人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

ニート・無職とは不幸なのか @ [哲学板]


ニート・無職とは不幸なのか @ [哲学板]
1: 考える名無しさん 投稿日:2012/03/23(金) 20:46:45.88
働きたくない
2: 考える名無しさん 投稿日:2012/03/23(金) 21:14:10.17
社説「社会的損失である
親戚「親が不憫でなりません
通行人「関心なし
近所のガキ「あのニートまた家にいるみたいだぜぇ
3: 考える名無しさん 投稿日:2012/03/23(金) 22:11:47.58
>>1
つぎに来るのがメタボ
その次に来るのが糖尿
4: 考える名無しさん 投稿日:2012/03/23(金) 22:14:04.65
>1
最後にくるのが孤独
その後に完全な孤独、
その後に永遠の孤独
6: 考える名無しさん 投稿日:2012/03/24(土) 03:11:27.81
一生孤独でもいいから働きたくない
7: 考える名無しさん 投稿日:2012/03/24(土) 03:35:40.36
じゃあ働くな
10: 考える名無しさん 投稿日:2012/03/24(土) 18:44:07.90
孤独になるのは簡単です、富士の樹海に行くこと。
誰とも話しをしないこと、過去のつながりを全て否定すること。


数ヶ月樹海で死なずに生き残れるなら、貴方は孤独を克服するだろう。
あとは自然が決めること、神は生と死のどちらかを与えるだろう、同じ割合で。
11: 考える名無しさん 投稿日:2012/03/24(土) 20:58:10.03
無職は不幸でなく、寧ろ労働のために自分の時間と自由が奪われる方が不幸だろ。
12: 考える名無しさん 投稿日:2012/03/24(土) 21:14:55.11
カネはどうしてんの?
14: 考える名無しさん 投稿日:2012/03/25(日) 19:17:41.85
戦争と飢餓と疫病がない世界に住んでいるのに不幸とは困ったものだ
これらは多くの人間を一瞬にして巻き込む巨大な渦であり、人間社会を悲惨たらしめる要因であり続けた。

一個人の不幸など、こうした時代には些事にすぎず、また一個人の栄華がすべて、という風潮もまた近代前の長い人間の歴史においては塵のような価値観にすぎない
19: 考える名無しさん 投稿日:2012/03/26(月) 16:11:44.88
社会的に無色である。
20: 考える名無しさん 投稿日:2012/03/26(月) 22:20:28.95
ニート哲学www
21: 考える名無しさん 投稿日:2012/03/27(火) 02:39:32.67
他人の不幸を大きくすることを積極的にしない。
他人の幸福が大きくなるのを積極的に邪魔しない。

これだけで人は情報を伝達する道として機能しうる。

無自覚に大切な情報の伝達に貢献することはいくらでもあるだろう。
23: 考える名無しさん 投稿日:2012/03/28(水) 09:42:09.28
奴隷サラリーマン貧乏ニート
24: 考える名無しさん 投稿日:2012/03/28(水) 16:26:01.71
働いてる人にもっと幸せになって欲しいです
私はニートですが
25: 考える名無しさん 投稿日:2012/03/29(木) 16:46:39.21
地球爆発して欲しい
26: 考える名無しさん 投稿日:2012/03/29(木) 20:35:57.64
働けるのに働かない奴は、自分で稼いで自分で、好きに使えるカネという発想はないのか?
27: 考える名無しさん 投稿日:2012/03/31(土) 09:16:52.07
>>26
当然として生活が出来ていたという大前提は、いま生きているからこそ
絶対に否定できない。

好きに使える時間が0と好きに使える金が0とどっちを選ぶ?
前提により金が0でも生きてゆける=自由である。
自由な時間が0ならば金があっても使うことができない。


この極限の両者とその近似を否定するならば、そこそこに金があればいいことになる
ではそのそこそこに金とはどういう定義になるのか?
簡単である、自分に取ってそこそこな金であり、満足できればいいだけである。
「好きに使えるカネ」とは、たった120円でも好きに使えるのである。

好きな時間に日本中の多くのどこかの自動販売機で買う等の自由がある。
好きに使える金という願望が素晴らしく高価であれば、50年自由な時間が0で働き続けても達成することは不可能である。

根本的な問題は適度な条件が与えられないし、その敷居が高すぎるからこそ 受け入れられないのである。
たぶん最低賃金が高すぎるってことだろうな。
時給100円なアルバイトでも条件付で法律で許せよ。
28: 考える名無しさん 投稿日:2012/04/09(月) 15:45:09.99
人と接したくない
29: 考える名無しさん 投稿日:2012/04/11(水) 23:08:40.60
労働ごときにアイデンティファイされてる奴は奴隷だろ。家畜と言いなおしてもいい軽蔑対象だわ
人騙して金儲けしてる連中の方がはるかに人間らしい
30: 考える名無しさん 投稿日:2012/04/12(木) 08:20:26.41
働いているだとか働いていないだとか関係なく、
どんな人間も、いつも幸せで、いつも不幸せ。
32: 考える名無しさん 投稿日:2012/04/19(木) 07:08:19.96
金のある無職=幸福
金のない無職=不幸
34: 考える名無しさん 投稿日:2012/04/19(木) 21:43:28.75
>>32
真理。こたえはこれで出てるだろ。
前者は貴族。貴族が暇つぶしに哲学をやるのもよい。

後者については何も言うべきことはない。親の厄介になれるのは若いうちだけだぞ。あとは想像以上の地獄だぞ。
33: 考える名無しさん 投稿日:2012/04/19(木) 10:14:32.55
現代は金がなければ何もできない世の中ではなく、金がないと何もできないと、思わされている世の中であるといえる
かつては今ほど充実したサービスが世の中になく、さまざまなものを自分で調達したり工夫してまかなわなければならない時代だった。
それが今ではサービスの多様化と細分化で、人々はあらゆることをお金で他人任せにすることに慣れてしまった

その結果、一人では何もできない人間が増えてきた。
そしてその傾向が、自分は何もできないけどお金があれば何でもできるとの思い込みを強めることになったのである
35: 考える名無しさん 投稿日:2012/04/19(木) 21:49:09.30
>>33 大量消費社会とは確かにそういう構造を持っているが、いわいる「当たり前の人並み」を捨てればフリーターでも「若いうちは」生きてはいける。
ニートや短期バイト程度だとそれも不可能になっていくがな。
36: 考える名無しさん 投稿日:2012/04/21(土) 21:18:31.76
マイホーム主義なんて無駄を諦め、極小食に徹すれば生活費は数万円で十分
残りは保険や衣類に当てれば余裕で生きていけるぞ
40: 考える名無しさん 投稿日:2012/05/15(火) 17:23:13.81
生活保護の手続きが面倒
まだ慣れるには時間がかかりそうね
42: 考える名無しさん 投稿日:2012/05/16(水) 23:57:38.74
【津山恵子の欧州最新ルポ】若者の半数が失業中のスペインでデモ 将来への失望は深く

こんなに多くの失業者に一度に会ったことは、今までになかった。12日、スペイン首都マドリードで約3万人が集まったデモで出会った人たちだ。
「彼も、彼女も、ここにいるみんなが失業中で、両親と一緒に住んでいます」
「大学院を卒業して1年ちかく、職探しをしている」
状況は、失業率が昨年10-12月期は22.9%だったのが、今年1-3月期は24.4%と25%に迫る勢いで、特に若者層では50%を軽く超える。
それだけではない。緊縮財政を続ける政府が次々と発表する、退職手当の削減、公共交通料金の大幅引き上げ、大学の学費引き上げなどに、若者だけでなく、幅広い市民層の不満が鬱屈している。

デモは、「怒れる者たち」「スペイン革命」「グローバル革命」などと呼ばれる若者グループが、フェイスブックなどで呼び掛けた。30度を超える炎天下の中、市内に点在する広場から、王宮、国会、中央銀行などに囲まれるソル広場に、午後9時にかけて市民が殺到。「予算、人員の削減反対」「民衆は目覚める」などのプラカードや横断幕、政府を弾劾するギロチンの大模型などを掲げ、CNNによると約3万人が集まった。

ノー・ジョブです。工場でウェイターをしていますけど
「工場にある社内食堂のウェイターということですか?」
いえ、食堂のウェイターも、トイレの掃除も、廊下の掃除も、何でもするということです
というガブリエル・バリオス氏(35)は、歴史学の博士課程を修了し、希望するのは教職だが、そんな就職先はない。
彼が一緒にいた若い仲間のことを尋ねた。
こちらは僕の妹、看護士ですが失業中。ガールフレンドは建築士で失業中。いとこも失業中で、この4人が、僕の両親と同居中です
「人生のほとんどを学問に捧げたのに、北アフリカからの移民の方が、僕よりも掃除は上手。せめて英語を教えるぐらいの職には就きたい」
と訴えた。

「スペインの政府や企業の体質を変えることはできない。でも、何もしないでいるよりはと思って、広場に来ました
と、失業中のアルベルト・アベラン氏(25)。
何も変えられないけれど、デモに来ることも人生よ」と、未明まで広場にいたローシアさんも語った。
【津山恵子の欧州最新ルポ】若者の半数が失業中のスペインでデモ 将来への失望は深く(WSJ日本版)
43: 考える名無しさん 投稿日:2012/05/17(木) 01:50:19.86
>>1
不幸とは自分が感じ取るものだから、本人が不幸だと思うなら不幸なんじゃない?
俺は無職になった事がないから味わったことないけど、無職になったら不幸な気持ちでいっぱいになると予想している。

だって職場楽しいもん♪
47: リーマン小太郎 ◆JXLBbnYqTY 投稿日:2012/06/02(土) 08:53:07.34
>>1
無職の一番の問題は生活の問題だよね。
働かなければ食べていけない。
これは万国共通の、いや動物全般の原則とも言える。


食糧確保し、子供を育てる。
それが労働の根本。

貧しい国ほど切実だ。
働けど低賃金。

日本の場合はもう少し別の理由があるかもしれない。
たとえば親にパラサイトすれば生きていける、あるいはフリーターでも生きていける

ここでの問題は、社会的な圧力がむしろつらいだろう。
無職、フリーターであることの、社会的な後ろめたさ。

特に日本人にとって、仕事はアイデンティティの源であった。
定職がないやつは日本人ではないぐらいの感覚がある。
48: リーマン小太郎 ◆JXLBbnYqTY 投稿日:2012/06/02(土) 09:00:05.12
それは日本が役割文化だからだ。
西洋のように仕事が生活の糧をえる手段と考えて、余暇は他に楽しむと考えるのではなく、日本人にとって、職は授かった社会的な義務であり、責任がともなうもの。


だから仕事に対する責任も与えられて、賃金以上に、役目を果たし、自己充実もあり、そして社会的に認められる。

日本では泥臭い現場仕事であっても、プロとしての責任と、プライドがある。

日本の社会に育った日本人ならみなこの感性はもっていると思う。
だから誰もが本当は仕事をしたんだと思う。
責任ある職につきたいと思っているんだと思う。


その自分の中での葛藤が、日本人独特な職への思い入れとなって、無職にのしかかっている。
49: 考える名無しさん 投稿日:2012/06/02(土) 13:13:05.83
>>48
無職が言うと説得力あるね
51: リーマン小太郎 ◆JXLBbnYqTY 投稿日:2012/06/02(土) 21:46:55.14
>>49
リーマンだけど?
52: 考える名無しさん 投稿日:2012/06/02(土) 21:48:54.36
>>51
業種は?
53: リーマン小太郎 ◆JXLBbnYqTY 投稿日:2012/06/02(土) 21:52:16.90
>>52
??
54: 考える名無しさん 投稿日:2012/06/02(土) 21:52:57.30
>>53
おや?答えられないのかな??
57: 考える名無しさん 投稿日:2012/06/18(月) 22:16:57.86
>>53
なんで業種が分からないの?
管理人より:なんで業種教えてくんないんだろ。気になる。
61: 考える名無しさん 投稿日:2012/09/09(日) 19:25:30.83
カネがあるなら職に就く必要はないさ。
営業も生産労働もバカらしい。そんなんに人生費やさずにすむならな。
しかし社会とは切り離されたくないとは思う。
貴族なら貴族社会と切り離されず働かなくてもよいんだが、貴族でもない現代日本のニートならカネもなくなり、組織に属して働かないものは必然的に社会からも切り離されるのが現状。就職した方がマシというのが実態だな。

哲学や科学や芸術は余暇の趣味にしとくのがよい。
早いうちに忙しすぎない職を選んどけ。若いうちにしか仕事の基本は教えてもらえないしそもそも雇ってももらえないぞ。
62: 考える名無しさん 投稿日:2012/09/09(日) 20:09:03.08
ただ働いてると朝が嫌すぎてたまらんというのはあるな。
あのたまらなく嫌な朝に不味い飯を食って気だるい体疲れて眠りたい体に鞭うってわざわざ拘束されにいく。
人間関係もめんどうで嫌々三昧な日々
64: 考える名無しさん 投稿日:2012/09/12(水) 12:08:31.92
30年ニートやってる俺からすればカワイイものよのう
65: 考える名無しさん 投稿日:2012/09/12(水) 21:44:19.20
神は無職なり。
66: 考える名無しさん 投稿日:2012/09/12(水) 23:10:22.20
無職は不幸だろ
自分の事考えたくなくても考えちゃうだろ
71: 考える名無しさん 投稿日:2012/09/13(木) 23:08:45.63
古代ギリシャの哲学者は無職。
スクールの語源である暇(スコレー)が大切なものとされた。
72: 考える名無しさん 投稿日:2012/09/14(金) 00:16:57.08
良いと思う
ただ他人にさえ迷惑かけなければ
経済的余裕があるなら問題ない

ないなら少しでも自分にあった仕事するのもいい
73: 考える名無しさん 投稿日:2012/09/15(土) 23:01:08.42
チャールズ・ダーウィンダーウィンも一生涯無職
ルートヴィヒ・ウィトゲンシュタインウィトゲンシュタインもちょっと小学校教師や庭師をやっただけで基本無職
カール・マルクスあとで教授になったがマルクスも無職
ルートヴィヒ・アンドレアス・フォイエルバッハフォイエルバッハも無職
ゲオルク・ヴィルヘルム・フリードリヒ・ヘーゲルヘーゲルは40で校長になるまでは無職(家庭教師のバイトのみ)
イマヌエル・カントカントは48で教授になるまで無職(家庭教師のバイトと非常勤のバイトのみ)

というか古代ギリシャ市民は哲学者のみならず全員無職
教授ってのも保護はされてるが根本的にはニートだな。 
管理人より:ギリシャ市民ていうと括りが大きすぎるので、まぁ古代アテネのことを指しているものと思います。当時のアテネは非常に豊かだったため、アテネ生まれのアテネ市民限定ですが、貧乏人にも社会福祉的な措置がなされていたようですね。ただし、こういう言葉もあります。アテネの歴史家・トゥキディディスの「戦史」に引用されているペリクレスの演説によると、
我々(アテネ市民)にとって、自分の貧乏を認めることは恥ではない。しかし、それに甘んじて努力を放棄することは恥だと考える。
76: 考える名無しさん 投稿日:2012/09/26(水) 10:29:26.88
自分という存在を、職によってしか定義できぬ者こそ不幸だ
77: 考える名無しさん 投稿日:2012/09/28(金) 09:20:19.26
>>76
同感。
というかおれは無職の期間てほんと大事だと思う。
いっぺんは型枠にはまらないで世の中を眺めてみるべき。
それでも遅くないよ。

ほんとうに好きになれる仕事にもつけるしね。
82: 考える名無しさん 投稿日:2012/12/23(日) 02:34:07.23
>>76
自己というものは文化・社会相対的なものなのだよ。性別・年齢・知識・経験もそこに含まれる。
そして職は無視できないほど大きい。もちろん市民生活からはぐれてデカルト的自我に埋没して悦にひたっていられるほど酔狂ならそれもいいが。
>>77
ほんとうに好きな職に就けるならな。
実際は待っていいのは日本ではきわめて厳密に22歳までだ。
あとは時間が経てば経つほど人がやりたがらない仕事にしか就けなくなっていくのが現実。

そして「いっぺん」は、ではなく、望もうが望むまいがずっと、となる。
83: 考える名無しさん 投稿日:2012/12/23(日) 02:46:55.28
>>82
もはやその考え方は古いよ
若いもんはトレンドの如く退職している

もはや古い型にしがみつく40代以降に言い訳など出来無い


無論私自身何らかの保証がある訳でも無いが、せいぜい外資本にヘコヘコして最後の夢を満喫するがいい
86: 考える名無しさん 投稿日:2012/12/25(火) 12:11:17.11
>そして職は無視できないほど大きい
ハイテク化によって労働は均質化した
もはや分類基準として機能していない
95: 考える名無しさん 投稿日:2013/01/07(月) 12:46:34.98
ハイテクが堕落させたのは現場ばかりでは無い
あの時の「想定外」発言がその現実を示している
マニュアルに載ってない事には対処しなくてもいい
解決策が示されない限り、その問題は放置していい
誰もが、そう考えている
78: 考える名無しさん 投稿日:2012/12/18(火) 06:33:08.41
小学生社長という存在は、世のサラリーマンたちに、絶望的衝撃を与えている。
泣きたくなるじゃないか。こっちは30代で無職だよ。

他にも、年下のスターばっかり増えやがって!
87: 考える名無しさん 投稿日:2012/12/26(水) 10:21:50.86
男は仕事、女は家庭、という考えかたが、20代で急増しているそうだ。
女が働きたくないのかと思いきや、男にもそういう考えが広がっているというから驚く。
若い男と結婚して、主婦になれるなんて贅沢すぎる。
90: 考える名無しさん 投稿日:2012/12/31(月) 22:47:48.18
苦労知らずのサラリーマンがむかつきます。
会社に頼って生きられるって、ラクだよ。
独立業なんて大変。
99: 考える名無しさん 投稿日:2013/05/08(水) 17:39:03.75
無職とは、失業問題とは、労働力が既に足りている事を示している
つまり、生産が消費を上回った状態、豊かさと呼ばれる状態である


豊かさを不幸と呼ぶなら、産業の発展と成長は不幸をもたらす
労働は、規制されねばならない

また、無職が不幸でないなら、無理して働く必要は無い

ならば、ニートは常に正しい
80: 考える名無しさん 投稿日:2012/12/19(水) 07:55:01.85
という存在が一個の職業

職業は俺なんだよ

ウム、いろんな考えがあるものです。
無職よりも「貧乏は不幸か?」の方が、ひょっとしたら盛り上がったかもしれませんけどもね。

うーん、無職。
管理人はこう見えて何回も転職してますんで、その合間合間にちょっぴり無職期間がありました。不幸かどうかという話しをすればそりゃ幸福ですよね。毎日出勤せずにお昼まで寝ていられる幸せたるや。
しかし同時に、次の職を探さなくてはならないナァ、という思いもあるわけで。
働かずに食べていけるならそれに越したことはないでしょうが、案外ヒマを持て余すかもしれませんね。

日本は中程度?の福祉国家ですから、一応無職期間のフェイル・セーフとして失業保険ていうのがあります。これを貰いながら、一度でいいから左うちわの生活をしてみたい!というのが管理人のささやかな夢だったんですね。
で、前々回だったと思いますが転職の際に、今度こそ失業保険生活を…!と思って、初めてハロワ行ったんですが、なんと!手続きしてから支給までに1ヶ月かかると言うではないですか。えっマジで?すぐもらえるんじゃないの!?(世間知らず)
しかも、支給条件として毎月毎月ハロワにいって求人登録&求職活動の証明&なんか説明会みたいの受ける必要があるんですねぇ。なんという手間か。

イヤイヤイヤ、こっちはいざという時のために給料から差し引かれてるのを甘んじてるっていうのに、「しからば支給してやらんでもない」みたいな態度ですよ、ナンテコッタ…。
…というわけで、そんなめんどうならさっさと転職した方が楽だと思って、結局1回も受給しないままですね。まんまと国の策略にノセられとる…。
まぁより困ってるひとの元へ届いているハズだ、と思うことにしております…。('A`)
金持ち父さん貧乏父さん
ロバート キヨサキ シャロン・レクター(公認会計士)
筑摩書房
売り上げランキング: 74


元スレ:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1332503205/

人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.11.11 21:36
    この場合の哲学っていうのは働いてないことや無能を正当化するための屁理屈や言い訳ってことでいいのか?
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.11.11 22:56
    働かない人間でも社会の発展、文明の発達には寄与してきた
    それはスレで挙げられた哲学者が代表的
    ただしこの場合の働かない人とは、一次産業に就かない人という意味
    つまり自分の食料を自分で取ってこなくてもいい位に文明が進んだ証でもある
    結果として、働かない人たちは生産力を上げる道具を作ったり、法律を作ったりして文化を進歩させてきた
    と、マクニールの世界史(中公文庫)には書いてあった
    対して現代の無職は、実は無為徒食の略なんじゃないかってくらい何もしない
    というよりできない
    何故ならそれらの役目は企業や大学が負うから
    一昔前なら高等遊民だなんて言ったもんだけど、流石に今時は無理だろう

    幸不幸は人との関わりの中でしか感じられない、という説に従うなら両方じゃないかな
    現在を思えば幸福で、未来に目を向ければ不幸、といった所では
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.11.12 0:34
    自由ガー、時間ガーなんて言ってる奴は、時間があってもろくな事はしていないw
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.11.12 3:17
    人手が余ってるからニートとして社会から切り捨てたのに
    彼らに働けって言うのは訳が判らないよ
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.11.12 11:13
    >その後に永遠の孤独
    テッカマンも人類守ってるけど無職だもんな、これからはニート見るとき優しくなれそうな気がするわ
    気がするだけだけど
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.11.12 12:25
    社会では能力がない事が罪のように扱われるから、
    自分の能力に自信のない人間が社会に出るのは、とんでもない恐怖だろうな。

    しかも、入る時には「この会社の為に働きたい」などと心にもない事を言わなければいけないから、
    学生時代に無能力を誠実やら真面目やらでごまかして何とかやってきた人間には、
    社会に出るというのはとんでもなく難度が高いと思われる。
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.11.12 15:54
    右のバナー広告って前からあったっけ?
    まぁいいんだけど。いつもお疲れ様です。
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.11.12 17:14
    日本じゃ、会社=社会だから、無職はそのまま社会不適合者扱いなんだよなぁ。

    今は会社以外に社会に関わる方法が増えているから、将来は会社に長時間拘束されて、地域の活動に参加しないとか、趣味の活動場所を持たない人間の方が、社会不適合者扱いされるかも。
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.11.12 19:14
    ”脛かじり”への批判は、集団帰属絶対主義というだけでもなかろう
    ヒッピーとかボヘミアンとか、日本ですらいつの時代にも自由人は居たし、
    その人たちはそれなりに世間の批判には晒されてきたと思うよ
    ニートや無職でもそうしてて(身内も含めて)誰にも迷惑かけないならいいよ
    ただ、概して本人たちというより、周りを不幸にしてると思うんだがね
    • ※10 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.11.12 21:09
     勝海舟は言う。
     江戸時代の侍はお上から禄を貰っていたから、毎日遊んでいても食うに困らなかった。それだから否応にも書物などを読んで、忠義とか廉恥とか騒がずにいられなかった。明治に入りタダ飯を食えなくなると、日々の稼ぎにそんな余裕はなくなって、武士気質が薄れるのも仕方のないことだ。だからもし彼らに金をくれてやって、昔のように気楽な事を言ってられるようにしてやれば、武士道はきっと復活するだろう。
     親から小遣いをもらい衣食住も保証されているニート、国から生活保護を受けて無為徒食に時間を潰す無職が一念発起さえすれば、現代に武士道を復活させて、日本人の気概をよみがえらせることもできるのではないか。
  1. >現在を思えば幸福で、未来に目を向ければ不幸、

    不幸というか将来の漠然とした不安というか、そんなところでしょうかね。
    マクニールの「世界史」は管理人も読んだことありますヨ。
    -----------------
    >人手が余ってるからニートとして社会から切り捨てたのに

    バブル崩壊後、バブルと終身雇用の崩壊→就職氷河期→ITバブルで一部救済→欧州金融危機…とね、ここ20年くらいですっかり増えた感じです。
    なんとか経済活動に関われる道があると良いですが。
    -----------------
    >社会に出るというのはとんでもなく難度が高い

    うーん、いやホント、今の若い子たちは不遇だ…と思います。
    かつては、さほど有能でなくても、職を見つける道はあったものですよね。
    -----------------
    >右のバナー広告って前からあったっけ?

    ハイ、先週追加しました。うざかったらブラウザのコンテンツブロックなどでサクッと非表示でどうぞよろしく。
    -----------------
    >概して本人たちというより、周りを不幸にしてると思うんだがね

    うーんw
    これはなかなかスバリというか、現在はからずもニートしてる方々にはぐさっとくる言葉ではないかと思いますけれども、まぁソウデスヨネ…。
    -----------------
    >無為徒食に時間を潰す無職が一念発起さえすれば、

    現代は娯楽が昔に比べると多いですから、なかなか厳しいと思いますが、ニート時代の時間を有効に使って、ゼヒ将来へとつなげてほしいもの。ニートできるのは大変な幸運ですよ。ふつー無理ですもん。
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*