人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

イジメの原因はイジメ被害者の方にある @ [社会学板]


イジメの原因はイジメ被害者の方にある @ [社会学板]
1: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/07/08(日) 02:35:33.69
イジメ被害者は
どこに転校しても
イジメターゲットになる
これ定理だから
6: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/07/08(日) 03:43:38.12
イジメターゲットって、人に嫌われる要素に満ち満ちてるよな
7: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/07/08(日) 13:47:06.26
最近のイジメって度を越してるだろ・・・
これ以上やっちゃいけないっていう線引きがない感じ
私も中学時代に、アトピーちゃんをみなでイジメてたけど、せいぜい、教科書に落書きしたり、みんなで無視してたぐらい
今じゃ笑い話で済んでるよ
82: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/09/09(日) 08:50:44.11
>>7
俺のいとこが子供の頃アトピーでいじめられて学校行けなくなったわ
二十年以上前の話

女の子を何人もの男で腐った肌だのキモいだの言い散らかしてな

男性不信が一生抜けなかったらしい
三年前に自殺したよ


最後の最後まで悩んでたよ
今だに子供の頃のトラウマを克服できないってな

笑い話で済むわけないだろ
地獄に落ちろクズ
9: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/07/08(日) 20:55:31.12
教科書に落書きしておいて笑い話で済ませるとかクズだな
84: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/09/09(日) 22:49:08.20
>>7
確かに笑い話だ

もっとも、一番笑えるのはお前だけどなww
85: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/09/10(月) 09:00:01.58
>>7
他人の教科書に勝手に落書きは、器物損壊とか、なんらかの罪になるんじゃないか?
10: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/07/12(木) 20:12:57.43
体臭がキツいやつってなんで風呂入らないの?
存在自体が害悪だって気づかないの?
13: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/07/13(金) 03:49:06.10
DVで、殴られる側にも問題がある、みたいなことは言わない。
レイプで、いまどきレイプなんて大したことじゃないだろ、とも言わない。
犯罪被害者に、被害者にも非がある、みたいなことは言われない。
振り込めサギで、振り込んだ人に、身内のトラブルをカネで解決しようとするとはけしからん、と責める意見もでない。
なのに、いじめ自殺は、被害者にも問題がある、みたいなたたかれ方をする。
18: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/07/13(金) 19:07:50.93
管理人より:2番目はYoutube動画のリンクだったんですが、元動画がすでにないので、個人ブログさんへリンクしてます。
19: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/07/13(金) 20:59:01.05
いじめてくれるのが本当の友達。
それがわからんのかね?
21: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/07/15(日) 03:39:56.46
なんかいじめや過労でうつになって自殺したとかっていって、企業や学校を訴えたりしてるニュースをみると、は?なにそれ、と思ってしまう。
自殺したのは本人の判断でしょ。
23: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/07/16(月) 01:14:38.63
生真面目な人がいて期待に答えようとして頑張っちゃう人っているんだよ。
そいうのは上司なり仲間なりが気づいてあげる環境が必要だと思う。
そのくらいしないと悲劇はなくならない。
悲しいかな、要するに性格の問題なんだよ。
24: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/07/17(火) 01:18:29.15
ここまでの意見は放っておいて真剣な話
社会に出ると環境がどうであろうと適応できない奴が悪いわけだが、じゃあなぜ学校ではそれは逆になるのか、なぜそうすべきと考えられているのか
学校はふるい落としの制度なのに、そのことを隠して存在してる
むしろ自分でふるい落としたものを救おうとする様子すらある
なぜなのか。社会学が検討すべき近代学校制度の矛盾だろ。
26: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/07/19(木) 01:44:36.22
>>24は客観的に見て正しい
もっといえばいじめは必要悪である
現実はきれいごとでは済まされない

いじめを乗り越えられないで理想論ばかり唱える人は、このブログ記事を読むべきです
真の大人の考え方をきちんと受け止めることであなた自身が成長します(元スカウトマン現佃煮屋さんの徒然日記)
管理人より:リンク先を要約すると、

日本の自殺率は年を取るごとに増大していく→この層のひとたちは精神的に弱い→イジメで自殺する子はイジメがなかったら自殺しないのか?→精神が弱いので(自殺の理由は様々ではあるが、)おそらくNo→つまり学生時代にイジメを経験することである程度心が鍛えられる→イジメは必要悪である

…という論法のようです。
25: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/07/17(火) 13:44:27.50
イジメが嫌だったら、学校に行かなきゃいいだけの話だろ
あほくさ
体臭がキツくてみんなが迷惑してんだよ
30: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/07/21(土) 04:55:08.11
>>25
いじめるにしても傍観するにしても、本人にはそれ言わないんだろ?
でも聞こえよがしに他人とそういう会話するんだよな?
自分が楽しみつづけるために
それが人殺しのテクニック
27: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/07/19(木) 09:20:54.06
レイプの原因はレイプされる被害者の方にある?
28: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/07/19(木) 15:51:20.00
いじめはきわめて社会的な現象だよね
集団の規模が何人から発生しやすいのかとか
都市化と関係あるのかとか
研究の余地はいっぱいありそう
31: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/07/21(土) 12:54:31.41
いじめは、人類の歴史とともに、地球上のあらゆる所で数十万年間存在してきました。
それは、いじめが人類の生存に関わる重要な目的を持っているからです。
その目的を考えれば、いじめ問題の答えはおのずと出てきます。
いじめは、弱い子の弱点を突き、その進歩を促す大切なトレーニングなのです。
いじめられると、怒り、悲しみ、不安、といった不快感が生じますが、その不快感が子どもを行動にかりたて、いじめられっ子を進歩させます。
そして、ある程度進歩が認めれるようになると、もうそのことでは、いじめられなくなります。
その結果、いじめられた側は、いじめた側よりもずっと大きな利益を得るわけです。
いじめられるのは、「嫌なこと」ではあっても「ありがたいこと」なのです。
弱点を克服させるのがいじめの目的ですから、「いじめをなくせ」というのはとんでもない話です。
「子どもの弱点なんて、後の人生で克服すればいいじゃないか」などと思ってはいけません。
本能というものは、実にうまく、また冷酷にできていて、チャンスを逃すと一生取り返しがつかないからです。
子供時代というのは、一人前の大人になるためのトレーニングをしている時期であり、この時期に人間性の基礎ができあがってしまうのです。
我々の経験からすると、男の子は3歳ぐらいから「男」になりはじめるようです。
いつそれが終わるのかはよく分かりませんが、たぶん小学生いっぱいぐらいまででしょう。
今、巷にあふれているナサケナイ男どもは、この大切な時期に男になりそこねた者たちであり、もう手遅れです。
不登校、いじめ問題について考える~戸塚ヨットスクール(戸塚ヨットスクール)
管理人より:現在上記ページの文章は変更されている模様。しかしそんなに大きく違わない。「いじめは必要悪」という内容です。
32: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/07/22(日) 01:00:57.01
その理論だといじめが多い国は発展するはずだな
38: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/07/26(木) 06:57:14.56
いじめられた経験のある子はいじめのつらさを知っているから、他人をいじめることはしない。
これ↑は、いじめを完全に克服して立派に成長できた者のみに言えることで、現実はっていうと、いじめっ子=元いじめられっ子。

667 :少年法により名無し:2005/06/19(日) 22:03:19
相手が弱いとみると、情け容赦なく襲い掛かる攻撃性、相手がおびえたり苦痛を感じたり、屈辱を感じているのを眺めて「おもしろい」と楽しむといった残忍性は、攻撃する者自身が、何らかの形でイジメの体験を持つか、現に別のところでより強い立場の者に攻撃、圧迫されている弱い者が持つ感情に由来するが、これはかなり精神が屈折している証拠で、弱いゆえに、より弱い者をいじめることによって、鬱憤を晴らすというのが、いじめの構造である。

エーリヒ・フロムこのような弱者の攻撃性を心理学者フロムは「代償の激情」と呼んだ。
39: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/07/26(木) 21:27:07.61
>>38
日本と大分ちがうね。
日本のイジメっ子って、だいたい乱暴な親に育てられたり、ヤクザOBから拷問加えられて大金請求されたりして、人の何倍も痛みを知って同級生の中で一際強い奴なんだよね。
「一人じゃ何も出来ないから~」ていうありがちな妄想どおりなら誰も苦労しないし簡単に止められるはずだろ?
奴らは全く同じ条件でスタートした集団生活の中で圧倒的勝ち組の座を勝ち取ったリア充だから誰も文句言えないんだよ。

しかもイジメのターゲットにされるのはどこに行ってもヤラれそうな陰キャラ。
あんな奴どうでもいいどころかちょっとザマーミロ的な傍観者からの支持を獲得し、そして痛みを知ってる分仲間思いの優しい一面を見せるから尊敬もされてるんだよ。

本当に弱い奴がイジメをしようとしたら周りの支持を得られず袋叩きにされて終わる。
40: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/07/27(金) 01:22:23.07
それ地方と都心でかなり違うんだよな
地方はヤンキー893ラインが一般生徒に介入して来る
都心は別々にすれ違って生きてる
41: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/07/27(金) 19:11:58.37
何か勘違いしているな。読解力のない奴はこの板に来るなよw

強者からの圧力をストレスと感じる訳だろ。人によっては傷付く。
君の言うDQN親なら扶養者だから逆らえない。その捌け口としてイジメがある。
DQNが強いとか言っている辺りに君の人間観察能力の浅薄さが出ているね。
42: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/07/27(金) 19:21:22.21
レイプされる側にも原因はある。DVを受ける側にも原因はある。間違いない。
そう言う意味でも1の意見は真理。ただ攻撃を加える事の是非は別問題。

原因に興味がないだけだろ。何かムカつくから殴った、虐めた。だからイジメっ子は見下されるんだろう。
イジメっ子の発想そのものがDQNだしイジメ擁護厨の発想も同質。どっちもキモい。

DQN親がイジメっ子を作るみたいな事をほざいている奴がいるが親じゃねえよ。
イジメってのはDQNの専売特許。
リア充がイジメに時間を割くか?バカバカしくてそんな事しねえよ。


彼女や友人達との青春タイムに大忙しでクソぼっちやキモキャラは忘れられてるからw
44: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/07/27(金) 23:47:11.31
>>1
> イジメ被害者は
> どこに転校しても
> イジメターゲットになる
> これ定理だから
いじめ加害者を出席停止にしてもかい?
45: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/07/28(土) 21:50:04.12
被害者は被害者でイジメを期に成長する場合もある。
そこまで相手を本気にさせないと相手の不快感に気が付けない様な鈍い子は多い。

自殺や殺人にまで至ると不味いと思う。虐めた側も調子に乗ってやってたぐらいのノリだと精神的な傷を負う事になる。

「そんなつもりじゃなかったのに」「俺だけが悪い訳じゃなかったのに死なれたら言い訳出来ない」

まあ大人になっても付きまとう問題だよな。
46: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/07/28(土) 22:01:21.40
ひどい虐めに遭うタイプの子は、大概、他人に迷惑をかけないタイプが多い。
優しくていつも遠慮がちで、利己的な振る舞いを見せない。
非常に善良な気質をもった子がだいたいにおいていじめの標的にされている。
そこがいちばん問題。正義が敗北しているのがね。
47: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/07/28(土) 22:54:04.50
原住民の社会ではイジメはありません。
何故なら、彼等が最初に学ぶ行動理念は、「みんなで幸せな社会を築こう」だからです。


一方、先進国の多くはイジメがあります。
何故なら、彼等が最初に学ぶ行動理念は、「人よりも幸せになろう」だからです。
48: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/07/29(日) 00:36:35.50
そういう不正義もあるだろうけど多くの場合ズレてたり振る舞いや格好が変だったり。
相手をイライラさせる特徴ってあると思んだよね。これで本人が強情だと虐められやすい。


原住民の社会でも虐めはあるよ。種類と質に違いがあるだけ。
集団を築く上でぶつかる壁だよな。どんな完璧な社会を築いて見た所でどうしてもはみ出る子はいる。
その扱いが虐めかその隠蔽かだけでは確かにもの悲しい気はする。
50: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/07/29(日) 22:25:22.53
集団が集団を維持する上で最も安直で低コストな方法が虐めなんだろ。

1人を仮想敵にして残りの9人は絆と連携を深め社会と日常生活を構築し始める。


共通意識を持たせるには教科書とか聖書とか言語教育とか色々いるし、それを仮に全員に施す余裕のある社会(先進各国とか)でも全員がちゃんとお勉強したり良い成績を取れる訳でない。
つまりこれでは共通化が不完全。

神が人類に与えた天才的・超合理的発想。それがイジメです。
51: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/07/30(月) 03:18:56.63
・その一人に天才が潜んでる可能性
・残り9人も変な癖が付く・ダメージを受ける

これがあるから害の方が大きいだろうな

しかし一見合理的にも見えるから>>50みたいなバカな考え方を採用する国は衰えるだろう
52: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/07/30(月) 17:18:39.23
9人が変なら問題ないよ。それが常識になる。社会は回る。
それとも何か「真なる基準」が何処かに存在していてそれから9人がはみ出ているとでも?

それは差別主義的な発想だから改めた方が良いよ。それ本格的に間違っているから。

「人間こうでなければならない」と基準を作ってイジメを防ごうとする発想は危険。
裏を返せば「こういう子供がまともでそうでない子はまともではありません。そうでない子は守ってあげましょう」という差別的思想。

その果てが現代日本。イジメられっ子が特権階級化する。それこそ差別じゃないのか。

共産主義社会が失敗したのと同じ発想だと思うけどね。皆を救おうとして全員が不幸になる。
54: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/07/30(月) 20:42:14.42
>>52
> 9人が変なら問題ないよ。それが常識になる。社会は回る。
上の理屈と下の理屈がまったく矛盾していると思うのだが、気づいている?

> 共産主義社会が失敗したのと同じ発想だと思うけどね。皆を救おうとして全員が不幸になる。
>>52は1人より9人を優先しろ、つまり皆を救うほうを選べと唱えて、>>51に反論しているはずだろ?
君がそこでいうまさに共産主義社会の発想だろ。
57: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/07/31(火) 01:09:45.47
「全員変」とほざくヤツは何だ。神か?真に正しい事を知っているのか?そんな物はカルト信者の脳内にしか存在しないぞ。

常識とか社会っていうのは偏見の塊なんだ。
ある1つの偏見の様式が大多数に支持されればそれで社会は回る。

共産主義は1人残らず平等に扱おうとした結果だろ。日本語読めるか?

極端に綺麗好きで気持ちの悪い奴が増えたな。人間社会が成り立つ上でも偏見やイジメは必要なんだよ。文化人や知識人は無い物ねだりの理想論を解いて下層民からの人気を集めているだけ。

はみ出た奴は「運の尽きと思ってイジメを人生最大の快楽として受け入れる」か「反抗して打ちのめされて惨めに死ぬ」か「隠れた才能(笑)で一発逆転を妄想するキモオタ」になるしかないんですよ。

理不尽を超えた人間が強い。イジメを乗り越えて成長できた奴が人間社会にとってもプラス。足りない人間を足りないままにしたいなら今まで通り「イジメは良くないですぅ~」ってカマトトちゃんぶってればいい。最大の差別主義者としてな。
56: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/07/31(火) 00:36:19.41
大人のいじめられっこにはうんざりさせられる。
胸さわられたとかっていって警察沙汰にしたり、
嫌なこと言われたっていって裁判沙汰にしたり、
子供のいじめられっこなんてもっと耐えてるわ。
子供のいじめられっこに学びなさい!
63: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/08/01(水) 17:27:24.85 ID:MDoLEpos0
62 名前:名無しさん@13周年 : 2012/08/01(水) 17:12:56.97 ID:MDoLEpos0
学校内における子供の犯罪について考えることで、いじめ問題とは別だな。

現代の子供と大人の違いは、肉体的とか精神的な違いとかじゃないくて、社会経験の差くらいになってきているからねぇ。
それは子供の早熟化と大人の幼稚化そのものなんだけどね。
64: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/08/02(木) 18:13:08.10
63がいいコピペを貼ったな。今の子供からこれ以上経験を奪ってはいけない。
殺菌消毒が行き渡った世界で育った結果、大学でカルトにハマり、会社内のパワハラに動揺しまくり、引き篭もりになったりNEETになったりする。


イジメはどんなに規制を増やしても絶対になくならない。
隠れてイジメをする奴が増えて管理側にも把握できない様なダークサイドが増えるだけ。
酒・タバコ・麻薬の規制にも言えるけどな。

人間がいつか必ずぶつかるべき壁を失くす事を善意だとは思わない。

イジメも酒もタバコも二次元もマイナス面あるし時に問題も起こすけど、そこで必要なのは頭使わないで力で簡単に解決できる金や法律じゃなくて、その場その場で忍耐強く、懸命に考えようとする姿勢じゃないのかね。
67: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/08/03(金) 01:10:16.44
要するにお調子者とか、生意気とか中途半端とか、クラスの人気者とかがチョンとか、芸能人の息子とか、福島の子とかがあれこれ難癖漬けられていじめられる原因になるのかね。
でも、いじめる奴らもエラそうだし、問題大いにあるやつらだと思うが。
卑怯だぜ、だれにでもうわさしやがるし。
68: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/08/03(金) 07:14:54.83
イジメっ子にも2種類あるな。あんまし人間関係を築くのが上手くない奴。そこそこ以上に人間関係を築ける奴。

前者は普段から広い人間関係を関係築けるだけの能力や距離感覚が無かったただけの事はあり、イジメ相手に対しても振る舞いや態度に上限というものがない。
最大限楽しめる場所がそこぐらいにしか無いからとにかく粘着するし囃し立てて盛り上げようとする。
そいつの周りにはそいつ以上にコミュ力が引くかったり性格に難のある奴が集まる。
イジメを通してでしか繋がれない。だから中々歯止めも効かない。


後者は暇があったからかうレベル。イジメは自分の日常における楽しみの数割しか占めていない。
他に友達と遊ぶ事は色々あるしでイジメをやってないと維持出来ない様な脆弱な人間関係でも無い。
この集団は飽きたら止める。他の奴を襲撃するか日常に戻るかだろう。
69: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/08/03(金) 17:11:53.03
いじめが起こらないようにするのは難しい
むしろどうやって上手く解決するかを考えたらいい
70: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/08/03(金) 21:48:39.42
当事者からすれば「悠長な事を言ってるんじゃねえよ」って言われそうだけど、俺もそれが一番だと思う。

イジメに対する対応に限らず随分と雑な社会になったよな。
責任問題どうの言いつつ実際に行う事と言えば「規制の強化」だけ。

そりゃ法律で雁字搦めにした方が楽だけどそれって一種の無責任だよね。

そこに労力を割きたくないから大きな力に任せてねじ伏せるっていう姿勢に他ならない。

古代か中世かよw
71: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/08/03(金) 22:08:44.50
このスレタイはよく英語のイデオムでいう
“Blame the victim”
ってことよね。
オヨヨ 目がテン)こんな低レベルなスレ立てるやついるんだ…
72: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/08/03(金) 22:12:56.53
こういうblame the victimメンタリティって…
下層の社会の、低所得者層に喫煙をやめない人が多い、みたいなのと一緒かもだのう
87: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/09/12(水) 15:10:56.14
原因が被害者にあっても、責任者は加害者にあるに決まっているだろう。
88: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/09/12(水) 15:20:22.36
犯罪というのはその行為をした主体の責任を問う考え方であって、原因を問うものじゃないからね。
行動を能動的に起こした者に行動責任があるという考え方になっている。

自己防衛としての行動は別ね。
自己防衛でも相手を傷つける行為ならやむをえぬ場合を除いて過失が問われる。
89: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/09/12(水) 15:25:05.19
自殺というのはその行為をした主体に責任が問われるのであって、いじめや虐待などの原因を問うものじゃないからね。
行動を能動的に起こした者に行動責任があるという考え方になっている。
90: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/09/12(水) 15:28:43.80
ヒットマンによる殺人というのは、その行為をした主体に責任が問われるのであって、命令した組長や依頼人などの原因を問うものじゃないからね。
行動を能動的に起こした者に行動責任があるという考え方になっている。
92: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/09/12(水) 15:36:36.52
>>90
揚げ足取り乙。行為には命令ももちろん含まれるでしょう。命令も行為の一種だし。
もちろん命令を受けて実行した行為の責任もその行為主体にあるよ。

自殺自体は犯罪じゃないので自殺の責任は問われない。
犯罪の危害の一つとして被害者の心的外傷の結果として自殺が争点になる。

自殺に追い込むのもその人を傷つける犯罪行為にあたるものとしてね。
管理人より:自殺は犯罪ではありませんが、「自殺幇助(刑法202条)」「殺人教唆(同条)」は犯罪になります。覚えておきましょうね!
91: 名無しさん@社会人 投稿日:2012/09/12(水) 15:34:49.03
受動的・自動的・無意識的/能動的・主体的・意識的はどのように分けられ、どこに責任をとらせるかの判断は、難しい問題があるように思う。

ハイ、今回もいじめをテーマにしたまとめ第3弾、下記の続きです。 今回は「いじめのターゲットはいつも同じ」からなぜか途中でテーマが変わり、「いじめは必要悪である」ということが熱く?語られていました。

管理人の学生時代を振り返ってみると、周りでいじめらしいいじめが、現象として起きなかった(気づかなっただけかも)ので、それが必要悪かどうか判定できませんが、正直いうとある種の説得力は感じますね。
たしかに、学校には社会にでる前の訓練機関という側面もあるでしょうし、「ふるい落としの場」であることも、まぁ事実なんじゃないでしょうか。(いじめはさておき受験とかあるし)
「きれい事ではすまされないよ」という意見にも、やはり賛同せざるを得ない。社会というのは厳しいものです。

特定の人間のもつ、なにかサディスティックな弑逆嗜虐性というものも、子どものことですから理性の歯止めがきかない、という側面もあるかもしれません。(6.9追記:コメ欄で漢字間違いのご指摘を受け修正)
社会に出てもやはりそういう未熟な、あるいは原始的な大人というものは、どこにでもいるものです。

でもそうは言っても、そういう訓練はなにか別な方法でやってほしいものですけどね。
強者が弱者をいたぶってる様子というのは、醜悪すぎて見るに耐えません。
それに自殺するほどイジメで苦しんでる子どもというのも、なんとか「制度」「教育」で救ってあげてほしいもんです。子どもは日本の宝です。

さて、次回は4回目、最終回です。
「いじめられっ子が悪いのか?」というテーマの予定だったんですが、今回なんかいろいろ出揃った感があるので、ひょっとしたら別のテーマにするかもしれません。(未定!)

いじめない力、いじめられない力 “脱いじめ
品川 裕香
岩崎書店
売り上げランキング: 281,165


元スレ:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1341682533/

人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.6.9 22:02
    嫌な部分を無きものにしたい奴が嫌な部分を放置してる奴をいじめる
    感情的にはこれ
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.6.9 22:09
    管理人、弑逆じゃなくて嗜虐じゃない?
    • おおっとこれはとんでもないミスをしてしまいました。
      「しぎゃく」という読みだったんですね。
      なんか変換して出てきた文字これちょっと違くね?とか思わないでもなかったのでしたw
      どうもありがとうございます。アナタには「博士ちゃんポイント」を1pt差し上げます。

      ちょっと今忙しいので、こちらだけ修正して、他のコメントには明日にでもお返事させていただこうかと思います。
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.6.9 22:16
    小学校とかでいじめが起こるのは自然っちゃ自然だけど、
    子供の頃のいじめがどれだけいじめられっ子の自信を奪い、歪ませるか。
    排除行為ならともかく、必要悪というのは違うと思うな〜
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.6.9 22:28
    必要悪とか、ちゃんちゃら可笑しいね
    何がふるいだ訓練だと、知ったかぶってご高説とは笑わせる
    イジメが社会にとって必要なんじゃない
    人間そのものにイジメを行いかねない要素があるだけだよ
    だからイジメなんて社会から無くす事は不可能
    イイ大人の世界でもイジメがあるのがその証拠ね
    一言で言ってしまえば、幼児性だけど、他人を下げる事(下に見る事)によって、自己の優越感を満たす行為
    大人だろうと子供だろうと、その残虐性を理性が理解できる人はイジメをしない

    管理人の挙げた「イジメのターゲットはいつも同じ」と言うのも、これで解を得る事ができる
    人間、自分より強いものには手を出さない、優越感を得られないからだ
    「コイツが相手なら、自分は優越感を得られる」
    これが前提条件だから、虐められる人間は時と場所が変わっても、他人からそう思われる可能性が高い
    だから、イジメのターゲットはいつも同じになりえる

    しかし、「虐められる側に原因がある」とは似て非なるもの
    虐める事によって優越感を得るとは、常に加害者側の事情だから
    例えば、体臭が臭いとか、行動に癖があるってだけじゃ、虐められない
    そういう言い訳の他に、絶対条件として虐めた後に自分が気持ちよくならないといけない
    だから、自分より強い相手であれば、頭の中で嫌だと思っていても、一々手は出さない
    虐める原因なんてものは、常に加害者側にある
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.6.9 22:45
    サル山と仕組みは同じだからな
  1. >嫌な部分を無きものにしたい奴が嫌な部分を放置してる奴をいじめる
    ははぁ、なるほど。その中には体臭だなんだというのがあるということでしょうか。

    >どれだけいじめられっ子の自信を奪い、歪ませるか。
    子どもというのは身の回りで起きた事象を、大人よりもずっとストレートに受け取るものだから、いじめられたことをバネにして「えいくそ!」とばかりに発奮する子は少ないでしょうね…。

    >その残虐性を理性が理解できる人はイジメをしない
    なるほどなるほど…と思いながら全文読んでましたが、ここは特に納得できます。
    いじめっ子は、より本能に近い根源的な理由でいじめをするのでしょうかねぇ…。

    >サル山と仕組みは同じだからな
    サルに限らず群れを作る種は、弱い個体を群れから排除する行動を取る場合がありますよね。
    遺伝子プールの質を保つという、やはり根源的な理由でしょうか。

    いろいろと考えさせられますね。
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.9.17 23:55
    わたしゃ小学校の頃クラス全員から○ねって言われたな。あの時小グループのリーダーだったけど、まさか仲間に裏切られるとはね。
    喧嘩でも負けたことなかったから、クラス全員できたんだろうな。ま、耐えられなくなって全員の前でクラスのリーダー格殴ってやったら、誰も逆らわなくなった。

    それ以来、人間不信でほんとに人を信頼しづらくなったよ。全くやられていいもんじゃない。
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.1.7 5:59
    短期的にいじめのターゲットになる人と、長期間または場所を変えても標的になる人は違う。
    前者は不快なことを他者にされたときに、適切な反応で反撃または反論して自分を守ることを家庭の中で学べている。
    後者は家庭でいじめとは自覚できない嘲笑や理不尽な押さえつけを親や家族にされてる。そして物心つく前から感情を押さえつけれ無力化しているから反発がおきず、表面的には家庭に問題があるようには見えない。
    過剰な感情の抑圧と対処法の学習が家庭でできていない。

    機能不全家庭ですな。
    私の家庭環境がこんな感じでしたね。
    人との距離のとり方や不快なことをされたときの対処法が家庭で学べなかったので
    自分の選択や距離のとり方に常に不安が付きまとい、その不安が人を苛々させるんじゃないかな。
    • ※10 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.1.7 22:53
    いじめって自然淘汰のことでしょう
    知的生物が本能のまま自然に対し抗わないから、他者からは双方が気持ち悪かったり、愚かしく見えるわけで、解決方法は強者になる他ないでしょう、そういう意味では被害者側が原因と言えなくないですが
    ただし、知的生物らしく個人でどうにかするよりも社会性を活かして数の力や、情報の力で強者になる、または強者にする、そういった強さもあるはずです
    子供専門の警備保証や保険会社でも作れば解決するのでは?なんてことも思います
    まぁ、法律で自己救済を禁じているので、裁判を起こしてなんぼって話に着地する他ないわけですが
    未成年の事なのに、刑事事件に発展させざるを得ないなんて、世知辛い話ですよね
    • ※11 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.1.28 23:56
    いじめっ子はどんな理由であろうといじめるよ。だからいじめっ子が原因なんて一概に言えない。あと、仮にいじめっ子に原因があったとしても、その原因の解決方法にいじめを用いる必要はないのでいじめを正当化することはできない。
    これを理想論だと反論する人がいるが、現実の社会でいじめが起こっているなら何故それを解決しようとしないのか、解決しようとすることや未然に防ごうとするのは悪いことなのかと問いたい。
    いじめられるような弱い人間の方が悪いという人がいるが、そういう人はいくら理不尽な理由でも自分より強い人間にならばいじめられても良いということなのかと私は思う。
    • ※12 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.1.28 23:59
    *11です。
    正確には、

    いじめっ子はどんな理由であろうといじめるよ。だからいじめられっ子が原因なんて一概に言えない。あと、仮にいじめられっ子に原因があったとしても、その原因の解決方法にいじめを用いる必要はないのでいじめを正当化することはできない。

    です。打ち間違えてすみません。
    • ※13 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.2.8 9:43
    これ 論理のすり替えなんだよね
    仮にいじめられる側に百%原因があったとしても
    その解決方法としていじめを選択するのは完全な間違い

    嫉妬が原因となる場合もあるし
    いじめられる側が必ずしも弱者であるとは限らない
    気になる異性にいじわるしてしまうのと同様
    同性に対しても同様な感情を抱いたことによるケースも
    男女問わずありなかなか一筋縄ではいかない
    そもそも原因を一方に求めること自体がナンセンス
    • ※14 :
    • 2017.4.26 20:24
    自分が嫌いなら必要最低限以外、関わらない様にすれば良いだけ。
    自分と他人を分ける事が出来ないからそうなる。
    自分の身の回りに有る、家、家電、服、布団、歩いている道、
    それらを作った人達がみんな自分が好きなタイプか?
    言うとそんな事は無いと思う。
    嫌いだろうが自分より良いパフォーマンスをする人もいるだろうし、
    周り回って役に立ち合っている事も有る。
    自分の主観で判断したら社会的な損失を招く。
    色んな場所が有り、色んな価値観が有る。
    1人ではその全てを網羅する事は出来ない。
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*