人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

管理人からのお知らせ

22日は、管理人多忙のため更新お休みです!

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

なぜハリウッド映画は勧善懲悪モノばかりなの? @ [映画一般・8mm]


なぜハリウッド映画は勧善懲悪モノばかりなの? @ [映画一般・8mm]
1: 名無シネマさん 投稿日:2013/09/15(日) 08:59:44.09 ID:4j649EDN
マン・オブ・スティール ブルーレイ&DVD(初回限定生産) この間見たスーパーマンの最新作、「マン・オブ・スティール」のゾッド将軍は一概な悪党ではなく、自分の星の種族の為に戦っていたキャラだった。
トイ・ストーリー3 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray] 「トイ・ストーリー3」にしても悪役のロッツォ・ハグベアは悲しい過去を持つ玩具として描かれていたし。
しかしハリウッド映画の主流は未だに勧善懲悪だ。日本のアニメのように双方に正義と信念があり、それをぶつけ合うというような話をなぜハリウッドは作らないのだろうか?

機動戦士ガンダム00 1 [Blu-ray] ガンダム00のように、敵との「対話」ということもせずに、敵を理解不能のエイリアンみたいにして、一方的に断罪して終わりみたいなストーリーしかない。
多様な民族が暮らしている国なら一方的な価値観のジャンルしかないのはおかしくないだろうか?
2: 名無シネマさん 投稿日:2013/09/15(日) 09:37:02.90 ID:YM9z4RX0
ハリウッドで勧善懲悪が主流だったのってかなり前の話だろ。
特にイラク戦争のあとは、主人公の考える正義が本当に正しいことなのかどうかを問いかけるような作品が多くなってる。
3: 世界@名無史さん 投稿日:2013/09/15(日) 09:45:10.51 ID:4j649EDN
ダークナイト 特別版 [DVD] >>2
善悪を問いかけるダークナイトのジョーカーだって純粋悪として描写されてるし、ロッツォに至っては土壇場でウッディ達を見捨てて自分だけ逃げたんだぞ。
敵役に関して事情有りな風に描写しても結局は倒されるor和解しないで終わってるぞ。
敵に関しては一貫して「滅ぼす」ということしかハリウッド映画はしてないよ。
主人公に敵対する側をゲスにしなきゃならないルールでもあるのかね。
6: 名無シネマさん 投稿日:2013/09/15(日) 10:42:13.91 ID:YM9z4RX0
>>3
ダークナイトが勧善懲悪だったら、最後にバットマンがジョーカーを倒して市民に「バットマンありがとう!」って言わせてハッピーエンドで終了になってるじゃん。

悪とされる存在である敵にも事情があって、最後に正義である主人公がその敵の事情を理解して「お前も大変なんだな。倒すのはやめにするぜ」みたいに和解すること以外は全部勧善懲悪だっていうなら話は別だけど
4: 名無シネマさん 投稿日:2013/09/15(日) 09:51:26.68 ID:9TXmI316
ガンダム00って紛争地域に武力介入して、問答無用で敵を殺しまくって鎮圧するって話って聞いたが…

あんだけ武装したロボット送り込んで、一度も人を殺さずテロリストに対しても「話し合い」だけで解決してたの?
ガンダムOO
管理人より:「ガンダムOO」の主人公たちは紛争地域に武力介入しておれTUEEE!するテロリスト組織「ソレスタル・ビーイング」に所属しています。
紛争は問答無用で喧嘩両成敗するので、世界中の怨嗟を一身に集めて団結させておいて、自分たちはそっと消えるよ!みたいな、わりと無茶な計画を立てる。
しかし、>>1の言ってる「対話」云々は劇場版の「ガンダムOO」ですね。エイリアンが攻めてきてフルボッコされるわけですが、「きっとぼくらは分かり合えるよ!」みたいな理想論でもってなんか最後はフワーッとなる、総じて気持ち悪いストーリーだったように思います。(とか言いつつ全話観た)
5: 名無シネマさん 投稿日:2013/09/15(日) 10:04:14.37 ID:+EUmJkFs
たんに日本側が買い付ける映画が、勧善懲悪ものが多いだけではないか?
7: 名無シネマさん 投稿日:2013/09/15(日) 10:50:51.08 ID:pPvhqjxL
勧善懲悪って暴れん坊将軍とか水戸黄門とかのこと?
8: 名無シネマさん 投稿日:2013/09/15(日) 11:48:50.75 ID:7pMFjcpI
二項対立の作劇はハリウッドのお約束
多くの人はそれを望んでいるんだよ
9: 名無シネマさん 投稿日:2013/09/15(日) 11:53:44.93 ID:/5JhyqBZ
ちゃんと観たのか?
10: 名無シネマさん 投稿日:2013/09/15(日) 12:32:16.81 ID:yQUpyVME
これはスレタイが悪い。本文を読むと>>1も例外があることは承知してるようだ。

△なぜハリウッド映画は勧善懲悪モノばかりなの?
○なぜハリウッド映画は勧善懲悪モノが未だ主流なの?

これにしとけばよかった
14: 名無シネマさん 投稿日:2013/09/15(日) 15:28:46.29 ID:i/RLoYR0
>>10
スレ立てた者です。

「なぜハリウッド映画は勧善懲悪モノが未だ主流なの? 」にするべきでした。
誤解を招いてしまい申し訳ありません。
11: 名無シネマさん 投稿日:2013/09/15(日) 12:48:42.42 ID:tML2Mfck
作品名がスーパーマン・トイストーリー・ガンダムの時点でさっしだよね
ハリウッド語るなよアニヲタ
12: 名無シネマさん 投稿日:2013/09/15(日) 14:12:05.05 ID:8/4jTgc9
『勧善懲悪映画』略して、浣腸映画でおk?
17: 名無シネマさん 投稿日:2013/09/15(日) 17:38:30.82 ID:YM9z4RX0
トイストーリーに関しては、別に主役と敵の戦いがテーマの話じゃなくて、あくまでもウッディやバズ達が成長していく中で立ち向かう困難の象徴としてロッツォを登場させただけだからな。
ロッツォみたいな敵がいなくても話は成立する。
18: 名無しシネマさん 投稿日:2013/09/15(日) 21:12:16.29 ID:fi9zPCnS
アメリカン・パイ in ハレンチ課外授業 [DVD] ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い [レンタル落ち] ハリウッドの主流はゆるいコメディなんだけどね
>>1はアメリカンパイとかハングオーバーとか見てないだろ

ある程度の本数見てる映画ファンなら「ハリウッドは勧善懲悪モノばかり」なんて考えないよ
19: 名無シネマさん 投稿日:2013/09/15(日) 21:17:48.91 ID:eQ4FOf1n
観てなさそうだね
それにこれまであがった映画もべつに勧善懲悪モノというわけでもないと思う
21: 名無シネマさん 投稿日:2013/09/21(土) 13:14:14.99 ID:wFqcBZKG
一応ダークナイトのジョーカーは小さいときに親が殺されて、くちを切られたという過去があり、前作ラストのガスのせいで町中精神異常者がでてきた
設定があるはず。
22: 名無シネマさん 投稿日:2013/09/21(土) 14:26:09.73 ID:ZcWKHT38
あれ冗談じゃないのか
23: 名無シネマさん 投稿日:2013/09/21(土) 14:29:34.47 ID:R0DAVKL1
お前がちゃんとダークナイト見てないことはわかった
25: 名無シネマさん 投稿日:2013/09/22(日) 09:02:52.82 ID:/Me09inI
ちゃんと色々映画観ろ

おしまい!
26: 名無シネマさん 投稿日:2013/09/23(月) 02:13:54.60 ID:ZAsZFFRr
ガンダム、それも00とかなめてんのか

アメリカは多様な民族から成り立ってる国だから、団結するために映画を使って価値観の統一すんだろ
頭悪い>>1だな
28: 名無シネマさん 投稿日:2013/09/23(月) 20:03:57.37 ID:LdiSXMQs
バットマンもサーカスか何かを買収して役者と遊んだり、デントとレイチェルのデートを邪魔しているし。
巨額のチップであのホテルマンが人生を踏み外したかもしれないし。
そういう金で解決、他の人に迷惑をかけるのは良くないと思った。
本当の敵はアメリカ人の気づかない暴力性や拝金主義と傲慢さみたいな感じのことを言っていたし。

もしサーカスがあったらあったで、ジョーカーが来て爆破とかしていたかもしれないけれど。そしてロビン登場?
29: 名無シネマさん 投稿日:2013/09/24(火) 12:25:16.12 ID:CGVCuuL5
でもさあ、勧善懲悪じゃないとつくれない映画、っていうのもアメリカの政治的事情からあると思う。
たとえば、アルカイダ風のテロリスト集団がどんどんビルを爆破して、しかもアメリカの政府は市民を監視するという悪の集団みたいな面も物語であきらかになって、フィルム・ぬわ~る風にみんな悪い奴で、最後にテロリスト達がホワイトハウスや議会、そしてマンハッタンをすべて核でかっこよく破壊しつくす、という映画、絶対放送禁止になるだろう?(でも見てみたい気もする)
31: 名無シネマさん 投稿日:2013/09/24(火) 13:40:24.74 ID:CGVCuuL5
キック・アス<スペシャル・プライス版>Blu-ray 「キック・アス」
続編もあるけどまだ見てないorz
32: 名無シネマさん 投稿日:2013/09/24(火) 14:02:48.95 ID:yuka1UyI
キックアスいいねー
LAコンフィデンシャルのジジイをトイレにガンッもスカッとする
36: 名無シネマさん 投稿日:2013/09/27(金) 18:00:11.03 ID:TwKcVGIR
「なぜ日本映画は勧善懲悪モノがないの?」
それはね、肉体的にも精神的にもマッチョな俳優がいないからだよ
「藤岡弘、ケイン・コスギ、草野仁は?」
前者の二人は大根で、後者はふしぎを発見する人だからダメなんだよ
37: 名無シネマさん 投稿日:2013/09/28(土) 13:22:00.56 ID:mM2ZMvIW
何処の映画だって勧善懲悪もんが普通でピカレスクもんはマイナーだよ。
38: 名無シネマさん 投稿日:2013/09/28(土) 18:28:39.89 ID:HsJoLAid
いや、日本映画で正統派の勧善懲悪モノはレア
時代劇やヒーロー・戦隊モノでお腹いっぱいなところがあるし

だからその辺嫌ってひねったりボケたりしてる映画が多い
44: 名無シネマさん 投稿日:2013/10/01(火) 19:43:16.01 ID:60AT7o1k
日本映画でも勧善懲悪はジャンルを問わなければたくさんある
ウルトラマン、仮面ライダー、セーラームーン・・・
47: 名無シネマさん 投稿日:2013/10/01(火) 23:11:23.52 ID:ES6ymaHc
>>44
特撮ヒーロー物や時代劇の多くはTVからのものだから、単純な勧善懲悪日本映画はやはり少ない。
父親や総理大臣を尊敬しないこの国にはヒーローは必要ないのかもね。
そもそも善も悪も知らんぷりの事なかれ主義だしね。
41: 名無シネマさん 投稿日:2013/09/28(土) 19:42:42.30 ID:U+Xuq3b7
>>1の映画のみかたが浅くて薄っぺらいことはわかった
45: 名無シネマさん 投稿日:2013/10/01(火) 23:01:03.07 ID:oAKl6LbS
確かにアメリカみたいにあれだけ人種がごった返していて考え方も生き方の自由さも認められているのに分かりやすく分かりやすく作ろうとしてるのは不思議だな。
クロッシング [DVD] 中にはクロッシングみたいなあるけどアメリカ映画の鼻につく部分はあるのは確か。なぜなんだろーか。
46: 名無シネマさん 投稿日:2013/10/01(火) 23:08:07.02 ID:8bBAzyAY
常人に理解されない思想を抱いた悪役が多い
それが狂気だったり恐ろしさに繋がるから
そういうのは悪にも悪の義心があるというスタンスだから、コテコテな勧善懲悪にならないしちゃんと重みもでてる
51: 名無シネマさん 投稿日:2013/10/02(水) 09:43:02.34 ID:+4mxrv2V
正義の味方(自称を含め)はその活動資金の調達や殺人術をどこで学んだのか
そこから疑問が生まれる。
1、以前は悪人だった・・・後に悪の組織とかが仕返しにくる、時にやりすぎる
2、警察や軍みたいなの・・・常に上層部とのあれこれ

スーパーマンやゴクウみたいので、他のサイヤ人とかが来なければ比較的安上がりで安泰だけど。
54: 名無シネマさん 投稿日:2013/10/06(日) 06:13:17.65 ID:npacCx+9
勧善懲悪はスポーツ観戦と同じだな。
プロ野球で贔屓の球団を応援するようなもんだよ。
単純にカタルシスが欲しい場合にそういう選択もあるわけだ
58: 名無シネマさん 投稿日:2013/10/10(木) 10:45:20.19 ID:Hwq2M0T8
映画以上に、アメリカの連ドラは勧善懲悪とはいいがたい作品も多い
二時間で終わる必要がなく、尺もたっぷりあれば、アメ人もそういう話も好んで作るし、支持もするんだよ

ここで既に言われてるとおり、ハリウッド映画だって勧善懲悪とは言いがたい作品も多いが、TVの世界だともっとだと思う
60: 名無シネマさん 投稿日:2013/10/11(金) 22:20:24.97 ID:vEfaf1Hc
何も考えず頭を空っぽにして見られる映画は勧善懲悪が一番
61: 名無シネマさん 投稿日:2013/10/11(金) 22:49:18.54 ID:aQ+j7Sjc
>>60
そして分かりやすくて、楽しくて、スカっとする
日本は単純明快でストレス発散できる映画が無さすぎる
64: 名無シネマさん 投稿日:2013/10/12(土) 17:14:30.05 ID:tfecgiGa
さすがサーバーがゴミ屑アメリカにある2chだな
アメリカ工作員わらわら
勧善懲悪ものが主流なのは事実

というか主役=ヒーローはどんな奴でも正義ものかな正確には悪役が主役のドラマとかもあるが、それは悪役をヒーローに仕立てあげて見せてるだけだし
TVドラマ?アメリカの最近のTVドラマなんざゴミしかねーだろがw
笑わせんなよ外人コンプのハリウッド厨
67: 名無シネマさん 投稿日:2013/10/12(土) 22:52:13.44 ID:tJPyCmDX
>>64
お前はこの国のTVドラマや映画が本当におもしろいのか?
お前みたいなやつががこの国のレベル下げて滅ぼすんだよ!
もっと娯楽芸術への視力と脳レベルを上げてくれ!
そしてこの国をこれ以上甘やかさないでくれ!!!
70: 名無シネマさん 投稿日:2013/10/18(金) 10:20:16.28 ID:7Hl8pIEc
12モンキーズ [DVD] 12モンキーズみたいなのは確かに少ないよな
でもフィンチャー監督はソーシャル・ネットワークでも、複雑なドラマを見事に映画にした

結局、複雑な話はドラマ、アホでもわかる、頭空っぽでスカッとするのがアクション、と分業してるからじゃね?
管理人より:「12モンキーズ」の監督はテリー・ギリアムであって、デビッド・フィンチャーではないです。フィンチャーなら「ファイトクラブ」が有名ですね。
76: 名無シネマさん 投稿日:2013/10/28(月) 11:07:08.71 ID:ldiQl4+3
だからダークナイトは悪のジョーカーのほうが勝っちゃったじゃん

日本人はハリウッド映画に偏見もちすぎだよなあ。
82: 名無シネマさん 投稿日:2013/11/04(月) 08:25:54.51 ID:CBZaDzDI
アメリカ人は人が善になるときと悪になるときがハッキリ分かれている
感じ、人が両面を持っていることはアメリカ人も認めている

日本人は常時、善悪混在状態で行き続けていると感じている人が多いんじゃないか?
83: 名無シネマさん 投稿日:2013/11/06(水) 12:23:42.06 ID:AODYZpiq
>>1
勧善懲悪というよりヒロイズムじゃない?
アメリカ人はヒーローが大好き。
84: 名無シネマさん 投稿日:2013/11/06(水) 15:42:36.37 ID:75klbXGO
>>83
それこそ正しくて的確な答えです
終了です
107: 名無シネマさん 投稿日:2013/12/08(日) 17:36:09.66 ID:dJZD1smh
勧善懲悪だからいいんじゃないか
とも思ったが、それは自分が心の厨学校を卒業してしまっていたからだった

>>83
見事だなあ
88: 名無シネマさん 投稿日:2013/11/09(土) 08:45:24.33 ID:RZbFXHx1
ジョンウェインは本当にガンで死んだのかとかあるし。
ヘミングウェイも。
89: 名無シネマさん 投稿日:2013/11/09(土) 11:02:11.16 ID:ELdNXCyb
ハリウッドの西部劇に出てた俳優にガン死が多いのは、ネバダ砂漠だっけ?が核実験基地になってたからだって。
94: 名無シネマさん 投稿日:2013/11/16(土) 01:01:46.99 ID:b5TZXLcL
>>88
>>89
まさか、ガンマンだからじゃ……
95: 名無シネマさん 投稿日:2013/11/16(土) 13:38:26.14 ID:cxnOKao9
>>94
一理あるね
90: 名無シネマさん 投稿日:2013/11/09(土) 18:24:26.77 ID:9PEnNMuW
ハリウッド以外は勧善懲悪が主流じゃないとでも?
ただの偏見だろ。
92: 名無シネマさん 投稿日:2013/11/09(土) 21:13:54.90 ID:ELdNXCyb
ヨーロッパの映画なんか勧善懲悪なんてほとんどない。
97: 名無シネマさん 投稿日:2013/11/22(金) 17:32:42.93 ID:y4BkzYmV
ジョン・ウェインWASPをコントロールするユダヤ人にとって、ジョンウェイン映画のユダヤ以外は博愛主義なところが気に入らなかったんだと思う。
強いアメリカを再建するにあたって先住民や南軍と仲良くし、中庸の道を選ぶのはアメリカ的じゃないとして。
管理人より:「W.A.S.P.」というのは「White Anglo-Saxon Protestant」の略で、つまり初期の初期にアメリカ大陸へやってきた白人たち、あるいはその家系、あるいは彼らの持つ強力な既得権益。
アメリカの産業のうち、もっとも旨みの多いもの、すなわち銀行、土木建築、不動産、エネルギー、重工業、自動車産業あたりを牛耳っています。
その後から来たユダヤ人たちが牛耳るものは、次に旨みの多い、保険(大きいの以外)、法曹、ショービジネス、金融、軍需産業、マスメディアなどなど。
両者の影響力はケタ違いなので、ユダヤ人がワスプをコントロールしてることはないだろうと思いますが、それでも、アメリカにおけるユダヤ人の影響力はけっして小さくなく、大統領選挙の行方を左右するくらいには大きい、と言われていますね。
102: 名無シネマさん 投稿日:2013/12/07(土) 18:29:30.53 ID:R50zngRu
善だの悪だのってのは見てる観客が勝手に決めるわけで、勧善懲悪だと誰かが言っている映画も見る人によっては勧善懲悪ではなくなるわけだが
103: 名無シネマさん 投稿日:2013/12/07(土) 19:38:09.22 ID:uQzyo/z8
>>102
うん
でもそれを言っちゃうと語れなくなっちゃうからシーッな
114: 名無シネマさん 投稿日:2014/04/21(月) 10:56:04.59 ID:sb3uATDI
まずはゴミやタバコのポイ捨てを注意することから、始める映画とか見てみたい。
116: 名無シネマさん 投稿日:2014/05/02(金) 07:19:39.61 ID:mmp0tMxH
シリアル・ママ 【DVD】 >>114
ビデオレンタルの返却で巻き戻しをしなかった奴を殺すシリアルママみたいな映画になりそうだ

いやーこんなスレで「シリアル・ママ」を目にすることになろうとは。キャスリーン・ターナーの最高傑作のひとつ。

とはいえ映画板住人の議論はややズレている感がありますね。
主流か?っていうとそうでない映画もたくさんあるので違うと思いますが、ハリウッド映画と言わず、欧米の様々な作品のテーマに使われる「勧善懲悪」が、日本人の目に「やたらと目立つ」のはなんでか、というテーマだと思います。理由をいくつか補足しておきましょうね。

まず第1にキリスト教的価値観に基づく善悪二元論。これに触れないことには話しが始まらない。そして善悪二元論には必然的に仮想敵が必要だということ。
仮想敵は悪魔だったり、怪物だったり、エイリアンだったり、核テロリストだったり、麻薬密売組織だったり、独裁国家の元首だったり、異教徒だったり、人口知能であったり、ギャングだったりするわけですが、常に自分たちを「善」サイドに置いておこうとすると、そこには「敵」がないといけない。「絶対的な悪」なしに「絶対的な善」は存在し得ないのです。このへんが「善と悪なんてものは相対的なものだ」と思うひとが大半であろう日本人にはイマイチぴんとこないところではないかと思います。

第2に、善悪の対立構造はわかりやすいということ。日本の作品だって、ここに関する部分は例外ではない。主人公サイドの引き立て役としての悪役。これは一定率で世界中の作品に出てくるかと思います。

第3に、(アメリカに限ったことですが)「強いアメリカ」「世界の警察としてのアメリカ」という幻想。スレでも出てたヒロイズムというのはここに当たる。これの対極にあるのが「ナチスドイツ」であろうかと思います。
ただ、ナチスドイツが悪の権化のような扱いを受ける最大の理由は、映画業界がほぼユダヤ資本で運営されてることの方が大きいかもしれない。プロパガンダの道具としての映画は、なかなか優秀なのです。

そいえば>>1が挙げてた「マン・オブ・スティール」だけど、これはなかなかひどい作品でしたね。
この作品のひどさをどのようにして文章で表現すべきか、いろいろ悩んだのですが、ズバリなレビューがあったので、ご紹介します。このレビューアーさんとはうまい酒が飲めそうだ…。(管理人お酒飲まないけど)

モヤモヤ超大作「マン・オブ・スティール」のスーパーマンが煮え切らない件(エキレビ!)
驚くべきことに、本作のスーパーマンはまるで人助けをしない。地球を侵略に来た宇宙人と戦うわけだから、マクロに見れば人類のために奮戦しているのだと言えるのだろうが、しかし地上のアレコレは正直どうでもよさげである。クライマックスの大バトルは結局、自分の出自にまつわるあれやこれや、その大いなる悩みの延長でしかない。デビュー戦だから余裕がないという見方はできるかもしれない。それでも初登場から70年余、スーパーマンはずっと無力なものを助けてきた。コミックで、ラジオやテレビのドラマで、それに1978年の映画で。そういう神にも等しい男であったはずだ。それをそうじゃないものとして描いて、いかにも新しいことをやりましたというのは卑怯だというほかない。
しかし、だからといってスーパーマンがその誕生物語で、スーパーマンとして立つことをいつまでもためらっていていいということにはならんのです。だいたい、煮え切らないヒーローはダークナイト三部作でさんざん見たよ! 何のためにこんなことを云々とかいうのはバットマンが考えることなの! スーパーマンは理由も何も関係なくまず人々のために尽くすの! 超人なんだから! そりゃゆくゆくは何かと葛藤も出てくるかもしらんが、登場篇でやるこっちゃないの! それは! 聞いているのかノーランよ!
ガハハハ、そうそう、そのとおり。管理人が言いたいこと全部言ってくれたよ、スッキリした。
「まるで人助けをしない」はちょい言い過ぎというか、最初の方の油田シーンなんかで、ちょっぴり人助けはしてましたが、実に意味不明な脈絡のないシーンでしたね。あれはどんな意味があったんだろ。その後なぜか放浪しながら苦悩するヒーローが、時系列めちゃくちゃな感じで延々と描かれる。かといって、「パルプ・フィクション」や「21グラム」のように、途切れた円環が最後にパシッとひとつにまとまるような、よくできた脚本ではもちろんない。
惨憺たるありさまのマンハッタンを背景にブッチューていう演出もちょっとナァ。リチャード・レスター監督の「スーパーマン」だったら、彼女とイチャイチャする前に、地球の自転を逆回転させて時間を巻き戻し、もっかい悪役と戦う!ぐらいやってのけちゃうYO!

勧善懲悪ものというのは、言ってみれば吉本新喜劇のようなもので、そこに期待されているのはある種の予定調和。
逡巡する主人公、後悔の念にさいなまれる悪役のボスとかいうのは、今風かもしれなけどやはりつまらない。そゆのはルール違反というか、カコイイポーズで自己紹介中の戦隊ヒーローに割り込んでいくようなもの、派手な演出での合体中に、スキをついて正義のロボに攻撃をくわえるようなものなのです。そして最後にはもちろん「正義は勝つ」。
善玉と悪役は、お互いの主義主張を前のめりでぶつけあってほしいもの。そこにこそカタルシスがあるのだから。映画はエンタメなんだし、ええんやで、そこはマンネリで。
…というふうに管理人などは思っていますけどもね。

トップ絵は、善玉の主人公たちが「まったき悪」「悪ならざるところは何ひとつない悪」という、日本人からすると冗談みたいな存在に挑む、古式ゆかしいテーマの作品「ロード・オブ・ザ・リング」の壁紙から。なぜスレでこの映画が挙がってないのカナ…。

ロード・オブ・ザ・リング スペシャル・プライス版 [Blu-ray BOX]
ポニーキャニオン (2013-04-17)
売り上げランキング: 6,427


元スレ:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/movie/1379203184/

人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.7.18 11:26
    この手の話は、いつもコレを思い出す。
    要は見る側の需要があるから。


    リチャード・バクストンはスカウト・バギーを駆りファンガスの渦へと突入し、押し寄せるマインドウォームを4度にわたって追い払い、コロニーを救いました。
    われわれはすぐさま彼の身元に関する記録を手に入れ、スカウト・バギー「リック」というキャラクターに作り直し、徹底的なメディア・キャンペーンを展開しました。テレヴィドやタッチブック、ホログラム、それにサイコ・ツアーなど。
    大衆はヒーローを必要としています。彼が自分で目玉を掻き出し、泣き叫びながら死んだなどということをわざわざ公表する必要はありません。真実を明らかにしたところで、売上が落ち込み、せっかく喜んでいる客ががっかりするだけです。

    – “利益のための神話”
    モーガン・ステラトット基調演説
    • まぁそういうことですよね。
      なにも考えずにスカッ!としたい、っていう意見がスレでもあったけど、そゆ気持ちはちょっと分かるなぁ。
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*