人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

管理人からのお知らせ

12日~16日まで、管理人多忙のため更新お休みです!ゴメンネ!

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

強姦罪の懲役はこのままでいいのかを語るスレ @ [法学板]


強姦罪の懲役はこのままでいいのかを語るスレ @ [法学板]
1: 法の下の名無し 投稿日:2005/10/07(金) 18:07:03 ID:OXwDrVrm
自分はまだ高校生ですが将来法律系に進みたいと思ってます。
最近いろんなスレを見てるとレイプに関するスレが多いように感じます。
体験談を見るとまさに精神での殺人ともいえるくらいです。
そこでもっと重罪にならないかと思い立てました。
3: 法の下の名無し 投稿日:2005/10/07(金) 18:27:53 ID:ICmkrWOO
実質的に殺人の様に、この世からその被害者の存在を消す行為ではないから、殺人罪よりも刑罰が軽いのは仕方のない事だが、私的に強姦罪の刑罰をもっと重くしても良いと思う
しかし、それだけの刑罰を科せる為の根拠がない訳だ

>>1それをどう解釈する?
4: 1 投稿日:2005/10/07(金) 22:24:48 ID:OXwDrVrm
生きている上でも性という人間としての尊厳を侵害することは相手に生き地獄を味わさせることだし、本人にとっても忘れがたい記憶になり、また公言できない問題で内面に抱える不安・障害が大きすぎる。
なにより男性が力を持って弱い存在である女性に対して己の性欲を満たすだけに利用するため。

日本語下手ですがこれから勉強していくのでお許しくださいm(__)m
164: 法の下の名無し 投稿日:2006/11/12(日) 08:44:18 ID:91qT733V
>>4
>男性が力を持って弱い存在である女性に対して己の性欲を満たすだけに利用するため
一面的な物の見方だなw
「女が男性よりも弱い」とかいい加減なマスメディア報道に洗脳されている。「魂の殺人」とか言いすぎだよ

あまり、マスメディアの偏向報道(女の利益ばかり過大に見る傾向)を鵜呑みにするな
5: 法の下の名無し 投稿日:2005/10/07(金) 23:00:19 ID:yXKD2RIU
>>3
むしろ殺人が軽すぎるんだな。
6: 1 投稿日:2005/10/07(金) 23:03:45 ID:OXwDrVrm
確かにそうも思う。殺人が軽いことによって強姦罪も軽くなっているのかもしれない…
管理人より:現在の刑法199条(殺人)は以下のとおり。
人を殺した者は、死刑又は無期若しくは5年以上の懲役に処する。
管理人が学生の時は「3年以上」だった気がしますが重くなったんすね。

ちなみに刑法177条(強姦)については以下のとおり。
暴行又は脅迫を用いて13歳以上の女子を姦淫した者は、強姦の罪とし、3年以上の有期懲役に処する。13歳未満の女子を姦淫した者も、同様とする。
「女子を」と書いてあるとおり、強姦罪は「男性が」「女性に対して」行う行為(客体は女性のみ)。下の方にちょっと出てくるのでここでは割愛します。
8: 法の下の名無し 投稿日:2005/10/08(土) 07:50:11 ID:FFZl0G8j
>>5
確かに現代の日本の刑罰は軽過ぎるな
死刑よりも軽い刑罰が無期懲役な訳だが、それも最高20年

この20年と死刑とを比較すると、圧倒的に差があるのは一目瞭然
刑法改正により殺人罪が3年から5年に繰り上がりしたが、人の生命を奪う行為に科せられる刑罰が(死刑を除いて)5~20年
人の一生を単純に考えて80年
20歳で殺された人間は、残り60年の人生を無駄にされたにも関わらず、5~20年の量刑は余りにも優し過ぎる
大体日本は人権を重視し過ぎ。被害者と加害者の尊重を割合で表すなら、せいぜい8:2の割合で前者の人間を保護する。
刑法云々より、もっと根本的な要素を改善せんとならんかもな
9: 1 投稿日:2005/10/08(土) 11:37:39 ID:aVyysLWU
>>8
その通りだと思います。
日本は人権を尊重するあまり、所詮死人と考えているのか加害者の人権を擁護しすぎですね。


自分としては他のスレであったように薬物実験の対象としたりする必要があると思います。
また強姦の場合は被害者が生きている確率が高く、確実な証言も得やすいことから場合によってはあくまで自分の考えですが、「死刑」もありえるくらいにしないと強姦は減っていかないでしょう。
13: 法の下の名無し 投稿日:2005/10/08(土) 12:56:05 ID:Hqsg5BaM
> 薬物実験の対象としたりする必要
凄いなオイ
19: 法の下の名無し 投稿日:2005/10/08(土) 21:32:55 ID:Tj/zvW8Z
>>9
薬物実験の対象って…
何故加害者の人権が保障されなければならないのかを考えたことある?

もちろんオレは強姦犯を擁護する気はないけど。
とりあえず、1には刑事政策論よりまず憲法を勧めるよ。
薬物実験なんて完全に違憲だって事がわかると思うよ。
20: 法の下の名無し 投稿日:2005/10/09(日) 10:16:15 ID:fvhRWzlM
>>19
性犯罪の場合、基本的に女が被疑者になることは無いから際限なく過激なこと言うのだと思われ。
10: 法の下の名無し 投稿日:2005/10/08(土) 11:39:41 ID:7i7hRd/H
>>8
刑法改正も知らない人が法学板にいて大丈夫??
管理人より:この2005年時点で、懲役刑は最大20年ではなく30年になっています。過去には最大懲役47年という求刑がなされたこともあるそうです。(大阪地裁)
7: 法の下の名無し 投稿日:2005/10/08(土) 03:15:27 ID:BpkQV/4y
まず、>>1はどのような刑罰だったら良いと思うのかくらい書け。
話はそれからだ。
34: 参考 投稿日:2005/10/13(木) 19:36:41 ID:yCZ4mH2R
刑法(改正後)
第12条
①懲役は、無期及び有期とし、有期懲役は、1月以上20年以下とする。
第14条
①死刑又は無期の懲役若しくは禁固を軽減して有期の懲役又は禁固とする場合においては、その長期を30年とする。
②有期の懲役又は禁固を加重する場合においては30年にまで引き上げることができ、これを減軽する場合においては1月未満に下げることができる。
第47条
併合罪のうちの2個以上の罪について有期の懲役又は禁固に処するときは、その最も重い罪について定めた刑の長期にその2分の1を加えたものを長期とする。ただし、それぞれの罪について定めた刑の長期の合計を超えることはできない。
第57条
再犯の刑は、その罪について定めた懲役の長期の2倍以下とする。
第177条
暴行又は脅迫を用いて13歳以上の女子を姦淫した者は、強姦の罪とし、3年以上の有期懲役に処する。13歳未満の女子を姦淫した者も、同様とする。
第178条の2
2人以上の者が現場において共同して第177条又は前条第2項(準強姦)の罪を犯したときは、4年以上の有期懲役に処する。
第181条
②第177条若しくは第178条第2項の罪又はこれらの罪の未遂罪を犯し、よって人を死傷させた者は、無期又は3年以上の懲役に処する。
③第178条の2の罪又はその未遂罪を犯し、よって女子を死傷させた者は、無期又は6年以上の懲役に処する。
16: 法の下の名無し 投稿日:2005/10/08(土) 18:03:40 ID:iLEiembG
思うのだが強姦で裁判になって、結局、証言の信用性が低くて無罪になったら、その瞬間に虚偽告訴と名誉毀損の捜査が始らないとおかしいと思うのだが、あまりそういう話は聞かない。

強姦のハードルを高くするなら刑を重くしてもいいだろうけど、同意の有無がよくわからない事件は民事でやるべきだと思う。
でなければちゃんと虚偽告訴、名誉毀損の捜査もしないと。
17: 法の下の名無し 投稿日:2005/10/08(土) 18:34:33 ID:FFZl0G8j
日本の場合は、刑事より民事で解決しろと言った感じじゃね?
だから刑罰が軽いのかな?

でも米国の判例に目を通すと刑事、民事両方の罰則が厳しい
21: 法の下の名無し 投稿日:2005/10/09(日) 11:03:19 ID:RSwr4iJw
併合罪規定を改正して、強姦と殺人は懲役年数が単純合計で積みあがるようにする。

その上で、
ロボトミー手術:-50年
去勢:-30年
ホルモン治療:-10年
と、被告人の攻撃性を除去する手段を選ばせればいい。


残虐刑だと思うなら、おとなしく数十年お勤めすれば良いし、早く出たければ、自由意志で、自らの攻撃性を除去する処置をすればいい。
主体は被告人で、刑務所の医師はそれを手伝うだけ。
22: 法の下の名無し 投稿日:2005/10/09(日) 15:49:19 ID:r6jnbVew
しかしそれが施工されると、将来に於いて改正した性犯罪者が、幸せな家庭を築けないとして…
と扱われるんじゃ?そこをどう踏まえるかが問題だが、→性犯罪を頻繁に繰り返し、また更正する余地がないと見做された者は>>21の刑に科する、なんてどうよ?
23: 法の下の名無し 投稿日:2005/10/09(日) 15:50:42 ID:r6jnbVew
あっスマン。勘違いしてたわ
>>22は無しにして
24: 1 投稿日:2005/10/11(火) 18:15:23 ID:n0ekmpJC
すみません。3日ほど出かけていました。
薬物実験の対象にと言ったのは過激でした(^_^;)

私の推測ですが、裁判になると名前が公表されるため訴訟を起こす女性が少ないのではないのでしょうか?
もしそうであれば、やはりなんらかの措置を行うべきだと思います。
25: 法の下の名無し 投稿日:2005/10/11(火) 18:52:09 ID:2bBQVRN3
>>24
匿名証言の結果訴追されて、有罪判決を受けるなんてのは、魔女裁判・つるし上げ・リンチみたいなものでは?
裁判という公の制度を使って正義を主張するなら、基本的には実名で正々堂々行動すべきだと思います。


性犯罪被害者であることが明らかになると損失を受けるというのは、そのように評価する社会がおかしいのであって、戦うべき相手は、そのような社会の偏見なのです!!!
・・・と戦闘的フェミニストなら言うかもしれませんが、あまり現実的でないというか、時間と体力と気力の有り余ってる人でやってくれ、という話ですわな。

しかし、被告人の防御の問題ですから、被告人の同意が有れば匿名だろうが秘密裁判だろうが構わないでしょう。
まあ現状では弁護人がかならず反対するでしょうが・・・そこで、匿名→実名に切り替えたことによって証言者が受ける損失は、被告人有罪判決の場合に限り、被告人が賠償責任を負う、とするのはどうですかね?
それなら、無実を確信する被告人でなければ、匿名証言に同意するでしょう。
被告人の資力がないと無意味だし、裁判官の心証に影響する訴訟戦術になっちゃうかもしれませんが。
26: 法の下の名無し 投稿日:2005/10/11(火) 20:55:56 ID:UX12A4tp
>>24
刑事訴訟法が改正されて、ビデオリンクや遮へい措置が導入されたのはご存知?

必罰化は捜査・訴訟などの手続の問題。重罰化とはまた違うよ。
29: 法の下の名無し 投稿日:2005/10/12(水) 23:09:35 ID:E2wSArP/
>>1
刑事政策ぐらい勉強しろ。強姦罪は軽くていいんだよ。
強姦罪の法定刑を重くしたら、自分がどう行動するか考えて見ろ。
俺なら絶対に、口封じと証拠隠滅のために強姦前に女を殺すね。
強姦だけなら罪が軽いから、女を生かしておくんだ。

殺人+死体遺棄と強姦の刑に大差がなくなったら、女を生かしておく旨みがなくなる。
つかまっても数年という安心感と情けが、女を生かしておいてやるという判断に繋がるんだ。
女の命を守るためには、強姦は軽くていいんだよ。
30: 法の下の名無し 投稿日:2005/10/13(木) 00:25:47 ID:e72LVfyl
>>29
>>1は高校生とか言っているようだぞ。
お前さんは「刑事政策ぐらい勉強しろ」といっているが、お前さんは高校生のときに刑事政策という科目を知っていたのか?
32: 1 投稿日:2005/10/13(木) 17:56:34 ID:Y7jrl0Bk
>>29
あなたの意見はおかしい。
刑事政策ウンウンより、犯罪はあってはならないと考えるべきだ。

むだに正義感が強いだとか言われるかもしれない。
しかし被害にあってる人のことを考えれば当然である。
日本でいったい毎年何人もの人々が強姦され、精神的に追い詰められてることを考えて欲しい。
37: 法の下の名無し 投稿日:2005/10/14(金) 00:50:58 ID:8zG+E45v
>>32
>犯罪はあってはならない
犯罪対策を考える学問こそ刑事政策なのですが・・・

刑法はあくまで罪とその罰について定める法(目的刑論もあるが)強姦罪の重罰化によって強姦を抑止しようというお考えなら、それこそ"刑事政策云々"では
38: 法の下の名無し 投稿日:2005/10/14(金) 00:54:59 ID:hU421vQW
>>32
ホントその通りだと思う、君の言ってることは正しいよ。
でも犯罪が起こる事を前提に物事を考えていくのが刑法だ。
犯罪者を裁く事と、加害者の人権のバランスを図るのが刑法学の任務。
どっちに偏ってもいかん。
72: 法の下の名無し 投稿日:2006/03/05(日) 12:28:44 ID:qZua/UBr
>>29 死ねよ馬鹿
強姦罪、重くしたら、その分、強姦自体を踏みとどまりやすくなるという効果が考えられる。常識だとこっちの方が重要

―――糞のような屁理屈に屁理屈で対抗してるようで、胸糞悪くなったぜ

欧米だとな、強姦で刑務所に入ると、いじめられるっての
デフォルトで先輩受刑者からリンカーン、コンクリ事件、T悪魔レベルだと、3日を待たず、廃人にされるっての

沖縄とかでよくある「暴行」事件でも、「いや、日本の刑法で裁いてください」とかぬかしやがるからなあ、豆喰い外道外人は

おい、受刑者ども、いじめ頃せよ、外人豆喰いは刑務所従業員もだな、外人豆喰い、ま一般強姦罪人をいじめ易い環境を整備しろよ。裏でさ、インフォーマルにさ。
でなくてよ、何だあのコンクリ野郎、でかい態度してられるんだよ
ちゃんといじめぬいて、矯正しないと、社会が困るんだ

それとさ、日本の国家権力はさ、被害者遺族が復讐をとどまっていることに対して、自己救済の実行をしないことに対して、配慮、感謝の気持ちはあるのかよ。
ないものだから、やたら加害者人権を守りたがるんだろうが。

復讐を受ける危険性、恐怖も、犯罪をとどまらせる動機になりうる。
73: 法の下の名無し 投稿日:2006/03/05(日) 13:15:05 ID:DW8G7nns
>>72
いや、全くその通り。特に被害者の下り。
刑法は輸入できても刑事政策まで整備しきれなかったというおそまつさ。

裁判所から後は牢屋ぶちこむしか能がないんだから。犯罪者をその後どうするとか、被害者がいることとか、そこまで思考が追いつかないんだよね。
強姦といえば綾瀬のコンクリ殺人。
あれから何が変わった?綾瀬でまた性絡みの監禁事件があったよね?
しかも最近では住民基本台帳で母子家庭調べて強姦してたやつに求刑が懲役13年だったかな?有期だよ有期。模範囚なら5年くらいでてくるんだよ。
再犯率が高いってわかってて出てくるんだよ。

日本の刑事政策ってほんと中学生でも思いつくことしかやってねぇんだからな。
75: 72 投稿日:2006/03/05(日) 22:05:00 ID:qZua/UBr
>>73さん レスありがとう これからも必死で考えます

人権派弁護士が(凶悪)犯罪組織から受ける支持・見返り・メリットの実態、や、一市民が(凶悪)犯罪常習者から脅迫恐喝された際に、自己防衛の為に「ふざけるな、やったらお前こそぶっころすぞ」と言い返し、思い切り先制攻撃した場合、法律実務上、どういう扱いをうけるのか、などについて、知りたいと思っている。
何か知っていたら教えてください。

凶悪犯罪者に厳しい弁護士、検察官、警察官は、迫害されるのか、公表される凶悪犯罪は、実は実際のほんの一部だという話も聞く。

レイプに関しては、日本人一般の民度をもっと上げる必要もあるようだ
沖縄での米兵少女「暴行」事件では、後である週刊誌が、何と被害者少女を揶揄(!)して、「黒人とやったのなら○○○がガバガバになるんだろ」とか書いたことがあったが、こういう馬鹿を出した教育というものを、真剣に考え直す必要がある。(気分悪くなった)
こういう馬鹿を野放しにする国は、マジで滅びるぞ。
米国の抑圧が強い中南米やアラブ圏だと、米兵もこの馬鹿記者も、即リンチだぜ。
危機感がなさすぎ。
77: 法の下の名無し 投稿日:2006/03/05(日) 23:01:24 ID:DW8G7nns
>>75
いや、至極当然の意見だし、弁護士が何も考えなさすぎなだけ。
弁護士が多く政治家になっている現状からしても、日弁連はもっと犯罪者処遇について活動すべきでしょ。
法律論だけ振り回してると社会に有害なだけだよ。

脅迫恐喝されたのに対して攻撃したらよくても過剰防衛だろうね。罪にはなるよ。

公表される犯罪というのはマスコミベースだとほんの一部。
認知件数というのを犯罪白書が出しているんだけど、マスコミにでるのは極一部だし、泣き寝入り分があるからそれよりも多いのは確か。

凶悪犯罪に厳しいというか、対立的な人は迫害されるよね。特に弁護士は私人だから。オウム事件でも殺されてるし。

今の被害者団体「明日の会」の岡村(だっけ?)代表は、元々刑事弁護の人だったのだけど、確か弁護した人間の逆恨みで奥さんを殺されているはず。
それがきっかけという話を聞いた。

日本が性犯罪だけでなく、犯罪に対して甘いというのは昔から変わらないよね。
1人殺しても死刑にならないし、また出てこれるから。

中韓人が日本で犯罪するのもそういう理由がある。同じ犯罪するなら本国よりも日本の方がいい。
命までは取らないから。


日本には有名な言葉があって、「被害者は2回レイプされる」といわれる。
1回は犯罪で、2回目は裁判で。
私的の雑誌は時事ネタにのっかった春本の類だろうから週刊誌というのは語弊があると思う。
また、少しでも被害者が特定されうるような情報を載せれば、すぐに手が後ろに回るようにはなっている。

問題は、犯罪者をそのまま社会に出していることだろう。
それは犯罪者(病気)にとってもひどく人権を侵害される状況といえるのだけど。
80: 法の下の名無し 投稿日:2006/03/06(月) 04:12:18 ID:9o4EV7Fb
>>75
みんなね、子どもの時に自然に抱えていた疑問を、大人になるに連れて忘れていくんだよ。
疑問を持ってたら勉強の邪魔になるし、楽しく生きられないでしょ。
だから社会問題や理不尽を考えてもいいことないわけ。

そうやって20代になって就職して安定しだすとね、今度は自分を正当化しなければいけなくなるわけ。誰だって自分の築き上げてきた人生を否定されたくないでしょ。
そうなるとね、もう社会問題を語り出すこと自体が迷惑がられるわけ。
なぜなら、何も考えていない人は自分がちっぽけに感じてしまうし、自分が捨ててきた疑問を惹起させられるから。
そうやって、どんどん問題意識を抱えた人はいなくなっていくのよ。


こうした少数のうち、実行できる人だけがボランティアとかしてるのが現状。

でもさ、何もしていないことを正当化してる人間と、何もできないでいるけど問題意識を持ってる人間。
共になにもできていないのだけど、どっちが社会に有益だと思う?
163: 法の下の名無し 投稿日:2006/11/11(土) 10:31:29 ID:cYT6uEH+
>>80
の言う通りだが、だからこそ、

>>1
みたいなのを俺は応援したい。これはおかしい、という気持を大切にしないといけない。
ごしゃごしゃと難しい議論はいいけど、結局の所、強姦罪への罪ってすごく軽いと俺は思う。
166: 法の下の名無し 投稿日:2006/11/18(土) 23:49:32 ID:AMDEj7vF
>>163
>強姦罪への罪ってすごく軽いと俺は思う。
すごく軽いってどこが?

傷害罪のMAXの上限が15年に対して、強姦罪は20年であって、どう考えても不当に重いと思うんだけど。
暴行罪が2年である事に比べると明らかに均衡を失している。


元々は女性の貞操観念が重視されたから、強姦罪も重く規定されたんだろうが、処女じゃなきゃキズモノ、お嫁にいけない、という観念が消滅した現代で、強姦罪をそのように重く扱う合理性は何も無い。

ところがフェミは、貞操観念に代えて、魂の殺人とかいう訳の分からない、新概念を主張して、強姦罪の重罰化(下限の引き上げと集団強姦罪の導入)を議員立法で成立させた。

もう最近の法体系は、フェミのせいで狂ってるとしかいえない。

国会や官僚にフェミがはびこってるのも問題だし、フェミを掣肘できない与党自民党も大問題。
安倍政権は、もう少ししっかりやって欲しい。
33: 法の下の名無し 投稿日:2005/10/13(木) 18:12:35 ID:r9OfdWz3
先ず→強姦された女性の精神的苦痛を測る物差しがないんだよな・・・

→この基準がハッキリすれば刑罰を重く出来ると思う
何気にこんな事件は、女性裁判官がやれば良いと思う
42: 法の下の名無し 投稿日:2005/10/14(金) 23:31:06 ID:hU421vQW
やはり現行刑法では刑が軽いと言わざるを得ないと思う。
でも刑を引き上げれば、強姦の件数が著しく減るとも考えられない。
この問題は民事の分野での損害賠償額を増やしたり、提訴する際に可能な限り被害者の負担を軽くする等の広い視点で考える必要があるよね。
43: 法の下の名無し 投稿日:2005/10/15(土) 01:07:38 ID:DDvqvruE
極論かもしれんが強姦や猥褻の刑罰として宮刑を導入したらどうか。
二度とセックスが出来ない体にしてしまうわけだから懲役や禁固、罰金なんかより効果的だと思うが。


           (⌒─-⌒)   検察官いわく
          ((´・ω・`)) 被告人に宮刑を求刑する!
〔ノ二二,___ ・  |  ・ __,二二ヽ〕
 |:::::::::::::::::::::::::::ヽ    /::::::::::::::::::::::::::/
  〉::::::::: :::::::::::::〉 ・ 〈:::::::::::::: ::::::::〈    バッ
 |:::::::::::::::::::::::::/  (u)  ヽ::::::::::::::::::::::/
  〔:::::::::::::::::::::/  ノ~ヽ  ヽ::::::::::::::::::|
  ヽ:::::::::::::::::/ /::::::::::::\ ):::::::::::::::::::ゝ
  ノ:::::::::::::::::::| |_~─~-| |~~~/
46: 法の下の名無し 投稿日:2005/10/15(土) 15:28:53 ID:r33oa66K
>>43
お前そのAA貼って駄洒落言いたかっただけだろ
44: 法の下の名無し 投稿日:2005/10/15(土) 01:26:06 ID:gd6TJHFX
やはり去勢はあり得る選択肢ではある
少なくとも強姦罪の特別予防としては効果覿面


憲法の残虐刑の禁止に抵触する気がしないでもないが
45: 法の下の名無し 投稿日:2005/10/15(土) 13:06:38 ID:55+oNPLL
>>44
刑罰じゃなくて、懲役を特別に軽減するための、温情的手段としては?
47: 法の下の名無し 投稿日:2005/10/15(土) 23:26:07 ID:DDvqvruE
>>44
特別予防ばかりでなく一般予防にもなる。
ご承知のとおり宮刑の歴史は古く古代中国の“宦官(かんがん)”に始まる。

古代中国では異民族の捕虜を去勢し、これを“宦官”として後宮の警備にあたらせた。
皇帝としては“宦官”に私通されては困るので捕虜を一斉に去勢した。
これが宮刑の始まり。西洋や中近東イスラム社会でもこの宮刑は存在し、世界の国々で宮刑の歴史を持たないのは日本くらいといわれる。
映画ラストエンペラーにも一見してそれとわかる“宦官”が登場するではないか。
ただし日本中がオカマやニューハーフばかりになったら正直いってキモイけどね。
48: 法の下の名無し 投稿日:2005/10/15(土) 23:52:20 ID:NiVesY1i
>>44 >>47
確かに去勢はかなり有効な手段だよね。
だが、現時点ではやはり違憲になる可能性が極めて高い、というより違憲だ。
しかし近年強姦が多発し社会に重大な弊害をもたらしてる事を考慮すれば、去勢という方法の社会的妥当性は認められる。
よって、去勢を行う際の基準を明確に示し、合憲にする方法を考えるしかないね。
49: 法の下の名無し 投稿日:2005/10/16(日) 03:26:34 ID:E1Vq5rYP
一、強姦罪に妥当と思われる刑罰とは何か?

二、それが認められた場合、犯罪件数は減少するか?

三、現に法律を知らない人間が強姦罪をどの様に捉えているか?

四、改正された場合、繰り返し行われた場合とそうでない場合はどうするか?



又、最も悲惨な目に遭遇するのが女性だが、この女性を保護する方法はないものか?
強姦は、女性が常に弱い側の立場になり戦わなくてはならない。
これをどう踏まえるか?
50: 法の下の名無し 投稿日:2005/10/16(日) 12:09:02 ID:sYZUf3cI
個人的には去勢には反対だから、書くのもどうかと思ったけど、

・去勢は同意の上でなら、憲法上の残虐刑には当たらないので可能。
・従って、たとえば性犯罪の再犯者の法定刑を引き上げた上で、去勢に同意すれば仮釈放を行なう、というような処遇論はありうる。


実際にこういう議論も一部にはある。
51: 法の下の名無し 投稿日:2005/10/16(日) 12:39:50 ID:qrAJZORV
性転換を望む男性が、無料で性転換手術を受けられるように強姦するって可能性もあるなw
52: 1 投稿日:2005/10/16(日) 17:57:34 ID:6UhSIAOX
自分は去勢については極力避けたいですね。
しかしながら現実には綾瀬コンクリ殺人のような凶悪事件も発生してるわけですし、やはり去勢は必要なのでしょうか…
53: 法の下の名無し 投稿日:2005/10/16(日) 19:53:01 ID:hAJJX3W1
去勢は切っちゃうからイスラムの身体刑やシナの宮刑を想像させて、欧米人どもからの圧力が強そうだ。
外圧に弱い日本のことだから耐えられないだろう。

薬物で無力化すれば人権にうるさいアメリカ人も無問題だろう。
65: 法の下の名無し 投稿日:2005/10/18(火) 19:39:20 ID:DKn8dJNp
だいたい、強姦と和姦のどっちかしかないというのもおかしい。

強姦罪の暴行・脅迫の定義を強盗罪なみの「抵抗を抑圧する程度」に引き上げてから法定刑を上げるなり、医療措置を導入すべき。


同意・不同意のグレーゾーンは『不同意性交』とでも言うカテゴリーで、不貞行為や婚約破棄に準じた民事事件として扱うべきだと思う。
68: 法の下の名無し 投稿日:2005/10/19(水) 18:53:04 ID:KGLy59YB
>>65
不同意性交は原則として民事不法行為に過ぎないが、自己図利と本人図利が併存して自己図利が主である場合には、強姦罪成立とか?
66: 法の下の名無し 投稿日:2005/10/18(火) 20:47:40 ID:c42rvtoH
そもそも強姦罪の規定が存在していること自体おかしい
71: 法の下の名無し 投稿日:2005/12/30(金) 19:56:52 ID:PDBzdmJN
あのさ、強姦罪ってよくいうけど。
女って性欲は0なの?
だったら強姦罪は適用してもいいと思うけど、違うだろ?それとも女って本当に性欲が0なのか?
86: 法の下の名無し 投稿日:2006/03/07(火) 04:29:10 ID:N3MaTGZ4
どっかの馬鹿71が【女に性欲は0なの?それなら強姦罪は適用して~】ってあったじゃん
まぁ女だって人間だから性欲はある、そして性欲がありなら別に強姦をしてもいいという考えは間違いじゃないか?
女の性欲にはピンからキリまであるから(使い方間違ってる!?)、まぁ自分も法律をしっている訳ではないが、考えれる頭はある


と思っている


だから71がなんて馬鹿なんだろうと思ってしまう


法律家さん71の疑問に答えてやって
89: 法の下の名無し 投稿日:2006/03/07(火) 10:42:11 ID:pzRLPBHo
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060307-00000024-mai-int
こんな記事が・・・
日本じゃないけど
90: 法の下の名無し 投稿日:2006/03/07(火) 11:09:40 ID:tXdqLAS3
71はキチだからとして放置したのだが。
女でも18以下の男とやったら手が後ろに回るよ。別に性欲とは関係ない。

89の記事は、実は微妙に高度な問題で、そもそもプライバシーが裁判で問題となった最初の事例は妊娠中絶の自由だったんだよね。
日本は多神教で宗教に寛容な土壌があるから、一概にアメリカの話が妥当するとはいえないけど、ブッシュ基盤の宗教保守派はこの手の考え方をする。
日本では到底受け入れられないだろうけど、宗教的土壌があるから、問題にはなりうるんだよね。

そもそも強姦罪を自由に対する罪とだけ捉えることからはもう脱却しないといけない時期に来てると思うな。小児性愛・カニバリズムなどなど。
心理学的・精神医学的に処置をすることを考えないと。
生物的本能を理性で押さえることに市民社会の法の意義があるんだから、裁判して自由を奪えばよい(又はそこまでしかすべきでない)というのは、著しく時代遅れな議論だよな。


と、国会議員に言いたい。特に厚労関係
管理人より:»89の記事はWayback Machineでも探せず、どのような内容かさっぱり不明。記事すぐ消すなよ…ったく。
「手が後ろに回る」というのは曖昧な表現ですが、女性が逆に男性に対して強姦相当のことをしても強姦罪にはなりません。「強制わいせつ罪(性的自由に対する罪)」になります。「6ヶ月以上10年以下の懲役」ということで、強姦よりはだいぶ軽いですね。
84: 法の下の名無し 投稿日:2006/03/06(月) 23:43:58 ID:bSu3Go2+
強姦は立証がむずかしいから、刑を重くしたらみんな無罪を主張しだすよ。
92: 法の下の名無し 投稿日:2006/03/07(火) 20:50:44 ID:idlP26os
素人考えだけど、去勢したら衝動のはけ口がもっと歪んだ形になるんじゃないか?

レイプで済んでたのが殺人にエスカレートしたり。
93: 法の下の名無し 投稿日:2006/03/08(水) 11:04:16 ID:jc+SDDs6
>>92
マジレスしてしまうが、男性ホルモンが少なくなって性衝動がなくなるらしい。それ故に人格権の侵害が問題となるが。
勿論、竿ではなく玉をとることが去勢支持派のポイント。

逆に、竿を取ってしまえば強姦できなくなるし、人工生殖の道が残るから、こっちにするべきとの意見もある。

玉か竿か。これは議論の分かれるところだ。
94: 法の下の名無し 投稿日:2006/03/08(水) 11:34:29 ID:CHo1bRdg
>>93
そんな区別があるのか
両方取る道しかないのかと思ってた
96: 法の下の名無し 投稿日:2006/03/08(水) 15:14:36 ID:jc+SDDs6
>>94
実は結構マジメに去勢は議論対象になってるのよ。
政治家の勇気がないだけで。
98: 法の下の名無し 投稿日:2006/03/15(水) 14:35:27 ID:kVtsnE4H
マジレスにマジレスすると去勢しなくても生殖腺刺激ホルモンを除去すればいいんじゃないか?
97: 法の下の名無し 投稿日:2006/03/15(水) 14:29:44 ID:IXyJdNHX
>>93
竿だけ取ると性欲が残り、通常の発散方法がなくなるから、逆に攻撃的になるって、聞いた事が有るのですが。
99: 法の下の名無し 投稿日:2006/03/16(木) 01:18:04 ID:3TJkg2ge
>>97
だから問題なんじゃない?生殖機能(=玉)を奪うこととの均衡が。

>>98
折衷案に見えるけど、人格侵害という問題は回避できていないよね。
性衝動を動物の本質とする以上は、玉かホルモンかは実は二次的問題に過ぎない。
100: 法の下の名無し 投稿日:2006/03/16(木) 01:49:16 ID:wTQLPFDH
>>99
>生殖機能(=玉)を奪うこととの均衡が。
いや、私が云いたいのは、反社会的攻撃性を抑える目的に対し逆効果では?なのですが。

>人格侵害という問題は回避できていないよね。性衝動を動物の
>本質とする以上は、玉かホルモンかは実は二次的問題に過ぎない。
邪推かもしれなせませんが、性的暴行は自然のこと(権利)だから放って置けってことですか?
101: 法の下の名無し 投稿日:2006/03/16(木) 02:25:50 ID:OaFbpmMA
昔、漢王朝を仕切ってたガン官だっけ?

奴らはそれになるとき去勢されるんだけど、性欲が無いぶん金銭欲や支配欲に捕らわれたと聞いたことがある
102: 法の下の名無し 投稿日:2006/03/16(木) 17:38:40 ID:3TJkg2ge
>>100
だからわかってるって。
竿奪えば性欲残っても強姦罪はできなくなるわけでしょ。攻撃性は残っても。
逆に玉とると攻撃性は抑制できるかもしれないが、生殖の本質を奪うという極度の人格侵害なわけでしょ。

別に攻撃性だけが問題になってるんじゃないよってこと。
前者は攻撃性が残っても生殖可能性は残せるでしょ。
後者は攻撃性を抑えられても生殖可能性は残せないでしょ。だからその均衡が問題だって話。

それに、攻撃性に転換するって実証されてるかどうかがまず問題だろうな。自分は医学者じゃないから知らないけど。
あと、君の後段の指摘は意味不明。なんで性的暴行が自然の権利って直結するのよ。
意味してるのは、玉もホルモンも手段の違いこそあれ、共に性衝動という機能を奪うものだということ。
動物にとって性衝動は生殖をするための本質的欲求なわけじゃん。それを奪うってことは生殖を奪うことに≒でしょ。それは性的暴行のみを意味するのではなくて、改心して普通に生殖することも奪うわけ。

その権利を奪うのは玉とるのもホルモン療法するのも一緒なの。だから手段的問題は2次的だということ。

君ね。人に指摘する前に自分で相手の主張を消化してからにしなさい。まず理解しようとしなよ。

>>101
宦官(かんがん)でしょ。
103: 法の下の名無し 投稿日:2006/03/21(火) 11:56:50 ID:VdgWBc8H
女がペニバンで女を犯したら強姦罪が適用されるのですか?
104: 法の下の名無し 投稿日:2006/03/25(土) 17:52:07 ID:E6OtLmdE
>>103
適用されません。
犯罪主体は男性に限られています。
強姦は性器を没入する行為が実行行為に当たるからです。
ご質問の場合には、強制わいせつ罪が適用されます。
(ぺ二バンを男性の肛門に没入した場合と同じ)


ところで、強姦の暴行は反抗を著しく困難にする程度で、強盗の暴行は反抗を抑圧する有形力の行使である必要がある。
つまり、強姦は恐喝にあたる暴行でも成立することがある。
下限が強盗より軽いのは当然だと思うのだが。
107: 法の下の名無し 投稿日:2006/04/07(金) 12:25:59 ID:NRICdWBB
>>104
なんで強姦罪と強盗罪を比較するのか分からない。
被害法益が全然違うでしょ。
強姦は所詮身体犯なんだから刑の上限は暴行と同程度にすべき。

傷害罪を超え有期懲役上限まで課す現行法は不合理。

あと去勢とか薬物投与とか言ってるバカは死ね。
これこそ人間の尊厳を傷つける行為だ。

ハンムラビ法典的に考えても、強姦への刑罰は
アナルファックで対応すべきで、去勢なんてどこからも出てこない。
117: 法の下の名無し 投稿日:2006/04/21(金) 01:13:52 ID:EEi5K1iH
>>107
暴行罪の暴行がどの程度のものか理解してないようだが
人格権という概念も知らないようだが
管理人より:刑法208条(暴行)は以下のとおり。
暴行を加えた者が人を傷害するに至らなかったときは、2年以下の懲役若しくは30万円以下の罰金又は拘留若しくは科料に処する。
なんとなんと。「暴行」っていうと「殴る蹴るの暴行をくわえる」みたいに言われることが多いですから、いかにも傷害よりもランクが上にみえますが、「傷害するに至らなかった」とあるように、傷害罪よりも低いんですね。知らないひと多いかもしれません。
「相手にツバを吐く」「髪の毛を切る」「激しくツッコミを入れる」「腕をギュっとつかむ」このような事例でも、シチュエーションによっては暴行罪が適用される可能性があるんですねェ。(ないやろ)

一方、ケガさせてしまった場合は、傷害罪(刑法204条)とか過失傷害罪(刑法209条)その他が適用されます。
91: 法の下の名無し 投稿日:2006/03/07(火) 11:31:10 ID:x+RQMIDN
去勢したら即解放、でいいよ。略式でスピードが大切。
チ○ポを先に立てたんだから後悔は後に起たず、だ。

なんか最後のレス読んで、
46 名前: 名無しさん@十一周年 [sage] 投稿日: 2010/09/25(土) 08:30:15 ID:oDDk3vb50
「美人を見たらチ○ポを立てても、人の前では嫁さんを立ててあげてください」

という古典的な下ネタスピーチを披露しようとした叔父さんが、緊張で酒飲みすぎた末に、

「えー、美人を見たらチ○ポを立てても」
と言った時点で舞い上がってしまい(客は先が分かっているので笑顔でオチを期待)、先をすっかり忘れてしまって、

「えー、美人を見たらチ○ポを立てても、えーチ○ポを立てても、えー・・・
とりあえず美人を見たらチ○ポを立てて頂きたい。本日はおめでとうございます」
で締めたことがある。
↑このコピペを思い出していました。ハイ、不謹慎。

割りとこう…活発なのやら、ふざけてるやら、よくわからない討論が繰り広げられてて、なかなかおもしろいですね、法学板。
我々のような善良な一般市民に言わせればね、強姦犯なんてさっさとチョン切っときゃいいんだアホが…という感じですが、法律的にはなかなかそうもいかないらしく、厳罰派でも「竿派」「玉派」「ホルモン派」「アナルファック派」に分かれて、激論がなされている模様。ウーム。

まぁ、確かにチョン切ったり薬物で云々は、近代国家としてはやり過ぎな気がせんでもないです。
なんかいい方法ないかな。脳に通信チップ埋め込んで、強姦犯のムスコが異常な反応を示したら、待機してたSWATみたいな連中が「C'mon boys, Rock'n Roll!」「GO!! GO!! GO!! GO!!」って言いながら乱入するシステムとかどうかな。
SWAT↑こういうガチムチのおっさんがね!たぶんけっこうカコイイと思う。管理人その中に混じって「ドッキリ!」のプラカードとピコピコハンマー持って一緒に突入したい。

トップ絵はいくらなんでも、コトが終わった後の女性とか出すわけにもいかず、なんかこう監禁されてる風な美女画像とかないかなーと思って、「human trafficking」というキーワードで見つけてきた画像。
あまり日本では馴染みがない言葉だと思いますが、欧米・東南アジアではかなり深刻な問題になっているようで、アメリカでは「ICE(入国税関管理局)」がそゆのも取り締まっていますね。
まぁそのへんを右往左往してるいたいけな若い女性をひっ捕らえて遠方に移してですね、売春宿で時にドラッグと、脅しと、暴力をフル活用しつつ違法操業をやる、いわゆる人身売買のネットワークを指してこう呼ぶわけですが、日本はなんて平和なんだと思わざるを得ないですね…。

ヒューマン・トラフィック [DVD]
アルバトロス (2007-04-06)
売り上げランキング: 96,636


元スレ:http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1128676023/

人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.8.19 7:07
    「男性が」、「女性に」っていう一方的な法律なんだ。知らなかった。
    法律は憲法の下にあるって中学か高校っで教わった気がしたけど。
    「男性」、「女性」なんて文言は消して全部「人間」で統一したらいいのに
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.8.19 11:11
    男は妊娠しないから差があるのは当たり前だろ。
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.8.19 13:24
    犯罪者の人権を一般の人権と同一視するからおかしくなるんだよ
    ドライな言い方をすれば人権なんて国が国を保つ代わりに国民を保障するという見返りでしかない
    人権を無条件に与えられる権利とするのがそもそも間違いなのではと思うことがある
  1. >「男性」、「女性」なんて文言は消して全部「人間」で統一したらいいのに
    一応法律は男女平等ですが、男女の性差に関する部分はその限りではないです。
    例としては女性の再婚禁止期間に関する法律など。(民法733条)

    >男は妊娠しないから差があるのは当たり前だろ。
    ということももちろんあるんですが、そもそも強姦罪における「姦淫」の定義が、「男性器」を「女性器」に挿入する行為、と定義づけられているんですね。

    >人権を無条件に与えられる権利とするのがそもそも間違い
    そのとおりです。憲法第12条には

    「この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。」

    と書かれています。権利には義務および責任を伴うことを、我々国民は自覚する必要がありますね…。
    しかしながら同11条には「国民は、すべての基本的人権の享有を妨げられない(以下略」とも書かれていますが。
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.8.21 17:32
    神が与えたとされる絶対王権に対抗して、人権もまた神が与えた絶対的な権利だとしたのが、基本的人権じゃなかった? だから、王様であっても国民の権利に不当な介入はできないとなって、それが近代国民国家へとつながる端緒になったんじゃ。

    人権を国家の下に置こうとする考えは、近代国家そのものを否定することだと思う。近代国家は、基本的人権を有する市民が国家を形成するのであって、国家が国民を形成するものではないはず。

    犯罪者の人権と被害者の人権が異なるものであるという発想は、人権が国家によって恣意的に与えられたものだという発想であって、近代国家の考え方とは相いれないはず。

    等しい人権が衝突する事態をどう解決・調整するかは、王権(王様がいない現在なら国権にでもなるのか?)との戦いを想定していた近代国家にとっては難しい事だけど、「人間は権力が恣意的に与えた権利だけを限定的に行使できる」という中世のような発想に逃げてはダメだと思う。
    • そうですね、人権ってのもけっこう難しい問題ですね、そやって考えると。
      基本的人権の範囲っていうのは、おおむね、平等権、自由権、社会権、請求権、参政権というふうに分けられているようですが、この中には国家(社会集団)がないと意味を持たないものもあり、どちらのプライオリティが高いのかという点については、判断しづらい。

      人間は生まれながらにある種の権利を持ち、国民としての権利を行使するために、国家が義務(法律)で掣肘する、といった構図でしょうかねぇ…。(プスプスプス…と煙吹き始めてます
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.8.22 18:59
    うーん、そもそも性犯罪に関しては、どのように罰を与えたところで改心はないし、自分の社会生活を鑑みて、やりたくないと考えているのに、ついやってしまう(盗撮とか痴漢、窃盗もだね)ので、まず法ではなく脳科学をやらなければならないよね。
    そもそも刑務所というのが、反省を促すことで(つまり学習させることで)更生させようとするものなわけだけど、そもそも学習に効果がないのではと言われてるわけでね。
    米国では、ここら辺を研究しようとすると、キリスト教団体のロビイングで潰されてしまうそうな。
    脳の解明が進むと精神に関する話が多数崩壊しちゃうしな・・・。
    「人間の本性を考える ~心は「空白の石版」か」って本があるのでオススメ。

    科学捜査が生まれたように今後発展すべきジャンルだと思うんだけどね。
    http://www.lovepiececlub.com/lovecafe/mejirushi/2014/08/19/entry_005292.html
    この記事も面白いよ。
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.8.25 4:05
    なんだか読んでいて強姦より傷害罪のほうが軽く見られている気がしてきた。
    ということで、なんだか強姦罪は現状が妥当なラインな気もしてきたのです。
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.2.6 3:38
    >>32
    >刑事政策ウンウン

    うんぬんだろ
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*