人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

歴史上の妙な死に方を集めるスレ Part2 @ [世界史板]


歴史上の妙な死に方を集めるスレ Part2 @ [世界史板]
51: 世界@名無史さん 投稿日:2009/09/30(水) 19:33:55
松永久秀 松永久秀
自爆
68: 山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte 投稿日:2009/10/02(金) 01:17:31
松尾芭蕉松尾芭蕉(俳句を大成した人物)
→死の前日、病床にかけつけた弟子たちを前に、この状況を題に句を作る様に命じたところ、多くは事態が事態なだけに動揺して感傷的な作品ばかり作っていたが、ただ一人、内藤丈草が「うづくまるやくわんの下のさむさ哉」と詠んだ時には、「よくしたり」と喜んだという。
死の直前まで弟子を育てた姿勢が、後世激賞された。

 旅に病んで夢は枯野をかけめぐる(芭蕉の辞世)

死因だけでは話題が尽きそうなので、話を死に様に広げましたが。
78: 豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 投稿日:2009/10/02(金) 17:31:31
上杉謙信既スレだろうが、上杉謙信。
かわやで卒中を起こし死去、との説がある。

アル中だったし、かわやでは力むし、それが冬ならば尚更リスクが高いから有り得なくはないな。
80: 山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte 投稿日:2009/10/02(金) 21:07:24
大浦政信(津軽氏の先祖)
→撤退戦の最中に討ち死に。だが周囲は気付かず、城に引き上げてから「殿はどこだ」と大騒ぎになった。

南部晴継(南部家当主)
→一説に疱瘡によるものともいうが、葬儀の帰りに賊に襲われて死ぬという、大名としては珍しい最後を遂げる。次代の信直があからさまに怪しい。

蘆名盛隆(「あの」二階堂盛義の息子で、蘆名家当主)
美貌と才知で知られ、衆道の痴話喧嘩で殺された。
管理人より:「衆道」とは「アッーーーーー!!」のアレ。
82: 世界@名無史さん 投稿日:2009/10/02(金) 23:56:07
異次頓新羅の異次頓
→仏教受容を訴えたが、多くの貴族の反対に合い、斬刑に処される(予め王に自分を斬るようにいったという)。
その首からは乳のように白い血が流れ、その奇跡を見た貴族らは仏教受容に異を唱えることはなくなったという。
管理人より:ウソくせぇー
84: 世界@名無史さん 投稿日:2009/10/03(土) 02:13:40
聖王百済の聖王(聖明王)
→新羅軍の待ち伏せに遭い、捕らえられて馬飼の奴に斬られた。
聖王は王が奴の手にかかるわけにはいかないと不平を述べたが、奴に新羅の法では王も誓約に違えば奴に斬られると反論されて観念する。
85: 世界@名無史さん 投稿日:2009/10/03(土) 05:42:43
このスレおもろいな。

ウィリアム3世英国王ウィリアム三世。
もぐらの穴につまずいて落馬、死亡。


ウィリアム・ハスキッソンハスキンソン。19世紀初頭英国の有力政治家。
リバプール=マンチェスター間の鉄道開通式で事故死。
世界最初の鉄道事故死者として不本意ながら名前を残すことになった。
(首相になるつもりだったのに・・・)


ロバート1世ロバート・ブルース。
レプラ。

「妙な死に方」というと語弊があるが。
管理人より:「ハンセン病」または「癩病」とも。皮膚の表面に腫瘍だのなんだのがたくさんできる病気。
87: 世界@名無史さん 投稿日:2009/10/03(土) 16:23:45
ウィリアム2世イングランド王ウィリアム・ルーファス(赤ら顔)
→狩猟中に部下の放った流れ矢に肺を貫かれ死亡。
部下はそのままフランスへ逃亡し、遺体は翌日炭焼き男が発見したという。

末弟のヘンリはその死を見届けるとすばやく行動し、王座を手に入れた。
次兄のバーネイ公リチャードも以前同じ森で狩猟中に雄鹿に殺されており、ヘンリは明らかに怪しい。
88: 山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte 投稿日:2009/10/03(土) 20:26:23
エドワード2世・エドワード2世(イングランド王)
肛門に焼けた火箸を突っ込まれて殺されたという説がある。


骨皮道賢(応仁の乱で活躍した傭兵隊長)
→放火などのゲリラ戦術に業を煮やした西軍諸将が勢ぞろいで取り囲んだので、(道賢の動員兵力は300程度)女装して逃げる途中見破られて殺害された。

ヌーリ・アッサイードヌーリ・アッサイード(イラク王国宰相)
→革命が起きたので国外脱出を図るが、女装を見破られて殺害された。
92: 世界@名無史さん 投稿日:2009/10/03(土) 21:24:10
ムハンマド・ナジーブッラーナジブラ

大使館からひきづりだされる→石打ち→チ○コカット→絞首刑→死体はジープにくくりつけて市中ひきまわし
99: 豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 投稿日:2009/10/04(日) 01:34:48
>>92
ナジブラへの仕打ちは酷いよな。
是非オマールは毛沢東主義派に捕まって同じ目に遭うべし。

連中もタリバンに勝るとも劣らぬ野蛮人集団だからw
93: 世界@名無史さん 投稿日:2009/10/03(土) 21:32:25
チ○コカットw
94: 世界@名無史さん 投稿日:2009/10/03(土) 23:43:25
ウィリアム・ハリソン第9代アメリカ合衆国大統領ウィリアム・ハリソン

気合いれすぎて寒い中2時間も就任演説したあげく肺炎で死亡。
任期最短記録いまだ破られず。
95: 世界@名無史さん 投稿日:2009/10/04(日) 00:41:08
林羅山江戸時代初期の儒学者・林羅山。

明暦の大火で、数万冊にも上る蔵書を、一冊残してすべて焼いてしまった。
それが原因でショック死。
96: 世界@名無史さん 投稿日:2009/10/04(日) 01:00:20
数万冊か、そりゃもったいないな。
97: 世界@名無史さん 投稿日:2009/10/04(日) 01:23:49
アメリカ人ドン・チザム

上海在住のコスモポリタンだったが、日本軍占領後、対米向け宣伝放送に従事
日本敗戦にショックを受け自殺

多分、日本が負けたことが理由で死んだ唯一のアメリカ人
管理人より:この「ドン・チザム」なる人物はどうやらアナウンサーらしいのですが、綴りがわからず詳細不明。肖像画も不明。一応「don chizam」で検索してみたけど何もわからず!!
98: 世界@名無史さん 投稿日:2009/10/04(日) 01:28:45
フリードリヒ1世神聖ローマ皇帝フリードリヒ1世バルバロッサ(1123-1190)。

第3次十字軍の司令官として陸路エルサレムに遠征。
途中までは小アジアのルーム・セルジューク軍を破るなど順調に進軍するが、シリアまであと一歩のキリキア地方で、川にはまって溺死。

60過ぎた爺さんが鎧着て川に入れば溺れてもおかしくはないが、これはあんまりだ。


なお暗殺の可能性もあるが、この場合怪しい奴が多すぎて黒幕が特定できない。
(攻め込まれるはずだったサラディン、イスラムに好意的中立だったビザンツ、影の黒幕的国家ヴェネツィア・ジェノヴァ、隣国フランスのフィリップ2世も怪しい)
100: 世界@名無史さん 投稿日:2009/10/04(日) 01:40:17
十字軍ネタをもう一本。
アル=アーディルアイユーブ朝スルタン、アル・アーディル(1145-1218)。

第5次十字軍がエジプトの要衝ダミエッタを攻撃してきたという急報を受け、ショックで心臓発作を起こし急死。
なんというタイミングでショック死するんだ…

幸い、十字軍は現実感のない教皇庁代表の暴走で自爆し、事なきを得たそうな。
101: 世界@名無史さん 投稿日:2009/10/04(日) 03:16:47
ショック死っていうよりも政変で殺されたのが真実かもしれないよね
104: 世界@名無史さん 投稿日:2009/10/04(日) 11:29:41
サムイル死因編
サムイル(958-1014)第一次ブルガリア帝国の皇帝
片目の男に先導された盲人の群れが続々とやってくる様を見てショック死
※ビザンティン帝国皇帝バシレイオス2世"ブルガロクトノス"により、自軍の捕虜が目潰しされた上で強制送還された

ホレーショ・ネルソン死後の扱い編
ホレイショ・ネルソン(1758-1805)イギリス海軍提督
トラファルガー海戦で戦死→防腐のためにラム酒漬にされて本国に送られるが、あやかろうとした水兵達にラム酒を飲み干されてしまう。
105: 世界@名無史さん 投稿日:2009/10/04(日) 11:37:21
>>104
いくらアルコール殺菌されてるからって普通飲まねーよ!!

一方ロシアはレーニンが保存されている。
110: 世界@名無史さん 投稿日:2009/10/04(日) 14:13:13
李氏朝鮮の王子は、妙な死に方をしたものが多い。

永昌大君
光海君に疎まれ、流罪されたあげく「オンドル部屋で蒸殺し」。

昭顕世子
人質として送られていた清国から帰国。父である仁祖に、清国滞在中に学んだ西洋文明を披露し、「蕃族の物でも、いいところは学ばねば」と進言する。
これが清国嫌いの父の怒りを買い、硯で殴り殺される。

荘献世子荘献世子
宮中の派閥争いに巻き込まれ、父である英祖に入らぬ事を告げ口される。
怒った父によって「米びつ」に閉じ込められ、餓死。
管理人より:オンドル部屋で蒸殺し…永昌大君はきっとその際に「オンドゥルルラギッタンディスカー!!」と叫んだことでしょう。
112: 山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte 投稿日:2009/10/04(日) 15:10:42
ファラリス王とペリロス
ペリロス(古代シチリアの技術者)
→当時のシチリア王ファラリスに命じられ、真鍮の牡牛を作った。
腹に人を入れ、下で火を焚くと、焼け死ぬ人の声が牡牛の鳴き声のように聞こえるのである。
納品した直後、「いいこと」を思いついたファラリスによって実験台にされ、彼自身が鳴き声を響かせることになった。

ファラリス(シチリア王)
→何度も真鍮の牡牛を鳴かせていたが、本人も謀反されて同じ目に遭った。


クリュシッポスクリュシッポス(古代ギリシアの哲学者)
→ロバが無花果を食べているのを見て、笑い死にしたという逸話がある。


徐達徐達(明建国の功臣)
→腫れ物を患っている時に、腫れ物を悪化させる鵞鳥の蒸し物を贈られ、真意を悟ると泣きながら食べて死んだという逸話がある。
115: 山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte 投稿日:2009/10/04(日) 15:54:22
十返舎一九十返舎一九
→「この世をば どりゃお暇に 線香の 煙と共に 灰さようなら
という辞世と共に世を去る。棺おけごと火葬にされたが、中に仕込んであった花火が爆発して、周囲の目に留まった。

初代林家正蔵も同じことをやった由。
117: 1です 投稿日:2009/10/04(日) 21:12:51
>>115 参列者はさぞやびっくりしたでしょう。最期にイタズラを仕掛けて死ぬとは面白い。
葬式ネタというの話題の幅が広がっていいかも知れませんね。
「葬儀にまつわる珍談・奇談」ということで私も少し・・・

ユージン・シューメーカーユージン・シューメイカー(1928-1997)アメリカの天文学者
「月に行く」という夢をかなえるため、遺灰がロケットに搭載されて月面に送られる。
118: 世界@名無史さん 投稿日:2009/10/04(日) 21:24:56
シューメイカー博士は死に方としては交通事故でしょう。
オーストラリアのクレーターを調べに行く途中で。

地質学の対象を地球外に広げた偉い学者でした。
119: 山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte 投稿日:2009/10/04(日) 21:28:08
>>118
>>15で「死後の扱い」なども含めようというお話が出ておりましたので。
ハッブル宇宙望遠鏡が撮影したシューメーカー・レヴィ第9彗星
管理人より:シューメーカー・レヴィ彗星の発見者として有名ですね。
124: 木塚 投稿日:2009/10/07(水) 00:10:10
ジョン・セジウィックジョン・セジウィック
南北戦争で戦死した北軍の少将。

最後の言葉は「諸君、何を逃げ回っているのだ。恥ずかしくないのか。これだけ離れていれば、たとえ私が象だったとしても、当たりゃしない
125: 世界@名無史さん 投稿日:2009/10/07(水) 10:28:48
ヴォルフガング・リュートウォルフガング・リュート

ドイツ・第二次大戦期のUボート艦長。大戦末期に海軍大学司令官となる。
終戦後、警備兵が人の気配を感じ、応答を求めるが反応がなく発砲したところ、頭に命中→自殺ではないかともいわれる。
138: 世界@名無史さん 投稿日:2009/10/09(金) 22:53:56
ブルボン家の傍流コンデ家の大革命以後の当主たちは

ルイ5世ジョゼフ祖父ジョゼフ=自殺(1818年)
ルイ6世アンリ父アンリ=自殺?(1830年)
ルイ・アントワーヌ・ド・ブルボン=コンデ孫アントワーヌ=ナポレオンにより銃殺(1804年)

尋常ではない。
アンリは、一説には絞首刑の真似で窒息寸前に性的興奮を覚える遊びに溺れてしまい、愛人とそれに興じている時に間違って死んだともいう。
137: 世界@名無史さん 投稿日:2009/10/09(金) 22:53:21
憤死・頓死って具体的にどういう死に方なの?
139: 世界@名無史さん 投稿日:2009/10/09(金) 23:52:31
狂死ってのもイマイチわからんな
142: 豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 投稿日:2009/10/10(土) 04:14:56
狂死は今だったら自殺かはたまた【狂死】とされた他殺。
今もぁゃιぃことは沢山あるけど、昔はもっといい加減だからね。

精神疾患を起こしたからって、それが直接 死に帰結するわけじゃないのだから。
144: 世界@名無史さん 投稿日:2009/10/10(土) 16:54:03
小早川秀秋小早川秀秋は、麦角盛られて殺されたって説がある
管理人より:あんまり大きい画像がない…。
大谷吉継の祟り、または石田三成の祟りで狂死した説もあるそうです。小早川家の家紋は「違い鎌」といってなかなかカコイイ。ちなみに管理人家の家紋は「三つ目菱」。
145: 世界@名無史さん 投稿日:2009/10/10(土) 17:15:42
藤田東湖藤田東湖(水戸藩の大学者)
→安政の大地震の際、一度は家から脱出するが、火鉢の火を心配した母親が再び邸内に戻る
→東湖も後を追うが、
→何とか母親を脱出させるが、自身は力尽き下敷きとなって圧死
146: 世界@名無史さん 投稿日:2009/10/10(土) 23:37:35
(´;ω;`)  遺された母を嘆かせて親不孝だお
147: 世界@名無史さん 投稿日:2009/10/13(火) 13:29:41
ずいぶん巨漢な母親だったんだな

1スレの中に複数の死に様があると、複数肖像画を探さなくてはならず、やたらと時間のかかるまとめ。
でも、歴史上の有名人もそうでないひとも、肖像画があると「こんな顔してたんだナァ…」とか「なかなかイイ面構えだな」とか「なんて人相の悪いヤツだ…」とか歴史に対して親近感も湧こうというものです。

管理人は「東海道中膝栗毛」作者の十辺舎一九の死に際はお気に入り。
辞世の句もふざけてて良いですが、葬式でもイタズラするとか、なかなかのヤンチャぶりで大変けっこう。
管理人も湿っぽいの嫌いなので、いずれ死んだら葬式でなんかイタズラを試みることにしたいと思います。

マイケル・ジャクソンの「Thriller」をBGMにして生前に録音しておいた「ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ッ!!!」みたいなシャウトとともに、ワイヤーで死体が起き上がって、舌を出してアカンベーとかしてみたい。そんで「やっぱ死ぬゥゥゥ…」とか言いながら棺の中に戻りたい。死ぬ前にあらかじめゾンビメイクもしておかなくては…。
お経の代わりにサラリーマン川柳でも詠んでもらって、参列者の肩をフルフルさせたい。笑ったら「ででーん」と音がして退場させたい。
火葬場のひとにお願いして、骨の中に「当たり」と書いたアイスの棒とかも仕込んでおきたい。もらえる遺産が20%アップか!?と思わせておいて、ガリガリ君(ソーダ味)を渡して半笑いさせたい。

ああ、年をとって死ぬのが楽しみです…(アレ?)
まぁとにかく自分の葬式は不謹慎なくらい楽しくやってほしいものです。

クレオパトラの死(ハンス・マカルト)
トップ絵はオーストリアの画家ハンス・マカルトによる「クレオパトラの死」。
一説にはギリシャ系のマケドニア人であったとも言われるクレオパトラは高い知性と美貌を持って知られ、カエサル、アントニウスと時のローマの権力者を次々と篭絡(?)。
しかし、オクタヴィアヌスとの政争に破れて自害。
なんでも穏やかに死ねる毒を持つ「アスピス」という蛇に、左の乳を噛ませて死んだとかいう伝説ですね。まぁまぁ珍しい自殺方法なんではないでしょうか。

アントニーとクレオパトラ (新潮文庫)
ウィリアム シェイクスピア
新潮社
売り上げランキング: 122,080


元スレ:http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/whis/1254231772/

人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.7.17 3:17
    死ぬべき時節に、死ぬがよく候
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.7.17 16:22
    旅に病んで夢は枯野をかけめぐる
  1. これでよし 百万年の 仮寝かな
    大西瀧治郎
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.7.23 16:29
    願わくは花の下にて春死なむ
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*