人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

経済学者がFXやれば絶対勝てるの? @ [経済学板]


経済学者がFXやれば絶対勝てるの? @ [経済学板]
1: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/10/29(月) 05:27:51.15 ID:Nx5WYOhz
気になる
2: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/10/29(月) 19:34:29.62 ID:/iwcj150
マイロン・ショールズロバート・マートン
昔々数学的手法を駆使して「絶対に利益が出る株式投資理論」を創り出した経済学者がおりました。
彼らはその理論によりノーベル経済学賞を受賞しました。
彼らは金融投資会社を立ち上げ実際にその理論に基づき資産の運用を行いました。








しばらくしてその会社は倒産しました(笑)
3: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/10/30(火) 04:21:23.01 ID:BDVJIfiV
>>2
> 「絶対に利益が出る株式投資理論」を創り出した
こんなこと言ってません。
レッテル張りも大概にしろ、ど素人
管理人より:LTCMというかつて存在したヘッジ・ファンドのようです。
この会社の立ち上げには、マイロン・ショールズ、ロバート・マートンというふたりの、ノーベル賞受賞者が参加しているということもあり、「ドリームチームの運用」ということで人気があったそうですが、アジア通貨危機とロシア通貨危機のアオリを食らってたったの4年で破綻。ノーベル経済学賞の権威に傷がついた!と揶揄される事件。
6: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/11/02(金) 19:32:58.33 ID:TF89ZXrv
LTCMの件はよっぽど自信があったんだろうね
でもその結果ウォール街発の世界恐慌一歩手前まで行ったんだから笑い事じゃない
7: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/11/02(金) 19:41:49.53 ID:IKjsj6fC
>>6
>世界恐慌一歩手前
LTCMの前のアジア通貨危機、ロシア財政危機が原因だよ
10: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/11/12(月) 19:19:32.33 ID:wKFcGqLW
>>1
ノーベル賞取った経済学者が関わった投資ファンドすら見事に予想外して、潰れたの考えると無理
4: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/10/31(水) 12:01:28.67 ID:g0RUrdCQ
FXだのデイトレーディングだのっていうのは単なるギャンブルなんだから、取引に有利な情報を持ってるかどうかが大事
野村證券のようにインサイダー取引をやってる所の御用学者なら儲かるけどそれ以外はさっぱりだろうね
管理人より:「インサイダー取引」というのは、証券の発行者によって行われる証券取引。当然これは禁止されています…けどね。
8: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/11/06(火) 10:48:11.30 ID:lRCAlfBX
結局何処かに必ず予測不可能な要素は入るってことか
こういうところに今の経済学の限界を感じるな

そこらへんも包含した完璧な理論ができないとなかなか現実に使えるものにはならないな
9: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/11/09(金) 14:31:29.05 ID:XafUA96E
ジョン・メイナード・ケインズケインズは株で大もうけしてたらしいからな
FXでも本気出せば大もうけできるだろう
11: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/11/21(水) 10:18:33.35 ID:1rvxJ3ZY
人為的な操作の可能性を全く考慮しない馬鹿っぷりがもうね・・・
ウォール街は不正が飛び交う生き馬の目を抜く世界だって事が全然分かってない

所詮現実を知らないエコノミストなんてこんなもん
12: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/01/06(日) 19:56:36.91 ID:xbFX51re
欧米の経済学者は積極的に投資をしている
日本の経済学者は自分の予想が当たらないことを知っているから投資などはやらない

これ学会の常識だぜ
13: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/01/09(水) 11:28:11.91 ID:X3E65FJU
ジョン・メイナード・ケインズケインズも投資でひと財産作った
おかげでロシア人のバレリーナと結婚できたし、自分の思うとうりの発言ができた

日本の経済学者は貧乏なのでこうはいかない
リディア・ロポコワ
管理人より:ケインズの奥さんは当時バレエ・ダンサーとしてそこそこ人気のあったリディア・ロポコワだそうです。参考までに写真貼っておきます。
14: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/01/10(木) 03:38:31.47 ID:JLugFEDz
fxに限定しているところがあほ丸出しだな
15: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/01/13(日) 00:10:44.32 ID:wwvhY2pO
経済学なんかより、数学者のほうが勝てると思う。
相場は、統計だろ。
16: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/01/25(金) 20:33:32.95 ID:5zg+Ipor
現在のアメリカの大手投資会社の金融取引は、コンピューターが100分の1秒単位で反応→予測→次の手という一連の作業をしている。

ドキュメンタリー番組で、アメリカの金融工学などの専門家に「貴方は株や先物取引をしたいと思いますか?」と質問したら、全員が「絶対やらない」と答えていた。
19: 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:oEVkczXE
統計学が強いほうが勝てるのでは?
20: 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:5pFpAtpE
勝つやつは勝つ
21: 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:P6t2jVp3
馬鹿には無理
22: 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:JD8P2nXf
知能指数200
23: 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:O7evQNAA
俺も天才だぜ
24: 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:6mQH6it4
くだらん
25: 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:5Jd5UUNK
おれは秀才
26: 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:TcWzwBKY
俺は40歳だぜ
27: 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:XUJE4Qwk
くだらん
28: 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:GqCuP2Li
ww
32: 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:iBqua7+l
FXは統計学だろう
36: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/09/03(火) 23:23:22.89 ID:c1yqPtlC
コツをつかめばいける
37: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/09/03(火) 23:52:18.17 ID:ukDAmW1K
経済学の理論自体が投資の役に立つことはないよな。
物理学などと違って再現性が乏しく、予測の役に立たないから。

投資の役に立つ理論があるとすればマルクス経済学だろう。
「資本家は労働者を搾取しているのか。世の中剰余価値を手にするものが栄えるんだなぁ。俺も資本家になるために株を買おう!」
というように、資本主義の汚い本質を悟れるから。
45: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/09/09(月) 23:12:41.34 ID:6qFPGv1l
2000万溶かした奴いるらしいなw
46: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/09/12(木) 01:32:50.98 ID:W8uJfI0A
今月のFXでちまちまお小遣い、3万達成です
4月からの累計20万超えたけど、これ税金払わなきゃいけないのか。面倒だなぁ
48: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/09/14(土) 11:41:35.18 ID:cCoBLsp2
馬鹿ほど能書きをたれたがる
49: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/09/15(日) 12:54:26.89 ID:6CPgrKCw
だよな  
儲けた現金見せてみろよw
50: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/09/15(日) 17:07:03.59 ID:oyNBtd1S
投資業界の風潮としてエコノミストやアナリストは知識豊富な負け組と揶揄されがちだよね。

リチャード・デニスリチャード・デニスはタートルズを立ち上げる際に「投資に才能は要らない」と言っていたが、その事業を成功させたのち、「やはり一種の才能は求められるのかもしれない」と訂正しているよね(マーケットの魔術師参照)。

とすると、FXや株にはいわゆる第六感といわれる感覚的な才能が必要なのだろうよ。
でなければ、学業優秀なエコノミストやアナリストたちが負ける理由が見当たらない。
56: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/09/24(火) 15:42:20.55 ID:CWVkYeCQ
ハゲタカはとんでもないコンピュータ使って、そこら辺の一般人よりも早く情報を得てポジション動かしてるんだぜ。一般人が勝てるわけないだろ。
管理人より:「ハゲタカ」とはヘッジ・ファンドのこと。Wikipediaによれば、
ヘッジファンド(英語: hedge fund)は、代替投資の一つ。通常は私募によって機関投資家や富裕層などから私的に大規模な資金を集め、金融派生商品などを活用した様々な手法で運用するファンドのこと。
60: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/09/26(木) 02:50:05.94 ID:kfLAn7Li
リーマンブラザーズはあらゆる手段を使ったけど 破産しました
感だけが頼り
62: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/09/28(土) 12:03:38.26 ID:cssfrIF/
FXで儲けると、100万以下ははした金に思えるよ
63: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/09/29(日) 14:26:51.40 ID:kKekcuZN
みなさ~ん儲かってますかー?
僕は1日9500円の小さい目標で細々と暮らしてます。
66: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/10/01(火) 07:03:00.65 ID:fxO4sL3q
リーマンですら不可能なのに
92: 名無し 投稿日:2013/11/08(金) 21:52:17.97 ID:JzxdMkI5
サイエイスクールの国語教師の水野将行が2005年頃「日本が国家破産し日本円は紙くずになるから資産を外貨にシフトした」と言ってた。
この円高でお前の資産パーだな。ご愁傷様(笑)
100: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/11/16(土) 23:43:52.41 ID:Xk2kzsMB
税金払うぐらい儲けたいね
103: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/11/20(水) 05:23:27.69 ID:UxL0L0Lt
経済学者は実態経済ばかり追い求めて投機の動きについて行けずに死ぬ
その方向に動けば金持ちが儲かるということを彼らは理解できない
管理人より:「投資」と「投機」という言葉の違いについて。
投資…将来の利益を見越して、資金を投下すること。
投機…短期的な価格変動から、利益を得ようとする行為。

なんか「投機」っていうとヤマ師的というか、リスクが超高いギャンブル的取引という文脈で使われるようですが、「投資」と「投機」は別に対立する概念ではないそうです。
104: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/11/20(水) 21:50:48.77 ID:0y7jwHxI
おい負けてるやつあんまりかわいそうなんでしょうがないから一回だけ勝たせてやる。
ドル円Sしとけ。ただし上昇ノイズ100pipsは見込んで25pipsごとに等数ナンピンいれろ。
スイングポジだからくれぐれも低レバで。
俺がいいって言うまで利確するんじゃねーぞ。

利確はおそらく12月上旬~中旬だ。
108: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/11/30(土) 23:19:36.50 ID:OjLXjM8c
>>104
102円突破してんじゃねーかよ!!
どーしてくれるんだおーーーー!!
管理人より:FXやったことないからよくわからないですが…。

「ポジション」…相場に参加すること。
「S」…ショート。売りを入れること。
「pips」…FXにおける取引単位。
「ナンピン」…損益分岐点を下げるためにさらに買い付けること。
「利確」…利益確定して、相場から降りること。

説明合ってますかねぇ…一応調べて書いたんですが。
112: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/05/27(火) 01:33:08.20 ID:Lk3pLfqH
ヘッジファンドのトレーダーの採用者って殆どが理系なんだよ。
113: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/06/07(土) 10:34:04.99 ID:hEeu82/2
経済学者ってほんと口だけだよな。
年収1000万程度の上に公務員学者が金持ち貶したり、実業家を馬鹿にしたりと一体何をやってるのか
さっぱり分からないよ

まぁ経済学者は大抵金持ちに大してコンプレックスを持ってるが…
だったら経済を語るんじゃなくて、経営をやったり、相場をやれって感じだよな
115: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/08/16(土) 21:09:03.12 ID:HBPBB1PC
経済学は宗教の一種。FXはガチンコ勝負。全然土俵が違う。

そもそも経済学者みたいな肩書きだけで食ってる既得権益者は、リスクを取ることを嫌がる。

ノーリスクでリターンを得るぬるま湯に浸ってる連中だろ。
116: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/08/16(土) 21:12:35.29 ID:cTUsYpdi
>>1
ムリ。以上。(´・ω・`)
117: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/08/17(日) 10:49:32.23 ID:OBpdkkTT
たしかいろんな大学でデリバティブの運用をして儲かった首都圏の大学もあるらしい
管理人より:「デリバティブ」というのは、他の基本的な金融商品から発生した、派生物。元となる金融商品のリスクヘッジのために考案されたものですが、ハイリスク・ハイリターンな金融取引ということで、個人取引でも人気だそうです。
72: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/10/09(水) 20:18:27.97 ID:RP7rEIDB
勝てんのか?
74: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/10/12(土) 11:09:28.12 ID:05xsTSO3
今週はなんか全然やる気でなかったわ
アメリカのニュースに疲れたか…
78: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/10/18(金) 23:58:12.36 ID:/SdB42Cn
俺はFXが一番向いてた 儲けた額も一番でかい
73: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/10/10(木) 19:19:16.87 ID:D53YJR2+
おれ以外は
みんな
儲かっていそうだな

orz

ハイ、まぁたしかにね…って思いつつ、経済学まとめ第2回です。
なんかですねー、前回の第1回目、あんま人気ないんだろうな…と思いつつまとめてましたが、思ったよりアクセスも反応も良かったですね!いやービックリしたぁ。
経済学部卒の方とか在学中の方とか案外多いのでしょうかねぇ。

というわけで、経済学者がFXやったら勝てるのかどうか、ということですけど、管理人はギャンブルまったく興味が無いのでやりませんが、流行ってる時に詳しいひとにいろいろ説明を聞いたことがあります。
なんかいろいろ説明してくれたけど「要するにそれって丁半博打じゃあないですか?」って言ったら、「そうだよ」とのこと。経済的な動向みたいなのは、あまり個人取引程度だと影響薄いそうですね。
そのひとは「トータルでは勝ってる」って言ってましたけど、まぁだいたいパチンコ、競馬やってるひとも似たようなこと言いますもんね。
「余った金でお遊びでやるもんだよ」とも言ってましたから、アツくなって借金抱えることはなさそうですが。

最近はFXも「バイナリーオプション」てのがあって、これなんかはまさしく丁半博打ですよ。サイコロの目が偶数か奇数かで何10万も賭けるひとは通常いないのではないかと思うんですけどねぇ…。
傍目に見ればギャンブルにしか見えない、このFXですが、刑法上は35条の「正当行為」にあたるそうなので、賭博罪は適用されないんだそうです。
経済学者もそうでない方も、安心してギャンブルに興じていただきたいと思います。
しかし、ギャンブルを楽しむからには、以下の点にゼヒとも留意していただきたいものです。

くれぐれも「負けたぶんを取り返そう」などとは思わないことです。ギャンブルは(管理人はやりませんが)アツくなったら負けです。

まったく関係ないですが、かつてマイクロソフトの副社長をつとめたこともある、「アスキー」の西和彦というひとがいますが、インタビューに答えてこんなこと言ってましたね。
当時個人資産が300億以上あったそうですが、「300億持ってる人間がどう思うかわかりますか?500億欲しい!もっと欲しい!そう思うんです」と。
こんなん見ると、マネーゲームに興じているより、冷静にお金の動きを眺めてる経済学者の方が(たとえ貧乏でも)遥かに健全だと思う管理人です。お金なんて、あの世に持っていけませんし。

トップ絵は、「ウルフ・オブ・ウォールストリート」のレオナルド・ディカプリオ。だいぶん老けましたね…。
ウルフ・オブ・ウォールストリート [Blu-ray]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン (2014-11-26)
売り上げランキング: 2,376


元スレ:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/economics/1351456071/

人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.10.5 2:12
    経済を各々の方法で分析して正確に知ろうとする人達

    経済を各々の方法で試行錯誤して上手く利用しようとする人達

    それらは近いようで全く違います

    音楽理論研究家が最高の演奏が出来るとは限らないのと同じ

    それとFXの場合はファンダメンタルズよりもテクニカルの方が重要な事が多い

    著名な経済学者が出来る事としてはポジションを持っておいて、それが有利になるように発言&行動する事がある(←もちろんこれをやってはいけない人たちもいます)
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.10.5 9:34
    短期取引ならテクニカル優勢、長期取引ならファンダメンタルズ優勢です
    FXがテクニカル優勢なのは、デイトレード、もしくはスイングトレードの人たちが多いから、という側面もあります

    一応用語解説しておきます
    テクニカルは株価や出来高などの情報を分析して流れを見極めようというアプローチ
    ただし、頑張っても一年以内の流れが限度でしょう
    それ以上はノイズが増えすぎて不確定です
    ファンダメンタルズは企業や経済動向を分析して流れを見極めようというアプローチ
    こちらは一年以上先を見るのに有効です
    ただし将来の政策等大きな流れを気にする関係上、短期的には外れやすいです
    デイトレードはその名の通りその日のうちに取引を終えること
    スイングトレードは人によって期間が違いますが、概ね一ヶ月以内に取引を終えること

    ただファンダメンタルズは参照する情報が多すぎるので、やるひとは少ないようです
    テクニカルはお手軽なのでこっちは人気ですね
    どちらにしたところで、波を見極めてそれに乗る、という点ではアプローチは同じです
    とはいえ、ソロモンしかり、バフェットしかり、大きく殖やすにはファンダメンタルズ分析は重要です

    そうはいっても、結局殖やすには二パターンしかありません
    「安く買って、高く売る」か「高く売って、安く買う」です
    それから大事なのは自分の期待ではなく、目前の現実を見据えること
    そして自分にあったやり方を見つけること
    たったこれだけですけど、これが難しいんです
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.10.5 11:53
    19から36をまとめる必要ないだろ…
  1. >FXの場合はファンダメンタルズよりもテクニカルの方が重要な事が多い

    経済詳しいと多少は違ってくるんでしょうか。
    それにしても大きな資金力がいるのは間違いなさそうですね。
    ------------------------
    >それから大事なのは自分の期待ではなく、目前の現実を見据えること

    用語の解説までしていただいてありがとうございます。
    「ファンダメンタルズ」ってそういう意味だったんですね…
    やっぱりお金が絡んでくると人間アツくなっちゃいますよね。
    ------------------------
    >19から36をまとめる必要ないだろ…

    ええ、まぁそうなんですけど、中身が思ったより薄くて規定数に達しなかったんですよ…。
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.10.8 15:38
    麻雀も、海外では確率統計で考えるけど、日本ではいまだに場の流れとかを論じてる。相場の世界も同じなんだろうな。
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.10.19 3:04
    未来というのは神の目には確定していて、人間の目には不確定に映るんだ
    ランダム要素なんか何一つない。戦争も自然災害もわれわれの人生も何もかもだ
    社会は所詮70億のAIの相互作用に過ぎない
    人間がAIの行動を観察するように、神は人間の行動を観察するのだ
  2. >いまだに場の流れとかを論じてる。

    浅田哲也なんかは、「確かにある」と断言してましたけど、実際どうなんだろ…。
    -------------------------
    >未来というのは神の目には確定していて、人間の目には不確定に映るんだ

    いわゆる決定論、非決定論ってやつですね。
    経済は生き物である、なんてよく言われるし、そのカオスさがおもしろいとこかも。
    • ※8 : 天才
    • 2015.1.16 19:34
    お前らと↓みたいな池沼低脳ゴミ屑以下にはFXなんてギャンブルだろうなw
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*