人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

消費税増税後、税収が増えた国なんて今まであるの? @ [経済学板]


消費税増税後、税収が増えた国なんて今まであるの? @ [経済学板]
1: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/07/28(土) 11:46:58.78 ID:rPscGqMR
下のソースの通り、日本の場合は二度消費税を増税したが、二度とも税収が悪化してる。
これは、消費が冷え込んだ結果だと思われるが。
海外で消費税を上げた結果税収が増えた国があったら教えてください
また、そうなった背景も説明してくれ


ソース
消費税が10%になったら起こる事(´;ω;`)(らばスポ)
28:名無しさん@らばスポ:2012/06/30(土) 12:44:42 ID:aoCUPV5Y

一般会計税収の推移(兆円)

1985 ■■■38.2
1986 ■■■■■ ■■41.9
1987 ■■■■■ ■■■■■ ■■46.8
1988 ■■■■■ ■■■■■ ■■■■■ ■50.8
1989 ■■■■■ ■■■■■ ■■■■■ ■■■■■ 54.9 【消費税3%】
1990 ■■■■■ ■■■■■ ■■■■■ ■■■■■ ■■■■■ 60.1 税収上がり止まり
1991 ■■■■■ ■■■■■ ■■■■■ ■■■■■ ■■■■■ 59.8
1992 ■■■■■ ■■■■■ ■■■■■ ■■■■54.4
1993 ■■■■■ ■■■■■ ■■■■■ ■■■■54.1
1994 ■■■■■ ■■■■■ ■■■■■ ■51.0
1995 ■■■■■ ■■■■■ ■■■■■ ■■51.9
1996 ■■■■■ ■■■■■ ■■■■■ ■■■52.1
1997 ■■■■■ ■■■■■ ■■■■■ ■■■■53.9 【消費税5%へ】
1998 ■■■■■ ■■■■■ ■■■■■ 49.4 税収悪化
1999 ■■■■■ ■■■■■ ■■47.2
2000 ■■■■■ ■■■■■ ■■■■■ ■50.7
2001 ■■■■■ ■■■■■ ■■■47.9
2002 ■■■■■ ■■■■43.8
2003 ■■■■■ ■■■43.3
2004 ■■■■■ ■■■■■ ■45.6
2005 ■■■■■ ■■■■■ ■■■■■ 49.1
2006 ■■■■■ ■■■■■ ■■■■■ 49.1
2007 ■■■■■ ■■■■■ ■■■■■ ■51.0
2008 ■■■■■ ■■■■■ 44.3
2009 ■■■■ 38.7
2010 ■■■■■ ■■41.
2: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/07/28(土) 13:16:11.72 ID:rOT5qldz
バブル崩壊通貨危機経済の斜陽のタイミングが重なってるだけじゃないの?
管理人より:「通貨危機」→1997年、東南アジアや韓国を中心に起こった「アジア通貨危機」のこと。
3: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/07/28(土) 14:15:34.37 ID:5/IgEttS
>>2
先後関係=因果関係ではないし、歴史や時系列データを見るときには、十分そこに注意して様々な要素や要素間の影響関係を緻密に分析していかなければいけないし、それが社会科学の鉄則なんだけど、>>1や、経済板の連中や、マスコミのコメンテーターや、経済評論家にはそれがわからないらしい
4: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/07/28(土) 14:23:23.96 ID:rPscGqMR
2-3
あのさ、質問に答えて欲しいんだけども

質問内容
消費税増税後に、税収が増えた国ってあるんですかね?
5: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/07/28(土) 14:38:11.62 ID:o99aerAe
イギリスは増えてるね
7: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/07/28(土) 15:48:22.84 ID:o99aerAe
増税すると税収が減る論者に逆質問(中学生の算数レベル)

供給関数S=p-1
需要関数D=-p+5
で表される経済状況のとき、財1単位につきt円の課税を行う。
税収を最大にするときのtの値を求め、それがt=0であるかどうかを確認しなさい。
9: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/07/28(土) 16:09:39.87 ID:rPscGqMR
>>5
サッチャーの時代?
消費税導入によりトータルの税収はどれくらい増えたか分かる?


>>7
消費税を導入した数年内に一般会計トータルで税収が減ってるんだけども、そんな単純な式で税収トータル額が求められるとでも?
168: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/08/13(月) 18:19:48.34 ID:+8urRfjN
何言ってんだこの>>1
>>5がもうお前の質問に答えてるんだからこんな糞スレさっさと落とせよ
管理人より:このスレは2012年のスレですんで、イギリスが消費税(VAT)の増税を行った(17.5%→20%)時の話しではないようです。
サッチャー政権が高福祉の維持のため、増税したことを指している模様。ただ、イギリスの場合は、食料品にはかけられていません。
ついでに言うと、「鉄の女」とも言われた、イギリス初の女性首相であるサッチャーは、
私はコンセンサスというものは、さほど重要なものであるとは思いません。あれは時間の浪費の原因のようなものですから
というなかなか気の利いた(?)言葉を残しているそうです。
8: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/07/28(土) 16:03:52.51 ID:BnSw5CuA
消費税を増税した結果税収が増えた国は例外なくインフレ時
消費税は消費を抑制し物価を抑える役目があるから、インフレ時の消費税増税は理にかなってる
この場合は増収が見込める


今の日本はデフレであり消費税を上げるのはアホ
消費が冷え込んで、税収が減るよ
10: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/07/28(土) 16:11:12.31 ID:rPscGqMR
>>8
イギリスが消費税を導入した時も、インフレだったの?
その時、どれくらい税収が増えたか分かる?
11: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/07/28(土) 16:20:54.97 ID:BnSw5CuA
イギリスが消費税導入した時もインフレだった。
消費税導入により税収が上がったのかどうかは分からない。すまん。
当時のイギリスの消費税導入はインフレを抑える為であり、その一方で、法人税軽減やリフレーション政策でイギリス市民に雇用を与えた。



今の民主党がやってる事は本来日本がやるべき経済政策と真逆の政策
消費税増税→更なるデフレ、税収減
無駄削減→雇用を奪う
16: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/07/28(土) 16:57:35.22 ID:rPscGqMR
>>11
イギリスの場合はインフレ時に消費税導入したら税収が上がるのはなんとなく分かる。
>>1にも書いた通り、消費税が3%になった直後は増えたからね。
その後すぐにバブルが崩壊して長期的には消費税が原因で税収が減ったとも理解出来そう。


何が知りたいかって言うと、今のような日本の状態で、消費税を増加すれば本当に税収が上がるのか知りたい。

そこで、↓の質問をした。

消費税増税後に税収が増えた国なんて今まであるの?

だから、消費税増税後に税収が増えた前例があるなら、どんどん書いて欲しい。
18: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/07/28(土) 17:14:44.15 ID:BnSw5CuA
>>16
少なくとも、デフレ時に消費税を導入して税収が上がったのは聞いたことがないな
12: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/07/28(土) 16:27:54.75 ID:6Ywrpa4e
>消費税は消費を抑制し物価を抑える役目があるから
そんなものない。生産者価格は減るが消費者価格は上がる。

>そんな単純な式で税収トータル額が求められるとでも?
君らの「税率を上げれば税収が減る」という議論の方がよほど単純だと思うけど?
よくトータルトータルというが増税による企業への効果は、超過負担(死荷重)の大きさによるし、需要の価格弾力性が大きい時は企業に転嫁されやすいし、逆に低い場合には企業は影響を受けない。
前者のときは法人税が減る代わりに消費税が増えるし、後者の場合は法人税が減らない代わりに消費税が増える。
トータルとして税収は税率を上げた分だけ増える。


税収が減るというのは、他の要因によるもの(例えば、金融危機やバブル崩壊等)。
13: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/07/28(土) 16:30:25.19 ID:6Ywrpa4e
>消費税を導入した数年内に一般会計トータルで税収が減ってるんだけども、
はい、この税収減が消費税率を上げたことによるという根拠は?
15: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/07/28(土) 16:41:54.66 ID:rPscGqMR
>>12
なんか、堂々巡りになりそうだから、とりあえず終わりにしとく。
知りたいことは
消費税増税後に税収が増えた国なんて今まであるの?

そして、日本が同じ事をすれば税収が増えるのかを知りたい。
少なくとも日本において、消費税導入後に税収が増えた前例はないのだから。



>>13
そうそう、まさにそれを証明したいから、「消費税増税後に税収が増えた国なんて今まであるの?」って聞いてるんだ

消費税増税によりトータルで税収アップした国って今までにあるの??
17: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/07/28(土) 17:09:44.26 ID:GYqtv1x2
だいたいインフレ、デフレってどういう意味で使ってるの?
インフレだろうがデフレだろうがいつ課税しようが変わらないけど。
インフレもデフレも貨幣に対する財の交換レートの変化に過ぎないんだし。
19: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/07/28(土) 17:16:12.24 ID:BnSw5CuA
>>17
消費者心理を無視してるだろ
消費者税は消費するごとに罰金を課すようなもんだよ
20: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/07/28(土) 17:16:51.66 ID:rPscGqMR
>>17
とりあえず、インフレしててもいいから前例を書いてよ
議論を広めないで、↓に答えてくれればいいよ

消費税増税後に税収が増えた国なんて今まであるの?
21: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/07/28(土) 18:39:14.68 ID:rOT5qldz
税収全体に拘る理由が分からんよね
消費税による税収を出せば良いだけじゃん
22: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/07/28(土) 19:10:40.70 ID:GYqtv1x2
>>21
いやその通りなんだけどね
だいたい消費税として徴収されてもそれは何らかの行政サービスとして使われるんだから、総需要が減ることなんてまずないし、企業の収益が落ちることもあり得ない。

真の消費税の負担は資源配分上の歪みによって生じる超過負担分だけだし、この超過負担が経済に大打撃を与えるだとか妄想じみたこと言って反対してる人達って、やっぱりいい加減な評論家の本だけ読んで信じちゃう人達なんだろね
30: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/07/29(日) 01:42:07.63 ID:VIaq4R4u
>>22
>総需要が減ることなんてまずないし、企業の収益が落ちることもあり得ない。
増税による価格の上昇で日用品のメーカーの収益が落ちる
消費税の還付により下請け企業から輸出企業へのお金の動きが強化される

ただでさえトヨタの下請けなんかが海外で部品を作るようになり始めていて、国内にいる下請け企業が苦しくなると言われているのに、国内の失業者が増えるだろ

国の税収が増えるから失業者を吸収するようなを財政政策してくれるのか?
31: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/07/29(日) 03:03:26.78 ID:27jX6VIT
>下請け企業から輸出企業へのお金の動きが強化される
はぁ?

>国内にいる下請け企業が苦しくなると言われているのに
君消費課税についての理論についてちゃんと財政学で勉強してる?
消費課税はすべて消費者に転嫁できるんだけど。
むしろその転嫁できる仕組みをちゃんと公的に保障するのが重要なんであって、消費増税自体に反対するなんてナンセンス
32: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/07/29(日) 03:05:31.75 ID:VIaq4R4u
管理人より:当該スレの»1から引用。
消費税の最大の問題は、輸出企業への還付金制度です。 外国人に日本の消費税を負担させるわけにはいかないという理屈で、 国内の部品仕入れ段階などで発生した消費税を国が後で戻す仕組みのことです」

消費税の税額は年間売上高から年間仕入れ高を差し引いた額に5%掛けて決まる。輸出分の税率はゼロだから、輸出割合が高いほど、仕入れ段階の税額と還付金の逆転現象が起きるというわけだ。

「例えば、ある企業の売り上げが国内で500億円、輸出で500億円だったとします。 仮にトータルの仕入れ額が800億円だったとしましょう。その場合、国内で販売した500億円の売り上げに対する税額は25億円、仕入れの税額は40億円となり、 差し引き15億円が還付されることになるのです」

つまり、本当は1000億円の売り上げがあるのに、500億円も低くなり、それでいて仕入れ額の800億円はそのままで計算されるというわけだ。

「政府の予算書を見ると、こうした還付金は約3兆円(10年度)あり、消費税の総額(約12兆5000億円)の約3割に上ります。仮に10%に引き上げられれば還付金は単純計算で6兆円にも達するのです」

こうした輸出企業の本社を抱えた税務署は徴収する消費税よりも還付金の方が多く、「赤字」になっているという。

トヨタ本社がある愛知の豊田税務署は約1150億円の『赤字』です。税務署はトヨタに毎月、200億円近くを振り込まなければならず、遅れると巨額の利息が付くので大変です
36: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/07/29(日) 10:35:49.32 ID:hCpfV/l/
>>32
輸出に対する消費税分はかからないのに、部品メーカーから仕入れる時には消費税分かかってるんじゃん
それを返してもらうだけでただでもらってるような言い方を信じてる奴らってなんなんなん?
40: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/07/29(日) 11:59:29.00 ID:VIaq4R4u
>>36
税込価格で取引するよな

A社から100万円(税込価格)で部品買ってB社が製品を作り海外に売りました
A社の払う消費税は100万×5/105(税率)=47619円
B社は消費税を払わずにA社の納めた消費税分47619円を還付される

A社は消費税により利益が減らされるのに
B社は通常の取引で得た利益+消費税の還付分もうけることができる
51: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/07/29(日) 15:11:17.13 ID:hCpfV/l/
>>40
え?100万円税込価格ならその分B社が負担してるじゃん
53: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/07/29(日) 16:06:56.63 ID:VIaq4R4u
>>51
B社は還付されるから負担はゼロでA社のみに負担が行く
不公平な感じがしませんか?


ここで消費税10%になったとします
A社は消費税分値上げをしたいと考えるでしょうが、B社はそんなこと考慮せずに、今までどおり部品を100万円で注文してくるでしょう

部品代100万円のままで10%の場合
A社の払う消費税は100万×10/110(税率)=90909円
B社は消費税を払わずにA社の納めた消費税分90909円を還付される

5%の時よりもA社が苦しくなってB社が得しているように見えませんか?


もっとも部品代が100万のままになるとは限らないっていう反論は考えられますが、同じ性能の部品をA社が売るとしたら、B社が消費税増税のための値上げに応じると思いますか?
競争が厳しくなればなるほど、部品の値段は下がることがあっても上がることなんてないんじゃない?
55: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/07/29(日) 16:32:40.28 ID:hCpfV/l/
>>53
は?
まずそれ発注するメーカーが今まで通り100万円で発注するに違いないって思い込みだよね
それ、単なる立場を利用して5万円値下げをしてるに過ぎないっすよ

消費税が問題ではなく独禁法違反や大企業の寡占的な立場を利用した取引等が問題だって主張なの?
上がる事は無いとか言ってるけど、消費税分はどっちにしろ還付される訳だから別に消費税分上がっても利益率は全く変わらないんだけど
57: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/07/29(日) 16:51:18.70 ID:LzBB2qgc
>>55
こいつら話を消費税以外の話とわざと混同させる癖あるからな
企業間の交渉力なんて別の観点の問題なのに
58: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/07/29(日) 16:51:40.39 ID:VIaq4R4u
>>55
>消費税が問題ではなく独禁法違反や大企業の寡占的な立場を利用した取引等が問題だって主張なの?
そういう問題にすることもできるけど、輸出大企業に増税の負担の行かない消費税が不公平で要らないよねっていう主張なのん
60: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/07/29(日) 17:02:54.62 ID:LzBB2qgc
>>58
輸出先に付加価値税が導入されてれば当然、課税されるわけだけど?
それとも二重に課税されて輸出産業が大打撃くらってもいいの?
62: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/07/29(日) 17:11:13.50 ID:VIaq4R4u
>>60
消費税廃止しろって言いたいんだけどね
63: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/07/29(日) 17:16:06.48 ID:LzBB2qgc
>>62
ほらまた話をすり替える
君は輸出産業と国内向け産業との区別の話をしてたんじゃなかったの?
61: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/07/29(日) 17:10:45.18 ID:hCpfV/l/
>>58
えーっと。。。仕入れる時に負担しますよ?
だからこそもちろん後で還付金として帰ってくる訳ですけど、その負担を仕入先に押し付けるというのは単なる仕入れ値の切り下げでしかなく、消費税の問題ではないんですよ
24: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/07/28(土) 21:00:04.03 ID:rPscGqMR
21-23
政府は税収確保の為に、消費税を上げると言ってるよね?
税収が下がる結果が目に見えてるのに、消費税を上げる目的が分からないんだ。


なんで、そこまでして消費税を上げたいの?

誰か、早くこれに答えてくれ
 ↓
消費税増税後に税収が増えた国なんて今まであるの?
26: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/07/28(土) 21:34:25.35 ID:Zps/vYeW
>>24

>>1
1988 ■■■■■ ■■■■■ ■■■■■ ■50.8
1989 ■■■■■ ■■■■■ ■■■■■ ■■■■■ 54.9 【消費税3%】
1990 ■■■■■ ■■■■■ ■■■■■ ■■■■■ ■■■■■ 60.1
これでいいじゃんwww
28: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/07/28(土) 21:50:51.36 ID:GYqtv1x2
>>24
>税収が下がる結果が目に見えてるのに、
いやだから君らの言う「結果が目に見えてる」の根拠が、先後関係と因果関係を混同して言ってるだけだから、何の根拠もないって言ってるの。
税率が上がっただけで総需要が減るなんてことはあり得ない。
ほとんどの財の価格弾力性はそんなに高いのか?
日本国民はそんなに普段から奢侈品を日頃購入してるのか?
29: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/07/28(土) 23:07:53.94 ID:rPscGqMR
>>28
少なくとも日本は消費税導入の数年後にトータルで税収が減ったよね?
今まで長いスパンで見ても増えて来た税収が、消費税後ブレーキがかかって今は減ってるよね?


ところが、マスコミや政府は「消費税は、税収確保の為。」と言ってる。
日本では消費税導入後、税収アップに成功した試しがないから、海外の例では税収がアップした事があるのか知りたいわけよ。
そして、それが日本のモデルとなり得るのか検証したい。
だからを↓を挙げてくれと言ってる。

消費税増税後に税収が増えた国なんて今まであるの?


そうでなければ、何のための消費税なのか意味が分からない
38: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/07/29(日) 11:12:21.46 ID:4J4TCdQh
このスレは何も定量的な説明がないのが笑える
残念な奴らだなw
43: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/07/29(日) 12:37:32.24 ID:VIaq4R4u
>>38
だよなwwww

消費税増税後に税収が増えた国なんて今まであるの?
に対して定量的な反論をさっさとしてもらいたいよなwww
39: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/07/29(日) 11:59:24.40 ID:BJ3GUS45
フランス ルクセンブルク ベルギー ドイツ オランダ
41: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/07/29(日) 12:21:41.58 ID:z3D8iVo5
>>39
ありがとうございます。
具体的な時代と背景を教えてください。

特にその時代はインフレ期であったのか?
同時にリフレーション政策などは行ったのか?
どれくらいの税収が増えたのか?



最終的に、「それが日本のモデルとなり得るのか?」を意識して書いてくださると助かります。
42: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/07/29(日) 12:35:48.58 ID:BJ3GUS45
>>42
自分で調べろ。
44: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/07/29(日) 12:41:47.42 ID:z3D8iVo5
自分で調べるのに限界があったので聞いてます。

ここで消費税が必要と言ってる方は、そういう過去の成功例を知らずに、消費税を上げれば税収が増えると言ってるのですか?

日本で二度も消費税導入後に税収が減ってるのに、それでも消費税を上げろと言ってる根拠は何でしょうか?
成功モデルが無い理論は根拠にはなりません。
46: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/07/29(日) 12:49:56.14 ID:9igEcOOW
45: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/07/29(日) 12:44:49.55 ID:LzBB2qgc
なんで反対論者は日本の二度の増税時にはバブル崩壊や金融危機があったなどの背景を無視するくせに、海外の成功例については金融政策やら背景について詳細に知りたがるの?
自説にとって都合のいい情報しか見ようとしないのが見え見えなんだけど
50: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/07/29(日) 14:59:29.58 ID:ptQfePUm
だいたい供給>需要の世界で不況来る時点で笑えるんだけどw
デフレ不況?ww
マネーが足りてないだけっしょwww
52: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/07/29(日) 16:02:13.90 ID:epUq8oGV
三橋とかいう馬鹿の言うことを真に受けるネトウヨなんじゃないのこいつ
82: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/07/30(月) 00:18:32.88 ID:ecKdHjQq
増税派じゃないけど、景気回復する見込みはないから、いつやっても同じ。
83: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/07/30(月) 01:08:54.80 ID:4cAZrbc1
で、消費税を上げた結果、税収が上がった国はあるのですかね?

少なくとも日本では税収が減ったと見るべきかと思うんですが
84: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/07/30(月) 01:15:41.97 ID:ecKdHjQq
上の方で答えでてね?
85: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/07/30(月) 06:28:55.64 ID:sSiUYtmT
>>84
出てないんだよ
こいつは消費税をあげたら税収が減る
こういう解答が欲しいんであって、それ以外は現実を知らない戯れ言だから、答えではないって考えなんだから

えーまぁ、こないだ、消費税が5%→8%に上がり、来年頃でしょうか10%にもなろうという昨今、こういうテーマは割りとホットなのではないかと思ってまとめてみました。
ネット見てる限りでは、おおむね、「消費税を上げても税収は伸びないどころか下がる!」「税率上げて税収の伸びた例はない!」というのが、大勢のように感じますね。このスレの»1さんのように。

消費税を上げる→しばらくは税収は増える→やがて消費者が買い控える→売り上げが下がる→法人税が減る→結果的に税収が下がる→雇用が減る→さらに買い控えが加速s(ry

↑だいたいこういう理屈だし、まぁわかんなくもないですよね。
しかしスレを虚心に見る限りでは、経済学的に見ると、消費税増税と税収の落ち込みは、あまり因果関係がないということで良いんでしょうか。

まぁあの、消費税というのは一番最初に導入されたのは竹下政権の時(89年)でしたっけね。当時管理人はまだ子供でしたけど、たった3%とはいえ影響は大きかったらしく、大反対の中強行された記憶があります。
それで自販機の缶ジュースが100円から110円になりましたね。ウン、これはまぁ良いでしょう。103円になったって小銭ジャラジャラで困るところですよ。

そして5%になったのっていつでしたっけ。…調べたら橋本政権(97年)でした。
で、この時自販機の缶ジュースは110円から120円になりました。

イヤイヤイヤ!?それちょっとおかしくねぇー!?…と誰もが思ったであろう、この便乗値上げですよ。ネェー。
消費税が上がろうと上がるまいと、企業なんて実質値上げしようと思えばいくらでも勝手に値上げしちゃうってことですね。
これ消費税が上がらなかったら、缶ジュースの内容量が減ってるに違いないです。
ポッキーとかポテチとか見てみてくださいよ。値段はさほど変わってないですが、なんだかんだで量は明らかに減ってる。管理人が子供のころは、もっと中身パンパンに詰まってたちゅーねん。

現在缶ジュースは(近所の自販機でわざわざ確かめたところ)8%でお値段据え置き120円ですが、これはほどなく10%に上がる時のお楽しみ…ということでしょうか。もう買わないけどね…。

2匹のカエルを用意し、一方は熱湯に入れ、もう一方は緩やかに昇温する冷水に入れる。すると、前者は直ちに飛び跳ね脱出・生存するのに対し、後者は水温の上昇を知覚できずに死亡する
という「ゆでガエルの理論」みたいなのがありますが、はたして日本人はどこまでこの「増税」という名の熱湯に耐えられるものでしょうか!?
フリーで仕事を始めたらまっさきに読む経理・税金・申告の本
笠原 清明
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
売り上げランキング: 126,712


元スレ:http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/economics/1343443618/

人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.11.24 22:26
    少子高齢化で税収が減って支出は増えてるのだから、増税関連の話は
    「税金増やして保障を維持する」か「税金そのままで保障低下」
    って二択になると思うんですが、だいたい増税するかしないかの二択なってるように思う。
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.11.25 0:04
    本スレ1がクソアホなのに反論はしごくまともだな。
    増税による税収増にはインフレ+好景気が大事という当たり前の話。
    (つまり増税延期という安倍チャンの判断自体は正しいってこと。
     一方で増税そのものを止めると言い出したら、インフレ目標と経済成長戦略が失敗します、と宣言するのと同義になる。
     しかしあと実質2年で経済成長の成果を地方まで行き渡らせるのは相当難しいので、次の自民党総裁は選挙に苦労しそうだ)

    あと>>31からの戻し税の話を大企業優遇とか言い出す能無しは、未だにネットにいるな。
    (赤旗や左派新聞とかが馬鹿を騙そうと定期的に燃料入れてるのもあるが)
    こんな低レベルな理解しか出来ない連中が情強とか言ってるかと思うと萎える。
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.11.25 9:35
    ホント経済が絡むと皆喧嘩腰になるよな、怖い怖い
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.11.25 13:40
    経済となるとどうしても政治が絡むからか知らないけど、攻撃的な論調になりますね
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.11.25 15:24
    「経済は生モノ」って首相自身が言ってるのに、ターゲットインフレとかの、
    結構危険なモノを扱ってるからね
    で、2年かけても学者先生が言うほどの、顕著かつ素早い効果は得られなかったと
    バブル崩壊を経験したせいで「アツモノに懲りてナマスを吹く」のは困るが、
    プロメテウスの火を、いとも容易いモノかのように弄ぶのも怖いんだよね
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.11.25 20:37
    お決まりのように言われる「欧米では消費税20%以上」ってやつ複数税率の最高率だからな?
    自分の平均点と友達の得意教科の点数(不得意教科の大量の0点は無視)比べるようなもんだ。

    それを言うなら昭和日本の物品税も30%以上かかってたものもあったし一時レコードに120%
    (つまり商品価格より高額)かけてた時期もあった。
    今それ聞いて「昔の日本の消費税はものすごく高かったんだなー」とか思うか?

    名前が消費税っつっても課税品目が違うんだから欧米のそれとは完全に別の制度。
    そんなもん比べたって何の意味もねーっての。

    日本と同じ消費税制度とってる韓国となら比較できるぞ。韓国経済どんなだ?www
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.11.25 20:41
    消費税に賛成するのは小・中学校で習うはずの「税金取る理由(富の再配分)」
    「インフレ・デフレ・スタグフレーション」「エンゲル係数」が理解できてない証拠。

    つまり「自分は中卒より頭悪いです」っていう自己紹介。
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.11.25 21:14
    そもそも消費税って名前が正確な理解を妨げる
    本質的には付加価値税だよ
    日本は資源で儲けることができない以上付加価値の創出していかなければいけないのに
    その付加価値に課税してしまう消費税は経済の自殺に等しいんだよ
  1. >増税するかしないかの二択なってる

    むしろ、増税は決定事項で「いつ増税するか」って議論しかない気もしますが…w
    ----------------
    >増税による税収増にはインフレ+好景気が大事

    今好景気になってるという実感が、庶民の間にないですもんねー。
    8%は勇み足に思えてならないですが、必要なことだったんでしょうか。
    ----------------
    >皆喧嘩腰になるよな、
    >経済となるとどうしても政治が絡むから

    そうですねー。できれば当サイトでは政治問題は扱わない方針なんですけど、テーマによっては周辺をウロウロすることはありますね。
    ----------------
    >バブル崩壊を経験したせいで「アツモノに懲りてナマスを吹く」

    インフレに関してはイヤってほど学んだんでしょうが、今度は慢性的なデフレ。
    どうしていいか正直わからん!ってところはあるんでしょうか。
    ----------------
    >欧米のそれとは完全に別の制度。
    >本質的には付加価値税だよ

    日本では出産にも「消費」税がかかるってことでw
    食料品とか生活必需品のみにかけるってことができれば良さそうですが、どこまでが必需品なのかという点について、業者と政治家の先生の間に、「山吹色のお菓子」が大量にやり取りされそうデスネ…。
    • ※10 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.12.5 5:14
    1という偉大なケインジアンには、君たち古典主義派は、冷静に、事実に頼るのではなく確立してある理論で返せばいいではないか!(笑)
    • ※11 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.4.5 5:08
    ない。そもそも消費税は規制緩和・構造改革と同じく、過熱した景気を抑制する道具。よって、経済を悪化させるものであるから長期的に税収増につながらない。

    今やるべきことは、規制の強化・賃金底上げ・減税・財政出動。

    やらなければ、最終的に一世紀前と同様に戦争=過度な財政出動・公共投資をしなければならなくなる。また、富裕層はこのとき国債等で資産のほとんどを強制的に吸い上げられ、格差が縮小する。要は一回リセットされる。

    最後に、「この道しかない」というスローガンはサッチャーの言ったもの。デフレの日本にサッチャーの行った改革をすれば、間違いなくつぶれます。
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*