人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

小説書こうと思ったけど一行も書けないんだが @ [創作文芸板]


小説書こうと思ったけど一行も書けないんだが @ [創作文芸板]
1: 投稿日:2013/03/23(土) 16:37:20.76
どうしよう。
2: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/03/23(土) 16:40:41.94
創作指南本をいくら読んでも書けない。
4: 投稿日:2013/03/23(土) 16:43:47.88
一カ月くらいパソコンに向かってるが書けない。
とりあえず昨日から写経してるけど…意味あるのだろうか、これ
5: 投稿日:2013/03/23(土) 16:54:09.08
みんなは書けないときどうしてるんだろう
6: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/03/23(土) 17:07:24.09
俺も困ってる
7: 投稿日:2013/03/23(土) 17:15:21.85
>>6
どうすりゃいいんだろうね……
とりあえず何でもいいから文章書いたほうがいいかなと思って、文芸部の部室で美人の先輩と二人きりという設定で、小説が書けないって愚痴ったり、小説を書くことの意味について語り合ったり、アニメの感想とか言い合ったり、セクハラしたりする文章を書いてる
8: 投稿日:2013/03/23(土) 17:18:26.62
むなしい
9: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/03/23(土) 17:21:10.05
書いてるじゃないか
でもセクハラはだめだw
10: 投稿日:2013/03/23(土) 17:36:19.64
>>9
五年くらい前まではショートショートとか短篇とか書いてたことあるんだけど、基本的に落ち重視でキャラをろくにつくったことなかったんだよね。

んで、これじゃ長いの書けないよなあと思って練習のために、一応キャラを創って対話させてるんだけど、書くことがないから「なぜ書けないか」ということについての会話ばかりになってさ
議論ばかりになるんだよね。
それはそれで自分の問題点とかアイディアを明確化したりでおもしろいんだけど、会話ってさ情報を提示するためのものと、キャラを立たせるためのものの二種類あるんだと思う
で、議論って前者だからキャラ立たないんだよね
これじゃキャラ創った意味ないなあと思ってとりあえずセクハラを入れるっていう……
そしたら気が付いたらフィクションにおけるセクハラやラッキースケベの意味について議論が始まってた
133: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2014/02/02(日) 12:28:05.54
>>7
文芸部の部室で、自分と、女の先輩が会話していて、そこから話が進まないとのことですが、原因はまず女の先輩というのが存在していないからです。
これは自分の分身ですね。自分がその分身と小説技法なんかを、再確認しているだけ。これでは何も進みません。


まず女の先輩を「他人化」してみて下さい。他人である先輩はあなたをどう思って接しているのか。それを別のキャラ表にメモ書きして書き進めれば少し違った展開が期待できます。
好きなのか嫌いなのか。それはどの程度なのか。あるいは先輩が一緒にいてくれるのは別の意味があるのか。

そして次の段階。
二人の前に第三の人物を登場させて下さい。部室に誰かが入ってきます。それはいったい誰でしょうか?
同じ文芸部の部員? 先輩と同学年の男? 主人公と同学年の男? あるいは女の子? 複数? なぜかラーメン屋の出前が!
顧問の先生? 男か女か。独身か?

また、文芸部とは関係ない人物が入ってきた場合、なぜかを考える必要があります。
入ってきた人物が平静であるとは限りません。怒っている、泣き叫んでいる。なぜか息が荒い。それはなぜか?
あらゆる方向にストーリーは分岐、展開できます。

言い忘れていましたが主人公の願望をハッキリさせておくことも展開のしやすさに繋がります。
①彼はとにかく小説を完成させたい(理由は文芸部の会誌の締め切りが迫っているなど)
②彼はひそかに先輩と恋愛関係になりたい。(でも簡単にはいかない。なぜか?)
この目標に近づきつつ、違った結末に辿りつく。それが物語です。
11: 投稿日:2013/03/23(土) 17:39:35.61
理屈だけは頭に入ってるので一人小説教室みたいになってる
たまに小説家でもないのに小説作法についてえんえんまとめてるサイトとかあるけど、あれって創作指南本マニアが小説が書けない現実から逃避するために書いてるのでは。
今の自分のように。
17: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/03/23(土) 20:02:42.74
それだけ読んでて書けないんじゃ才能がないんだろ
18: 投稿日:2013/03/23(土) 20:13:24.55
>>17
面白いの書けるかどうかは才能だけど、書ける書けないは訓練しだいかと思うが。
実際五年くらい前は一応書けてたので。

あとそれだけ読んでというけど150冊も読んでないです……
19: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/03/23(土) 20:13:44.80
思春期が終わるまでに一定量読んでいない人は書けないと思うよ。
そして、色々なジャンルを読みあさってきた人でも、年を取って書き始める時は小さい時に読んでいたジャンルに戻る。

言語のネイティブになるための臨界点と同じで、創作にもネイティブになるための臨界点は存在すると思う。
20: 投稿日:2013/03/23(土) 20:22:05.99
大塚英志も似たようなこと言ってたなあ。
吉本ばななとかはネイティブで、村上春樹や中上健次はそうじゃないから訓練して物語を習得したんだとか。
21: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/03/23(土) 20:23:40.38
そうかなぁ…
歳いってから書き始めて才能が開花する人もいるけどな
逆に若い頃から文学一筋で来た人の作品ってつまらないんだよね
23: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/03/23(土) 20:34:32.73
小さい頃から読みまくって年を取ってから書き始めた人が最強です。
インプットの絶対量が違うからね。
25: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/03/23(土) 20:46:38.19
量を読んでないのに書く技術を磨き始めてしまうと小さくまとまる傾向がある。
22: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/03/23(土) 20:29:17.39
壱行くらいは書けるだろ

空が…空が燃えている。
26: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/03/23(土) 21:22:17.55
適当な賞を見繕って応募するつもりで締め切りを設けてみたらどうだろう
締め切りがあると書けるっていう人は結構いるらしいし

あとはもうしばらく書くの休むとか
そのうち「こういう話が書きたい!」っていう熱意が湧いてきたら戻ってくればいい
27: 投稿日:2013/03/23(土) 21:49:51.98
>>25
それは確かにある。
だから昔書いてた時もショートショート的なのしか書けなかった……


>>26
それは確かに人によっては有効だと思うんだけど、自分にとっては……
賞がとれそうな画期的なアイディアが浮かばないと書き出せないんだよね
この一カ月それで悩んでた。
書き始めてもこんな話じゃだめだってなっちゃう。
こんなの書いても面白くないって。

なので今は締め切りとか考えずに書くことを習慣化することから始めてる。
書くこと自体を楽しめるようになれば書けるんじゃないかって。
まあ、まだ初日だけどさ。
とりあえず今のところ書いてて楽しい。
28: 26 投稿日:2013/03/23(土) 22:11:39.12
そんな1にはこれを薦めよう
適当にツイッター垢作ってやってみ

即興小説トレーニング
管理人より:あ、このサイト見たことある。「即興小説トレーニング」とは…
「より良い作品を創れるようになるのに最も効果的な方法は、一度生み出したものを大事にすることでなく、何度も生み出し、『生み出す』ことにおいて上達することである」という思想のもとに生まれたウェブサービスです。
だそうでーす!
29: 投稿日:2013/03/23(土) 22:22:45.97
>>28
あーこれツイッターでやってる人たまに見かける。
全然書けなかったら怖いからやってなかったんだよねw

たしかにこれだと時間制限短いから、アイディアがどうとか言ってられないからいいかも。

匿名でもいけるみたいだしとりあえずやってみます。
教えてくれてありがとう。
60: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/05/26(日) 21:31:19.80
>>28
確かにこれは面白い
65: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/06/08(土) 21:48:59.70
>>28
こいつのおかげで復活できたよ。
締切こそが、エネルギー源だったとはな!
79: 名無し物書き@推敲中?
>>28
15~30分、お題ありで書き始めたけど、いい起爆剤になるね
81: 名無し物書き@推敲中?
>>28のは感想ぜんぜんもらえないし、お題が無茶なの多くて困る
30: 投稿日:2013/03/23(土) 23:44:47.44
2回ほどやってみたが、難しいね。これ。
なかなか制限時間までに完成できない。

落ち考えてる暇がないので書きながら考えるしかないし。
でも、けっこう面白いので続けてみる。
31: 35 投稿日:2013/03/24(日) 19:07:40.31
で、>>30で書いたものは見せてくれないの?
33: 投稿日:2013/03/24(日) 19:31:31.09
>>31
さらすのはせめて完結できるようになってからにします……
今の段階で見せるのはちょっと……


昔書いた作品ならアリの穴に残ってるけど
34: 投稿日:2013/03/24(日) 19:42:38.53
37: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/03/24(日) 23:40:50.44
書き終えられなかったやつ、そのまま放置するなよ
間に合わなかったら、あとは制限時間気にせず書き上げてどこでもいいからさらせ

そんで読ませてくれ

>>34
クビノタネまで読んだ
風船以外いいな、と思った
詳しい感想とか聞きたければあとでまた書きにくるけど、もしかしてこれ全部バッドエンドだったりする?
俺はバッドエンド苦手なのでしばらくしてMP回復したらまた来る
管理人より:時間ないのでがんばって「クビノタネ」だけ読んでみた管理人です。発想はそう悪くないと思う。出だしも良い。
しかし圧倒的にリアリティが足りない、オチも弱い…というのが管理人の感想です。ガンバレ>>1さん!この想い、>>1さんの元へ届け!
35: 投稿日:2013/03/24(日) 19:43:45.65
下手くそすぎて泣ける……
でも書けてるだけ今の自分よりはマシ……
38: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/03/25(月) 00:39:32.24
箇条書きみたいな文章だな…
41: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/03/28(木) 16:15:20.02
私も中々、書けません。
42: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/03/31(日) 19:33:58.98
想うとこはあるのだけれど、それが文章に変換されてこないということならわかる。
43: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/04/02(火) 22:22:05.15
なんで全部一人称なの
46: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/04/11(木) 13:32:38.11
初心者が書けない理由は主に3つだ。
1書くことがない
2書き方がわからない
3最初の一行でつまずく

書くことがないって奴は、とりあえずエロを書け、エロ。
妄想を膨らませればいくらでも書くことは出てくるだろ。

面白い話にしようとか、オチはどうしようとか考えなくて良い。
たとえば、好きなあの子とホテル行ってエッチして終わり。ただそれだけでいい。
オカズにするつもりで、とにかくエロいシチュを妄想してそれを書け。
ちなみに、書いてる間はチ○コいじるなよ。股間じゃなくてキーボードの上で手を動かせ。

書き方がわからないやつは脚本もどきから始めろ。
綺麗な文章カッコ良い文章を書こうとするな。比喩がどーとかレトリックが云々とかは忘れろ。

最初は会話とト書きだけで良い。
書きながら何度も読み返して、ト書きにちょっとずつ肉付けしていくつもりで地の文を書く練習をしろ。

最初の一行でつまずくって奴は、最初の一行から書くな。途中から書け。むしろ最初の一行は最後に書け。
スタートラインからゴールラインまで走るんじゃなくて、とりあえず走ってからスタートラインとゴールラインを決めろ。
200ページ書いてから出来の良い100ページを切り取ればいい。

他にもいろいろ歩けど、とりあえずこんな感じでやってりゃなんとかなる。
47: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/04/17(水) 20:50:22.84
 やあ、僕の名前はアンポンタン。僕の仕事はこの町の平和を守る事さ。町の平和を脅かす悪の秘密結社『バイキングメン』が許せない。
 と言うのは建前であって、実際は悪の秘密結社『バイキングメン』と秘密裏に契約を交わしててそいつらにメールを送ったらそれを合図に町で暴れて貰うようにしてる。なるべく人が多いところでね……で、そこに僕が駆けつける。で、戦う訳ね……。
 勿論芝居だしパンチとか当たったら痛いから寸止めとか練習してる。
 まあ、お互いに練習してるんだよね。プロレスもそうだけどどっちかが一方的に勝っちゃうと面白く無いじゃん?
最悪の場合だと正義のヒーローも超悪役になっちゃうじゃん?そういうのって本当に嫌なんだよね……。
なんっていうか、無抵抗の障害者を一方的に殴り続ける。みたいな感じになっちゃうじゃん?
だから、お互いに殴りあう。で、数分間じゃれあってからアンポンタンビームね。
ぶっちゃけ言うとビームなんて出せないしこれ単なるライトなんだけど、結構見栄えいいしヒーローっぽいのよ。
48: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/04/17(水) 20:55:23.43
>>47
続きは~?
49: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/04/17(水) 21:15:22.97
 お昼休み、屋上でお弁当食べてたの。
 毎日自分で作ってるんだけど今朝はバタバタしてたから、昨日の晩御飯の残り物。鮭の切り身と肉じゃがだったから、こんなの誰にも見られたくなかったから屋上で食べてた訳。
 で、食べ終わってから
ワー、プアー、今日も無職だなー
とか思ってた訳。まあ声に出てたんだけど、そこはどうでも良いとして……問題はこの後……
 あんたが来た訳、で、アタシの方を見てから「そこ俺の席」とか言ってアタシの膝の上に座る訳。
 イケメンとかならギリギリ許せたんだけど流石にね……浮世絵に描かれてる男の人みたいに真っ白でのっぺりとしたはんぺんみたいな顔の奴がいきなり膝の上に座ったもんだから条件反射で蹴飛ばした訳、ドロップキックね。
 そしたら屋上から落ちて死んじゃったみたい。
51: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/04/23(火) 13:42:49.49
>>49

死んだと思ったら、ゾンビになった。

そいつが死んだことがバレたら困るので、ゾンビと共同生活を送るハメに…


という展開なのか?
管理人より:なんかおもしろそう。
53: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/05/17(金) 00:38:43.60
小説を書いてはみるんだが、そのうちの九割を思索や空想が占めるので小説にならないんだよね…
どうすればいいんだろう
54: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/05/17(金) 13:09:42.77
とりあえず、三題噺を作るといいよ
55: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/05/17(金) 15:32:24.74
三題噺を作ろうとしても、三題を絡めたしそう垂れ流しみたいなきしょいのができるw
56: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/05/18(土) 08:19:17.98
「スカート」「里山」「濡れ雑巾」
これで三題噺を作ったら?
58: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/05/26(日) 19:57:04.61
俺がなぜ書けなくなったか。
以前は小さいのは書けた書けた。
しかし気づくと何も出ない状態。
飽きたのだ。小説だけでなく色々なことに。

この飽きるというのは、ごく普通のことで飽きずにやってりゃ大成するわさ。
いやそんな自己弁護はいらない。
飽きずに書く。虫のように書く。一歩ずつ、一行ずつ。
それしかないよ
61: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/06/01(土) 00:43:28.19
>>58
もっと熱く語ってくれ
お前が何を感じ
どう行動し
怒りや夢や絶望を語ってくれ
俺はお前自体が小説だと思ってる さあ
62: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/06/02(日) 18:03:36.19
まぁあるある
何か書けない時は全然書けないんだけど、一旦書けるようになると、一晩ぶっ通しで書けたりするよな
しかも、さんざん推敲してちょっとづつ書いた文よりも、一気に書いた方が面白かったりする


脳が活性化するタイミングとかあんのかね?
66: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/06/08(土) 21:49:13.45
人生経験が足りてなかったんだろ
67: 秋吉君こと堕豚ダブル ◆2itMTGf8Qk 投稿日:2013/06/08(土) 23:51:52.17
秘書をやとって口述筆記したら?
出費を補うために嫌でもはかどるだろ。
スタンダール方式。
69: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/06/11(火) 00:30:27.70
自分は漫画のシナリオネタ探しなんだけど、言葉は悪いがちょっとしたパクりネタから上手くネタを合成して料理する技術を手に入れたい
人生経験もないし 志が低い芸人みたいだが何もやらないよりはマシかなと開き直りつつある
73: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/06/27(木) 12:44:33.23
大塚英志の『物語の体操』とか『神話の練習帳』とか使ってみたら?
タロットカードなんかを使って、物語を「強制出力」できるらしいよ。
80: 名無し物書き@推敲中?
ネタがない→本読め
話作れない→創作論&作品分析
文章書けない→摸写しろ

逆に言うと話作れない奴が摸写したり、文章書けない奴が作品分析したりしても無駄
87: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/09/15(日) 16:40:01.29
あーーー書けない

面白そうな設定(自分比)が浮かんでも、ストーリーのなかで生かせない。

そもそもその1描写は原稿用紙3枚以内で書けて(説明できて)しまう
ストーリーなんてとても書けない

ほんと、才能ないんだな自分。
88: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/09/15(日) 17:56:29.49
それ、お笑い芸人が週間ジャンプの編集部取材してる時に同じようなこと言われてた
行く前に設定とキャラのラフスケッチを書いて持って行ったら
(本人は連載行けるかもくらいのけっこう良いつもりで)
編集者にこんぐらいは僕らでも思いつくんです。それを漫画に落とし込めるかどうかが、プロとそうでないのの違いとかいわれてた。
「でも普通思いつかないでしょ」みたいな事言っても(たしかに少し突飛ではあったが)
「このくらい、クラスの1,2人くらいは思いつくレベルだしそもそも、よくあるストーリーでも読ませるのが才能」って話もしてた

一番どうしようもないのが、小珍しい設定だけで自分は才能あるつもりになって
「アイディアはあるんです、だれか小説(漫画)にしてくれませんか」
とか言い出す人だろうな
99: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/10/15(火) 12:49:11.12
かけないってのは「超下手くそな文章書いて、恥かいたらどうしよ」って気持ちがあるからなんだよ
けどこの業界に携わる人ってみんな最初はそうだったと思うわ

川端康成とか村上春樹もそうだっただろう
101: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/10/16(水) 01:10:40.67
>>99
それあるね
自信がある時は何でもかけるわ
面白いんだろうかという思いがあると書けなくなる
下手に人に見せて中途半端な意見をもらうのはマイナスにしかならん

素人のくせに変に評論家ぶるしな
72: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/06/22(土) 10:42:56.76
すぐ作れるものは、どこかで見たものをやってるんですよ。
宮崎駿

なぜ1行も書けないのに、小説を書きたいと思うのか、まーったくわからない管理人ですが、これはアレかな。
よくマ板のまとめで管理人はよく言うんですが、「プログラマーになりたい」と「プログラミングやりたい」は全然違うのだ、と。同じことかな?

昨今では本がなかなか売れなくて出版社が悲鳴あげてるそうですが、それでも小説家を志すひとというのはけっこうたくさんいるようですね。
なぜ?あんな大変そうな職業なのに?…と管理人なんかは思いますが、やはりあくせくと満員電車に揺られて出勤すんのはイヤだ…、みたいなネガティブな理由ではモチベーションになりえない気がしますね。
もっと、そこには積極的な動機が欲しいもの。

管理人は本に関してはふつうのひとの100倍くらいは読んでるつもりですが、自分で書く趣味はないので、えらーい先人たちのありがたーいお言葉を書いておきましょうね。

星新一「ショートショートの神様」との異名を持つ星新一というひとは、創作の秘訣について、「異質のものをくっつけることだ」と言っていましたね。
そのために七転八倒の苦しみを味わうそうですが、原稿用紙の切れ端に大量のメモ書きをするんだそうです。
また、「人前でおもしろい話ができるようになるにはどうしたら良いか?」という質問にたいして、「とりあえず小噺を100個暗記しろ」とも言っています。

荒木飛呂彦「ジョジョの奇妙な冒険」の作者である荒木飛呂彦というひとは、「登場人物の背景、生い立ち、家族構成に至るまで詳細に考える」と言っています。それによってリアリティが生じるし、そのキャラクターが、ストーリー上、どのように行動するかが分かる、とね。
これはスティーブン・キングなんかも同様ですね。

スティーヴン・キングそして「ホラー界の帝王」スティーヴン・キングは、「アイデアのメモなど取る必要はない」と言います。
忘れてしまうアイデアなどというものは、どうせ大したことはないから。しかし、アイデアを得るために常に考え続けなくてはならない、とも。

なんだか、大変そうですけれどもねぇー。
管理人の見るところ、>>1さんは良い小説、良い文章でなければダメだ…のような固定観念に縛られてるような気がしますね。
有名なWEB漫画で「ワンパンマン」というのがありますけど、こういう姿勢を見習うべきかもしれない。管理人、この漫画を初めて見たときは衝撃でしたよね。世の中隠れた天才などけっこういるものだ…。

スレでも、書けないときのスランプ脱出方法とか、小説作法のアドバイスなど、いろいろと有益なものがあったように思いますが、>>1さんもスランプ脱出できると良いですね。
なにしろ自由業というのは縛りが無い代わりに、頼れるのは己の腕前だけ。全責任を自分で負うことになるのだ、という肝心の部分を熟考してほしいなとも思いますが。

小説講座 売れる作家の全技術  デビューだけで満足してはいけない
大沢 在昌
角川書店(角川グループパブリッシング)
売り上げランキング: 12,146
自分でアフィリンク貼っといて言うのもなんですが、↑こんな本読んでるようだと先が思いやられますね。笑


元スレ:http://peace.2ch.net/test/read.cgi/bun/1364024240/

人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.6.28 22:42
    「1行も書けないのに、小説を書きたい」ってのは、「頭の中に物語やアイディアは広がってるけど、それを上手くアウトプットできない」って事じゃないですかね。
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.7.2 19:15
    こういうものって、水溶液で結晶を作るみたいに何か「核」みたいなものを、
    一つもしくは幾つか用意してそれを肉付けするようにして
    書くものと思ってますね。その核ってものは例えば落ちだったり、
    例えばトリックだったり、例えばテーマだったり。
    そうやって自分の中の無限のアイデアや表現が核を中心に収束して
    ストーリーが完成する、そんな感じのイメージを持ってます。
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.7.3 5:39
    もともと、小説を書く自分に憧れてるだけ。
    そういうのは長続きしない。
  1. >水溶液で結晶を作るみたいに何か「核」みたいなもの
    うーむ、そうですよねぇ。
    創作活動すべてに言えることかも…。

    >小説を書く自分に憧れてるだけ。
    そういうひとも少なくないことと思います。
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.6.27 20:23
    自分は小説じゃなく漫画を描きたいんだけど参考になりました。
    133のキャラを他人化できないってのがすごく当てはまる、作者である自分の考えを写してるだけで生きた人間を描写できてる気がしないんだよな…
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。