人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

世界史の中での日本という国の特殊性 @ [世界史板]


世界史の中での日本という国の特殊性
1: 世界@名無史さん 2013/06/30 12:43:55
日本は地理的に特殊であるため、世界の中でも結構異質な国
だと思うんですが、どこが特殊なのか議論してください
3: 世界@名無史さん 2013/06/30 18:19:34
近代史においてずっと西洋に対応してきた非西洋の国は日本くらいでないかと思う
オリンピックにもごく初期から参加してるしね、中国がいくら頑張っても今さらバレーボールとかで金メダル取れない
日本がな消えると世界は「西洋と元植民地」だけの単純な世界になります
4: 世界@名無史さん 2013/06/30 19:31:05
近代に限ればそうかも知れないけど、それはあまりにも西洋・非西洋の固定観念にとらわれすぎでしょ。一応、日本以外にも非植民地はあったし。

いい加減、西洋・非西洋の観念には飽き飽きした。その観念こそ西洋の負の遺産だと感じる。当の西洋世界でさえ、もはや怪しい観念なんじゃないだろうか。
7: 世界@名無史さん 2013/06/30 20:45:47
国歌を聴いても、日本だけ世界で異質な感じするよな。
韓国がいくら日本の物を必死に真似てもこういう細部で違いが出るんだよ
79: 世界@名無史さん 2013/08/19 06:59:52
>>7
国歌は外国人が和風な感じでって作ったので、そもそも伝統的な線からは外れてるらしいぞ。

マクニール「世界史」では結構、優等生な扱いだったな。大国の中国とインドがヘロへロだった分、
余計にそう見えるのかも知れんが。
君が代 (Wikipedia) 当初フェントンによって作曲がなされたが洋風の曲であり日本人に馴染みにくかったため普及せず、1876年(明治9年)に海軍音楽長である中村祐庸が「天皇陛下ヲ祝スル楽譜改訂之儀」を提出。翌年に西南戦争が起き、その間にフェントンが任期を終え帰国。その後1880年(明治13年)に宮内省式部職雅樂課の伶人奥好義がつけた旋律を一等伶人の林廣守が曲に起こし、それを前年に来日したドイツ人の音楽家であり海軍軍楽教師フランツ・エッケルトが西洋風和声を付けた[4][5][11]。
8: 世界@名無史さん 2013/06/30 21:52:29
日本が他の国と違う点
1 天皇家が世界最長続いている
2 非西欧なのに工業化に素早く対応できた
3 国民性が世界基準からすると、ずれている
4 異民族に侵略された経験がほとんどない
45: 世界@名無史さん 2013/08/09 08:50:19
>>8>>9
国民性が世界基準でおかしいところ、西洋東洋問わず共通する価値観が日本に通じない
・すぐ謝る 謝ると自分の非を認める事になり賠償金を請求されるので全部他人のせいにするのが普通
・戦争で攻め込んできた国と仲良くする、アメリカとか 元敵国には最大の憎悪を持つのが普通
・宗教に頓着しない、複数の宗教を信仰する 自国の単一宗教以外は邪教、または信じないのが普通
・他人の為に自信を犠牲にする 他国ではこれができるのは一部の英雄や偉人クラスの人だけ
・時間と約束を守る 約束は守りたい時だけ守るのが普通、時間も遅れるのが普通
・一度の失敗で切り捨てる 失敗すると「次からはちゃんとやれ」が普通
・他人の為の嘘をつく 他国はお世辞、ごますり、顔色をうかがって言葉を選ぶ、などはあまりしない

・自国を悪く言う。戦争の非を認める、戦争関係で謝罪する。自国の悪い部分を
新聞やメディアがねつ造してでも自虐行為を繰り返す、学校の授業で自国は悪い事を
しました、とか子供たちに教えるとか他国じゃありえない
46: 世界@名無史さん 2013/08/09 13:16:26
>>45
・戦争で攻め込んできた国と仲良くする、アメリカとか 元敵国には最大の憎悪を持つのが普通
これは20世紀、第二次大戦後の先進国間では世界共通だと思う。
仮に連合国が日本に対して莫大な賠償金を要求してきたら違ってたと思うよ。
ドイツとフランスは今は仲悪く無いし憎悪も抱いてない。

・宗教に頓着しない、複数の宗教を信仰する 自国の単一宗教以外は邪教、または信じないのが普通
これも現代日本が信教の自由が認められてると言うだけでそれ以前はどこの国でもあんま変わんない。
日本も邪宗門だの邪教だの神国だの言ってたんだし仏教入って来たときだって争いはあった。
中国とかインドとか宗教入り乱れ。神仏混合、土着の信仰との融合はヨーロッパにもある。厳密に分けた途端、廃仏希釈とかも起こった。
日本は信教の自由が認められるのが早かったわけでもない。

他はある程度同意出来る部分もあるかなぁ。
10: 世界@名無史さん 2013/06/30 23:02:34
日本人が日本の特殊性を分析しようとしても無駄
自分で自分の顔を見ることは出来ない
11: 世界@名無史さん 2013/06/30 23:20:38
無駄ってこともないだろうけど、偏るだろうとは思う。

世界では、日本人も知らなかったり、日本人でも奇妙に思うような日本の一部の情報が取り上げられて、変な日本像が形成されてることがあるらしい。
かといって事実無根ってわけではない。でもやっぱり自分から見れば違和感を感じる。

日本から見た世界のイメージもそういうものかも知れない。
13: 世界@名無史さん 2013/07/02 04:24:18
このスレで一番笑えたのは「中国がいくら頑張ってもバレーボールで金メダルがとれない」ってギャグだな
バレーボールで強かったら何のメリットがあるんだよ・・・
14: 世界@名無史さん 2013/07/02 11:34:12
彼の世界ではバレーボールが主要国の力を測る尺度なんだよ
バレーで強いのってどこだっけ。知らんけどそこが今の覇権国。


真面目なレスすると糞スレ立てるな消えろゴミカス
このゴミスレをどうしても立てたいなら日本史に立ててろ
もっといえばまず検索しろ「世界史の中の日本」ってスレが既にあるだろ
15: 世界@名無史さん 2013/07/02 22:53:39
外人が日本人を特別視してるってのは、
自分の国の歴史少しでも知ってたら誰でも分かるだろ。
まず、資源が全くないってことはすごいこと。もう両手両足もがれたぐらいのハンデ。
しかもすごいのは、米国の3分の1の人口、わずか25分の1の領土で、
その上ただでさえ極小の国土の7割が山、山、山。なーんにもない、山・・・。
だから農業で輸出して食べていくことすらできない。
条件からして最貧国でもおかしくない国。
そんな国が、100年ほど前で当時世界最強クラスだった露助とか清をあっさり倒して、
非白人国家で普通に白人常任倶楽部仲間入りしちゃってて、
おまけに米国敵に回してガチで戦争して、世界で唯一米国本土爆撃して、
英国の無敵艦隊フルボッコにして、オランダ倒して、
世界で唯一原爆落とさせるほどてこずらせて。しかも二発だよ。二発。考えられない。
敗戦とか言ってるけど日本のせいでアジアから白人の植民地全部消されたし。
しかも信じられないのは、戦争に負けてただでさえ何にもない国が
さらにインフラまで全部叩き潰されて、多額の賠償金まで背負わせて
100%再起不能にしといた極貧衰弱国家で、
今度こそ生意気なイエローモンキーが消えて数百年はウザイ顔見ないで済むと思ってたら、
直ちに再び白人社会に経済で参戦して来くさって
参戦どころかごぼう抜きでたった2、30年であっという間に米国さえ抜いて世界第一位。
東京の土地だけで米国全土が買えるほどの呆れた価値になっちゃう程の超絶経済力で
世界中( ゚Д゚)ポカーン・・・状態。 その後もずーっと二位維持。頭一本でそれ。
しかも経済の80%が内需。内需だけでそれ。
金融とかでまだ全然進出してないし車や家電、工業製品もまだまだ進出しきってなくてそれ。
もうキチガイの域。伸びしろありすぎワロタ。戦後60年一発も打たずに侵略せずにこれ
んで今度は漫画・アニメ・ゲーム。気がつけばハリウッドの規模とっくに超えてる。
アメリカの検索で一位になってるのが日本のアニメとか。
世界中で一番人気の映像作品が日本のアニメとか。
極めつけは世界一長い国号、2000年のどの白人より長い王室ならぬ、
その上の皇室保有。エンペラーに代表される歴史。
普通の神経してたらこんな国怖くて関わりたくない。
21: 世界@名無史さん 2013/07/22 16:11:55
日本は世界で唯一、古代、中世、近世、現代が繋がった国という話もあったな
ヨーロッパには古代がない、中国やエジプトには近世がない、アメリカは近世以降しかない

あと戦争で大英帝国時代のイギリスに勝った経験のある国は日本とアメリカだけだっけ?

それと世界の老舗企業のうち、古い方から6位までを日本が独占してるとか
23: 世界@名無史さん 2013/08/03 20:19:53
>>21
ロシアには判定勝ちしたけど、イギリスには勝っていません。

ヨーロッパでも英仏あたりは古代はあります。
ドイツは野蛮人がいただけですが。
26: 世界@名無史さん 2013/08/04 00:59:04 ID:ZoLP45Hf0!
>>23
イギリスの古代ってヘプターキー?
フランスはフランク王国のこと?
31: 世界@名無史さん 2013/08/04 18:34:11
>>26
英仏はどちらも「ローマ帝国の後継者」。アングロサクソンとかフランクとかいろいろ入っているのですが。

>>28
東日本は縄文人、西日本は中国人、大阪は韓国人だから、東京政権が縄文時代の伝統を主張するのも
間違いとまでは言えない。

朝鮮に撃退されて逃げ帰った仏米は……
(ただし、当時のアメリカは今ほどの国力は無い。フランスはどこでも負けるから)
32: 世界@名無史さん 2013/08/04 18:50:17 ID:ZoLP45Hf0!
>>31
>英仏はどちらも「ローマ帝国の後継者」。

そんなこと言い出したら切りないよ。
全然別民族だし。
25: 世界@名無史さん 2013/08/03 22:49:20
イベリア、イタリア、ギリシャにも古代はあるな
27: 世界@名無史さん 2013/08/04 01:06:28 ID:ZoLP45Hf0!
>>25
現在とは違う民族が、古代にその地に国を築いていたってケースは違うだろ。
そんなんなら中国だって古代から現代まであることになる。
36: 世界@名無史さん 2013/08/05 18:47:34
日本は最盛期のモンゴル帝国に勝ったってのもあるな
37: 世界@名無史さん 2013/08/05 19:33:58
モンゴルなんて海ではどこでも負けている気がする。
まぁベトナムに負けたのは当然として、東南アジアで
ジャワとかフィリピンの首長国相手に負けていたはず。
39: 世界@名無史さん 2013/08/05 20:08:27
>>37
モンゴルは日本に負けるまで海でも勝ちまくってたよ。
三別抄の乱も鎮圧したし、海に逃れた南宋の残党艦隊も撃破したし。
弘安の役で3500艘、兵10万人の艦隊が全滅したらそれ以降海で勝てなくなるのは当然。
日本のせいでモンゴルは海で勝てなくなったんじゃん。
41: 世界@名無史さん 2013/08/07 15:48:38
>>39

他の国だったら大船団を見ただけで抵抗意欲を喪失していただろう。
安易な上陸を阻止しただけで、海上遠征の弱点が出て、作戦を継続できなかった。

奈良時代以前から九州の海防の経験を積んでいた「尚武の国」日本。
52: 世界@名無史さん 2013/08/14 20:30:12
日本人が特殊かどうかはさておき、日本人の特性を記述すると。

合議制の社会。なので決めるのがとても苦手。すべての権益を持っている人達とすり合わせる必要があるので、
とても時間がかかるし、決まらない事のほうが多い。
ある意味とても「民主的」な民族。
責任者は責任をとるだけで誰が決めているかも不明。下っ端からの突き上げが決まることも多々ある。
ただ決めたあとはそれに意を唱えることができないから決まったあとはスムーズ。
そしておかしくなっても決めた事だからということで突き進む。
たいてい手遅れ寸前くらいで空気を読んで止める。独裁者はおろか強権を持つ人もいないから、
途中では誰も止められない。
ただし止めた後は空気をみなよむのでピタッと止まる。
社会全体にものすごい同調圧力が生じる。

社会全体の貧富の差は小さい。戦国時代の大名あたりでもそこらの農民に毛が生えた程度の食事だった。
戦前は戦争始まるまで累進課税はなかったが、国家や地域に実はかなり収めている。
学校などは地主が土地を提供したケースが多く。私財を投じて作ったものが実はかなり多い。
寄付文化はないけど、最終的には戦時国債をやまほど買って皆さん破産である。
そして富豪だからといってそこまで贅沢な生活をしない。
ていうかほとんどの日本人はあまり贅沢をしない。貯蓄大好き、結果消費が悪く景気も悪くなると。
56: 世界@名無史さん 2013/08/15 00:57:18
>>52
いいね
58: 世界@名無史さん 2013/08/15 19:27:18
アニミズムの影響は大きい。日本人の美意識にも大きく影響を残している。
半島大陸は、いや西洋などにいたるまでむこうでは完全なものや、荘厳なもの、
また左右対称で整っているものを美しいとみるが、
日本人はそれを完全さゆえに嫌い、わびさび、左右非対称なものを好む。
朝鮮では価値を見いだせない茶碗が、日本で高額で取引されていたりするようにね。
自然なものをありがたがる傾向がとても強い。
食べ物でも生や新鮮なものを好むのもその流れかもしれない。
椅子以外何でも食べる中国人だが、生モノは受け入れない事が多い。

完璧な神である一神教が受け入れられないのはこれが原因か。
>>56
じつは55は別人w
53: 世界@名無史さん 2013/08/14 20:47:26
難民などが他国に行くことはほとんどない。
せいぜい移民棄民くらいで、毎年100万近く増えて人口爆発していた戦前に国策で移民推奨していた時くらい。
日本文化圏内から出る事はまれ。
なお戦争に負けたときは600万人以上外国から引き上げている。
大陸以外でもオーストラリアとかみたいに問答無用で残らず追い出されたり、
(白豪主義の国ぱねえ、ていうか米国以外の日系移民のゲットー送りも問題にしろよ)
米国みたいに踏み絵をして選択して追い出したりなど様々だが、
クソくらえと言って焼け野原に進んで帰った人も多い。

多くの国民や民族が、戦争があったり食えなくなると海外に難民として流出するのと比べるとかなり異質。
また華僑のように一族全員で移住とかではなくて、家族単位が多い。
一族の範囲は中国や韓国に比べて小さい。助け合うのはせいぜい三親等程度である。
中国や韓国に比べると実はかなり個人主義的である。
厳密には他人に干渉しないというのが正しいか。
54: 世界@名無史さん 2013/08/14 21:10:50
原始宗教であるアニミズムが今も色濃く残る。
自然崇拝や万物を崇拝している。森林皮膜率は確か世界で1、2を争うはず。
排他的な一神教は人気がない。
世界宗教のなかではわりと穏健的な仏教にしても、化身みたいに同じものだからと、
宗教が現地化してやっとである。

舶来物や珍しいもの、新しいものは大好きである。
ただ好き嫌いが激しく、好きなものはそのうち自分達で作るようになる。
模倣が得意で器用でありなおかつ独自のものを作るのも好きで創造的だが、
基本的というか根底にあるのは排外主義である。自分達だけでやっていきたいだけ。
外国のものは愛しても外国人は愛さない。
55: 世界@名無史さん 2013/08/14 21:26:27
 
日本を地理的な特質で語ると

まず、黒潮という暖流が列島全体に莫大な降水量と気温をもたらす
緯度的には寒冷気候にもかかわらず亜熱帯気候にする
これに匹敵するボーナスはメキシコ湾流がある西欧北欧だけ
メキシコ湾流はアメリカからはじまるので、
この海流だけで、日英米が列強たる由縁を説明できるといってもいい
降水量はそのまま森林資源量、農産物の収穫量に換算できるからだ
(熱帯の降水量は富国強兵に寄与しない?)

次に日本列島は新山地帯に属する
火山活動によっておしあげられた高山は
高低差によって地域の動植物に多様さをもたらす
生物が多様な地域をホットスポットというがその代表はアルプス・ヒマラヤと日本である
また地中から新たな国土と鉱物は押し出されそのまま国力につながる

最後に何より日本海によって大陸と切り離された点は大きい
対馬海流を越えて半島から日本に渡ることは難しい
57: 世界@名無史さん 2013/08/15 11:10:16
立憲君主国にとなってからも一度も国論が皇室廃止論に傾いたことなく、
民が天皇に対して攻めることはなかったため
歴代御所は堀をめぐらせて過剰な警備などしなかったし、
また、天皇も国民が第一という姿勢で政務をとられ
国民の幸せを祈ってこられた

そうして支えあいながら長い歴史を歩んできたという
世界史上でも類を見ないほどの君主と国民の絆の強さ

これも日本の特殊性で、かつ大きな強みだと思う
59: 世界@名無史さん 2013/08/15 19:38:51
日本人の多くは潔癖症でありきれい好きである。
町もそうであるし、抗菌グッズや、体もきれいにしすぎて免疫の低下が問題になるほど。
これはわりと昔からきれいなことで知られている。糞尿の処理も昔から厳密だ。
まあこれは肥料になるのもある。

これは高温多湿でものが腐りやすいのが影響していると思われる。
また昔から定住傾向の強い日本人は排泄物の処理は大事だったのではないかと。
死体処理にしても徹底していた。疫病の蔓延などを経験的に知っていたのではないかと。
63: 世界@名無史さん 2013/08/16 19:44:45
西欧人は清潔なので糞尿を窓から投げ捨てていたりしない!
西欧人は清潔なのでうんこ踏まないためにハイヒール作ったりもしない!
西欧人は清潔なのでドレスはやんごとなき女性がたっしょんとたち便をする為にあったりしてうんこついてたりしない!
西欧人は清潔なので年にほとんど風呂に入らなかったりしない!
西欧人は清潔なので生涯一度も風呂入らなかったりする人ももちろんいない!
西欧人は生活なので医者の服が血まみれ(そのほうが名医と思われていた)むしろ感染源だったりしない!
西欧人は清潔なので洗顔や手洗い(水がわりと貴重)すらろくにしなかったしない!
西欧人は清潔なので死体とかが街中に転がっていた時代なんて当然ない!
西欧は清潔なので伝染病が流行って人口が半減したりしない!
西欧人がいったら伝染病が蔓延してインディアンの九割が死んだりしない!
西欧人は清潔なのでハワイで伝染病蔓延させてハワイの原住民を大幅に減らしたりしない!
69: 世界@名無史さん 2013/08/17 14:12:15
以外に水のことはまだ誰も書いていないな
74: 世界@名無史さん 2013/08/17 20:31:43
水となると地勢的な要因だな。
国土の七割が山で森林も豊富。雨量が多いのもあって水量は多い。
また山が天然のダムとなり水をため、また急峻なため水の流れは急。
また山が急峻なため天然の濾過がよく行われているため水はきれいである。
生水をそのまま飲むという文化は実は珍しい。

ただその分川の栄養は豊富とは言えないため川魚はあまり取れない。
そして寄生虫などがいるのもあって、流石に生では食べないしていうかそもそもあまり食べる事もない。
日本近海の海が豊かなのは黒潮のおかげである。(最近は中国から汚染やクラゲが来て困るが)

なお最近は下水道の完備と汚水の垂れ流しを減らしたのはいいけど、
その分川がきれいになり、流れる有機物が減ったため海への栄養が減り、漁獲量が減っている。
木材の利用のため針葉樹を植えすぎたのが最大の原因であるが、
ていうか花粉を減らす為に伐採しろよなー。
75: 世界@名無史さん 2013/08/17 21:21:20
>>74
そんなもんより平地が多いほうがいいに決まってる
グレートブリテン島を見ろ。本州丸ごとまっ平らで農地なのがブリテン島
76: 花粉やばいのにTVで話題にならんよな 2013/08/17 21:37:20
>>74
東京の深海は逆にヘドロを栄養源にすごいことになってるからな
ちなみにクラゲの海水浄化率は凄いよ、問題は食べる亀がそれに見合ってないだけ
生態系がやけに極端になるけど環境汚染は環境に必ずしもマイナスじゃないんだわ
何事もほどほどが大事
91: 世界@名無史さん 2013/08/20 17:02:49
フィリピンはなんか色々特殊な気がする
92: 世界@名無史さん 2013/08/20 19:22:33
インドネシアはともかくフィリピンって文明とか遺跡とかさっぱりないんだよな。
93: 世界@名無史さん 2013/08/20 19:45:26
東南アジアでも存在感ないよな
94: 世界@名無史さん 2013/08/20 20:37:40
水田稲作は東アジアでは最も早かったはずなんだが、
なぜか文明にはとんと縁がなかった、昔は先進国だった中国とも近かったし、
イスラムや仏教なども渡来しなかったわけがないというか、
実際渡来してるよな。
植民地化とは同時に文明化でもあるはずなんだが、それもさっぱり。
今でもわりと発展してる東南アジアの中では経済制裁受けているわけでもないのに、
ミャンマー以下の最貧国と。
戦後も朝鮮戦争やベトナム戦争など特需を受ける機会もあったはずなのだが?
95: 世界@名無史さん 2013/08/21 11:33:27
昔はルソンと言われ発展していた
スペイン統治国としてはだいたいこんなものだ
カソリックだから堕胎禁止で人口が増えすぎ貧困家庭が多い
イスラム教徒も多い アブ・サヤフがテロ組織
ピーナは日本女性が失ってしまったモノを持っている
一歩下がって男を立てるし、三指ついて送り迎え 上げ膳据え膳だ
97: 世界@名無史さん 2013/08/21 19:18:40
フィリピンは今でも食糧輸入国らしいな。あれだけ食糧生産に適した土地でどうしてと思わざるをえない。
食糧生産よりの繁殖力旺盛なので人口が増える。
ひとりあたりの生産性が下がり、余力が減る。
結果一次産業以外の人間が育たないってところか。
王や貴族ってのはたしかにいけ好かないかもしれないが、
彼らが贅沢をするから文化か文明が生まれるんだけどな。
よりよい服を、より良い家を、より上手い食べ物を。
歌舞音曲に、文芸、娯楽、そして争いと。
日本だとこの手の日本風のものは平安時代に多く生まれた。
100: 世界@名無史さん 2013/08/22 20:19:23
>>97
主食になるような農作物よりも、輸出用の農作物を植えてしまうから、
食糧自給率が低い。

>>98
日本より面積は小さいが、農用地は3倍弱ある。

為替相場で、輸出が儲かると、低所得者が困る。
輸出が儲からないと、低所得者が困まらないが、産業が発展せず、税収もよくない。
やな構造だな。
108: 世界@名無史さん 2013/08/28 09:35:32
 
台湾やフィリピンが未開だったのは
日本と違って皇室が古代現地社会に婿入りしなかったから
あるいは婿入りできなかったから、だろうなあ
111: 世界@名無史さん 2013/09/01 09:12:42
日本には災害がとても多い。
日照り、豪雨、台風、崖崩れ、竜巻、雷(冬季雷含む)豪雪、地震、津波、火山
雨季まではいかないが梅雨や夏場の集中豪雨の雨量はそうとうであり、
雨量も世界的にみても多い。中国で平均的に一年に降る(千ミリ程度)雨量が日本では多いところで一月で降る。
台風や豪雨が集中すると一週間程度で降るくらいである。
夏は太平洋高気圧に覆われる為、風はほとんど吹かない上にかなり高温になり、
その上茂った植物と水量により多湿であり、夜でも植物と水で保温機能が高い為下がらない。
また地域によっては水不足による渇水も深刻なことになることも多い。
秋口はアメリカでは大被害になったサンデークラスの台風ゴロゴロくる。
冬になるとそこまで冷え込みはしないものの、暖流とシベリア寒気団の影響で世界一の豪雪地帯である。
さらにプレートが複数寄せ合っている為、世界の一割の地震が日本とその周辺で起こる。
チリやインドネシアなみに津波もくる。
火山はもっとヤバく、富士山程度ならいいが、破局噴火を起こすと日本の人口の何割かがその日のうちになくなりそうなのが、
でかいカルデラが複数存在する。実際阿蘇山の噴火で九州と西日本の縄文人が壊滅的被害を出したことがある。

こういう自然の恵みによる絶大な恩恵と脅威が深刻を併せ持つ為、
日本人はアニミズムが骨の髄まで仕込まれている。
そのため自然保護にはわりと積極的である。伐採なども罰当たりだと感じる人も多い。
112: 世界@名無史さん 2013/09/01 09:26:05
こういう自然の恵みによる絶大な恩恵と、脅威と深刻さを併せ持つ為、
日本人はアニミズムが骨の髄まで染み込んでいる。
そのため自然保護にはわりと積極的である。伐採なども罰当たりだと感じる人も多い。
日本語になってなかった・・・後でちょこちょこ追加してた。

伐採は悪くないのですよ、その後きちんと植林するばね。
むしろ地上サイクルで完結する為もっとも環境負荷が小さい。
日本における森林の再生はとても早い。分解は早すぎて土壌が痩せている熱帯雨林と違い、
日本の温帯雨林は、土壌も結構肥えている為である。

照葉樹林文化論バンザイ。Y遺伝子とかみても名残があるしね。
114: 世界@名無史さん 2013/09/01 09:53:39
宗教観。
豊かで残酷な自然を持つがゆえに精霊崇拝に始まり、祖霊崇拝をたした、
アニミズムをベースに仏教を足したのでわりと独特である。
なおお盆は仏教ではなくて祖霊崇拝による神道である。

死者は信仰と畏れの対象になっている。そして恐怖の対象でもあるから、
より一層信仰されているというべきか。
屈葬や抱石葬などが有名である。死者の蘇生を願うのではなくて、
死者を蘇生しないように願うというものである。
御霊信仰、荒御魂、祟り神など、化けででないように信仰をして、
恐怖の象徴に加護を願うというもの。
自然の恵みと恐ろしさを知っている日本人っぽい信仰と言える。
また死体からの疫病などが祟りなどと思われたのではないかとも思われる。

日本においては神は人間を導くものではなく、裁定者でもない。
神は人を罰しない。だから触らぬ神にたたりなしとなる。

この祟り神というのがどうも外国人には理解出来ないらしく、
そういう悪人や害をなすものを祀るとかありえん、墓もぶっ壊してしまえ、
その悪人を拝む?そいつを賛美しているのか、などなど。靖国とかでもめるのはそれだろうなーと。
インドとかのシヴァ神信仰している人なら理解してくれるだろうか。

元スレ:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/whis/1372563835/

人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.1.31 0:24
    わざわざ持ち上げなくていい。普通にしてればいい
  1. 博士ちゃんねる管理人 様


    はじめまして。
    深読みアジアの管理人、桜井と申します。

    このたびは、相互リンクをお願いしたく、ご連絡いたしました。
    こちらの設定はすでに完了いたしております。

    【サイト名】深読みアジア
    【URL】https://fukayomi-asia.net/


    ご多忙中だと存じますが、どうかご検討いただけると幸いです。
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*