人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

[閲覧注意] 史上最強の毒物は何? @ [化学板]


[閲覧注意] 史上最強の毒物は何? @ [化学板]
1: あるケミストさん 投稿日:2005/07/14(木) 12:19:00
やっぱり、マスタードガスですかね?
2: あるケミストさん 投稿日:2005/07/14(木) 13:16:47
検索も出来ない子供は糞して寝ろ。
6: あるケミストさん 投稿日:2005/07/18(月) 12:38:33
危険だ! ちょっとでも飲んだら。」を英字3字に略した物質。
7: あるケミストさん 投稿日:2005/07/19(火) 01:42:47
Kikenda!TyottodemoNondara
KTN?
8: あるケミストさん 投稿日:2005/07/19(火) 06:51:21
ボツリヌス菌
破傷風菌
トウゴマ
え?
16: サッフォー ◆5cyLp0x/IY 投稿日:2005/07/22(金) 19:05:26
>>8
嫌気性細菌には活性酸素与えとけば少しは気休めになる
個人的にはStaphylococcus aureusテラオソロシス
17: あるケミストさん 投稿日:2005/07/22(金) 22:01:21
>>16
>Staphylococcus aureus
これ、巨大企業を一つ潰しかけたよね。
32: あるケミストさん 投稿日:2005/11/07(月) 09:33:32
ボツリヌス毒がトウゴマのだろ?リシンだっけ?
管理人より:「ボツリヌス菌」…非常に致死量の高いボツリヌストキシンという毒素を作ります。この毒素の強さたるや、たったの0.5gで全世界の人口を死に至らしめるという猛毒。語源はラテン語で「腸詰め」を意味する「botulus」から、ソーセージ食べてる時によくかかっていた食中毒が由来。
破傷風菌」…ボツリヌス菌と同じく嫌気性の細菌で、泥や土などに存在しています。毒性が非常に強くマウスの致死量はわずか数十pg(ピコグラム/0.000000000001gのこと)。
トウゴマ」…トウゴマには「リシン」という猛毒の毒素が含まれており、人体における致死量は体重1kgあたり0.03mg。ウームこのへん統一してくれないと分かりづらいナァ。
「Staphylococcus aureus」というのは「黄色ブドウ球菌」のこと。感染症の原因菌になりますが、人体に(特に鼻の中)に常在します。症状によってはかなり痛いものもあるとか。現在は抗生物質の手軽な投与により薬剤耐性がついてしまうものも多い。
10: あるケミストさん 投稿日:2005/07/21(木) 19:47:31
>>1そのものが史上最強の毒物。
11: あるケミストさん 投稿日:2005/07/21(木) 23:36:10
>>10
〇毒物
◎汚物
19: あるケミストさん 投稿日:2005/07/22(金) 23:54:10
史上最強の毒物=ダイオキシン、PCB、放射性物質
管理人より:「ダイオキシン」は、ポリ塩化系の化学物質の総称。ダイオキシン様ポリ塩化ビフェニル(DL-PCB)は特に毒性が強い。致死量が生物によって大きく異なりよくわからない。発がん性を持つ場合もあるが、毒性の効果は不定。毒性が遺伝するという説も。
21: あるケミストさん 投稿日:2005/10/04(火) 01:27:42
初めて料理をする人が作ったシチュー。
25: あるケミストさん 投稿日:2005/11/04(金) 03:42:17
寄り道ついでに落書き

猫いらず 殺鼠剤
主成分 黄リン


毒物及び劇物取締法により、特定毒物に指定。
現在は製造されていない模様。


誰ですか?。
猫を駆除する薬だと言い張っているのは。
もっとも猫どころか人間様でもアポーンするみたいだけど。
管理人より:「黄リン」は、白リンの表面が赤リンによって覆われたもの。白リンはリンの同素体の中で唯一毒性を持つ。毒性が強く、すぐ発火するため(60度で発火)扱いが難しい。
28: あるケミストさん 投稿日:2005/11/06(日) 05:59:34
生理の先生は テトロドトキシン
微物の先生は 破傷風菌
薬理の先生は サリン
有機の先生は ダイオキシン
無機の先生は プルトニウム
分析の先生は 実験中に学生が出す塩素
毒学の先生は それが生涯の研究テーマだ

って言ってますた
30: あるケミストさん 投稿日:2005/11/06(日) 17:18:12
>>28
分析ワロス
33: あるケミストさん 投稿日:2005/11/07(月) 10:15:11
>>28
生理の先生は致死量で考えてるみたいだけどそれだったらパリトキシンにならんかな。
無機のプルトニウムは毒物の定義自体が違う気がす
そして分析ワロス
34: あるケミストさん 投稿日:2005/11/07(月) 12:03:17
>>28
有機の先生がダイオキシンなんて言うとは思えないが。
管理人より:「テトロドトキシン」は、アルカロイド系の毒物でいわゆる「フグの毒」。ヒトの致死量は経口摂取で1~2mg。青酸カリの850倍の毒性。300度に熱しても分解せず、けっこう頑丈。
パリトキシンマイトトキシンも同様な海産物由来の猛毒。マイトトキシンに至っては、テトロドトキシンの200倍の毒性を持つ。
サリン」…オウム事件で有名なった神経ガスの一種。正式名称は「イソプロピルメタンフルオロホスホネート」でナチス・ドイツ下で開発された有機リン化合物。呼吸以外に皮膚からも吸収されるため、防御が難しい。経皮投与によるヒトの半数致死量は1kgあたり28mg。ただし熱や水に弱い。
プルトニウム」…94番目の元素。放射性物質。まぁこれは説明不要ですかね。
そして分析ワロスwこちらから始まるシリーズ必見です。
29: あるケミストさん 投稿日:2005/11/06(日) 07:30:55
要するに比較しずらくてわからないということだな
36: あるケミストさん 投稿日:2005/11/07(月) 18:37:00
そういえば高校の教科書には「人間が作り出した最高の毒物はダイオキシンといわれている」とかいてあったな。
37: あるケミストさん 投稿日:2005/11/07(月) 19:01:16
>>36ってことはダイオキシン以上のものが自然界にあるということか?
38: あるケミストさん 投稿日:2005/11/07(月) 19:22:55
さあ
自然界には言及されてなかったが、プルトニウムの単体などは人工物ではないから、もしかしたらそれの事を指していたのかもしれない。
39: あるケミストさん 投稿日:2005/11/07(月) 20:19:10
>>37
なんだかやたら長ったらしい名前がついた毒物が数種類。
テトロトドキシンの数十~数百分の1でテトロトドキシンと同じ半数致死率を誇る数種類の毒物があるらしい。
長ったらしい名前を付けているのは、あまりに強い毒性のために、その毒物の存在が人口に膾炙するのを危惧した人々が、覚え難いように長くて難しい名前を付けた、そうだ。
40: あるケミストさん 投稿日:2005/11/07(月) 20:59:48
>>36
高校の教科書にそんなこと核のが間違ってると思う。
ダイオキシンで死んだ人ってほとんどいないわけで。
66: あるケミストさん 投稿日:2005/11/17(木) 19:36:48
>>36
その教科書ってどこの会社のどの教科の教科書だ?

ダイオキシンのヒトに対する毒性は意外と低い。
ウクライナの現大統領はダイオキシンを盛られたのに生きている。
よくマウスやラットやモルモットのLD50とかのデータが出てくるけど、結局これらの動物の感受性とヒトの感受性は違うからな。
まあ体に悪い物質なのは間違いないが、最強とはほど遠い。
43: あるケミストさん 投稿日:2005/11/07(月) 23:51:24
青酸カリじゃ寝えの?
51: あるケミストさん 投稿日:2005/11/08(火) 04:48:22
毒物=シアン化合物としか思い付かない>>43は厨房。
45: あるケミストさん 投稿日:2005/11/08(火) 00:36:34
青酸カリ水溶液を、どのくらいの濃度のものなら飲める?
46: あるケミストさん 投稿日:2005/11/08(火) 00:37:18
青酸系は個体差が非常に大きいし、結構しなないよ
管理人より:「青酸カリ」…よく推理小説に毒物として出てくる青酸カリは正式名称「シアン化カリウム」という無機化合物。経口致死量は成人の場合150~300mgほど。
空気と反応して変化しやすいのであらかじめ「塗っておく」ことは困難。食品に混入しても味が激烈なため、嚥下させるのは難しいとのこと。ペロッとなめても、すぐに口の中を洗えば問題ないという説もあります。良かったねコナン君。
50: あるケミストさん 投稿日:2005/11/08(火) 03:02:10
>>1
答えは酸素 ワカった時にはもう遅い
管理人より:「酸素」…8番目の元素。空気中の酸素濃度は1気圧で21%なのですが、これより少なくなりすぎると酸素欠乏症に、多すぎると酸素中毒になって、どちらも(すぐにではないですが最悪の場合は)死に至ります。酸素怖い!
53: あるケミストさん 投稿日:2005/11/08(火) 15:20:19
ボツリヌスが最強ってのマジだったんだ…。今日読んだ本に「史上最強の毒物」って書いてあった
54: あるケミストさん 投稿日:2005/11/08(火) 17:09:04
菌も毒物っていうの?
55: あるケミストさん 投稿日:2005/11/08(火) 19:20:47
>>54
ボツリヌス菌が作り出すボツリヌス毒素ね。
59: あるケミストさん 投稿日:2005/11/08(火) 22:14:00
女性の吐く暴言は最強の毒になります
60: あるケミストさん 投稿日:2005/11/08(火) 22:20:59
('A`)
62: あるケミストさん 投稿日:2005/11/10(木) 11:31:10
64: あるケミストさん 投稿日:2005/11/17(木) 19:30:15
実は蚊が作り出す毒素が最強って聞いたことがあるな。
ヒトを刺した際に注入する量は極微量のため、「腫れる」程度で済んでしまうらしい。

現時点で、それがポリペプチド鎖を含む物質であることは判明しているものの、ほんの極微量しか取れないため、未だアミノ酸配列すら決まっていない。
65: あるケミストさん 投稿日:2005/11/17(木) 19:32:44
じゃあ蚊が巨大化したら人類に勝ち目はないな
管理人より:蚊の毒が最強かどうかよくわかりませんでしたが、蚊の毒は熱に弱く、刺されたところを50度ほどに加熱すると痒みがおさまる、という便利情報を見つけました!ワーイ。
67: あるケミストさん 投稿日:2005/11/22(火) 20:12:50
水酸化カリウムって飲んだら死ぬか知ってる人はいますか?
70: あるケミストさん 投稿日:2005/11/22(火) 23:02:18
強塩基…そりゃ死ぬだろ。飲まなくても全身にかぶれば8割死ぬ。行きててもあまりの惨めさに自殺だな
71: あるケミストさん 投稿日:2005/11/23(水) 00:09:05
塩基は浸透するからかかったところが神経とか骨までやられる
ってかかなり濃度しだいだけどね
72: あるケミストさん 投稿日:2005/11/23(水) 04:36:30
>>67
はっきり言って量による。
少量なら胃で中和されて終わり。

逆に胃壁を侵すような濃い液だと、気持ち悪くなってばれるだろ。
吐かないで放置するとやばいことになる。

>>70
水溶液なら多少引っかかっても大丈夫。直後に水で落とせば。
やばいのは目とか粘膜にかかった場合。
たん白質を加水分解するので、失明する。


骨までやられるのはフッ化水素。
カリウムやナトリウムのイオンは、細胞の膜を自由に透過できないが、フッ素イオンは自由に透過できる。
管理人より:フッ素の恐ろしさを存分に理解するためには、こちらの記事をドウゾ。
74: あるケミストさん 投稿日:2005/11/23(水) 08:41:17
ダイオキシンが最強の毒だって
中学時代の保険の先生が言ってたんだが、デフォルメかな
75: あるケミストさん 投稿日:2005/11/23(水) 12:09:19
致死量からそういわれてた時期があっ多野は事実
81: あるケミストさん 投稿日:2005/12/02(金) 14:18:10
ポロニウムはどうよ?
管理人より:「ポロニウム」…84番目の元素。安定同位体が存在せず、全ての同位体が、かなり強力な放射能を持つ物質。
82: あるケミストさん 投稿日:2006/02/05(日) 21:50:27
ストロファンチンって、大型動物も一瞬で殺すって聞いたけど、人間に注射しても同じように殺せるんでしょうか。
誰か教えてください。
83: あるケミストさん 投稿日:2006/02/05(日) 22:37:58
>>82
量による
84: あるケミストさん 投稿日:2006/02/05(日) 23:16:11
どれくらいですか?
一本の注射器でやれる程度でしょうか。
注入してから、早くてどれくらいで死に至りますか?
85: あるケミストさん 投稿日:2006/02/07(火) 23:43:04
>>84
そんな事聞いてどうするんだよ
ググる事もできないのか?
管理人より:真剣に聞くのマジで怖いからヤメテ。
「ストロファンチン」は「ウアバイン」という強心配糖体のひとつ。ソマリ族が毒矢の毒として使用。致死量についてはよくわかりませんでした。
86: あるケミストさん 投稿日:2006/02/08(水) 20:15:54
まあお前ら素人は、『自殺に関する一考察』『毒食わば裁判化学』でも読んでなさいってこった。

http://www.geocities.jp/handwashmethod/c_suicide.html
↑『自殺に関する一考察』

http://www.geocities.jp/handwashmethod/y_dokusai.html
↑『毒食わば裁判化学』
87: あるケミストさん 投稿日:2006/02/08(水) 21:26:41
ヒ素
管理人より:「ヒ素」…33番目の元素。生物に対して毒性があり、発がん性も持つ。無味無臭で無色ということもあり、古式ゆかしい毒物。しかし体内にしぶとく残留するため現代で毒殺に使うのはただのアホ。
88: あるケミストさん 投稿日:2006/02/08(水) 23:08:54
いろんな意味で劣化ウランが最強
管理人より:「ウラン」…92番目の元素。放射性物質。劣化ウランは、ウラン235の含有率が天然ウランの0.720%より少なくなったもので、いわゆる「核廃棄物」。ウランは高密物質なため重量があり、これを徹甲弾などで使用する場合もある。
98: あるケミストさん 投稿日:2006/02/16(木) 20:24:52
一番の猛毒は酸素なのだよ
100: はっ 投稿日:2006/02/17(金) 15:25:32
毒物ではないがある意味ではドコサヘキサエンサンかも
管理人より:「ドコサヘキサエンサン」…不飽和脂肪酸のひとつでいわゆる「DHA」。健康増進効果があるとされ、サプリメントも発売されているのですが、反面でうつ病の原因になっているという説も。
91: あるケミストさん 投稿日:2006/02/14(火) 17:06:57
孤独
104: あるケミストさん 投稿日:2006/03/03(金) 04:44:15
最強の毒物って、ブスだって小学校の国語の時間に習ったなぁ
管理人より:「ブス」というのはブサイクな女性という意味ではなく、「トリカブト(附子/ぶす)」のこと。アルカロイド系のアコニチンという毒素が含まれています。半数致死量は0.2~1g。
105: あるケミストさん 投稿日:2006/03/03(金) 14:10:46
俺の精子。
見ただけで妊娠する。
111: あるケミストさん 投稿日:2006/04/19(水) 21:18:42
>>105
確かに毒だな
107: あるケミストさん 投稿日:2006/04/16(日) 15:05:00
わきがのにおい
122: 部外者 投稿日:2006/05/07(日) 00:07:58
史上最強の毒物ですか。
私が思うに、急性毒性よりもジワジワと利いてくる慢性毒性の方が怖いと思うんだよ。

しかも依存性があると更に怖い。
でも、一般的な依存性というやつは、強い精神力で断ち切ることができる。
で、俺が達した結論は、慢性毒性が有り、依存性もある、
しかも生理的作用と密接に絡み合って逃れられない物質という結論に達した訳だ。


私としてはこの物質の名称を2chにうpするのはためらった。
本当にうpしてもいいものかと、心底悩んだよ。なにせ史上最悪な物質なんだからな。

でも、このような危険な物質は広く世間に知らしめて、警鐘を鳴らすべきではないかという結論に達した。
どうかこのレスを読んだ善良な諸氏はこの物質を悪用せず、安全に管理運用する方法を研究してほしい。
その史上最悪な物質とは「C12H22O11&NaCl」である。
この物質は有史以前から生体の生理作用と密接に作用し合い、すでに極度の依存から逃れることは出来ない。
過剰に摂取することにより、齲蝕・高血圧・糖尿病・腎不全・その他の症状をもたらし、重篤な場合人を死に至らしめることもある。


更に特筆すべきことは、上記とは逆に欠乏症をも招くということだ。
この極度な依存状態により、過去には多くの死者が発生したとの記録もある。
一般にこの物質は広く拡散し、すでに人類はこの危機から逃れることが不可能である。

私は今までこの物質を秘密裏に研究してきた。
しかしもう、隠し通すことも出来なくなってしまった。
もう私は疲れてしまった。
この人類存続を脅かす物質の研究をあなた達に託したい。

そして、なんとしても人類を滅亡の危機から救ってほしい。
後は頼んだ。
123: あるケミストさん 投稿日:2006/05/07(日) 14:15:36
>>122
DIHYDROGEN OXIDE のパクリ乙
129: あるケミストさん 投稿日:2006/05/15(月) 13:18:16
>>122
駄文、長文乙。
管理人より:化学板住人が引っかかるわけないじゃん…と思いつつ「DIHYDROGEN OXIDE」または「一酸化二水素」。つまり「水」のこと。
14: あるケミストさん 投稿日:2005/07/22(金) 17:21:06
史上最強ではないけど彼女のうんこ。
俺は全然そういうのに興味はないのに彼女に無理矢理食べさせられた。
その後は下痢と腹痛で死にそうだった。うんこは危ないよ。
18: あるケミストさん 投稿日:2005/07/22(金) 23:40:54
>>14
激しくワロスwww食うなよ
15: あるケミストさん 投稿日:2005/07/22(金) 18:32:37
それを素直に食うお前もあぶねーよ

ハイ、正月早々から閲覧注意記事で飛ばしますよ!ちゃんとついてきてくださいよ!

というわけで、最強の毒物が結局なんだったのかよくわからずじまいですが、なんとなく調べた限りでは、「ボツリヌストキシン」が一番強力ぽい。
スレで出てないやつだと、たまにテロに使われる炭疽菌なんてのもありますね。

毒物というのはこう…人類の歴史というか、人類社会の裏側で少しづつ育っていったであろう影の産物。
古くはポントスのミトリダテス大王の故事から、オウム真理教のテロ事件まで、人類とともに、今後も歩んでいくのでしょう。
毒物による殺人事件、または毒を持つ生物などに関しては管理人、かなり興味があり、また今度は歴史とか生物とか、そっち方面からも取り扱いたいなと思っております。乞うご期待。

トップ絵は毒物関係ないけど、クリスチャン・ディオールの香水「ヒプノティック・プワゾン」。


元スレ:http://science3.2ch.net/test/read.cgi/bake/1121311140/

人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.1.2 22:01
    致死量だけで言うとボツリヌス毒なんだろうけど

    個人的にはスレでも出てるけど依存性のある麻薬などの精神に作用する系だと思う
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.1.2 23:14
    み、水飴ちゃうわ!附子や!!
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.1.3 2:31
    それって本当ですか!?死にたかったので全部食べました。おいしかったです
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.1.3 3:34
    ほんとに怖いのは果実と風船、意味はわからない方が幸せ
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.1.3 6:51
    こればっかりは実験で確かめるわけにはいかんので正確なことが解りづらい。
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.1.3 14:08
    人間っすね
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.1.3 15:01
    「生理の先生」って女性?

    ちなみに 一般生活においては「屁」
  1. >依存性のある麻薬などの精神に作用する系

    じわじわ効いてくる系も怖いですよナァ
    ------------------
    >怖いのは果実と風船

    なんか怖いんですか、これ?ワクワク
    ------------------
    >「生理の先生」って女性?

    生理学の先生っていう意味でしょうね。
      • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2015.1.3 20:32
      果実と風船は検出不能な毒薬ですね
    • ※10 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.7.15 15:11
    こんなこと考えちゃう”知性”こそが、一番の毒だよ。

    文学部
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*