人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

管理人からのお知らせ

6/22くらいまで不定期更新となります。更新できたらします。(「行けたら行く」みたいなアレで)

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

魔法学校に求めるテンプレについて語るスレ @ [SF・FT・ホラー板]


魔法学校に求めるテンプレについて語るスレ @ [SF・FT・ホラー板]
1: kaki 2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
web小説に出て来る魔法学校に求める『テンプレ』『王道』について見解求む!
短編の参考にしようかと。

例)
何処かに秘密の部屋がある。
2: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
図書室の魔道書には危険なのもあるから気をつけてねん
3: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
秀才タイプは簡便な
8: kaki 2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
≫3
最近主人公強いの多いですよね。

ところで
ハリポタのハリーは俺TUEEに当てはまるのか……?
6: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
学校の課題か
9: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
授業料をドブに捨ててるようなものだなw
10: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
SFスレに立てる必要あったか?
ディックみたいな作風で書けば目立つよ

>>9
まあ優秀なライバルが居るかも知れないじゃないですか(棒
11: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
こんなのも自分で考えられないやつが通ってるのか・・・
12: kaki 2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
勘違いしているようなので
学校の課題とかじゃなくただの趣味です。

というか学校でそう言う課題でるんですか?
小説の学科なんて無い様に見えますが。
13: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
魔法が科学の代わりになってる世界だったら、学校もピンからキリまであるんだろうねぇ
魔法職はきっとIT技術者みたいにキツイ上に長持ちしない職場なんだろうな
25: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
>>13
黒魔法使いとブラック魔法使いが区別される世界か。
管理人より:ややこしい。
14: kaki 2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
≫13

建築魔法専門学校とかあるって事になるんでしょうか。
家一つ建てたらMP切れでバテそうですね。
15: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
「ITドカタ」ならぬ「魔法ドカタ」とか自嘲的に言われたりする
「魔法系高校」は偏差値低く、おおむねヤンチャな子が行くイメージだったりする


・・・とかだったら夢がなくて嫌だ^^
16: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
ME マジックエンジニア・・・
決してだめなOSじゃないよ!
17: kaki 2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
もういいです

皆さん全然協力して書き込んでくれませんし

残念です
18: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
大長編ドラえもん (Vol.5) のび太の魔界大冒険 (てんとう虫コミックス) 「ドラえもん のび太の魔界大冒険」はオススメ
もしもボックスで魔法の世界になっても、のび太はやっぱり劣等性なトコがリアル
先生がくれるから…。
管理人より:マンガの「ドラえもん」のセリフはいちいち含蓄に富んでいて、管理人は好きです。
24: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
園芸部はマンドラゴラを栽培している
こうですか?わかりません^^
マンドラゴラ
管理人より:「マンドラゴラ」というのは実在する「マンドレイク」になんかいろいろ伝説がひっついたもの。魔法のクスリの材料になったりします。根っこが人間の形に似ていることがあり、引き抜く時に大声で叫ぶ云々。
26: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
じゃあ「生物部はコカトリスとバジリスクを飼育している
触ったり息をかけられると石にされるんで、飼育にはちょっとコツがいる とかなんとか
コカトリス
バジリスク
管理人より:「コカトリス」も「バジリスク」ももとは同じものであったと言われていますが、どこかの段階で枝分かれした模様。コカトリスは鳥の類型、バジリスクはトカゲの類型として描かれることが多い気がします。共通してるのは「(目から光線を出すなどして)石に変えてしまう」という点。
27: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
主人公は落ちこぼれだけど、一芸に秀でてる
28: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
魔法の学校で一芸に秀でるって、どんな芸なんだろう・・・
コカトリスのヒナの雄と雌を瞬時に見分けるとか?
30: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
>>28
早口言葉が得意とか、肺活量が大きくて長時間詠唱できるとか…
31: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
【Amazon.co.jp限定】魔法科高校の劣等生 九校戦編 1(完全生産限定版)(オリジナルステッカー付き) [Blu-ray] 劣等性とか見ても判るが最近は口じゃない処理速度が重要
32: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
発声練習や早口言葉の授業とかありそうで、まるで声優スクールか劇団つきかげみたいな様相を呈する魔法専門学校
34: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>>32
滑舌は重要だな。身振り手振りも重要だし、長い呪文はリズムも必要。
まるでミュージカルのレッスンだな!
35: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
MAGI×ES 魔法小路の少年少女1 (MFコミックス フラッパーシリーズ) >>32
竹本泉のMAGI×ESでは魔法を秘密にしている世界なので、魔法学科を演劇科だって言ってた
周りから「あそこはろくな俳優が出ない」とか言われる

あとPCゲーの空の浮動産は、大学の法学部かと思ったら魔法学部で今は廃れた魔法を教えてた
呪文がみんな「浮動産登記法第何条何項ニヨリ…」で家を浮かせたりするの
33: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
【TRIGGER】リトルウィッチアカデミア ブルーレイ (豪華特典同梱) [Blu-ray] とりあえずリトルウィッチアカデミアの続編には期待
【HD】Little Witch Academia管理人より:「リトルウィッチアカデミア」はアニメミライ2013という若手アニメーター支援プロジェクトの出品作品。海外でも大人気だったようで続編が期待されています。Youtubeで全編視聴できますヨ。
37: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
妙に論理的な学校が多いような気がするなぁ。
教育方針とかの大枠が論理で理解できない無茶苦茶な学校で、なんでそうなのか調べてみたら、「ご神託でそうすることになってる」とか、そういう学校は見たことない。

そういう魔法社会も見たことないけどな。
38: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN
建築学や土木学の魔法科は面白いと思ったなw

リアルだし 魔法使いに大切なことの進化系だなw
39: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN
土木工事用ゴーレムの操作術を習うのかな
「当魔法学院土木科の実習を受講すれば、2級特殊ゴーレム免許の実技試験が免除されます
40: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN
なんで副次的にするだよ
石柱生成とかじゃね?
41: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN
課題:直径1メートル長さ2メートルの石の円柱を魔法で生成しなさい
「石柱の課題提出忘れずに出せよー!」
というわけで巻尺を持って採点する土木課の先生。
円柱ではない変テコな石のオブジェ群に思わずため息が漏れる・・・
42: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN
なぜか発破系を極めた男が建築科に・・・

芸術は爆発だ!
43: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN
デリケートな「発破作業を極めた漢」って、意外と山本太郎的「芸術は爆発だ」とは、対極にあるような気がするんだぜ^^
49: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN
>>43
まて、山本太郎は「原発は爆発だ!」だろ。
50: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN
岡本太郎山本太郎がゴッチャになってるのは置いといて・・・

「魔法」って科学技術やCGみたいに日々技術革新する「卒業生が最先端」なものなんだろうか・・・
それだとガンダルフみたいな、じじい魔法使いの居場所がなくなるな^^
51: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN
その卒業生を教えてる先生が最先端なんでは?

まあ、新人が最先端なのは覚えることが少ない分野だけだよね。
管理人より:専門学校の教師が最先端、などということは「絶対にない」と断言できる。最先端のひとは現場でバリバリ働くものです。(これホント!)
45: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN
炎を操り支配する爆炎の魔術師は、家政学部の調理学科に多い。
チャーハンをパラリと香ばしく仕上げるのは高難度の技なのである・・・
46: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN
IT、グラフィックデザイナー、ゲームクリエイター、建築士、製品デザイナー、サウンドクリエイター、池沼!など専門職業人の育成を目指します!

神戸電子専門魔法学校!
47: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN
精霊と共生する町作りを教える土木科

>>46
マサチューセッツ工科大学が魔法も教え始めたってネタがあったな。
52: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN
魔法って「昔むかし卓越した魔法文明があったのが神の怒りで滅びて」・・・とか
ロストテクノロジーっぽいイメージもある

砕けた魔法器の破片をちまちま接着剤でくっつけたり、石膏で埋めたりする、地味~な魔法学校の考古学科
53: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN
ドラクエの呪文が本当に使えたら本気で考えると、照明・冷凍保存・船ごとルーラが可能だと言う時点で近代化チートすぎる。
54: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN
魔法が実用化された現代社会は面白いかもな
問題は無人で魔法を発生させるゲートとかの扱いだよなw


どっかからマナもって来るのか・・・
ヒャドが無限に使える杖とかの流用で冷凍保存は可能だろうけど量産可能か?
だな

マナの供給が人間やモンスターからの抽出だったら(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
55: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN
とりあえず、ニーブンの「魔法の世界が消えていく」だな
56: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
マナが石油やウラニウムみたいに、消費すれば枯渇していく という設定は面白かった
59: 名無しは無慈悲な夜の女王 2014/02/12(水) 22:35:10.98
ここはハイファンタジーファンが多いからな
参考になっただろうか?
60: 名無しは無慈悲な夜の女王 2014/04/16(水) 00:10:22.29
魔法学園ものはやたらとあるけど、アカデミックな魔法ものは案外ないきがする。
61: 名無しは無慈悲な夜の女王 2014/04/17(木) 01:58:47.07
だって、魔法理論を駆使して新魔術を作り上げるより、「新魔術を作る魔法」を使った方が早そうだし。
65: 名無しは無慈悲な夜の女王 2014/05/05(月) 20:44:42.38
>web小説に出て来る魔法学校に求める『テンプレ』『王道』について
なろうでいくつか読んだ

1.生徒の魔力を測定する魔法道具がある
1-1.主人公の魔法は全種類が可能、又は何かマイナーな一種類(土魔法とか)のみ
1-2.主人公の魔力は神から貰った属性、又は入学以前の努力等により最強である
1-3.主人公の魔力は測定できない。ゼロとみなされる又は測定道具が壊れる

2.主人公は差別を受ける
貴族であれば貴族である為、平民であれば平民である為

3.立場の強いものに敵意を受ける
生徒会長、何かのグループのリーダー等

4.全寮制である。エルフや獣人も同じ寮だが、男女は別棟
4-1.寮の同じ部屋の人とは友達になる
4-2.寮の食事は簡素だが美味しい

5.生徒間の争いが起こる
5-1.決闘、競技等で決着を付けることになるが圧勝する
5-2.敵意を持っていた相手が自分の誤解であったと理解し仲間になる、又は追放される

6.校舎を壊す。争いの為、又はパワーが大きすぎる為

7.教わることが無くなる
最終的に教師が教えることが無くなる。授業のサポート役等になる
こんな感じかな
テンプレと言うか示し合わせたように良く似ている
67: 名無しは無慈悲な夜の女王 2014/05/06(火) 23:08:22.57
なるほど、いずれもリアルの学校生活でのコンプレックスやルサンチマンの裏返しだな。
68: 名無しは無慈悲な夜の女王 2014/05/07(水) 02:37:27.62
【Amazon.co.jp限定】魔法科高校の劣等生 九校戦編 1(完全生産限定版)(オリジナルステッカー付き) [Blu-ray] せっかくアニメで魔法科高校なんてドンピシャな作品が始まったのに、言及が無いのは・・ラノベ枠だから?
69: 名無しは無慈悲な夜の女王 2014/05/07(水) 02:55:52.47
なんかそういう話やってるスレなのかって覗いてみて、前半の方の電波っぷりにみんな逃げてくんじゃないの
70: 名無しは無慈悲な夜の女王 2014/05/07(水) 03:59:58.46
>言及が無いのは・・ラノベ枠だから?
俺は>>65だけど、web小説にはラノベが多くて、この板はラノベ嫌いが多いからじゃないかな
ラノベ板については情報を持ってないから何とも言えないけど
71: 名無しは無慈悲な夜の女王 2014/05/07(水) 16:36:34.89
魔法科高校はweb版で途中まで読んでもうおなかいっぱいです。
あの作品はこれでもかってくらいテンプレを詰め込んで、それが上手く纏まっているのが凄い。


でも、もう一度読むのは勘弁だ!
72: 名無しは無慈悲な夜の女王 2014/05/08(木) 19:25:40.15
>>71
SFモノならあの魔法の下りはアウトじゃね?
73: 名無しは無慈悲な夜の女王 2014/05/08(木) 20:37:56.87
wikipediaによれば
体系化された魔法を扱う職業「魔法師」を養成する架空の教育機関「魔法科高校」を舞台とした学園バトルアクション。公式サイトなどでは「スクールマギクス」と呼称されている。
タイトルに魔法と名は付いているが、ジャンルはSFエンターテイメントの一形態である「超能力もの」だと作者は明かしている。また、敵が運良く見逃してくれたり「潜在能力が覚醒した」などのご都合展開をタブーとし、最初に設定したことから逸脱しないよう設定を作り込む作風。そのご都合主義のタブーを踏まえ、「幸運に頼らず自分の力でトラブルを踏み越えていく物語」を綴りたいと語っている[2]。
西暦1995年から歴史が分岐した、架空の近未来を舞台にしている。歴史が分岐する以前からも、表に出ない形で超能力者や忍術使いなどは存在しており、歴史の分岐後、科学的な超能力開発によって普及・体系化されたものが本作における「魔法」である。物理法則を操ることで現象を起こすため、物理学に基づいたリアルな作用が発生するのが描写上の特徴。
先述した通り、ライトノベルよりもSFジュブナイル小説を意識して書かれている。また、魔法学園ものという点では『ハリー・ポッター』と『魔術士オーフェン』からの影響を受けており[3]、特に魔法競技大会である「九校戦」は、『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』における三大魔法学校対抗試合やクィディッチにインスパイアされていると文庫3巻のあとがきで仄めかされている。
らしい
wikipediaがすでにメンドクサイほどの行数なので読むのを止めた
こんなの書くと儲かるのかもしれませんよ>>1さん

柳の下に二匹目のドジョウがいるかどうかはしりませんがw
74: 名無しは無慈悲な夜の女王 2014/05/09(金) 22:27:00.93
読んだことがある人がいるみたい(>>71 とか)だから、聞きたいんだけど、これは本当なの?
>タイトルに魔法と名は付いているが、ジャンルはSFエンターテイメントの一形態である「超能力もの」だと作者は明かしている。
作者はそういうかもしれないけど、読者から見ての意見をお願いします。
75: 名無しは無慈悲な夜の女王 2014/05/09(金) 23:36:40.08
まず、作品世界中で「超能力」というものが発見される
(それ以前から影に存在してはいたが、とある世界的危機を契機に明るみに出る)

その後、寒冷化による食糧危機から第三次世界大戦が勃発し、武力としての需要の下に超能力の研究が進む
ある程度の法則が解明され、系統だてられた超能力は魔法と呼ばれるようになり、遺伝子操作や血統交配により、魔法を使える人種「魔法師」が生み出される


魔法と超能力は原理は同じだが、「思っただけで発動する」という超能力の速さを幾らか犠牲にして、安定性とバリエーションを付加したものが魔法
76: 名無しは無慈悲な夜の女王 2014/05/09(金) 23:59:46.78
さあ、これでもう>>1は短編小説が書けるね
さあ、書こう
どこに書く

ハイ、まぁあの、SF板ということで、ラノベ的なものは頭っからバカにされてる感じですが、テーマはおもしろいんじゃないですかっ!?
創作文芸板に立っててもおかしくないと思ったので、「文学」カテゴリーでのまとめです。

魔法学校というのは、昨今ではありとあらゆるところで多用されていますね。
最初にやったのは誰なんでしょう?管理人が記憶してる限りでは、ル=グウィンの「ゲド戦記」が最初のはずですが、知らないだけで、それ以前にもあったかもしれない。
しかし、世界的に広まったのはローリングの「ハリー・ポッター」シリーズ(とその映画化)がきっかけでしょうね。
アチラには、「全寮制のプライベートスクール」という概念が昔からありますから、言うなれば魔法学校もある種のエリート養成機関だと言える。日本のラノベやなんかにおけるソレとは、また違う種類のものなのです。
とはいえそもそも、海外作品にはあまり「魔法学校」という概念が出てきませんね。力のある魔導師に弟子入りするということはあっても。画一教育と「魔法」はあまりにもかけ離れているという理屈かもしれません。

以前、こちらでも書きましたが、 とにかくラノベの主人公は学校に通わないといけないという、キツイ宿命を負ってますので、そういうアレもあって、(特に日本では)この魔法学校というのは手を変え品を変え、登場する感じです。なんでそんなに学校行きたいんでしょうね?
まぁとにかく、この魔法学校的なものと、主人公の男の子という観点で見ると、いくつかの類型が見えてこようというものです。(管理人は整理分類フェチです)

A) 主人公は基本的にアホである
主人公は読者・視聴者の言わば分身、彼視点から物語が展開しますが、その世界の定番的概念を他のキャラクターに説明させようと思うと、必然的に主人公はなんも知らないアホ、ということになります。すんごい田舎者とかよそ者である場合も。
「アンタ、そんなことも知らないの!?○○っていうのは~~」というセリフ回しをよく見るでしょう?しかし一方で根性があるとか、タフであるとか、まぁそういうことになっています。魔法以外の手段で揉め事を解決して人気者になっちゃったり。

B) 主人公は類まれな魔法の才能に恵まれているが、最初はうまく使いこなせない
なにしろ特にアニメはワンクール12話と短いですから。主人公は前もって棚ボタ的に、なんらかの才能を享受しておかないと、ラスボスとの戦闘まで間に合わない。
なので、ちょっとしたことをきっかけとして、主人公の能力は大幅にアンロックされていきます。主人公の必死の努力によらず…。

C) イヤミなライバルがいる
ハリポタのマルフォイみたいなやつ、あるいはゲド戦記のヒスイみたいなやつ。けっこうよく見る気がする。エリート出身のライバルは、雑種的出自のわりに高い(特殊な)才能を持ってる主人公に、やたらと絡んできます。
でこいつと、売り言葉に買い言葉で魔法合戦みたいなことになりますね。

D) 教師がみんな若い
あまりこう、ファンタジー的なとんがり帽子をかぶった、ヒゲじいさん…というテンプレ的なものは出てこないですね、日本では。絵的に醜いせいか。
反対に、ムチムチ巨乳でパンツ見えそうなミニスカのセクシー教師、どうみても小学生にしか見えないロリ教師、みたいなのが出てくる印象。ウーム。
主人公とハーレム的な擬似恋愛関係にならないといけないので、これはやむを得ないのかも。

E) 魔法学校は現世からは隔絶している
ハリポタもゲド戦記にしたってここは同じですね。なぜでしょう。世俗的な感じがあると夢がないからか、それとも魔法と科学を混合すると、ストーリーに矛盾が生じるからか。基本的に一般人お断りの雰囲気。

F) 魔法学校では初等教育は一切やらない
これも不思議ですね。いくら魔法のエリートでも初等教育は必須だろ…と思いますが、そういう描写は一切ないのが普通です。彼らは新聞とかちゃんと読めるのかな?しかも魔導書は英語で書かれてるとは限らないし。クィディッチやるヒマあったら、ラテン語や古代ギリシャ語の勉強をちゃんとやるべき。


というわけで、まぁまだまだテンプレ的な要素というのはあるんでしょうけど、このへんで。
スレでは「ハイ・ファンタジー」という言葉が出てますから、ラノベ的ファンタジーと区分けする意味でも作品いくつか出しておきましょう。(前回の一言欄とかぶりますが)
有名なものでは、トールキンの「指輪物語」、C・S・ルイスの「ナルニア国物語」、ル=グウィンの「ゲド戦記」、ロバート・E・ハワードの「英雄コナン」シリーズ、ムアコックの「エターナル・チャンピオン」シリーズ、ワイス&ヒックマンの「ドラゴンランス」シリーズ、マイケル・スコット・ローハンの「ウィンター・ワールド」シリーズなどなどと言ったところでしょうか。管理人が読んだことないやつ含めて、他にもたくさんあります。

日本の作家なら栗本薫の「グイン・サーガ」?ハイ・ファンタジーでしょうか、ちょっと違うかな。水野良の「ロードス島」シリーズ…はラノベかな。日本の作品は区分けが難しいですね。
ハリー・ポッターと秘密の部屋 [DVD]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2014-07-16)
売り上げランキング: 3,320


元スレ:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1374160850/

人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.11.3 22:19
    ル=グウィンは『夜の言葉』というエッセイの中で、
    「ファンタジーの中の魔法使いは、ガンダルフ等の特別な存在を除けば、皆どこかで魔法の手ほどきを受けたはず。ならば、そうした魔法を教える学校があると考えるのが自然。そういう魔法学校が舞台の本を書こうと思い、『影との戦い(ゲド戦記1巻)』を書いた。」といった趣旨の記述があります。
    この記述によれば、少なくとも彼女が先駆者の一人と考えていいと思います。
    そもそも>>65って、ほとんどロークでハイタカ(ゲド)がやらかした事のテンプレ化ですやん。


    また、私はラノベは読まないんですが、「日本人作家」「魔法学校」の言葉からは、
    佐藤さとるの童話、『ぼくは魔法学校三年生』を思い出しました。
    この童話では主人公は現実世界にいて、魔法学校もそこでのエピソードも、主人公の空想の産物なんですが、最後に魔法学校の校長を名乗る人が現実世界に現れて、現実と魔法の世界の境界が曖昧になったところで余韻を残して終わった記憶があります。
    読んだの20年以上前なんで超うろ覚えですが。
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.11.3 23:07
    ラノベに学校ものが多いのは主要購買層が中高生ってのと、どんな人間でも学校に通ったことがない人はいないっていう理由から単純に書きやすいんでしょう。
    そういえば超進学校が舞台のラノベって見たことないですね。
  1. >ならば、そうした魔法を教える学校があると考えるのが自然

    ほー、なるほど。言われてみれば…というところですが、アイデアは斬新ですね。
    設定も非常によく考えてあったし、日本人が考えるような「学校」とはまた別物でしたしね。ひたすら、万物の「真の名前」を覚えたり、とか。
    ---------------
    >超進学校が舞台のラノベって見たことない

    マンガですが、ドラゴン桜?ドラゴン坂?とかそゆのありましたっけね。
    もっとあってもよさそうですが、あまりにも現実とリンクしすぎてイヤになっちゃうんでしょうかねぇ…。あと受験と受験問題の知識もいるし…描写が大変とか。
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.11.5 10:17
    日本だと「十二国記」とか「獣の奏者」とかがハイ・ファンタジーに分類できないだろうか。日本の文壇が私小説至上主義だから、ファンタジーとかSFは児童文学がラノベに追いやられる事が多い。
    「RDG」なんか、典型的な学園ものの皮を被ったハイ・ファンタジーだと思う。
    • >日本だと「十二国記」とか「獣の奏者」とか

      後者は読んだことないですが、「十二国記」はいい感じですね。
      そやって考えると、「デルフィニア戦記」とかもあるっていや、あるのか…茅田砂胡の。
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.2.6 0:37
    「リフトウォー・サーガ」や「魔法の国ザンス」なんかも有名ですね。

    海外物の魔法学校のテンプレを一つ
    ・学校は生徒の安全に配慮しない。卒業試験で即死トラップがあったりする。
    • >卒業試験で即死トラップがあったりする。

      あるあるw
      ハリポタの魔法学校対抗戦なんかも、下手したら死人が出ますw

      「魔法の国ザンス」って読んだことないけど、有名ですよね。
      Wikipedia見たらもう30作近くでてるそうザンス。
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*