人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

ランボー怒りの哲学 @ [哲学板]


ランボー怒りの哲学 @ [哲学板]
1: 考える名無しさん 投稿日:2013/10/27(日) 01:37:35.94
さあ語れ
2: 考える名無しさん 投稿日:2013/10/27(日) 01:46:00.92
存在の不快
以上
4: 考える名無しさん 投稿日:2013/10/27(日) 01:53:45.97
不快は嫌悪感に繋がるけど、嫌悪が即怒りになるわけではない
怒りとはどういうときに沸き起こる感情?
5: 考える名無しさん 投稿日:2013/10/27(日) 01:58:04.88
恐怖の予感
6: 考える名無しさん 投稿日:2013/10/27(日) 02:03:19.03
恐怖は不安感や排除意識を呼び込むけど恐怖が即怒りに繋がることはない
怒りとはどういうときに沸き起こる感情?
7: 考える名無しさん 投稿日:2013/10/27(日) 02:06:22.06
恐怖や嫌悪、不安などを乗り越えるための反動のエネルギーが強くあるのに、それを上手く行使できない情況が存在する時に軋轢から沸き起こる感覚
9: 考える名無しさん 投稿日:2013/10/28(月) 01:04:51.95
自由が奪われた時
10: 投稿日:2013/10/28(月) 12:00:38.60
パーソナリティーの崩壊をまねきやすい現代おもしろい格言を見つけたので書いていく


全部加藤諦三さんの格言wikiから

やきもち・嫉妬は受け身の攻撃性です
12: 考える名無しさん 投稿日:2013/10/28(月) 12:18:11.18
働きたくない気持ちは劣等感の症状です
変身願望は人間関係の希薄な人に現れます
自分が良い人になりながら自分の要求を通すことはできません
嫌いな人にしがみついて離れられない、人間関係依存症といいます
ひどいことをして恨まれない人もいるけれど、立派に生きて恨まれる人もいます
13: 考える名無しさん 投稿日:2013/10/28(月) 12:33:22.67
自分の言葉が相手を傷つけないかいつも気にする人は心の底に敵意があります
誰かを人間のクズと叫ぶ人は、誰か私を助けてと言っている
受け身の我慢で人は不幸になります
人の言いなりになる人の周りには、ずるい人が集まります
傷つきやすくて我慢ができない。生きるのに不適格な性格です
14: 考える名無しさん 投稿日:2013/10/28(月) 13:02:36.45
とても頭の悪い分析ですね
ありがとうございました
15: 考える名無しさん 投稿日:2013/10/28(月) 13:05:39.87
>生きるのに不適格な人です
何言ってるのこの人、気持ち悪い・・・
26: 考える名無しさん 投稿日:2013/10/30(水) 10:20:52.13
>>14
12-13のどこが頭悪いの?自己投影は入ってるだろうけど、的を射た深淵な理解だと思うけどね
俺はお前の頭が心配だよ
27: 考える名無しさん 投稿日:2013/10/30(水) 10:25:11.46
的を射た深淵な理解(爆)
17: 考える名無しさん 投稿日:2013/10/28(月) 14:49:50.64
怒りって、物事が自分の思い通りにならない時に起こる感情だと思う
18: 考える名無しさん 投稿日:2013/10/28(月) 19:51:40.94
怒りは屈辱と悲しみより出づる
19: 投稿日:2013/10/28(月) 19:58:39.98
まあいいわい。ドロドロとしたものがあって人間だからな
そういう意味では目的は達成した
20: 考える名無しさん 投稿日:2013/10/28(月) 22:40:18.77
哲学板に居る人は怒る事なんてないだろ?何をされても何が起きても。
世界の事何もかも分かっていて、全ての事物は俺の想定内だから」っていう知人がいる。
そいつは怒る事のバカバカしさを日頃から主張しているんだが…やたらと気が短い。すぐ怒る。

「怒っとるやんけ!」と指摘したいが、どんな事態になるか想像もつかないのでみんな
尊敬のまなざしで生温かく見守っています。
25: 考える名無しさん 投稿日:2013/10/30(水) 10:13:20.70
哲学やってるのにどうして怒りを抑えられないの?
28: 考える名無しさん 投稿日:2013/10/30(水) 10:26:27.41
ほんと、最近の哲板にはお笑いレベルのゴミしかおらんな(笑)
29: 考える名無しさん 投稿日:2013/10/30(水) 10:31:12.47
↑劣等感の症状 生きるのに不適格な性格
31: 考える名無しさん 投稿日:2013/10/30(水) 10:32:43.70
>>29
理解力が無いからって顔真っ赤にして怒んなよ(笑)
スレタイ読んで出直してきてよ♪
32: 考える名無しさん 投稿日:2013/10/30(水) 10:34:03.81
>>31
何も語れてないよね、お猿さん
理解力も思考力もないのはお前だよ
33: 考える名無しさん 投稿日:2013/10/30(水) 10:35:58.02
で、「生きるのに不適格な性格」って何~?
論理的な説明を求ム。

今の世の中、実際に自殺を選んだり淘汰されているのはどんな人たちでしょうか。
少しは無い頭使って考えてみてくださいね♪
34: 考える名無しさん 投稿日:2013/10/30(水) 10:38:51.22
この程度で顔真っ赤にしちゃうなんて、やっぱりこの手の差別主義者は憎悪を押し隠して反動形成だけで生きてるんだろうね(笑)
あー、しょうもなw
36: 考える名無しさん 投稿日:2013/10/30(水) 12:46:24.45
>憎悪を押し隠して反動形成だけで生きてるんだろうね
半沢直樹みたいだな
半沢直樹
管理人より:ドラマ観てないのでよくわからないです。
37: 考える名無しさん 投稿日:2013/10/30(水) 13:02:23.74
哲学やってても怒る時は怒るもんですか?見ず知らずの人にいきなり殴られれば普通の人は腹が立ちます。
でも普段から善悪とかについて議論し思索するような人ならば、どんな事をされてもその状況を客観的に分析し、自らの感情に身を任せるような事にはならないのではないですか?
39: 考える名無しさん 投稿日:2013/10/30(水) 22:31:15.41
時間が無駄になると腹が立つ
40: 考える名無しさん 投稿日:2013/10/30(水) 22:59:47.35
怒りは無益な感情といいますが、現実では怒らなければいけない場面もあるでしょう
その判定はどうするの
41: 考える名無しさん 投稿日:2013/10/30(水) 23:21:31.03
>>40
自分もそう思う。でも基本的に哲学やってる人って感情という物を軽視する傾向があるみたい。
ここ哲学板だし、あまり真剣に答えてくれる人いないかも…。
42: 考える名無しさん 投稿日:2013/10/30(水) 23:57:55.19
そりゃそうさ.
実際哲学にかぶれてる奴の大半は知識と論理を盾に人の心の機微に対する鈍感さや共感性に乏しさを取り繕おうとする三流人間だからね

合理化のツールでしかない
44: 考える名無しさん 投稿日:2013/10/31(木) 07:07:00.38
>>42
そうとも限らないんだな、それが。
他人の心の動きに対して敏感過ぎてすぐに潰れてしまうようなデリケートな人間が
挫折しないための手段として論理を構築していくというのもある。
そもそも鈍感な人間は哲学に向いてない。
デリケートな感性を押し隠すために鈍感な演技をするのが哲学。
鈍感な人間が論理の笠着たってすぐにぼろが出るのだし、哲学には向かない。
48: 考える名無しさん 投稿日:2013/10/31(木) 10:18:48.77
怒りを哲学する訳じゃなくて、自己の怒りが原動力になってるよここの人たち(笑)
そんなもん世の中出たら全て相対化されてゴミ扱いされるし。
ユダヤ哲学でも勉強して、感情表出の意義についてでも考えればいいのにね(笑)
50: 考える名無しさん 投稿日:2013/10/31(木) 10:41:38.11
>>48
だせえ。だっさ(笑)。ダサい。

言っておくけど、俺って、「タイミング」を特殊能力として持ってるんだよ。信じようと信じまいが。
おまえが信じないところで俺に不利益はないがな。

「時間」属性の多様な能力が付加されてるわけ。
それが、おそらく、「本当の『時間』」が迫ってきているために、本格的に覚醒してきてるのよ、最近。
51: 考える名無しさん 投稿日:2013/10/31(木) 14:30:05.24
言葉の裏側に卑屈な哀しみがあるw
62: 考える名無しさん 投稿日:2013/11/01(金) 02:17:52.62
>>48
「笑いは怒りの変形」という基本的な相対化すらできていないようだね
67: 考える名無しさん 投稿日:2013/11/01(金) 08:35:49.33
>笑いは怒りの変形
何これ、頭悪そう(笑)
68: 考える名無しさん 投稿日:2013/11/01(金) 08:43:16.00
笑いは緊張を緩和するためのもので怒りの直接的な変形ではない
72: 考える名無しさん 投稿日:2013/11/01(金) 09:16:23.72
>>68
無意識下で起こっているから気付かないだけで変形は変形
鬱積した感情の一部が笑いという形にすり替えることで取り繕おうとするプロシージャルな心理
70: 考える名無しさん 投稿日:2013/11/01(金) 08:56:07.89
怒りで緊張感が高まりすぎると急に笑い出す人はいるけどね
74: 考える名無しさん 投稿日:2013/11/01(金) 09:22:10.89
交感神経が最も優位になるのはキレてる時と震えてる時
>>70のいう緊張しすぎて吹き出してしまうのもそのため
53: 考える名無しさん 投稿日:2013/10/31(木) 18:34:30.27
怒ろうがいかるまいが同じこと
結果、いかればそれが正しく、いからなければそれも正しい
怒りに振り回された側も、怒りをこうむった側も、存在しないマボロシである

全ては正しく、マボロシでしかない
あまりコンつめて考え込むのは不要じゃん
54: 考える名無しさん 投稿日:2013/10/31(木) 19:11:17.49
あまり意味がわからない
55: 考える名無しさん 投稿日:2013/10/31(木) 19:45:57.11
相手の怒りの意味がわからないので、おんなじような状況でおんなじような人物にまた怒られる
ということだな
56: 考える名無しさん 投稿日:2013/10/31(木) 21:56:10.34
ちょっと、怒りから「恐怖」のお話をするのだけどね。

太平洋戦争時の東京大空襲。1945年3月9日~3月10日をピークにした大空襲。
夜に飛んできた飛行機が焼夷弾(焼夷弾)を投下して着弾地点付近を爆撃、焼き払うっていう作戦。
これ、物理ダメージよりも心理ダメージが素晴らしいね。

とりあえずの焼夷弾の威力は驚異的。必死。丸焼け。倒壊確実。物理的ダメージのところで「こいつが来たらアウト」という考えを埋め込む。

そして、「あえて」これから焼かれる国民が予測出来る時刻にやってくる。でも、来ないかも知れない。
爆撃目標地も住所の何丁目とかいう区分で見れば、明日はどこに来るかわからない。でも、飛行機の音が聞こえたら、今日はどこなのか大体わかる。
さらに、爆撃機と近接してしまった場合、爆弾投下だけでなく機銃掃射によって直に殺害される。

夜になったら明かりを消す。 これはもう、おそらく理解している人はいるだろうが、もう宗教の儀式なんだよ。
明かりがあるから爆撃される、なんて面倒くさい飛び方を飛行機にさせるものか。
暗くして、すでに焼き払われた土地だと思わせれば、やり過ごせる。精々、そんな神頼みの悪あがきだろう。

また、「ヒューー」という音が耳に残る。記憶の傷、絶望の合図として脳細胞に刻まれる。

だいたい8割方、この時間帯、この付近にくるだろう。だが、のこりの2割は全く予測出来ない。
この「パターン」を脳裏に作られるが故に、この「パターンの例外」が怖くて仕方がなくなる。
そして、かならずインターバルを置いて、「必ず」大惨事が夜に襲ってくる。

もうわけがわからないだろうね。集団ヒステリーどころじゃないね。発狂しても発する声が止んでしまうくらいに絶望的だね。
東京大空襲による心理的恐怖の記憶への刻み込みを計画した人のサドっ気は見上げたものだね。
第一、戦争に優しさなんてあったら、其の場限りの偽善であり、最終的にもっと悪質であるわけだからね。
清々しいまでに恐ろしく、怖すぎる。そして、絶対に逃がさずに、必ず締め上げる。
80: 考える名無しさん 投稿日:2013/11/01(金) 22:47:03.02
怒ろうが怒られようが我慢しようがすべて幻だから、なるようになればいい。
後悔しようがスカッとしようが、幻なんだから気にすんな。
どっちでもイイんだよ
84: 考える名無しさん 投稿日:2013/11/03(日) 18:10:41.92
哲学を極めても腹は減る。
哲学を極めても殴られたら痛い。
哲学を極めてもいつかは死ぬ。

理性も、理性的でありたいという感情でしかない。

論理的である事がなぜ正しい事なのか説明出来るか?
89: 考える名無しさん 投稿日:2013/12/21(土) 05:19:43.22
怒らないと、いつまでも付けあがる馬鹿が多い。
したがってプラグマティックな、怒りというものがどうしても必要になる。
優れた経営者は、たいていそのあたりのことが分かっている。

元のスレタイは「怒りの哲学」となっており、どうやらスタインベックの「怒りの葡萄」とかけてあるようなのですが、分かりにくいので映画の「ランボー」に変更させてもらいました。
したがってトップ絵は「ランボー3 怒りのアフガン」より。

なかなかおもしろいテーマだと思うんですが、ザンネンながら哲学板の民度はものすごく低いので、終始くだらない煽りばっかりで内容スッカスカに。(これでも煽りは大分削ってます)
もう管理人、まとめながらイライラしてしょうがなかったですよ。
腹立つわぁークッソ!ヽ(`Д´)ノ

…まぁ冗談はさておき、スレタイの「怒り」の感情の元というかソースは、やっぱり思い通りにならない時に湧き上がる、どす黒い感情、という感じなんでしょうか。
幼児が「おもちゃ買ってェェェェェ!!!!」とジタバタ叫んでるのを見ると、そんなことを思います。
なにをもって怒りを感じるかなんて、ひとそれぞれでしょ!とか言われると、ハイそれまでヨ、ではあります。

ランボー3 怒りのアフガン [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル (2013-12-20)
売り上げランキング: 9,523


元スレ:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1382805455/

人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.5.30 2:20
    身の丈に合わない哲学をやると、文章を短くする能力が失われるんだなぁと思いました
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.5.30 13:29
    哲学板住民、短気すぎだろ
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.5.30 13:46
    哲学板の住人は、アカデミックな哲学の訓練を受けた人間ではなく、
    人生哲学やら俗流哲学本やら、大昔の宗教や哲学本を読んでその気になったような連中だから、
    基本的に頭が悪い。
  1. >身の丈に合わない哲学をやると、文章を短くする能力が失われるんだなぁ
    うっ、耳の痛いお言葉…笑

    >哲学板住民、短気すぎだろ
    心理学板も似たような感じです。

    >大昔の宗教や哲学本を読んでその気になったような連中
    大学の哲学科ってあんまりないし、その中で研究に没頭できるようなひとはさらに少ないということもあるでしょうね。
    他の学問板は割りとその道の専門家の方も多いようです。
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。