人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

映画の邦題への魅力と不満 Part1 @ [懐かし洋画板]


映画の邦題への魅力と不満 Part1 @ [懐かし洋画板]
1: 無名画座@リバイバル上映中 投稿日:2006/11/21(火) 19:53:05 ID:ArohsfrK
邦題の魅力について語るスレ
2: 無名画座@リバイバル上映中 投稿日:2006/11/21(火) 19:58:22 ID:/7h+rnem
>>1は例えば、どんな邦題に魅力を感じたの?
3: 無名画座@リバイバル上映中 投稿日:2006/11/21(火) 19:59:41 ID:ArohsfrK
バタリアン [DVD] >>2
バタリアンが一番頭に残ってるなぁ。
タイトルと邦題が全く違うってのが
バタリアン3
管理人より:「バタリアン」は85年のお馬鹿ホラーコメディ。日本でもけっこうヒットして「オバタリアン」なんて流行語も生まれました。グロ画像しかないので↑の画像は「バタリアン3」より。
元タイトルは「The Return of the Living Dead」。「歩く死体の復活」ということでけっこうヒネってありますね。ロメロ監督の「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド(Night of the Living Dead)」と掛けてあり、元から「復活」してるものをさらに「復活」という念の入れよう。
元々「battalion」は「(軍隊における)大隊」とか「大群」とか、そういう意味ですから日本人にはまったく馴染みがない単語だし、わざわざ変える意味がわからん。
4: 無名画座@リバイバル上映中 投稿日:2006/11/21(火) 20:07:50 ID:Zz6HvL3m
探偵物語 CCP-202 [DVD] カーク・ダグラス主演の傑作「Detective story」という刑事ドラマを「探偵物語」とつけた間抜けが許せない。

刑事物語」だろ。
16: 無名画座@リバイバル上映中 投稿日:2006/12/16(土) 11:34:19 ID:HN5qnRZM
>>4
全面的に同感。洋画市場最大の誤訳だと思う。
かくしてdetectiveはゴマンと出てくるものの、探偵は一人も出てこない「探偵」映画なる代物が出来上がった。

しかし、何十年たっても、映画界できちんとした修正が行なわれてこなかったのぱもっと不思議。
作品に対するリスペクトが、映画産業に微塵もないことの証左ともいえる。
31: 無名画座@リバイバル上映中 投稿日:2007/01/22(月) 22:59:29 ID:P9pSiVQ2
>>4>>16
>detective story
detectiveは本来「捜査するひと」という意味ですからなあ。私立探偵も刑事も両方含まれる。

だから訳者が「あ、これは警察の話だな。では『刑事』と訳そう」と判断すべきだった。

それを訳者は英和辞典を見て単純に detectiveイコール探偵と訳してしまったんでしょうな。

もうちょっと作品内容に照らして、判断してほしかった。
182: 無名画座@リバイバル上映中 投稿日:2007/05/01(火) 23:55:11 ID:srWcBwtO
>>4 >>16  >>31
このスレがたまたま上にあったから、初めてレスを読んで亀レスをしよう。

君らはよくて30かそこらの、おそらくは最近ようやくチ○チンに毛が生えたガキだろう。そして読書もろくにしないようだな。
『Detective Story』は製作が1951年だそうだ、日本で封切りされたのも昭和20年代だな。
世の中には明治・大正生まれの人間がまだまだ多い時代だ。
君らが本をそれなりに読んでいれば、「探偵」というのが昔々には警察官(今でいう刑事)にたいしても使われていたことぐらいわかるはずだ。


洋画市場最大の誤訳”とは先人を馬鹿にするにも程がある。
183: 無名画座@リバイバル上映中 投稿日:2007/05/02(水) 01:45:11 ID:r9dHSbPL
日本の警視庁の刑事を指して「探偵」と呼ぶことはたしかに明治時代から戦前までは一般的なことでした。

しかし欧米の物語の中の「刑事」を「探偵」と訳す慣習は黒岩涙香や保篠龍緒の世代で事実上終わっているのです。

それは社会主義の流行に伴って「刑事」という言葉が知識人にとって特別な意味を持つようになったからで、その知識人たちが翻訳した欧米の探偵小説において「探偵」は「刑事」として生まれ変わったのでした。

欧米の探偵小説が日本語の口語に与えた影響の大きさは、丸谷才一などの指摘を待つまでもなく明らかであって、戦後にもなれば新聞からカストリ雑誌までを渉猟し、ラジオの録音や映画の台詞に耳を澄ましてみたところで、欧米の刑事を「探偵」と呼んでいる例は極めて稀なのです。

戦後を生きる「明治・大正生まれの人間」たちの多くが「刑事」を「探偵」と呼んだ時代を覚えていたとしても、その用法が実際に使われていない1953年において、これを無造作にアメリカ映画の邦題に用いるというのは、いささか不適切な振る舞いだったのではないでしょうか。

「誤訳」という言葉が単に文法上の誤りを指すだけでなく、その時代や環境との明確な齟齬を指すことも含むとすれば、我らが『探偵物語』も立派な誤訳であるといえるでしょう。


>>182
ちょっと弁護をしてみました。気に障ったら失礼。
32: 無名画座@リバイバル上映中 投稿日:2007/01/22(月) 23:12:26 ID:gYvk23cp
>>16,31どの。

4です。この邦題だけは直したいですね。
探偵物語
管理人より:邦題の話しになると毎回出るな、この作品。笑
管理人は「シャーロック・ホームズ」の戦後間もないふるーい翻訳で読んでたせいで、やはり「detective」が「探偵」と「刑事」とチャンポンになってたということもあり、さほど違和感がない。まぁでも誤訳は誤訳でしょうね。
日本では松田優作主演の「探偵物語」があり、こちらは紛れもない私立探偵ですから、さらにイライラが募るのではないかと思います。
7: 無名画座@リバイバル上映中 投稿日:2006/11/24(金) 01:18:24 ID:rNxM3ALy
氷の微笑 [DVD] 氷の微笑=Basic Instinct
氷の微笑
管理人より:こちらに管理人の考察を書いておきました。合わせて読みたい?
9: 無名画座@リバイバル上映中 投稿日:2006/11/24(金) 21:08:12 ID:cF5yjLAd
猿の惑星:創世記(ジェネシス) [DVD] 猿の惑星
10: 無名画座@リバイバル上映中 投稿日:2006/11/24(金) 21:10:11 ID:cF5yjLAd
正確には猿人の惑星
小さい違いに思うがこれには大いな違いがある
管理人より:「Planet of the Apes」の「ape(類人猿)」と「monkey(猿)」の差のことかと思いますが、猿は類人猿のサブセットなので、まぁ語感等を加味すると、そこまで問題ないと言えます。
13: 無名画座@リバイバル上映中 投稿日:2006/11/29(水) 10:55:37 ID:lbUjlYAk
変態男 [DVD] ordinary man を変態男としたのは、配給会社的にひねりをきかせたんだろうけど、絶対に失敗していると思う。
面白いフランス映画なのに。
14: 無名画座@リバイバル上映中 投稿日:2006/11/30(木) 15:03:02 ID:DbFXfzW3
変態村 [DVD] やっぱりこれ、言っとかなきゃー。『変態村』。
原題の“Calvaire”は、「キリスト磔刑の地、ゴルゴダの丘」。
実際、雰囲気は気色悪くても、理不尽な暴力と自己犠牲の映画なんだよ。
それを、ヘンな邦題のせいで非常に観客を選んでしまったと思う。
変態男
管理人より:「Ordinary Man」は「普通の男」とかいう意味なので、まったく逆。しかも主人公は別に変態として描かれてはいない…ということで、「バス男」と並んで悪名高い近年の邦題。
ロバート・レッドフォード監督の「Ordinary People」という80年の映画は「普通の人々」とされていただけに、憤懣やるかたないといったところでしょうか。
レンタルコーナーでは、「変態村」と並べて置いてあるとか。ヒドイw

変態島
変態島 [DVD] エマニュエル・ベアール主演の「変態島」という良作もありますんで、いっそのこと週末は「ヒドイ邦題を付けられた良作・『変態』編」で盛り上がっていただきたい。
15: 無名画座@リバイバル上映中 投稿日:2006/12/16(土) 03:02:10 ID:VQs8qJmY
プライベート・ライアン (字幕版) プライベートライアン >Saving Private Ryan (ライアン兵士の救出)
61: 無名画座@リバイバル上映中 投稿日:2007/02/01(木) 05:10:58 ID:IMHGzxEE
上にも出てたけどプライベートライアン
”私生活”のプライベートかと思ったよ 紛らわしい
管理人より:デスヨネー。今回トップ絵に採用しました。
ここでいう「private」は「二等兵」とか「兵卒」という意味ですんで、「ライアン二等兵の救出」が直訳。そのまま「プライベート」にするってのは、戸田奈津子の有名な誤訳「ボランティア軍」と同じくらい意味不明。
17: 無名画座@リバイバル上映中 投稿日:2006/12/16(土) 12:00:39 ID:SmEXN86D
きっと忘れない [DVD] 魅力じゃなくて、脱力したのが『きっと忘れない』
原題:が『With Honors』
主題歌がマドンナの『I'll remenber』だったがために、『きっと忘れない』

なんか違う
18: 無名画座@リバイバル上映中 投稿日:2006/12/16(土) 12:04:58 ID:RTqn4CEE
厳密にはすれ違いかもしれないんだが、ヒット作のパクリ邦題はほんとうにやめてほしい。
ジャケ真似するのものな。


キューブIQをキューブの続編だと思ってみたらものすごい駄作でショックを受けた。
マーズアタック以来の衝撃だったよ
20: 無名画座@リバイバル上映中 投稿日:2006/12/17(日) 16:16:49 ID:fFgEbpS/
リメイクでもないのに、以前あった映画と同じ邦題を付けるのもヤメて欲しい。
「逃亡者」なんていっぱいあってややこしい。

一度使った邦題を付けるのはご法度とかのルールは出来ないものか。
また、リメイクであっても、前作と全く同じ邦題を付けるのもヤメて。
工夫が無いというのか、配給会社はバカなのか。
「遊星よりの物体X」が「遊星からの物体X」になったような奥ゆかしさが欲しい。
管理人より:管理人はむしろリメイクでタイトル変えないで欲しいって思う。変な奥ゆかしさとか配給会社に期待するのは無理というものです。
類似タイトルは確かに…って思うけど「逃亡者」に関しては英語の「fugitive」は他に訳しようがないのではないか、と思います。
「CUBE」に関しては以前どっかで書きましたけど、まーったく関係ない類似品多数で、どれも駄作なのが特徴。
21: 無名画座@リバイバル上映中 投稿日:2006/12/17(日) 19:45:10 ID:wNzIf6AQ
恋のミニスカ ウエポン [DVD] D.E.B.Sの邦題、恋のミニスカウェポンは秀逸
恋のミニスカウェポン
管理人より:「D.E.B.S.」はサンダンス映画祭出品作品の長編映画化。政府の秘密機関「D.E.B.S.(Discipline, Energy, Beauty, and Strength…鍛錬・エネルギー・美・強さ)」に属するJKが繰り広げるハチャメチャアクション。
22: 無名画座@リバイバル上映中 投稿日:2006/12/18(月) 02:27:53 ID:RmjfLN+r
英語のタイトルにも拘らず原題とは別、てのはどこか許せないもんがある。

ポゼッション [DVD] あ、それとこの前「ポゼッション」(非ズラウスキー)つうホラー映画を見つけたぞ!
紛らわしい事すんじゃありません!
管理人より:「possession」とは「所有すること」を意味しますが、転じて「(悪魔や霊が)憑依すること」という意味もあるので、仕方ない面もあります。
81年のイザベル・アジャーニ主演の「ポゼッション」が一番有名ですし、12年のホラー映画「ポゼッション」など多数ありますが、これは2007年のスレなので、該当するのはたぶん04年のスウェーデン映画「ポゼッション」。英語タイトルは「Drowning Ghost(溺死霊)」。
23: 無名画座@リバイバル上映中 投稿日:2007/01/05(金) 20:10:50 ID:zr98fMUg
燃える昆虫軍団 「燃える昆虫軍団」を忘れていないか?
原題は「BUG!」だけだぞ。
24: 無名画座@リバイバル上映中 投稿日:2007/01/13(土) 22:32:30 ID:WAzE1dpv
空軍大戦略 [DVD] Battle of Britainを「空軍大戦略」なんて、口にするのも恥ずかしい題名だ。
26: 無名画座@リバイバル上映中 投稿日:2007/01/13(土) 23:21:33 ID:rxJ1ovdq
>口にするのも恥ずかしい題名
こういうの多いんだけど。
チケット買うとき困るんだよ。
空軍大戦略
管理人より:「Battle of Britain」というのは第二次世界大戦で行われた数ある戦闘のひとつで、ドイツとイギリスの大規模な空戦。とても有名ですが、日本人にはさほど馴染みがない…という配慮でしょうね。まぁ小さな親切、大きなお世話です。
27: 無名画座@リバイバル上映中 投稿日:2007/01/18(木) 22:15:39 ID:YC6ER36s
ウエスト・サイド物語 [DVD] 「ウェストサイド物語」は当初「ニューヨーク愚連隊」にする案もあったそうだが、もしもその邦題で公開されていたら・・・
28: 無名画座@リバイバル上映中 投稿日:2007/01/19(金) 12:26:19 ID:6OWZffhP
ゴースト/ニューヨークの幻 スペシャル・エディション [DVD] 「ゴースト/ニューヨークの幻」も当初は「ニューヨーク・セレナーデ」だった
29: 無名画座@リバイバル上映中 投稿日:2007/01/22(月) 21:55:13 ID:8Isa932Z
フォレスト・ガンプ [DVD] ゴーストはニューヨークの幻」なんて余計なものつけないでゴーストだけのほうがが遥かにセンスいいと思う。
フォレストガンプも同じようだったような。
フォレスト・ガンプ
管理人より:「フォレスト・ガンプ」は公開当初「フォレスト・ガンプ/一期一会」というクソカスみたいなサブタイトルがついてましたが、現在のDVDではどうも削られてるようですね。
「ニューヨークの幻」はそう悪くないと思っていますが、まぁサブタイトルは基本的にはない方が良いです。映画ファンからのお願いです。
30: 無名画座@リバイバル上映中 投稿日:2007/01/22(月) 22:29:05 ID:7eajo3F2
マドンナのスーザンを探して [DVD] マドンナのスーザンをさがして
…何だかな
マドンナのスーザンをさがして
管理人より:うわっ懐かしい!まぁたしかに今から見ると「何だかな~」ですけど、当時はそういう慣習があったんですよね。イマイチマイナーな作品でも有名人が出てたら「○○の××」みたいなね。
元タイトルは「Desperately Seeking Susan」。85年のマドンナとロザンナ・アークェット主演。直訳すると「必死にスーザンを探して」みたいになるでしょうか。ロザンナ・アークェットはアメリカではけっこう人気でしたけど、日本ではまったく人気でなかったていうか、妹のパトリシアの方が人気でしたから、 彼女だけでは牽引できないという判断なんでしょうね。
もうこれは担当者もさぞや苦しかったろうと思います。管理人は許した。
33: 無名画座@リバイバル上映中 投稿日:2007/01/23(火) 14:37:37 ID:ZDP6KNbf
ああ邦題って重要だよね

誰かが良い映画には必ず考え抜かれた良い邦題がついているって言ってたけど、カタカナばっかりだね、最近の映画は
34: 無名画座@リバイバル上映中 投稿日:2007/01/23(火) 22:02:24 ID:PPRVipKl
渚にて [DVD] 「On the Beach」を「渚にて」とは素晴らしい訳だと思うけど、これって映画ではなく、原作の邦題がこうだったのかな?
41: 無名画座@リバイバル上映中 投稿日:2007/01/27(土) 20:22:28 ID:QvaG05X4
「渚にて」の原作は創元SF文庫から、そのままのタイトルで発行されてます。
え、映画と本、どっちが先かって? さあ…?
渚にて
管理人より:調べておきました。小説の「渚にて」はネビル・シュートの傑作SF小説。57年発刊、日本での翻訳は58年。映画はグレゴリー・ペック主演で59年制作。というわけで、小説の方が早いです。
映画は2000年にリメイクされ、原題はオリジナルと同じですが、邦題は「エンド・オブ・ザ・ワールド」というダサいのになっています。こうしてみると今どきの映画配給会社の担当マンのセンス(または教養)の問題かと思えてならない。
36: 無名画座@リバイバル上映中 投稿日:2007/01/24(水) 00:12:36 ID:4bzDy4+D
昔の映画の題名はよく歌謡曲の題名になったもんだ。

勝手にしやがれ
さよならをもう一度
悲しみよ、こんにちは
死んでもいい
女はそれを我慢できない
38: 無名画座@リバイバル上映中 投稿日:2007/01/27(土) 01:28:30 ID:VIrkYleQ
あるいは裏切りという名の犬 DTSスペシャル・エディション [DVD] 最近の映画では
あるいは裏切りという名の犬
なんていうくそかっこいい邦題もある一方で


ロッキー・ザ・ファイナル (特別編) [DVD] ロッキー ザ・ファイナル
とか配給会社を爆破したくなるものまでさまざまですな。
あるいは裏切りという名の犬
管理人より:ダニエル・オートゥイユ主演で、オリヴィエ・マルシャル監督の三部作ということなので、続編も「やがて復讐という名の雨」「いずれ絶望という名の闇」となかなかハイセンスなタイトルになっています。
フランス語の元タイトルが「36 Quai des Orfèvres」が、パリ警視庁の住所なんですが、日本人にはまるでわからんということで、こうなった模様。

「ロッキー・ザ・ファイナル」の元タイトルは「Rocky Balboa」。シリーズ集大成ということでのこのシンプルなタイトルだけに、ファンの憤りはとどまるところを知らず…。
39: 無名画座@リバイバル上映中 投稿日:2007/01/27(土) 01:34:47 ID:pwfZGf69
>>38
最近の映画
「イントゥ・ザ・ブルー」
「イントゥ・ザ・サン」
「イン・ハー・シューズ」とか


昔の映画
「哀愁」
「旅愁」
「離愁」
72: 無名画座@リバイバル上映中 投稿日:2007/02/04(日) 03:26:31 ID:gUim4HCb
>>38
「裏切り~」タイトルで見ようと決めた。
…当りだった。
40: 無名画座@リバイバル上映中 投稿日:2007/01/27(土) 19:59:45 ID:BYNPXcWa
哀愁」「旅愁」「離愁」 もそうだけど、「旅情」「慕情」 もややこしい
43: 無名画座@リバイバル上映中 投稿日:2007/01/27(土) 21:13:41 ID:pwfZGf69
>>40
たしかにややこしいのあるね結構

アラン・ドロンの
「太陽がいっぱい」
「太陽はひとりぼっち」
「太陽は知っている」     ・・・・・・
48: 無名画座@リバイバル上映中 投稿日:2007/01/28(日) 22:52:02 ID:CLlj36+P
>>43 最近のは最近のでまたややこしいけどね

ややこしいといえば、子供の時夢の中に、小森和子が出てきて、それがいつのまにか、大屋政子に変わっていて、それがまたいつのまにか、浦辺粂子になっているという変な夢を見た。。。 (洋画と関係梨)
49: 無名画座@リバイバル上映中 投稿日:2007/01/28(日) 23:33:15 ID:AeY7jbib
>>43
「太陽はひとりぼっち」は原題どおり「日蝕」が良かったと思う。
53: 無名画座@リバイバル上映中 投稿日:2007/01/29(月) 17:58:46 ID:JYGcom9n
>>49
同意。
アラン・ドロン出てるし
「太陽がいっぱい」の後だからだろうなぁ
「太陽が知っている」もw
44: 無名画座@リバイバル上映中 投稿日:2007/01/27(土) 22:46:00 ID:ikYrlnvn
スティーブン・セガール最近では、セガールの「沈黙の~」がややこしいですな。
まぁセガールの場合、どの映画にどのタイトル付けても似たようなものだけど…。
管理人より:「沈黙の戦艦」なんかは(セガールが)危なげなくてオススメです。
45: 無名画座@リバイバル上映中 投稿日:2007/01/28(日) 13:15:46 ID:liZhksgq
山猫は眠らない ペンタロジーDVDセット トム・べレンジャーのSNIPERを、「山猫は眠らない」という邦題にしたのは秀逸だと思う。
山猫は眠らない
管理人より:うは、懐かしい。良邦題ですよね。「one shot, one kill」はこの映画が初出ではないでしょうか。
46: 無名画座@リバイバル上映中 投稿日:2007/01/28(日) 15:16:31 ID:hPY1ZMTS
小さな恋のメロディ [DVD]小さな恋のメロディ」は好きだ

ある愛の詩 [DVD]ある愛の詩」も
47: 無名画座@リバイバル上映中 投稿日:2007/01/28(日) 15:57:22 ID:FfEe8+dq
さらば、わが愛 覇王別姫 [DVD] さらばわが愛/覇王別姫
どっちも好き。でもどっちかにするべきだったと思う。
さらば、わが愛/覇王別姫
管理人より:これまた懐かしいな!「さらば、わが愛/覇王別姫」は元タイトルが「覇王別姫」と言って、項羽と虞美人を主人公にした京劇。その京劇役者のふたりを通して戦後の中国を描く腐女子歓喜な良作。(BLあり)
これはやはり「さらば、わが愛/覇王別姫」で、どちらが欠けてもダメな例と思うのですが…。英語タイトルでは「Farewell My Concubine(さらばわが愛人)」ということで、日本語タイトルと割りと近い。
54: 無名画座@リバイバル上映中 投稿日:2007/01/29(月) 20:33:52 ID:q+TGy5Jm
何がなんだか、と言ったら最盛期のマカロニ・ウェスタンはナントカのガンマン、やナントカの用心棒というのがいっぱいあって、今となっては何がどれやら・・・
56: 無名画座@リバイバル上映中 投稿日:2007/01/30(火) 02:33:05 ID:6qxnrbAQ
未知との遭遇 スペシャル・エディション [Blu-ray] CLOSE ENCOUNTERS OF THE THIRD KINDを「未知との遭遇」としたのは巧妙だなと思た。
未知との遭遇
管理人より:地球外生命体との直接遭遇のことを「第3種接近遭遇」といい、それが元タイトルになっています。第1種…UFOなどの目撃、第2種…物理現象を伴う目撃。
まぁこれを「未知との遭遇」にしたのは適切と思いますが、ミラ・ジョヴォヴィッチのモキュメンタリー風映画「フォース・カインド」の方が、今度は意味不明に。
58: 無名画座@リバイバル上映中 投稿日:2007/01/31(水) 09:51:37 ID:iIrDi4bK
ジャン=ユーグ・アングラードこの板的には年代が微妙なジャン=ユーグ・アングラードなんか、一部を除きゴミのような邦題付けられた言わば犠牲者。
日本に置いては映画にゴミのような邦題を付けさされてしまった
不幸な俳優なんだが、そんな彼も日本での人気低迷は深刻。
90年代の後半から落ちていったもんなー。


興行成績が悪いのも糞のような邦題付けられたのも関係無くは無い!
59: 無名画座@リバイバル上映中 投稿日:2007/01/31(水) 11:03:44 ID:FOBbtC5K
>>58
確かに糞邦題だと見る気うせるもんな
言うのも恥ずかしいしw
52: 無名画座@リバイバル上映中 投稿日:2007/01/29(月) 04:31:48 ID:TL6HBBNT
俺たちに明日はない [DVD] 俺達に明日はない
57: 無名画座@リバイバル上映中 投稿日:2007/01/30(火) 08:18:56 ID:l9Er3lTU
明日に向って撃て! (特別編) [DVD] >>52
俺たちに明日はない と 明日に向かって撃て
がいつもかぶる。そのままボニーとクライドでいいよ
明日に向って撃て!
管理人より:あーわかるわかる、どっちもフェイ・ダナウェイだもんナァ…と思ったら、後者のヒロインはキャサリン・ロス。そうだった、やっぱ管理人もごっちゃになってるし。
「ボニー&クライド」というのは、アメリカの有名な銀行強盗犯のカップル。当時アメリカは恐慌時代であり、爽快な犯罪を繰り返すふたりは英雄視された風潮も手伝ってか誰でも知ってます。
「トゥルー・ロマンス」「普通じゃない」「ディック&ジェーン」など犯罪者カップルを主人公にした作品も多いです。
が、日本では馴染みがないから…ということでしょうね。小さな親t(ry
50: 無名画座@リバイバル上映中 投稿日:2007/01/29(月) 00:00:00 ID:/JPyuCxO
明日に向かって撃て
夕日に向かって走れ
明日に向かって撃てない
夕日に向かって走れない
明日に向かって走れ
60: 無名画座@リバイバル上映中 投稿日:2007/01/31(水) 16:49:00 ID:Tsx4XbHh
>50
よくわからんがクソワロタ
62: 無名画座@リバイバル上映中 投稿日:2007/02/01(木) 08:21:32 ID:Fv+Qz0th
やはり
マトリックス ネオ危機一発
ハリーポッター 危機一発
なんてタイトルは絶対無理なんだよな…

ハイ!ということで、以前↑こゆのもやりましたが、再び邦題と原題の関係をアレコレ言うスレからのまとめです。このスレはすごくおもしろかったので、シリーズ記事にして、3回か4回くらいにわけて不定期投稿します。
まぁ映画ファンというのは、邦題に関しては「なんかひとこと言わせろやぁぁぁぁ!!」という感じで、だいぶんウザイですけど、それだけ思い入れも強い、ということでひとつよろしくどうぞ。

良邦題もあれば、改悪のクソみたいな邦題もありで、これはこれでおもしろいですけどね。
パターンとしては、だいたい以下、

A. 英語をそのままカタカナに(でも冠詞・数詞は省略
The Truman Show→「トゥルーマン・ショー」

   A1. 元の英語に追加(ミスリード含む
   The Net→「ザ・インターネット」

   A2. 元の英語から省略(ミスリード含む
   I Know What You Did Last Summer→「ラストサマー」

   A3. 素直に直したあとに、(ダサい)サブタイトルをつける
   Yes Man→「イエスマン “YES”は人生のパスワード」

B. カタカナだが、元の英語は完全無視
Jack Preacher→「アウトロー」

C. 素直に日本語に翻訳
The Fugitive→「逃亡者」

D. 日本語でまったく違う意味のタイトル、あるいは内容による(時にダサい)改変
Sleepless in Seattle→「めぐり逢えたら」
Before Sunrise→「恋人たちの距離(ディスタンス)」

E. あるパターンにしたがった日本語を(無理やり)当てる
スレでもでてた「慕情」、「旅情」とか、「沈黙の~~」シリーズとか。

まぁこの中でですね、A1、A3、B、Dは非常に評判が悪い、ということになっていますが、逆にすンげぇ良邦題!になる可能性も秘めており難しい。配給会社のセンスが問われます。とはいえダメ邦題はいくらでも思いつくけど、良邦題ってパッと出てこないですよね。
配給会社にはホントがんばってほしいですねぇ。
雰囲気で適当な邦題つけても、それが名作なら「探偵物語」みたいに、何十年も親の仇みたく文句言われ続けますしネ。映画ファンはしつっこいよぉ~?
プライベート・ライアン [Blu-ray]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン (2013-08-23)
売り上げランキング: 1,485


元スレ:http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/kinema/1164106385/

人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.11.22 15:50
    映画通は深みのある、言葉の裏に意味を含ませたような、シンプルなタイトルとかが好きだけど、一般の、たまには映画でも観るかあ、なんて人にとってはそんなタイトルよりもタイトルだけで内容がなんとなくでもわかるタイトルが良いんだろうなあ。例えそれがミスリードでも。
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.11.22 20:15
    視聴者層に通じないと困るから横文字を避けようとか、そういうあれやこれやで、結果ダメダメな邦題になったり
    大人の事情で、ストーリー不明のままタイトルをつけることになったり、他作品をパk否、あやかるようなタイトルにするよう上から指示があったり
    というように、現場を想像してニヤニヤするのも洋画の楽しみ方の一つと思うことにしています

    あと、さらばわが愛/覇王別姫って、ラオウが昇天する映画なのかと思ってました
    見ないでアレコレ妄想するのも、ほどほどにしないといけませんね
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.11.22 22:02
    >81年のイザベル・アジャーニ主演の「ポゼッション」
    題以前に意味不明だったので困り果てたことが。

    ロード・オブ・ザ・リングと言う邦題を見た際、指輪を戻す話だから「指輪を返す道」のつもりで付けたのだろうと思っていたら、で、The Lord of the Rings」で「指輪を持つ支配者」でした。
    何で意味を変えた英語を付けるんだ、と腹立たしい思い出があります。中国での題名は「指輪王」でそのまま。
    まだこちらの方がいいです。
  1. >タイトルだけで内容がなんとなくでもわかる

    ↑このとおりの分かりやすいタイトルであれば、さほど映画ファンも文句言わない気がしますね。
    わざわざ改変した「バタリアン」から、内容を拝察できるかというと、ほとんどのひとはできないんじゃないでしょうかねぇ…って思います。笑
    ----------------------
    >現場を想像してニヤニヤするのも洋画の楽しみ方の一つ

    まぁ確かに!映画ファンは思い入れが強すぎて、心にダムがないかもしれません。
    ----------------------
    >「指輪を返す道」のつもりで付けたのだろう

    あーなるほど。管理人は原作を先に読んでたんでそうは思わなかったですが、確かに「ロード」=「道」ですよね。
    「ロード・オブ・ザ・リング」と単数形で終わってることに、原作ファンはいたくガッカリしたもんですが、これってコアなファンもライトなファンも混乱するダメタイトルだったんじゃ…。笑
    中国の「指輪王」はまさしくそのままという感じですし、日本にも小説の翻訳として「指輪物語」というステキなのがあるので、そっちを採用してほしかったナァ。
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.12.26 23:44
    最近のでもセンスがいいのはあるにはありますよね
    少し長くなっていてもMoon→月に囚われた男、VENGEANCE 復仇→冷たい雨に撃て、約束の銃弾を とかは素敵だった
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.7.1 8:05
    『冷たい雨に~』という邦題は監督のジョニー・トー曰く「長い」らしい

    『文雀』『神探』『暗戦』って感じのすっぱりしたタイトルが好きな人だからな。
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。