人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

人生は親で決まる @ [哲学板]


人生は親で決まる @ [哲学板]
3: 考える名無しさん 2013/09/28 22:51:26
親が決めた綺麗なレールでもあればいいんだけどね
親はさっさと自立しろとかアホなこと抜かしおる
4: 考える名無しさん 2013/09/28 22:56:18
先天的形質、幼少期における規範意識の形成に重大な影響を及ぼすだけで
人生が決まるわけじゃあないよ。劣等性がエリートや天才には絶対に及ばないようには出来ているけどね。
6: 考える名無しさん 2013/09/29 00:45:04
子は往々にして親の持っているもの以外を得ようとする。
これは絶対に遺伝子に組み込まれたシナリオだ。
最終的に、その選ばなかった親の性質を無苦労で受け取るところまでプログラムされている。

昔の同級生の親が東京にある大学の数学教授の息子だったけれども、AO入試でF欄相当の大学を選んだ。
もちろん普段の授業や模試や試験の成績で、そいつに数学で勝てる奴なんてあまりいなかった程度に血を継いでいた。

俺の予想では、今頃そいつは、遊び人人生経由で本物の数学の達人になっているのだと思う。
7: 弧高の鬼才 2013/09/29 00:50:31
最新の科学だと、遺伝子は関係ないんじゃなかったか?
8: 考える名無しさん 2013/09/29 00:54:21
日本の「家」の制度とかの話でしょ、きっと。
親から自由になるためにかなり骨の折れるような仕組みだから、日本って。
9: 考える名無しさん 2013/09/29 00:58:02
制度であらかじめ出せる才能が決められてるってのはあるね
遺伝子とかは知らんけど人格の基礎は親だし
11: 考える名無しさん 2013/09/29 01:09:55
病気や障害持ってると分かるよ
人生は遺伝
13: 考える名無しさん 2013/09/29 01:11:47
>>11
そう言われるとそうだな…。
15: 考える名無しさん 2013/09/29 01:14:00
>>13
そう、病気や悪体質は持ってると道が狭まるからね

まあそんな悩みないに越した事は無いので理解出来ない人は幸せということで
17: 考える名無しさん 2013/09/29 01:15:42
自分は親父の遺伝子引き継いだせいで胃腸の働きが常軌を逸している
すぐに吐くから車にすら乗れねえ
18: 考える名無しさん 2013/09/29 01:20:15
親の影響は運命だからあきらめたまえ
問題はそこからの頑張りでしょ
19: 考える名無しさん 2013/09/29 01:23:32
努力、頑張り以前の問題もあるんだよ
逆に足枷や負担になる場合もある
20: 考える名無しさん 2013/09/29 01:26:34
>>19
そういうケースもあるだろうけど、世間はそんな事情抱えていても誰も構ってくれないよ。
同情される程度でしょう。本当にどうしようもない障害者なら福祉の恩恵受けるしかない。
頑張ってもだめなら死ぬしかない。
24: 考える名無しさん 2013/09/29 06:14:18
IQなんかも赤ちゃんの頃の親の遊ばしかたと栄養のとらせ方で決まるらしいね
精神的にも気の弱さは親が恐怖心を与えた時期とかいろいろあるよね
25: 考える名無しさん 2013/09/29 09:07:48
人生の主たるものって何だろね
仕事かな恋愛、健康、家族、資産、
いろいろあり過ぎてわからんね、
全部親のせいにされたらたまらんだろね
27: 考える名無しさん 2013/09/29 20:30:55
社交性、創造性、適応性、外見
影響は大きい
31: 考える名無しさん 2013/09/29 22:38:17
人間の優越を競う競争社会で優生学を否定すること自体間違いだが
34: 考える名無しさん 2013/09/29 23:57:02
だから最初の母ちゃん一緒なのにどうやって差が付くんだよって話だろ
母ちゃんがエコヒイキしたのか本人が自堕落だったのか知らんが兄弟いれば努力の差で愛情どころか物の配分まで変わるのは当たり前だわ
36: 考える名無しさん 2013/09/30 00:23:07
>>34
イヴはミトコンドリアだけをたどった共通祖先だぞ
ミトコンドリアは能力、外見等遺伝には関係ない
もともと遺伝子は一人一人違うからな
42: 考える名無しさん 2013/09/30 10:02:25
アフリカのイヴとか知るか馬鹿
現実的な尺度で言え
ミトコンドリア・イブ (Wikipedia) ミトコンドリア・イブ ミトコンドリア・イブ(Mitochondrial Eve)とは、人類の進化に関する学説において、現生人類の最も近い共通女系祖先(the matrilineal most recent common ancestor)に対し名付けられた愛称。約16±4万年前にアフリカに生存していたと推定され、アフリカ単一起源説を支持する有力な証拠の一つである。
しばしば誤解を受けるが、彼女は「同世代で唯一、現生人類に対し子孫を残すことができた女性」ではない。母方以外の系図を辿れば、彼女以外の同世代の女性に行き着くことも可能である(後段の「よくある誤解」を参照)。人類の出アフリカの時期を求める手掛かりのうち、年代特定が比較的容易なサンプルの一つであるという以外には、彼女は人類史に特別な意味や興味を占める人物ではない。
35: 考える名無しさん 2013/09/29 23:58:23
「支配・形成力は環境にある論者」には、俺が余所で定義した「人体外部にある理性的本能情報」を、彼らの唱える環境に含むことを禁止したい。
初めは頭になかったのに、後から見つけたから元から言っていたことに付け加えて言い直したとかって、何らかの違反を犯している気がする。


関係ないが、
血縁とは関係なく、引き合う遺伝パターンがある気がする。
例えば、左利きの俺の知り合いの中の主要人物達の殆どがなぜ全員左利きなのか、など。
血の繋がりではない、なにかが、関与している筋が見える。
37: 考える名無しさん 2013/09/30 00:49:25
>>34
「支配・形成力は環境にある論者」には、俺が余所で定義した「人体外部にある理性的本能情報」を、彼らの唱える環境に含むことを禁止したい。


初めは頭になかったのに、後から見つけたから元から言っていたことに付け加えて言い直したとかって、何らかの違反を犯している気がする。

↑ブーメランって知ってるか?
38: 考える名無しさん 2013/09/30 00:54:58
ブーメランが外れているのを俺は今観測している。直すべきだろうか。いや、路上の公共物に安易に触れるべきではない。
39: 考える名無しさん 2013/09/30 00:57:17
一個前の人に当たってるなそのブーメランw
41: 考える名無しさん 2013/09/30 01:34:21
外れたブーメランが通行人に当り、母ちゃん論者(34歳)は倒れた。
ブーメランが外れた。
時空が歪んだんだ。いや、空間だけが歪んだのかもしれない。
しかし、それは運命によって歪められた。歪められる「もの」は「何」でも良かったのかもしれない。
49: 考える名無しさん 2013/10/02 15:55:53
まず外見、才能は親から受け継ぐ物だからな
51: 考える名無しさん 2013/10/02 17:04:27
運だな

ただ容姿等は大体同じかそれ以下だな
53: 考える名無しさん 2013/10/02 17:23:21
何がいいたいのかさっぱり分からんスレ
仮に親で人生決まるとしても、何をどうしろってんだ
57: 考える名無しさん 2013/10/03 00:06:53
ガンバローという性質を持つ人間の方が生き残りやすいだろうね
情勢の変化でチャンスが到来した場合とかに、がんばらない人よりは掴みやすいだろうし

結局手持ちのカードで勝負するしかないものね。まあ哲学でもなんでもないがw
59: 考える名無しさん 2013/10/03 01:16:22
本能!の一言で片付けるのはどうかと思いまつ
本能といっても超複雑でつ。あらゆる役割を内包してるもの

本能使わない運動

だけれど言ってることはなるほどなあとおもた
60: 考える名無しさん 2013/10/03 01:41:03
本能という言葉は使いたくなかった。最近いろいろその存在と嘗ての定義が疑問視されているものだから。
恒常性や自律神経、(副)交感神経以外で人間の行動の制御を自分の意志とは別に行っている「それ」を毎度字数を節約しながら言い表すには何と言うべきか。
まだ、結論が出せていない。
64: 考える名無しさん 2013/10/04 01:15:36
親の現実認識とその認識に基づく暴力的な振舞いがなぜ現実とまったく
対応しないのかが人生前半の最大の謎だった。子供としては、
親の現実認識に何らかの真実があるものと信じて、対応する現実を
とらえようと常に模索していた。だが、最終的に理解し、確認できたのは、
実は対応する現実など存在せず、親の現実認識そのものが完全に空虚である
ことだった。
親を通して洗脳が社会でどのように機能しているかを
理解できるようになった。
75: 考える名無しさん 2013/10/06 02:40:53
前に付き合っていた女性の両親は
経済力が低く彼女を大学に行かせれなかった
彼女からはよく親の不満が出ていた
あの親が…親なら普通…
といった具合だ、
しかし彼女は美術関係の専門学校に行かせてもらった
本人の希望していたみちだ

それから彼女と別れて5年後に再会した
彼女は美術とは関係ないアルバイトをしていた
まだ親の不満を言っていた
彼女はもうすぐ30歳で
両親の元を離れることもできたし
それに十分な期間はあった

5年間で彼女は何を学んだんだろう
何故そんなに不満があるのに
行動を起こさなかったのだろう

彼女は10年後、まだ親の不満を口にしているんだろうか
76: 考える名無しさん 2013/10/06 02:43:14
生まれた環境は呪いかもしれない
どうかそれに負けず生きて欲しい
78: 考える名無しさん 2013/10/08 11:37:42
親でスタートが決まる=宿命(変えられない)
どういう生き方をしていくか=運命(変えられる)
88: 考える名無しさん 2013/10/12 00:34:58
教師と友人でなんとかなるという近代教育理論なのである
89: 考える名無しさん 2013/10/12 01:15:29
>>88
それ、理想主義すぎると思うわ
96: 考える名無しさん 2013/10/12 20:40:22
人生が決まっているのだから死に方だってもちろん決まってるだろう
97: 考える名無しさん 2013/10/13 21:08:18
>>96
どうだ?生きる価値はありそうか?
98: 考える名無しさん 2013/10/13 21:16:03
あるわけねえだろ
罰ゲームだよ人生は
61: 考える名無しさん 2013/10/03 12:58:17
親のせいにする前に働け馬鹿

途中ブーメランが外れて、哲学板らしくいじられてた>>35にちょっとワロタw
現在の不遇を誰かのせいにしたい気持ちはよーく分かります。
でも誰かのせいにしても解決しないし、結局頼れるのは自分だけです。
…管理人だって両親が金持ちなら今頃…ブツブツ…
人生の言い訳 (廣済堂文庫)
高田 純次
廣済堂出版
売り上げランキング: 56,101


元スレ:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1380375205/

人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

  1. ドクターのコメントをお待ちしております!

  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*