人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

共産主義は本当に悪なの? @ [社会学板]


共産主義は本当に悪なの? @ [社会学板]
1: 名無しさん@社会人 投稿日:2006/11/17(金) 18:15:37
よく2ちゃんねるで共産主義バッシングがされてるけど本当に悪なんでしょうか。
共産主義バッシングでよく使われるのは売国奴とか中国や朝鮮と仲がいいとかです。
しかし共産主義をよく調べてみると中国は共産主義じゃないじゃないですか。
中国や朝鮮憎しで共産主義まで否定している状況に思えます。
中国や朝鮮と共産主義を切り離して考えてみてください。




本当は共産主義は人類の理想的な考え方なのではないでしょうか。
共産主義 (Wikipedia) 共産主義(きょうさんしゅぎ、英: Communism)とは、政治や経済分野での思想や理論、運動、体制のひとつ、財産の一部または全部を共同所有することで平等な社会をめざす[1][2][3][4][5]。その理念、共有化の範囲や形態、あるいは共産主義社会実現のための方法論などには古くから多数の議論があり、このため「共産主義」の定義は多数存在している[6]。
社会主義 (Wikipedia) 社会主義(しゃかいしゅぎ、英: socialism)は、個人主義的な自由主義経済や資本主義の弊害に反対し、より平等で公正な社会を目指す思想、運動、体制[1]。歴史的にも社会主義を掲げる主張は多数あり、共産主義、社会民主主義、無政府主義、国家社会主義なども含む[2]。
管理人より:諸説あってよくわからないですが、両者は似て非なるものである、ということでものすごく大雑把に言えば、
共産主義…財産(生産手段)の私的所有を禁じ、政府が所有することで平等な社会を目指す政治体制。
社会主義…生産手段を「共有化」し、社会福祉等で富の再配分を100%(ないしはそれに近い形で)行う政治体制。
…と言ってしまっても良いのではないかと思います。共産主義と言えども、労働の報酬である個人の可処分所得の所有を否定するものではない、とかそういうことのようですね。
2: 名無しさん@社会人 投稿日:2006/11/17(金) 18:37:45
まずは貴方が理解した共産主義の考え方をまとめてください。
5: 名無しさん@社会人 投稿日:2006/11/17(金) 18:46:55
利益や資産を社会が管理する事じゃないでしょうか。
さらに僕は社会が管理せずに、労働階級が管理するのが理想だと考えます。
7: 名無しさん@社会人 投稿日:2006/11/17(金) 19:03:31
資本制社会がその心臓として永続革命化している産業的経済成長は、果たして、共産制社会を社会経済的に可能にするだけの唯物論的な、もろもろの歴史的条件ないし基盤をつくりあげているのだろうか。
8: 名無しさん@社会人 投稿日:2006/11/17(金) 19:09:44
>>7
難しい事はよくわからないけど今以上の発展はもういらないと思います。
正直な話、経済的に退化してもそれはそれでいいと思ってるんです。
経済発展が本当に僕たちに健康的な利益をもたらしているのか最近よく考えるんです。
9: 堤のいぬ 投稿日:2006/11/18(土) 21:29:05
自由と平等というスローガンがあるけれども、よくよく考えてみればこんなに矛盾したものはない。本来、共存できないはずです。
自由に重心を置けば資本主義だし
平等に重心を置けば社会主義。
国民に「最低限度の生活」を保障する我が国では当然、社会主義体制がひかれるべきです
10: 名無しさん@社会人 投稿日:2006/11/18(土) 21:39:59
そうかなあ。格差社会に自由があると思う?
13: 名無しさん@社会人 投稿日:2006/11/18(土) 22:52:22
宗教禁止してる
ファッションも駄目
自由がない
言論弾圧
恐怖政治
独裁政治
極端な平等主義
国家民族の否定


これは病的です
14: 名無しさん@社会人 投稿日:2006/11/19(日) 14:38:08
>>13
独裁政治、恐怖政治。

これは本当に共産主義と表裏一体なんですか?

あと、自由を許しすぎても不幸になるだけだと思います。
欲はある程度規制されるべきです。
管理人より:共産主義では特に全権能が政府に集中するため、独裁体制になりやすいという話しがありますね。
16: 名無しさん@社会人 投稿日:2006/11/19(日) 18:31:17
私有財産禁止でござる
全て党の管理下に置かれ、自由を唱えると収容所行き
人種差別も禁止


これじゃあやってられません
17: 名無しさん@社会人 投稿日:2006/11/19(日) 18:41:26
私有財産の禁止とか廃止といのは共産主義に対する最大の迷信。
18: 名無しさん@社会人 投稿日:2006/11/19(日) 20:25:37
そうかな? それを内面の心の問題にすると、独占欲・支配欲・傲慢を問うことになる。
だけどそれじゃ宗教だろww
管理人より:共産主義では生産手段の私的所有を禁ずる、ということですが、「生産手段」というのは工業機械とか土地とかそういうものを指しているそうです。
19: 名無しさん@社会人 投稿日:2006/11/19(日) 20:51:51
妬み、疎み、差別、争い
共産主義ならすべて無くす事が出来ます。


本当に、今は健康といえる国の状態でしょうか。
政府も、世論も、すべては成功者の意見しか反映されていない。
成功者は努力したから賞賛されて然るべきだという意見をたまに聞きます。
本当に努力したのでしょうか。生まれ、運、才、これで人の運命等左右されるように思います。

しかし共産主義なら、少なくとも運の要素をかなり減らす事が出来ます。
20: 名無しさん@社会人 投稿日:2006/11/19(日) 20:55:25
能力の無い者にとっては共産主義はありがたいのかな
23: 三郎 投稿日:2006/11/19(日) 22:36:06
共産主義は「悪」でも「善」でもない。
共産主義者が「悪」なのだ。
52: 名無しさん@社会人 投稿日:2006/12/01(金) 08:29:43
>>23の主張するところをさらに掘り下げるけど、

他国の共産主義は愛国を強要してるのに、日本の共産主義の目指す先が自虐史観ってどういうこと?
70: 名無しさん@社会人 投稿日:2006/12/04(月) 15:52:52
>>52
>他国の共産主義は愛国を強要してるのに
愛国を喧伝している共産主義なんて似非共産主義。
国を売りましょうと喧伝しているナショナリストのようなもの。
25: 名無しさん@社会人 投稿日:2006/11/19(日) 23:29:56
どのみち資本主義は近いうちに崩壊いたします。
26: 名無しさん@社会人 投稿日:2006/11/20(月) 00:32:16
共産主義、資本主義、何とか主義はすべてそれを実行する人によって、その結末を見ることができます、が!歴史から見て、大量に殺人を行ってきた共産主義よりも、他人から搾取する資本主義のほうが、まだましってゆうか、ほかにないのだとゆうことで、地球上のほとんどの国家は資本主義(民主主義)体制となっております。
学問ばかりやってきた人は、実社会ってゆうか人間とゆうものがわからず、共産や社会主義を理想とする傾向が強いように思います
おれが指導(総括)してやるといって、強姦や殺人におよぶわけです。
27: 名無しさん@社会人 投稿日:2006/11/20(月) 01:15:50
資本主義国がほとんどを占めるその地球上で何分に何人の比率で、餓死者が出ているんだっけ?
28: 名無しさん@社会人 投稿日:2006/11/20(月) 01:17:22
あいかわらず共産主義と社会主義との混同もみられるし
30: 名無しさん@社会人 投稿日:2006/11/22(水) 21:43:24
エリートだけが子供を作れるようにすればいいと思います
人格容姿IQ.EQで決めてください。お願いします。
これ以上やめてください。
31: 名無しさん@社会人 投稿日:2006/11/22(水) 21:45:32
>>30
エリートしかいなくなったら、誰がドカタとか期間工とかやるんだよw
32: 名無しさん@社会人 投稿日:2006/11/22(水) 21:55:55
エリートがドカタすればドカタ仕事の環境もよくなる。
今は仕事内容よりも人間関係に疲れる。
33: 堤のいぬ 投稿日:2006/11/23(木) 09:44:03
21世紀になったら自宅にいながらにして仕事ができる、と教えられました。
しかし21世紀は弱肉強食の恐ろしい資本主義体制・国家主義体制による強権政治が横行し、残業させられた上にその賃金も支払われないような、暗黒時代になりました。
36: 堤のいぬ 投稿日:2006/11/23(木) 17:34:09
我が国では酷民に対し、「最低限度の生活」を保障しています。
この実現のためには競争を是とする資本主義よりも平等を是とする社会主義、その後に来るべき共産主義体制のほうが適しているのは明白です。

にもかかわらずに未だに資本主義を採用している自民党政権は、憲法違反ではなかろうかと思うのです。
37: 名無しさん@社会人 投稿日:2006/11/23(木) 18:47:52
>>36
社会主義共産主義を批判する主な理由として、国民の大部分が働かなくなり、結果的に働くことが好きな少数の人を多数が搾取する、という害が指摘されますが、この辺りについてはどうお考えですか。
38: 名無しさん@社会人 投稿日:2006/11/23(木) 19:05:07
働くことが好きな人は好きで働いているんだから問題ないと思われ。
嫌ならば無理に働く必要はない。労働は徳ではない。
40: 堤のいぬ 投稿日:2006/11/24(金) 22:30:55
37
社会主義という高度に理性的な社会においては好き嫌いで働くのではなく、社会の必要において働くのです。
41: 名無しさん@社会人 投稿日:2006/11/24(金) 22:46:03
カール・マルクスマルクスは、社会の必要においてではなく、個人の必要においてと、言っていたんじゃなかったか?
39: 名無しさん@社会人 投稿日:2006/11/23(木) 23:31:39
結論は資本主義と共産主義を均衡させるのがよい。
48: 名無しさん@社会人 投稿日:2006/11/28(火) 12:15:51
>>39
>結論は資本主義と共産主義を均衡させるのがよい。
いま生き残っている経済体制は、純粋な資本主義でも社会主義でもなく、まさに両者の雑種形態だもんね。
そういう意味ではどちらの経済体制もとうの昔に亡びていた。
42: 名無しさん@社会人 投稿日:2006/11/24(金) 22:54:47
>>1
共産主義が悪なのか否かはともかくとして、共産主義を支持する者、提唱する者は悪もしくは馬鹿である。
43: 名無しさん@社会人 投稿日:2006/11/25(土) 03:53:52
社会主義の悪として批判されている部分は、社会主義そのものの欠陥なの?それとも体制を作るときの失敗だったの?
44: 名無しさん@社会人 投稿日:2006/11/25(土) 12:39:54
ともかくも社会主義と共産主義とを分けないと混乱する。
そもそもマルクスは社会主義には批判的だったんだから。
45: 名無しさん@社会人 投稿日:2006/11/28(火) 08:41:00
じゃあ明確に社会主義と共産主義の違いを明記してもらえないでしょうか
46: 名無しさん@社会人 投稿日:2006/11/28(火) 08:45:27
wikiを読め
47: 名無しさん@社会人 投稿日:2006/11/28(火) 09:10:40
wikiを読んできたから簡単に説明すると
共産主義は「資産の共有」に対し、社会主義は「生産手段の統制」
であってるよね?社会主義は人間が家畜化するわけか。
共産主義の危険性は結局は資産は政府がもつわけでその結果、政府が絶大な権力を持ち、独裁国家になる危険性があるわけか。
まぁ選挙が機能すればその心配はないはずだけど。
民主主義と資本主義は同一じゃないはずでしょ?
51: 名無しさん@社会人 投稿日:2006/11/29(水) 20:43:40
カール・マルクス本来のマルクスは反資本主義者じゃないよ。
ある意味ではコテコテの資本主義者であり、資本制社会が資本の蓄積を通して将来のユートピア社会を実現すると考えていた。

その意味ではマルクスほどの資本主義者は他にいないよ。
55: 名無しさん@社会人 投稿日:2006/12/01(金) 12:00:21
>>51
いわゆる走資派か。文革への反動からいまの中国共産党がとっている路線か。
53: 名無しさん@社会人 投稿日:2006/12/01(金) 11:51:40
為政者というものはいつの時代も自分たちを格好よく教えたいもの。
そのほうが政権が安定する。

というわけで、自民党にしろ、中国共産党にしろ、韓国にしろ、権力者はみんな自慰史観を採用したがるのである。
54: 名無しさん@社会人 投稿日:2006/12/01(金) 11:57:18
>自慰史観
笑った。名造語だね。
59: チチンプイプイ 投稿日:2006/12/02(土) 10:34:57
思想であれ、宗教(聖書や経典)であれ、それらを運用する者が、どう理解するかであり、都合良く解釈され、戦時中の皇室の様に利用されてしまえば、実も蓋もありません。
現実の共産主義は、賄賂が蔓延り、腐敗だらけです。
つまり、実現出来なければ、机上の空論に過ぎない。
73: 名無しさん@社会人 投稿日:2006/12/27(水) 16:14:36
労働運動抜きの資本主義体制なんて「スラム街製造装置」みたいなもん。
74: 名無しさん@社会人 投稿日:2006/12/27(水) 18:37:11
「サッチャリズム」の原点である巨人ハイエク

フリードリヒ・ハイエクハイエクは、ロシア革命(1917年)からまだ日の浅い1930年代から1940年代に、社会主義はナチズムと同根であるとして、社会主義批判を展開していました。
彼は、「ワイマール共和国時代の社会主義政策の反動がヒットラーを生んだという通説は全くの誤りで、むしろ、社会主義政策の理想を追求する人々がヒットラーの登場を待望したのだ」としました。ナチスの登場を阻止できなかったのは、「左翼がしっかりしていなかったのではなく、ブルジョアがしっかりしていなかったからだ」と指摘しました。
同じことは他の欧米諸国にも言えるというのが、当時のハイエクの主張でした。
特にロンドン大学教授在任当時の同僚であった、英国労働党の理論的指導者ハロルド・ラスキ教授の次の言葉は、ハイエクの危機感を高めさせました。
現在の英国議会は、社会主義政策を進めるのに適していない。議会は労働党政府にその権限を包括的に委任する法律を立法化すべきである。社会主義化の過程が次の総選挙で覆されるのを座視すべきではない

これは、ドイツ議会がヒットラーに全権を委任し、ナチス一党独裁政治を認めた「授権立法」と同じ考え方でした。
このような状況下で、自由主義経済の優位性を説き、社会主義化への警鐘を鳴らす目的で出版されたのが、この「隷従への道」でした。1944年のことでした。戦後、社会主義が世界を二分する大きな勢力になる以前に、このような考えをまとめていたことは、大変な驚きです。
ハイエクは大変長生きし、晩年の弟子サッチャー女史が、それまでの英国労働党の政策を道徳的に完全に破産させるのを見届けるとともに、あのソ連が解体されるのをもしっかり見届けた上で、1992年4月、92歳の生涯を終えました。
20世紀の巨人でした。
75: 名無しさん@社会人 投稿日:2006/12/29(金) 01:06:44
キリスト教が一番悪だという気がするけど、歴史的に実績的に。
77: 名無しさん@社会人 投稿日:2006/12/29(金) 15:55:09
>>75
「社会」主義もそうだろうが、ニーチェでさえキリスト教の系譜にあるわけでww
86: 名無しさん@社会人 投稿日:2007/01/05(金) 00:44:19
人類史上最大の大虐殺と不条理支配を繰り返したキリスト教が2000年ももってんだるから共産も大丈夫。
88: 名無しさん@社会人 投稿日:2007/03/02(金) 13:19:38
共産主義は悪ではないとは思うが、歴史を見るとその理念は現実には機能しないことは明らか。
資本主義の方がはるかに健全。
89: 堤のいぬ 投稿日:2007/03/03(土) 12:06:55
人間の理性に拠った崇高な共産主義
人間の欲望に拠った低俗な資本主義とを
並列して語ること自体がナンセンス。
今はたとえ、資本主義社会であっても努力して共産主義社会へと発展させようというのが最も健全な姿です。
90: 名無しさん@社会人 投稿日:2007/03/03(土) 12:39:23
悪かどうかは置いといて失敗したから叩かれてるだけだよ
実は共産主義が何を意味するのかはっきりとした答えはない
資本主義もまたしかり
私有財産を認め自由な市場で情報の公開性がある上での民主主義が成功してるだけ
91: 堤のいぬ 投稿日:2007/03/03(土) 21:37:16
資本主義が失敗だということは日本が身をもって証明していきます。
95: 名無しさん@社会人 投稿日:2007/03/05(月) 01:12:59
>91
結論はえーなー。だったら中国もソ連も駄目な歴史があるので駄目な体制だということになるよ。

共産党党首はまともなこと言ってると予算委員を見て思うがなぜか票はいれたくない
過激なのは嫌いなんだよ。
与党になったことのない素敵な党だ、これからもひそかに存続しておいてほしいと思うのは、いちばん気持ちが悪いのが意見の国民大一致という不自然な状態は避けるべきだと思うからだよ。
93: 名無しさん@社会人 投稿日:2007/03/04(日) 17:21:46
自分は資本主義で幸せになれそうなので資本主義がよいです
94: 名無しさん@社会人 投稿日:2007/03/04(日) 19:14:57
そういう考えもおK
101: 名無しさん@社会人 投稿日:2007/03/07(水) 07:47:13
歴史的に見ても共産主義は資本主義より腐敗する。
構図は、
1)共産主義になれば楽になるとみんな考え共産主義化。
2)競争がなくなった瞬間人間は働きません。(食べていけないほど国が衰退する)
3)不満があふれると責任転嫁の粛清
4)恐怖政治+貧乏 
まずそもそも1)なんて都合の良いことあるわけないだろ?と思う。
共産の平等って例えば、まったくの飲んだ暮れで働かない農民Aとがんばって働く農民Bが、米の収穫が10キロと1000キロだったとして共産の概念では二人で505キロずつ分けるだろ?
どこが平等やねんと思う。

こんなこと一回でもやればAもBも働くなるの分かるよね?
社会主義から来た人間と話す機会があったら話なさい。
今の日本で不満がある奴は社会主義になってもまったく同じ。いやもっと悪くなると考えたほうが普通。
177: 名無しさん@社会人 投稿日:2008/02/20(水) 06:25:09
>>101それは本来の共産主義じゃないぞ。マルクスレーニン主義じゃそうなるがね(笑)
と言うか資本主義と民主共和制を憲法として担保するために提唱されたのが共産主義

共産主義の理念は企業と国家と人民を一つに同化する思想だから、国家間の経済競争に負ければ生活は悪化するし、不満があふれれば民主選挙で首挿げ替え
恐怖政治どころか資本主義体制だから酷くても貧乏なだけ

共産主義で楽になりたい奴はそうすればいいし儲けたければ法律守って好き勝手に儲けなさい
179: 名無しさん@社会人 投稿日:2008/02/20(水) 13:02:49
>>177
その定義も本来のマルクス主義じゃないんじゃないか?
180: 名無しさん@社会人 投稿日:2008/02/21(木) 05:31:12
>>177
同一化は彼らにとっては廃止(止揚)。
貨幣も廃止し企業も廃止し国家も廃止し人間であることも廃止する。
人間の代替義体は共産主義の性質からしてミジンコのような生物、社会性昆虫やあらゆる共有ができる機械が適する。

数千紀前の原始共産制は自然が必要に応じて与える機構だったが、共産主義で必要に応じて与えるのは人工機構になる。
マルクスは西側は汚い核、東側はきれいな核(またはジャイアン)論理と同じで資本主義の機械は汚い、共産主義の機械はきれいというメカトピアの人間だった。
弱肉強食や搾取が本能である獣は合わない。
186: 名無しさん@社会人 投稿日:2008/02/21(木) 16:54:05
共有、インターナショナル、どんどん経済も技術もその方向にいっている。
アメリカではグローバル化やロングテールを予見したからどんどんマルクスが見直されてきている。


「マルクスは、世界は入り組んだ国境などない一つのグローバルな市場になるかもしれないと見た最初の一人だ
「マルクスは資本主義を辛辣に批判する一方で、垣根を壊して世界的規模の生産体制と消費システムを作り出す資本主義の力に畏敬の念を抱いていた。資本主義は封建的・国家的・宗教的帰属意識をすべて解体する力であり、市場の必要性に律される世界共通の文明の勃興をもたらす、と『共産党宣言』に記している。
資本が支配的な力を持つのは不可避である……不可避でなおかつ望ましい、と考えていた。資本主義が国家的・宗教的忠誠をすべて破壊したなら、資本と労働の間の熾烈な闘争が赤裸々になる、と見ていたからだ。徹底したグローバルな競争を強いられた労働者は、抑圧にとどめを刺そうと、一致団結してグローバルな革命を起こそうとする。愛国心や宗教のような、なだめすかしてごまかす手段がなくなると、労働者は搾取されていることに気づいて、それを終焉させるために蜂起する、というのがマルクスの考えだった
(ハーバード大学MJサンデル教授)


そしてどんどん資本主義がぼろぼろになってきている
「自分の考えや目的がマルクスの経済学の基礎にあるものだとは、はじめ気づかなかった。」
「マルクスが資本主義発展は資本主義社会の基礎を破壊するということを主張するにとどまるかぎり、なおその結論は真理たるを失わないであろう。私はそう確信する。」
(国際経済学会会長、アメリカ経済学会会長、ハーバード大学教授、イノベーション技術革新の提唱者JAシュンペーター)
188: 名無しさん@社会人 投稿日:2008/02/21(木) 19:45:08
>>179
それが本来の共産主義なんだがね
我が闘争と一緒で一言一句資本論を真に受ける必要は無い


>>180
だから宥和主義者が根絶されちまったんだよな
共存共栄などマルクス主義の敵でしか無いから

>>186
俺はマルクスレーニン主義者が許せないんだが
資本論をコーランと勘違いした低脳のせいで共産主義も数多の人民も死んだ
理念は死んでないがもう表舞台には立てない
109: 堤のいぬ 投稿日:2007/03/18(日) 12:11:12
いちばんの間違いは、共産主義は楽だ、働かなくていい、ということです。
いつも書いているように資本主義は欲望に基づいた思想なのに対して、
共産主義は理性に基づいた思想です。
資本主義社会を例えていうと、ママに叱られるから勉強する、良い学校・会社にいくために勉強する、という社会であるのに対して、共産主義で求められるのは何の私的な得がなくても、誰も見ていなくても勉強する、という態度です。
しかし、これを勉強してもしなくても変わらないから勉強しなくてもいい、と取り違えたところに間違いがあります。

共産主義社会は、自然状態の延長である資本主義とは異なり、ある意味においては、辛く重苦しい社会です。
ただ一点、理性に基づき不毛な争いのない社会を実現しようという強いイデオロギーに支えられなければ成り立つはずもありません。
49: 名無しさん@社会人 投稿日:2006/11/28(火) 22:05:05
このスレは中央政府の計画に入ってませんので削除願います。

ウン、なるほど。»109はけっこう要点をついてる気がしますね。
共産主義と社会主義は違う!というのはよく言われることですけど、今回初めてちゃんと調べました。ソ連とか中国は共産主義の路線を目指して、それで失敗したということのようですが。
ミハイル・ゴルバチョフ日本は世界で一番成功した社会主義国だ
…なんていうふうにも言われたりもしますが、まさしく日本は真の社会主義を実現できうる国、と言えるかもしれない。いやすでにそうなりかけてるかも…。笑

ひとつのイデオロギーに、全国民を従えるというのは、本来とても困難というか、ほぼ不可能ですね。
ところが日本人というのはムードに弱い。そして「空気を読む」という習慣が、なかば強制される雰囲気がありますから、やり方次第によっては、マルクスやエンゲルスが夢見た「平等な社会」とやらが実現し、国際競争にも充分戦っていける「可能性」は一番あるかも。なにしろ日本人は勤勉ですからね。
ひとえに国民の心理操作、あるいは、アジテーション如何にかかってきます。ゲッベルスのような天才的な人間がいればあるいは。それが国民の幸せに直結するかどうかは知らんすけどね…。

「スター・トレック・ジェネレーションズ」という映画が昔あってですね、新旧エンタープライズ号の艦長が、時を超えて共闘するというアツいストーリーですが、そこで語られる宇宙時代の政治体制というのは衝撃的ですね。
人間に限らず銀河連邦に属する全ての種族には、富という概念はもはや見当たらない。全ての種族は銀河の発展のために無償で奉仕しているっていうんですからなー。
非常に共産主義的というかね、よく冷戦当時のアメリカで受け入れられましたよね。それとも上記映画は90年台のやつなので、そのへんは冷戦後の後付けの設定なのかな。

8.26追記:「スター・トレック・ファースト・コンタクト」の間違いでした…読み返して思い出した…。人類が最初にワープ航法の実験を成功させる記念的瞬間を邪魔しようとする陰謀を阻止するストーリー、です。

それはそれとして、そんな理想的な社会体制を作ろうと思ったら、
*政府中枢はもちろん国民に対する、宗教にも似た強い動機づけ(腐敗と怠惰を防ぐ)
*恒久的なエネルギー問題の解消
*恒久的な食料問題の解消
…このみっつが大前提でしょ。まず、「競争」とか「富」とかいうものを、無意味な概念にしなければ、とうてい不可能!…なんて思いますけどね。

まぁ管理人自身は「ナントカ主義」の是非という点はあまり興味がないです。
人間は競争によってこそ進歩すると思っているし、「自由」だの「平等」だの、そんなふわ~っとしたものは人間が社会的な生き物になって以降、SFの世界を除いて一度も存在したためしはないです。

格差社会だァ?上等だゴルァ!(屮 ゚д゚)屮」という気合を入れてかないと生き残れませんヨ、ええ、ええ。その厳しい競争社会のサバイバルに打ち勝つために、ない知恵絞って考えるだけですよね。考えることをやめた人間から先に脱落していくのだから…。
管理人はこのブログを通して、そゆことを訴えていきたい!(意訳:このブログへアクセスを集めて小金を稼ぎたい)

資本論 1 (岩波文庫 白 125-1)
マルクス
岩波書店
売り上げランキング: 9,895


元スレ:http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1163754937/

人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.8.27 11:23
    スタートレックは製作者がけっこう赤い人らしいですね。
    一応最初のTVシリーズから、個人財産の概念はないだとか、
    共産主義社会である設定だったようですが、劇中ではあんまりはっきりと
    言わないでぼかしていた感じですね。さすがに時代的にマズイと思ったんでしょう。

    とはいえ、作品によってはフェレンギ人みたいなギャンブル金儲け大好き人種が出ていたり
    したけど、あの辺はどうなってるんだろ?
    • へぇー!製作者のひとがねぇ!全然知りませんでした。
      1発めのTVシリーズ当時って60年台~70年台。まだまだ冷戦真っ盛りなのに勇気ありますね。ぼかしてたにしても。

      >フェレンギ人みたいなギャンブル金儲け大好き人種
      懐かしい!フェレンギ星人とか久々に聞きました。
      そういえばいましたね。フェレンギは連邦には属してないのかな…。
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.8.27 21:27
    >理性に基づき不毛な争いのない社会を実現しようという強いイデオロギーに支えられなければ成り立つはずもありません。

    いい加減理性を不変の真理のように考えるのはやめろ
    人間を性善説で捉えるな
    人間だって動物の範疇だし、理性があるからこそ知恵を働かして悪事をする
    イデオロギーで洗脳したって何かしら隙を見つけてさぼるもんだよ
    中世ヨーロッパの修道院ではイラスト付き聖書を作る修行があるんだが、そこには作った人間の愚痴やサボりを懺悔する落書きがあったそうだ
    政治団体よりストイックであろう修道院がこれなんだから、人民とやらの理性も推して知るべしだよ

    人間の醜さを認めず、出力100%の状態を常時保てると勘違いしているのが駄目なんだよ
    このスレのコテハンは宗教に嵌った人特有の話の通じなさを感じる
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.8.27 23:27
    共産主義は一党独裁だからアウト。
    競争のない経済活動は腐敗し、競争のない政治活動も腐敗する。
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.8.28 1:14
    人間の真価って抑圧されている時こそ発揮される気がする
    容量の制限があるからこそ面白いゲームができたし、斬新な発想ができたんじゃないかな
    逆に言えばどんなに型にはめようとしても必ずどこかはみ出すのが人間だよ
    何をどうしようが社会主義者の言う理性的な人間製造なんて無理無理
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.8.28 1:15
    共産主義が実現するのは生産手段や政策決定が完全にロボット化されてからだね
    人間の手が入る限りズルする人間が出てくるわけで
    共産主義なんて実現しない
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.8.29 0:47
    共産主義と、一党独裁、収容所、自由の制限なんかはイコールじゃないだろ?

    なんでイコールにしてる人がこんなに多いのかな

    「共産主義には収容所が必ず付随する」と
    「共産主義国家には収容所があった」は同じじゃないだろ?

    そこはきちんと分けて論じなきゃ、スレ主の意図にも反するんじゃないか?
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.8.29 1:30
    >理性に基づき不毛な争いのない社会を実現しようという強いイデオロギーに支えられなければ成り立つはずもありません。

    スレ主がこんなこと言ってる時点で自由が制限されることは火を見るより明らか
    憲法や法律にある平和に暮らそう、不正はするな的な強制力皆無な標語じゃなくて、そのこと自体が国是なんだから反することは徹底的に取り締まられるだろう
    強力なイデオロギーが社会を動かすならそれに与しない言論や表現活動が生きていく余地があるのか?
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.8.29 14:10
    自慰史観ワロタ

    共産主義は人類皆ロボットなら上手くいくと思うんだ。
  1. おお、なんかコメントいっぱいついてますね。すごい地味なまとめだと思ってましたが、ありがとうございます。

    >理性に基づき不毛な争いのない社会を実現しようという強いイデオロギーに支えられなければ成り立つはずもありません。

    ↑これって皮肉のつもりで書いてる=要は成り立たない
    と思ってましたが、今読み返したらどうも本気で書いてるようですね。

    >共産主義と、一党独裁、収容所、自由の制限なんかはイコールじゃないだろ?
    収容所はともかくとして、「一党独裁」「自由の制限」は共産主義には必須の気がしますね。ある程度の言論統制がないと政権維持できないような。
    共産主義と民主主義がコロコロ入れ替わるのは、ちょっと困難なような。やり方次第では可能だろうか…。
    • ※11 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.8.29 18:29
    >>177 ワロタww
    • ※12 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.8.29 19:20
    >「一党独裁」「自由の制限」は共産主義には必須

    「共産主義は正しい」という教義がまず存在するので、それに反する自由は制限されざるを得ないでしょうね。
    ただ、それって別に共産主義国家に独特の制限ではなく、国家の根幹に何らかのドグマを据えているシステムでは必然的にそうなる訳で、現代のイスラム国家や帝国憲法下の日本だってそうでしたよね。

    むしろ、現代の西欧型民主主義国家がそのドグマとして、一見自己矛盾的でもある「個人の自由」を掲げているという、比較的特異な事例というだけのことのように思えます。
    • >比較的特異な事例というだけ
      うーん、言われてみればそうですね…。
      民主主義って民衆がそれを望むなら、投票によって、独裁にも、共産主義にもなりうる、ということですもんね。
        • ※15 : ドクター・ノオ・ネーム
        • 2014.8.31 22:58
        まぁ、そのあたりはワイマール共和国の失敗を踏まえている訳で。

        例えば日本国憲法では前文において
        >われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。
        また11条で
        >この憲法が国民に保障する基本的人権は、侵すことのできない永久の権利として、現在及び将来の国民に与へられる。
        と記載されているとおり、民主主義それ自体を放棄する自由はないとされているのです。

        そういう意味では、民主主義国家においても「民主主義というドグマ」に対する「自由の制限」は存在しているとも言えますね。

        ドイツにおいてナチス体制を称揚・肯定することが法的に規制されていることも同じ文脈で捉えられるでしょう。
          • ※16 : ドクター・ノオ・ネーム
          • 2014.9.4 11:52
          いや、普通に現代民主主義社会では政権批判、政体批判はできますが?
          社会主義社会じゃネトウヨとかブサヨとか呼ばれる人たちはとっくに逮捕、投獄されてるでしょ
          表に出られない文化人、識者も一杯いたでしょうね
          アメリカではジョーンズタウン事件と言って、カルト宗教が信者を連れて外国で宗教的・共産主義的な生活をした事件がある
          この事件の問題は教祖が信者を虐げていたことであって、民主主義・資本主義を離れたことは埒外だったんだよ
          それにナチスを肯定的にっていうけど、じゃあネオナチは何なんだよ
          片っ端から捕まえて更生させるべきじゃないの、少なくとも社会主義社会と民主主義社会の自由の制限は質が違いすぎて同列には語れない

          それに日本国憲法11条は「他人に侵されることはない」のであって、自分から捨てるなら問題ないからね? 権利なんだから
          そうでなければ22条の国籍離脱の権利で非民主主義国の国籍を取れない規則がつくはずだから
          こっちには公共の福祉に反しない限りという条件はない
            • ※17 : ドクター・ノオ・ネーム
            • 2014.9.11 2:27
            えーと、
            >現代の西欧型民主主義国家がそのドグマとして、一見自己矛盾的でもある「個人の自由」
            >を掲げている
            というトコロがスタートなので、前段についてははぁ、そうですね、としか。。
            ネオナチの部分は、ドイツ基本法の21条や刑法130条をご参照のこと。
            いずれにせよ、民主主義国家においても、「個人の自由」を保護するスキームである「民主主義国家」自体の基盤を突き崩す「自由」は認められないという、制限があること事態は事実ですからねぇ。

            後段について、あなた個人が権利を捨てることに問題はないんでしょうけど、「将来の国民」がどうやって「自分から」捨てるんですか?
            また22条については、憲法が規定する国家と国民の関係から解放される権利もまたあるってだけなので、ここで引き合いに出される意味もよく理解できません。そもそも法令的に「民主主義国」「非民主主義国」の区分なんてしてませんし。
    • ※13 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.8.30 21:13
    >理性に基づき不毛な争いのない社会を実現しようという強いイデオロギーに支えられなければ成り立つはずもありません
    いかにもパラノイアっぽいセリフだ。
    理性と幸福は義務です。市民、あなたは理性的で幸福ですか?
    • ※18 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.12.18 13:22
    共産主義が悪である理由は、人間の精神や社会や権力がもつ邪悪な部分を最大限に引き出す思想だから
    そのことは世界中の共産主義国で実証された
    今さら共産主義に魅力を感じる人もやっぱりどこかおかしいんだと思うよ
    • ※19 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.3.28 23:47
    >共産主義と、一党独裁、収容所、自由の制限なんかはイコールじゃないだろ?
    イコールだと思います
    理由は無いと成り立たないから
    労働者のサボタージュ防止で相互監視・閉鎖・全体主義国家に成らざるを得ない
    必然的に労働者と監視役に階級が分かれる
    失敗した社会実験を未だに盲信してる連中は穏健な社会民主派を気取ってますが
    日本の社会政策は赤字まみれで成り立ってる上に
    良く模範だと上げられる北欧型社会主義も実態は
    物価高と物品税高で成り立たせてるだけで
    世界で一番成功した社会主義国は産油国ぐらいじゃないでしょうか?


    今時に神の見えざる手なんざ信じはしませんが
    国の干渉は最低限で済まして後は個人の努力次第、ってのが健全だと思います
    • ※20 : スペクター
    • 2015.8.11 14:16
    うーん、何だか資本主義経済と自由主義経済を混同してるような(笑)
    経済でいうなら、フリードマン大先生と、ケインズ大先生の思想を学んどるんやか?

    政治統制でいくなら、民主主義サイコー!←衆愚政治に陥る危険を2000年以上前にアリストテレス大先生が危惧してるんですが…
    だからといって、君主制や、貴族政治にも問題があると。

    最近ピケティ大先生が新自由主義政治が抱える問題を著作にまとめてますね。
    そうそう、「コーポレーション」というドキュメンタリー映画を、皆さんにオススメします♪

    あ、私は別に共産主義でも社会主義でもありませんのでw
    ポスト構造主義です。

    も一ついいかな?w
    TEDカンファレンスで、ポール・ピフ「お金が人を嫌な奴にする」って、面白い実験を発表してますよー。
    人間そんなに頭よくないよ…
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。