人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

【記憶】完全な電脳化は可能か?【脳】 @ [未来技術板]


【記憶】完全な電脳化は可能か?【脳】 @ [未来技術板]
1: オーバーテクナナシー 投稿日:2008/01/13(日) 22:44:10 ID:FeXWvDaR
脳の記憶を何らかの機械に完全にコピー出来るか?
3: オーバーテクナナシー 投稿日:2008/01/13(日) 22:47:50 ID:FeXWvDaR
記憶だけをクローンの脳などにコピーし永遠の生を得る事などは、可能なのでしょうか?
4: オーバーテクナナシー 投稿日:2008/01/14(月) 00:08:07 ID:yw1tEoRr
今のままの世の中だったら倫理的に無理だな。
5: オーバーテクナナシー 投稿日:2008/01/14(月) 00:14:51 ID:OHjlyUs5
不老不死の答えだとは思うけどね999を思い出す
出来そうなんだけどな。脳なんて電気信号なんでしょ


>>4
支配層はやるかもね
銀河鉄道999
管理人より:お若い方はご存知ないかもしれないので念のため。「銀河鉄道999」のこと。これは富裕層は機械の身体を手に入れ不老不死になっている世界で、自分も機械の身体を手に入れるため、ミステリアスな女性、メーテルと一緒に銀河を旅する物語。
管理人はリアルタイムではなかったので、何回か再放送で見た記憶はありますがストーリーとか全く覚えてないです。
8: オーバーテクナナシー 投稿日:2008/01/14(月) 00:37:29 ID:JFbm55St
研究してる科学者みたいのはいないのかな?
すごく可能性のある研究だとは思うけどね。確かに倫理の問題はあるが、、

不可能だとは思わない。出来そうだ。 
恒星間宇宙探査も可能になる。寿命は無視出来るしね。人類の種は冷凍技術とかでなんとかなりそうだよね
9: ゆうたろ 投稿日:2008/01/14(月) 01:08:14 ID:ugfIS6Fr
記憶をコピーする事は可能です。おそらく完全には出来ないかも知れませんが、かなりの記憶がコピー出来ます。現に自分はその被害を受けています。思考盗聴装置を使えば可能です。
16: オーバーテクナナシー 投稿日:2008/01/16(水) 02:04:25 ID:gt9snXtJ
>>9
君は悪いこと言わないから病院に行ったほうがいい。
もちろん、思考盗聴装置なるものが存在する可能性も否定出来ない。
しかし、その客観的な証拠を示してもらえないことには一般的な認知は得られない。
10: オーバーテクナナシー 投稿日:2008/01/14(月) 01:27:55 ID:E6v7JgZJ
笑  でも心というか魂というか。。一体どこに保存されてんだろね
毎朝起きれば自分の性格、心だよなあw まあ脳なんだろうけどw


かなり昔のこと(3.4歳?)の事とかもいちお覚えてるけど
体は入れ物だよね この自我というか自分というか。。これが大事だ

この辺を解明して欲しい。



 思考盗聴装置とは?
14: オーバーテクナナシー 投稿日:2008/01/14(月) 11:30:21 ID:dOYDfXPo
2050年に電脳化はコストがかかるので金持ちだけです。
貧乏人は2080年まで待たないといけない。
15: オーバーテクナナシー 投稿日:2008/01/16(水) 01:59:33 ID:gt9snXtJ
2050年ってのは有り得ないw
まず、自分の記憶や思考をコンピュータに入力するわけだが
この入力の為には極めて優れた、巨大でエラーが一つも無いようなプログラムが必要になる。

開発だけで数十年はかかるだろうな。入力作業も数年掛かりの作業になるだろう。場合に寄っては死ぬまでかかるかも。
で、ほとんど完全なバックアップを取れたとしても、今度はそれを実行しなきゃならない。
人の思考ってのは並列処理だから、量子コンピュータがなきゃ話にならない。
この量子コンピュータを作るには向こう100年間はかかるし、数億年必要だという試算もある。

ほかにも倫理問題、コスト、実行パフォーマンスの問題と難しー問題がたくさん。
出来るとしたら数億年後だね。
18: オーバーテクナナシー 投稿日:2008/01/17(木) 07:01:08 ID:vQvR8Mcw
2050年には量子コンピュータは実用化されているだろうな。
量子コンピュータで脳に蓄えられた情報を電気的、磁気的に読み取ることが可能になるだろう。

脳と量子コンピュータを繋ぎ人格を全て量子コンピュータにコピーして、量子コンピュータの電脳空間の中で永遠の時を過ごしたい。
データだけの存在です。
情報工学が進歩して21世紀には不老不死になった奴もいる。

不老不死は人類究極の夢です。
量子コンピュータは核兵器、生命工学に次いで第三のパンドラの箱です。
是非誰かに開けて頂きたい。
19: オーバーテクナナシー 投稿日:2008/01/17(木) 08:04:14 ID:s4cpMT0a
>>18
かなり勘違いしている、量子コンピュータを根本的に誤解。
脳と量子コンピュータには関係性はない。
そもそも脳はコンピュータではない。あたま大丈夫?
20: オーバーテクナナシー 投稿日:2008/01/17(木) 08:26:10 ID:vQvR8Mcw
いつ脳がコンピュータだと言った?
脳に記憶された情報をコンピュータで読み取って、コンピュータの中の仮想空間で永遠に生きる言っているだけだろ?
21: オーバーテクナナシー 投稿日:2008/01/17(木) 11:35:50 ID:pgUIy8uu
量子コンピュータってなに?
25: オーバーテクナナシー 投稿日:2008/01/17(木) 23:12:06 ID:uyeAVsd/
>>21
量子的重ね合わせを保ったまま計算を行うコンピュータ。
現存するか、否かと言えば既に7キュビットの量子計算が実現している。


実用化は困難で用途は狭いが、量子コンピュータにしかできない事があるので色々期待を呼んでいる。
それとフィクションである「電脳コイル」を真に受けないように
管理人より:「量子コンピュータ」というのは、簡単に言うと、現在我々が使ってるいわゆる「ノイマン型」のコンピューターに比べて、飛躍的に処理速度が上がることが期待されている新しいコンピューターシステムのこと。
ノイマン型の情報処理の基本が「電荷が蓄えられているかどうか(0か1か)」が最小単位(ビットと呼びます)なのに対し、量子コンピューターはこの「ビット」を多元的に重ねることができます。この重ね具合を量子ビット(キュービット)と呼びます。
一度に処理できるスレッドの数が大幅に増えるので、例えば超巨大な数の素因数分解があっという間にできたりする…ということですね。
実際にはこの量子コンピューター、管理の仕方がアホほどしんどいため、たいした性能を得るに至ってはいません。今後に期待。
電脳コイル
お年を召した方はご存知ないかもしれないので、念のため。「電脳コイル」は、ネットワーク情報が現実世界に重ねて表示できるような技術が普及した世界を描いたアニメ。管理人は観てませんが、なかなかおもしろいそうですね。
34: オーバーテクナナシー 投稿日:2008/01/22(火) 01:00:35 ID:hVQHpqaq
脳の外部記憶としてはイケそうだが、ゴーストが電脳に宿るのかどうか…
つかゴーストを解き明かさないとなぁ
攻殻機動隊/Ghost in the Shell
管理人より:「ゴースト」というのは、サイボーグ技術と電脳空間とリンクが進んだ社会で電脳犯罪専門部隊・公安九課の面々の活躍を描くアニメ「攻殻機動隊」の中に出てくる用語。完全に機械に置き換わった脳に宿る、魂とか精神とかそういう文脈で使われるようです。そうささやくのよ、管理人のゴーストが。
35: オーバーテクナナシー 投稿日:2008/01/22(火) 11:52:05 ID:gfAyOUpT
やっぱり脳の大部分は残さないといけないんだろうな
37: オーバーテクナナシー 投稿日:2008/01/23(水) 19:52:15 ID:OMD62/YB
サイボーグになれば永遠の命です。
38: オーバーテクナナシー 投稿日:2008/01/24(木) 12:31:37 ID:CUULQgu4
首から下はほぼ実現してるね。してるのがすごいけど。。
40: オーバーテクナナシー 投稿日:2008/01/25(金) 08:18:33 ID:GUt4TKIE
結局攻殻厨のスレになった訳だが
43: オーバーテクナナシー 投稿日:2008/01/29(火) 19:37:18 ID:+ko5h1Qz
電脳化が完成したら死はたいした問題ではない。 2050年には出来るだろうな。
44: オーバーテクナナシー 投稿日:2008/01/31(木) 03:58:24 ID:YsBuEbjw
>>43
飽きないか?
45: オーバーテクナナシー 投稿日:2008/02/04(月) 11:45:03 ID:ZTBe+q9P
>>43
電脳化しても、電脳情報が腐敗する。
OSを使いつづけて腐敗するのと同じ。Windowsならレジストリや、不要なアプリや管理できないファイルのゴミ。


OSを入れなおせばいいという考えなら、抽象的な魂と心も捨てるのと同じ。
人間の脳だって年をとると思考は単純化、合理化の力に従い、フレーム構造を作り出し、不要な流れは滅し、言葉でいえば、頑固オヤジ、そして無能爺になる。

これは知識は増えるが、応用力が減ってゆく環境適合能力が知識や経験、そして状況への最適化がこの構造を作り出すことだ。
同じ社会が続けば内部腐敗する過去の歴史と同じだ。
時々革命を起こし、前の政権を殺して国を総入れ替えする必要がある。
電脳化しても入れ物は確かに死なないが、中身はそう入れ替え(他人)になるだけ。
管理人より:通常コンピューターの世界ではこういう場合は「腐敗する」とは言わずに「カオス化する」「断片化する」というような言い方をする気がしますね。
しかし電脳になっても「RegCleaner」を使うとか、デフラグに5時間とかゾッとしますナァ…。大事なファイルが壊れて、スリープモードから復帰しないとか。ウィルスに感染して、常に視界の右下でビキニの外人さんが延々とダンス踊ってるとかさぁ…。2chで「コマンドプロンプトから『format c:』ってタイプすれば治るぞ!」に騙されたら、実質的には死んでしまう…。
46: オーバーテクナナシー 投稿日:2008/02/10(日) 23:19:30 ID:yEUfcYpG
時を超えて生きてきた奴が見当たらないからなんとも言えん。
>>45 は単に身体能力の低下から思考力が失われた結果じゃないのか?
47: オーバーテクナナシー 投稿日:2008/02/11(月) 00:41:02 ID:Wf9A9+MB
脳はアナログ的だから、デジタル計算機上にコピーするのは無駄だろうね。アナログ計算機や、それ以上のものが必要だと思う。
突き詰めれば、培養した脳細胞にコピーするということだな。
計算機としても、培養脳細胞計算機なるものが実現できたらおもしろいと思う。
48: オーバーテクナナシー 投稿日:2008/02/11(月) 01:23:35 ID:1vCstiu1
全か無かの法則
神経細胞には興奮するかしないかの2種類しかない。

一度興奮するとしばらく興奮しない状態を作り情報の逆流を防ぐ。
シナプス発火はデジタルじゃないが。
49: オーバーテクナナシー 投稿日:2008/02/14(木) 19:56:09 ID:jiroGauU
閾値を越えるか越えないかの二択にすぎないって意味じゃモロにデジタルだがな。
管理人より:「全か無かの法則」とは、刺激に対して個々の細胞が反応する閾値が異なる、というもの。刺激が弱ければ少ない数の細胞しか反応せず、強ければ多くが反応するというわけ。そうやって我々生物は刺激の強さを判断します。
51: オーバーテクナナシー 投稿日:2008/02/17(日) 01:33:18 ID:m7fm7oie
俺は電脳化できてネットに繋がったら
潜りっぱなしで活きていくよ
52: オーバーテクナナシー 投稿日:2008/02/23(土) 03:39:44 ID:Yla/jfaF
コピーしたオマエはすでにオマエじゃない。

コピーすれば1億人だろうが同じものが作れる。
それを自分だと思うのは勝手だが、似て非なるもの。

なので電脳化=自分ではなくなる。

そもそも生きるとは機械的な存在ではなく、死へいたる病を受け入れた進化する動物だろ。
死なないのでは生きているとはいえない。

不死=機械そのもの。忠実に真似をするウリナラと同じ。
53: オーバーテクナナシー 投稿日:2008/02/24(日) 11:42:25 ID:efOljjuo
普通に生きている生物も、常にコピーされ続けてるんだが。
自覚無くても、一秒後のオマエは一秒前のオマエじゃなくなってる。

常に少しずつ構成されてる分子が入れ替わり、まるっきり別の物体で出来ているコピー品と入れ替わるのが生物。

不死の生物も居るしな。生物の定義が死ぬ事では無いぞ。
コピーされて変わって行く事が生物だ。
管理人より:不死の生物とはたとえばベニクラゲなどは、年をとると幼生に戻ってリセットされることがあるそうです。合わせて読みたい?
56: オーバーテクナナシー 投稿日:2008/02/25(月) 01:37:28 ID:Pu5cM9k5
電脳化しても、オリジナルの俺は残るわけだ。
自分そっくりの脳に、体だけを恭しく提供して死ぬのが正しいやりかたさ
57: オーバーテクナナシー 投稿日:2008/02/25(月) 11:44:38 ID:kANkehla
電脳に意識を「コピー」すると、コピー品が自分と同じように話し行動するのを見る。
ピーコができたからオリジナル消去していいよねと銃を向けられたとき、ちょっと待て!とオリジナルは思う。


電脳に意識を「転送」すると、電脳の中で目ざめて、死せる元の体をみて、転送完了したからオリジナルの体は焼却してよいよねといわれたときは、多分OK。

この違いをどう考える?
58: オーバーテクナナシー 投稿日:2008/02/26(火) 06:01:18 ID:Q/rYv8Yh
どう考えるも何も、立場が違うじゃないか。
前者はオリジナルの視点で、後者は電脳の視点だろ。

電脳化してもオリジナルの脳は生きてる。
電脳が起動した瞬間にオリジナルの俺は手も足も動かすことができなくなり、すべての権限が電脳に移される。
オリジナルの俺は電脳が操る体に閉じ込められたまま、発狂死を待つしかない。


でも電脳はそんなオリジナルの悲鳴に気づかない。
しばらくして電脳が安定したころに、無駄なエネルギーを消費するオリジナル脳の摘出手術を受けに行くわけだ。
トレイの上におかれたぐちゃぐちゃのオリジナル脳は産業廃棄物として焼却処分されることになる。

そういえばそんなSFあったな。誰の作品だっけ。
60: オーバーテクナナシー 投稿日:2008/02/26(火) 12:26:37 ID:/ORDob5Y
>>59電脳をナノマシンのようなもので作られた長寿命機械細胞みたいなものとして見てるわけよね。
その機械細胞は生体との不和もおこさず、何億もある細胞一つ一つと入れ替わっていくことが可能で、生体脳と同じかそれ以上の働きをするものとみなしている。


これはある薬や装置を使うと、体の細胞が少しずつ機械細胞化されていき、ある日完全に機械生命体になってしまうということと同じだけど、本質的には>>57の後者、「転送」ケースと同じ。
自己意識はコピーできないという考え方。
置換されていく過程で、少しずつもとの生体は焼却されていってるとみなせる。
61: オーバーテクナナシー 投稿日:2008/02/26(火) 12:41:47 ID:/ORDob5Y
>>58は、脳と同じ働きをする機械を、自分の頭の中に埋め込んで、生体脳の情報と動的な要素をすべて機械脳にコピーするというわけね。
生体脳と肉体のインターフェイスは手術によって断ち切られ、電脳がかわりに肉体に接続される。その影でオリジナルは悲鳴をあげている。
これは>>57の前者、「コピー」と同じ。

ところで>>58は、そのような電脳化手術をしてあげようといわれたとき、諸手をあげて手術台にあがるのか?
電脳化すると今の脳の何倍にも能力が向上して長生きできるとか特典がついてくるとして。
その決断を下した脳はトレイの上でぐちゃぐちゃにされるわけだけど。
59: オーバーテクナナシー 投稿日:2008/02/26(火) 08:12:51 ID:aL+Nv+YM
エイリアス問題はSFの定番ネタじゃん。銃夢だって、そのネタ使ってるし。
エイリアス問題は瞬間的にとは言え、同時にコピーとオリジナルが併存するから起こる問題。
これを防ぐにはオリジナルとコピーというパラダイムを捨てればいい。

具体的には脳細胞を地道に時間をかけて一つ一つ電脳素子に置換していく。つまり、脳細胞と電脳素子を代謝させる。
この手法だとオリジナルとコピーという概念は発生しないので、エイリアス問題は存在しない。
62: オーバーテクナナシー 投稿日:2008/02/27(水) 07:27:03 ID:dWLHaRAL
そんな無理矢理な状況を起こす事は無いから気にしなくて良いさ。
普通に、脳細胞の自然死と入れ替わる形で、長期計画でコピーして行けば、細胞単位だろうが何も殺さずに済む。

最長でも高々120年以内だ。
70: オーバーテクナナシー 投稿日:2008/03/04(火) 00:47:38 ID:Th6gvRZZ
>>62
時間をかけて化学的手法により脳細胞を構成する生体物質を、同等の機能をもつ非生体物質に置換していくということ?
置換後の非生体物質が、耐腐食性・耐衝撃性・その他栄養がなくとも長期間破損しない性質を有していれば、脳を有効に使える時間が伸びますね。
65: 58 投稿日:2008/02/27(水) 16:11:22 ID:GiH4bF3J
いや、俺は嫌だからああいう書き方をしたんだ。
脳細胞を少しずつ置換していくというやりかたもあるだろうが、一括置換よりも技術的ハードルはかなり高いと思われる。
銃夢
管理人より:「銃夢」はサイボーグ技術が進歩した近未来を描くSFマンガ。そこで発見された謎の少女ガリィの活躍を描くストーリーです。キャメロン監督が目をつけて映画化される予定があるそうです。
66: オーバーテクナナシー 投稿日:2008/02/27(水) 18:39:06 ID:5xMO0BUU
電脳がそもそもノイマン式コンピュータと、ニューラルネットワークのアルゴリズムで、脳をシミュレートできるかどうか、結論は出てないはずなんだが。
小規模で実験したらそれっぽい感じにはなるという程度だったはず。
脳の基本の仕組みが解明されないと、いくらコンピュータを小さく作れて、ネットワークを構成できて、さらに脳と接続できたとしても、人間の脳と置換可能な電脳は無理じゃね?
ただま、暗算が速くできるとか、丸暗記能力を高めるとかは可能かもしれないが。
68: オーバーテクナナシー 投稿日:2008/02/28(木) 11:12:17 ID:JV1M8pCa
良く2050年頃にはエミュレーションできるんじゃ?って言われるのは、ムーアの法則からするとパソコンなどで、分子単位での脳細胞エミュレーションと、脳細胞単位での大脳エミュレーションができるくらいになるのがその頃って話で。
脳細胞のモデル化はその前にスパコンなどで充分な精度でできてるだろうって見通しでだから。

分子単位での脳細胞エミュレーションでも脳細胞のモデル化ができなかったなどのオカルトな話は想定しないって範囲でね。
普通のパソコンでも大脳がエミュレーションできる技術水準になるなら、大脳とのミラーリングもできるだろうとね。
脳細胞の自然死や脳血栓での部分死や事故死で減った分は、エミュレーションで自動置き換えと。
69: オーバーテクナナシー 投稿日:2008/02/28(木) 19:56:59 ID:0t8Pxoix
いやもう充分オカルトw
管理人より:「ムーアの法則」とは、半導体の性能は「18ヶ月ごとに倍に」指数関数的に増大していくだろうという予測。そのためには集積回路の小型化が必要ですが、現状ではコストがかかりすぎるため、市販品はマルチコア化へと進みましたネ。
72: オーバーテクナナシー 投稿日:2008/03/04(火) 16:05:12 ID:2J8CLCrr
大脳のニューラルネットから、記憶だけ取り出すなどといった難しい事は何時できるようになるか分からないから考えない。
単純に理屈が分からずとも大脳全部をコピーしようって話。
そもそも意識なんて変化し続けてるから意識なんで、生体の大脳内だろうが、エミュレーションだろうが、繋がって連続してりゃ本人には区別できないしな。

他人からの判別は文化や法の問題だし。
有色人種は魂が無いから殺しても殺人じゃないなどと同じ。
79: オーバーテクナナシー 投稿日:2008/03/29(土) 23:39:04 ID:9SfY2RaI
仮に人間の脳のような物が人工的に作り出せて、それに記憶をコピー出来るようになっても、自分が無限に生きられる訳じゃないんだよな

コピーされた記憶は所詮コピーで自分とは別
自分と全く同じ知識を持つコンピューターが作られるだけ
世の中に自分と同じ考えの他人が暮らしていても自分には何の関係ないのと同じ

自分と同じ考えのコンピュータ作ったタイミングで自分の脳の記憶消去でもする?
自分とは関係ない自分と同じ記憶を持った別人が生まれて自分が無駄に死ぬだけ
80: オーバーテクナナシー 投稿日:2008/03/31(月) 15:27:33 ID:uYhiAl6d
HDDから別のHDDにデータコピーする時も、同じデータが新しいHDD上に作られるだけで、元のHDDの中のデータが移動した訳じゃないんだよな

真の意味で移動させるにはHDDの中身を物理的に取り出して別のHDDに入れなきゃいけない訳で、それって電脳化じゃなく単に脳移植だよな
83: オーバーテクナナシー 投稿日:2008/04/03(木) 19:06:00 ID:EMPNZUj9
コンピュータのデータ移動は、コピーした後にコピー元を削除している。
スタートレックの転送装置に近いものがあるね。
95: オーバーテクナナシー 投稿日:2009/10/09(金) 20:19:25 ID:iyKV7ptL
脳の記憶などをデータ化してベリファイして同一判定がでても、本当に同一と判定して良いかどうかは意見が分かれるところだな。
96: オーバーテクナナシー 投稿日:2009/10/10(土) 17:50:04 ID:7p5Yd7N2
そのためにハッシュをつくればいいんじゃない?
管理人より:「ハッシュ」とは、コンピューター業界ではいろんな意味で使われますが、ここでは、対象となるデータの代表的な値から構成された要約データ。主にデータの比較、改鼠防止のための手段です。よく聞く「md5チェックサム」もこれのひとつ。
「キー=値」のセットで構成されるデータ配列(ハッシュ、連想配列)とはまた別のもの。
97: オーバーテクナナシー 投稿日:2009/10/17(土) 19:13:51 ID:LKmw7YPB
完璧に同一な脳をつくっても同じ遺伝子の1卵生双生児が違った人生と、違った気質へ変化するように。最初だけ同じってことになる。
99: オーバーテクナナシー 投稿日:2010/02/16(火) 05:19:56 ID:4Ionmpw6
>>97
今月の科学雑誌ニュートン見てみな。脳の模様など、すべての生物の模様は、DNAによって確定するのではなく成長とともに変化している。
つまりDNAによってプログラムで形になるって話はある意味ではあっているが、それでは後天的に形や模様が変化する事実は説明できない。
107: オーバーテクナナシー 投稿日:2010/04/27(火) 19:17:07 ID:jP3elK0z
オリジナルかコピーかはどうでもいい。
自分が思考した情報の残滓が電子化され永久に漂う、そういう技術が早期に確立されることを祈っている。
108: オーバーテクナナシー 投稿日:2010/04/27(火) 20:51:38 ID:Rhx/Po7r
2chでいいんじゃね
109: オーバーテクナナシー 投稿日:2010/04/27(火) 23:21:55 ID:CGHYkP5h
なるほど
過去スレが読まれる状態にある限り、我々は永遠の生命を得たわけか
111: オーバーテクナナシー 投稿日:2010/04/29(木) 23:32:57 ID:NhFkyxe+
>>109
それは永遠の生命とは言いがたいな
それだとピラミッドの壁画を書いたエジプト人も永遠の生命を得たことになる
110: オーバーテクナナシー 投稿日:2010/04/28(水) 16:01:39 ID:I7QkRhyB
過去スレは何年間くらい保管されるんだろうな。
維持管理されるかぎり永久に残っていくが・・・・

ハイ、そういうわけで、みんな大好き☆電脳スレまとめでした。
脳の情報をデジタル化しようと思えば、まずは記憶とか、精神とか、個性とか、意識とか、そういうふわ~っとした概念を明らかにせねばならんはずでして、受け皿になる電脳そのものや、倫理問題のほかにクリアすべき課題も多いかもしれません。

果たしてそういうものをコンピューターに移すことが可能なんでしょうかネェー。
現在記憶がどのように格納されているか、よくわからんわけで、案外と難しいかもしれない。

記憶はきっとアナログデータであることを考えると、電脳化する際のプランを見誤ると、大事な大事な思い出が、240pの64kbpsみたいなボケボケのmp4で保存されかねん。恋人とロマンチックな夜を過ごしている時に、「記憶容量があと僅かです」みたいな警告が目の前にドドーン!と出てくると、いろいろなところが萎えるというもの。いざコトに及ぼうとした際に、「勃起機能が不正な操作で強制終了しました」とか目も当てられない。できるだけそういう部分での予算はケチりたくないものです。

電脳化に憧れるひとは多いようですが、どうかこの「予想されうる負の部分」についても想像力を働かせていただきたいと思います。だって管理人は一応プログラマーでもあるから、電脳化とか怖くて仕方ないですよ。電脳OSも電脳アプリも作るのは人間です。

え、元データ?そんなのもう廃棄したヨ!…となることを避けるため、元の脳は取っておく必要があるでしょうか。
果たしてコピーが終了した電脳とオリジナル脳の関係はどうなるでしょう??おもしろいですねー。個性とは?自我とは?みたいな哲学をも含む、おもしろいテーマだと思います。

トップ絵はスレでも出てた「攻殻機動隊」の公安九課の面々。


元スレ:http://science6.2ch.net/test/read.cgi/future/1200231850/

人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.12.13 21:44
    脳のエミュレートって確かうろ覚えだけど猿の脳の10000…分の1の領域の10000…分の1秒の動きをかなりの時間かけてやっとできたレベルだった気がする。それでもすげえと思うけど。
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.12.14 0:46
    ここで言ってる電脳化ってのが、ただ記憶を電位パタンとしてコピーするだけなのか、脳細胞や神経の構造を丸ごとコピーするのか、自我や魂みたいな未だ科学で解明できていない人間の不思議を含むコピーなのかにもよるよね
    まぁ現状では電位のコピー以外は難しいけどさ、ただ電気的なものを幾らコピーしても機械を遠隔操作するしかできないわけで、コピーからは何も信号が発生しないんだよね、ここが問題なんだよね、だから何かと魂がーとかいうオカルト話になっちゃうわけで、結論としては現状では電脳化は不可能と言わざるを得ないよね
    それより57は≪おすぎ≫なのか?そうなんだろ?
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.12.14 2:17
    おそらくは、最初の電脳化は「記憶補助システム」として人間のサイボーグ化の過程で起きるだろうね。すでにFacebookとかで「日常の記録」を電子化することは行われており、それを個人のシステムで実行する。例えば、日常見聞きしたことをGoogle-glassで記録して、必要に応じて目前のモニタに投影することが「思い出す」こととなる。この「記憶」に、そのときの心情を併記することも可能になるだろう。
    そうすると、コンタクトレンズやカツラのように、それなしでは生活できなくなり、それがその人のアイデンティティとなる。グラスを外すと「え?俺って何者?」と感じるようになる。
    同時に進むのが、思考の代行。検索で「もしかして~」のように、自分の記憶をつなぎ合わせて現状に適する行動パターンを提示する。
    「腹が減った」(血糖値の低下などで検出)
    →「レストラン」の記憶を検索
    →「駅前の蕎麦屋かコンビニ飯か」
    →「蕎麦屋のオヤジ、態度悪かったな」不快感とともに「日記」を投影
    →「コンビニにした方が良さそうだ」
    自分の脳で判断することが少なくなっていく。最終的には全てが電脳の記録とアルゴリズムで身体を動かすだけになる。自分の脳よりも外付けの電脳の方が「自分」であると信じる。
    そして、アイデンティティを取り外されて「あうあうあ~(^q^)」状態の古い身体を捨て、新しい身体に乗り換えて「今度の身体は良く動くなあ」。脳幹などの機能が機械で代替されて「脳」が必要なくなったら、自我を保持した電脳はロボットの身体を得て完全に機械化される。
      • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2014.12.14 9:19
      つまりゴーストの囁きめっちゃ大事、ということだな。
      つーか俺が生きてる間には完成しないんだろうなぁ
      • ※12 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2014.12.21 2:41
      関連する面白そうな記事があったので備忘録。
      http://karapaia.livedoor.biz/archives/52180706.html

      ファイルを保存するのは「メモを保存する」ように記憶の助けになるのは理解できるが、
      面白いのは
      「ファイルが壊れた」と嘘の情報で記憶が薄れる
      という結果。
      つまり、人間は外部記憶を「自分の記憶」として認識している。
      記憶の蓄積が自我を形成しているのなら、サイボーグ化して機械的に記憶されたものが自我となるのかもしれないね。
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.12.14 2:33
    夜眠り、朝になり目覚める
    さて君は昨日と同じ連続した君だろうか?
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.12.14 14:44
    >>58はイーガンかな?
    俺は意識なんて本能的反応の集合体だと思ってるし電脳化はできると思う
    なんならスレで言われてるとおり一つずつパーツを取り替えていけばいいし、末端部の電脳化(人工網膜やら人工鼓膜やら義肢やら)はできつつあるわけだし
    次は記憶の拡張じゃないかな
  1. >猿の脳の10000…分の1の領域の10000…分の1秒

    脳の機能ってそんな複雑なんすね…。あ、でも管理人今思い出したけど、人間の肝臓の機能を機械で再現しようとおもうと、東京都23区くらいの広さの工場が必要とか。人間ってよくできてますね。
    ------------
    >結論としては現状では電脳化は不可能と言わざるを得ないよね

    スターウォーズのスピンオフ小説では、不治の病にかかった人間の情報をドロイド脳に移植したけど、できたのはその人間の記憶を持ったただのドロイドにしかなってませんでした。
    やはり記憶を移せても似て非なるものになるでしょうか。
    ------------
    >自我を保持した電脳はロボットの身体を得て完全に機械化される。

    そこまでいきますかねぇー!?
    やっぱゴーストのささやき、めっちゃ大事!ですね。
    ---------------
    >次は記憶の拡張じゃないかな

    外部記憶とかあると、なかなか便利ですが、脳内の記憶を互換性が取れるんでしょうか。
    気になりますねー!
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.12.14 19:23
    バイオメカニクスって随分進化したんですけど、技術的なボトルネックってのは、生体と機械との神経系統の接続なんですよ
    演算処理系統は既存の脳で、記憶系統を外部とかに求めても、そこを直接ヤリトリさせるのが困難なんです

    人間の目の性能以上で、かつそのサイズ以下のカメラはできても、それを視神経に接続する技術が無い
    メンテを考えて、カメラを目の位置でなく外部に置いたとしても、それを見るにはやっぱり目が必要になるんです
    そこさえブレークスルーできれば、世の中の盲の人をほとんど救うことができるんですがね
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.12.15 4:01
    脳波から考えていることを読み取る技術が現実的になっている
    脳波をトレースして再度脳でその状態を再現できれば電脳化もそれほど困難じゃない気がする
    • ※10 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.12.16 2:53
    アンパンマン二次創作でこれをネタにした絵があったな……
    「新しい顔だーーっ!」て飛ばされてきた顔が、これまでの顔を吹っ飛ばして体の上に装着される

    でも飛ばされた古い顔は、意識があって
    「あれ? 俺はなんで地面に……あそこで戦ってるのは俺だ……」
    そこでハッと気づく
    ジャムの野郎は、前の顔とぶつかった瞬間に心が移動すると言っていたが、あれはうそだったんだ……心はコピーされただけで、本来の俺はずっとこの顔の中に!
    俺が交換された前の顔も、その前の顔も、みんな同じことに……!
    あの新しい俺にこのからくりのことを伝えなければ……くっ、声が出ない……!
  2. >それを視神経に接続する技術が無い

    神経もですけど、皮膚なんかもそうらしいですね。
    生体部分と機械部分の繋ぎ目が難しいと。
    ----------------
    >脳波から考えていることを読み取る技術

    脳波ってそんな細かい情報も含まれているんでしょうか。
    例えば興奮してることは脳波から読み取れても、その対象が実物か、エロビデオかとか、対象の人物の名前だとか。
    ----------------
    >新しい俺にこのからくりのことを伝えなければ…

    あっこれたぶん同じもの読んだことある気がする…。
    まったくジャムの野郎はマジで極悪ですぜ…。
    • ※13 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.12.21 23:53
    スウェーデンのチャルマース工科大で電極を骨と神経に直接つける義肢を研究してるそうです
    生体との接続に関する問題は現時点でクリアされてるようですよ
    やっぱり全身を電脳化するには魂の移植というか自己同一性の維持が問題として最後まで残るようです
    切り捨てられた古い自分が判断能力をもたないように、徐々に交換するとかしかないんでしょうか
    その場合、捨てたはずの部分が生き残ったら?培養または複製されたら?自分より自分らしい他人の出現といった気味の悪いことになりそうですね
  3. >※12ドクター

    スパムに自動振り分けされててすんません。復帰しておきました。
    --------------------
    >※13ドクター

    これ実は記事まとめたあと、同じものかどうかわかりませんが、そういう動画観ました。
    なんか両手が肩のところからないひとにですね、義手ふたつつけて、自由に動いてましたから、なかなかスゴイ…。
    やはり自我同一性が、唯一残る問題でしょうかねぇ…。
    • ※15 :
    • 2016.7.19 15:29
    その前にみんな死んでるでしょ
    こんなこと考えても意味ない
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*