人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

【マリファナ】大麻取締法は幸福追求権を侵害しており違憲である @ [法学板]


【マリファナ】大麻取締法は幸福追求権を侵害しており違憲である @ [法学板]
1: 法の下の名無し 投稿日:2014/05/23(金) 21:21:06.19 ID:M7xIBriP
世界一権威ある医学書であるメルクマニュアルに、
マリファナを批判する人々は,副作用に関する多くの科学的データを引き合いに出すが,重大な生物学的影響があるとする主張の大部分は立証されていない。

マリファナ(大麻): 薬物使用と薬物依存: メルクマニュアル18版 日本語版

と明記されており、大麻に嗜好品として認めれれ得るレベルの毒性しかないのは世界の医学界の常識である。
よって大麻取締法は幸福追求権を侵害しており憲法違反だ。
管理人より:「幸福追求権」とは、以下の憲法に保障される権利。
憲法13条
すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。
2: 法の下の名無し 投稿日:2014/05/23(金) 21:22:15.93 ID:Hke0E1GJ
裁量、終了
4: 法の下の名無し 投稿日:2014/05/23(金) 21:31:46.12 ID:M7xIBriP
米国の大麻研究を妨害する連邦政府の官僚主義 p14
Federal red tape ties up marijuana research
Helen Shen
doi: 10.1038/ndigest.2014.140614
Original source: Nature (2014-03-27) | doi: 10.1038/507407a

米国では2つの州で嗜好用大麻が合法化された。一方で、大麻の生物医学研究は、連邦法によりいまだに規制されている。

今月号 | Nature ダイジェスト

管理人より:アメリカでは現在ワシントン州、コロラド州でマリファナが合法になっています。
6: 法の下の名無し 投稿日:2014/05/24(土) 13:34:30.47 ID:EFAMRI/J
つまり公序良俗の規定は、幸福追求権に反して違憲だと
7: 法の下の名無し 投稿日:2014/05/24(土) 14:28:51.17 ID:CHXLRYpm
>>6
大麻を吸うことがが公序良俗に反するというのはお宅の勝手な考えでしょう。
8: 法の下の名無し 投稿日:2014/05/24(土) 14:51:28.30 ID:EFAMRI/J
>>7
行政規制でないなら公序良俗に反するものが法律で規制されてるんでよね
大麻取締法があるのにそれに反して大麻を吸うことが公序良俗に反しないとは、どういう根拠があっていうのでしょう
9: 法の下の名無し 投稿日:2014/05/24(土) 15:09:38.38 ID:CHXLRYpm
>>8
幸福追求権に反しており憲法違反。
10: 法の下の名無し 投稿日:2014/05/24(土) 15:12:49.75 ID:bd7651xf
まあ公序良俗って考え自体が自由とは相容れない罠
他者の権利を侵害しない、自由を認めるならば本来許されて然るべきものを規制する為の方便だし>公序良俗
12: 法の下の名無し 投稿日:2014/05/24(土) 15:15:35.70 ID:CHXLRYpm
>>10
大麻は他者の権利を侵害しない上に吸ってる本人にすら嗜好品として許容されうる微々たる害しかありません。
大麻を規制するなら危険な登山やマリンスポーツを禁止しなければ筋が通らないと思われませんか?
13: 法の下の名無し 投稿日:2014/05/24(土) 15:24:56.30 ID:CHXLRYpm
あと、忘れていましたが、一番おかしいのは大麻が重罰で取り締まられ、アルコールが認められていることですよね。
● アルコールによる国民全体の損害は莫大です。
日本で一年間にアルコールに関係した病気のために支払われている医療費は1兆円以上にのぼり、これは国民総医療費の約7%に相当します。
アルコールに対して社会が払っているカネは医療費だけではありません。
事故、犯罪、生産性の低下など、すべてを合計すると6兆6千億円になると計算されています。酒税の総額は約2兆円ですから、国としてはその3倍以上を使って後始末をしていることになります。

アルコールの害

管理人より:「公序良俗」とは「公の秩序又は善良の風俗」の略。法律用語です。民法90条によってこれに反する行為は無効とみなされます。
14: 法の下の名無し 投稿日:2014/05/25(日) 18:44:10.26 ID:Jss0RVYZ
1-11
取扱免許制定法に対して使用者の中毒の危険性とか使用者の幸福追求権とか、あんたらアホ?
終了~~~~

こいつら大麻取締法を麻薬・向精神薬取締法の部類と勘違いしてるだろw
15: 法の下の名無し 投稿日:2014/05/25(日) 20:12:00.07 ID:p9motFJt
>>14
なんだかわけのわからない屁理屈捏ねるひとがおいでですね。
自分がなにいってるかわかってないんじゃないの?
28: 法の下の名無し 投稿日:2014/06/19(木) 22:11:04.52 ID:lWQaeE1/
>>15
14の言うことは正しい
大麻取締法は、免許保持者に関する大麻の取り扱いと、免許を持たざるものの大麻の所持を禁止するのを目的とした法
この法では大麻を吸うかどうかを主眼にした取り締まりは行われない(所持目的が今議題の幸福の追求にかかるかどうかは一切関係がない)


幸福追求権に係る大麻に関する法律は「麻薬及び向精神薬取締法」であり、大麻取締法ではない
(該当法条文は麻薬及び向精神薬取締法第2条24など)

屁理屈云々の前に、題材にした法をもっと勉強しろよw
大麻取締法で大麻が解禁されたところで、「麻薬及び向精神薬取締法」に触れてオシマイ

>>21
・射幸心刺激を抑制するのと同様の方法で規制し続けれるので問題ありません
・幸福追求のためなら医師法・薬事法を反故にしてでも幸福を追求してもよいとはならないというのと同じ理屈で突破可能ですよ
後は自分で考えてね
29: 法の下の名無し 投稿日:2014/06/19(木) 23:53:34.75 ID:jwvnuuM/
>>28
麻薬及び向精神薬取締法を改正しても大麻取締法が廃止されなければ大麻が持てないじゃないか。
白痴かお前は?
16: 法の下の名無し 投稿日:2014/05/25(日) 20:22:49.06 ID:p9motFJt
>>14
所持、栽培を規制しているのが大麻取締法ですよ。
嗜好品として成立しうるレベルの毒性しかないものを取り締まる憲法違反の法律です。
18: 法の下の名無し 投稿日:2014/05/25(日) 20:29:41.87 ID:p9motFJt
麻薬及び向精神薬取締法には大麻中毒者の措置が定められていますが、これらの条文も憲法違反ですね。
21: 法の下の名無し 投稿日:2014/05/27(火) 20:04:01.28 ID:r3kxzZu7
大麻反対派の意見がファビョりすぎててこのままじゃ解禁の流れになってしまいそうで怖い

きちんと解禁厨を論破できる論理的、科学的な反論だれか書いてよ!
23: 法の下の名無し 投稿日:2014/05/30(金) 22:21:46.94 ID:GLmYci8O
別に解禁してもいいじゃん
規制開始時と違って、大麻の健康被害に対する医学的見解が変わったことや、世界的に大麻の合法化という方向へ規範が変化していることを理由に合法にしてもいいと思うよ


ただ、こう書くと大麻取締法は違憲だとかいうバカが出るから書くと、日本以外の全ての国が大麻を合法化したあとに日本だけで違法だった場合に、幸福追求権に反するとか主張しても、国会及び政府の裁量の範囲内だから合憲って判断されるだけだからな
24: 法の下の名無し 投稿日:2014/05/31(土) 18:37:50.36 ID:hgSLy7FX
>>23
腰抜け最高裁がどんな判決を出すかと、実際に幸福追求の権利に違反しているかどうかは何の関係もないですよ(笑)。
30: 法の下の名無し 投稿日:2014/06/20(金) 00:02:55.23 ID:jwvnuuM/
衆議院厚生委員会における法案審議で竹田儀一厚生大臣は本法の目的を次のように説明した。
大麻草に含まれている樹脂等は麻薬と同樣な害毒をもっているので、従来は麻薬として取締っていたが、大麻草を栽培している者は大体が農業に従事しているので、麻薬取締法の取締の対象たる医師、薬剤師等とは、職業の分野が異っている関係上、取締の完璧を期すために、別個な法律を制定したものである。
大麻の不正取引及び不正使用を防ぐため、大麻を取扱う者はこれを免許制とし、この免許を受けた者以外の者は、大麻を取り扱うことを禁止している[1]。


大麻の不正取引及び不正使用を防ぐため、大麻を取扱う者はこれを免許制とし、
「不正使用を防ぐ」ためと答弁していますね。所持を禁止するためだけの法律ではありませんよ。
36: ガンジャメン 投稿日:2014/07/10(木) 21:27:58.47 ID:kbENDPBr
まず大麻は麻薬じゃない。
大麻が麻薬じゃなくなれば 麻薬及び向精神薬取締法の条文から大麻が消えるからOK。


そもそも大麻より危険なものたくさんあるでしょ!
たばこ、お酒、マックのポテトにハンバーガー。他いろいろ。
なんで規制するのかわからん。マジFUCKアメリカ!


言いだしっぺのアメリカはワシントン州、コロラド州で大麻合法。
他の州も合法化に向かってる。医療大麻にいたってはかなりの数の州で合法化が進んでる。

若いころ大麻吸っちゃったオバマ大統領も政府は州法に首を突っ込まないって、大麻を事実上認めてるし。自分でやっといて反対できないしね。

結論。自分の頭で考えることができない子供な日本。
そして、民主主義いってるが、ある意味共産主義的な日本。


早くキチガイアメリカの言うことなんて聞いてないで、独立して、欲しいわ!
37: 法の下の名無し 投稿日:2014/07/13(日) 12:25:37.55 ID:M/GlyNCj
>まず大麻は麻薬じゃない。
麻薬及び向精神薬取締法第2条24に麻薬慢性中毒の構成要件に含まれちゃってます
この時点で「大麻は麻薬じゃない」が法的に棄却されるので、「大麻が麻薬じゃなくなれば」は前提不成立(結果ありき)

法改正によって「大麻」を同法から取り除けば確に成立する話だが、概念的な毒性云々ではなく、直接/間接証拠を以って憲法違反であることの証明が必要
現在において>>1>>36からは、それら直接/間接証拠の提示は一切ない
従って、法曹の誰が判断しても、合憲と判断される
終了
あたまわりぃなこいつら>>36,1

>そもそも大麻より危険なものたくさんあるでしょ!
大麻も毒性ありとされれば五十歩百歩
したがって、毒性の「優劣」は同法の憲法違反に可及するものではない

>>1>>36は、(個別に)大麻が毒性を持たないことの直接/間接証拠が必要
現在において>>1>>36からは、それら直接/間接証拠の提示は一切ない
従って、法曹の誰が判断しても、合憲と判断される
終了
ちなみに、毒性(危険性)の優劣を問うのであれば、同時に
>>36が列挙した「酒」「マックのポテト」「(同の)ハンバーガー」
>>12の提示した「登山」「マリンスポーツ」
についても毒性(危険性)の有無を直接/間接証拠として提示するひつようがあり、逆に難易度が増す
つまり、毒性の優劣を問うことは、>>36(>>12)自身が墓穴を掘るのと同義である
あたまわりぃなこいつら>>36,12

>医療大麻
・・・・嗜好品?医療云々のものが?
話題は所謂幸福追求の話であって、医薬ではないよね?

あたまわりぃなこいつ>>36
40: 法の下の名無し 投稿日:2014/07/14(月) 23:05:07.70 ID:d059X24O
大麻に生物学的重大な危険がないとかいてあるメルクマニュアル以上の、信頼のおける医学文献ってあるのかね?な・い・よ。
管理人より:「~生物学的重大な危険があるメルクマニュアル以上~」となっていましたが、話が通じないので「~危険がない」とタイポ修正してます。
46: 法の下の名無し 投稿日:2014/07/15(火) 18:57:08.51 ID:4dFVLATB
37の低脳野郎へ>
そもそも大麻を麻薬に指定している考え方がおかしいと言いたい。

まず麻薬の定義があいまいではあるが、麻薬とはいわゆる身体的依存、つまりそれをやめると体に禁断症状が起こったり、体に異常な反応がでる。また、強い精神的な依存性があり、それをやめると禁断症状が起こり、さらにその薬物を求めて他の犯罪を誘発したりするなど、そういうものを麻薬と考える。

そこで大麻を上記の定義にあてはめてみると、

大麻は身体的依存はない。
大麻を辞めると禁断症状はおこらない。
精神的依存はたいしてない。我慢できるレベル。
大麻を求めて、犯罪を誘発することもない。むしろハッピーになる。
大麻を吸って死んだ事例がない。あったら教えてほしい。
47: 法の下の名無し 投稿日:2014/07/15(火) 19:01:34.15 ID:4dFVLATB
一方お酒の例であてはめてみると、

身体的依存はある。
お酒をやめると、禁断症状がでる。
精神的依存度が高い。
お酒を求めて、夫婦喧嘩、飲酒運転による殺人等、犯罪を誘発する。
お酒を飲んで死んだ事例がたくさん。肝臓癌、飲酒運転による事故など。

以下 アルコールについてのリンク
アルコール(Wikipedia)

あと、マックのポテトやハンバーガーの危険性についてな!
37が馬鹿なんで下記におまけで食品添加物についてのリンク
食品添加物(Wikipedia)

上記の比較から、なぜ、大麻は麻薬指定されて、お酒が麻薬に指定されないのか思わないか?
48: 法の下の名無し 投稿日:2014/07/15(火) 19:02:58.87 ID:4dFVLATB
また、
大麻が毒性を持たないことの直接、間接証拠が必要
と言ってるのでその点に対して言うと、まず、大麻に毒性がある根拠がないので毒性がないといいたい。。
食べたり、煙にしないで、ヴェポライザー等を使うなどし、気化したものを吸うことで毒性を排除できる。


大麻に毒性がある根拠がないことは以下のリンクで確認しろ!
毒性があるといってる、お上の連中が根拠がないのに、毒性があると言ってることがわかる。

「ダメ。ゼッタイ。」((財)麻薬・覚せい剤乱用防止センター)の大麻に関する見解には根拠がないことが厚労省への情報公開請求から明らかになりました

また大麻を用いることで、約260以上の病気に対して、症状が緩和、また完治したと報告がされている。
毒性があるものが260以上の病気の症状を緩和するか?以下のリンクを参照しろ!
医療大麻(Wikipedia)
49: 法の下の名無し 投稿日:2014/07/15(火) 19:04:17.62 ID:4dFVLATB
そして、素晴らしいことに、大麻は車の燃料や、薬、繊維、紙、食べ物(種)、そして建材にもなる。
要するに、大麻は、お酒や、タバコ、大麻を除く麻薬類と比べると、比較にならないくらい、人間に役立つものなのだ!
そんなすばらしいものを、麻薬?笑わせんな!


人間に役立つものを規制して、人間の害になるものが規制されていない現実におかしいと思わない37みたいな馬鹿がいるからショックだわ!

37に最後に言っておく。
お前みたいな馬鹿がいると、正しい情報が共有され、世の中の流れや現実が変わって、法律が現実と矛盾し、生きずらい社会になっているにも関わらず、頭でっかちで自分で頭がいいと思ってるお前みたいなやつが足を引っ張っぱるから、いつまでたっても、法律は改正されず、世の中の矛盾が解決されないんだわ!

お前みたいな馬鹿は決められたルールの元に生きる犬と一緒だわ!
人間だったら自分の頭で考えろやカス!
53: 法の下の名無し 投稿日:2014/07/15(火) 23:38:08.11 ID:svV1UhNH
>>46
>そこで大麻を上記の定義にあてはめてみると
お前の定義が正しいという数字根拠は?
何も提示せずに「俺が正しい」というのであれば、「お前、ただの大麻中毒者か?」と問われても致し方ない


>大麻を吸って死んだ事例がない。あったら教えてほしい。
「死なない≒中毒性がない」
ふむふむ・・・ほう~w


>>48
>上記の比較から
少なくとも、テトラヒドロカンナビノールが体内にどの程度入ったら中毒になるのかという数字は絶対に必要
酒だって、一滴なら誰も中毒にはならないんだわ
お前の比較は大麻は少量(それも、希望的観測)で酒は大量(うわばみ限定)という量的不一致の中での比較に過ぎないから、論拠に値しない


>まず、大麻に毒性がある根拠がないので毒性がないといいたい。。
テトラヒドロカンナビノールが体内にどの程度入ったら中毒になるのかという数字は絶対に必要
このおばかサンは、人体に無害な純水だって大量に体内に入れば「中毒死」することを知らないと見受けられる
毒性がないと言い切ると、テトラヒドロカンナビノールを1t摂取しても大丈夫といってしまうことになる

>また大麻を用いることで、約260以上の病気に対して
上記は医師関連法・薬事関連法の範疇
一般人と医師・薬剤師の知識量の差を無視している
それにしてもこいつは阿呆だ
・・・君に危険指摘されたアルコール(エタノール)って、医療行為でふんだんに使われてますよね?w
注射・点滴などではほぼ必ず使われますから、ほぼ全ての病気にかかわるのですが、たった260?w
比較者の自滅乙w優勢に比較したつもりが逆に劣勢の情報を与えられて死滅するタイプか?w


>大麻は車の燃料や、薬、繊維、紙、食べ物(種)、そして建材にもなる。
薬については先述のとおり
薬以外は全て代替品が大量に存在する
仮に、流通するであろう大麻の量から逆算しても、車の燃料に多量に寄与する物質量は得られない
従って、大麻をこれらの代替品として利用する価値は見出せない
紙?稲藁でも十分作れますよw

>>49
>法律は改正されず、世の中の矛盾が解決されないんだわ!
>人間だったら自分の頭で考えろやカス!
法を最もすばやく改正させる方法は、違憲と司法に断定させることである
君がやるべきことは俺をののしることではなく、裁判で関連法の違憲を訴えて無実を勝ち取ること
裁判を手っ取り早く、確実にやる方法は、お前がこの法律を根拠に被告になること
人間だったら自分の頭で考えろやカス!


>>45
大麻嗜好者はこの程度の日本語を理解できないと見受けられる
従って、このような馬鹿を増やさないためにも大麻は未来永劫禁止すべきだなw
54: 法の下の名無し 投稿日:2014/07/16(水) 00:54:46.98 ID:a9eNWim4
53の馬鹿を自覚できない馬鹿へ>
定義については、現状麻薬についての正しい定義が確立されていない。

アルコールについて、アルコールが現状大麻よりも医療行為でふんだんにつかわれてる?だから?いいことじゃないか。
それが理由で、大麻を医療で使わない理由にはならなだろ。

260以上もの疾患に役に立つのに否定する根拠を聞きたい。患者に選択の自由があってもいいと思うのだが。

医療大麻の効果及び可能性については前にはった動画を見ろ。
現実大麻にしか治らない疾患があるんだよ!

つかお前、こちらが提示した、動画及び俺がはったリンク先の情報は見たよな?
見た上で発言してるよな?www

話しはとんだが、今回はわかりやすく、アルコールを題材にしただけで、アルコールではなく、たばこ、砂糖、食品添加物、馬鹿な精神科医、及び医者がむやみに出す科学薬品、と比較したっていい。大麻はそれらより人間の役に立つ可能性がある。
あとな、反対するのはいいけど、明確な根拠及びソースを示したうえで発言しろな低脳野郎君。

次に、大麻の中毒性について、現在中毒性はないと言われている。
ソース→マリファナはアルコールより安全で、危険度はカフェインと同程度?(Gigazine)

そして、致死量もないとされている。
ソース→大麻(Wikipedia)

あと、
薬以外は全て代替品が大量に存在する 仮に、流通するであろう大麻の量から逆算しても、
についてだが、どの情報を元に逆さんのしたかソース及び根拠がまたまたない。お前の妄想で語らないでくれ。
お前のいってるのは、日本酒あるから、ビール必要ないっていってるのと同じ。
ビール、ウィスキー、ワイン、カクテル、ウォッカ、いろいろあってもいいと思うだろ?
それと同じだ!理解できるか?

そして、現状日本には豊作放棄地がたくさんあり、そこで大麻を育てるだけでも日本に相当な利益、役割をはたすであろう。
また、大麻は土にある放射線を吸い取ってくれるので、

ソース→放射能汚染土壌を浄化する産業用大麻(Entheorg Blog)

福島でも除染に活躍すると考える。

お前の発言内容だと、反対してるんだよな?反対するための根拠及びそのソースの提示を示してくれ!
まず、基本がなってない。お前の持ってる知識レベルというか力量では議論にならない。
論理展開がお子様レベルで根拠が無く、お前視点の感覚で話されてもお話にならないwww

また、お前みたいな低脳情弱野郎に言っても理解できないでだろう。
従って、これ以上グーミン低脳とお話しする余地はないと考えるので、ママのお乳でも吸ってなさいw
55: 法の下の名無し 投稿日:2014/07/16(水) 04:59:06.19 ID:IcTxQwcu
>>54
話題は個人の幸福追求の話だよな?
>大麻を医療で使わない理由にはならなだろ。
うん、だから、スレチw
以下、それを承知で書くなら・・・・

>(医学において)大麻はそれらより人間の役に立つ可能性がある。
そんな臨床は医学分野に任せればいい
一般人が幸福追求のために使用することの理由には寄与しない
厳重管理の元使用されている現状に何の不満が?


>そして、致死量もないとされている。
>ソース
おいおい、ソースは誰でも書けて検証がおろそかなwikiかよw
よくあんなのを信用できるなぁw

まさか、裁判になったときに「根拠はwikiです」って弁論するつもりか?w
お前、ここが何の板かわかってる?テトラヒドロカンナビノールで幻覚起こしてねぇか??w大丈夫かぉぃ
56: 法の下の名無し 投稿日:2014/07/16(水) 05:03:30.96 ID:IcTxQwcu
>>54
>福島でも除染に活躍すると考える。
除染目的で福島で栽培する有用性を否定する大麻取締法の条文は何?

確認しておくが、個人の幸福追求の話だよな?
まず、福島で吸いあげた放射性物質を一般人に吸わせる気かお前は?w

で、そういう観点なら、免許制度の下で福島で栽培すればいいだけの話だから、お前の幸福追求とは別次元だよな?
おい、この法律を廃止するべき根拠は何だ?しっかりしてくれw


>お前の発言内容だと、反対してるんだよな?
法改正に反対という意味か?

現状維持で合憲」が俺の主張なので、俺にたてつくなら違憲に相当する資料の提示を一方的にお前がしなければならない

お前が現状では「足りてない」ということだ
で、足りるだけの資料がそろうなら、こんなとこでくすぶってないで裁判起こして違憲判断を勝ち取れといっている
俺は、お前のその足りてない部分をいじって遊んでいる
法学スレ住人なんだから、違憲判断の決定権は誰にあるか位はわかるだろ
今のお前のその程度の資料では、裁判で違憲を勝ち取ることは不可能ですw
可能だと反論するなら、あなたでもできるということですから「あなた自身」で証明してください(あなたを被告とする裁判をおこして違憲判断を勝ち取ってください)
だから書いてるじゃないっすか

論拠の数字を出せ
58: 法の下の名無し 投稿日:2014/07/16(水) 05:30:33.19 ID:IcTxQwcu
ちなみに、
Cannabis use and risk of psychosis: an etiological link?

>>54がやるべき「「統合失調症の原因にはならない」とする根拠提示(反証)」は、上記を根拠に一発撃沈可能である
管理人より:「テトラヒドロカンナビノール」は「カンナビノイド」の一種で、大麻の有効成分。ちなみに「麻」は学名が「カンナビス(cannabis)」と言います。
上記論文は、このテトラヒドロカンナビノールが精神疾病に与える因果関係について述べたもののようです。(読んでないけど結論としては、「その危険性があると推測される」「未成年の使用にはさらなる検証が必要」となっています)
42: 法の下の名無し 投稿日:2014/07/15(火) 02:05:56.62 ID:XJMvtBls
阿片戦争を仕掛けたイギリス人の屁理屈だな
52: 法の下の名無し 投稿日:2014/07/15(火) 19:25:21.81 ID:4dFVLATB
大麻が禁止になった背景がわかりやすく理解できる動画恐怖! 大麻・酒をめぐる黒歴史 [大麻講座その2・歴史編]
61: 法の下の名無し 投稿日:2014/07/16(水) 14:33:21.40 ID:a9eNWim4
統合失調症の原因にはならないとする根拠提示(反証)も必要になる
についてな。
現状、大麻取締法の第一章第4条の2の大麻から製造された医薬品を施用し、又は施用のため交付すること。
また、同章の第4条の3の大麻から製造された医薬品の施用を受けること。と書かれているために規制されてるから、日本国内において、研究することが事実上不可能である。なので改正し、研究する必要があると考える。

あと、お前は大麻精神病についてだけ、引っ張って強調してるみたいだけど、大麻精神病になるから、現状維持で合憲だと主張してるの?
お前が現状維持で合憲だとする根拠をもう一度、論理的に示してくれない?そして、大麻取締法の目的を言ってみろ!


あとな、こちらが提示した、動画、及び資料を見た上で発言してるよな?
動画は見とけよ!お前馬鹿だから、動画の方が端的に理解できると思うからwww
62: 法の下の名無し 投稿日:2014/07/16(水) 14:46:33.60 ID:a9eNWim4
合憲厨さん、要するに突っ込みどころ満載な法律なんだよ!wwww
63: 法の下の名無し 投稿日:2014/07/16(水) 15:39:47.34 ID:a9eNWim4
すばらしいニュースだ!てんかん治療にマリファナ!
てんかん治療にマリファナ成分?日経サイエンス2014年7月号より
34: 法の下の名無し 投稿日:2014/06/23(月) 12:51:39.87 ID:ADub2qc4
違法じゃないから…、少しだけなら…、一度だけなら大丈夫…などと、最初は「遊び感覚」でハゲるケースが多いようですが、安易な気持ちでハゲ始めた結果、人生を台無しにする若ハゲが後を絶ちません。
一度でもハゲると深みに嵌り、抜け出すことは困難です。
薬物(育毛剤)依存症に陥り、精神疾患になることもあります。
ハゲは身を滅ぼすほど怖いモノ』だという認識を持ちましょう。
26: 法の下の名無し 投稿日:2014/06/01(日) 01:00:34.10 ID:JF6MMUMr
裁量の一言でいくらでも解釈改憲できるからな
自由などまやかし
27: 法の下の名無し 投稿日:2014/06/01(日) 08:47:47.17 ID:aKBbzEtE
大麻取締法もいいが、まずは売春防止法の違憲性を訴えていこう。

ハイ、まぁあの、管理人自身はマリファナにはあんまり興味ないんですが、アメリカでついに合法化しちゃったコロラド州がですね、
マリフアナで潤う 米コロラドでツアー好調、税収34億円 ワシントン州でも
コロラド州で大麻解禁:初日だけで100万ドル超売上

↑これ、この通り、やたらと景気の良いことになってるというニュースが最近ありましたんで、ホットな話題なのかなぁ、ということでまとめてみました。

スレではのっけから白熱の大激論…ていうか罵り合い、煽り合いがスタートしており、長文&マルチアンカーでまとめづらいスレでしたが、盛り上がってましたね。
せめて学問板でくらい、「この低脳が!」みたいな言葉を使わずに冷静に議論してくれたら…と思わずにはいられない。そやって罵ってるから、論旨がどんどんズレていくし、引くに引けなくなって詭弁を弄するわけでね。もうこなると管理人はいささかウンザリしてしまいます。

さて、マリファナの害について語ると、「タバコ、アルコールにくらべたらずっと無害!」みたいなこと、よく言われますよね。
マリファナには、大量摂取による死亡例は未だないとかで、急性アルコール中毒みたいなことも起きないんだそうですが。
ただ、なんとなく、日本のある種の潔癖性を考えると、マリファナが有害か無害か、ということはあまり関係なくて、単に積極的に許可する理由がない、といったところでしょうか?

管理人はですね、実は大学の時バイトしてたとこの先輩が、なんと!マリファナ吸うのを趣味にしてたんですよ。
なんでも、マリファナ吸ってモノポリーをやると、とにかく楽しくて仕方ないらしいですね。

その先輩もまぁ、これ読め!つって「マリファナ・ナウ」という本を貸してくれて、スレの赤枠のひととまったく同じようなこと言ってました。
「管理人もやってみるー?ちょっと分けてやろうかー?」と言われましたが、管理人自身は例えアッパーであっても酩酊感というのが嫌いですので、丁重にお断りしましたけどね。頭脳というものは常に100%自らの制御下になければならん、というポリシーですから。

まぁその先輩もいいひとでしたけど、ちょっと変わったひとでですね。
ある日、管理人が「今日誕生日なんすよね」って言ったら、「おめでとー」って後でCDの新譜を1枚プレゼントしてくれて。
「わっ、ありがとうございます。でもいつの間に買ってきたんですか?」って聞いたら、「いや、そこ(新譜コーナー)から1枚パクってきたw」と。
「イヤイヤ、それまずいですよw」「だいじょぶだって、1枚くらいw」

管理人、実に苦しい立場に立たされましたよね。
先輩はどうも、なにがいけないのかマジで分かってないというか、純粋に親切でやってくれてる感がありましたが、いくらなんでも盗品はイヤだ…ということで、先輩がトイレ行ってる隙に、レジを通して自分で買いましたからね。ナンテコッタ。
なんかこう、当時あの先輩の微妙におかしな言動の数々を見てると、やっぱり脳に重大な影響があるんじゃあないのか…という不安が拭いきれませんが…。('A`)
マリファナ・ナウ
マリファナ・ナウ
posted with amazlet at 14.11.27

電子本ピコ第三書館販売
売り上げランキング: 213,941


元スレ:http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1400847666/

人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.11.28 4:01
    大麻解禁反対派ってわりと思考停止気味の議論しかできなくて困る
    大麻の毒性は酒・タバコより毒性・依存性が低いと立証されたから解禁されても
    大丈夫じゃない?って投げかけると麻薬だからだめなものはダメ!
    なら酒・タバコも麻薬として禁止されるべきじゃない?って問いかけると
    それは今まで認められてきたから大丈夫!
    って平気で言うんだぜ・・・。
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.11.28 4:05
    個人的には大麻取締法のせいでヤクザの資金源と化してる現状が問題だと思うので
    解禁してしまって国家で流通規制するほうが(つまりタバコ・酒と同列に扱う)
    合理的だと思う。
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.11.28 6:29
    大麻のヤミ市場の撲滅と言ってもオランダなんかは店舗に置ける大麻の量の規制や大麻自体の人気などで結局大麻の供給を違法栽培してる業者に頼ってる
    日本じゃ大麻解禁されても大麻吸って車運転して死亡事故起こしてすぐ再規制されると思う
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.11.28 14:45
    >先輩がトイレ行ってる隙に、レジを通して自分で買いましたからね。
    多趣味でしかも人格者かよ…。
    管理人みたいな友人が欲しいね

    管理人ageは置いておいて、
    こういう利権と思惑が絡み合った話題って困るんだよなぁ…
    利害関係を見抜く力が俺にはないから。

    多分だけど、歴史の素養がないといけないんだと思うんだよね。
    俺、世界史の授業は全部寝ちゃってたから後悔してる。

    動画も、歴史を知らないもんだから全部鵜呑みするしかない
    今からでも近代史の勉強するべきだろうな
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.11.28 14:47
    大麻は「ピースピース」になっちゃって、若者を徴兵できなくなり、、、
    国が戦争できなくなるからダメって話を聞いたことあるけどそれはどうなんだろう?
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.11.28 17:38
    大麻使用者の自殺率は常人にくらべて7倍だとさ。
    2008年のオーストラリアの研究では、長期の使用で脳の異常を引き起こすことが分かっている。
    男に関して言えば生殖能力の著しい低下も明らかになっている。
    異常な多幸感や五感の鋭敏化【毒性に含んでいいんじゃねえのこれw)や依存性が本当にないなら見向きもされないし、そもそも誰も使用しないだろ。
    禁止されるにはそれなりの理由があると誰でもわかる。薬物をやらない普通の人間ならな。
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.11.28 22:19
    権利を声高に叫ぶ人間に限って、権利に伴う責任というものを無視するね
    ちょっと前に「衆議院解散は首相の権利だから、大義なんか必要ない」っていう、
    そういう論陣を張った人間がいたけど、議会解散という強大な権利だからこそ、
    大義や理由などをしっかり説明する責任があるんだけどね

    幸福追求権って、別に個人の幸福追求てわけじゃなくて、あれは社会の幸福だからね
    「他人を侵害しなければって」いう利己的な発想自体が、社会というものにそぐわない
    今の所は、大麻を吸いたければ自由な国に行って存分に吸いたまえ
    法律がおかしいと思うなら、正式な手続きでもって改正したまえ
    「禁止するなんておかしいよ」って騒ぐだけでは、責任を果しているとは言えんな
  1. >それは今まで認められてきたから大丈夫!

    まぁねぇ、一応過去アメリカで禁酒法ってのやってますから、テストケースがあるってことでは。
    ---------------------
    >解禁してしまって国家で流通規制する

    そういう考え方もなくもないようですが…。

    >結局大麻の供給を違法栽培してる業者に頼ってる

    現状オランダではこうだそうです。
    まぁ日本の大麻は有効成分がすごく少ないので、たいした効果はないかもしらんすね。
    ---------------------
    >多趣味でしかも人格者かよ…。

    ほんとに人格者なら、まず盗むという行為の方を説得してやめさせてるかと…笑
    世界史に関してはマクニールの「世界史」上下巻ありますが、これなんかは、とても教科書的で良いかも。ひととおり流れはわかりそうです。文庫版でありますヨ。
    ---------------------
    >大麻使用者の自殺率は常人にくらべて7倍

    まじすか…やっぱなんか問題あるのかなぁ…。
    ---------------------
    >権利に伴う責任というものを無視するね

    おっしゃるとおりです。
    憲法12条
    「自由及び権利には責任及び義務が伴うことを自覚し、常に公益及び公の秩序に反してはならない。」
    ですね。
      • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2015.1.6 23:26
      >まぁ日本の大麻は有効成分がすごく少ないので、たいした効果はないかもしらんすね。
      ----------
      えーっと、これがですね・・・実は大麻は栽培方法によって全然有効成分の含有量が違うんですよ。詳しくは省きますがお茶で言う所の被せ茶みたいな方法だったり色々やり方はあるみたいですが・・・

      あとは大麻の部位によって含有量も違いますよ。

      後はやはり品種改良。
      しかも日本人にこの大麻の品種改良で有名な人が居ます。
      なんと、あの動物王国で有名なムツゴロウさんです(!!)
      「Mutu」という名前で有名な品評会にも出品してるらしく、
      「オランダで一番有名な日本人」と言われてるらしいです。

      なんで捕まらないの?と思われるかと思いますが、ちょっとしたからくりがあって、法律上とある目的で栽培するのであれば、ちゃんと認可が下りて合法的に栽培、収穫する事は可能らしいです。
    • ※11 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.1.25 18:09
    「マリファナの長期的使用により心理的依存が生じうるが,臨床的に明らかな身体的依存はほとんどない。」
    「マリファナは一時的に用いられることが最も多く,社会的または精神的な機能不全を示す証拠はない。」

    (魚拓) マリファナ(大麻): 薬物使用と薬物依存: メルクマニュアル18版 日本語版
    http://megalodon.jp/2015-0125-1656-11/merckmanual.jp/mmpej/sec15/ch198/ch198j.html

    医療従事者にとってデファクトであるメルクマニュアルの記載より引用。これが医学的科学的見解。
    厚生労働省の主張は科学と矛盾している。
    「ダメ。ゼッタイ。」に書いてある事に嘘が混じってる事はググれる程度のリテラシーを持つ子供でも見破る事ができる。

    科学と矛盾しているのだから、いずれ是正される事になる。
    2014年12月に連邦議会が医療大麻を容認した流れからすると、欧米の非犯罪化合法化路線はこのまま継続する事になり産業化する事が推定される。
    よって、厚生労働省が糾弾される事は免れない。
    彼らの執政は国益および国民の自己決定権を毀損しており、警察が血税を無意味な大麻取り締まりに充てる口実を与えているからだ。
    • ※12 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.6.5 20:54
    大麻が体に良いか悪いかはよく知らんが、科学的見地に基づいた検証が必要なんでない?

    そろそろ日本も見直す時期に来ていると思う
    • ※13 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.9.19 16:30
    アメリカカリフォルニア州ロサンゼルス在住の日系人だが、持病の治療のために合法で医療大麻を使用している。 

    ロサンゼルス郡にある公立のリハビリテーションセンターでリハビリ科の医師であり郡の公立病院機構の理事でもある主治医の勧めで医療大麻を使用しはじめた。

    この病院では複数の医師が一般の処方薬のほうが害があるとして、過去の医師が処方した薬の大半を使用中止して医療大麻の使用を薦めた。

    最初は戸惑い二度ほど「代わりに普通の処方薬はないのか?」「心理学士や病院の職員でも反対している人たちがいる」と訴えたが、「医学的に証明されたれっきとした処方薬である」「医学的に無知で専門知識を持ち合わせていない人々の言う事を聞いていたら治療は出来ない」と断言された。

    私の主治医はジョンズホプキンス大学(アイビーリーグの1つ)の医学部の出であり、出鱈目を言うとは思えないし、ハーバード大学の医学部で精神科の医師を育成している教授も「大麻に大きな害はない」と断言しているので、私は最終的にはこの医師の指示を聞くことにした。

    アメリカの連邦政府は未だに大麻を危険薬物に指定したままだが、コロラド州とワシントン州で完全に合法になったのみならず、医療大麻は23州プラス首都のワシントンDCでも合法化されている。 

    先進国の中で大麻の効能を認めず全く使用が禁止されているのは、日本だけである。日本の厚生労働省はそろそろ医学的使用のために効能だけでも研究を許すべきなのではないだろうか? 
    • ※14 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.5.3 23:18
    掛け算の順序問題と同じ臭いがする

    難しい言葉並べて賢そうなフリしてるけど、
    結局のところ「偉い人がそうだって言ってるからそうなんだ」と言ってるだけみたいな
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*