で今日はこのうち明日はうち、みたいにして当番を回してもらい湯してたんだって。
風呂場のある家は限られてるから、もらい湯も順番が決まってて、しまい湯はその家の一番若い嫁だけど、風呂のない家は最後のほうに遠慮しながら貰うか、自分ちで行水するか、だったって。


昔の台所は三和土の土間だったし、ぬか袋つかってたから、新聞でもしいときゃそれもありだったのかも。
117: 出土地不明 投稿日:2009/12/04(金) 09:53:28 ID:VzeeI2DU
仕事で一週間家に帰らず風呂にも入らなかった
昨夜入って体洗う前に湯船に浸かったが、まーなんつうか
いろんなもんが出てくるわなw

最後…なにが出てきたのか気になる…ピギャーッ!みたいなのが出てきそう…とか思う管理人はやはり日本人なのか。(映画見過ぎ)
2個目以降削りましたがルイ13世 ルイ14世はなんども出てきてました。口の臭さで後世に名を残すなど、なまなかなことではない。

9.3追記:ここもルイ14世に修正。

しかしねぇー体臭…うん、大変そうですよね。特にワキガね。あれ、本人はわからない説とかありますよね。
管理人は大学の時本屋さんでバイトしてたんですが、そこの店長がワキガすごくって。一緒にレジに入るのが苦痛で仕方なかったものです。
それだけならまだしも、レジに並んでるお客さんが「ねぇー、なんか臭くない?」とか言ってこっち見るので。
イヤイヤイヤ、ちょっとお姉さん!?これ管理人のじゃないよぉ!??とか、もぉ耐え切れずに半年でやめちゃいましたけど、これが生物の発する本来の臭いなのだから…と言われると、やや根性なしだったのかな。

トップ絵はフランチェスコ・アイエツの「バテシバ」。アイエツはトップ絵では2度目の登場で、女性を描かせるとやはりエロい。
バテシバとは、古代イスラエル王国のダビデ王の后、ソロモン王の母親。もとはダビデの部下ウリヤの妻でしたが、あまりにも美しいので、入浴中の嫁をダビデ王に見せたところダビデに寝取られ、本人は激戦で放置され戦死。元祖NTRです。

バテシバ(フランチェスコ・アイエツ)


元スレ:http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1170754011/

人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.5.9 21:26
    ケツ拭かなきゃ匂い以前に痒くてしょうがないだろ
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.5.10 21:51
    アポクリン腺
  1. >ケツ拭かなきゃ匂い以前に痒くてしょうがないだろ
    さすがに大雑把なヨーロッパ人とはいえケツくらいふいたろうと思いたい…

    >アポクリン腺
    おおーっとすみません、書き忘れてました!
    追記しておきますー
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.5.11 3:32
    自分も臭いんだから他人の臭さもそんなに気にならなかったんだろう
    • ※5 :
    • 2014.9.3 10:42
    ルイ14世でしょ、、ここの管理人半端な知識多いな
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.4.18 1:09
    日本もアメリカに統治されるまでは、風呂に入らない庶民で溢れかえっていたけどな
    そもそも、井戸水を毎日風呂桶いっぱいに組み上げるなんて、畑仕事で疲れ果てた体でやるのは大変すぎたため、年末年始か祝いの席の前とかしか入らなった
    アメリカに統治され上下水道が整備されるようになって、はじめて簡単に風呂にはいれるようになった
    100年以上前に風呂に毎日は入れた国はアメリカとローマ帝国だけ
    それ以外の国は水道が無いから何百リットルも水をくみ上げられない
    しかも、湯まで沸かすとなると、風呂に入るだけで、その労力は2時間とか
    見合わないからな
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*