人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

勉強の意味をクソ中二野郎に教えて欲しい @ [哲学板]


勉強の意味をクソ中二野郎に教えて欲しい @ [哲学板]
1: 考える名無しさん 投稿日:2012/11/27(火) 01:18:28.06
初スレ立てで、みなさんが言う厨房であり、ガキだ。
でも、こんなガキにも勉強というものがつきまといます。
「勉強やれやれ」と大人が言う割には、なんかあんまり意見も聞きません。

個人的な考えとしては、今学校でやっている勉強も勉強の一つだけど、学問とは違うと思う。
学校は点数の差を付ける勉強だし、「筆者の心情を考えなさい」なんていうのは、ホントいらないと感じてしまう。

まあ、完全に無駄なんてことはないんだろうけど。
2: 考える名無しさん 投稿日:2012/11/27(火) 01:28:54.60
>>1
真面目に議論するけど、たとえば、こんな英文すらを堪能できないのが勉強といえるのかどうか。
http://www.amazon.com/Alicias-Delight-Desiree-Steel-ebook/sim/B00A8JA41S/2
Alicia's Delight管理人より:「Alicia's Delight」というどうもセクシー写真集?の電子書籍のページ。個別ページは見られませんでした。
3: 考える名無しさん 投稿日:2012/11/27(火) 01:44:47.26
>>2
確かに性欲は人間の三大欲求だし、世界共通語は英語。
読めないと困ることがあるかもしれない。


それに、性について知る上でも見て損になるわけでもない。(ニヤリッ)
勉強は新たな勉強につながる、とか。
4: 考える名無しさん 投稿日:2012/11/27(火) 01:53:05.42
君の信じる本当の勉強を求めて暮らしている中学生ならば、その英語本ページを見て、そして、Click to LOOK INSIDEで本の中を見たときに、「おや、ラノベの売り方と似ているな?」とピンとくるはずだ。

性欲に流されて、とりあえず目を通す前から購入してしまう人達が、君の言う、学校でやっている勉強をしてきた人達だ。

学校で勉強をやってきた人達の、無駄の無さに驚くことだろう。
5: 考える名無しさん 投稿日:2012/11/27(火) 02:01:11.31
まあ多分>>1が言ってるのって>>2>>3>>4みたいな人だよね

無駄が無い=無駄をしない=必然的に知らない世界がある
お前のことはよく解っているといいながら性別の判断すらまともにやってない

国語だけは投げ出さずにやらないとこう言うコミュ障になるけど、まあぶっちゃけ勉強したから将来に繋がるかって言うと根本的に何か違うよね
どうせ奴らは勉強しまくった俺を裏切るだろう、そんなとこかな?
まあそれでもなにかしっくり来ないなら、学問の足がかりと考えて、取り敢えずまじめにやってみたらどうだろう?
13: 考える名無しさん 投稿日:2012/11/27(火) 02:26:20.69
>>5>>6>>8
ありがとうございます。
何か、今居られる状況が余りにも充実しすぎて、勉強というものにも満足しちゃったのか、次はなんのテストだ! 受験だ! というのに意欲を失ってしまってたんじゃないかと。
ちょっと疲れただけで、ちょっとわがまま言っただけなんですけど、それが叶うと人間ってどんどん楽な方へ行くのか、でも、意味もわからなくて嫌なものを続ける価値はないと考えると、気付けばゲームにパソコン三昧です。

今の自分を変えたいとは思います。
でも、何か引っかってしまって。だんだん弱みなのか何かの症状か分からなくなりました。

いや、分かってるのかもしれませんが。
と、またこんなふうに考え出すと、自分の意見まで信じれなくなるんですよね。
6: 考える名無しさん 投稿日:2012/11/27(火) 02:05:04.23
学校の勉強に意味なんてないよ。
若い内に色々知識として詰め込んでおかないと後で困るだけ。
社会人になる気がないなら、勉強なんてせずに自分の好きなことしとけばいい。
7: 考える名無しさん 投稿日:2012/11/27(火) 02:07:57.19
なるほど。いや、よく分からない ってことは学校の勉強の中で吠えているだけなのかぁ。
まだまだ成長の余地がありすぎるガキでーす。という言い方をすれば誰か慰めてくれるとか考えている時点でもうガキですね。

何かネット上と言えど、二回のコメントでいろいろと学びました。
あ、作文じゃないです。終わりでもないです。

つまり、
>Click to LOOK INSIDEで本の中を見たときに、「おや、ラノベの売り方と似ているな?」とピンとくるはずだ。
と気付けるかどうかが学校の、机上の勉強と私が求めている勉強の意味、定義との違いということですか?
10: 考える名無しさん 投稿日:2012/11/27(火) 02:14:59.13
>>7
商売もそうだね
ネットビジネスでも何でも既に崩れかけてる
君は仲間を見捨てて自分だけが大人に媚びることの出来る存在になりたいようだが、まず根本的に社会を変えていく能力の無い人間はこの先何やっても駄目だよ

厚生年金も潰れた
君は誰に何をして欲しいの?
20: 考える名無しさん 投稿日:2012/11/27(火) 02:40:26.29
>>7
気づけるかどうかのその定義の問題かどうか、その点について筆者の俺の心情と照らし合わせて正解を求める必要があるだろうか。

君の思い描いた本当の勉強を君がするようになると、君から知りたがる人が増えていく。
増えくる人達は正解を確認したくて君を訪ねてくるわけだが。

そういう人達が君から勉強していくことは、きっと君が最初に思い描いた本当の勉強とは違うと思うはずだ。
21: 考える名無しさん 投稿日:2012/11/27(火) 02:47:56.11
>>20
勉強は、教えて伝えていくのが基本ですが、教師が生徒に教えた瞬間、たとえ同じことを教えたとしても、解釈から、それを使った考え方まで違うと。
勉強は、変化するものだと!みんな違うんだ!と。

いうわけですか?
24: 考える名無しさん 投稿日:2012/11/27(火) 03:13:35.90
>>21
では、より少し具体的な点に絞ってみよう。
具体的にわかりやすくなると、それが説明する部分はより小さくなるという点は忘れないでほしい。
その誤解的な錯覚がもたらす弊害は、次の文章の様になる。


これはわかったけど、でも、これが全てだったら、初めからたいしたことを言っていないということがわかった。

では、例えば、性欲をそそる表紙の本を提示して、それをどのような展開に続けていくのが本当の正解だと思うだろうか。
筆者の心情がそこにあったから、性欲の本から始まった話は軌道に乗ったのだろうか。

軌道があり、そこへ繋げようと思った筆者の意図が偶然その場で、働いたのではないだろうか。
軌道はそのひとつだけではなかったかもしれない。
幾つかの軌道は常にそこにある。だが、それを軌道であると気がつく人がいなければ素通りされる。

それを軌道と気付く人がいたとして、その人がうまくその軌道に乗せる動きを見せるとは限らない。

最終的に視認されているのは、誰かが、その軌道に、このようにして載せたということだ。
そこから筆者の心情を探し求めれば、その軌道を選び、載せた動機を知ることはできる。


だが、では、次の軌道は誰が見つけてどうやって載せるのか。
15: 考える名無しさん 投稿日:2012/11/27(火) 02:30:10.29
何か自分のコメント見てると、構ってオーラがプンプン出てますね。

>>10
確かに、何をどう変えたいとか何をしたいとかないですね。
目標がなければ、勉強しといて損はないのかもしれません。
28: berial ◆yW68B57.OO8f 投稿日:2012/11/27(火) 13:17:05.04
>>15 >>16 >>23 >>26


目標もなくとりあえずやる勉強が   楽しいか?w
29: 考える名無しさん 投稿日:2012/11/27(火) 13:20:08.25
>>28
それを楽しく思って勉強するんじゃないの?
31: berial ◆yW68B57.OO8f 投稿日:2012/11/27(火) 13:24:36.49
>>29
ずいぶんと侘しい「楽しさ」だなwww
まあ、そうやって死んで逝きたいなら、どうぞご勝手に。
32: 考える名無しさん 投稿日:2012/11/27(火) 15:38:34.30
>>30>>31
そうなら、あなたの納得できる勉強ってなんですか?
厨房であることくらい理解してます。
35: berial ◆yW68B57.OO8f 投稿日:2012/11/27(火) 17:52:31.23
>>32
当然、話しの流れからいって「目標がある勉強」だろう。
目標がないなら、勉強なんかしないほうがいい。
時間と金のムダだよ。
中学なら社会に出ることも、この日本では不可能だからな。
とりあえず、自分がなりたいと思ってる職業の人と仲良くなることからはじめてみれば?
そうすれば、その人が、どんな勉強をしておけばいいかを教えてくれるだろう。

繰り返すけど、ただ漫然と勉強しても、時間と金のムダだよ。
そんなのが楽しいわけない。
39: 考える名無しさん 投稿日:2012/11/27(火) 19:37:19.74
>>35>>38
とても勉強になりました。
今、皆さんに聞いて、答えてもらって、そこから考え出すのも立派な勉強の一つだろうと思います。
夜中に思いついて、聞いたのに、こんなにもいろいろな意見をありがとうございました。
あ、別に終わりじゃないですけどww

まあ、まず考えてみます。
8: 考える名無しさん 投稿日:2012/11/27(火) 02:08:28.61
まあ根本的に社会ってのは絶対に役に立たないだろうね
個人的な意見ではあんなのはただの山手線ゲームだわ
まあ割りきってやればそんなに難しい事も無いかな?

ちなみに2chの人間は割と偉人の名前に弱い

数学は将来プログラムの仕事をするのに絶対に必要になる
英語は言わずものがな、商売にも読書にもゲームにもつきまとう
理科の分野も取り敢えず・・・やはりゲームを作るには物理が必要になるね
他の分野も目覚しい発展を遂げ続けている

何にしても学校の成績がいいに越した事は無いと思うけどね
11: 考える名無しさん 投稿日:2012/11/27(火) 02:22:49.89
14歳からの社会学 ―これからの社会を生きる君に とりあえず宮台の「14歳からの社会学」読めばいいと思うよ。話はそれからだ。
111: クソ中二野郎 投稿日:2012/12/09(日) 04:04:28.87
>>11
「14歳からの社会学」読みました。

行為功利主義と規則功利主義。
社会において、法やマナーが行動の絶対だと決める行為功利主義。
場合や状況によって、変化する規則(法・マナー)が規則功利主義。

14歳からの社会学というより普通に社会学という感じでした。
勉強というわけではなく、大人や社会に対する偏見が変わりました。



勉強の意味についてですが、私は納得させる理由というか今の社会、必ず勉強するべきということは分かっています。
バイトや体力作業においては勉強してなくてもなんとか生きていけるかもしれませんが、私はそういう仕事に就く気はありません。
そして、ここで勉強がどれだけ全くもって実用化できずに使えないものだという結論に至っても、それをどれだけ声を荒げて吠えたところで、周りが「じゃあ国の仕組みを変えよう」なんて思うはずがありません。(笑)
どちらにしろ、変えるのにも維持するのにも生きていくのにも勉強は必要不可欠だと思います。


つまり、はい、勉強しましょうということですね。
ですが、で・す・が、やっぱ挫折というかそういう時にやる気出す方法として「やらなきゃいけないからやるんだよ」はやっぱ少し心もとないというか、将来子供に教えるときにどう教えるのかなー何て考えているだけです。
管理人より:ねぇ、ちょっとちょっと!!最近の若い方は、しっかりしてるとは思ってたけど、ここまでなんすか…。管理人の子供の時と比べると、なんか変な汁が出るw
若いのに立派な»1さんですねぇ。ただ、勉強を「役に立つ/立たない」で見てほしくないかな、とは思う。
14: rage 投稿日:2012/11/27(火) 02:26:52.41
哲学板がそもそも挫折者の集団なんで、哲学板の惨状をよく眺めておくと良い。
宮台は尖ったこと言うが半ば危険思想なんで、あまり乗っからない方がいい。
18: 考える名無しさん 投稿日:2012/11/27(火) 02:35:56.06
不愉快な人間や失敗している人間の特徴をよく観察して、そうならないように努めるのも勉強の内
19: 考える名無しさん 投稿日:2012/11/27(火) 02:38:48.23
別にみなさん、失敗してる気はしませんけどww
26: 考える名無しさん 投稿日:2012/11/27(火) 03:53:55.47
勉強自体は将来行うことになる仕事次第だから、凄く役に立つものもあるだろうし、全く役に立たないものもあるだろう。

ただ、物事を深く考える癖や、何かに集中して取り組む癖、深い世界を知っていること、などは、学問を通じて学べるし、それは汎用的に役に立つスキル。
何よりも、何かを「楽しめる」という人格の姿勢が大切だと思うよ。


不平不満言ってばかりで、何もしないし出来ない人間がいるけど、そんな人間だけにはならないように。
何かを「楽しめる」癖が身につくと人生は大概うまくいく。
日本の学問のありかたはおかしいので不満があるのは分かるけど、学問自体は楽しいものだとおもわれ。

楽しさは自分が発見するものだと思うし。
管理人より:このひとエエこと言ってるので枠つけちゃった。
34: 考える名無しさん 投稿日:2012/11/27(火) 16:28:33.82
貧困、災害、暴走するリア充・・・
厳密には戦後の復興に「乗っかっただけ」の
団塊世代と言う半減期を過ぎた後、後にバブル期の猛者が台頭する
その時韓国人に「失われた世代」と称される、清く正しい30代のニートどもが力を振るう事は無い
今の若者達は本当に可哀想である

しかしだ、そのような状態においても、礼儀やたしなみ、人との和が大切になると言ってるんだろうがー
38: 考える名無しさん 投稿日:2012/11/27(火) 18:28:34.65
勉強が苦痛なら目標がないとやっていけない
勉強が楽しいなら目標なんてなくてもやっていける

苦痛だからただの道具と割り切るか、楽しいから趣味の域にまで高めるか

まぁ、生きてるのが楽しいなら勉強も楽しんどけ
楽しい人生をわざわざ苦痛にすることはない
生きてるのが苦痛なら、目標達成のための道具と割り切れ
どうせ苦しいなら利用してやれ
46: 考える名無しさん 投稿日:2012/11/28(水) 02:20:29.31
まああえて言うなら
「人間の能力が足りないから」
もしくは「人間が能力以上の事をやりたがるから」
と言う事なんじゃないか?


武術にも昔から強い弱いってのがあって、宮本武蔵も勉強してたみたいなもんなんじゃないかな
もちろん宮本武蔵だけではなく
51: 考える名無しさん 投稿日:2012/11/28(水) 15:58:22.38
スレッド一覧にて小さい文字でスレタイ見たら、エロい言葉に見えた…。
管理人より:www
59: 考える名無しさん 投稿日:2012/11/28(水) 19:00:09.64
高校までは「将来のため」ぐらいに考えた方がいいよ
そうしないと、「大学で学ぶ資格」をもらえないから。
勉強頑張って
68: 考える名無しさん 投稿日:2012/11/29(木) 01:17:50.89
だから、初めから言ってる事を要約するとだな、仲間との和を保ち礼節や嗜みとして勉学に励みつつ、今の世で就職したりしても他人を思いやる力を身につけるという事ではないのか?
69: berial ◆yW68B57.OO8f 投稿日:2012/11/29(木) 01:44:42.31
だからさ、この少年は、なんで学校の勉強なんかやんなきゃなんねーんだ?
どういうモチベーションでやりゃいいんだよ?
って悩んでるわけさ。
「勉強」とはこういうものです、じゃねーの。

問いたいのは、自分にとって「勉強」とは、ってことだろ?
当たり前の状況説明なんかしても意味ねえっしょw


とりあえず、「勉強」でもなんでもいいから、自分のやりたいことを失敗を恐れずやってみる。
そこから始めるしかないと思うんだがな・・・・・。
70: 考える名無しさん 投稿日:2012/11/29(木) 12:48:55.99
>>1に助言するなら新聞配達でもいいから自分でカネを得る大切さを経験しろ。
そうすると、今まで親がどれだけの労力を持って>>1を育てて来たのかが垣間見える。


次に、自分は将来何をやりたいのか明確に決めると良い。
○○迄に○○を覚える、○○迄に何を身に付ける
○○迄に幾ら稼ぐ又は貯蓄するかなど。

それから、物事に必ず疑問や疑いをかける。
それを繰り返す事で真実を知る事を得られ、騙されるということが圧倒的に減る。

また、疑問を解決して行くことで、やはり自分のモノなる(身に付ける等)。
73: 考える名無しさん 投稿日:2012/11/29(木) 21:25:57.06
自分との約束を破る人間が他人との約束なんか守れるわけが無い
だからそんな人間には金は貸せないし仕事も任せられない
テストは自分との約束を守れる人間をチェックしてる
77: berial ◆yW68B57.OO8f 投稿日:2012/11/29(木) 23:10:45.56
>>73
約束、約束って、なんのための「約束」なんだよ?(失笑)
この少年は、それが知りたいんだろう。
79: 考える名無しさん 投稿日:2012/11/30(金) 09:05:58.12
>>77
約束?
社会を成立させるための約束だよ


いつまでにこれを実行する
いつまでにこの利益を出す
いつまでにこの借金を返す

このようなことを自分に対して、他人に対して守れるかどうかをチェックしてる
90: グリーンアイ 投稿日:2012/11/30(金) 09:45:54.17
>少年
社会に出て働いて後輩の教育をしたことがある社会人の一人として、個人的意見を書かせてもらう
あくまで、そう考える社会人が一人いるという程度で読んでほしい

今、約束の話題になっているが、約束を守れない人間でもなく、約束を守るだけの人間でもなく、約束を修正したり、つくったりできる人間になってほしい
僕らの世代ですら機械との競争があるぐらいだから、君らの世代はきっと機械と差別化しないと生き残れないだろう
ただルールを守るだけ、言われたことをやるだけならば機械でもできる

そして、同じ能力なら会社は機械を選ぶものだ

でも、既存の約束を守るだけではなく、これからの約束を考えたりつくったりすることができるならば、これは機械にはなかなかできない能力だから、君にとって武器になるはずだ

そして、約束をつくりだすには、既存の約束だろうと、これからの約束だろうと、 約束というものはいつでも守るものだとする意思をもってなければならない

約束を守る気がなくて守ったふりをしているだけなら、新しい約束を考える能力を失ってしまう
そういう人材はあまり評価されない

逆に、新しい約束を作り出すことができて、もう一つアイデアだけでなく行動力があれば企業は高く評価するはずだ
ただ、そういう人間は独立起業もまた考えていい

ただ、企業から評価される人生が素晴らしい人生かどうかは分からんがね
悠々自適のマイペースの人生だってありだし、素敵な女性と共に過ごす時間に人生の大半を費やすのもありだ

そこらへんは自分で決めていくことだ
91: 考える名無しさん 投稿日:2012/11/30(金) 10:20:46.70
>>90
勝手に他人の約束を書き換えることとは区別しないとな
96: クソ中二野郎 投稿日:2012/11/30(金) 11:28:51.96
数日、勉強をしてたので、PCを開いていませんでしたが、何か大人のみなさんでもなかなか決まらないものをガキが望んでしまったんでしょうか?

「約束を守ること」
これは、勉強に限らず、人生のおいて他人との信頼を築くのに大きく関わっていることだと思います。
個人的なことですが、父は、全く怒りません。
いつも見守ってくれてる我ながら最高の父だと自負しています。
でも、小学校四年生の時、違う小学校に引っ越すことになった日に、一人の親友と学校でもう一度話そうという約束をしていました。
ですが、やっぱりいざその日になると、なんだか行きたくなくて、もうこのまま引っ越そうとしていましたが、父が一言「会うまで家に帰ってくるな」と一言言って、締め出されました。

やっぱり、こういう形でまた約束が大切だって再確認できたのもこのスレで学んだ一つです。

で、勉強してきたんですが、不思議と楽に楽しくできました。
軽く、またいつかこのスレたてた時みたいな気持ちにならないかなという不安はありますけど。


今の自分には、「約束を守ることの大切さ」「約束を変化させていける人間」「行動力のある人間」「勉強が人生に社会にどれほど影響するか」そして、「皆さんの優しさ」(俺超うぜぇww)

とにかく、まずは冬休みまでにやらなくてはならない課題を先生と学校と「約束」してしまったんで、守ってきます。(やっぱうぜぇwwウルトラスーパーデラックスうぜぇww)
97: 考える名無しさん 投稿日:2012/12/03(月) 21:33:04.60
そんなに自虐する必要はないさ。少年
君のような人がいて安心してるよ
98: 考える名無しさん 投稿日:2012/12/03(月) 21:44:10.99
>>96
人生で1つだけ学ぶことがあるとすれば、
貴方にその1つだけを授けよう、他は何も学ばなくてもなんとかなる。

それは「覚悟」だ、それさえ確実に持てればどうにでもなる。
生ぬるい思考は迷い抜け出せない迷路にはまるだけ、覚悟といっても全てを捨てられるような一心不乱なもの、何を引き換えにしても突き通す気持ちは簡単ではない。
言葉を上手に表現しても口だけ達者なら韓国で嘘の練習でもしたほうがいい。
損得など考えている時点で覚悟など不可能です。
99: 考える名無しさん 投稿日:2012/12/03(月) 21:46:02.88
なぜ勉強をするのか。そう思った時点で君もうは知ろうとしてるんじゃないか。
その「知への欲求」が「学び」となり、たくさんの人の「学び」を集めたものが学問。
それを学校で「勉強」してるんじゃない?
103: 考える名無しさん 投稿日:2012/12/07(金) 22:31:22.17
習うだけで学ばないから勉強が嫌いになる。
そんなことも理解できねーのかよ。


知識だけで知恵になっていないそれは試験対策にすぎず実益という力に結びつかない
その術は「技」であっても「力」ではない。

おまえらは「技」だけしか知らない、「力」とは何か?なにも理解していない。
113: 考える名無しさん 投稿日:2012/12/10(月) 03:19:35.28
子供たちは実に聡明である。物知りというか。
メディアから影響を受けているのは、どんな愚かな大衆もその通りじゃないか。
それに昔からメディアは存在した。

しかし、驚くのは、昨今の子供たちの知的水準の高さだ。
高校生クイズなど、ひっくかえりながら私は見ている。
すごすぎるのだよ。最近の若者は・・・・・・
114: 考える名無しさん 投稿日:2012/12/10(月) 03:34:54.20
元々日本の寺子屋では訳のの解らない数学をやってて、その水準は世界第1位だったらしい
こうまで簡単にメディアに踊らされる阿呆が物を言う時代に生まれたくはなかった
115: 考える名無しさん 投稿日:2012/12/11(火) 17:59:57.60
>>114
知ってのはさ、そんな世界ランク算定出来るわけねーだろって
ジャンクなマスコミ流布の妄想を喝破できることだろ?
117: 考える名無しさん 投稿日:2012/12/11(火) 23:20:10.71
>高校生クイズなど、ひっくかえりながら私は見ている。
社会にあまりでないからそんなことにもすぐだまされるんだよ
119: 考える名無しさん 投稿日:2012/12/14(金) 05:28:50.61
>>117
マスコミにとって一番コントロールしにくい存在は、自信と知識をもった若者である。
逆にコントロールしやすいのは、無能なオッサンオバサンと、無教養な若者である。
知性ある若者は本を信じ、知性なきオッサンは映像の影響を受けやすい。
活字派の若者は「みやぶる」ことが得意だ。
122: 考える名無しさん 投稿日:2012/12/16(日) 09:15:00.20
ドイツでは子供が10才になると親や教師が「将来何になるかもう決めたよね?」と迫ってくる。
日本的な感覚だと、まだ物心ついたばかりの子供にそれは残酷だ、もっと遊ばせてやればいいのに、と甘やかすかもしれない。

が、このくらいの年齢には、IQと性格が固定化され、死ぬまでまず変わることがないのだから、むしろそれは理にかなっている。

実際ドイツでは中学に入学する時期に、学業に長けた者は進学し、そうでない者は適性に応じて職業訓練を受ける。
努力次第で何とかなると無責任に勉強をあおった結果、才能に見切りをつけられず、明確な目標なくだらだらと高校あるいは大学まで過ごす学生を量産しているこの国と、どちらが残酷なのかという話。
123: 考える名無しさん 投稿日:2012/12/16(日) 19:26:25.37
歴史の勉強はマジで意味ねーよなw
勝てば官軍の自分に都合の悪いことは焚書やらなんやらでやりたい放題だしな
マジで一時的に記憶だけしとけばいい無価値なもんだ

自分の血肉にしたいんならその土地の民が受け継ぐ文化を学ぶんだな
130: 考える名無しさん 投稿日:2013/01/03(木) 22:43:08.80
エリートの仕事は、教育である。
しかし、ダメオヤジほど教育を語りたがる。
子供相手に優越感を得たいらしい。
しかし、そういうダメオヤジの影響を排除することが、教育環境として最も重要なのだ。
131: 考える名無しさん 投稿日:2013/01/04(金) 05:42:41.54
自分自身が教育されなくてはならない焦りを、他人を自己に見立てて解消している。
啓蒙したがるやつが、背伸びしたがっている。

自己啓発されたいやつが、あたりまえのことをもう一度聞きたがっている。
ここまでで、語られるべき道のりの2%にも満たない。
残りの98%を独り占めしないで手に入れるには、今まで言った通りの理屈で行くなら、他人を教育せずに何かをするしかない。
134: 考える名無しさん 投稿日:2013/01/06(日) 16:16:21.23
学校で習うのは知識、社会人で得るのは知恵、同じではないし学校で知恵は得られない。

クズとかカスは誰かの知識を真似て自分の知のように覚えるだけ
決して新しい知を生じさせない。
知識と知識のぶつかり合いでは、相手の行動は知識であってそんなものは調べれば誰でも得られる、つまり見えすぎているその考えは予見できるだよ。
137: 考える名無しさん 投稿日:2013/01/13(日) 17:55:24.59
>>134
それはある種適合する知識こそ必要なのだと言いたいのだろうけども、統合失調かアルツハイマーでなければ、こんな文章は書けないよ
138: 考える名無しさん 投稿日:2013/01/13(日) 18:07:44.74
勉強したんだから立場を保証しろなんて、誰に教わったんだかと思う

ある程度見通しが無いんだったら、勉強なんかする必要は無い
139: 考える名無しさん 投稿日:2013/01/13(日) 20:01:47.84
勉強とは何か見返りを求めてするものじゃないんだよ
140: 考える名無しさん 投稿日:2013/01/14(月) 05:16:01.23
勉強は馬鹿がするものだ。一切、勉強する必要はない。やめろ。
やりたくない事を勉めて強いるのが勉強だ。
本人の意志を無視した押し付けの知の訓練が勉強だ。


俺は過去問を一度やれば応用問題はほとんど解けるので、勉強は一切したことがない。
教科書は2回読めば、ほとんどのページの隅から隅までを記憶できる。
中間期末の問題は簡単すぎてつまらない。
現代文でたまに意味不明の問題が出て×になるが、それは教師がアホだからだ。
長谷川訳の精神現象学を速読できる俺が何で×を付けられなきゃいけないんだよ。
142: 考える名無しさん 投稿日:2013/01/14(月) 15:51:41.91
>>140
もう教科書二回読むなんてチートみたいなもんだよ
勉強が努力なんて発想自体おかしい
でも俺は現国だけはほぼ満点だったからお前もおかしいんだぞ
145: 考える名無しさん 投稿日:2013/01/15(火) 17:53:50.24
勉強する奴はやたらと人の足を引っ張りたがる。
本人が楽しくないことを無理にやっているから、楽々とやっている人に嫉妬する。
馬鹿が勉強することの弊害のひとつだな。
146: 考える名無しさん 投稿日:2013/01/15(火) 17:56:23.53
勉強できない奴と読み替えた方がしっくりくる

ハイ、まぁ»1さんが出てきてるうちは「良い大人の範」たろうと頑張ってた哲学板住人ですが、いなくなった途端に、いつもの状態に戻りましたね。笑

管理人ももう若いとかいう年齢ではないですから、すごくよく分かるんですが、なんか若い人にアドバイスしたくなるんですよね。同じ轍を踏んでほしくないというか。
そんで若い人の前でみっともないとこ見せられない!っていうのは、日本人の良い所のひとつではないかと思います。普段信号無視したり、ポイ捨てしたり、歩きタバコしてるひとでも、子供にじーーーーっと見られると、なかなかできないものです。2chでさえも「子供の前ではやるなよw」なんてよく見るし。

だから、大人は子供に、「子供のうちにたくさん勉強しないと、大人になって後悔するよ!」って言うんですが、これ、そういうアドバイスが身に染みるのは、大人になってから、なんですよね。このジレンマたるや!

でもまぁ、やっぱり学生時代の勉強ってのはつまらないですよね。
微分積分とか、ルイ14世とか、なにに役立つのかさっぱりわからないですもん。ウン、分かる分かる。管理人も昔は子供だったからよーく分かりますよ。

管理人は数学がホントに苦手ですから、微分積分なんてさっぱりわからなかったけど、分からなかったからって、今なんか困るかというと、全然困りません。ルイ14世知らなくっても、ぜーんぜん生きていけますよ。
でも、そうじゃないんですよね。
こう考えてみたらどうでしょう。「もし微分積分をちゃんと勉強していたら、今とは違った自分があるかもしれない」とね。
若さというのは、無限の可能性を秘めています。アナタがなにに向いてるかはわからないけども、ほとんどのひとは、自分の可能性に気づかないまま生涯を終えるわけですよ。
そういうのもったいなくないですか?

↑コチラでも前に出しましたけど、再掲しますね。

エドワード・チャールズ・ティッチマーシュ数学者のエドワード・チャールズ・ティッチマーシュは円周率のπについてこのように述べたそうです。
πが無理数だと知ったところでなんの役にも立たないだろうが、知ることができるのに知らないでいるなんて、耐えられないではないか。


今の若い方はけっこうしっかりしてる!ということを管理人は知ってます。だからさほど将来を心配してるわけではないですけど、学校の勉強だけが勉強ではないですからネー、様々なことに興味を持って、ステキな大人になってほしいなと、心から願っています。
勉強頑張ってね!そして学生時代を楽しんでください!
大きく考えることの魔術―あなたには無限の可能性がある
ダビッド・J. シュワルツ
実務教育出版
売り上げランキング: 10,732


元スレ:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1353946708/

人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.10.21 1:31
    二年前の自分が中学生だったということに驚いている。勉強はいつか必要になった時のための保険だと思う。学歴があれば楽なことも多いだろうし。底辺校に通ってる身だから勉強らしい勉強なんて一切してこなかったけど。
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.10.21 2:30
    日本は学歴社会で、しかも何か一つだけ突出してる能力があっても、その分野だけで進学することはできないんだよ。

    俺が天才的なバイオリンの技術があっても日本に居る以上、勉強しなければ高校には進学できないし
    俺がアインシュタイン並の頭脳があってもいろんな分野の勉強をしないと東大には入れない
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.10.21 19:30
    なにかやりたいことができたときにその為の勉強を一から始めるのは遅すぎるだろう
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.10.22 0:17
    ドラッカーは言う
    「大人にこそ勉強が必要だ」
    「社会で学んだ人間が再び学校へ行き、そしてまた社会へ出て行く、このサイクルが必要だ」
    今は知識が先行してしまっているから分からないだろうけど、知識と経験の融合や、リンクしていくダイナミズムはとてもおもしろい
    「ユーリカ!」と叫びたくなるくらいに
    その面白さを早いうちから経験できるといいんだけどね
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.10.22 0:52
    本当にやりたい事があるなら、邁進すれば良いと思う
    例えば、世界を目指すアスリートや芸術家には勉強やる暇なんてあまり無い
    でも、何を本当にやりたいのか分からないなら、やっぱり勉強した方が
    選択肢が広がるのは事実だと思う
    自分から選択肢を狭めておいて、後から広げるのはとても大変
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.10.22 23:11
    今高校生の自分ですが義務教育でする勉強そのものに意味があるというわけではなく、
    社会というものを動かすための思考の基盤としてないと困るものであると思ってます。
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.10.23 0:06
    勉強以外のことも社会に出たら必要になる、ということは勉強は社会に出たらいらないということではない。

    そもそもこんな簡単な理屈に気がつかない時点で勉強をしていないのかなと勘ぐられても仕方がないかも知れない

    生徒「先生、こんなことして将来何の役にたつんですか?」 先生「こんなこともできない君たちが将来何の役にたつんですか?」

    これはなかなかに皮肉が聴いてるけど真理だと思う
  1. 学生さん!多いですね!
    ----------
    >勉強はいつか必要になった時のための保険

    どういう知識がいつ必要になるかわかんないですもんねー。
    ----------
    >その分野だけで進学することはできない

    だからアメリカなんかに行っちゃいますねぇ。
    そういう制度日本にもあってもいいと思います。
    ----------
    >その為の勉強を一から始めるのは遅すぎる

    若いうち、人生でやりたいことを見つけられればいいですが、そういうのも難しいですよねぇ。管理人は若い頃は刀鍛冶になりたかったし…笑
    ----------
    >その面白さを早いうちから経験できるといいんだけどね

    基礎勉強は地味だからおもしろくないんですよね。
    でもどこに可能性があるかなんて、やってみないと分からない。
    大人になったって勉強いるんだし。
    ----------
    >自分から選択肢を狭めておいて、後から広げるのはとても大変

    特に大人になるとですねぇ。若いころにもっと勉強しておけば…ってなります。笑
    ----------
    >義務教育でする勉強そのものに意味があるというわけではなく

    でも義務教育の勉強にもちゃんと意味がありますよ。
    勉強に意味を見いだせるかどうかは、アナタの受け取り方次第です。これホント!
    そこまでは学校の先生も教えてくれませんからね!
    ----------
    > 先生「こんなこともできない君たちが将来何の役にたつんですか?」

    真理ではあるけど、子供にこれいうのは厳しいような。笑
    理想を言うと、ネガティブな理由より、ポジティブな理由があると頑張れる気がします。
    「勉強しないとひどいことになるよ」じゃなくて、
    「勉強しておけばこんな素晴らしいことになるよ」みたいな。
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.10.23 5:29
    勉強できない男はモテないぞ
    10代は顔だが25にもなれば頭と金だ
    女に笑われたくなければ女より勉強しとけ

    女は頭良ければブスでもいい男と結婚できるぞ
    高学歴の男は高収入で性格も無難だ
    よっぽど顔に自信があるなら勉強しなくても構わんけどな
    • ※10 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.1.9 23:35
    学校でやる勉強は受験までに必要な装備といったとこかな、僕にとっては。
    したい学問があるなら大学へ、就きたい職があるならその方面に強い高校とか専門学校、何が向いてて特に夢もないってなら遊べばいいし、そういう過ごし方で学生時代終えた人間でも生活の中でふとした瞬間向いてることややりたいこと見つけて立派に社会でたやつもいる。って考えの人間だから僕の意見は偏ってるだろうけど・・・
    少なくともさっき書いたみたいな生活を送ってきた人間に対して社会はかなり冷たいけど、そんな周りを気にしないといけない人間はもっと悲しいし、少なくとも僕がその立場では自分を見つめて生きて行く自信はある。
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*