人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

数学が面白く感じる方法を教えてほしい @ [数学板]


数学が面白く感じる方法を教えてほしい @ [数学板]
1: 132人目の素数さん 投稿日:2014/07/24(木) 13:22:48.56
どうやったら数学って面白く感じるんだ?
やっぱり問題集を繰り返し解くしかないのか?
2: 132人目の素数さん 投稿日:2014/07/24(木) 13:48:15.75
>>1
受験板でやれ
数学の勉強の仕方 Part194
3: 132人目の素数さん 投稿日:2014/07/24(木) 18:16:58.16
高校数学はセオリーが全然足りないからつまんない
ガロア理論の入門書でもめくってみたら?
10: 132人目の素数さん 投稿日:2014/07/25(金) 14:43:00.67
セオリーを覚えればいいって発想のやつは数学には向かない
セオリーも公理から構成しないと気持ち悪くないと
9: 132人目の素数さん 投稿日:2014/07/25(金) 13:42:04.57
>>1
そんもんで面白いわけないだろう、問題は自分で作るもんだ
面白い問題を作れるようになれば数学が面白くなる、というより面白い問題を作る工夫をするのが面白い
数学に限らず面白くする工夫だけが面白くするのさ
14: 132人目の素数さん 投稿日:2014/07/25(金) 18:03:47.53
ゲームやパズルと同じだと思う。
解ければ面白い。
15: 132人目の素数さん 投稿日:2014/07/25(金) 18:45:35.43
やっぱ解ければ面白いもんだよなぁ。でも成績が伸びないんだ。
16: 132人目の素数さん 投稿日:2014/07/25(金) 21:56:43.18
すぐ解ける問題なんて、テストみたいでつまらないだろ。
生涯に一問くらい、面白い問題を作ってみたいとは思うけど、天才でもないんで、他人が作った問題を眺めて過ごすばかりだ。
17: 132人目の素数さん 投稿日:2014/07/25(金) 21:59:07.31
すぐには伸びない。知らない間に伸びる。
受験数学なら。ほとんどアプローチの問題

基本→準応用→応用→その都度理解(どこが面白い?の)○
基本→応用(一足飛び曖昧理解)×

準応用のワンクッションがキモ。自分に合った参考書探せ
18: 132人目の素数さん 投稿日:2014/07/25(金) 23:30:52.37
>>17
準応用かぁ。知らなかった。少しずつ難しくしていくのが鍵なのか!ありがとう!
19: 132人目の素数さん 投稿日:2014/07/25(金) 23:56:05.06
受験数学は、できても、できなくても退屈だよ。ただの暗記ゲーだもんな。
多少は頭を使わないと、数学にならない。
20: 132人目の素数さん 投稿日:2014/07/26(土) 00:43:41.43
ナンプレと同じで解く過程が楽しめればいいと思う。

専門的な勉強が必要かどうかはわからないのだから、とりあえず成績が少しでも上がれば面白く感じると思うよ。
34: 132人目の素数さん 投稿日:2014/07/26(土) 19:07:17.72
いやーとにかく理系が無理なんだなぁ
36: 132人目の素数さん 投稿日:2014/07/27(日) 11:29:58.17
抽象思考能力って、言語能力みたいに準先天的な能力のような気がする。
大人になってから身につけるのは無理みたいな。

中学ぐらいでも既に大きな個人差がありそう。
37: 132人目の素数さん 投稿日:2014/07/27(日) 11:42:08.47
ほぼ、先天性かぁwだよなー
38: 132人目の素数さん 投稿日:2014/07/27(日) 12:09:52.76
中傷能力なら、にちゃんねるで鍛えられる。
39: 132人目の素数さん 投稿日:2014/07/27(日) 13:36:17.47
言語がすでに抽象なのに抽象思考能力がない人間なんているんか?
抽象の抽象の抽象…という高階の抽象だと訓練が嫌いな奴には無理だろうが
42: 132人目の素数さん 投稿日:2014/07/27(日) 14:26:28.86
抽象思考ができる人にとっては簡単=要素が少ない、複雑=要素が多いだけど、簡単=知ってる、複雑=知らないという人間も世の中には多いんだ。
複雑だから知らないんじゃなくて、知らないものは簡単ではないってこと。
40: 132人目の素数さん 投稿日:2014/07/27(日) 13:39:07.15
面白いのと出来るのは違うからなあ。

出来るようになるために少しでも面白く感じたいのだろうが、面白くなっても出来ないものは出来ない。
45: 132人目の素数さん 投稿日:2014/07/27(日) 21:41:43.48
>>40
やっぱそうなんだよな!
なんか授業で面白いと思っても、あーどうせテストで点取れないしって冷めちゃうんだよなぁ
44: 132人目の素数さん 投稿日:2014/07/27(日) 17:43:01.15
数学は興味深くて面白いが受験対策はくだらなくてどうでもいい。
52: 132人目の素数さん 投稿日:2014/07/28(月) 23:20:17.15
つまるところ、全ては数学なのだ。
数学とは、この宇宙を記述する言語なのだ。
54: 132人目の素数さん 投稿日:2014/07/29(火) 00:15:36.98
どんな話でもオチが全然見えてこないと面白くないよな。
山登りでも自分のレベルにあった山の頂上に立ちたいだろ。

数学でも初等数学+αくらいの知識で理解できる面白い定理ってあると思うよ。
例えば「代数学の基本定理」とか複素関数論なんか全然知らなくても解る証明があるし、アーベル・ルフィニの定理はもちろんガロアの理論を使わない証明がある。
こういうのをきちんと解説した本があるといいんだろうな。
56: 132人目の素数さん 投稿日:2014/07/29(火) 10:41:01.92
>>54
そうだよなぁ根本的にできれば面白いんだよなぁ。でもいざテストでは出来なくなる
57: 132人目の素数さん 投稿日:2014/07/29(火) 16:05:11.69
角の三等分が不可能なことの証明は高校一年生レベル(?)の知識でできる
高校生にとっては代数と幾何の本格的な融合と感じられて面白いかもしれない
59: 132人目の素数さん 投稿日:2014/07/29(火) 21:09:45.54
小学校のとき、角の三等分はできそうに感じたから、授業後に1時間くらい粘った覚えがある。

本当にできなくてビックリした。
管理人より:「角の三等分問題」というのは、「与えられた任意の角が定規とコンパスだけで三等分できるか」という古代ギリシャからある命題。
1837年にヴァンツェルは、角の三等分問題と立方体倍積問題は三次方程式を解かなくてはならないことを示した。非自明な三次方程式の根によって生成される体は拡大次数が 3 になってしまい、そのような数を座標にする点は作図できない。
しかしながら、なんかやればできそうに思えるので、なんとかして作図しようといまだに頑張ってるひともいる模様。
61: 132人目の素数さん 投稿日:2014/07/31(木) 02:13:12.94
自分はプログラミングで考えることの楽しさを知ったんだけど、線形代数学をやってて理解は出来てるんだけどすごいつまらないんだよね。
(20ページしかやってないからもっとやってから言えよって言われるかもしれないけどつまらなすぎてこのままじゃ進めなさそう)

うる覚えで申し訳ないけどプログラミングをやっていて楽しかった時って、プログラム自体を書くことじゃなくてその前の大まかな方向性について考えている時と、なおかつそれを制限のある知識(文字的なものだけじゃなくて図的なものも含む)で考えている時だったと思うんだよね。
数学で例えれば1000個の公理や公式からより10個や100個の公理や公式をこねくりまわして大まかな方向性について考えている時、その後の計算や、計算に対する思考については別に楽しくないんだよね。

何が言いたいかと言うと単に質問がしたいだけで、1つ目は行間を埋めさせるのってそんなに重要なのかってこと。
行間を埋めると力になるっていう人がいるけど、現時点で読んでいる部分に関しては行間を埋めているのはただの計算で、特に複雑な計算になるとミスとかが出て進めなくなるし、計算って繰り返し使っているうちはいいけど使わなくなるとすぐにやり方忘れちゃうんだよね。


2つ目は公式の証明の必要性がわからないということ。
例えば昨日加法定理出てきたからそれを例に挙げるけど、加法定理の証明を知らなくても加法定理で何が出来るかを知っていれば使えるし、本に書いてある証明を読んで理解した後に加法定理を利用したとしても何かが変わるわけでもないし、自力で証明するのだったら考える力もつくだろうけどそんなところで考える力をつけるぐらいなら、とっとと先に進んでまだ解かれていない問題について考える方が有意義に感じてしまう。


どうかこの無知な私に皆様方の意見をお聞かせください。
64: 132人目の素数さん 投稿日:2014/07/31(木) 12:47:17.83
>>61
線形代数は勉強する事じゃなく使う事が面白いってのに、加法定理で書いてる事と矛盾してるのが意味不明だな
どっちにしろ、自身を無知などとへりくだってみせる傲慢な奴に説明する気などないが
65: 132人目の素数さん 投稿日:2014/07/31(木) 13:12:02.23
プログラムは英語やドイツ語、フランス語と同じように、厳密な文法や規則に基づいた文字どうりプログラムの「言語」。
文法上のミスやバグがなければ自由に自分の思い描いた演算処理の世界を規則の中で作り上げられる。そこに魅力を感じる人も多い。

数学は言語というか、真理に近いのでは。
元々解っているものではなくて、解らないものを追い求めている。
69: 132人目の素数さん 投稿日:2014/07/31(木) 16:49:37.67
>>64
ん?線形代数使うことの方が面白いなんて言ってないし。
前の文と後の文は分かれてるのか?
分かれてるならどこか矛盾しているのか詳しく。

>>65
自分はまだ数学始めたばかりでわからない点があるんだけど…
プログラミングでアセンブラっていうのがあるんだけど、これはパソコンが唯一理解できる言語(正確にはマシン語っていう1と0の羅列に翻訳するけど)なんだけど、その代わり1個1個の命令で出来ることがすごい少ない。
例えば画面に「あ」って表示するだけでも何行かの命令を書かなきゃいけない。
だけどそれを1行で書けるようにしたものでなおかつ他の処理も同様に行数を縮めたものを高級言語っていうんだ。
(ちなみにこの高級言語もマシン語に翻訳しなきゃパソコンは理解できない)

それでプログラミングの場合はある処理についてアセンブラでなければ書けないようなところはアセンブラで書くけど、それ以外の部分は高級言語で書くことが普通なわけなんだけど数学の場合も似たような感じではないの?

つまり数学でいえばアセンブラは公理で、高級言語は定理で、プログラミング同様、ある定理について公理を使わなきゃ証明出来ないような部分は公理を使うけど、それ以外の部分は他の定理で証明をするんではないの?
まったく違うのかな?
70: 132人目の素数さん 投稿日:2014/07/31(木) 18:18:31.03
手短に答えるね。
>>45
>なんか授業で面白いと思っても、あーどうせテストで点取れないしって冷めちゃうんだよなぁ
問題が解けるかどうかがすべてだよ。解けないけど面白い、なんて子供みたいなことを言ってちゃダメよ。

>>61
>線形代数学をやってて理解は出来てるんだけどすごいつまらないんだよね。
最初の行列計算ができてるだけで、たぶん君は線形代数を理解できていないと思う。
Jordan標準形まで行ってそう言ってるの?

>>2つ目は公式の証明の必要性がわからないということ。
自分で証明していない公式は、自分にはそれを使う資格がないとは思わないの?

>>65
>つまり数学でいえばアセンブラは公理で、高級言語は定理で
うん、あなたも薄々気づいているように、まったく違う!
72: 132人目の素数さん 投稿日:2014/07/31(木) 19:02:14.75
>>70
>>61に書いたように20ページしかやってないよ。

>自分で証明していない公式は、自分にはそれを使う資格がないとは思わないの?
自分はなんでそうなるか証明しないと気が済まないタイプだから今までは証明してきたよ。
だけどそれは本当に必要なことなの?って思うんだよ。
あなたが既に証明された公式を証明しなおすのに感情的な意見を出来るだけ抜いた理由はある?
それとも既に証明された公式でも証明することが将来数学をやっていくうえで役立つと思い込んでるだけ?

(誰しも最初から全てが分かるわけではないので思い込みが悪いというわけではない)

>うん、あなたも薄々気づいているように、まったく違う!
どのようにまったく違うのか、出来るだけ詳しく頼みます。
管理人より:管理人も公理とアセンブラはまるで違うと思う。
「公理」というのは、その理論体系の基礎となる理論。自明である理論。プログラミングにおける「アセンブラ」は、ギリギリで人間が書けて、コンピューターが理解しやすい、速度の出る言語、というだけです。
75: 132人目の素数さん 投稿日:2014/07/31(木) 20:42:00.55
めんどくさいやつだな。
線形代数面白くないなら証明飛ばしてとりあえず全部読めよ
それから証明読むと証明も面白いなって思えるから


思えないんだったら数学向いてない。無理。諦めろ
77: 132人目の素数さん 投稿日:2014/07/31(木) 21:03:09.96
>>75
あなたは既に証明されている公式について、なぜわざわざ証明するかを考えるまたは疑いもせず、ただ漠然とやっているんだろうね。だから自分の質問に答えられない。

証明読むこと自体はつまらなくないよ。
行間を埋めるのがつまらないだけで。
79: 132人目の素数さん 投稿日:2014/07/31(木) 21:34:59.20
>>77
数学を専攻する人なら、定理を使ったり計算するだけでなく、自ら定理を証明しなければならないからね
既存の証明を読んだり行間を埋めたりするのは、そのための訓練だ

…といっても、流石にこの程度のことはあなたも見当がついっていただろから、何の役にも立たない意見だろうけど
この意見に対して何か文句や、さらに突っ込んだ追加質問はあるかな?
68: 132人目の素数さん 投稿日:2014/07/31(木) 15:56:46.69
みんな難しいこと言ってて、すげぇーってなるw
根本的な質問なんだけど、やっぱりこんな難しそうな数学を知ってるみんなでも苦手な問題とか苦手なところはやっぱりやる気なくなるよな?そういう時どうしてる?
やっぱ、学生だからやらないわけにはいかないんだけど。
81: 132人目の素数さん 投稿日:2014/07/31(木) 21:55:55.90
俺は「手段の目的化」現象に対する数理的考察をずっと長い間温めていた。今も温め続けているが。
数学自体理数系を中心とする科学技術の手段を体系立って目的化している学術科学技術と言える。
82: 132人目の素数さん 投稿日:2014/07/31(木) 22:21:54.84
証明か。

中学生か高校生が宿題やってて
「どうやったら数学って面白く感じるんだ?」
「やっぱり問題集を繰り返し解くしかないのか?」
と言うレベルならどうでももいい話。

数学を専攻するとか、数学研究で飯を食っていくつもりの人間なら、かなり本質的な話。
87: 132人目の素数さん 投稿日:2014/07/31(木) 23:27:41.16
やっぱりさ、自分は学生なんだけど、これからも学生続けるうえで数学から離れられないから、やっぱり楽しくなきゃやってけないかな。と思ったから聞いてみたんだw
それで、沢山返事もらえてすごく嬉しい!ありがとうw
それと自分が知らない数学について語ってるの見て、なんかすごく楽しいw
93: 132人目の素数さん 投稿日:2014/07/31(木) 23:49:42.08
一般に、専門性が上がるほど行間が広くなる(論文はその最たるもの)から、初歩の段階で飛ばし読みなんてしてたら、すぐに全くついていけなくなるよ、きっと。
107: 132人目の素数さん 投稿日:2014/08/01(金) 22:47:34.39
テクニックを人から聞いたら、証明は面倒なだけの作業になってしまう。
教科書などの証明例から自分でテクニックを抽出することが、当事者意識を保ち、面白いと感ずるためのコツなんだがなあ、、、
タメイキ
108: 132人目の素数さん 投稿日:2014/08/01(金) 23:33:25.45
>>107
そうなの!!すごい良いこと聞いた感じ!自分は数学の図形の証明大っ嫌いなんだ
113: 132人目の素数さん 投稿日:2014/08/02(土) 14:05:07.51
自分も数学の勉強をしてこの板にちゃんとした質問なりを、書き込めるようになれたらとおもう
114: 132人目の素数さん 投稿日:2014/08/02(土) 15:56:31.22
>>113
えらすぎwそう思えるってマジですげぇ
115: 132人目の素数さん 投稿日:2014/08/02(土) 20:15:40.73
そこは「解答」にしようよ
127: 132人目の素数さん 投稿日:2014/08/07(木) 23:40:54.59
数学って本を読んで理解すること自体が、数学をやるということなんだとおもう。
132: 132人目の素数さん 投稿日:2014/08/09(土) 18:13:10.70
文学だと書くことと読むことを混同する人は少ないが、数学だとこうなってしまう理由は何なのだろう?
133: 132人目の素数さん 投稿日:2014/08/09(土) 19:02:38.15
読むだけで精一杯の人が多いからだろう
人数が多いから、読むこと自体が数学なのだと勘違いする馬鹿者もぽつぽつ出てくる
145: 132人目の素数さん 投稿日:2014/08/10(日) 19:28:17.61
数学の本を読んで数学を理解し数学に対する尊敬の気持ちを持ち、それを次の世代に伝えて行くことこそが数学者の使命なのではないだろうか
これまでにない新しい成果を求めて、将来使われるか、役に立つかわからないものを増やして、後の世代を迷わせることと比べても、受け継いだものをそのまま引き継いでいくことが重要さの意味において劣るとはおもえない

ハイ、というわけで、当サイトのドクターには学生さんも多いですから、数学で苦しんでる方もおられるかもしれない。参考になるかどうかわかりませんが…。

ねーもう、管理人も学生の頃は数学が、というよりは計算が大の苦手で、苦痛で仕方なかったですね。
途中で答えが√2になることが分かったのに、何度計算しても√2にならない!とか、かなりおかしな部分で苦しんでたもんですが、今にして考えれば、これは単に計算力不足だったのだなぁと。惜しいことをしました。

カール・フリードリヒ・ガウス授業もクソつまんなかったですしね。
唯一ほおー!と感心したのが、数学の教科書に書いてあった、少年時代のガウス大先生のエピソード。
小学校の時、先生に「1から100まで全部足してみなさい」という問題を出されて、みんな必死で計算してる中、ガウス少年は即座に「5050」と答えたそうです。ガウス少年はこう考えた!
1+2+3+…+98+99+100
ここで頭の1と100を足して101、2番めの2+99も101、3番目の…が50個あることに気づきます。
101×50=5050!というわけですね。やっぱ天才は子供の時から発想が違うねー!と感心したものです。

ガウス大先生は、大学生の時に正17角形が定規とコンパスで作図できることを証明しましたが、これは当時としては大発見もいいとこ。作図できる正素数角形は3角形と5角形しかないと思われていて、作図できる正多角形の発見はなんと2000年以上ぶりの偉業。具体的な作図法はヨハネス・エルチンゲルが少し後で発見しました。
How to draw a heptadecagon using compass↑64ステップで作図できるそうです。ガウス大先生はこの証明がいたくお気に入りで、自分の墓には正17角形を刻んでくれと言ったとか。

こうしたエピソードを知ると、数学っておもしろいなぁー!と思うんですが、なにしろ大人になって知りましたんで、時すでにお寿司。
お若いドクターにおかれましては、数学に限らず、早めに学問の楽しさを知っていただきたい、と心より願っております。大人になって後悔しても(たいていの場合は)遅いですヨ!


元スレ:http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/math/1406175768/

人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.12.13 0:41
    数字はツマランって人は、公式や解法を考えた偉人の歴史とか絡めて勉強するのも手だよね、さらにその公式は何に役立つか知れば自分の利益も想像しやすくなるし、数学を楽しむってのは「数字と自分をつなぐ道」というか報酬回路をいかにして作るかにかかってくるんじゃないかな
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.12.13 4:26
    公理とか論理の部分に興味をひかれる人種は数学よりも記号論理学学んだ方が良い
    数学屋ってどうして数学を面白く感じているかって当の本人達にもわからない
    どんなに説明しようとしても、結局は好みの問題に回帰するんだよな
    しかし、確実にいえるのは、純粋なる暗記は如何なる学問も退屈なものに変える
    数学に限った話ではないが、受験数学は九割ぐらい暗記に偏っているから数学嫌いになる人が多いんだと思う
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.12.13 7:21
    俺は数学屋じゃないけど、統計学がいちばん面白いと思うな。
    世界の仕組みを垣間見る事ができる。
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.12.13 11:53
    面白くしようとしてる時点で半分達成してるようなもん。
    あとは時間の問題。
    そこにトライできるかどうかが結構大きな分かれ目だと思う。
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.12.13 11:53
    高2で挫折して以来、未だに夢に見るんだもんね

    朝起きて1時間目遅刻しそうになって、「サボろう」と思うんだけど、
    「今日サボったら単位落とす」って気付いて、慌てて教科書を鞄に詰める
    で、その教科書開けてみるんだが、もうさっぱり分らない
    何が書いてるかも理解できない
    「こんなんじゃ、もう出席しても無駄だな」ってとこで目が覚める
    情けない
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.12.13 12:03
    小学校の時代から算数すら理解できないものはどうすればいい?
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.12.13 18:30
    ※3>>
    統計学は事象の相関関係を取り扱うが、因果関係については統計学の範疇外である事は認識しなければならない

    ※6>>
    とりあえず理解できる範囲から始めたら良いと思う
    必要ならば足し算引き算レベルから
    ルーマニアとか東欧だと初歩的な集合論から始めると聞いたから、時間とやる気があればそっちも試してみる事をお勧めする
    • ※8 : ※7
    • 2014.12.13 18:46
    >>※3
    訂正
    治療実験などの複数の母集団を取り扱う場合、一定の条件(母集団の数やサンプルの等質など)を満たせれば、相関関係が因果関係を裏付けるものとして扱われる
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.12.13 20:23
    色んな趣味(学問)を教えたり教わったりしてきたけど、結局のところどっぷり身を投じないと本当の面白さは分かんないよね。説明しろって言われても無理な話だよ。
  1. >偉人の歴史とか絡めて勉強するのも手

    管理人みたいな純文系なんかはそういうのしか、接点がない気がします。
    でもそっから先に進みにくいですよね…。
    --------------
    >高2で挫折して以来、未だに夢に見る

    ぎゃー!管理人もまったく似たような夢を観ますよ!
    管理人の場合は体育の時間に「また体操服忘れた…」ていうパターンなんですがw
    --------------
    >小学校の時代から算数すら理解できないものはどうすればいい?

    初等数学(算数?)の苦手意識は単に計算力不足らしくって、それらは反復練習でしか鍛えられないと聞いたことがあります。幼少時の「くもん」はけっこう有効ぽいですヨ。
    • ※11 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.12.15 22:10
    ※7、※10
    確かに、小学校の頃は、手だけでなく、足の指まで使って計算していました。
    数の観念がつかめてないのです。
    • ※12 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.12.16 2:28
    数学が面白いと思えないもうひとつの要因は、「面白いぞ」と伝えることのできる人の少なさにあるのではないかとも思います

    アシモフの自然科学入門はじめ、海外だと読みやすくわかりやすい科学解説本が沢山あります
    一方で日本人が書いたものとなると、悲しいほどに少ないです。ブルーバックスなど数はありますが「読みやすくわかりやすい」という点で致命的に劣っています
    最も面白いのが、あさりよしとおの「まんがサイエンス」シリーズだというところでもう推して知るべし

    数学の面白さを伝えようとする人はいますが、それらの人は残念ながら、「わかっていない人にわかるように伝える」ことができていません
    そういう訓練をしていないからです

    より多くの人に広めたいなら、「わかっていない人に面白さを伝えることができる人」を養成するべきです
    これはあらゆるジャンルにおいて共通することだと思います
      • ※14 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2014.12.16 22:57
      そういうことならオレにまかせろ!
      数ニーの仕方を習えば、みんな数学依存症になれる
      どんな時も数字を見てないと不安、数字なしでは手がふるえ、幻覚を感じ「研究職で食ってゆけ」と悪魔の囁きが聞こえるようになる
      そんな数学廃人になりたい奴はオレのとこにこい
      まず数ニーだが、初心者は8から始めろ、6や9が定番だが、ここはあえて8だ
      心の指で8に触れろ、小さい方の丸みを帯びた先端にそっと優しく、そう、それでいて情熱的に
      左右にゆさぶり、しだいに円を描くように、指先に熱を感じてきたら次には、下から心の掌で包みこむように揉みしだき、ぷるんとした触感を感じとるまで続けるんだ、最後に全体をなぞるように指を這わせた後くびれにそっと指を絡めるのだ
      湿り気を感じるようになるまでイジり倒せ、日々の訓練しだいで1や4でもイケるようになる
      そうすれば数ニーマスター白帯だ
    • ※13 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.12.16 2:46
    数学の面白さってパズル的な部分じゃないの?
    研究までしたことはないからわからないけど学部までの数学は解けたときのカタルシスがよかった
    よく言われる数学の美しさみたいなのは数学の一般向けの解説本とか読めば感じられるかと思う
    無限だとか素数だとか中二病真っ盛りの受験生には垂涎もののテーマの本とかたくさんある
  2. >「面白いぞ」と伝えることのできる人の少なさにあるのではないか

    ウーン、確かに。
    数学とか主に理系分野のオモシロ本って海外の翻訳が多いですよねー。
    管理人はE・T・ベルの「数学をつくった人びと」なんてすごくおもしろい!と思いましたけど、数学の歴史を俯瞰でき、かつ各人の業績を簡単に述べるのは、確かに大変…。
    -----------------
    >数学は解けたときのカタルシスがよかった

    そこまで来るときっと楽しさが具体的にわかるんではないかと思います。
    数学苦手なひと(管理人も)そこまで到達できませんでした…笑
    • ※16 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.3.17 21:25
    学校のテストに毒されているからだ。
    数学のいろんな結果を見て
    へーえ、と感動して
    俺もそんなこと発見してみたい
    できそうだぞと
    思ったら数学は面白い
    • ※17 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.1.29 22:16
    もともと計算が苦手だったのも会って、学校で習う数学は大嫌いだったんだけど、教養としての数学は結構興味がある
    数学そのものはやりたくないけど、数学について語った本が読みたい
    できれば数字や文字はできるだけ無いものを
    • ※18 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.4.29 23:16
    自分は物理とか統計とか数学の応用にワクテカする。
    しんどい定理の証明とかもその先に応用があると思うと楽しく感じる。
    • ※19 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.8.29 15:23
    角の三等分は体の概念を理解しなきゃいけないから高1には無理だろ
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*