人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

動物って自殺するの? @ [生物学板]


動物って自殺するの?
1: 名無しゲノムのクローンさん 2011/10/19 15:12:58
シマウマがライオンに囲まれて「殺されるくらいなら死ぬ」と言った消極的な自殺でも、
たまたま物凄く弱いライオンが「こんなに弱い俺は生きていけない」と悲観して自殺する積極的自殺でも。
2: 名無しゲノムのクローンさん 2011/10/19 15:16:12
Homo sapiensとか自殺するよ
ヒト (Wikipedia) ヒト(人、学名 Homo sapiens)とは、広義にはヒト科(Hominidae)のヒト亜科(Homininae)に属する動物の総称であり[1]、狭義には現生の(つまり現在生きている)人類を指す[1]。
管理人より:「Homo sapiens」はラテン語で「賢い人」というほどの意味です。
3: 1 2011/10/19 15:17:29
生物板
動物って自殺するの?
http://www.logsoku.com/r/life/1319004778/l50

昆虫板
昆虫が自殺することってあるの?
http://www.logsoku.com/r/insect/1319004809/l50

淡水魚板
魚が自殺することはあるか?
http://www.logsoku.com/r/goldenfish/1319004836/l50

犬猫大好き板
犬や猫にも自殺は果たしてあるか?
http://www.logsoku.com/r/dog/1319004895/l50
4: 名無しゲノムのクローンさん 2011/10/19 15:22:27
あースレ立て魔自殺しないかな
5: 名無しゲノムのクローンさん 2011/10/19 19:11:18
細胞は自殺する
動物の個体も動物の種類や生態系から見れば細胞と言える
細胞は必要がない限り自殺しない
動物の個体も必要があれば自殺する

例:氷の上にぎゅうぎゅうに乗ったペンギンが海にサメやシャチがいるにも関わらず進んで飛び降りる


これらから動物の個体の自殺はあり得るといえるのではないでしょうか
アポトーシス (Wikipedia) アポトーシス (apoptosis) とは、多細胞生物の体を構成する細胞の死に方の一種で、個体をより良い状態に保つために積極的に引き起こされる、管理・調節された細胞の自殺すなわちプログラムされた細胞死(狭義にはその中の、カスパーゼに依存する型)のこと。
これに対し、ネクローシスと呼ばれる細胞質の変化により細胞が死にいたる形態がある[1]。血液が循環しないために栄養が届かなくなったり、酸素が届かなくなれば細胞は死ぬが、これは細胞質に変化が起きて死ぬ形態であり、その際に細胞質の中身が周りに出るため周囲に炎症を起こす[1]。ネクローシス (ギリシャ語の“νέκρωσις”, necrosis) は壊死(えし)とも呼ばれる。Apoptosis の語源はギリシャ語の“απόπτωσις”, apoptosis アポプト-シス:「apo-(離れて)」と「ptosis(下降)」に由来し、「(枯れ葉などが木から)落ちる」という意味である。
16: 名無しゲノムのクローンさん 2011/10/19 23:25:39
>>15
そういえばそうだな
いやでも個体を良い状態に保つためのアポトーシスもある
癌化した細胞がアポトーシスによって除かれるというのもあるな

いや.....>>5の俺の考え方が悪かったな
自殺に種の生存的な意味での有利な事がないとダメだ
それを人間に適応させるような理由が必要なんだな

環境収容力の問題なのかな...

他の生物の自殺は自分の所属する種に対して利益をもたらすものになってる
例えばアリの自殺は女王アリに食べられる事によって起こるけど女王アリの子供の方が自分の子供よりもDNAの継承度が高い

アポトーシスもメリットがある


人間は特に自殺にメリットがない
だとすればこれ以上増えられないから、人類として増えるための環境に適応できない個体は自殺して増殖する為の人類となっていくということか?
9: 名無しゲノムのクローンさん 2011/10/19 20:28:02
心穏やかでわろた
自殺にはコミュニケーションが必要なんじゃないかな

細胞のアポトーシスも多細胞の連携が無い単体の培養ではアポトーシスは起きないから


必要だから死ぬって深いな
10: 名無しゲノムのクローンさん 2011/10/19 20:30:57
個体レベルでは自殺的行為に見えるだけのケースが多い気がするな。
実際に自殺しようとしてその行為に及んでいるのかは不明だけど。
12: 名無しゲノムのクローンさん 2011/10/19 21:53:59
人間も動物じゃ
13: 名無しゲノムのクローンさん 2011/10/19 22:00:24
>>12
高度な精神活動で自殺する要因が多彩ぢゃ
15: 名無しゲノムのクローンさん 2011/10/19 23:06:55
比喩的な表現かも知れんが、アポトーシスは発生や成長のある時期に起きるように
予めコーディングされた遺伝情報だから、人間社会での自殺とはチョイと違うんじゃね?
21: ケケケ猫 ◆MuKUnGPXAY 2011/10/20 14:37:59
>>15
なるほど。確かに「何処に出るのかが前以ては決められてない」という
意味では自殺が人間社会のアポトーシスという考え方は誤りですね。ま
あ落葉となって落下する場合は切れる場所が概ねは決まってますよね。
手の指とかだったらもっとハッキリと場所が決まってるし。

22: 名無しゲノムのクローンさん 2011/10/20 14:49:17
>>21
癌のアポトーシスについてはどう思います?
23: ケケケ猫 ◆MuKUnGPXAY 2011/10/20 15:27:38
>>22
私は非専門家なので、そういう細かい事は判りません。でも癌の場合は
アル意味で「人間社会の自殺と似ている」という風に私には見えます。
但し人間社会の場合は精神的弱者が社会の異物排除機構によって攻撃さ
れて起こるんでしょうが(要するに村八分の原理)、でも生体内の場合
は自分達が正しい方向に生き残る為に、恐らく何処かの正しいとされる
テーブル(コレが何かは私は知りませんが、DNAか何かですかね?)を
かなり頻繁に参照して、その結果としてコーディングのエラーを発見す
る度毎にアポトーシスで切り離すのではないですかね。
だから当然の事
として何処でアポトーシスが起こるのかは前以ては決まりませんよね。
でもアル意味では癌は生物の進化の理由にもなりそうなので(トランス
ポゾンという意味)、だからその全てをアポトーシスで切り離している
とは思えない部分が残りますけど。


それで例えば私がこの仕組みと似てると思うのは、例えば計算機でソー
スコードをコンパイルをスル時のデバッガとか、或いはコンパイラーか
らのエラーメッセージですね。但しこの場合は自動修復は出来なくて、
人間が人力で虫取りをしなければなりませんが。

こういう理解でいいんですかね? もし間違っていたら教えて下さい。

トランスポゾン (Wikipedia) トランスポゾン トランスポゾン (Transposon) は細胞内においてゲノム上の位置を転移 (transposition) することのできる塩基配列である。動く遺伝子、転移因子 (Transposable element) とも呼ばれる。DNA断片が直接転移するDNA型と、転写と逆転写の過程を経るRNA型がある。トランスポゾンという語は狭義には前者のみを指し、後者はレトロポゾン (retroposon) と呼ばれる。レトロポゾンはレトロウイルスの起源である可能性も示唆されている。レトロポゾンのコードする逆転写酵素はテロメアを複製するテロメラーゼと進化的に近い。
17: 名無しゲノムのクローンさん 2011/10/20 01:42:51
動植物・昆虫にも同性愛・両性愛・無性愛・プラトニックラブはあるの?

あるんでしょうか?
18: 名無しゲノムのクローンさん 2011/10/20 01:54:46
>>17同性愛は珍しくない
こないだニュースになったけどイカは同性に射精する
....なるほどイカ臭いってそういう事だったのか!!!
猿とかもケツを掘る
犬ちんちん舐め合うよね
Wikipediaでもでてたような気がする
論文も二つみたことある

他は動物意識がわからないと知ることは無理だろうね

プラトニックラブは定義がわかんない
19: 名無しゲノムのクローンさん 2011/10/20 13:05:52
性的倒錯行動は自然界の動物にもあり得るかも知れんが、
元々プラトニックラブって哲学者の観念論だろ。
それを生物学ではどう扱うのだ?
プラトニック・ラブ (Wikipedia) プラトニック・ラブ(Platonic love)とは、肉体的な欲求を離れた、精神的な愛のことである。
プラトニックとは「プラトン的な」という意味で、古代ギリシアの哲学者プラトンの名が冠されているが、プラトン自身が純潔を説いた訳ではない。プラトンの時代にはパイデラスティアー(paiderastia、少年愛)が一般的に見られ、プラトン自身も男色者として終生「純潔」というわけではなかった。プラトンは『饗宴』の中で、男色者として肉体(外見)に惹かれる愛よりも精神に惹かれる愛の方が優れており、更に優れているのは、特定の1人を愛すること(囚われた愛)よりも、美のイデアを愛することであると説いた。
プラトン (Wikipedia) aJ1XAshf プラトン(プラトーン、古代ギリシャ語: Πλάτων、Platon、羅: Plato、紀元前427年 - 紀元前347年)は、古代ギリシアの哲学者である。ソクラテスの弟子にして、アリストテレスの師に当たる。
プラトンの思想は西洋哲学の主要な源流であり、哲学者ホワイトヘッドは「西洋哲学の歴史とはプラトンへの膨大な注釈である」という趣旨のことを述べた[1]。『ソクラテスの弁明』や『国家』等の著作で知られる。現存する著作の大半は対話篇という形式を取っており、一部の例外を除けば、プラトンの師であるソクラテスを主要な語り手とする[2]。
20: 名無しゲノムのクローンさん 2011/10/20 14:03:03
プラトニックラブ生物学的な動機がわからん
賢者タイムだっただけじゃない?笑

それかまともに性教育を受けずにsexをただ悪いものとして受け取っただけ
28: 名無しゲノムのクローンさん 2011/11/03 09:15:23
崖から集団で身投げするヤギか羊がいたよね。
羊52頭が崖から飛び降り「集団自殺」 トルコ・エルズィンジャン (世界の三面記事・オモロイド) [トルコ発] 8日、トルコ東部エルズィンジャン県の村で、52頭の羊が次々と崖から飛び降り「集団自殺」するという出来事があった。
その日、バシュプナル村のアビディン・ギュン君(13)は父親が所有する羊150頭をクズラル城近くで放牧していた。夕方、羊の群れを連れ家路に就いたのだが、その途中で岩場を通っていた時のこと。暗闇の中、突然、一頭の羊が高さ150メートルの崖から飛び降りたそうだ。それを追うように、他の羊達も次々とジャンプした。
33: 名無しゲノムのクローンさん 2011/11/10 11:07:37
動物は 環境に順応さえ出来れば 自ら死を選ばないと思います。
環境が厳しくなって 大量絶滅が起こる。これは自殺ではないと思います。
動物の生死は 環境によることが大きいが 人間は その環境を自らに住みやすい
ものに変えてきた。よって 自らの環境に適応できないと判断する人のみ死を選ぶのでは?
大脳新皮質という高度な処理能力をもった領域で エラーが起こって自殺に至るのではないでしょうか?
人間は高度な精神活動をするために、自殺という 動物にはない行動を取る。環境に適応しなかった個体ということで
生物学的には 自然淘汰 ということになるだろうか。哀しいかな
適者生存の法則。
36: 名無しゲノムのクローンさん 2011/11/26 23:50:01
人間以外の生物は自殺しねえよw
「あぁ俺は結局死んでまうんや」って頭抱えながら生きてる動物がいんのか?
犬とか猫とか花とか
思ってないやろ!!!!!!
37: 2011/12/23 15:43:58
人間は死の方が良いと判断して自殺する。
動物や細胞は刺激に反応した結果で死ぬだけ。
ゴリラ,チンパンジーくらいなら自殺がありうるかも。
39: 名無しゲノムのクローンさん 2011/12/27 17:47:40
自殺とは言えないかもしれないけど、個体が集団のために犠牲になることはある。
多分、本能的な反応だと思うけど。
41: 名無しゲノムのクローンさん 2011/12/27 22:30:55
>>39
ミツバチみたいな社会性昆虫とか?
44: 名無しゲノムのクローンさん 2012/01/03 23:04:27
いずれにせよ社会的代物だな
自殺ってのは
個人主義者・単独行動種には自殺はない

単細胞生物にも自殺はないが、多細胞社会ではアポトーシスがある
45: 名無しゲノムのクローンさん 2012/01/04 22:36:48
なるほど。良い例えだな。
周りに気を使いすぎる奴が淘汰され、個人主義者が生き残る。
その後、個人主義者ばかりで、いがみ合い、個人主義者が少し減る。
するとその隙間に気を使うやつが出てきて、集団がうまく回り始め、
やがて飽和すると、また気を使うやつが間引かれるってことか。
51: 名無しゲノムのクローンさん 2012/05/20 14:47:12
シートン動物記に
人間に捕まえられた狼が、与えられた食べ物を食べようとせず、
餓死したという話が載っていたような気が...
それを、自殺と採ることはできないでしょうか?
狼王ロボ (Wikipedia) 『狼王ロボ』(おおかみおうロボ、英語: Lobo, the King of Currumpaw )は、アメリカ合衆国の博物学者アーネスト・トンプソン・シートンによる創作物語。日本では『シートン動物記』の一つとして知られる。
管理人より:あたりを荒らしまわる、極悪オオカミの群れと、そのボスであるとても賢い「ロボ」、それを捕らえようとする人間の知恵、捕らえられたロボが一切エサを食べず、孤高のまま餓死していくという、なんだか切ないストーリーです。
54: 名無しゲノムのクローンさん 2012/07/23 13:14:43
全て主観による妄想
55: 名無しゲノムのクローンさん 2012/07/23 15:53:55
>>54
動物に「主観」があると感じます
56: 名無しゲノムのクローンさん 2012/07/23 17:59:53
>>55
全て科学的根拠の無い貴方の主観による妄想
57: 名無しゲノムのクローンさん 2012/07/24 13:05:08
>>56
時間の無駄です
主観=妄想です

うーん、いろいろと考えさせられるスレでした。
なぜ人間は自殺するのでしょう??
極限状態では、教養のある人間ほど正気を保っていられるというデータもあることですし、「博士ちゃんねる」で管理人と一緒に教養を身につけましょうネ。笑
狼王ロボ シートン動物記 (シートン動物記) (集英社文庫)
アーネスト・T・シートン
集英社
売り上げランキング: 93,222


元スレ:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/life/1319004778/

人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

  1. ドクターのコメントをお待ちしております!

  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*