人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

【夢と】地球空洞説を真剣に語るスレ 2【ロマン】 @ [宇宙板]


【夢と】地球空洞説を真剣に語るスレ 2【ロマン】 @ [宇宙板]
1: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/02/09(日) 15:24:32.72 ID:lkMmI8Bh
みなさんは地球空洞説というのをご存じだろうか??

地球空洞説とは我々の住むこの地球は、中身の詰まった球体ではなく、ゴムボールのように中空であるという考え方。

これは地球だけではなくある程度の質量を持つ惑星には全てに当てはまる新たな学術らしい。

今まで色々な文献や証拠がだされてきたが、先日発行された「新しい宇宙時代の幕開け ジョン・B・リース著」という本に、 非常に信憑性の高いことが掲載されている。
地球空洞説は、権力者の間では既に周知の事実であり、知らされていないのは我々一般大衆だけとのことだ。

前スレ
地球空洞説を真剣に語るスレ
科学的根拠を持てない否定厨、荒らしはスルー推奨。
地球空洞説 (Wikipedia) 地球空洞説 地球空洞説(ちきゅうくうどうせつ、hollow Earth theory)とは、我々の住むこの地球は、中身の詰まった球体ではなく、ゴムボールのように中空であったり、別世界へ繋がっているという考え方。東西問わず宗教や創世記で言及されるなど、古くから概念として存在する。「アガルタ世界」や小説「地底旅行」(後述)が有名である。 20世紀の大航海時代と科学の発展により根拠を失い衰退したが、自然科学、地球科学だけでなくSFや冒険小説の世界では一時期、非常にポピュラーな舞台設定として独自の位置を築いていた。 測地学の分野では長期間に渡って議論されたが、科学者たちは一様にこれを疑似科学であるとして、退けた。これには球殻の内側の凹面は人間などの居住が可能だというアイデアを含んでいる。 アイザック・ニュートンの万有引力の法則に従えば、球状に対称な凹面の殻内部では、殻の厚さに関わり無く、全ての地点で無重力となってしまうことが解っている(地球の自転から生じる遠心力は“外”方向へ人を引きつけるが、回転半径が最も大きい赤道地域でさえ、この力は通常の地球の重力の0.3%にすぎない)。従って、空洞内の地表に人や建物が存在するような世界は物理的にあり得ず、地球空洞説は成り立たない。
管理人より:まさかまさかのスレその2のまとめ。あのさあ、管理人ちょっとアホなんじゃねーの…とか言いっこなしです。
宇宙板の住人は新たな仮説を打ち立てることができるのか!?今回はなんとッ!通常記事の2倍の量(当社比)でお送りします!!夢よ!ロマンよ!!
合わせて読んでおいたほうが絶対良い!むしろ必須!
「X-Files」のテーマソングでも聞きながらどうぞお楽しみください。笑 X-Files Theme Song
4: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/02/10(月) 17:30:37.50 ID:5MxdoB/g
とりあえず、テンプレぐらい書いておいたら?

ESSA-3
YfUDh9rb

ESSA-7
PrQBvhLB


とかさ。
5: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/02/10(月) 19:51:48.76 ID:qY4OkEbL
洗濯機まわすと中心が空洞になるもんな
もしも中心核が金属なりなんなりだったとすると、すべての地球の重力を受けるその一点は、崩壊しちゃうよな

よって中心核は
8: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/02/10(月) 23:14:57.57 ID:I4T7/zao
肯定寄りの発言すると証拠だせという証拠厨がいるから気をつけなはれw
そもそも空洞の証拠も詰まってる証拠もないしオカルトに立てた方がいいと思うが、
たぶん立てた人は前スレの科学者ぶってるバカです。
違うというならオカルト板に立てなさい。 
11: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/02/11(火) 14:08:55.05 ID:F4JmvsiP
昔は土星なんかガス惑星って教わったんだけどな
最近では、中身つか中心核までガス、と言うと馬鹿にされるんよ
12: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/02/11(火) 16:55:33.83 ID:eGVEtQqq
>>11
金属水素とか金属ヘリウム、理解できるかな・・・
管理人より:水素やヘリウムが高圧で圧縮されて相転移した状態、だそうです。金属のような性質をもつとか。
31: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/02/13(木) 06:43:05.00 ID:MB4s/Kwd
エドワード・スノーデンスノーデン文書だと火山が入口で地球は空洞だって出てたな
32: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/02/13(木) 17:16:46.65 ID:FwrKpOvM
>>31
そのネタ、どこまで信じていいのやら・・・
実際にスノーデン氏が話したのか、裏付けがないしね。
35: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/02/13(木) 18:05:48.95 ID:tYfYVSft
あと世界丸見えテレビ特捜部などでも、スノーデン氏が語る、地球内部の謎として取り上げられもしたな。

公式文章の発表意外だと裏付けにならないとするともう何も信憑性はなくなるからな。
ただ己の信じたい情報を信じるか信じないかの話になる。

>>32が日テレにでも問い合わせてみたらどうだ?
管理人より:上記Wikipediaの記事の「スノーデンによる暴露」という項目にはこう書いてます。
2013年5月、スノーデンはハワイのオフィスで告発の根拠となった文書(スノーデン自身のインタビューに先立って各紙で報道されたもの)をコピーした後、病気の治療のために3週間の休暇が必要だと上司に伝えたうえで、同月20日香港へ渡航した。九龍尖沙咀のホテルにチェックインしたスノーデンは[29][30]、マスメディアのインタビューを受け、アメリカ合衆国や全世界に対するNSAの盗聴の実態と手口を内部告発した[31][32]。スノーデンは持ち出した機密資料のコピーを分割して民間の報道機関に提供し、自身の身に危害が及んだ場合は自動的に取得している全情報が流出すると述べた。スノーデンが香港で暴露した機密情報はNSAの情報収集に関するものであったが、提供された機密資料によって、下記のような多国間に渡る情報収集活動が明らかとなった。
スノーデンが公表したのは、機密のごく一部!ということなんだそうですけどね。
38: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/02/13(木) 19:35:20.91 ID:MB4s/Kwd
地底人説は置いておいて、仮に空洞か空洞でないかを公的科学的に解明できるのはいつくらいになりそうかな?

例えば今は資源調査だと1万メートルくらいまでだから当分駄目だろうし、火山に溶けない探検車なんてもっと無理だろうし空洞に繋がってる穴の発見は衛星写真で解読するのは無理だろうし。

あと20年となそういう単位では話にならないかな?
53: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/02/14(金) 17:48:04.17 ID:rKwdCqrV
>>38
>仮に空洞か空洞でないかを公的科学的に解明できるのはいつくらいになりそうかな?
いや、すでになされてる。

ヘンリー・キャヴェンディッシュキャベンディッシュ(英国の科学者、引篭りで有名だったとか)が地球の質量を測って「これでは、地球の内部が空洞だとは考えにくい」と言ったとかいう話だ。
57: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/02/14(金) 22:00:36.72 ID:LJkoo3ik
>>53
まー今の理論物理学で空洞説を否定するのは当然なんだろうけど、物理的な調査でしか解らないこともあるからそれができるのっていつくらいなんだろうな?
キャヴェンディッシュの実験 (Wikipedia) キャヴェンディッシュのねじり天秤装置の縦断面。(中略)
キャヴェンディッシュによって組み立てられた装置はワイヤーで吊り下げられた 6フィート (1.83 m) の木製の天秤棒でできたねじり天秤であり、 直径 2インチ (50.80 mm) で質量 1.61ポンド (0.730 kg) の鉛でできた球 (以下、小鉛球) が天秤棒の両端に取り付けられている。 その小鉛球の近くに、二つの直径 12インチ (304.80 mm) で質量 348ポンド (157.850 kg) の鉛球 (以下、大鉛球) が独立した吊り下げ機構によって約 9インチ (228.60 mm) 隔てられて設置されている[8]。 この実験は、小鉛球と大鉛球の間に働く相互作用としての微小な引力を測定するものである。
54: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/02/14(金) 19:50:24.69 ID:kJWFmJ9u
ついこの間、京都大学のチームが地球のコアに大量の水素が存在すると発表してるのに、空洞とは考えにくい、とかいう学説に固執するのはどうかな。

公平に、先入観を捨てて常にニュートラルな姿勢であるべき。

ちなみに京都大学のチームは、他の惑星でも同様なのかもしれないと付け加えている。
55: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/02/14(金) 20:07:18.05 ID:rKwdCqrV
>>54
水素が大量に存在するのと、地球内部が空洞であることはイコールじゃないぞ。

それに、そのネタは前スレの952-953に書かれてるし
地球空洞説を真剣に語るスレ(952-953)
56: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/02/14(金) 21:00:39.19 ID:kJWFmJ9u
とある学説に固執するのはどうかな、というレスに、水素が存在するのと地球が空洞はイコールではないとかドヤ顔でレスするのは、まず日本語の理解力を高めてからにしたまえ
60: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/02/15(土) 07:38:39.87 ID:7wKuE0F6
そもそもお前ら>>1の本読んだの?
61: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/02/15(土) 13:33:01.53 ID:BpXrvE0D
>>60
読むわけねーだろ、金の無駄
62: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/02/15(土) 15:01:38.58 ID:NzCu+29s
>>60
背表紙だけは見たよ。
しかし、その本がおいてあった場所がね、ムーとかロリ系雑誌がある棚だったんだよね…

そこの本屋、なかなか良いセンスしてるとかんじたよ。
64: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/02/18(火) 13:40:57.64 ID:m3qy1cGI
写真出して来てはボロカスにされ、穴がないことに修正すればこれまたボロカス
穴がないならあの写真なんだったの?w

穴もないのにどうやって空洞である事実を確認すんの?w
65: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/02/18(火) 15:58:30.98 ID:YS6vo9rE
>>64
万が一、穴があるとしてもあんなクレーターみたいな穴じゃないでしょ
スノーデン文書みたいに火山とか海底洞窟から入るんじゃないかな?
68: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/02/18(火) 18:44:13.75 ID:udTs9fgx
>>65
だとしたら、南極を飛行中に「いつのまにか」地球内部の世界に迷いこんだ、バード少将や、北極海を帆船で漁をしていたら「いつのまにか」地球内部の世界に迷いこんだ、ヤンセンたちの話の信憑性はがた落ちだな
(もともとなかったかもしれんがw)

火山の火口に気づかないまま飛び続けるベテランパイロットとか、帆船が入り込める海底洞窟とか想像するのは、なかなか微笑ましいものだけどねw
管理人より:バード少将の逸話については巻末の一言欄をドウゾ。長文翻訳あり。
67: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/02/18(火) 18:30:05.36 ID:B60IJes1
穴とかあっても普段は塞がってるだろ
氷の薄い膜作ればいいだけだからすぐ塞げる
81: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/02/19(水) 17:11:10.48 ID:q4WZjeyg
はっきり言っておく
万有引力定数はキャヴェンディッシュ実験で空洞の地球の質量を測定した為、計算が合わず宇宙にダークマターという物が有る事になってしまった

本来はもっと重力が強くダークマターを持ち出さずとも宇宙の形成を説明し得るものだった
この過ちは後の世に物理の暗黒時代として語られるであろう
82: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/02/19(水) 18:43:19.79 ID:hK4QYXYu
>>81
必死なのはわかるが、とりあえず句読点ぐらい使え、な?
83: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/02/19(水) 19:31:48.94 ID:GuZ8S3Lt
まぁ200年後には「万有引力定数ガー」とか笑い話だわなww。
そのネタを必死に>>82が記録することになる。
やったじゃないか。間違った科学に洗脳された愚か者として歴史に足跡を残せるじゃないかwww
84: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/02/19(水) 19:49:50.12 ID:GuZ8S3Lt
こう考えてみてはどうだ?
そもそも惑星を形成する物質には色々な性質のものがある。
それが何らかの力(ここでは分かりやすいように万有引力教としておこう)が、働きそれぞれが集まり始める。

もちろん個々の惑星にだけではなく、そこには太陽系、銀河系など様々な要素の力関係が働いているであろう。

もちろん物質の状況は気体、液体、固体、条件によってさまざまな形態がある。

そこでだ。
なぜ内側から、固体→液体→気体の順番に集まると決めつけるのか?
(地球の場合、実際地殻が冷やされて固体化しているが)
気体→液体→固体でも(または他のパターン)があってもいいのではないのか?


そういう柔軟な発想ができないのだろうか?

そもそも空洞とはどういうことか?
ここの否定厨は、内部におとぎの世界が存在しないと空洞とは認めないらいwww
85: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/02/19(水) 22:43:20.95 ID:eeJoPoKI
>>84
> そういう柔軟な発想ができないのだろうか?
できないのではなく、しないのです。
なぜなら、しなくても説明ができるからなのです。
89: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/02/20(木) 07:53:26.10 ID:EFFtSNGN
>>84
そう思うなら計算結果出せよ無能
96: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/02/20(木) 21:18:30.22 ID:VGOeGyv1
>>84
そうなんだよな
土星の輪っかはどうしてあんなに安定しているんだろうかと思う。

オールトの雲からはじき出されて隕石が発生する一因だと通説があるけど、あの土星のリングは、隕石などでかき乱されたりする撹拌作用でグチャグチャになる姿を見てみたい。
もし塵が集まって惑星ができるのがホントならね
管理人より:「オールトの雲」というのは、太陽系のはるか向こう側にあることが推測されている、彗星などが生まれる場所とされる小惑星帯。のようなもの?
107: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/02/21(金) 18:02:53.47 ID:ZsHQiJl7
>>96
ここは、地球空洞説に関するスレだと思ったが・・・

土星のリングは、地球空洞説とどう関係するんだろ?
86: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/02/19(水) 22:52:51.53 ID:w6CvXxAD
中心にトーラス状の核があって
北極と南極に氷で覆われた穴が開いていて
マンモスがいて
800歳の地底人がいて
金星人の援助で空飛ぶ円盤作ったナチス残党がいて
高温高圧のマントルで進化した地底人がUFOで海底火山から地上に出入りしている世界・・・


おとぎ話と言うより伝奇SFだな・・・
地球空洞教信者の柔軟な発想には驚かされますね
87: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/02/20(木) 01:22:24.58 ID:MFEFMeGJ
スノーデンの話はどこまで信憑性あるの?
88: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/02/20(木) 04:01:43.20 ID:EFFtSNGN
>>87
全くないよ
90: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/02/20(木) 09:44:54.85 ID:iBNT0+PM
計算うんぬんの問題じゃない
キャヴェンディッシュ実験をもっと広範囲で実施しないと分からないだろう?

場所によって体重が軽くなった気がする時はないか?
家で体重を量った時と友人の家で体重を量った時に体重が変わってる時が無いか?

つまりそういう事だ
91: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/02/20(木) 10:27:32.76 ID:EFFtSNGN
>>90
日本全国どこだって重力加速度違うだろうポンコツ
図りの調節の仕方でもググれカス
99: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/02/20(木) 22:49:11.40 ID:MFEFMeGJ
このスレは学会でもないし物理学専攻者出身だけのスレじゃないから計算しろとかはないなー

基本的に誰かの説を引用しながらの話でがいいよ
115: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/02/22(土) 01:01:17.85 ID:WPzRPX/w
実際、万有引力の法則を持ち出したせいで、ダークマターやひも理論と言った矛盾だらけの論理が現在世に蔓延っている。

また無から宇宙が誕生したという宇宙史上最大の矛盾、ビッグバン理論を科学は未だに公式展開している。

要するにまだ分からないことだらけなのに、科学とやらのペテン宗教がこの宇宙全ての存在を決め付け人々を支配しているわけ。

リンゴが地球を引き付ける証明してくれたら私も少しはお前らの盲信している科学を認めるよw
116: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/02/22(土) 03:48:56.84 ID:hLwbDwUK
>>115
お前の承認なんざイラネ
117: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/02/22(土) 06:09:16.33 ID:WPzRPX/w
>>116
私の承認とかそういうことではなくて、万有引力の法則なのだから、地球がリンゴを引っ張るだけではなく、リンゴが地球を引っ張ることも証明してと言ってるだけなのだが...

できないなら、できないと言えばいいよw
管理人より:「キャベンディッシュの実験」がすぐ上にあるのに…。合わせて読みたい?
122: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/02/22(土) 18:08:32.46 ID:mvlZAvRV
科学に証明問題なんてないでしょう
証明を使うのは「数学」と「法律学」だけな
123: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/02/22(土) 19:12:28.59 ID:WPzRPX/w
>>122
数字、数字叫んでたのはどこのどいつやっけ?w
証明ができないってことは、万有引力の法則は似非だってことだな。


単純に万有引力の法則に沿った、リンゴが地球を引っ張る証明をしてって言ってるのに、それが証明できないってことは、万有引力理論は似非だったってことになる。
そこから導かれた地球の重さとかいう、わけのわからん概念似非。

即ち、現在の科学から地球の中身が現在語られているような証拠はなく、仮説でしかない。単純な話だ。

ヨハネス・ケプラーまぁ私は、平等な見方をしているので、否定論者に是非、リンゴが地球を引き付ける証明を示して欲しいと思ってるよ。
どうやら初等物理学の話みたいだし、ケプラーケプラー言ってる奴も博識そうなので、現代物理の礎となる引力理論についてもっと聞いてみたい。
管理人より:キャベンディッシュは(すでに判明している)重力定数から地球の比重を計算したんじゃなくて、地球の比重を計算しようとして実験装置を作り、重力の作用を観測し比重を求め、その過程で重力定数もだいたい分かった、ということが書かれているようです。
124: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/02/22(土) 21:02:29.74 ID:mvlZAvRV
>>123
数学」と「数字」よく見ると字が違うから気をつけような。

逆に科学で証明できることって一つでもあると思ってんの?
地球がリンゴを引っ張ることも、太陽が地球よりでかくて熱いことも、お湯を火にかけたら沸騰することも、100gのリンゴと100gのみかんを一緒に計ったら200gになることも、純粋数学の世界じゃないんだから、何一つとして証明なんかできないぞ。
128: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/02/23(日) 10:14:06.08 ID:u5D+eUte
>>123
現在、定説となっていることを前提として今の科学は成り立っている。
いつかその定説が覆ることもあるだろう。
しかしその定説が間違っていると叫ぶ人こそ、その矛盾を証明しなければならない。

少なくとも私は現在ある定説を疑ってもいないし矛盾を証明する能力が無いと分かっているからだ。
134: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/02/24(月) 08:21:51.10 ID:dxua8nPx
>>123
キャベンディシュの実験は証明になっていないというわけ?
125: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/02/22(土) 21:26:43.99 ID:aXX0cNWZ
レオンハルト・オイラー証明といえば、オイラーの公式などで有名な数学者のレオンハルト・オイラーも地球空洞説支持者の一人だが、調べても彼がどのようにして地球空洞説に至ったか詳しいことが出てこないんだよね。
天体物理学にも造詣が深かったとされるオイラーが、地球空洞説をどのように説明あるいは証明していたか、詳しい人はいませんか…?

ID:WPzRPX/wさんは、地球空洞説に好意的そうですけど、ご存知ありませんか?
エドモンド・ハレー管理人より:ハレー彗星で有名な天文学者のハレーもだそうです。ちょっと調べたけど、ホンマにそうか?という部分はよくわかんないすね。
132: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/02/23(日) 15:27:01.78 ID:MAv+IjV1
空洞地球の入口(開口部)が人工衛星でも発見されにくい理由を説明しておきます。

地球空洞内は多層構造になっていて、外部の層と内部の層は逆回転をしているので北極点や南極点の入口は常に開いているわけではありません。
外側、内側の入口が重なり合うと徐々に両側が共に内側に開いていきます。


したがって、急激に気圧が低くなり、雲ができて大嵐がやってきます。
実際に北極点や南極点も同じことが起きていることは、バード少将やヤンセン親子の証言にもそういった現象があることから事実とわかります。

だから、雲に邪魔されて、人工衛星からはその入り口は容易には発見できません。
そして、外部の層と内部の層は回転しているわけですから、徐々に入口は閉じていきます。


ちなみに、オーロラもその開口部が大きく開いた状態の時に、地球内部の太陽の光が上空の水蒸気などに反射して光って見えているのです。
極点以外のオーロラの観測例がまれにありますが(日本でも北海道や富士山山頂での観測があります)、
これらは空洞地球への出入口が、その付近にもあることを示すものです。
133: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/02/23(日) 17:43:52.16 ID:G18KTNhV
>>132
そんなことはどうでもいい
早く写真撮ってこいよ
管理人より:
         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!
           cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・
 ミミ:::;,!      u       `゙"~´   ヾ彡::l/VvVw、 ,yvヾNヽ  ゞヾ  ,. ,. ,. 、、ヾゝヽr=ヾ
 ミ::::;/   ゙̄`ー-.、     u  ;,,;   j   ヾk'! ' l / 'レ ^ヽヘ\   ,r゙ゞ゙-"、ノ / l! !ヽ 、、 |
 ミ/    J   ゙`ー、   " ;, ;;; ,;; ゙  u ヾi    ,,./ , ,、ヾヾ   | '-- 、..,,ヽ  j  ! | Nヾ|
 '"       _,,.. -─ゝ.、   ;, " ;;   _,,..._ゞイ__//〃 i.! ilヾゞヽ  | 、  .r. ヾ-、;;ノ,.:-一'"i
   j    /   ,.- 、  ヾヽ、 ;; ;; _,-<  //_,,\' "' !| :l ゙i !_,,ヽ.l `ー─--  エィ' (. 7 /
       :    ' ・丿   ̄≠Ξイ´,-、 ヽ /イ´ r. `ー-'メ ,.-´、  i     u  ヾ``ー' イ
        \_    _,,......::   ´゙i、 `¨ / i ヽ.__,,... '  u ゙l´.i・j.冫,イ゙l  / ``-、..- ノ :u l
    u      ̄ ̄  彡"   、ヾ ̄``ミ::.l  u   j  i、`ー' .i / /、._    `'y   /
               u      `ヽ  ゙:l   ,.::- 、,, ,. ノ ゙ u ! /_   ̄ ー/ u /
            _,,..,,_    ,.ィ、  /   |  /__   ``- 、_    l l  ``ーt、_ /  /
   ゙   u  ,./´ "  ``- 、_J r'´  u 丿 .l,... `ー一''/   ノ  ト 、,,_____ ゙/ /
         ./__        ー7    /、 l   '゙ ヽ/  ,. '"  \`ー--- ",.::く、
        /;;;''"  ̄ ̄ ───/  ゙  ,::'  \ヾニ==='"/ `- 、   ゙ー┬ '´ / \..,,__
 、      .i:⌒`─-、_,....    l   /     `ー┬一'      ヽ    :l  /  , ' `ソヽ
 ヾヽ     l      `  `ヽ、 l  ./  ヽ      l         )  ,; /   ,'    '^i
…と思ってしまった管理人は、ちょっぴり純粋なタイプ。ヤンセン親子のエピソードはこちらなどどうでしょう。
地球内部の異世界、ヤンセン親子が出会った身長4メートルの巨人が住む謎の文明とは?
136: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/02/24(月) 11:02:33.63 ID:3xRZCYdZ
地球の比重が既に5以上なのよ
空洞があったならその数値はもっと上がる
重すぎやしないかって
137: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/02/24(月) 17:21:49.46 ID:z786EOBd
>>136
いや、地球内部に空洞があると、比重は小さくならないか?
あるいは、鉄より重い物質が多量に存在することを考えなくちゃならん。

しかし、鉄より重い物質は宇宙では多量に存在しないんだ。
138: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/02/24(月) 21:20:40.52 ID:dxua8nPx
>>137
バカなの?質量は判ってるんだから体積が小さくなれば密度は上がるだろ
139: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/02/25(火) 14:46:59.76 ID:/xQ++EPS
基本的にこのスレは地球が空洞なのか違うのかをバトルするとこじゃなくて、空洞って前提の説に関してあれこれ言うとこだろ






とはいえ話し合うネタもないか
149: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/02/28(金) 07:32:02.95 ID:2oIagdd2
議論する余地はたくさんあると思う。
仮説や伝説含めてね。
ただそのコメを上げる度に基地害が出てきて粘着されたら誰でも逃げるよな(笑)
152: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/02/28(金) 12:17:28.26 ID:K2NUxiKI
>>149
何処に余地があるのか?
余地なんかない

妄想レベルのことしか書けないじゃんw
153: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/02/28(金) 13:14:39.69 ID:QwOMrE51
>>152
妄想や非実在のものであっても、突き詰めて議論したら「鼻行類」みたく面白い架空学説が出来るかも知れない…

例えば、トーラス構造の核(あるいは太陽)の誕生の過程とか、おそらく昼夜がないであろう空洞内世界の、時間の概念とか地底人の生活、生物の進化を想像したり議論するとか…?

まあ、空洞論者がそこまで考えられるか、っていう問題はあるんだが…
多次元宇宙とか詳しく語れる奴がいればなんとかなりそうな気がする
151: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/02/28(金) 10:38:36.13 ID:QwOMrE51
前スレより
804: 名無しさん@お腹いっぱい。 [] 2014/01/21(火) 20:18:50.35 ID:Q6F/c+7k

(1) 地球の構造

地球の構造は、核を中心に大気があり、その外側に地殻で覆われている次元の網が張りついている二重構造です。
中心の核は、トーラス状になっていて、南極は電子の密度が濃く、北極は薄いために、電子の対流を起こしています。
これが、現代物理学でいう磁場となります。
地球空洞説を真剣に語るスレ(804)
空洞地球の中央に「太陽」がある、という説はよくあるが、「トーラス状の核」っていうのはあまり聞いたことなかったんで印象的だったんだが…

これは空洞地球の太陽がトーラス構造になっている、って解釈していいのか?
154: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/02/28(金) 19:45:55.41 ID:4gI/BsWJ
実はこの地球・宇宙がどこかの星の空洞の中だったりしてな
155: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/02/28(金) 22:15:59.01 ID:FR/YS8B4
>>154
定義上そういうのを星と言うわけ?
162: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/03/01(土) 09:47:38.72 ID:fzpTUWwg
星の中に星があってそのまた中に星がある
マトリョーシカみたいなもんだよ
163: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/03/01(土) 11:08:51.93 ID:0R214xpt
並列するマルチバース説はよく聞くが、多層・内包する説はあまり聞かないな

エドモンド・ハレーハレーとかが提唱した多層構造の空洞地球よりは、あり得る話かも知れない、マトリョーシカ宇宙w
160: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/03/01(土) 02:43:33.45 ID:0R214xpt
地球の外の話はもういいから、内部の話をやってくれ
で…トーラス状の太陽? 中心核? てどんなんなんだ

貧弱な俺の頭では想像できないんで、誰でもいいから解説してくれ
164: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/03/01(土) 23:51:48.45 ID:4aRI7Vya
>>160
やらねーよ馬鹿がいつまでも居座ってないでオカ板に帰れ
191: スレ主 投稿日:2014/03/15(土) 08:04:43.48 ID:QON2gMX/
人は己の信じたい情報しか信じない。
しかし真実は一つ。
地球が空洞である裏付けも、空洞でない裏付けも、端から見れば五十歩百歩。

このスレでは空洞説を仮定として可能性を探る場であり、頑なに否定をしたり、イタズラに煽り、絡む者は荒らしとする。

信じたくない情報があるのならば見なければいい。たかが掲示板での議論のレベルである。
この文面の意味が分からないのならばお前は所詮その程度の者だ。罵られても然るべき存在。
192: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/03/15(土) 09:00:14.70 ID:dPPTdR/U
>>191
しかし、地球が空洞であるとすると、現在言われてる地球の平均密度と勘定が合わなくなるんですよね。

この辺について、地球空洞説賛成派の方に説明願いたい。
地球内部が空洞であって、なおかつ平均密度が5.5ぐらいになるには、どのような構造が必要になるのか。
193: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/03/15(土) 12:55:07.24 ID:/CbemHsp
実験で得られたデータを使ってあくまでも予想と言う形で地球の質量から比重を導き出している
では、同じ物質の体積が増えた時、引力は正比例していないとしたら。

例)鉛が1トンと1000トンで引力は1000倍違うことではなく1000.1倍若しくは999.9倍
簡単に表せば引力は見かけ体積の1.001乗
もっと複雑かもしれない              妄想です
195: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/03/15(土) 12:57:33.66 ID:/CbemHsp
いい加減な計算しちゃいけないな 1007倍
206: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/04/08(火) 06:39:39.48 ID:Tb4h44jR
空洞説の人はマグマ活動とか地震とか、プレートが動くのとかどう折り合いつけてんの?
213: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/04/30(水) 23:50:57.93 ID:ERgxQDp3
地震波の話だけど、もし仮に地球内部が空洞だったとしたら、p波が届かないところができるはずなんだが
管理人より:P波というのは地震波の一種で、一番早く伝わる波だそうです。固体・気体・液体すべてを伝わるそうですが、どこを通るかで速度は違うようです。なるほど…。
216: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/05/01(木) 20:34:31.53 ID:JcNOwaAk
>>213
情弱乙。
お前は頭悪いから面でしか考えられてない。
CADで数値入力で球作ってシミュレーションしてみろ。
本当にこういう教科書に洗脳された馬鹿は困る。
217: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/05/01(木) 20:36:13.16 ID:UQq37MyO
>>216
じゃあ、今晩までにお前が結果アップしろよな
なければお前の雑魚決定
215: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/05/01(木) 20:09:55.75 ID:XTPflfdw
いやいや地震はプレートの間で起こるだけで空洞関係無いだろ
問題は地震波が地球内部を伝わる時に空洞があったら何らかの影響が出るんじゃないかってこと
224: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/05/20(火) 20:41:22.25 ID:ydv+dJsR
地球のコアは鉄だよ。
外核は液体で、内核は個体。

地球の磁場は液体の鉄の対流で発生している。
225: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/05/20(火) 22:51:20.56 ID:guyBiAPe
>>224
お、おう
235: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/06/09(月) 15:05:45.11 ID:cNembz2R
仮説いっぱいあると思うけど、やっぱり実際に調査できるようになってほしいよね。
236: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/06/09(月) 22:05:13.12 ID:Ji2ZZbtn
>>235
実際に調査は既に行われて空洞などないという結論がでてるが
237: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/06/14(土) 07:33:41.80 ID:4hpcpXX8
>>236
古事記の技術で結果出てるって言われてもなぁ。
アポロが月に行ったって言ってるのと同じでそんなことを真面目に言ってるの爺さんくらいだろ。

時代は流れてるのにそんなことを釣り以外で言う奴いるんだな。
238: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/06/14(土) 08:41:26.39 ID:XEJ9dSvh
>>237
地球内部が空洞である、と信じるに足りるだけのデータとかが何もないからね。
252: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/06/15(日) 14:37:54.71 ID:TXEx5Qm2
地球の中心に巨大な鉄があることで磁力線が発生して宇宙線から守ってることや、地球深部から火山活動によって噴出した鉱石とか物的証拠がある以上空洞のわけがない
254: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/06/16(月) 07:12:58.82 ID:Wlgi8tzB
何で地震波がコアで屈折したり、直線に伝わらず弧を描いて伝わるの?
255: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/06/16(月) 10:02:20.20 ID:RICNDfLG
>>254
密度や硬さ、粘性の違い。
密度が高いほうが波は早く伝わる。
256: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/06/16(月) 10:22:18.69 ID:Wlgi8tzB
>>255
それでもデータとして均一に弧を描くのはおかしくないか?
もしそうだとしたら、場所によってランダムに伝わるのでは?

屈折もそれじゃあ納得いかない。
実際は、屈折なんて起きなくて実測の時間調整の説明の為に屈折させてると考えた方がまともな気がする。そもそも力が屈折して伝わるって変じゃないか?
257: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/06/16(月) 11:19:04.19 ID:BSRrfM/6
>>256
重いものは下に、軽いものは上に分布するのは当たり前。
流体なんだからある程度均一になるのも当たり前。
だからなめらかな曲線を描いて当たり前。
259: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/06/16(月) 12:59:41.39 ID:Wlgi8tzB
>>257 >>258
そんな当たり前のことお前らが言わなくても分かってる。
それにしてもおかしくないか?と言ってるんだけど。また日本語できない組が沸いてきてるのか?

重いものが沈むのは当たり前。
じゃあ中心はどうなってるんだ?
そこだけは聖域なのか?


前提をいかにも自分の意見や考えのように語るな。レベル低い。どうせ上の方で書いてある貼りつき野朗だろ?大体分かる。同じこと繰り返すなよ。
258: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/06/16(月) 11:25:32.09 ID:01jn3J1J
>>256
>もしそうだとしたら、場所によってランダムに伝わるのでは?
結局のところ、我々が見えるのは 地表での地震計のデータだからね。
地球内部がある程度均質である、と考えたほうがモデル計算がやり易い。

>屈折なんて起きなくて実測の時間調整の説明の為に屈折させてると考えた方がまともな気がする
実測データを合理的に解釈すると、地球内部で地震波が屈折してる、と考える方が説明しやすいんでしょうね。

>そもそも力が屈折して伝わるって変じゃないか?
力というより、波が屈折や反射するんだよ。
海の波や音の波、光の波は屈折したり反射したり普通にするけど。
260: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/06/16(月) 13:03:17.20 ID:Wlgi8tzB
上とか下の概念が固定概念だよな。
宇宙のこと考えたことないだろ?

重力の働く方を下とするならば、中心はどうなってるんだ?全方向下なのかね?
261: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/06/16(月) 13:05:57.46 ID:Wlgi8tzB
そう考えると軽いものは上に。
中心は軽い大気の様な物が集まってると考えることもできるよな。
267: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/06/17(火) 01:35:25.14 ID:SzdCGStv
36: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/02/13(木) 18:13:10.21 ID:jJmVQ9QO
どうやらこのスレが宇宙板で一番活気溢れるスレのようだな
37: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/02/13(木) 19:24:08.21 ID:2+MfSx9J
空洞説スレだけあって中身は空っぽだけどね

モルダー、あなた疲れてるのよ… 管理人のシロウト予想図
↑スレ読みながらこゆの考えてみたんすけど、こんなに薄いかどうかはさておき、こういう構造ならなんとか説明つきませんか?ダメ?
C層がすっごい高密度でここに重力が発生してたら…?地底人も逆向きに立てないカナ?カナ?
あ、これだとどうやってマグマの層を通り抜けて地底世界へいけばいいんだろ…。C層の構造物がたまにお互いを地表をつなぐようなトンネル状になっとったらあるいは…。そこだけ重力が乱れてエライことにならんか…。('A`)

純文系の管理人にはこれが限界です。まぁ別に信じてるわけではないんですが、なにしろ地球をまな板の上に乗せて、エイヤッとばかりに真っ二つにしてみたひとはいないんだし、中にナニが入ってるかわからないですもんねぇ。
こういうロマンがあってもいいのではないか、ということで「あるかどうかは知らないけど、あったらいいな~」派です。

というわけで地球空洞説のスレその2をまとめてみました。スレその1はまぁまぁ盛り上がったこともあり、ウチ含めていくつかのサイトがまとめてるようですが、スレその2は煽りと中傷のオンパレードなので、さすがにまとめてるとこはないのではないでしょうか。笑
ただそれだけの理由でまとめてみました。もうやりませんけどね。

今回いろいろ画像とか検索してたら、おもしろそうなサイト見つけたので、ついでに翻訳しておきました。金曜日に仕事が一段落ついて、土日ちょっとヒマだったもんでね…。

North and South poles, the lands of everlasting mysteries(The Great Web of Percy Harrison Fawcett)
北極と南極、永遠の謎に満ちた地

バード提督とフォレスタル提督が40年台に持ち帰った地球大空洞の秘密!
1947年2月、アメリカ政府から最高位の勲章である名誉勲章を授与されたこともある海軍少将リチャード・E・バードは、「ハイジャンプ作戦」と呼ばれる、北極海における大きな作戦に従事していた。
この期間、バード提督と、マジェスティック12のメンバーで、エイリアン関連の豊富な知識を持つフォレスタル提督は、偶然北極点の先にある地へと飛ぶことになり、地球大空洞への最初にして最後の訪問者となった。
フォレスタル提督は、1947年にハリー・S・トルーマン大統領に初のアメリカ国防長官に任命されている人物だ。

衛星から撮影された2011年における写真によると、南極にある地球大空洞への入り口がいくつかあることを示しており、北極には説明できないミステリアスな場所があることが分かる。
恐らくこれらの入り口には、バード提督が北極点から地球大空洞へと旅した1947年のものも含まれているのだろうが、バード提督の探検記録からは、公衆の目だけでなく、アメリカを含む世界中の政府から秘密を守るために、明らかにされていない。

どなたか、これらに関する情報をお持ちの方はEメールでご連絡いただけないだろうか?

北極の謎の穴北極の謎の穴北極の謎の穴北極の謎の穴北極の謎の穴北極の謎の穴北極の謎の穴北極の謎の穴
これらの写真にはふたつの入り口があることが分かるだろう。クリックで詳細な情報を確認していただきたい。

Hollow Earth Entrance #2 - Antarctica
北極における、ミステリアスでいまだ説明のつかない秘密の場所
これらの極点におけるものも含めて、人々の目から隠蔽、もしくは衛星写真やGoogleマップなどを含む地図から、様々な理由で削除されてしまった場所が、世界中にいくつかあるのだ。
この中のひとつ、以下に述べるグリーンランドと北極にあり、空白で隠蔽されている場所も、なぜ隠されているのか?という点について、我々は多くの疑問を持たずにはいられない。

なにかUFOの発着場なのだろうか?
UFO発着の痕跡があるのだろうか?
それとも軍事基地か?
通信施設か?
もしかして、北極から地球空洞とアイブズの地へとにいたる巨大な入り口があるのだろうか?


あらゆる意味において、我々は1947年に、バード提督とフォレスタル提督が、北極点から偶然入った同じ入り口について語っている。そして、それは地底人の助けを借りて再び見出されたのだ。

衛星が、北極点にある入り口の上を通過することを許可されていないのは、なぜだろうか?
Googleが地図を塗りつぶしたような同様のことは数年前にもあった。
チャイナ・レイクにあるアメリカ海軍兵器局の近くにある「ECHO艦隊実験」、もしくは「ECHOレンジ」と呼ばれる場所が黒く塗りつぶされたのだ。
「ECHOレンジ」はエリア51とよく似た極秘実験施設だ。

ジェームズ・フォレスタルは、自殺だと断定されているが、16階の窓から身投げしている。
彼は自身の知ってる秘密を持って、公にしようとしていた。
下記のリンクで、あなたの知りたい真実を見つけることができたかもしれないが、ついに削除されてしまい、真相は闇の中だ。

www.youtube.com/watch(管理人より:動画は削除されていました)

バード提督は北極経由で地下へと旅をした際の膨大な探検記録を出版したが、ほどなくして、彼の家族が厳重にしまいこんでいる日記以外の全ての本は回収され、廃刊となってしまった。
政府はバードに8ヶ月の期間とと無制限の資金を与え、北極のどこかに埋まっているはずの2~3のUFOを回収するように命じたが、彼は8週間で失敗している。

地図の空白地帯地図の空白地帯地図の空白地帯地図の空白地帯
上記の写真では、北極付近の謎の地域と空白地帯が確認できるが、恐らくこのエリアには、バード提督とフォレスタル提督が地球大空洞へと入った入り口があるのだ。彼らはなぜこれを隠すのだろう?クリックでより詳細な情報を確認していただきたい。

我々の研究によると、フォーセット中佐はアイブズの調査の中で、北極のものとは違う入り口を通っているが、それらはブラジルはアマゾンのマット・グロッソ州にあった。
彼はついにそれを発見し、1925年、彼の8回目の不運な探検の際にそこへと逃げ込んで、今でも永遠の生を得て生きている。
そのブラジル・アマゾンの入り口は隠され、全世界の人間がそこへ入るのを防ぐため、未だに隠され続けている。
ハイ。誰が得するのかよくわからない翻訳。昨日深夜3時ごろまでかかって翻訳しました。
今回のスレは現行スレですから、スレの肯定派の皆さんへの援護射撃になればと。まぁいっさい科学的根拠が示されていないので、援護になるのかどうか甚だアヤシイですけどもね…

パーシー・フォーセットえー見慣れない名前がいくつか出てるのでついでに解説しておきますが、このサイトはイギリスの探検家パーシー・フォーセットというひとをワッショイするサイトのようで、だから最後に脈絡なくフォーセット中佐の探検について書かれています。「アイブズ(Ibez)」というのがなんかよくわからんすけど…。街の名前?
イギリス陸軍将校、考古学者、南米の探検家、ということで実在の人物。1925年探検中に行方不明…、ということになっています。南米の伝説の都市エルドラド伝説を信じて8回の探検を行ったそうです。彼自身は「失われた都市:Z」と名づけていたそうですが。

リチャード・バードジェームズ・フォレスタル
途中に出てたこのふたりも実在の人物。「ハイジャンプ作戦」も実際にあった作戦です。サイトに書かれてるように北極ではなく南極の観測プロジェクトだったそうで、一気に上記サイトの信ぴょう性が薄れちゃいましたけど、バード少将は北極探検も行ってるのは事実だそうです。

米国海軍少将バード提督のすばらしき北極旅行日誌(In Deep)
こちらにバード少将の探検日誌(一部)があります。なかなかワクワクする内容でおもしろいですよ。このあたりが地底人はナチスの生き残り云々の俗説が生まれたのかな…。
ねぇー、ナニがあったんでしょうねぇ…気になるなぁ。大空洞行ってみたいなぁ。

他にもこう…北極に穴がぽっかり空いてる感じの画像がね、けっこうあるので、最後にミステリアス・穴・ギャラリーです。「ホンマにこれが入り口なんか!?」とか言わずに、子供のように純真な気持ちで見てくださいね。ウフフフ。

地底大空洞への入り口地底大空洞への入り口地底大空洞への入り口地底大空洞への入り口

シベリアン・クレーターの謎。ロシアの氷原に新たな穴が続々出現(カラパイア) シベリアの穴カラパイアさんの今日の記事ですが、なんかこれ…上の写真と似てるナァ…。



元スレ:http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/galileo/1391927072/

人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.8.11 1:35
    地底人の下には最低人が〜とかではなく、意外に真剣なやりとりに感心しました。意味はよく分からないけど、惹きこまれるはなしですね。
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.8.11 11:46
    管理人さんの想像図ですが、確かホントに地球が空洞だと
    地面?のほかに地球の反対側の地面からも重力を受けるので
    計算だと内部空洞の中空あたりに重力の中心ができる→内部には立っていられない
    っと聞いたことがあります。たしか子供の頃に読んだ科学解説の本なので
    ソースは明確ではありませんが。
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.8.11 12:34
    肯定派、懐疑派が仮説として語ろう、真面目に語ろうと言ってるのに
    否定派が頭ごなしに否定や煽り、叩きをやるから何も語れなくなってるね

    否定派はスレ見なけりゃいいのに板から出て行けとかキチガイといわれてもしょうがないと思う
    オカ板で語ると妄想や怪しい話にしかならんだろうに
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.8.11 18:21
    所詮妄想や怪しい話でしかないんだからしかたがないんじゃねw
    ↓結局これに尽きると思うけど。
    そして肯定派には定説を覆す証拠を提示する能力がないってだけw

    128: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/02/23(日) 10:14:06.08 ID:u5D+eUte
    >>123
    現在、定説となっていることを前提として今の科学は成り立っている。
    いつかその定説が覆ることもあるだろう。
    しかしその定説が間違っていると叫ぶ人こそ、その矛盾を証明しなければならない。
    少なくとも私は現在ある定説を疑ってもいないし矛盾を証明する能力が無いと分かっているからだ。
  1. >意外に真剣なやりとりに感心しました。
    一応くさっても学問板ということで…笑

    >内部空洞の中空あたりに重力の中心ができる→内部には立っていられない
    これですね、実は管理人もちょっとそれ思ったんですよね。
    球状のものから外へ発生する重力(エネルギー)はなんか半径の二乗に反比例だかなんだかわかりやすいですが、中空の場合どう作用するんだろうって。
    でも重力の中心点というか真ん中で釣り合うということなら、なんでも地球空洞説では、なんと太陽が浮かんでおるらしいですから、つじつまが合うわけかな…。

    >否定派が頭ごなしに否定や煽り、叩きをやるから何も語れなくなってるね

    >所詮妄想や怪しい話でしかないんだからしかたがないんじゃねw

    まぁ、妄想話は妄想話なんでしょうけど、それはそれとして、ギリギリのところで学問ぽっく語ってワクワクするスレなんじゃないでしょうかね。
    どうにかつじつまが合わないかなぁ!という感じの。
    微笑ましいことだと思うし、見方を変えれば、なかなかアカデミックなことでもあると思いますよ。ウフフフ。
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.8.14 0:50
    空洞の大きさについては指定がないんだからピンポン球くらいの大きさでもいいよね、という屁理屈を思いついた

    もうちょっと夢を見るなら中心にマグネターみたいなのがあって、空洞があってマントルやプレートなんかの外殻があるって構造になるのかな

    あるいは空洞部分は固体のような性質を示す気体で満たされている、もありか?
    中心に行くほど高圧になるから、もし気体で満たされいるならかなりの高密度なのは違いない
    地球の半径は約6,400km、これを気圧に直すと約640,000気圧(多分)
    ここまで来ると物質がどういう性質を示すのか想像がつかないから、そんな事があってもいいのかもしれない

    と、ここまで考えて思ったが内部が液体で満たされていても空洞と考えるんだろうか?
    もしそうなら、地球内部は溶けた金属、すなわち液体だとされている以上、地球内部は空洞だと言えない事もない、のか?
    風船は空洞だが、果たして水風船は空洞だろうか?そもそも空洞とは何なのか?
    ここまでいくと哲学的になってしまうけど、そんな考えかたもありといえばありか

    と、ここまで考えてみたけど、こんな発想をする人はいないのね
    こういうのは荒唐無稽なほうが面白いのに
      • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2014.8.14 16:22
      学研の学習漫画「できる・できないの秘密」に
      地球の中心部だと高圧のために空気も鉄以上の硬度になるので
      地球を潜り抜けるトンネルを掘ってもそこをすんなり通ることはできないと
      書いてあったッス。デキッコナイス。

      中空の空洞でなく、ドラえもんの竜の騎士の話みたいに
      空洞が地球のところどころに階層状みたいな形で(つまり上下は地表と同じで)あるのなら
      可能かとは思いますねー。ただその場合日光ゴケが実在しないのが一番の難点かと。
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.8.14 18:29
    面白いな~みんな頭良いな~
    否定派が流れを遮っちゃって残念
    もっと奇想天外な説も出てきそうなのに

    アホな自分には
    中心核が斥力を持ってれば→ホワイトホール→キン肉マン?
    とか
    あ、ガミラス星ってあれ一応地下じゃない?
    とかそんなんしか思い浮かびませんでした
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*