人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

生物の変わった生態について知ってる? @ [野生生物板]


生物の変わった生態について知ってる? @ [野生生物板]
1: Mr波平 投稿日:2009/06/19(金) 20:09:39
生物の変わった生態とか珍しい行動とか知られていないこととか何でも書き込んでください!!
2: 名無虫さん 投稿日:2009/06/19(金) 22:30:51
ペンギンは急いで走る時に翼を使って四つん這いで走る
3: 名無虫さん 投稿日:2009/06/19(金) 22:37:03
鶏や七面鳥は首の下に神経溜りがあるので、首を切られても失血死するまで飛んだり跳ねたりして動ける。
「奇跡の首無し鶏」マイクの残したもの(X51.ORG)
4: Mr波平 投稿日:2009/06/20(土) 18:03:15 ID:mCkwaAcw
>>3
それはすごいですね。
さすがに試す気にはなりませんが・・・
10: 名無虫さん 投稿日:2009/06/24(水) 13:30:47
>>3
奇跡の首なし鶏の話があったな
外国で
ミラクル・マイク
管理人より:この鶏は「ミラクル・マイク」と呼ばれて、18ヶ月間も首なしで生きたそうです。餌どうしたのかな?
6: 名無虫さん 投稿日:2009/06/22(月) 22:14:22
チョウチンアンコウの雄は雌に出会うと食いつき寄生する。
やがて同化して雌の一部になり器官として機能する。
27: 名無虫さん 投稿日:2009/06/28(日) 07:49:45
>>6
それ寄生とはいわんだろ

>>24
生物自身がバランス取ってるわけではなくバランスの取れたものだけが生き残り
バランスの取れないものは生き残れないってことなんだろうな
29: Mr波平 投稿日:2009/06/28(日) 09:48:29 ID:A147OS44
>>27
寄生であってます。
見ただけでは本当に寄生虫のようです。
31: 名無虫さん 投稿日:2009/06/28(日) 10:07:11
>>27
様々な淘汰を受けているうちにその様な生態系が形成されて来たという感じじゃないかな。

>>30
たまに5~6匹のオスがくっ付いてる場合もあるらしいね。
30: 名無虫さん 投稿日:2009/06/28(日) 09:58:07
メスは害を受けてるだけでなく精子の提供を受けてるわけだから、寄生とは言い切れないだろう
32: 名無虫さん 投稿日:2009/06/28(日) 22:58:44
一体どうやって精子を卵巣に運ぶんだろうな
血管の中を精子が泳いでいくのだろうか
33: 名無虫さん 投稿日:2009/06/29(月) 00:39:21
>>32
普通に産卵に合わせて雄が放精する

ただし雄は脳神経も退化している上に血管まで雌と癒合して内分泌系まで握られている
つまり放精したり、そのタイミングをコントロールしているのは雌自身で、雄にはまったく自立性はなく、ただの臓器になりはてている
34: 名無虫さん 投稿日:2009/06/29(月) 00:56:34
>>33
そっか 魚は体外受精だもんな 大事なこと忘れてたわw
でもそれだとますます寄生とはいえないな
35: 33 投稿日:2009/06/29(月) 01:45:01
>>34
ま、言葉の問題なんだけど、自分には双方合意の上で雄が雌に吸収されたように思える

このパターンはフクロムシなどの寄生性甲殻類にも見られる
チョウチンアンコウ
管理人より:なんというNTR…いや輪姦?チョウチンアンコウは頭の上のひらひらしてるやつの先端が発光して、これで魚をおびき寄せてパクっとイッちゃうらしいです。
アンコウにはオスがメスに寄生するものが多いそうですが、チョウチンアンコウの場合は「寄生ではない」と英語版のWikpediaに書いてました。
理由が書いてないので分かりませんが、「寄生」というのはどうやら、自分自身の身体や機能その他はちゃんと持ったまま、他の生物の体内に常駐する必要があるのかな。定義的に。
互いに益を与える場合は「共生」と呼ばれるし、チョウチンアンコウの場合は、ほぼ完全に(生殖器などを残して)同化しちゃいますからね。
39: 名無虫さん 投稿日:2009/06/29(月) 20:59:32
フクロムシも食えるらしいよ
近縁のフジツボも食べられてるし


旨いかどうかは知らん
40: Mr波平 投稿日:2009/06/29(月) 21:49:44 ID:pkiwuu0P
カニの卵と間違えて食べてる人は少なからずいそうですね。
フクロ虫より卵のほうがうまいと思います。
あとフジツボはカニと同じ仲間です。
ぜんぜん似てないですね。
41: 名無虫さん 投稿日:2009/06/29(月) 22:13:15
フクロムシもカニの仲間(甲殻類)なのです
フジツボと同じ顎脚綱に属します
成体は変わり果ててもう原型が分かりませんが、子供はちゃんとノープリウス幼生を出します
42: さ迷える無宿 ◆MonjiroT3w 投稿日:2009/06/29(月) 22:57:05
ズワイガニ(松葉ガニ)の甲羅によく見掛ける黒い●はカニビルの卵塊で、普段海底のドロにいるヒルなんだが、産卵時はカニの甲羅に産み付ける。
7: 名無虫さん 投稿日:2009/06/22(月) 22:34:25
ケハダフクロムシに寄生されたカニは全てメスにしかなれない。
8: 名無虫さん 投稿日:2009/06/22(月) 23:21:12
カミツキガメは、ピンク色の舌先を虫がのたうつように動かして魚をおびき寄せ、その強靱な顎をもって一瞬にして捕らえるが、年齢を重ねるに連れて舌先の色が鮮やかさを失いくすんでいき、魚がなかなか寄ってこなくなり狩りの成功率が落ちてしまう。
9: Mr波平 投稿日:2009/06/23(火) 21:13:44 ID:hgdeSbaP
なるほど。
すごいですね。
生物の生態ではありませんがフグのどくは8時間耐えれば助かるらしいです。
11: Mr波平 投稿日:2009/06/25(木) 12:14:16 ID:AyMQG7CU
ワニはとても子供思いで、自分の子供じゃなくても悲鳴を聞けば駆けつけるらしいです。
人間にはほとんどできない技です。
16: 名無虫さん 投稿日:2009/06/25(木) 17:26:22
ワニはよく共食いをしますよ、さすがに自分の子は食べませんが
前TVでワニの特番やってたけど、ワニが卵からかえり天敵のトカゲ、大型の魚、ヘビ、そしてなんと同じ種のワニにも食べられていました
そして数パーセントしか大人になりません

>>11の言ってるのは多分子ワニの声を録音したの聞かせて、大人のワニが集まる実験の番組ですかね?それなら自分もみたけど
共食いする動画も見てるし、たぶん食料が不足した時には、ふつうに起こる事じゃないでしょうか?
12: 名無虫さん 投稿日:2009/06/25(木) 14:09:07
でも大ワニが子ワニ共食いしてる動画もあるけどな
13: 名無虫さん 投稿日:2009/06/25(木) 14:24:56
たまたまそのワニは腹が減ってたんだろう。
18: 名無虫さん 投稿日:2009/06/26(金) 13:22:02
ショモクザメは出産が近づくと食欲が無くなり何も食べなくなるとか。
確かワニも同様だと思ったが?
そもそも基礎代謝が低いアイツらは餓えに対しては目茶苦茶に強いはず。
シュモクザメ
管理人より:シュモクザメはこんなふうに、変わった形の頭をしたサメ。Wikipediaによると、
この横に張り出た部分にはロレンチーニ器官と呼ばれる微弱な電気を感知する器官があり、シュモクザメは他種のサメに比べて非常に発達したロレンチーニ器官を持っている。
日本語版Wikipediaはやる気ないですね。微弱なデンパを感じることにいかなる意味があるかを書かないでどうすんの…。ロレンチーニ器官は海中の生物が発する微弱な電流を感知することができる器官のようで、乾電池程度のものでも海中に放り込むと、付近のサメが逃げちゃうこともあるとか。とっても敏感にできてるそうです。
19: Mr波平 投稿日:2009/06/26(金) 20:10:18 ID:o9FGBzLn
肉食性の動物のほとんどは獲物がなかなか取れなくても死なないようになっているらしいです。
飢えで苦しいのは変わりませんが。
20: 名無虫さん 投稿日:2009/06/27(土) 00:18:10
卵胎生のサメの仲間には妊娠中に複数の胎児が共食いをし合って、残った一匹が生まれてくるのがあるとか。
25: 名無虫さん 投稿日:2009/06/27(土) 20:53:55
ヒキガエルの成体はかなり大きいけれど、おたまじゃくしから変態して陸に上がったばかりの個体は、大きさがまだ2cmにも満たない。
46: Mr波平 投稿日:2009/07/02(木) 20:43:40 ID:bjWTqlDA
トカゲの尻尾が切れても動くのは常識ですが、ウツボは頭を切り取られてもまだ元気に動くというのはあまり知られていないみたいです。
逆にツチブタという生物は頭叩かれただけで死にます。
同じ生物でもこんなに差が激しいものなんですね。
48: 名無虫さん 投稿日:2009/07/04(土) 15:49:51
>>46
人間だって頭叩かれただけで死ぬぞw
49: Mr波平 投稿日:2009/07/04(土) 16:10:54 ID:2hDgRAid
軽くビンタするぐらいでも十分死ぬらしいです。
人間みたいにおもいっきり殴らなくても死亡します。
51: 名無虫さん 投稿日:2009/07/04(土) 17:38:34
穴を掘って暮らす動物がちょっと頭叩いたぐらいで死ぬわけがないw
ツチブタ
管理人より:こういう動物。頭をたたかれると死んでしまう貧弱な原始的動物、ツチブタ。ウサギがアリクイにトランスフォームしたような生き物です。(珍獣図鑑アルパカパカス)によると、
武器がツメしかないだけでなく、他が弱いという残念な特長も。蟻を食べるため、顎の力はなく、さらに頭蓋骨がもろく、ちょっと強くたたくと死んでしまうそうです。
頭蓋骨がもろい、ウーム。「生きた化石」と言われているそうです。
47: 名無虫さん 投稿日:2009/07/04(土) 12:39:11
カツオの縞模様は死んでからできるものらしい。
52: 名無虫さん 投稿日:2009/07/04(土) 18:48:35
ミノムシの一種オオミノガは外来種の寄生バエに9割以上寄生され数を減らしている
そのため自治体によっては絶滅危惧2類に登録されるようになってきている
53: 名無虫さん 投稿日:2009/07/04(土) 21:41:07
中国産の寄生蠅だっけ?
結構深刻なのに対象が蛾だからかメディアで取り上げられない。
オオミノガ
管理人より:「オオミノガ」というのはこういうモフモフした感じのカワイイ蛾。寄生するハエは「オオミノガヤドリバエ」と言います。現在では寄生率は60%ほどに減っている模様。
参考→オオミノガとオオミノガヤドリバエ
54: 名無虫さん 投稿日:2009/07/07(火) 08:50:29
ベニクラゲというクラゲは成熟した個体が再びポリプに若返ることができる
なので外敵から襲われさえしなければ半永久的に生き続けることができる
管理人より:以前取り上げたことがあります。合わせて読みたい?
56: Mr波平 投稿日:2009/07/11(土) 18:45:17 ID:H+XwOQyV
ヒトデの足を切ると胴体から新しい足が生えてくる。
でも切られたほうの足からも胴体が生えるらしいです。

本当かどうかはしりません。
57: 名無虫さん 投稿日:2009/07/11(土) 20:54:24
>>56
付け根近くから切断した足一本から体全体が復元していく写真なら本で見た事はある。
でも足の半ばから先で切断されてる場合に再生するかどうかは知らない。
58: 名無虫さん 投稿日:2009/07/11(土) 22:19:50
温暖化の影響かなんか知らんけど、オニヒトデの分布が北上中らしいね。
あまり天敵が無く、サンゴを食い荒らすから嫌われてるけど。
60: Mr波平 投稿日:2009/07/14(火) 19:05:11 ID:oMFV34Rx
オニヒトデの天敵は名前は忘れましたけど貝らしいです。
そいつには毒が効かないとかで。
61: 名無虫さん 投稿日:2009/07/14(火) 19:51:21
法螺貝の仲間だったっけ? 
残念ながらオニヒトデの数を減らすほどではないらしいね。
オニヒトデ
管理人より:腕(足?)の付け根のあたりに卵巣や精巣の入った袋があるんだそうですね。Wikipediaによると
オニヒトデの天敵は造礁サンゴで、オニヒトデ浮遊幼生を造礁サンゴポリプが食べて相互の天敵関係となる。ホラガイをオニヒトデの天敵とする説があるが、ナマコやウニなども捕食する他、1個のオニヒトデを消化するのに1週間かかると言われており、大発生したオニヒトデの前では天敵となりえない。そしてオニヒトデが汚染に強いこととあいまって、大発生のサイクルが短くなっている、という指摘もある。
なんかウニみたいな外見ですが、毒はけっこう強くて、アナフィラキシーショックに至ると死ぬ場合もあるとか。コワイですね。
65: 名無虫さん 投稿日:2009/07/18(土) 14:01:16 ID:+GTB9y/j
ゲジゲシの脚は取れると音が出る
何年か前にテレビでやってた
66: 名無虫さん 投稿日:2009/07/21(火) 10:55:24
どんな音なんだ?
67: 名無虫さん 投稿日:2009/07/21(火) 18:04:43
ぷるるんっ!
管理人より:苦手な方もおられるでしょうから画像は貼りませんが、オオゲジ(虫ナビ)によると、
長い脚は外敵に捕まった時に自切して、切れた脚がキチキチという音を立てて動き、外敵の注意を反らして身を守ることができる。
ほおー…。さすがにぷるるんっ!ではないようです。
本種はその大きさと容姿から多くの人から「気持ち悪い」,「ゲジだけは嫌」などとかなり嫌われているが、本種は肉食性でいろいろな虫を食べてくれるし、それゆえに不潔感もなく、よく見ると昆虫の複眼に似た偽複眼を持ち、昆虫に進化する前の原型のような魅力的な形態をしている。
「脚が多い」=「気持ち悪い」というだけで、人への害はまったくないのである。
人を(ゲジを)見た目で判断してはいけないということです。何事につけ偏見はよくない!皆さん気をつけましょうね!
70: Mr波平 投稿日:2009/07/27(月) 21:02:12 ID:kkvzmTbi
レス数が伸びないね


ウニは食べたものによって味やにおいが変わるらしいです。
雑食性なので魚の切り身とかも食べます。
それ食わすと生臭くなるらしいです。
バナナ食わすとバナナの匂いになるらしいです。
72: 名無虫さん 投稿日:2009/07/31(金) 19:38:07
性転換する脊椎動物は意外と多くいると思いますが、爬虫類や鳥類・哺乳類などでは見掛けないのですか?
73: 名無虫さん 投稿日:2009/08/01(土) 00:39:31 ID:mNXnT34p
>>72
極一部の霊長類では性転換もみられるが性転換した個体に繁殖能力はないと思われる。
うちはマンションの3階なんだがジョロウグモがベランダに巣を張っている。
翅もないのにここまで来るのもたいしたもんだが
餌になる翅のある昆虫ももう少し下の方がずっと多いはずだが
74: 名無虫さん 投稿日:2009/08/01(土) 00:56:29
>>73
性転換する霊長類は野性生物じゃないような…

>>72
生産する配偶子の違いが大きくなるほど性転換が難しくなるんじゃないかな。
76: 名無虫さん 投稿日:2009/08/01(土) 10:04:27
人間だって戸籍上男だ女だって言っても、両方の性器もってる人も居るからね
殆どの人は早くに手術するけど、中には大人になってから手術して
生まれた時と成人になった時の性別が入れ替わる事もある。

外国なら一生そのままで顔は女だが立派な一物と、穴もありAVで稼いでる人もいる
77: 名無虫さん 投稿日:2009/08/01(土) 10:13:56
でもあれか手術なら自力で性転換してる分けじゃないから、この場合あてはまらんか?
それともあれかな?クリトリスとチ○コは基本的には同じで、子供の時に自分は「女だ」と思ってたけど、子供ながら「でもなぜ他人よりクリトリスが大きいの?」と思ってたけど、そこは恥じらいのある女の子、誰にも相談できずにいたら、成長とともにクリが更に巨大化してチ○コになるパターンもある、それかな?
78: 名無虫さん 投稿日:2009/08/01(土) 10:16:19
一見おれ変態に思われがちだが、一応まじめに話してるからね
79: 名無虫さん 投稿日:2009/08/01(土) 12:17:40
性転換だとアッチの話にイッテしまうところが2chらしいな。
81: 名無虫さん 投稿日:2009/08/02(日) 18:38:21
タツノオトシゴはオスの腹部に卵を産む。
オスは人間で言う臨月妊婦のようになる。
82: 名無虫さん 投稿日:2009/08/02(日) 21:39:43
しかも、大変難産っぽいなw
管理人より:昔、シュワちゃんの「ジュニア」という映画があってですね…。
ジュニア [DVD]
ジュニア [DVD]
posted with amazlet at 14.08.24
ジェネオン・ユニバーサル (2012-05-09)
売り上げランキング: 19,217
102: 名無虫さん 投稿日:2009/08/13(木) 17:05:19 ID:dwb5M0JB
白熊の毛は、実は黒色
104: 名無虫さん 投稿日:2009/08/13(木) 17:42:05
>>102
透明
105: 名無虫さん 投稿日:2009/08/13(木) 17:45:30
>>102
中空構造になってて保温性が高いらしいな。
106: 名無虫さん 投稿日:2009/08/13(木) 20:51:06
>>102
地肌が黒
103: 名無虫さん 投稿日:2009/08/13(木) 17:27:00
ウナギやドジョウは体表のヌルヌルした成分により短時間なら陸に上がれる
雨の日は長時間陸に上がって畑の作物を食べたりする
107: 名無虫さん 投稿日:2009/08/13(木) 22:56:12
>>103
皮膚呼吸の出来るウナギは水気さえあればヘビの如しで、絶壁もよじ登るし長距離を這って川からかなり離れた池や田にも現れる
94: 名無虫さん 投稿日:2009/08/11(火) 22:12:20
地震の前にナマズが暴れるとか、ネズミが集団で移動するとか、そういう生態って結局信憑性はどうなんだろう?
95: 名無虫さん 投稿日:2009/08/11(火) 22:32:01
地震の前ぶれでも異常行動は起きるかも知れないけど、他の理由で異常行動になる事も考えられるから、あまりあてには出来ない。
96: 名無虫さん 投稿日:2009/08/11(火) 22:36:59
地震前に起こる崩壊岩盤で出る電磁波の影響を受けていると言う説があったね
99: 名無虫さん 投稿日:2009/08/11(火) 23:47:54
電磁波が原因ならその影響は震源近くに限られるな
電磁力はそう遠くへは届かない
100: 名無虫さん 投稿日:2009/08/12(水) 05:37:30
港に停泊中の貨物船から多くのネズミが逃げ出し、その数日後に沈没したって話も聞くな
114: 名無虫さん 投稿日:2009/08/19(水) 22:07:29 ID:jhMa1qCz
うちの犬は地震が起こる0.1秒前に突然起きて小屋に入ったよ。
地震来たときはまだ小屋に入ってなかったわけだが。
予知犬です。
115: 名無虫さん 投稿日:2009/08/19(水) 23:48:35 ID:oS1q5Fc5
うちの猫は地震が起こる0.03秒前に突然起きて小屋に入ったよ。
地震来たときはまだ小屋に入ってなかったわけだが。
予知猫です。
116: 名無虫さん 投稿日:2009/08/20(木) 01:14:31
最近の犬猫は加速装置つきかい
117: 名無虫さん 投稿日:2009/08/20(木) 11:32:21
うちの犬は雷が落ちてから驚いて小屋に逃げ込んでたが。

ハイ、生物トリビアスレは安定のおもしろさですね。生物の多様性というのはほんとうに驚かされます。まとめてて楽しい。
ただここんとこ、野生生物板ばっかりまとめてて、生物板とかまとめてないので、次回は遺伝子とかそのへんやろうかな…。オボちゃんのSTAP細胞も話題になったことですしね。

最後の方に地震の話題が出てましたけど、管理人は福岡なもんですからね、何年か前の福岡西方沖地震の際、実家に一応電話したんです。福岡は滅多なことでは体感できるほどの大きな地震はないですから。
ウチの実家は市内の西の方なので被害は大したことなくて、「オマエのパソコンが床に落ちて割れとるぞw」とか父親も呑気なものでしたが、当時実家にいた猫2匹は地震当時グータラ寝てて、「揺れ始めてから」ノッソリ起きて、コーフンして走り回ってたって言ってましたね。役に立たねぇ…。('A`)
もう2匹とも20年以上グータラした後に死んじゃいましたけど、どうせあの世でもグータラしてるだけだし、盆正月くらい帰ってくればいいんですけどね。高級ペディグリーチャムとか、刺し身とか食わしてやるヨ!

トップ絵はなんかウミウシの一種なんですが、「Phyllidiopsis papilligera」という種類なんだそうです。なんかウミウシっていうと、グロい内臓が泳ぎまわってるイメージでしたけど、画像検索してみるとあまりのキュートさに考えを改めざるを得ない。なかなかファンシーですよね。絞ったら甘いミルクが出てきそうというか。
こんなちっちゃいのもあるんですよ。 ちっこいウミウシ犯罪的でしょーこれ。かーわいいーー!(*´Д`)

鯰絵――民俗的想像力の世界 (岩波文庫)
C.アウエハント
岩波書店
売り上げランキング: 260,519


元スレ:http://science6.2ch.net/test/read.cgi/wild/1245409779/

人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.8.24 21:48
    何となくマンボウのコピペを思い出しますね
    あれは大概嘘らしいですが

    頭無し鶏はスポイトで餌と水を与えていたとウィキペディアにあったような?
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.8.24 23:48
    マイクは喉から行う「胃ろう」みたいな感じで食事してたそうです
  1. あ、なるほど…やっぱり管を通して給餌してたんですね…。
    たしか管がつまって窒息死したとか、そんなことをおぼろげながら思い出していました。
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.8.26 10:36
    アンコウのオスがメスに同化する話が出てますが、ではメスに出会えなかったオスはどうなるか
    というと大きくなってメスになります。
    • っほーー!!…という感じで思わずマヌケな声を出してしまいましたが、アンコウって雌雄転換するんですね。
      でも、なんかモテなかったオス時代をすごしたやつがメスになったところで…っていう未来しか見えない…笑
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.11.30 22:46
    生贄を捧げる豚
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*