人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

確実に地球外生命体は存在する @ [未来技術板]


確実に地球外生命体は存在する @ [未来技術板]
1: オーバーテクナナシー 投稿日:2006/04/12(水) 02:17:29 ID:nGIFvFR6
宇宙がワームホールでほぼ無限に繋がってるなら、太陽のような天体が浮かぶ宇宙は、我々の宇宙のみと考える方が無理がある。
ゆえに地球のような星は無数に存在しているから、地球外生命体はいますよね?
4: オーバーテクナナシー 投稿日:2006/04/12(水) 02:36:28 ID:dYaigJng
確かに地球外生命体ならいるとは思うが。地球外知的生命体となると難しいな
6: オーバーテクナナシー 投稿日:2006/04/12(水) 09:38:04 ID:brr0Kod3
基地外知的生命体ならここにいる。
7: オーバーテクナナシー 投稿日:2006/04/12(水) 22:00:58 ID:GaAhbfV9
でも宇宙ちょお広いじゃん?
んで地球から観測できる範囲は極僅かだし、そのちょお広い宇宙のどこにも知的生命体がいないかっていったら、居る確立のほうが高いんじゃネーノ
9: オーバーテクナナシー 投稿日:2006/04/13(木) 06:58:37 ID:Azp8+xf6
これのどこが「未来」やら「技術」やらなんだ?>1
管理人より:未来技術板…それは学問板のオアシス。
10: オーバーテクナナシー 投稿日:2006/04/14(金) 00:44:13 ID:d6fZjcd+
とりあえず有機物やら原子からちゃんとした生物を造れたら証明したことになるんじゃない?
13: オーバーテクナナシー 投稿日:2006/04/14(金) 06:06:28 ID:SxwTXzXK
ってか>>1が地球外生命体だろ
14: オーバーテクナナシー 投稿日:2006/04/14(金) 09:15:29 ID:LNz9+9OL
地球外生命体は存在すると思うが、確実に存在を知りえるのは何百万年先のことか。
15: オーバーテクナナシー 投稿日:2006/04/14(金) 09:42:46 ID:Xi4jghb0
つーか火星にすでに痕跡があっただろ
16: オーバーテクナナシー 投稿日:2006/04/14(金) 09:46:52 ID:LNz9+9OL
あくまで痕跡でしょ
18: オーバーテクナナシー 投稿日:2006/04/14(金) 18:55:31 ID:eVhm2keZ
ってか何年も前に、月の超巨大人面石とか、超巨大ピラミッドや自然界では出来るはずもない直角の謎の線や、幾多のドーム状建造物岩を採掘した広大な広さの痕跡、またその岩の採掘時に使用したとみられる超巨大ショベルカーの様な物や、地面に寸分の狂いも無く引かれた六芒星の模様城の様な建造物明らかにロケットを模した形の物体(その物体の中央には六芒星の紋様が刻まれている) というように挙げたら切りが無いほど証拠が見つかっているので、確実に100%地球外知的生命体は存在する。
19: オーバーテクナナシー 投稿日:2006/04/14(金) 20:44:46 ID:uRiw9N/H
↑カス

生きている地球外生命体が実際に見つかってから100%と言え
20: オーバーテクナナシー 投稿日:2006/04/14(金) 21:18:30 ID:eVhm2keZ
>>19
じゃあそれらは誰が作ったんだ?
実際に確認されているんだぞ?
22: オーバーテクナナシー 投稿日:2006/04/14(金) 23:03:19 ID:bul51XbN
>>19
残念ながら>>18の言ってる事は全て本当
月のことにかんしては、「月の謎」とかそれっぽいキーワードでググると出てくる。結論としては月には謎が多すぎる


地球程度の大きさの引力では地球の4分の1ほどもある月をキャッチするのは不可能
それと月はチタニュウムという金属で出来ているのが科学者の調べで判明している。それと内部が空洞ということも判明している。しかもその内部には2本の柱の様な物があることも解っている。
金属を加工した後の鉄の粒子も見つかっているし、地球よりも月のほうが早く誕生した事もわかっている

まるで何者かがそこに月を置いたかのような感じだ
これは信じがたいが宇宙人の宇宙船説もある。


最後に、これは月のものではないが地面に描かれた六芒星
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up31636.jpg
管理人より:残念ながら画像はもうありませんでした。月がチタンでできてたとは初耳ですが、「チタニュウム」というのはまた未知の金属なのかも。笑 ジャイアント・インパクト説
月の起源に関しては、前回も出てきましたが「ジャイアント・インパクト説」というのがあります。もとは別の巨大な天体が、地球に衝突して、その破片の一部が月になったという説。現在はこれが有力とされています。
「月刊ムー」をソースとしてロマンを思い描くのも大いにけっこうですが、科学的考察も忘れたくはないもの。
29: オーバーテクナナシー 投稿日:2006/04/15(土) 05:02:01 ID:cQbmh1Ur
>>18
>>20
>>22
たとえば地面の下から『人類の技術では作れない高度な工芸品』が出てきたとして、どうすればそれが地球外知的生命体の存在を100%示唆することに繋がるんだ?
31: オーバーテクナナシー 投稿日:2006/04/15(土) 19:02:38 ID:6G1mRRzm
>>29
人類の技術では作れないんなら、誰が作った?
人間以外の動物には不可能、じゃあ残された道は一つ、真っ先に地球外知的生命体が怪しまれるわな。
そもそも人間に作れない物がそこにあったらそれは確実に人間が作ったモンじゃないだろ?その時点で答えは出てるじゃん。
33: オーバーテクナナシー 投稿日:2006/04/16(日) 01:02:32 ID:tOPRfnnV
>>31
たとえば地球は現在の人類の技術では作れない高度で複雑なシステムを持った構造体だが。
これは自然に生まれたものだよね。
34: オーバーテクナナシー 投稿日:2006/04/16(日) 17:54:24 ID:hRCC8mTz
>>33
それは自然に出来たものだが工芸品は自然には出来ない。
21: オーバーテクナナシー 投稿日:2006/04/14(金) 21:24:18 ID:/iPxNvmI
こういう居そうで居なさそうで、ってのがたまりまへんなぁ。
まぁ居るとは思うけど。
24: オーバーテクナナシー 投稿日:2006/04/14(金) 23:25:28 ID:qNZsjrc6
ここはいつからオカ板になったんだ?
27: オーバーテクナナシー 投稿日:2006/04/15(土) 03:11:32 ID:cK/W1jQ2
そんなのがほんとにいたら死ぬまでに見てみたいな
28: オーバーテクナナシー 投稿日:2006/04/15(土) 03:32:40 ID:IPhKqTF3
なら死になさい。
37: オーバーテクナナシー 投稿日:2006/04/20(木) 17:27:28 ID:FdgLy0Ck
>>1の文章がバカだからオカ板なノリになってしまったな。

だいたい、単純な原始生命を含めた地球外の生命体の話しをしているのか、高度な文明を築けるような知的生命体の話しをしているのか……

しかも、彼らが地球に来ているかどうかの話しをしているのか、全く焦点が定まってないぞ。

てか、地球に来ているかどうかの話がしたい奴はオカルト板行ってくれないかなあ
38: オーバーテクナナシー 投稿日:2006/04/20(木) 23:27:34 ID:qyGMGZ/K
>>37
いや…どう考えても地球外のことだろ
39: オーバーテクナナシー 投稿日:2006/04/20(木) 23:40:46 ID:FdgLy0Ck
ごめん、文脈見れば分かると思うが地球外はどっちにも掛かる
"知的"な地球外生命体の存在を論じるか、"知的"かどうかを取っ払って考えるかどうかで随分と話しの筋が変わってくるだろ。
41: オーバーテクナナシー 投稿日:2006/04/23(日) 20:49:34 ID:qjiCJ/Zj
宇宙からみりゃ、地球は無限の中の1つなんだよ。
その地球に人がいるんだから、他にもいるだろ。
そんな難しい話ではない。


…ったく、自分だけが特別と思う心理なんとかしろょぉ。
42: オーバーテクナナシー 投稿日:2006/04/24(月) 07:58:51 ID:6Pm7v14k
そりゃ宇宙全体について“いるかいないか”を語るだけなら簡単さ。
人類がすでにいる以上他を否定することはできない。


問題は遭遇率だっつーの。
43: & ◆HsrJ5jdIuA 投稿日:2006/04/24(月) 09:51:05 ID:4Ld2ISyq
地球外知的生命体は確実に存在しています。彼らの科学・技術力は我々をはるかに見下します。
私は金星人、火星人らと宇宙シンポジウムを持ちました一人であります。
金色のUFOでたびたび地球にやってきているのは金星人であります。赤色なら火星人。
彼らは約1000もの元素を知っていますし効果的に取り扱うのです。
我々がまともに敵対できるはずがありません。
あなたたちは我々宇宙人の前にひざまずきなさい。
以上。
56: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/03/29(木) 23:41:53 ID:41GzmvlW
生物が誕生する確率って
0.0000000000000000000000000000000000000
000000000000000000000000000000000000000
000000000000000000000000000000000000000
000000000000000000000000000000000000000
00000001の百乗%くらい?
58: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/03/30(金) 21:40:02 ID:UP/mnytf
>>56
この宇宙に地球と似たような環境の星は数えられないほどあります。
そして、地球の環境だから、生物が誕生したというよりは、地球に合わせて生物が進化したいうのが、生物学者の意見だそうです。


だから、この宇宙では、地球の10倍の重力の星で育まれる生命もいれば、気温45度の星で、進化した生命もきっといます。

宇宙に生命がいる確立と、いない確立では、99パーセントと言ってもいいほど、存在すると思います。
70: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/04/03(火) 02:33:18 ID:Hey60w+v
>>58の意見は中々いいとおもう。
俺もそうおもう。今いる生物だって進化して地球に合わせてきたからね。

もしかしたら人が余にもコレは生物じゃないだろな、形で火星やタイタンにいるかもしれない・・・

つか、67-68
の言うとおり、人は宇宙の欠片すら観測できてないからな・・・
よく考えれば最近やっと冥王星みたいな星がいっぱいあるんじゃね?程度の観測が出来たんだからな・・・(今の人類からすると程度じゃないが
管理人より:どうでもいいけど、宇宙人いるよ派の日本語が不自由なのがいろいろ心配。地球の文化にまだ慣れていないのかも。
101: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/04/05(木) 19:50:49 ID:qKy4ax8Q
>>70
光の速さで宇宙旅行をしても、人の一生では到底、全て見ることなどできないほどの宇宙。
地球外生命体は99パーセントいると思います。


でも逆を言うと、火星や月に生物のいた痕跡が見つからないということは、どんな環境でも、長い年月さえあれば生命が芽生えるわけではないということも証言しているのでしょう。
でも地球と似た星はこの宇宙の途方もない年月と、途方もない広さの中で数え切れないほどあります。

知的生命体については、人だけが特別なのではなく、この地球でも、人以外の生物が知的生命体になっていた可能性もあります。

人と近いのはチンパンジーですが、蟻もチンパンジー以上の文化と呼んでいいほどの知能を持っています。
彼らの巣の中には、建築と呼んでも差し支えないほどの機能的なものがありますし、ある実験をしたところ、本能だけで動いてるわけではなく、状況に応じて、個々に新しい局面を打開したり、選んだりするだけの知能があるそうです。
彼らの生活様式は、まさに人間界の縮図ですし、蟻がこれから先、4000年生き残っていれば、知性を宿すかもしれません。
110: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/04/05(木) 23:49:48 ID:39WD9ij5
>>101
>地球外生命体は99パーセントいると思います。
杜撰な思考。
なんで、こういうやつが多いのかな。


いくら宇宙が大きくても有限なんだよ。
生命誕生の確率が分からない以上どちらとも言えない。
57: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/03/30(金) 00:16:35 ID:brk4/vzN
適切な環境が整っている状況であれば間違いなく生物は発生する

って仮説の方が有力だが。
地球の生命は地球環境が安定するとほとんど即座に発生してるし
59: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/03/30(金) 22:36:35 ID:12pTeXnT
タイタンにも生物いていいんじゃないか?
タイタンと土星
管理人より:タイタンは土星の衛星のひとつ。水星よりも大きいんだそうですね。表面は分厚い大気に覆われ、メタンやエタンの液体が降り注ぎ、塩水の海があるとも言われます。こういう画像見ると管理人ワクワクしちゃう。どうでもいいけど管理人の日本語変換は「たいたん」で変換すると「炊いたん」が一番上に来る。
60: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/03/31(土) 00:01:53 ID:WU3BYGj7
知的生命体が今この瞬間に存在する、となると一気にハードルが高くなる罠。
まあ、この手の話はドレークの方程式が超有名だが。
管理人より:「ドレイクの方程式」とは、宇宙にどれくらいの地球外生命体がいるかを推定する方定式。以下の式で示されます。 ドレイクの方程式
R*…人類がいる銀河系の中で1年間に誕生する星(恒星)の数
fp…ひとつの恒星が惑星系を持つ割合(確率)
ne…ひとつの恒星系が持つ、生命の存在が可能となる状態の惑星の平均数
fl…生命の存在が可能となる状態の惑星において、生命が実際に発生する割合(確率)
fi…発生した生命が知的なレベルまで進化する割合(確率)
fc…知的なレベルになった生命体が星間通信を行う割合
L…知的生命体による技術文明が通信をする状態にある期間(技術文明の存続期間)
ずいぶん大雑把な方定式ではある。
64: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/03/31(土) 23:36:29 ID:Mei82iYN
地球外生命体の存在を否定する奴は宗教臭いな
別に悪い訳じゃないけど
65: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/04/01(日) 01:29:41 ID:mPqL4BO7
変に肯定する奴も宗教臭いぞ。
ようは説得力の問題だ。
68: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/04/02(月) 00:25:52 ID:yeVLDUWS
光速限界の壁が観測精度を下げすぎているのが痛い。
1000光年先に文明があって、かつ信号をばんばん垂れ流していても1000年後まで探知しようが無い。
これが別の銀河からとかになると、どうあがいても百万年単位でずれる。
管理人より:1000光年先の電波を受信するのはそんなに簡単なことではないです。放射エネルギーは半径の2乗に反比例して減衰する、という物理法則があります。詳細はこちらの巻末を。
71: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/04/03(火) 12:38:19 ID:tCQFSzWY
地球に生命がいるから他にもいるはずだというのは、非論理的。
何の根拠もない。
73: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/04/03(火) 14:10:39 ID:d41v3ajH
>>71
現状分かっている範囲の事実から推測をすることは論理的
推測だから根拠はないがな
74: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/04/03(火) 16:04:42 ID:tCQFSzWY
>>73
>現状分かっている範囲の事実から推測をすることは論理的
根拠のない推測なんて意味ないよ。
つまり論理的ではない。
78: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/04/03(火) 21:04:01 ID:d41v3ajH
人類が知り得る恒星系には生命が存在する
で、あるからして似たような恒星系には生命が存在するに違いない
79: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/04/03(火) 21:35:22 ID:phyol9mG
>>78
宇宙空間に無数に部品を放置しておけばいつかはコンピュータが組みあがる?に近い問いだな。
無いとは言わないけど。
80: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/04/03(火) 22:07:03 ID:d41v3ajH
>>79
問題にしている部分が違わないか
81: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/04/03(火) 22:10:12 ID:phyol9mG
>>80
生命が育まれる環境と生命の材料がある=生命が誕生して生まれるではないと言いたいだけ。
82: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/04/03(火) 22:19:44 ID:d41v3ajH
>>81
いや?

生命がはぐくまれる環境と生命の材料がある場合の結果が現在の地球だ。

それも生命が生まれたのは地球にその環境が整ってから僅かに数億年後。
その後多細胞生物に進化するまでは数十億年かかっているのにもかかわらず。

そこから推測されるのはただ一つ、環境と材料があれば比較的簡単に生物は発生しえる
83: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/04/03(火) 22:34:56 ID:phyol9mG
>>82
ちゃう。生命の基礎となる素材と環境と””が無いと誕生し得ないと思うのだが。
単なる化学変化で出来るならすでに人工生命は完成してると思うぞ。
84: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/04/03(火) 22:38:19 ID:d41v3ajH
>>83
数億年という時間を舐めてないか?
仮にものすごく確率が低くても数億年にわたって試行し続ければ十分に成功する余地がある
しかも一度発生すれば自己増殖によって試行回数は更に増える


猿とタイプライターの喩えを聞いたことがないかな?
管理人より:「猿とタイプライター(無限の猿定理)」というのは、「猿が適当にタイプライターを叩いてたら、そのうちシェイクスピアの戯曲だって書けるよ!」という一種の思考実験。パイの小数点以下に、気になるアノ子の電話番号が存在するか?とかそういうアレでも良いです。
85: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/04/03(火) 22:57:25 ID:nQ0zldQh
>>84
>数億年という時間を舐めてないか?
あんたは生命誕生の確率をしらないだろ。
確率によっては数億年でも短い。
だから舐めるもなにも、分からないだろ。
86: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/04/03(火) 23:06:08 ID:phyol9mG
>>84
だから、”宇宙空間に無数に部品をばら撒けばコンピュータが組みあがるか?”って比喩を言ったのだよ。
確率が0じゃなければ試行回数が増えれば増えるほど生まれる確率が上がるけど、単純にそう言う資質と環境があれば出来るとは言い得ないと言いたいわけ。
フレッド・ホイル管理人より:生命が偶然に誕生して、現在の人間のような高度な生命体にまで進化する可能性というのを計算したひとが実際にいます。管理人の記憶が正しければ、フレッド・ホイルというたしか天文学者で、その確率は「10の200万乗分の1」。それを例えて曰く、
がらくた置き場の上を竜巻が通過し、その中の物質からボーイング747が組み立てられる
のと同じくらいだと言ってのけました。これだけ低い確率を達成するには、最低でも200億年の時間が必要ということで、このひとは科学者にしては珍しく「超宇宙的な意思の存在」について触れています。そして生命は宇宙で誕生した、という「パンスペルミア仮説」の提唱者でもあります。ただ、彼自身は科学業界での鼻つまみ者、という側面もなきにしもあらず。計算結果の根拠もよくわからんし、話半分に聴くべき。
87: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/04/03(火) 23:35:30 ID:nQ0zldQh
例えば宝くじ百万枚を売ったとする。一等は10枚だけだ。
それをある会社(従業員1000人)の社員が全員買ったとする。
その中の一人が1等に当たった。
なら他にも1等に当たった人間がその会社にいるはずだと思うか?
可能性は非常に低いだろ。勿論、可能性は皆無ではないが。


だから、ある現象が1回起きたからって、宇宙の他でも起きるとは、限らないのだよ。
89: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/04/04(水) 00:54:40 ID:oT+7v585
つまり「生命」とは地球以外には存在しえないんだな。
地球が滅んだらそこで「生命体」もThe endかぁ
そう考えるとそれはそれで凄く寂しいな。。
90: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/04/04(水) 01:01:51 ID:7c2d3lvp
>>89
そうは言えない。
現状では限りなく0に近い1であって、0ではないからね。
93: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/04/04(水) 01:38:53 ID:oT+7v585
単純に「宇宙は生命に満ちあふれている」って思ってた方がなんとなく幸せなんだよな。
根拠はないけど。。。幸せのイメージ?
94: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/04/04(水) 09:07:56 ID:c73gbzMh
>単純に「宇宙は生命に満ちあふれている」って思ってた方がなんとなく幸せなんだよな。
その気持ちはわからんでもないが、自分の希望どおりに宇宙が出来てると思うのは脳天気だぞ。
希望と現実は必ずしも一致しないってこった。

一致する場合もあるが。
62: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/03/31(土) 17:40:34 ID:FOU4OCg7
知的生命体は空気の無い所や極端に暑い所や寒い所に宇宙服無しに居れる技術はすでに持っている。
だから、知的生命体が太陽系内にいたら、どこにでも住んでいる。

金星であろうと、火星であろうと,宇宙空間であろうと、木星であろうと,住もうと思えば住める。
63: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/03/31(土) 20:32:14 ID:nUSYNgLe
地球に住めよ

ハイ…なんかこう地球外生命体ということなると、はるか銀河の彼方から謎のデムパを受信するひとが多数現れることから、やっぱり地球外生命体はいるのかもしれませんけどもね。笑

管理人はねぇ、宇宙人、いてほしいなぁ、会いたいなぁーと思いますけど、宇宙の広さ、地球の成り立ち、生命の成り立ち、高度に進化することの難しさ、そういうことをアレコレ考えると、かなり難しいのではないか、と言わざるを得ない。地球の環境や、生命というのはそれほどにファインチューニングです。

実験室で生命が発生すれば…なんていう意見もありましたけど、確か、生命活動を行うのに必須とされるアミノ酸の何種類かは、どうやっても自然には合成されないという研究があったそうです。
つまり、想定される「原始の海」に、あらゆるエネルギー(熱とか電気とか)を与えてみても、どうしても合成されないアミノ酸があると。(ユーリー-ミラーの実験

こうして考えると、生命が宇宙由来であってもまぁ別に良いわけですが。
なかなかロマンがあって良いですけど、じゃあその宇宙由来の生命はどうやって誕生したの??という新たなミステリーが生まれますよね、うーむ。
「浜の真砂は尽くるとも」じゃないですけど、この世に謎が尽きることはないのだナァ。我々の冒険はまだ始まったばかりですよ、ネ!

トップ絵はスピルバーグ監督の出世作「E.T.」より。
どうでも良いですが、昨日の記事、盛り上がってるのはけっこうながら、コメ欄がやや荒れ模様で心配。
当サイトでは禁止ワード等はないのですが、「他のドクターへの暴言だけはご法度」というルールがありますので、ルールをきちんと守って、ヒートアップしすぎず活発な討論を続けていただければ、と思います。ひとつヨロシク。
E.T. [DVD]
E.T. [DVD]
posted with amazlet at 14.12.30
ジェネオン・ユニバーサル (2012-04-13)
売り上げランキング: 3,875


元スレ:http://science4.2ch.net/test/read.cgi/future/1144775849/

人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.12.30 23:58
    いない方がおかしい
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.12.31 0:21
    銀河の中心から宇宙怪獣が来るもんね
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.12.31 3:56
    今の人類の知識なんかで判断してしまうなんて
    単細胞生物が外の世界を認知できないのと同じくらい浅はか。
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.12.31 16:47
    居ても良いんじゃないの。宇宙人。
    そのアホみたいな確率低い生命誕生が複数無くったって、そいつが星間旅行するぐらいの文明さえ持てば、そいつの母星由来の生命の種をそこらじゅうに撒いてくるぐらいの事はやるだろうし、地球生命の由来もそういうもんかもしれないじゃん。
    そうなると兄弟生命が今現在もいっぱい居ることはそんなに不自然でもないと思うよ。
    wow!シグナルも受信できたんだし宇宙人さんと連れションする日も遠くないさ。

    地球が唯一の生命誕生の奇跡だったとしてももう云十億年もすれば地球由来の生命がそこかしこで知性を宿してるはず。
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.12.31 19:50
    砂浜で特定の砂粒同士が出会うことはない
    確率ではほぼ確実に存在するだろうが
    観測や証明は不可能だろう 時間という広さもあるしな
    だから結論を出そうというのは無駄で愚かな行為
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.1.2 19:40
    ガミラス人が攻めてくるのかなあ。

    もし、現在の人間が考える生命体、以外の生命体を想定できるなら、
    存在する確率は飛躍的に上がるだろうな。
  1. >宇宙人さんと連れションする日も遠くないさ。

    だといいですよね。
    距離および時間を、なんらかの形でほぼ無視できるような技術を持ってない、とも限らない。そんな連中が地球に来てなんか楽しいか、というとあんまり楽しくないかも…w
    -----------------
    >単細胞生物が外の世界を認知できないのと同じくらい浅はか。
    >だから結論を出そうというのは無駄で愚かな行為

    まぁロマンですから(しれっ
    -----------------
    >人間が考える生命体、以外の生命体

    生命の定義というのも、現状では様々ですしね。
    珪素生物みたいなのがいたっていいわけです。
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.1.10 0:17
    俺ら地球人が観測できてる宇宙なんてまだまだほんの一部でしかないのにどうこう言える問題じゃないと思う。
    まともに隣の惑星にも居を構えていない分際で宇宙のほとんどを知ってるみたいな顔でいるだのいないだのと論じる僕らは烏滸がましい。
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.9.9 23:37
    炊いたんwww
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*