人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

幽霊がいないとの証明は「悪魔の証明」か? @ [物理学板]


幽霊がいないとの証明は「悪魔の証明」か? @ [物理学板]
1: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/08/17(水) 22:51:06.05 ID:iyc9ssZG
「悪魔の証明になる」と言って逃げる人は多いが、現時点の科学で「幽霊がいない」ことは十分に証明できると思うが。

別に幽霊に限らず、あらゆるオカルトは「科学的根拠がない」ではなく「科学的に否定できる」と思うんですが。
3: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/08/17(水) 22:56:52.03 ID:iyc9ssZG
死んだら脳も神経も停止するのにどうして霊になれるのか。
死んだら体重が軽くなったというのも科学的に説明がつけられる。なぜ肉眼では一部の人にしか見えないのに写真には写り込むのか。

「突然、コップに入れたジュースが暴れだした」のは心霊現象ではなく、原子と分子の運動の方向によって偶然にも起こり得ること。

透視能力があるならなぜ行方不明者がいつまでも見つからないのか、電車に忘れた遺失物の行方が分からないのか、 予知能力があるならなぜ誰も東日本大震災を予見できなかったのか。

呪いで殺人できるってどういう実証方法があるのかね?
「実在しない事も証明できない」だって?殺人が呪いによって起こったというなら、その呪術の提唱者が殺人との因果関係を示すべきなんだよ。

実在しないことの立証がないことが存在する証明にはならない。

エジプトのピラミッドの呪いも科学的に判明した。
切れば死ぬ呪いの木があり、切ると浮遊霊を連れてくる、工事関係者が祟られたので線路もそこを避けて敷かれた?そういうところが胡散臭い。
原因不明の病気や事故が起きたとして、伐採との因果はどう説明する?
後日必ず命を亡くすというなら、後日とはどのくらい先か?ほっといても人間いつかは必ず死ぬ。

本線を支障しても切れないから木を避けていたとあるが、本当か?地権など他に理由があったのでは?

そもそも祟りとは?
霊とは?さらに浮游霊とは?
浮遊しないものとの違いは何か?


これらをまともに説明ないしは実証した例は見たことも聞いたこともない。

まあ俺もスプーン曲げは出来るけどな、カチコチのハーゲンダッツを食べた時にスプーンが曲がった。
管理人より:「死んだら体重が軽くなった」→死んだ瞬間に21g軽くなるという俗説
1907年にアメリカの医師ダンカン・マクドゥーガルが自ら行った実験結果として、医学誌『American Medicine』に発表した論文がきっかけとなった俗信です。

彼は「魂とは物質的な“存在”である」という仮説を立て、死の瞬間(=魂が失われる瞬間)には計測可能な変化が起こるはずだとして実験を行いました。
実験の方法は秤に乗せたベッドで臨死患者を見取るというものです。6例の患者について計測したところ、平均して死の直後3/4オンス(約21.3グラム)の体重減少が見られました。

・・・というところまではよく知られている話です。さて、彼は次に15匹の犬で同様の実験をしました。結果体重減少は1匹も確認できなかったので、彼は「犬には魂がない」と結論付けました。
死ぬ前の人の体重と死んだ後の体重。(Yahoo!知恵袋)

「エジプトのピラミッドの呪い」→たぶんこれは「ツタンカーメンの呪い」の間違い。
1922年11月4日、ハワード・カーター率いる考古学調査隊は、のちに20世紀最高の発見と称賛される偉業を成し遂げた。エジプトの「王家の谷」で古代エジプト第18王朝のファラオ、ツタンカーメンの墓の入口を発見したのである。
ところが、その華々しい発見と引き換えに謎の怪死事件が続出することになる。有名な「ツタンカーメンの呪い」である。その前兆は墓の入口が発見された1922年11月4日に起きていた。
(中略)
さらに不吉な前兆は続く。封印されていたツタンカーメンの墓の入口には、「偉大なるファラオの墓にふれた者に、死はその素早き翼をもって飛びかかるであろう」と死を警告する碑文が刻まれてあったのだ。
ファラオの呪い(超常現象の謎解き)
4: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/08/17(水) 22:57:15.81 ID:iyc9ssZG
5: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/08/17(水) 23:01:17.72
          メ   /_/           . . -‐‐- . .
          コ    /         ∠:: /⌒>,, `ヽ
  く  は   ス  7__       /ニ、{{∠∠二、 li ハ
  れ  や   ジ   /     /. -‐…'''⌒ヽ   ij _」
  |   く     野  / 、__    ,'{ r‐…''⌒ヽーi  .<⌒ヽ
  |   き    郎  {/ヽ)   ! iヽ.).:.:.:.:.:.:.:xこ| |i  ト、 !i
  |   て    |  >''´}    ', ',.:.:.:/⌒し':::::::| ij  )ノ リ
  |     |  >イ     ', V^)⌒V⌒/7  >こノ
  |      ! ! ! ! >ノ     丶ヽ.__ー__彡'  /
  っ        \ーァ'⌒ヽ.._ \  ̄    {x‐/.:.
 ! ! ! !        r‐一.:.:.:.:.:/.:.:`ヽ/  ノ __//.:.:.:.:
///l/ ̄`ヽ∧j:.:.〈.:/.:.:.:.:.:.∠二 { ∠´/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
管理人より:ハイ、このメコスジさんは、物理板に出没して、メコスジに絡めた下ネタをぼそっととつぶやく名物コテハン(コテハンじゃないけど)、通称「メコ爺」。毎回削ってます。いつも上位10レス内に現れますが、今回は51でやっと出てきました。(削りました)
6: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/08/18(木) 00:16:38.90
「科学的でないものを科学的に否定」とか言ってる事がおかしいとは思わんのか
ないものに証明もくそもない
7: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/08/18(木) 01:09:28.54
霊的事象が文化的背景に強く依存する事を鑑みれば、一つの心理現象として解釈できなくもない。
ただ常に、それを霊と呼ぶのか、という定義の問題はつきまとう。
言い換えると、考えている事象のすべてをその定義は取り尽くすことが出来、且つ矛盾ないか、ということ。
個々のケースが本人の実体験あるいは又聞きや伝承でしか存在せず、再現法が確立されていない以上、検証はできない。

従って肯定も否定もそのすべてについては困難。
8: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/08/18(木) 09:41:04.92 ID:3NPPNT0U
管理人より:上記サイトによると、
この企画をわかりやすく説明すれば、「超常現象を目の前で起こせたら一億円を贈呈しますよ、挑戦待ってます!」という、太っ腹なものである。

この企画が最初に始まったのは1964年。当時の賞金は1000ドルで、ランディが個人的に実施していた。しかし現在では「ジェイムズ・ランディ教育財団」が主体となって行い、より公的なものになっている。

挑戦者はこれまでに1000人以上。テストは2段階になっており、まず予備テストに合格し、その後に正式なテストに合格する必要がある。現在のところ正式テストはおろか、予備テストに合格した人すらゼロである。現実はなかなか厳しいようだ。
10: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/08/18(木) 18:05:03.25 ID:3NPPNT0U
ただし非科学的とも思わん

電子顕微鏡のない時代はウイルスの存在だってわからなかったから、ウイルスだってオカルトだったんだぞ。


現時点の科学で証明できないから「非科学的」ってどんだけアホなんだよ
12: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/08/18(木) 21:30:50.51 ID:ap94AY1j
いないことの証明ができないのは自明だろ

幽霊話で面倒なのは、多数の人間が同時に幽霊やポルターガイストなどを体験する場合。

多数の人が見ているため幻覚説は凡そ否定される
まあ、集団ヒステリーという便利な言葉もあるが、上の話にしたって証拠は見た人の証言だけだからなんとも言えないけど
14: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/08/18(木) 22:12:37.98 ID:3NPPNT0U
>>12
いないことの証明は出来る。

物理法則、特にニュートン力学と矛盾するからです。

幽霊がもし存在して、何か「作用」を起こすことができるなら、その幽霊自体も「反作用」を受けなければなりません。
そして、世間で言われる霊の特徴は、必ず物理現象を伴っていますが、そのためには霊の正体が何らかの物質でなければなりません。
空中に浮いた状態で形を保てるような物質は存在しません。

気体ならば、1秒もしないうちに空気と混ざって、分散していくでしょう。プラズマも同じ。
液体なら浮くことができず、地面に落散るでしょう。固体も同じ。

人によって見えたり見えなかったりするというのも矛盾です。

観測位置によって物理現象が違って見えることはあり得る話ですが、同位置・同条件で見て、結果が異なるのは矛盾です。
18: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/08/18(木) 22:24:51.32
>>14
大槻臭のする論狸だなぁ。
19: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/08/18(木) 22:39:05.36
>>14
簡単な背理法だが、前提となるニュートン力学(などの物理法則)が論理的に正しいとは証明されてないので、いない事の証明にはならない
20: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/08/18(木) 23:09:20.92 ID:3NPPNT0U
>>19
>前提となるニュートン力学(などの物理法則)が論理的に正しいとは証明されてないので
え、そうなの?
22: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/08/19(金) 00:29:42.24
>>20
そんな事も知らんの?

相対性理論も論理的には正しいとは証明されてないよ
26: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/08/19(金) 08:00:49.74
>>20
あらゆる物理法則は論理的に正しさを証明できるようなものではない。
科学の方法論をもう少し学んだほうがよい
27: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/08/19(金) 09:42:46.11
待て、彼は念の為に言ってるに過ぎない
>>20みたいに反応している人も居る
或いは言葉の綾だ

>>14
同時刻が抜けてる
30: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/08/19(金) 13:23:04.27
いや、話の方向性がドンドンずれてないか?

そもそも>>20の疑問は、>>19
>「ニュートン力学(などの物理法則)が論理的に正しいとは証明されてない」
何て書くと、「ニュートン力学が論理的に間違っているかもしれない」ってことになるだろ?ってツッコミでしょ?

もうそうなると、観測事実とちゃんと対応するか以前の問題で破綻していることになる。
ところが>>26は、ある物理理論が観測事実と対応するかは論理で示せない、科学の方法論を不勉強だ、と返したわけだ。

論理的に間違ってない(論理的な間違いは無い)

観測事実とちゃんと対応する(経験則として当てになる)
とが混乱しているように見える。

誰が悪いって事じゃなく、日本語の曖昧性の問題があって、
ニュートン力学が、「論理的に正しい」とは証明されてない。(論理的な問題がある)
「ニュートン力学が正しい」とは論理的には証明されてない。(実験や観測により経験則として確かめられている)
の2通りにとれるのが発端だだろうけどさ。
物理法則に関する認識に相違があるわけでないので不毛じゃね?
33: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/08/19(金) 16:10:52.04
>>28,30,32
あほ
全然ズレてないよ

最初に>>14のガキが知ったか耳学問で、幽霊不在を背理法で証明しようとしてたから、そんなのは前提が「論理的に」正しくないのだから証明にならないという指摘だろ
32: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/08/19(金) 13:58:11.36
>>14への反論として書かれていることを考えれば
ニュートン力学(などの物理法則)が正しいとは証明されてない
ということが主要な点であって、それが論理的な正しさの話なのか、理論的な正しさの話なのかの話に深入りすること自体が、方向性としてずれていると思う
16: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/08/18(木) 22:13:03.06 ID:3NPPNT0U
ニュートン力学はどんな運動にも適用できるわけではありませんが、ニュートン力学が成り立たないような運動というのは、素粒子レベルの「極微の世界」での話であり、顕微鏡ですら見えないくらい小さいため、普通の方法では観測できないのです。

そもそも、今までの科学理論で説明できないことが出現したからと言って、だからそれを「幽霊の仕業だ」と決めつけるのは論理の飛躍。
そういったものが発見されても、それは新たな物理法則を発見しただけにすぎず、物理学の中に吸収されるでしょう。

以上の通り、幽霊が存在すると仮定すると矛盾が生じることが分かりました。
こういう論法を「背理法」といい、「√2が無理数であること」などを証明するのに使われています。

何の根拠もなく、頭ごなしに否定しているわけではありません。

一部に「科学では説明できないことがある」という人がいますが、これでは「説明する努力を怠っているだけ」ととられても仕方ありません。

「全てについての理論は存在しない」という命題が真であると仮定すると、「全てについての理論は存在しない」という理論自体が「全てについての理論」であることになり、矛盾します。
このような矛盾が出ると言うことは、最初の仮定「全てについての理論は存在しない」というのが、間違いだったと言うことです。
従って「全てについての理論」は存在することが分かりました。これも背理法です。
24: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/08/19(金) 04:44:13.36
>>16
背理法をもう少し勉強してきたほうがいいと思うよ
25: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/08/19(金) 07:56:32.23
>>16
>そういったものが発見されても、それは新たな物理法則を発見しただけにすぎず、
>物理学の中に吸収されるでしょう。
いまだ知られていない物理法則に従う幽霊の存在は否定していないとしか読めないのだが、これでなぜ
>以上の通り、幽霊が存在すると仮定すると矛盾が生じることが分かりました。
と結論できちゃうのかさっぱりわからん
管理人より:>>14、>>16の紫枠のひとはたぶん同じひとだろうと思いますが、このへんの話しは、前回のコレが参考になるのではないかと思います。
37: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/08/20(土) 02:02:21.85
まず幽霊を定義してください
次にその事象が成立する条件を示してください
ひとつでいいですからさっさと示してください
38: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/08/20(土) 10:52:14.91
>>37

俺は幽霊なんかいない、死後の世界などないと思っているが、それはともかく、幽霊の定義といえば、

生きていた人間の思考、記憶などを、その人間の死後も継承し機能させている何ものかの内、細胞を持った生物や、人工的な装置によらず、かつ、自然発生したもの。

くらいでいいんじゃないか?

次に「その事象が成立する条件」だが、必要条件は「継承元となった人間の肉体の生命活動が完全に停止していること」だろう。
充分条件は、いまだ幽霊を確率100%で観測する方法が不明なので、分からないとしかいえないのではないか?
39: shin 投稿日:2011/08/21(日) 00:01:43.18
幽霊がいないとの証明は「悪魔の証明」か?ということですが、幽霊がいないことを証明する場合、
① 幽霊とは何か、という定義を行わずに、ただ、「いない」ということを証明しようとする、という方法が挙げられます。
⇒これは、幽霊という存在を自分で空想してしまっていて、自分の空想を否定しているだけです。
よって科学的な実証を踏まえてはいないので、「悪魔の証明」になるでしょう。


② 幽霊はいる、ということにしてそれが矛盾するという理由を挙げることによって、幽霊はいないという結論に持って行き、幽霊はいないということを証明したとする方法があります。
⇒幽霊はいる、ということにしても、この時、幽霊とは何を指しているのか、曖昧なままで、やはり①と同様、幽霊という存在を自分の頭で空想してしまい、それが物理的に存在できないというところから、幽霊はいないという結論に持って行き、幽霊はいないということを証明したとしてしまうので、科学的な実証を踏まえてはいないというところから、「悪魔の証明」となるでしょう。
40: shin 投稿日:2011/08/21(日) 00:05:48.43
>>39続き
「悪魔の証明」とは、対象を空想して、それを、科学的な根拠を持って否定してしまうやり方のことです。
「科学的な証明」をしたいのであれば、対象に踏み込む必要があると思われます。
対象とはこの場合、幽霊のこととなります。
幽霊を否定する人の中には、幽霊というものを空想して、それを科学的に否定してしまう人があまりにも多いようです。
幽霊というのは少し厄介な存在で、これが出てくるにはまず、人間という対象に踏み込む必要があるのです。

① 人間とは単なる肉体でしかない。それは死ぬと、ただの死体となって朽ち果てる存在である。
② 人間とは肉体と霊魂からなる存在である。それは死ぬ時に、霊魂が肉体から離れ、死後の世界に向かうようになっている。
⇒①のように考える人は、幽霊というものは決して認めないでしょう。幽霊とは②のような考えからしか生じては来ない存在だからです。
⇒②の考え方ですと、人間が死ぬ時に、霊魂が死後の世界へ向かわずに、何らかの理由をもって、現世に残ってしまうことがあり、それが幽霊と呼ばれる、という結論に達します。
そして、幽霊とは、死後に現世に戻ってきてしまった霊魂のことである、という定義を付けることができます。
幽霊を科学的に否定するには、人間というものがただの肉体であり、死ぬとただ朽ち果てていくだけの存在である、ということを証明する必要があると思われますがいかがでしょうか?
管理人より:(・∀・)イイネ!
55: 投稿日:2011/08/24(水) 16:06:50.01 ID:7lE9e1Gj
>>40
「人間というものがただの肉体である」以上の仮定をする必要が今の所ない。
だから、無駄なことを考える必要はない。

ってのが科学の方法でしょう。
仮定を増やす可能性がありそうな状況が出ても、まず既存の前提で説明できないかを考えるから安易に仮定を増やす人は相手にされない。
管理人より:(´・ω・`)
41: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/08/21(日) 00:06:38.12 ID:O905KuJi
幽霊は

プラズマ
幻覚
糖質

そもそも君達の科学は平面的視覚情報をなぜ立体と認識するのか、そのメカニズム(原理)さえ解明できていない。
それなのに「見た」と言うなど、実におこがましい。



ちなみに心霊スポットは珍走団のたまり場になっていて別の意味で恐かったよ
なんで珍走の前には幽霊出ないんだ?w
43: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/08/21(日) 10:20:04.06 ID:f9Wk0U8p
その物質っていうものは、この宇宙ではたった5%にしか過ぎないものなんだけどね。なんで通常物質だと思ったのか。

「霊」が視える人には当然あるわけで、一般的な俺らにはよく解らない。それは物理学も一緒。
例えばニュートンの法則にしても窪塚洋介は生きてるわけで、ダイヴして生きるか死ぬかの決定はニュートンの法則よりも霊的なものを「感じる」。
この「感じる」ってのが馬鹿にならなくて、ニュートンも何かを感じて法則を導き出したと思う。
そして本当の最先端の技術の先はオカルト。つまり隠さなきゃいけない。
おそらく非常に危険なことなんだと思う。


ニュートン力学云々いってたひと、ニュートンがイルミナティっていうのは聞いたことありますか?
44: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/08/21(日) 16:13:25.84
大丈夫か?
アイザック・ニュートン管理人より:ダイヴ云々は、以前に窪塚洋介という芸能人(俳優)がマンション9階から転落事故を起こしながらも、奇跡的に一命を取り留めた事件ですね。
ニュートンがイルミナティ云々は、英国中央銀行ができた際に初代造幣局長に就任したことから関連付けて言われる俗説のひとつ。
45: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/08/21(日) 18:04:36.79 ID:j7LxTJcM
110 :本当にあった怖い名無し:2011/08/21(日) 12:06:47.50 ID:NSyaLwa/0
>>107
今の未熟な科学では証明できないだけ
結局、現代科学だと解明できない物は認めないというスタンスだからね


余談だが、父は昔タクシーの運転手だった
父は晩飯はいつも家に帰って食べるんだが、ある日、興奮気味にタクシー仲間がある海沿いの場所で母子を乗せたが、しばらく走ると母子がいなくなってたという、本当にありがちな話しをした
俺は小馬鹿にした感じで聞いてたが、後日、新聞に父が話した出来事がのっていた
新聞では同じ様な出来事が最寄りの警察署に数十件届けられてたそうだ


怪現象は今はまだ天動説みたいな物で、証明できるようになるには、後数十年科学の進歩をまたなければならないのかもな
46: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/08/21(日) 19:33:45.17 ID:j7LxTJcM
幽霊っているのか?

幽霊とは、字の如く、幽(かすか)な霊(たましい)のこと。
現実の人間の朧で薄弱な霞のような精神の状態を指すものであって、死人のそれではない。

明確でない精神表現の末端。つまり、影響力のない無害な意思。
いる、いないで言えば、いるというよりも「ある」。
所詮、こういったものは内面の自己分析でしか視ることはできないし、概念だから現実的な影響力があるものでもない。
視えない人間にとっては、他人が視覚化させた絵や映像として視るしか方法もないしね。
47: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/08/21(日) 19:34:16.10 ID:j7LxTJcM
幽霊の正体って最終的には自己暗示か電磁波に収束しそうな気がする
古くから語り継がれる霊の実在云々ってのは精神病と結構リンクしてると思うな、

現代の医学的知識が無ければ、精神病に起因する幻覚・妄想・異常行動は人知を超えた事象以外の何者でもない。
よって「霊魂」というような存在を仮定してしまう。
48: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/08/21(日) 19:34:39.53 ID:j7LxTJcM
あの世、すなわち死後の世界は存在しないのか?

彼の世とは現世に生きている人間にのみ、必要な概念だ。
死者は死の不安を感じない。


人間は地図の破れた部分の道を、その前後の繋がりから判断し、想像によって補完するように、不明な部分は想像力で補うことができる。
あの世とは死後の行く末が空白で未定だから、その不安に理屈を当てはめ補完したものに過ぎない。
つまり死の不安から逃避のために造られた精神のシェルターだ。


この世界は循環によって自律可能に造られているようだから、彼の世とは現世であると言える。
人間に想像可能なことは、現実に実行可能なことであると思う。
仮にあの世が無いにしても、それを欲求する人間が、理想的な来世を構想し、生み出すことはあるかもしれない。
49: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/08/21(日) 21:43:33.67 ID:j7LxTJcM
とりあえず死後の世界や幽霊は、仮にある・いるにしても、どれだけ自分の意志でできるか。

小学生の時、他校の奴だけど死後の世界があるかどうか実験する」と言って自殺した奴がいる。
その後、そいつからは何の音沙汰もない。


ということはあの世や霊があるにしても、自分の意志で霊になれたりするわけではないのかもしれない
50: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/08/22(月) 00:19:37.27 ID:J3yQWkdu

他校のやつっていうかそれニュースになってたでしょ
52: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/08/22(月) 03:38:26.25
>>1
物理っていうのは証明をするのではなく実証の積み上げ(反証)をする学問である。
証明とは数学で行う論理秩序の整合性を問うことで物理ではない。
53: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/08/22(月) 04:28:11.53
>>1は要するに科学万能主義
科学を信じる科学を知らない者の発想
54: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/08/22(月) 13:49:40.56
科学的な奴「幽霊がいるというなら、どうぞ存在を証明してください
非科学的な奴「現代科学では証明できないことはたくさんある。だから幽霊は存在する!

話が合わないわけだわ
56: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/08/25(木) 11:06:52.28 ID:a09dYDbh
幽霊がいないとの証明は困難だが、いる証明は一匹でも連れてくりゃいいんだから、「いる」と主張する人達は1匹でもいいから霊感のない人にも検証可能な形で、幽霊の存在を提示してほしい。

あと幽霊がいるなら殺人犯はなぜ被害者に憑依されないんだ?
今回の一斗缶事件だってなぜ犯人は何年も逮捕されなかった?

呪いも、歴代日本の首相は恨みを多く買いそうな人もいるし、政治的には左なら右に、右なら左に命を狙われるのに、歴代首相で突然死した人はいない(強いて言えば小渕か)。
これこそ呪いで殺人はできないという証だよ。
ヒトラーもスターリンもなぜ呪い殺されなかったのか。
57: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/08/25(木) 12:27:56.58
>>56

後半は何だかなあ。

幽霊がいるとしても出力が極めて微弱である、呪いも同様にあるとしても、出力が極めて微弱、という事例を集めただけだからね。

だから、S/Nが悪くて、確実に検出するのが難しいのだよ、と切り替えされるのがオチだからやめといた方が無難。

俺自身は、積極的に幽霊がいるとする証拠はないので、まあ、おそらく願望の表現でしかないだろうと暫定的な結論を下している。
58: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/08/25(木) 14:41:36.21 ID:UFtRe9rO
S/Nってなんだ
59: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/08/25(木) 14:55:42.68
Signal to Noise ratio
62: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/08/25(木) 20:28:10.58 ID:5N8QqCxk
中央本線の切れば呪いで必ず死ぬと言われてる木

祟りの神木

を枝1本切ってきたけど死ねなかったぞ
枝1本でも切れば祟りがあると言われたのに


あ~でも給湯器が壊れてお湯が出なくなったな。これも祟りか?
夏場とはいえ風呂が水シャワーになっちまったから地味ともいえども嫌がらせとしてはかなりレベル高い
68: 投稿日:2011/08/27(土) 19:32:43.90 ID:sZAwWZ2A
>>62
いーや、きみはかならず死ぬ。
いくら長生きしようとな。
69: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/08/27(土) 21:14:00.75
>>68
では10年前の君と10年後は君は同一なのか?
生きているとは何?

君は生物的な生死を言っているんだろ?ならば培養されたそれも生きているというのでは?
肉体の形か?遺伝子の同一性か?
形而上の人間の形(個人と社会の関係)を言うのであれば、脳と等価な情報処理が行える機械に脳の情報を移してもそれは生きているというんだろ?
そのぐらいお前の思考は甘い。
73: 投稿日:2011/08/28(日) 13:59:09.84 ID:Fm9hQKpb
>>69
どっちにしろ死ぬ。
66: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/08/26(金) 22:10:40.59
これって、脳科学の分野じゃない?
67: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/08/27(土) 06:48:24.05
幽霊という言葉の定義にも依るが

定義のしかた次第では、幽霊はいると言う事も可能だな
75: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/08/29(月) 11:50:48.30 ID:k196iAcj
うちの大学の先生は、オカルト(幽霊、あの世、占い、予知能力、呪い、魔術など)を信じてないものの、否定はしてなかったな。

うろ覚えだが、確かこんなようなことを言ってたと思う。
オカルトが非科学的なのはそうだが、だからといって大槻教授みたいに切り捨てるのは違う。現時点の科学では解明出来ていないというだけの事で、それを『非科学的』と一蹴しては進歩が出来なくなるし、人類には未知のことだって当然ある


確かに、その通りだとは思う。
電子顕微鏡のない時代はウイルスだってオカルトだったらしいからね。
ただその一方で、そもそも「現時点の科学」で判断して何がいけないんだ、とも思う。
「現時点の科学では分からないから、科学的な考察がダメ・無意味」とか言ったら、何も話せなくなる、現時点を生きる俺達が「現時点」の科学を頼らないで、何を頼れと。


まあ俺は呪術と魔術の違いすら知らんが。
81: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/08/29(月) 21:06:58.89
>>75
大槻教授って「現時点の科学では解明出来ていないから非科学的」なんて言ってるんかいな
解明出来ているかが科学の判断基準であるはずがないんだが
76: 投稿日:2011/08/29(月) 12:54:23.22 ID:uy7nZ82E
文化人類学で学術的に定義されてるのが呪術。(風水やら陰陽道などはコレ)
ファンタジーに出てくるのが魔術。(なんでもあり)
いまググったからついで。
84: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/08/30(火) 08:40:43.22 ID:nQQ5mf0p
>>76
なに、呪術って学術的なもんだったのか
95: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/09/03(土) 08:13:43.19 ID:cct7D0EX
こう考えれば辻褄が合う。

・死後は魂は残るが意識はない、事実上「無」だから死後の世界はあるが自覚出来ない
・輪廻転生はあるが、死後に意識はないからそれを自覚は出来ない
・家電製品に欠陥品があるように、稀に、死後も意識が残って現世に留まる人がいる→幽霊
・同様に、稀に死後も意識が残り前世を記憶出来る人もいる→前世の記憶を持つ者



ところで幽霊を恐がる人ってなんなの?
別に幽霊が「いるだけ」なら、危害を加えられるわけでもないし。
97: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/09/04(日) 08:29:28.14 ID:4yMi+uQU
死んだ途端にその人の体が軽くなるのは魂が抜けたからじゃないのか?
科学的な立証があるの?


あと超能力は米国が研究していたらしいし、
念力?でサイコロの出目をある程度操作出来る人もいると聞く。
確か公式な研究結果があったと思うんだが>サイコロ操作
超能力は実在するのでは?
98: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/09/04(日) 10:05:00.21
>>97
じゃあ、魂は質量のある物質ってこと?
99: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/09/04(日) 14:25:39.97
>>97
サイコロ操作に関しては技術である程度操作できるとか
むしろそっち方面で有名なのはソ連じゃないかな

それと体が軽くなるってのはちょっと違う気が
78: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/08/29(月) 17:08:56.30 ID:k196iAcj
幽霊が目が見えたり、話したり、何かを聞いたりできるなら、目や耳や口は何のためについてるのかって聞いてみよう
神経がないのに何故苦しいと感じられるのかも合わせて聞いてみ


肉体がないのに何かを知覚できる方法があるなら、視覚聴覚障害者らは歓喜するぞ
88: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/09/02(金) 09:15:24.78
このスレの1みたいな奴って根本的な姿勢が間違えてると思う
否定する必要が全くないじゃん、なぜ否定しようとしたがる
89: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/09/02(金) 09:43:09.16 ID:xRu9h1b3
>>88
悪質な霊感商法撲滅のため

ハイ、またこういうネタか…と思われそうですけど、管理人はこういうテーマが好きなんですよね、人間の精神とは?魂とは?みたいなね。
今回は「証明できる派」「証明できない派」「幽霊はいるでしょ派」にわかれたので、いろいろ色分けがめちゃくちゃになってしまいました。

ま、管理人自身は霊感ナッシングなので、幽霊を見たことはないんですが、1回くらい見てみたーい!ということで、大学の時に友達と心霊スポットに行ったことがあります。
福岡には有名な「犬鳴峠」というやつがありますんでね。車3台くらいに分乗して、真夜中に行きました。
ご存知の方もいるかもしれませんが、犬鳴峠というのは新道と旧道があって、心霊報告のあるのは、主に旧道トンネルなんですね。旧道はたしか現在入れないようになってるはずですが、当時はまだ入れました。
これね、旧道はホントめちゃくちゃ怖いんですよ、マジで。トンネルっつっても、土壁のむき出しのトンネルで、明かりが一切ついてない。先頭の車がわざと徐行するもんだから、後ろの車に乗ってた管理人は「はよ行けよーーー!!」と絶叫してましたが。

ところがですね、トンネルを出ると満点の星空がぶわーっとなってて、実にキレイなんですね!道の脇の草むらでは鈴虫がりんりん鳴き、ホタルまでおる。あーけっこういいところやんかーとみんなで言ってたんですね。
そしたらひとりが「あれ、…なんか女の声がせん?」「いやいやいやwそゆのもういいから!」「違うって!マジで聞こえる。静かにしてみ!」

…たしかになんか聞こえるんですね。( ゚д゚)

やべー!逃げろー!!つって車に乗ろうとしたら、その女の子の霊がトンネルから出てきてですね。
まぁ地元のヤンキーが女の子連れでキャッキャウフフしてただけでしたね。
なんだよ、もぉ…幽霊いるんならバシーっとみんなの前に出てきてスッキリさせて欲しいですねー!

トップ絵は「ゴースト~天国からのささやき」というTVドラマのジェニファー・ラヴ・ヒューイット。2回めの登場です。
死者の声が聞こえるという設定で、案外ストーリーよくできてましたね。
このひと、ドラマでは無意味に乳の谷間をチラチラ見せつつ、再ブレイクしましたが、相変わらず老けない。当時もう30過ぎのはずですが。
Jennifer Love Hewitt (TheReal_Jlh) on Twitterを見てみると、 最近のJLH一時期金髪にしてたぽい。相変わらずキレイ。死者もどうせ姿を見せるなら美女に姿を見せるということか。こんなところにも容姿の格差社会が…。

ゴースト ~天国からのささやき シーズン4 コンパクト BOX [DVD]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2012-06-20)
売り上げランキング: 9,097


元スレ:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/sci/1313589066/

人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.8.3 8:49
    人が幽霊と認識できるものが幽霊であって、
    それなら充分存在するんじゃないか?
    墓地で何かの原因で発生したガスが燃えてるのを
    人魂と言えなくないだろう。若干、形而上学的な話ではあるが。

    科学者は古来から超常現象の存在を否定したがるけど
    それ自体あまり意味が無いような気がする。
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.8.3 15:42
    ニュートン力学も相対性理論もスーパーストリングスも、
    今の所は最も美しく整ってる理論ってんで今の所最有力とされてる
    その理論に依って立つと、諸々がスッキリと説明つくからね
    ただ、今の理論を否定していながらより美しい理論が今後に出れば、
    そこに座を譲ることにはなる
    幽霊問題も同じで、今の理論では”無い(物理的な証明はできない)”
    とするのが諸々がスッキリするってことだな
    ”ある”とした時に諸々がスッキリするという理論は残念ながらないんだよね

    そもそも”幽霊”って何っていう定義から起さないといけないし、
    そのメンドクサイ作業に誰も手を着けてない(成し遂げてない)ってことは、
    それは科学という窓から手を伸ばすには、必要がないテーマだってことだよ
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.8.3 15:48
    科学者は古来から超常現象を否定はしてないよ
    自然科学と呼ばれる頃から、自然を観察してそのものを受け入れ、
    そこにその時点で最高の理論を当て嵌めようとするのが科学者
    だから昔は、架空の気体であるエーテルを設定したりしてた
    科学が分科して理論の隙間を突くような現象が少なくなってきたから、
    それに伴い”超常”の存在する場所が少なくなっただけ
  1. >人が幽霊と認識できるものが幽霊であって、それなら充分存在するんじゃないか?
    我思う故に我あり、ではなく、我見ゆ故に汝アリ、みたいな感じですかね。
    こんだけ目撃証言や体験談があるんだから、ちょっとくらいそういう謎の存在があったっていいのでは…なんて思っちゃうんですけどね。希望的観測で。

    >それは科学という窓から手を伸ばすには、必要がないテーマだってことだよ
    科学者というのは現実的に見えて案外とロマンチストですからね。
    今はそうでも、この先観測技術が進歩したら、そういうものにも踏み込める…!といいな。

    >”超常”の存在する場所が少なくなっただけ
    実は「超常」の量には際限がなくて、ひょっとして「超常」が少し見づらい方向へシフトしただけかも…しれませんよ!
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.8.4 1:06
    ま、自分が死んでからのお楽しみということで。
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.8.4 12:38
    「科学では解明できないもの」は当然あるとして、なぜそれが「幽霊」って事になるのかが分からない。
    「幽霊とは違う別の何か」かもしれないのに。
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.8.5 11:26
    科学で定義できないものは(神とか)科学で否定もできないし、それでも特に問題ないん
    ですよね。なんでもありな存在はさすがに否定できない。

    エジソンとかフーディーニとか、死んだら死後の世界があったら絶対現世に連絡すると言ってた
    人が死後に何の連絡もないことや、
    各文化圏で霊や死後に対する解釈、設定?がバラバラなこと、
    などから私は霊魂や死後が存在することは考えにくいとは思いますが
    否定するものではありません。まるで不明ですからねー。
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.9.2 16:15
    なんか博士とか名にあるから私なぞ到底及ばない高度な地平の論理が飛び交ってるのかとおもったけどそんなことはなかったね。残念。
  2. >そんなことはなかったね。残念。
    あんまり専門的すぎても、誰もわからないですし、加減が難しいです…。
    • ※10 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.8.19 22:51
    ウィルスと同様の証明方法をとればいい。

    幽霊に関する理論Gを作り、幽霊が存在するなら発生するであろう観測可能な事象Aを予測する。事象Aが理論Gなしに説明できないならば、幽霊の存在も否定できない。

    しかし、幽霊と無関係な理論Nも事象Aを予測できるのであれば、理論Gと理論Nの比較となり、どちらが実証的裏付けが多いのか、判断することになる。

    なお、理論Gや理論Nに論理的誤謬がないのは最低条件。その他の確立された理論との整合性も備えるべき条件。
    • ※11 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.2.21 23:58
    肉体がなくなっているのに自意識が残るという
    のが条件なら

    機械の体になれば条件は当てはまりそうだな
    • ※12 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.4.25 1:31
    幽霊という存在は見えているとしたら一部の人しか観測できないし、カメラに写るものも
    あれば写らないものもいる。人から動物もいて、悪霊に守護霊とかその種類も豊富。
    そもそも幽霊になるというのが大体死というのが条件にあるから、死んで体験したやつじゃない
    と完全には否定できない。体験したとしても幽霊になるには死以外の条件があって、幽霊に
    ならなくても完全には否定できんし、そもそも信じられない。今の段階では幽霊はいるも
    いないも分からないもの。信じるか、信じないかの範囲のものだからな。
    ここに幽霊がいます!と言っても、そいつが自分の目で観測できるものしか信じないやつだと
    カメラとかを通しても見えなかったらいないというだろうからな。
    分からないものを無理やり否定や肯定しようとしたって、どうせ分からない。
    そんな中、無理やり否定や肯定をしようとするのがここの>>1みたいなやつだと思う。
    今の人類が発見できてるものが全て、と思ってるのかね?
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。