人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

職業としての考古学者を語りあうスレ @ [考古学板]


職業としての考古学者を語りあうスレ @ [考古学板]
1: 化石野郎 ID:sF3CNvZx
収入………?
名声………?
やりがい…?

なのに、これでメシを食っていこうと決心したのはいつごろですか?
3: 出土地不明 ID:Bj+lRxeu
地中に真実が待っているからだ
4: 出土地不明 ID:QK/mZlCs
やりがいはあるでしょう。
5: 貝塚マニアin土中 ID:ycNPFTxy
ハインリッヒ・シュリーマン碌な文献もないのに、シュリーマンを目指してどうする?
7: 名無しさん@そうだ選挙に行こう ID:r3TMbx18
>>5
シュリーマンなんか目指してませんが?
19世紀の宝探しと同じレベルで考古学を考えてる香具師なんていないよ。
素人さんはどうか知らんが。
8: 名無しさん@そうだ選挙に行こう ID:am++YR9+
宝探しも立派な職業だよ。
6: 名無しさん@そうだ選挙に行こう ID:rQ99MGyy
個人の妄想がそのまま学問として認められるのならやりがいはある。
9: 出土地不明 ID:IjoyXem8
妄想が抑えきれなくなると、捏造になる。
10: ID:HvMZ359O
あしたをつかめ・平成若者仕事図鑑
「古代を掘り起こす!発掘調査員」

7/12(月) 19:30 >> 19:55
NHK教育
ドキュメンタリー

あしたをつかめ・平成若者仕事図鑑◇奈良県桜井市の教育委員会に勤める丹羽恵二さんに密着する。
彼は、出土品などのわずかな手掛かりから古代の環境や生活を推測する発掘調査員。
大学生の時に経験した発掘のアルバイトの楽しさが忘れられず、この道に入って2年目となる。
彼が今、担当しているのはビルの建設予定地。周囲からは弥生時代の集落や墓が発見されており、丹羽さんの現場でも新発見が期待されている。
11: 出土地不明 ID:MmqCmEgd
>>10
俺も今それをみつけて貼ろうと思ったところだったよ。
13: 出土地不明 ID:fGNwDwcK
こういうのって税金の無駄遣いじゃないんですか?
15: 出土地不明 ID:lY3QT7Bb
ある意味いい環境だよな
18: 出土地不明 ID:p8GTnCMq
>>15、17
夏は暖房冬は冷房っていう環境だけどな。
野外で体を動かす作業が嫌いな人間には三日で逃げ出すだろうよ。
やってみるかい?
19: 転職希望 ID:43YGTWQr
>>18
俺はヤダなあ。
体を動かすつっても、スポーツで発汗するような爽快感はなさそう。。
17: 転職希望 ID:C1wSXT2P
転職なんか考えられないだろうな。
21: 出土地不明 ID:Bc4P+GAw
好きなことして金がもらえるって素晴らしいことだよ。
22: 名無し@名前募集 ID:2MObiOIK
俺、考古学者になりたいです。本気です!!
どうやったらなれるんですか?
回答求む
23: 出土地不明 ID:agHuFbAS
考古ボーイ→大学→大学院→助手→講師→助教授→教授
24: 出土地不明 ID:qHQY/ta0
>>23
それはほんの一部な。
現実はこんなもんだろ。

(40%)考古ボーイ→大学→諦めて就職安定した生活でウマー
(20%)考古ボーイ→大学→大学院(修士)→間違っていたことに気付き就職→同上
(15%)考古ボーイ→大学→大学院(修士)→教採に合格、中高の教師に
(15%)考古ボーイ→大学→大学院(博士)→ODや非常勤を続けながら食うや食わず
(5%)考古ボーイ→大学→大学院→埋文行政や学芸員に
(3%)考古ボーイ→大学→大学院→助手→講師→50になっても助教授どまり
(1%)考古ボーイ→大学→大学院→助手→講師→助教授→教授
(1%)金持ちの道楽と割り切って最初から趣味の延長
26: 出土地不明 ID:WtGIBLSW
>>24
考古ボーイ→独学・同人会→調査会社で腕を磨きながら研究→アマチュアで掘り歩く→一発掘り当てる→有名になる→一目置かれ資金提供者現る→もっと掘り当てる→学会にも認められ一家を成す→出版と講演で儲かる→安定した生活でウマー

もあるのでは?
27: 出土地不明 ID:57X46Hhf
ハインリッヒ・シュリーマン>>26
ねーよ。
シュリーマンじゃあるまいし。
何時の時代の話をしてるんだ。
31: 出土地不明 ID:mHXzFlPW
>>30
いまどき考古ボーイが大学も逝かず考古で財を成してる例があったら、教えてほしいもんですなぁ
33: 出土地不明 ID:pLwDO5PR
>>31
をなすことはあってもをなすことはないであろう。
29: 出土地不明 ID:kAdTBDQ6
>>26
少なくとも学会においてはそんな宝探し感覚の考古学(者)は20世紀初頭で死んだわな

藤村新一考古ボーイ→独学・同人会→調査会社で腕を磨きながら研究→アマチュアで掘り歩く→一発掘り当てる→有名になる→一目置かれ資金提供者現る→もっと掘り当てる→学会にも認められ一家を成す→出版と講演で儲かる→安定した生活でウマー実は捏造、発覚でショボーン→家族も財も失い精神病院へ
ってのはあったけどw
理想と現実は違うぜよ
41: >29 ID:F+ces/VC
原田大六偉大なる原田大六先生をお忘れか?

考古学ボーイ→大学行かず工員→あきらめられず中山平次郎に押し掛け平原墓を掘り当てる

って昔の話だけど。
28: 出土地不明 ID:YXfay4v8
吉村作治 今、ローカル番組でエプロン姿の吉村先生がカラフルオムライスなる物を作っております。
37: 出土地不明 ID:neRAV55E
やっぱり実家がそこそこ裕福でないとねえ・・
親が生活保護受けているようじゃそんなことに没頭できないでしょ。
38: 出土地不明 ID:JO+9KeRG
早い話が、プチブル意識とプライドだけが高いフリーターでないの。
39: 出土地不明 ID:hOJymLip
上手いこと言うねえ。
44: 名無し ID:yHtzTppn
どっちにしろ俺にとってはくだらない学問だよ。この分野だけはいきたくねえな。
45: 出土地不明 ID:LckUprAt
くだらない学問にくだらないカキコ恐れ入ります
47: 出土地不明 ID:XWgAAhWX
ずっと前にテレビで「日本は考古学が盛ん。考古学者の仕事だけで暮らしていける人は世界中では四千人ぐらいいて、そのうち二千人が日本人である」とか言ってました。
なんかの間違いでは?と思いましたが、実際のところどうなんでしょう。
49: 出土地不明 ID:ru6/7MNd
工事もいっしょに請け負わないと儲からないよ
民間の開発を調査と工事一緒に請け負えると儲かる。

試掘時点でそれほど遺物や遺構がないのに、本調査にかかる費用を多く見積もって原因者に提示する。
するとウマーなわけだがw
50: 出土地不明 ID:BOKu8a55
>49
すると土建屋さんがいろいろやってる日本では、いろいろ世間知のある考古学者はいろいろ得ができるんですな。

それで考古学者の肩書きだけで食える人がいるのかー。
51: 出土地不明 ID:oAD9Mqp3
>>50
例えば100人くらいの作業員さんしか要らない調査だとする。
でも原因者への提示を250人にして請け負うのよ。

で、100人しか使わなくても請負だから無問題。
「企業努力したんです」で済むし、ごちゃごちゃ言って来ても「おたくだって調査期間が無駄に長いのは望まないでしょ」といえばよい。
まあ、請負だったらそんなに言って来ないとは思うが。
52: 出土地不明 ID:HBSet7dL
実際に邪馬台国を発見するとか、埋蔵金を掘り当てるとしかないんじゃないの?
半分ねたで半分マジレスでつ。すまそ
53: 出土地不明 ID:RAqDyOWT
試掘ってボーリングとかするの?
54: 出土地不明 ID:/8R7Z0F9
>>53
ボーリングはどっちかって言うと地質屋さんの調査だね。
考古の試掘でやることもあるけど、考古の場合は発掘です。
工事等に先立って、遺構があるかどうか、あるとすればいつの時代のものか、遺構面までどの程度の深さがあるか、などを確認するための予備調査ですね。
あくまでも確認のための予備調査なので、小規模の調査面積で、短期間で終了する場合がほとんどです。
56: 出土地不明 ID:z9+OUDvl
同じ給料をもらうなら、絶対に暇な方がエエで
57: ササキ ID:FbWONZ0U
 巨大建造物を造るのにどのような形でお金を集めたのか考古学的に研究してみたら、自分のお金集めの未来がみえる。どれも金かかってる。
たとえばヨーロッパにいくと山の上に巨大な修道院がある。
ただ神様を拝んでるにしたは金がかかって大きい。
 最近修道院の内部の絵を見た。修道士たちが病人を介護している様子を描いた絵です。
お布施で介護してたんだ。病院ができる前。それでお金が集まったわけ。
58: 出土地不明 ID:IkOc3iIn
>>57
そんなん知らん、わからん
59: ササキ ID:FbWONZ0U
>>58
それを研究するのを考古学っていうんじゃないの?
69: ササキ ID:FbWONZ0U
骨董屋のオヤジ考古学者古本屋のオヤジこの三者どう違うの?と聞かれたら生活の金の出どこがちがうだけ。
70: 出土地不明 ID:TXOZMvLO
>>69
煽るんなら多少の専門知識は仕入れてからにしてくれ。
骨董屋は目をつぶるとして、なんで古本屋が絡んでくるんだ?
文献史学とゴッチャになってないか?

考古屋は古文書は扱わないよ。
72: 出土地不明 ID:9UMkvNQt
>>70
いや 報告書とかの蒐集に血道をあげてるヤシ けっこう多いぞ

研究者より古書店のおやじに向いてるヤシ っているだろw


ササキ は、洩れの見たてでは 専門職にありつけなかった、まともに研究論文もかけなかった 落ちこぼれのカス(ry
78:      ID:TxeDL3n1
そもそも報告書の報告なんて論文とは比較にならんだろうが。
査読もないし、すき勝手にかけるんだし。
79: 出土地不明 ID:1LLdcg1A
>>78
あー、そやな(苦笑)
81: 出土地不明 ID:XiaW/b9w
査読があるって言っても理系に比べるといい加減だけどな。
岡山の某一流誌ですら、明らかに身内に対しては査読が甘い。

学生の卒論レベルのものを載せるなよ。
国内を代表する学術誌なのに。
83: 出土地不明 ID:4aAYzVGI
>>81
まあ、そうだろうな。認知関連は、その傾向が強いかな?
でも、石器研究してる人の論文は、それなりに面白いと思うよ。
84: 出土地不明 ID:i3t6HMhW
一応、外部のそのテーマを専門とする人に査読を頼んでいる。
             ↓
しかし外部の人も査読依頼の編集委員と査読対象論文執筆者との関係を知っている、ないしは感じ取っている。
             ↓
             遠慮
             ↓
前半はまだしも、後半部分は全て不可、などとはとてもいえない
             ↓
       問題点が修整されないまま掲載

といった図式でしょうか。
85: 83 ID:t8IAhZDZ
>>84
あなた、結構詳しいですね。
「しかし外部の人も査読依頼の編集委員と査読対象論文執筆者との関係を知っている、ないしは感じ取っている。」
ここ読んで、思わず笑ってしまいました。
俺はそういう「予定調和」なところが嫌いなんでね。
本当は、実力のある研究者に発表の場が与えられるべきだけどな。

国際シンポジウム開いたところで、結局「井の中のかわず」なんだろうな。
87: 84 ID:lB1lgJNV
国際シンポジウムは専門用語を交えた会話程度は円滑にできなければ発表者同士のコミニュケーションが図れない。

ただ、それ以外の通常の総会の時の報告者には「なんでこいつが」と思わせた人がいたのも事実だw
89: 出土地不明 ID:Z7llFohe
全国の埋文技術者諸君。

特殊勤務手当 廃止が声高に叫ばれている昨今ですが、藻前らの職場ではどうでつか?
職場によってまちまちで、2,000円~20,000円/月 くらいのはずだよね。


うちは、もうすぐ全廃されます。
91: 出土地不明 ID:XzGk/kpG
特殊勤務手当なんかありません(汗
96: 出土地不明 投稿日:2005/09/26(月) 23:46:21 ID:REBp7rwR
オマイラ好きなことやって、趣味だか仕事だかわからないような状態で働いているクセして何が特殊勤務手当だ。
ふざけるのもいいかげんにしる!
オマイラの代わりに、最低賃金でもいいから就きたいヤシはゴマンといるぞ。
ヤメチマエ!

ま、漏れは最低賃金なんてゴメソだが。

ま、それはそれとして、仕事中に論文書くのはどう考えてもダメだろう?
許されるのは、研究職として採用されたヤシのみだと思うが違うか?
明らかに、給料泥棒だぞ、公私混同するな!
97: 出土地不明 投稿日:2005/10/12(水) 02:34:38 ID:F5TU7PB1
>>96
その辺の棲み分けは日本考古学では今まで曖昧だったが
今後はハッキリしてくるだろう。

他の分野の研究職と技術職みたいにね。
99: 出土地不明 投稿日:2006/04/03(月) 17:00:20 ID:FFvnUbGN
考古専攻で15年前に得た職場だが、職場編成で6年前に無くなりました。
埋文>税務>環境>社教C>衛生・・・・もう行く末、心配。給与は下がるし・・
これでも自分を殺して、どこまで我慢しておればいいのか~~~~~ バカやロ~~~
>(自分自身に言っている)
100: 出土地不明 投稿日:2006/04/09(日) 10:54:40 ID:KFpSMLn3
99氏 人生いたるところ青山あり 我慢が人生 そのうち、あア良かった! と思える日も来るぜ
それも無理なら「ヒモ」を探したら? そのやり方で美味く言った奴も1人いた。
今でもそれで考古やってるよ、何ならそれから聞いたノウハウを伝授しようか?

なるほど!
考古学者への道筋はいろいろあっても最初の第一歩は「考古ボーイ」からスタートなんですね!アルバイトなどで遺跡発掘調査に関わってから大学行って…という流れ。そういうことだったのか…。

それにしても研究職はどこもそうかもしれませんが、考古学も例に漏れず「食っていく」のがとても大変な模様。
学問分野だと、管理人が各板まとめてる感じだと、化学はかなり食ってけそうですが、他はどれも厳しそうですよね。
大発見して一躍有名人に、えらい教授の先生に…というのはごく一部。特に考古学の発掘なんて(素人目に見ると)ギャンブル要素がすごい大きいように感じるし…。いっそのこと、もう某藤村教授のように捏造するしか…笑

学びたいという意欲に対して、お上がもっといろいろ補助してあげるのが一番いいですけど、こういった裾野の狭い業界ってスルーされがち。癒着が多くて裾野の広い、土建とか自動車とかにお金いっちゃいますよね。
学問関連はいったん衰退すると、なかなか復興するのが難しいですし、他国に遅れをとる一方では国のコケンに関わる!
↑こういう事例もありますし、くだらないことに使わないで税金はこゆことつこうて欲しいものです。
トップ絵は「インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説」より。考古学板の皆さんには、いつしかインディのようにお宝とセクシー美女(美男)をゲットしていただきたいもの。

大英帝国博覧会の歴史: ロンドン・マンチェスター二都物語
松村 昌家
ミネルヴァ書房 (2014-05-08)
売り上げランキング: 398,839


元スレ:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1088995870/

人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.8.15 1:00
    何か物が出た時の快感は凄そう。
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.8.18 19:44
    なぜかって言うと
    師匠、恩師のようになりたいと思ったから。
    それ以上に歴史が死ぬほど好きだし、
    今はもう無い、でも確実にあったもの、それを考えてるとえもいわれぬ気分に成る。

    それにずっとガテンに近いバイトしてたしなぁ
    技術職=現場で発掘する=埋蔵文化財センター、考古博物館の技師
    はすべての学問分野で一番ガテンよりの分野だと思う
    最近は民間が増えてるし其処の技師や補助でも雇ってもらえるが
    母体が土木系だと本当にガテン

    ちなみに私はこんな感じ
    歴史ボーイ→大学(not考古、日本思想系)→一般企業→民間調査
    • おおっ、これもいいですね!
      尊敬する恩師に続きたい…きっとその恩師の方も誇らしいことでしょう。
      歴史ボーイからスタートするキャリアもあるということで、調査員に至るまで様々な道のりがあるのですねぇ。
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。